女性にモテるための第一歩!これができなければ絶対にモテるようにならない!

 

女性にモテるようになるために、女性心理を学んだり、あるいはデートの誘い方やデートでの言動などをどうしたらいいのか学んだりしますよね。

しかし、どれだけ頑張っても、全く女性が振り向いてくれるようにはならず、悩み続けている人が多いですよね。

 

そういう人には、非常に大切だけどほとんどの人が気づかないことがあるんです。

これができていなければ、女性にモテるようになるわけない、というくらいとっても大切なことなんです。

これができれば女性にモテるようになる、というわけではなく、そのうえで女性心理などを学んでいく必要があるんですけどね。

ただ、これができていなければ、他のことをどれだけ頑張っても女性にモテるようになりません。

誰でも狙った女性を確実に落とすことができる、というテクニックがあったとしても、これができないとマグレか偶然で内い限り女性を落とすことができません。

 

では、女性にモテるために必要な“これ”とはいったい何なのでしょうか?

 

女性にモテるために必要な第一歩とは?

 

女性にモテるために必ず必要なこと、それは「自分のことを好きになること」です。

 

そもそも、自分を好きではない人が他の人を好きになることはできないんです。

自分を好きになることと他の人を好きになることは、心理学的には違いはありません。

そして、人間は自分を守るため、そして自分の欲求を満たすために、まずは自分を好きになるようにできています。

 

自分を犠牲にしてでも他の人のことを助ける人って、なかなかいませんよね。

 

自分のことを顧みずに踏切で立ち往生している人を助けたり、駅のホームから転落した人を助けたりする人がいた、ということがニュースになりますよね。

これは、非常に珍しい事なのでニュースになるんです。

そもそも、ニュースは当たり前のことは取り扱いません。

駅のホームから転落して亡くなった人のニュースなどで、多くの人が何もしなかったことなどわざわざ報じたりしませんよね。

それは、当たり前のことなので報じないんですよ。

 

ということから考えても、自分を犠牲にして他の人のことを助ける人は非常に珍しいんです。

それは、人間はまずは自分を好きになるようにできているからなんです。

 

ちなみに、自分を犠牲にしてまで他の人を助けようとするのは、他の人に認められたい、という欲求が強いということになるんですけどね。

この欲求は、誰しもが持っているんですか、その欲求の強さは個人差があります。

その欲求が強いと、自分の命を犠牲にしてまで他の人に認められたい、ということになりますし、強くなければ「そこまでして認められたいとは思わない」ということになるんですけどね。

 

人間の心理や欲求は単純なものではないので、ちょっと矛盾するように思えるかもしれないんですが、あまり深く考えずに、「自分を好きになれないと、他の人を好きになれない」ということを理解してください。

 

「じゃあ、自分が好きになれない人が他の人を好きにならない、ということなら、女性を口説きたい、付き合いたい、という気持ちが起こらないのでは?」
と、あなたは思いませんでしたか?

他の人のことを好きにならなければ、女性のことを好きにならないわけですから、口説きたいなんて思わない、と考えてしまいますよね。

しかし、本当は女性を好きになることと、女性を口説きたいと思うことは、実は全然違うことなのです。

 

女性を口説きたい、女性を自分のものにしたい、というのは、自分が満足したい、ということなんです。

それに対して女性を好きになることは、人を好きになることと同じです。

 

もう少しぶっちゃけていうと、女性を口説きたい、自分のものにしたい、というのは、性欲を満たしたい、独占欲を満たしたい、つまり自分の欲求を満たしたいということです。

女性を好きになるということは、そういった欲求が満たされないとしても、自分のあらゆる欲が一切満たされなくても好意を持ち続けてしまう、ということです。

 

これは、結婚してる女性を性行為をしなくても好きになり続けることができるのか、ということを考えるとよくわかると思うんですけどね。

これだと独占欲も性欲も満たされませんね。

それが分かっていても、好意を持ち続けることができれば、女性のことを好きになれる、ということになります。

逆に、結婚している女性を旦那さんと別れさせて自分のものにしたい、と思ったら、女性のことを好きになることができない、ということになりますね。

 

ただし、自分の欲求を満たすことをすべて捨て去ることはできないので、現実的ではない考え方なんですが、なんとなくでも考え方が分かっていただければと思います。

 

じゃあ、あなたが女性を好きになれるのか、自分の欲求を満たしたいだけなのか、それって分かりますか?

