高嶺の花を超簡単に口説き落とせた、その意外な理由とは?

 

「高嶺の花はきっと僕のこと相手にしてくれないだろうなぁ!」
と、あなたは高嶺の花の女性を口説くのを諦めたことってありませんか?

僕の周りでもそういう男性はたくさんいます。

そして、僕も以前はそう思っていたので、その気持ちはよく分かっているつもりです。

 

しかし、それはものすごくもったいないです。

実は、高嶺の花のほうが超簡単に口説き落とすことができるんですよ。

理由はいろいろ推測することはできるんですが、実際に口説くとそこそこの女性よりも高嶺の花のほうがビックリするくらい簡単に落ちてしまうんです。

 

先日、僕は合コンに参加した時に、高嶺の花をお持ち帰りしました。

それで、一夜を共に過ごした翌朝、その女性がなぜ口説き落とされたのかが分かるようなことを話してくれました。

その女性が何を言ったのか、紹介します。

 

高嶺の花を超簡単に口説き落せた理由とは?

 

僕は合コンでお持ち帰りした女性と一緒に朝食を食べたんですが、その時にその女性は、
「合コンに出てるけど、かなり久しぶりに口説かれた!」
と、言ったんです。

それで、僕は
「○○ちゃんみたいにきれいな女性なら、男がほっとかないでしょう!LINEでデートに誘われることなんて当たり前のようにありそうだし…」
と言ったんです。

そうしたら、その女性は
「全然!LINE交換しても連絡してくる人なんていないよ!『昨日はありがとうございました』くらいは送ってくる人がいるけど、それ以上は全然続かない(メッセージを送ってこない)よ!」
と言っていました。

 

これは何を意味するか分かりますか?

高嶺の花はあまり男性から口説かれてないんです。

 

だから、たまに口説かれるとうれしくて簡単に落ちてしまうんですよ。

女性に限らず男性もそうですが、誰だって異性から好意を持たれること自体はうれしいはずです。

ただ、ガツガツされたり変なことされたりするから、興味のない男性に好意を持たれるのを女性は嫌がるんですけどね。

そういう嫌な思いをしなければ、好意を持たれるのは嬉しいものです。

 

それで、口説くということは、女性に好意を持ってますよ、とアピールしているようなものですよね。

だから、たまに口説かれるとものすごく喜んでしまって、簡単に落ちてしまうんです。

 

ただ1つだけ注意しておいたほうがいいのが、美女ほど話を盛り上げるのがやや難しくなります。

美女ほど男性と話をする時に、相手に質問をしない傾向があります(もちろん例外はありますけどね)。

極端な言い方をすると、話を振られたり何か質問されたりしたら、それにこたえて終わり、という感じですね。

 

これは多分ですけど、美人ほど男性に武勇伝を聞かされるか、質問され続けるかして、女性の方から話を振らなくても話が続いてしまう事が多いから、自然とそうなってしまうのかなぁ?なんて思ったりもするんですけどね。

 

ということは、こちらから常に話を振っていかないと、沈黙が続いて気まずくなってしまうんですよ。

 

それを回避するには、聞き上手になるのが一番ですね。

聞き上手になれば、高嶺の花はめちゃくちゃ簡単に口説き落とすことができますよ。

 

聞き上手になって女性にモテるようになる方法は、別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

参考記事:聞き上手になるには?~女性にモテるようになる第一歩をマスター!

美女がブサイクな男性を好きになる意外な理由とは?

美女 ブサイクを好きになる 理由 について

 

「どうしてあんなブサイクが美女と付き合う事ができるんだろう?」
と、あなたは疑問に思ったことはありませんか?

誰もが振り向いてしまうような美女と誰もがキモいと思うブサイクが付き合っているのって、時々見かけますよね。

そういうカップルを見かけると「なんで~!」なんて言いたくもなりますよね。

 

先日、僕はかなりの美女と話をする機会がありました。

そこで、その美女がびっくりするようなことを言っていました。

人間の欲求から考えて、美女がブサイクと付き合うのはなぜか、仮説を立てたことがありますが、その仮説はひょっとして本当なのかもしれない、なんて思ってしまいました。

 

では、その美女はどうしてブサイクに惚れる、と言ったのでしょうか?

僕が立てた仮説とともに紹介します。

PAK86_hartwoprezentsuruyo1039500-thumb-687x500-4060

 

美女がブサイクに惚れる意外な理由とは?

