恋愛で自己開示をして女性の心を惹きつけるには?

恋愛 自己開示 について

 

女性との会話で自己開示をおこなうと、親近感がわきやすく恋愛感情を持ってもらいやすくなります。

しかし、自己開示の方法を間違えると、親近感すらわかないどころか嫌われてしまうことだってあるのです。

 

そこで、ここでは恋愛においての自己開示の重要性と女性の心を惹きつける自己開示の方法を紹介します。

a0002_007009

 

恋愛においてなぜ自己開示は重要なのか?

 

女性は、本能的に頼りになる男性に対して恋愛感情を持ちます。

女性が自覚しているのかどうかは別にして、本能的に頼りになる男性を好きになります。

よく、細マッチョはモテる、と言われますよね。

それは見た感じ力が強そうで頼りになりそうだからです。

 

ただ、女性にとって頼ることのできる男性というのは、なにも力強さだけではありません。

一緒にいて癒される男性も頼りになる男性と考えることができます。

癒されるということは、心の傷が癒される、ということですね。

つまり、癒すことのできる男性は、女性の心の傷を回復させることができる男性だ、という事になります。

女性を心の傷から守ることができる、という事は、女性にとって頼りになる、という事になります。

 

女性にとって、癒されるというのは、心のわだかまりを吐き出すことができる、という事になります。

気に入らないことやツラいことなどを吐き出すと、男性だってスッキリしますよね。

男性と比べると女性のほうが、心のわだかまりを吐き出すことで、よりスッキリします。

 

という事は、ツラいことや悩んでいること、不満などを吐き出すことのできる男性はモテる、という事になりますね。

 

女性は自己開示をしている男性に対して、ツラいことなどを吐き出すことができます。

悩みを赤の他人に打ち明けることはできないですよね。

また、あまり親しくもない人に対しては、あまり悩みなどを打ち明けることはできないですよね。

しかし、よくわかっている相手には悩みやツラいを事打ち明けることができますよね。

 

ですから、自己開示をすることで女性にあなたのことを知ってもらえれば、女性が心を開いて悩みなどを言うようになります

そうすると、女性の心をいやすことができますので、モテるようになるのです。

 

恋愛感情を持ってもらえる自己開示の方法とは?

 

いくら自己開示が重要だからといっても、方法を間違えると嫌われます。

女性に限らず男性もそうなんですが、基本的に他人には興味がありません。

好きになった異性に対しては興味を持ちますので、もっと知りたいという気持ちを持ちますが、まだ恋愛感情を持っていない異性に対して興味がないのは、女性だけでなく男性もそうですよね。

つまり、女性は恋愛感情を持っていない男性が自己開示をしても、興味がないんです。

という事は、自己開示というのは、女性が興味のない話をする、ということになります。

 

ですから、自己開示の方法を間違えると、女性が退屈してしまうので、嫌われることになってしまいます。

自己開示はあくまで女性が友達にすら話すことのできないことを話させる手段でしかない、と考える必要があります。

タレントの私生活には多くの人が興味がありますので、テレビなどで私生活が公開されることがありますよね。

しかし、女性はタレントでもないただの知り合いの男性には何の興味もありません。

ですから、人気タレントの真似をして私生活の話をしても、女性は退屈するだけですよ。

 

女性に対して自己開示する場合、簡潔に一言ずつしていくといいです。

 

男「僕は○○(アーティスト名)の曲が好きでよく聞きますけど、××さんは聞きますか?」
女「はい、聞きます。」
男「僕は△△という曲が一番好きですけど、××さんはどの曲が好きですか?」
女「私は……」

この会話の例だと、下線のところが自己開示になります。

このように一言ずつ自己開示をしてすぐに女性に話をさせれば、女性を退屈させずに済みます。

こういう感じでところどころ自己開示をしていけば、徐々に女性はあなたのことを知っていくようになりますので、心を開いて友達にも話ができないようなことでも話すようになるのです。

女性に何かを聞く度に、毎回このような自己開示をしていると不自然ですので、ところどころで一言ずつ自己開示することが大切です。

話の切り替わるポイントでこのような自己開示をするだけでいいですよ。

音楽の話からドラマの話に切り替わった時に、
「ところで、××さんはテレビドラマは見ますか?僕は毎週■■というドラマを見ていますけど。」
という感じで話をするといいですよ。

 

恋愛につながらない悪い自己開示の方法

 

いくら自己開示が大切だからといって、してはいけない自己開示があります。

自己開示の悪い方法は以下の通りです。

 

 自慢話・武勇伝

人の自慢話や武勇伝は聞いているとイヤになりますよね。

ですから、いくら自己開示だからといって、自慢話や武勇伝に聞こえるような話はするのをやめたほうがいいです。

モテるために高級車を買う人っていますが、だからといって自慢げに話をすると嫌われますよ。

 

 他人の悪口・愚痴

他人の悪口や愚痴を言う男性はモテません。

自己開示する際に、他人の悪口や愚痴になりそうなら、その話はしないほうがいいです。

 

 宗教・プロスポーツ

なにか宗教を信仰している場合はいわないほうがいいです。

女性が引いてしまう事が多いです。

そして、万が一女性が他の宗教を信仰している場合、女性は恋愛感情を持つことはないでしょう。

宗教を信仰している女性は思っている以上に多いですので、注意が必要です。

 