これは正直言って判断するのは難しいです。

ただ、あることを考える事で判断できます。

 

あなたが好意を寄せている女性を食事に誘うことを想像してください。

それには、まずはお店を選ばないといけませんね。

そのお店の選ぶ基準をよく考えてみてください。

 

あなたは、「女性が満足できる店」という基準でお店を選んでいますか?

よく考えてくださいね。

「女性にモテる店」「女性に好かれる店」「女性に『すごい』と思ってもらえる店」など、女性からの評価が高くなる、という基準でお店を選んでいませんか?

女性が満足することと、女性から高く評価されるのとでは、似ているようで全然違いますよ。

 

女性が満足できる店というのは、もしその女性に彼氏がいたとしたら、その彼氏と行きたいと思われる店のことです。

それに対して、女性からの評価が高くなる店というのは、今の彼氏の店選びのセンスと比べるとこの男性のほうがセンスがある、と女性が思われる店です。

 

きちんと女性が満足できる店という基準で選ぶことができれば、女性を好きになることができる、ということになります。

 

この違いは、小さいようでものすごく大きいです。

それで、この違いはどうしても言動に出てしまいます。

いくら一生懸命隠そうと思っても、どうしても出てしまうんですよ。

 

それで、女性に欲求を満たしてもらうために好意を寄せていることがバレてしまいますが、そうなると女性を口説き落とすことができなくなります。

自己中の人は嫌われますが、女性が落とせなくなる理由はそれと同じです。

 

ただ、女性を好きになれる人は、言動にもそれが自然と出ますので、最低でも女性が振り向いてくれない、ということはありません。

おそらく、その気持ちだけで、そこそこの女性なら30%くらいの確率で口説き落とせるかな、と思うんですけどね。

30%というのは、3~4人の女性を口説けば1人落とすことができるわけですから、そんなに悪くはないと思うんですけどね。

ただ、本当に女性を好きになれば、女性心理などに自然と興味が出てきて勉強してしまうと思うんですけどね。

 

それで、女性を好きになるには、まずは自分を好きになる必要が出てきます。

 

では、なぜ自分のことを好きになれないのか、というと、自分に不満があるからです。

女性に不自由しない生活を送れるようになりたいのに、実際には誰からも相手にしてもらえないと、そんな自分が嫌にもなりますよね。

逆に、自分に全く不満がなければ、自分のことを好きになれます。

自分に不満がない、ということは、自分に自信がある、ということですね。

 

ということは、自分のことを好きになる、ということは、自分自身に自信を持つこととほぼほぼ同じことになります。

 

それで、多くの人は、女性にモテるようになればある程度は自分のことを好きになることができます。

「不器用な自分が嫌い」「要領の悪い自分が嫌い」という人もたくさんいるんですが、女性にモテるようになれば「不器用なところは嫌いだけど、それでも自分が好き」という感じに変わることが多いです。

 

では、具体的にはどうしたらいいのかといいますと、まずは誰でも口説き落とせるような女性を口説き落とします。

そこから、徐々にハードルを高くしていきます。

そんな感じで、5~6人くらいの女性を口説き落とすと、たいていは自分に自信を持つことができます。

そうなると、自分のことが好きになり、同時に女性のことを好きになることができますよ。

 

このことに関しては別のページで詳しく紹介しています。

参考にしてください。

参考記事:恋愛に自信をつけるためのポイント~自信のない男はモテない?

恋愛に自信をつけるためのポイント~自信のない男はモテない?

 

「恋愛になかなか自信を持つことができなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

恋愛に自信を持つことができないと、なかなか女性を口説き落したり彼女を作ることってできないですよね。

このままだと、一生女性に縁のないまま過ごすことになるかもしれません。

「そんな人生はイヤだ~!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは恋愛に自信をつけるためのポイントを紹介します。

 

恋愛に自信をつけるためのポイント

 

まず、外見にコンプレックスを持っていて恋愛に自信を持つことができない場合、変えることのできることは変えたほうがいいです。

 

ただ、僕の経験上、外見だけでモテないということはないです。

ブサイクでデブ、ハゲでもモテる男性はいますし、逆にイケメンでもモテない男性はいます。

 

確かに、イケメンのほうが有利なんですが、結局大切なのはトータル的なところになります。

モテるかモテないかは、ルックス、身だしなみ、マナー、性格などのトータルで判断される、と思っていいです。

それで、見た目も中身もすべての点においてモテる男性というのは滅多にいません。

ですから、見た目、ルックスが不利でも中身を変えていけば、充分にモテるようになりますよ。

 