 

僕が話をした美女は、
「ブサイクの男性と一緒にいると、自分がより美しく見えるだろうから、付き合いたいと思ってしまう!」
なんて言っていました。

このブサイクと付き合ったらよりきれいにみられるだろう、と思っていると、恋心を抱き、惚れてしまう、という事なんです。

今まであまり恋愛経験がない人が多いから不器用な人が多いけど、そこを少しだけ我慢すれば優しいしいろいろ楽しませてくれるので、下手に恋愛慣れしている人よりも満足させてくれる、という事も言っていましたね。

 

これはオフ会で知り合った女性が言っていたことなんですが、かなり打ち解けていましたし、お酒もけっこう飲んでいたので、本音と考えていいでしょう。

僕がブサイクだからといって、励ます意味で言ったことではないと思いますよ。

 

僕は以前から、美人とブサイクのカップルを見ていて、ある仮説を立てていました。

それは、美人は他の女性よりも「美しく見られたい」という願望が強いはずだから、一緒にいてより美しくみられる男性に惚れるはずだ、ということです。

 

人のルックスは、実はその人の願望通りになってしまいます。

 

例えば、銀行に勤めている人って見た目が真面目そうな神経質そうな、いかにも銀行員という感じの人が多いですよね。

仕事ができる人ほどその傾向が強いですよね。

それは、見た目が銀行員っぽい人のほうが業績を上げることができるからです。

見た目チャライ人がお金の話をしても、いまいち説得力がないですよね。

そうだと業績を上げることができませんよね。

それで、業績を上げたい、出世したい、という願望が強ければ強いほど、業績を上げることのできる見た目、つまり銀行員っぽくなるんです。

 

それに対してアパレル店員は、洒落ているというか、軽快というか、いかにもアパレル店員って感じの人が多いですよね。

これも銀行員と同様、見た目アパレル店員っぽい人のほうが業績を上げることできるからです。

アパレルショップで、銀行員っぽい見た目神経質そうな人に服をすすめられても、その服を買おうという気にならないですよね。

スーツならともかく、カジュアルな服だと買おうという気がなくなってしまうと思います。

それで、業績を上げたい、売上を上げたい、という願望が強ければ強いほど、業績を上げることのできる見た目、つまりアパレル店員っぽくなるんです。

 

これらの例と同じように、美人は美しくなりたいという願望が強いから美人なんです。

 

「女性は全員『美人になりたい』という願望を持っているのでは?」と思うかもしれません。

確かに美しくなりたい、と思っている女性は多いと思います。

ただ、その願望が弱いから美しくなれないんです。

例えば、美しくなりたいという願望が強ければ、給料の半分を美のために使う事ができるけど、願望が強くない女性は「そんなに使うのはもったいない!」と思ってしまいます。

つまり、娯楽に使うお金を減らしてでもきれいになるためにお金を使う人に比べて、あまりお金を使わない人のほうが美しくなりたい、という願望が小さいという事になりますよね。

 

もちろんお金だけではありません。

美人になりたいという願望が強ければ、太らないために食べるのを我慢できるし、ツラい運動をすることだってできるし、楽しいことを我慢して早く寝ることだってできるんです。

願望が弱いと、ついつい食べてしまうし、運動はつらいからといってやりませんし、皆でいると楽しいからといって肌荒れを気にせず明け方まで遊んでしまう、つまり美しくなるための我慢ができないんです。

 

それで、付き合う男性がブサイクのほうが美しくみられるのであれば、美人はブサイクに惚れてしまうのではないか、という仮説を僕は立てたんです。

本当にブサイクと一緒にいたらますます美しくみられる、というのが本当であれば、美女は無意識のうちに(本能的に)ブサイクに惚れてしまう、ということです。

 

ただ、この仮説が本当だと確信が持てなかったのは、美人になりたいという理由がイケメンと付き合いたいから、という事であれば、ブサイクと付き合いたいと思うはずがない、と考えることもできるからです。

 

美人はあまりルックスにはこだわらない傾向があるのはずっと前から分かっていました。

そして、たくさんの女性から話を聞いてわかっていたことは、恋愛経験が多く、楽しいこともツラいことも経験していることもあって、ルックスにはこだわらなくなって中身をよく見るんだろうな、とは思っていたんです。

ただ、それだけでは説明できないくらい、美女ってブサイクな男性が好きになる人が多いなぁ、なんて思っていたんです。

 

それで、美人は美しくみられたいという願望が強いから、無意識のうちにブサイクのことが好きになる、なんて仮説を立てたんです。

 

先日、美女が話をしていたことを考えると、僕のこの仮説は本当なのかもしれません。

まあ、こんなことを立証する人は恐らくいないと思いますから、僕の仮説が正しいのか間違っているのか、はっきりすることはないと思いますけどね。