女性に「きれいだね!」「美人だね!」と褒める方法とタイミング!

 

きれいな女性と話をしているときなどに、あなたは、
「きれいだね!」「美人だね!」
と言うことってありませんか?

そして、そのようなことを言うと、多くの女性が
「いえいえ、それほどでも…」
なんて謙遜しながらも、まんざらでもなさそうな反応をしますよね。

きれいではない女性にそういうことを言うと、女性はビックリして喜びを隠さないこともよくあるんですけどね。

ただ、きれいな女性は多くの場合、謙遜しながらもまんざらでもなさそうな反応をしますよね。

 

それで、まんざらでもなさそうな反応をしているのを見ると、女性は謙遜しながらも内心は喜んでいるのかなぁ?なんて思ってしまいませんか?

実は、そうではないこともよくあるんです。

「キモい!」「うっとおしい!」「嫌な感じ!」なんて思っていることもあるんですよ。

キレイだとか美人だとか、言われれば女性なら誰でも喜ぶのが本来だと思います。

しかし、タイミングや言い方を間違えると、女性に嫌がられることがあるんです。

まんざらでもなさそうな感じの反応をしていたとしても、実は内心は不快感を感じていることもあるんです。

 

しかし、本来はそういうことを言われれば、女性なら誰もが喜ぶんです。

だから、言い方とタイミングさえ間違えなければ、女性を口説き落とす手段として使えるんです。

 

そこで、ここでは女性に「きれいだね!」「美人だね!」と褒めて喜ばせるコツを紹介します。

 

女性に「きれいだね!」「美人だね!」と褒めて喜ばせるコツ

 

女性に「きれいだね!」「美人だね!」と言って、嫌な思いをさせてしまうのは、下心があると思われた時が非常に多いです。

下心というのは、口説きたいとか、そういった事はもちろんですが、それ以外にも何か頼みごとをしたい時なども含みます。

 

今はセクハラと言われるかもしれないんですが、10年以上前は、
「○○さん、いつもきれいだね!見ているだけで幸せな気分になるよ!ところで、この仕事手伝ってくれないかなぁ?」
なんていう感じのことは、よく耳にしましたよね。

仕事を頼むとき、手伝ってほしい時などに、初めに「キレイだね!」と褒めておいて、いい気分になっただろうという時に仕事を頼むと、引き受けてもらえやすいかな、と考えるわけですね。

あと、居酒屋などに行くと、お店お人が
「あなたみたいなきれいな方が店に来てくれるだけでうれしいよ!」
なんて言うのは、多くの場合、また来店して欲しいという気持ちがあるからですよね。

下心というのは、恋愛感情だけではなく、そういった何か頼みたいこと、お願いがある時などを含みます。

 

そういった下心がある時に、女性は不快な思いをする事が多いです。

まあ、居酒屋の店員に言われても真に受けないだけでしょうし、上司に言われても「何か仕事を頼まれるだろうな!」と警戒するだけでしょう。

ただ、口説き落としたい、といった下心があると、女性は不快感を感じることが多いです。

 

でも、だからといって、下心があることを気付かれずにいうことも、かなり難しいです。

全く下心がなければ、女性はそのように思うこともないでしょう。

ただし、口説き落としたいと思ってそのようなことを言ったら、下心があると気づかれてしまいます。

一生懸命隠そうとしても、女性は勘が鋭いので気づいてしまうのです。

そして、不快感と同時に警戒心を強めてしまって、なかなか口説き落とすことができなくなってしまいますよ。

 

ただし、逆に女性が思いを寄せている男性から「きれいだね!」「美人だね!」と言われたらどのような気持ちになるか想像できますか?

時と場合によっては警戒心を持たれる(もてあそばれたくないetc、というような思いから警戒する)こともありますが、基本的には嬉しいと思うでしょう。

ということは、女性に思いを寄せてもらえた段階でそのようなことを言えば、女性を喜ばすことができて口説きやすくなる、ということになりますね。

 

ただし、その前の段階で喜んでもらうことは十分に可能です。

女性に友達に抱くのと同じような好意を持ってもらった段階だと、喜んでもらえるっことが多いです。

男としては見られてないけど、一緒に話をしていると楽しいとか、そのように思われたら大丈夫です。

友達から男として見られるようになるきっかけになることも多いですよ。

逆にそう思ってもらえてない段階で、「きれいだね!」「美人だね!」といったら、女性に不快感を持たれてしまうことが多いです。

 

さて、女性と親しくなる会話のポイントは別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?