ただ、見た目もモテるかどうかの要素の1つにはなりますので、変えることができるなら変えたほうがいいです。

見た目が変わることで自信を持つことができることもありますしね。

 

あと、性格で悪いところが分かっているなら、変えるべきです。

だらしない性格だとなかなかモテませんが、最低限のことはしっかりとすべきです。

時間を守る、金銭にだらしないところを改める、など、最低限改めるべきところは改めるべきですよ。

ただ、性格はかなり頑張らないと、なかなか変わらないと思います。

少しずつ変えていくようにするといいでしょう。

 

そのうえで、徐々に恋愛経験を積んでいくことを意識していくといいですよ。

 

恋愛には段階がありますよね。

挨拶・世間話ができる⇒仲良くなる(⇒複数で遊びに行く)⇒2人デートする⇒肉体関係を持つ
といった感じですね。

 

そこで、まずは女性と仲良く話ができるようになることを目標とします。

10人もの女性と仲良くなることができれば上出来です。

ただ、そこまでは大変だと思うので、とりあえず5人の女性と仲良く話ができるようになったら、自分を褒めてあげましょう。

 

その次に、できれば複数で遊びに行くといいです。

男女合わせて4~5人と飲みに行ったりする仲間ができるといいですよね。

あなた自身が男女3~4人に声をかけて遊びに行くことができたら、自分を褒めてあげましょう。

そういう女性がたくさんできるといいんですが、2~3人の女性が含まれていればいいでしょう。

 

次は、女性と2人でデートします。

この段階になると、ちょっと難しくなってきますね。

ただ、デートの誘いはきちんと方法さえわかっていれば、そうそう失敗するものでもありません。

ですから、正しい方法でデートに誘えば大丈夫です。

デートの誘い方、デート中の会話については別のページで紹介しました。

参考にしてください。

参考記事
片思いの女性をデートに誘うポイント~断られない誘い方は?
付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

 

女性とデートできたら、自分を褒めてあげましょう。

 

そして、いよいよ女性と肉体関係を持っていきます。

ちなみに、女性と付き合うのに、わざわざ告白する必要はありません。

肉体関係を持とうとするときに、多くの場合は女性の方から「私のこと好き?」なんて聞いてきます。

肉体関係を持った後に聞かれることもありますけどね。

その時に「好きだよ!」といえば大丈夫です。

 

もし、そういう事を聞かれなかったら、何回か肉体関係を持った後に、
「好きだよ!」
と言えばいいです。

わざわざ言う必要もないんですが、気になる場合は聞いてみるといいですよ。

そこで、「いや、肉体だけの関係だよ!」なんて言う女性はまずいません。

ほぼ全員が「うん、私も好きだよ!」と言ってくれますよ。

 

それで、肉体関係を持つのはある程度の経験が必要になります。

初めは緊張することもあってなかなかうまくいかないんですが、慣れればうまくいくようになりますよ。

ホテルに誘う具体的な方法は、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!

 

ホテルに誘おうとしてもなかなか上手くいかないこともあります。

誘い方がマズくて失敗することもあると思います。

そういう時は、「女性とデートはできるようにはなったんだ!」と自分に言い聞かせて自信を持つようにするといいですよ。

 

ようは、恋愛の段階ごとに自分を褒めてあげれば、少しずつでも自信を持てるようになりますよ。

 

ちなみに、経験が多いほど恋愛に自信を持つことができるようになります。

少しでも多くの女性との経験を重ねるには、出会い系サイトがいいです。

出会い系サイトほど多くの女性に出会うことができるものはないですよ。

出会い系サイトだと、複数で遊びに行くことはできませんが、いきなりデートすることができますので、恋愛経験を積むには最高ですよね。

 

出会い系サイトで女性と出会う方法は別のサイトで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

参考サイト:出会い系サイト攻略法

 

女性にモテるための自分に自信を持つ方法

女性にモテる 自信を持つ について

 

「自分に自信がないから片思いの女性にアプローチできない!」
そのように悩んでいる人って多いですよね。

それで、自分に自信を持てるようになるために、何かを身に付けようと頑張る人っていますよね。

しかし、間違った努力をしている人は非常に多いと思います。

a0001_016452

 

では、女性にモテるようになるための自分に自信を持てるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

女性にモテるための自分に自信を持てるようになるには?