また、野球やサッカーなどプロスポーツの話も避けたほうがいいです。

巨人ファンの女性に対して「僕は阪神ファンです」なんて言ったら、けんかになりそうですよね。

 

あと、失敗談・自虐ネタは注意が必要です。

失敗談・自虐ネタは距離を縮めることができることが多いです。

しかし、女性に頼りないと思われるような話、汚い話、軽い男と見られるような話などはしてはいけません。

「この前、めちゃくちゃ酔っぱらって、寝ているときに吐いちゃって、布団が汚くなっちゃった!」という感じの話をしている人がいましたが、こういう話は汚いのでやめたほうがいいですよ。

 

さいごに

 

自己開示は、ちょっと難しいところがあります。

ですから、女性との会話に自信がないのであれば、自己開示をする必要はありません。

自己開示をしなくても、女性との距離を縮め、惚れさせることは十分にできます。

 

自己開示というのは、ようは聞き上手になるための手段に過ぎない、というのは気が付きましたか?

女性に話をさせるために自己開示をしていくわけです。

という事は、聞き上手の一つの手段という事になりますよね。

 

自己開示をしなくても、聞き上手になって女性に話をさせ、惚れさせることはできます。

聞き上手になって女性を惚れさせる方法は別のページで紹介しましたので、興味のある方は参考にしてください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

決まったセリフを言うだけで女性を落とす方法!

決まったセリフ 女性を落とす について

 

「女性を落とすことができる決まったセリフがあれば…」
あなたはそんなことを考えたことはありませんか?

どのタイミングで何を言えば女性を落とすことができるのかわかれば、
女性との会話で悩むことはもうなくなりますよね。

a0002_006952

 

初対面の女性を落とすまでのセリフ、
顔見知りの女性を落とすまでのセリフ、
それがどのタイミングでどういったセリフを言えばいいのか、
台本のようになっていれば、女性を落とすのが簡単になりますよね。

台本通りに話すだけですから、日本語を理解でき話すことができれば
練習するだけで誰でも女性を落とすことができるようになりますよね。

 

そんな女性を落とすための台本のようなものがあります。

それが「スーパー会話テンプレート」という恋愛教材です。

 

「スーパー会話テンプレート」は、決まったセリフを言うだけで女性を惚れさせ彼女にすることができるテンプレートです。

テンプレート通りに会話すれば、女性を落とすのの必要な数多くの恋愛テクニックを適切なタイミングで使うことができるので、女性を惚れさせ口説き落とすことができるようになるんです。

 

女性に話しかけるところから、デートに誘い、落とすまでのすべての会話やしぐさなどが、まるでドラマや舞台の台本のようになっています。

ですから、今まで女性を落としたことがなくても、恋愛経験ゼロでも、口下手でも、女性と話すのが苦手でも、決められたセリフを言うだけで女性を落とすことができるようになるんです。

 

職場やバイト、 店員、合コンなど、あらゆる場面でのテンプレートが用意されていますので、これさえあればどんな状況でも狙った女性を落とすことができるようになります。

 

「女性によって反応が変わるだろうから、テンプレート通りに会話が進まないのでは?」という疑問を持つかもしれません。

僕も初めはそんな疑問を持っていました。

しかし、テンプレート通りに話すと、女性の反応は大体同じです。

ですから、どんな女性に対してもテンプレート通りに話を進めることができます。

 

それで、狙った女性を確実に惚れさせ口説き落とすことができるようになります。

 

実際に僕は「スーパー会話テンプレート」を手にする前は、狙った女性10人中2~3人しか落とすことができませんでした。

しかし「スーパー会話テンプレート」通りに会話する様になってから、狙った女性10人中8人~9人落すことができるようになったんです。

 

僕が「スーパー会話テンプレート」を手にしたのは、39歳のおっさんになってからです。

39歳のおっさんが狙った女性10人中8人~9人落とすことができるようになったんです。

ですから、20代で並みのルックスなら、狙った女性ほぼ全員落とすことができるようになるのではないか、と思います。

 

ただし、覚えるのが大変です。

デートなら、初めから終わりまでの会話を覚える必要があります。

ですから、相当な量になるのは想像できますよね。

 

そうはいっても好きな女性とデートしているところを想像しながら覚えていきますので、言うほどツラい思いをせず覚えることができます。

自分でいろいろ考え、デートなどで試し、検証して考え直す、そんなことを繰り返すよりかはよっぽど「スーパー会話テンプレート」を覚えたほうが早くて楽です。

 

想像してください……
a0002_007010
・ずっと片思いだった女性があなただけの彼女になったら……

・合コンや街コンなどで、初対面の女性を確実に落とすことができるようになったら……

・誰もがうらやむ美女やアイドル級のかわいい女性を落とすことができたら……

・今まで彼女がいなくて寂しかった毎日からサヨナラできたら…

・複数の理想的な女性と付き合うことができたら…

 

「スーパー会話テンプレート」で、多くの人がタイプの女性を落とすことができています。

きっとあなたも「スーパー会話テンプレート」で、確実に狙った女性を落とすことができるようになるでしょう。

 

「スーパー会話テンプレート」を僕が実際に使ってみてどうなったのか?

 「スーパー会話テンプレート」レビューへ

 

「スーパー会話テンプレート」をさらに詳しく知りたい、あるいはすぐに購入したいなら

 「スーパー会話テンプレート」公式ページへ(オリジナル特典付リンク)