好きな女性が「彼氏いらない!」と言った時の対処法!その心理は?

 

「彼氏はいらない!」
と言う女性がたまにいますよね。

もし、あなたが片思いをしている女性がそういう事を言ったら、ショックではありませんか?

すぐにあきらめて他の女性を探すことができればいいんですけど、なかなかそんな事ってできませんよね。

 

そこで、ここでは好きな女性が「彼氏いらない!」と言う心理と対処法を紹介します。

 

N112_cyekusuru_1_TP_V

女性が「彼氏いらない!」という理由・心理

 

女性が「彼氏はいらない!」と言う理由、心理は主に7つあります。

それは以下の通りです。

 

 理由は分からないけどなぜか彼氏が欲しいと思わない

特にこれといった理由はないけど、彼氏が欲しいと思えない女性はいます。

恋愛に限ったことではありませんが、理屈では良いことだと分かっていてもなんとなくやる気がわかない事ってありますよね。

それに近い心理で、「特に彼氏が欲しいと思わない!」と思う女性はいます。

この場合、いい人が現れたり、今まで恋心を抱いたいなかった男性に恋心を抱いたら、考えが変わることが多いです。

少し時間がかかるかもしれませんが、普通に口説いてみる価値はあります。

 

 過去に恋愛でツラい思いをした

以前付き合っていた彼氏がとんでもない人だった、そして、別れるのにかなり大変な思いをした、なんていう場合、「当面彼氏はいらない!」と思うでしょう。

この場合は、時間が解決することが多いです。

病的なトラウマになっていなければ、また彼氏が欲しいと思うようになることが多いので、そこまで待ったほうがいいでしょう。

過去のトラウマで恋愛恐怖症になる事がありますが、そうなったら病院で診てもらうしかないんですけどね。

 

 趣味や仕事に夢中で恋愛している余裕がない

なにか夢に向かって頑張っている場合、あるいは仕事があまりにも忙しい場合、趣味に没頭していてデートする時間さえ惜しい場合、彼氏はいらないと思うでしょう。

この場合、本心では彼氏が欲しいと思っているけど、夢や仕事などのために諦めていることがあります。

その場合は、接し方次第では落とせる可能性があります。

ただ、女性のことを考えれば、頑張っているところを見守ってあげて口説かないほうがいいと思いますよ。

 

 彼氏がなかなかできない言い訳

本心では彼氏が欲しいと思っているのになかなかできない場合、「彼氏いらない!」という事があります。

つまり、彼氏を欲しいと思わないから彼氏ができない、という彼氏ができないいいわけですよね。

この場合は、口説けば落ちる可能性が高いです。

 

 複数の男性と浅く広く付き合いたい

特定の男性とお付き合いするのではなく、複数の男性と仲良くなりたい、という女性はいます。

肉体関係を持つかどうかは女性によりますけどね。

なかには、2人で食事に行く仲の男性が複数いるけど肉体関係は全く持たない、という女性もいますからね。

この場合、女性と仲良くなることは比較的簡単にできますが、特定の彼氏になる事は難しいです。

ただ、だれかの考え方に影響されて男性と浅く広い付き合いをしている女性もいるんですが、その場合は時間とともに考え方が変わることが多いです。

そこまで待ってみるのも一つの手ですね。

 

 彼氏を作らない女性が素晴らしいと思っている

何か(本や他の女性など)の影響を受けて、彼氏を作らなことが素晴らしいと思い、そういう女性になりたいと思っている女性はいます。

また、ドラマや親の教育などの影響で、彼氏を作ることは良くない、と思っている女性もいます。

この場合は、口説き落すのが難しいことが多いです。

ただ、最近になって本などを読んで考え方が変わった場合、その考えを覆して口説き落とすことができることもあります。

 