 

女性にモテるようになるために、何か特技などを身に付けようとする人は多いです。

スポーツを始めたり、音楽を習いだしたり、いろいろな特技を身に付けようとする人っていますよね。

また、仕事ができる男はモテる、と言われていますが、スキルアップのために習い事を始める人もいますよね。

 

しかし、残念ながらそんなことをしても女性にモテるようにはなりません

特技を持っていて得意分野があったとしても、女性に対しては自信が持てなくなる人ってたくさんいます。

何かに精通している人(マニアックな人)って、人とのコミュニケーションが苦手な人が多いですが、そういう人が女性に対して自信を持って接することができるのかといえば、そんなことはありませんよね。

逆に特技が何もないのにモテる男性はたくさんいます。

実際に僕の知り合いで、サッカーが得意でイケメンだけど全然モテない男性はいますし、スポーツは苦手だし特技は何もないのにモテる男性はいます。

 

また、仕事ができるできないも同じで、仕事ができるのにモテない男性はたくさんいますし、仕事ができないのにモテる男性もたくさんいます。

 

ですから、女性にモテるようになるために何か特技を身に付けたり、スキルアップのために何か習い事をしても無駄です。

 

誤解のないようにしてほしいのが、何か特技を身に付けたり、スキルアップのために習い事をすること自体は否定しません。

逆にとっても良いことだと思います。

しかし、女性にモテるためにそういうことをするのは無駄だ、という事です。

 

女性にモテるために自分に自信を持つには、女性と接する機会を増やすといいです。

 

女性に対して自信がないというのは、
「女性は僕と話をするのを嫌がっているんじゃないかなぁ?」
「僕よりも面白い人と会話したいと思っているんじゃないかなぁ?」
「僕よりももっと魅力的な男性と会話したいと思っているんじゃないかなぁ?」
というような気持ちからきているはずです。

であれば、女性を喜ばせたり楽しませたりすることができれば、自信を失う事はないわけですよね。

お笑い芸人はモテる、と言われていますが、女性を喜ばせたり楽しませることは男としての魅力になります。

という事は、実際に女性と接する機会を増やし、女性を喜ばせたり楽しませる、という経験をたくさん持つことができれば、自ずと自信へと繋がっていくわけですね。

そして、何人もの女性を口説き落とすことができれば、「自分はモテる!」という自信を持つことができますよね。

 

そうなるためには、女性を喜ばせ楽しませる方法を知る必要がありますが、知識だけでは女性を喜ばすことはできません。

その知識を使いこなして身に付けることで、初めて女性を喜ばし楽しませることができるんです。

 

女性を口説き落とすのも方法を知る必要がありますが、その知識だけでは女性を落とすことはできません。

同じようにしてその知識を身に付けることで、初めて女性を口説き落とすことができるようになります。

 

とはいっても、男性と普通にコミュニケーションが取れるのであれば、そんなに苦労することはないです。

「5人の女性を口説けば、そのうち1人は落ちる」という説がありますが、この説はあながち間違ってはいないかな、なんて僕は思います。

僕自身、女性を楽しませ口説き落とす方法を知った当初は、5人の女性にアプローチしたら1人くらい落とすことができましたからね。

周りの男性を見ていても、女性を楽しませ口説き落とすまでの方法を知ってから、だいたい5人に1人くらいは落とすことができていますね。

女性と会話を盛り上げ、楽しませる方法については別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

 「女性との会話を盛り上げるポイント」へ

 

女性と楽しく会話をする方法の知識を頭に入れたら、今度は出会いを増やして使いこなして身に付けてください。

だいたい5人くらいの女性と接すれば、そのうち1人は落とせるでしょう。

そして、15人くらいの女性と接すれば、そのうち3人は落とせるでしょう。

3人くらいの女性を落とすことができたら自分に自信が持てるようになりますので、さらに女性と接して口説き落としていけば、女性にモテるための自信を持つことができますよ。

あとは女性を口説き落とすための知識を少しずつでも増やしていけば、女性を落とすことのできる確率を高くすることができますよ。

 

女性に対して自信が持てないのであれば、まずはネットで女性と知り合うのがいいと思います。

いきなり合コンやパーティーなどで女性と直接会話するよりも、まずはネットである程度やり取りをした後に女性に会って接したほうがいいと思います。

直接接するよりも、ネットでのやり取りのほうがやりやすいと思います。

ネットで出会いを量産する方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしていただければと思います。

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」