 口説かれないようにしている

本当は「彼氏いらない!」とは思ってないけど、付き合いたくない男性から思いを寄せられていることに気が付いて、その男性だけに「彼氏いらない!」という事があります。

そう言っておけば、口説かれることを防ぐことができますし、口説かれても「彼氏いらない!」と言って諦めさせようとすることができますよね。

この場合は、女性への接し方を変えれば口説き落とすことができることがあります。

ただ、「嫌いだ!」と思われた場合、その思いを変えるのはかなり難しいですけどね。

 

好きな女性が「彼氏いらない!」と言った時の対処法

 

好きな女性が「彼氏いらない!」という主な理由、心理と簡単な対処法を紹介しました。

「彼氏いらない!」と言う理由がわかるのであれば、上で紹介した通りの対処法を実践してみるといいでしょう。

 

ただし、その理由が分からないことが多いです。

「仕事でどうしても成し遂げたいことがあるから、彼氏を作る余裕がない!」
と言っていたとしても、それがウソであることがあります。

忙しそうに見えても、実は忙しいフリをしていることだってありますしね。

 

そこで、何もしないで諦めるのはもったいないので、できるだけのことをしたほうがいいでしょう。

「彼氏いらない!」と言うのを気にせず、女性を口説いてみることをおススメします。

できることをしつくせば、もしダメだったとしても諦めは付くと思うんですけどね。

ただ実際のところ、「彼氏いらない!」と言っている女性は、簡単に口説き落せることが多いです。

本当は尻軽なのに、そう思われたくないから「彼氏いらない!」と言っているのではないか、と疑いたくなるくらい、簡単に口説き落とすことができることが多いです。

ただし、尻軽な女性が尻軽なところを隠す場合、「彼氏いらない!」と言う事は少なく、「付き合うなら慎重に男性を見極めたい!」という感じの言い方をすることが多いですけどね。

ですから、本当は尻軽なところを隠していないことが多いんですが、そう思えてしまうくらい簡単に口説き落とすことができる場合が多いです。

男性に口説かれることに免疫が付いてないのか、抑えていた欲が口説かれることによって爆発してしまったのか、その理由は定かではありませんが。

ですから、好きな女性が「彼氏いらない!」と言っていたとしても、気にせず口説いてみたほうがいいですよ。

 

「彼氏いらない!」と言う女性を口説くのに、特別な方法はありません。

ごくごく普通に、少しずつ距離を縮めていけば、口説き落とすことができますよ。

 

女性を口説き落す会話の方法は、別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!

 

どうしても落ちない女性を落とすためのポイント!

 

「片思いをしている女性を、一生懸命口説いているのにもかかわらず、どうしても落とすことができなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

女性に振り向いてもらうために、一生懸命いろいろしているのに、なぜか口説き落とすことができない、という事ってありますよね。

a1640_000404

 

そこで、ここではどうしても女性を落とせない原因と、落とすためのポイントを紹介します。

 

女性がどうしても落ちない原因

 

僕は今までに何回か「どうしても狙っている女性が落ちない」という相談をされました。

それで、よく話を聞くと「それでは落ちないでしょう!」と思うことが非常に多いです。

 

まず多いのが、
「○○(仕事、スポーツetc)ができることをアピールしたのに、振り向いてくれない!」
など、自分のメリットをアピールしているのに、と言う人ですね。

僕はいつも、
「だからモテないんだよ!」
と、言いたくなります。

 

自分のメリットをアピールすることって、自慢話、武勇伝と変わらないですよね。

また、車、時計などを自慢する人もいますよね。

そして、女性が「すご~い!」とほめると、さらに自慢話を続ける人っていますよね。

こんな事を続けていたら、嫌われます。

あなたも他の人の自慢話や武勇伝を聞かされるのはイヤじゃないですか?

女性だって、他の人の自慢話や武勇伝を聞かされるのはイヤです。

それなのに、女性に対しては一生懸命自慢話をして、それで女性を振り向かせようとしている人が多いです。

これでは、頑張って自慢話をすればするほど、ますます落ちなくなりますよね

 

あと、女性に対して変なアピールをする人っていますよね。

昔ヤンキーだったことをアピールしたり、裏社会とのつながりがあることを自慢げに話したりする人っていますよね。

そういうアピールをする人って嘘ついている人が多いと思うんですが、嘘をついたら女性にバレると思ったほうがいいです。

女性はかなり勘が鋭いですから、嘘をついたらバレると思ったほうがいいですよ。

嘘つきは女性に嫌われる大きな原因になります

また、昔ヤンキーだったことや裏社会とつながりがあることが本当だったとして、それをアピールされたら女性はどう思うか、冷静になって考えたほうがいいと思います。

女性は「この人と関わらないほうがいい!」と思うでしょう。

そういう変なアピールをしても、嫌われることはあっても好かれることはありません

変なアピールは絶対にしないほうがいいですよ。

 

女性を落とすには、まず女性と会話のキャッチボールができるようになる必要があります。

これができず、一方的にアピールばかりしていたら、女性は落ちません。

頑張ってアピールすればするほど、ますます落ちなくなります。

逆に会話のキャッチボールさえできれば、女性5~6人に1人は落とせます。

それだけでモテモテになるとは言いませんが、最低でも彼女の1人くらいはできるはずです。

ですから、会話のキャッチボールができているのかをまず確認してみるといいでしょう。

会話のキャッチボールが女性を落とす最低条件です。

 

あと、メールやLINEの内容を確認する必要があります。

女性に好かれようとカッコつけたりする人って多いんですが、女性がドン引きする内容になっていることが非常に多いです

また、女性の母性本能をくすぐるのが目的なのか、甘えるような内容のものを送る人もいますよね。

「いつも料理はコンビニ弁当だけど、たまには手料理を食べたいなぁ!」
なんて送る人って少なくないですよね。

そういうメールやLINEを送られたら、女性は、
「私に料理を作れってこと!?なんで、あんたのために料理を作らないといけないの!!」
と、怒りを感じると思ったほうがいいです。

付き合ってもないのに、そんなに仲がいいわけでもないのに、甘えられても「なんで私が!!」なんて女性は怒りを感じるだけですよ。

そういうメールやLINEを送り続けても、女性にますます嫌われるだけで、落とすことができなくなりますよ。

メールやLINEは、女性に話をさせるためにネタを振ることだけを考えたほうがいいです。

 

会話のキャッチボール、メールやLINEでネタを振ることというのは、女性を口説き落とすための最低限必要なことです。

これだけでも落ちる女性はいますが、狙った女性を確実に落とせるようになるまでにはいきません。

ただ、会話やメール、LINEで、良かれと思ってしていることが、実は女性に嫌われている、なんてことが多いですので、一度チェックしてみたほうがいいでしょう。

 

そのうえで、女性を口説く会話やメール、LINEのポイントは、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考記事:
女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!
女性にモテるためのメールの基本~これができないと恋愛対象外!
好きな女性と盛り上がるLINEの話題~女性を喜ばせ、落とすには?

女性にモテるようになるために最も大切なこと!~コレだけでモテモテ!

 

「女性にモテる男になるために、最も重要なこととは?」
と聞かれて、あなたは何と答えますか?

ルックスですか?お金(経済力)ですか?社会的地位ですか?

どれも女性にモテる要素にはなりますが、ハッキリ言ってそれほど重要なことではありません。

 

もっともっと大切なことがあるんです!

ある大切なことが欠けているだけで、イケメンでお金持ちでも、女性にモテなくなってしまうんです。

たった1つのことが欠けているだけで、そのほかのことがパーフェクトでも女性から相手にされなくなるんです。

 

逆に、たった1つのことをマスターすれば、ブサイクでもお金がなくてもフリーターでも、女性にモテるようになるんです。

heart-264497_640

 

では、女性にモテるために最も大切なこととは、いったい何なのでしょうか?

 

女性にモテるために最も大切なこととは?~コレだけで女に不自由しない!

 

女性にモテる男になるために最も重要なこととは、会話です。

a0002_007009

女性と仲良くなり、楽しませ、恋愛感情に火をつけ、惚れさせる会話さえマスターすれば、そのほかは何もなくても女性にモテるようになります。

最低限の清潔感のある身だしなみは必要ですけどね。

それ以外は、何もなくても会話をマスターするだけで女性にモテるようになります。

もちろん、ブサイクでもお金がなくてもフリーターでも、会話さえマスターしてしまえば、女性にモテモテになり、女性に不自由しない日々を送ることができるんです。

 

誰もが羨む美女を彼女にできるようになるのはもちろん、肉体だけの関係の女性を何人も作ることができるようにもなりますし、複数の女性と付き合うことだってできるようにもなるでしょう。

 

実際に、僕はルックスがオタク(性格もオタク)で、自他ともに認めるブサイクの42歳のオッサンですが、それでも3人の女性と付き合っています。

しかも、3人とも誰もが認める20代の美女なんですよ。

一時期は5人の美女と付き合っていたんです。

でも、メールやLINEをしたり、デートしたりする時間も体力もなくて、3人に減らしたんです。

それ以外でも、一夜限りの関係で終わる女性なんて、今までたくさんいました。

多分、男女の関係になった女性は300人以上はいると思うんですが、いちいち数えていません。

ただ、200人は確実です。

わざわざメールなど、なにかを確認したわけではありませんが、ここ5年間は1ヶ月で最低でも3人の女性と新たに肉体関係を持っていますので、1年で36人、5年で180人ですね。

ただ、平均すると月に4人くらいの女性と肉体関係を持っていますし、それ以前の7年間で100人以上の女性と肉体関係を持ちましたので、200人以上の女性とは確実に肉体関係を持っている、と断言できます。

ただ、今では女性に不自由しない生活を送っている僕でも、初めて彼女ができたのが30歳なんです。

それまでは全くモテませんでした

女性に全く縁のない日々を送っていたんです。

そんな僕が、女性に不自由しない日々を送ることができるようになったのは、会話をマスターしたからです。

それ以外は全く変わっていないのに、会話をマスターしただけで女性にモテるようになったんです。

a0002_007012

 

僕だけではなく、今まで全然モテなかったのに、会話をマスターしてから同時に7人もの女性と付き合うことができている男性もいますし、数えきれないほどのガールフレンドができて、やりまくっている男性だっているんです。

1人の彼女を作ることなんて、会話をマスターすれば当たり前のようにできるようになっているんです。

もちろん、妥協してタイプでもない女性と付き合っているわけではなく、好みのタイプの女性を彼女にしていますよ。

 

どれだけブサイクでも、どれだけ性格が悪くても、会話さえマスターすれば女性にモテるようになり、女性に不自由しない日々を送ることができるようになりますよ。

 

女性にモテる会話をマスターするには?

201452

「会話をマスターすればいいといっても、それって難しいのでは?」
あなたはそう思いませんでしたか?

女性と話す機会があっても、何を話したらいいのかわからなくていつも沈黙してしまう!
女性の前だと緊張してしまって、何も話せなくなる!

そのように悩む人ってとっても多いですよね。

 

また、

女性と普通に会話できるけど、仲良くなることができない!
女性と会話を盛り上がっている(つもりだ)けど、デートに誘ってもOKしてくれない!

と悩む人も多いですよね。

 

女性の前だと緊張したり、あるいは沈黙したりすると、もうどうしたらいいのかわからなくなりますよね。

「男性と話ができるなら、まずは同じように話せばいいよ!」
とアドバイスされたことがあるかもしれません。

でも、そんなこと言われても、男性と同じように話そうと思っても、女性とはなかなか会話ができませんよね。

 

また、女性と話ができるけど恋愛に発展しない場合、恋心を抱かせるフレーズを覚えて使ったこともあるかもしれません。

でも、それでも上手くいくことってなかなかありませんよね。

 

女性と恋愛関係に発展する会話をマスターするには、どういう場面で何を話せばいいのか、すべてをマスターする必要があります

初対面の女性と何を話せばいいのか、そして、どのタイミングでプライベートにかかわる話をすればいいのか、恋愛感情を持ってもらうにはどのタイミングでどういうセリフを言えばいいのか、このすべてをマスターする必要があるんです。

 

例えば、過去の恋愛話をすると、女性は恋愛感情を持ってくれやすいです。

しかし、初対面の女性にいきなり「今までどんな恋愛してきたの?」と聞いても、話をしてくれません。

適当にあしらわれるのが落ちでしょう。

なかには、「いきなりそんなこと聞かないでください!」と言う女性はいるかもしれないですけどね。

これは非常に分かりやすい例なんですが、恋愛関係に発展させるのに非常に有効なセリフでも、言うタイミングを間違えて女性に嫌われた、ということは、実はよくあることなんです。

a1640_000396

 

女性にモテる会話をマスターするには、どのタイミングで何を話すのかまで、きちんとマスターする必要があるんです。

そうすれば、初対面の女性と沈黙することなく会話をして仲良くなることができますし、仲良くなった女性に恋愛感情を抱かせることができるようになって、口説き落とすことができるようになりますよ。

そして、あらかじめ何を言えばいいのかわかっていれば、緊張したところできちんと女性と話をすることができて、仲良くなることができますよ。

 

僕は人見知りで、今でも初対面の女性と話をする時は緊張してどもってしまいます。

でも、何を言えばいいのかわかっていますので、緊張しても女性と仲良くなることができていますよ!

a0001_008195

 

女性にモテる会話をマスターするのは難しい?

 

「どのタイミングで何を言うかまでマスターするなんて、そんなこと難しくてできないよ!」
と、あなたは思いませんでしたか?

僕がこういう話をすると、多くの人が「そんなの無理じゃねぇ!?」と答えますよね。

 

でも、時間はかかるものの、誰でもモテる会話をマスターすることが出来るんです。

女性と初対面から口説き落とすまでの全ての会話を覚えてしまえば、誰でも女性を口説き落とすことができるようになるんです。

全てを覚えるのは大変だし時間がかかりますが、覚えてしまえばいつでもどこでも好みの女性を口説き落とすことができるようになるんです。

 

女性と初対面から口説き落とすまでのすべての会話が紹介されている恋愛教材があります。

それは「スーパー会話テンプレート」です。

 

女性と知り合う場面はいろいろあると思います。

合コン、オフ会、職場や学校、街のお店(の店員)など、いろいろありますよね。

その場面別に、女性を惚れさせる会話が、まるでドラマの台本のせりふのように書かれているんです。

ですから、覚えてしまえばいつでも女性と仲良くなって、口説き落とすことができるようになるんですよ。

 

確かに、初対面からデートの誘い方、デート中、そして、口説き落とすまでの会話まですべてが書かれていますので、覚えるのが大変です。

でも、一言一句間違いなく覚える必要もありませんし、少々時間がかかるものの1ヶ月もあれば覚えることはできると思います。

少なくとも、自動車免許の試験と比べると、はるかに簡単ですよ。

そして、覚えてしまえば、あとはいつも決まったことを言うだけで、女性を思い通りに口説き落とすことができるようになるんです。

それを考えれば、せりふを覚えるのは、それほど苦にもならないでしょう。

 

また、よく聞かれるんですが、
「女性もいろいろいるのに、決まったセリフをいうだけで、本当に口説き落すことができるの?」
と、疑問に思いませんでしたか?

同じ質問をしても女性によって返ってくる返事が違うだろうから、話す内容が変わるのではないか、だから、いつも決まったセリフをいうだけで落とすことは難しいのではないか、と疑問に思う気持ちはよくわかります。

でも、「スーパー会話テンプレート」通りに話をすると、女性の話す内容はびっくりするほど誰もがだいたい同じになってしまうんです。

 

これはキャバクラに時々でも行く人ならだいたいわかると思います。

フリー(特定のキャバ嬢を指名しない)場合、どのお店のキャバ嬢もいう事はだいたい同じです。

「今日の天気は○○ですね!」
「この店はよく来られるんですか?」
「今日は仕事帰り?」
「遅くまで大変ですね!」
「ご飯食べてきたの?」
「お休みの日は何をしているの?」

と、こんな感じのことを聞かれることがほとんどですよね。

そして、タイミングを見計らって、
「会社(職場)ではモテそう!」
「彼女いるでしょう!」
なんて、お世辞を言うことがありますよね。

人気キャバ嬢でさえ、フリーのお客様には決まったセリフをいうだけで、たくさんのお客様から気に入られ、指名をもらっているんです。

そして、指名してもらったら、タイミングを見計らって、
「○○さんと話をしていると楽しい!」
「○○さんのこと、お客様だとは思えない(親近感を持てる)!」
「○○さん、私の元カレに似てるの!」
「私、○○さんみたいな人、タイプなんだ!」
「私、○○さんのこと、好きになっちゃうかも!?」
「他のお客さんには言えない、○○さんにしか言えないことなんだけど…」
という感じの決まり文句を言って、ますます気に入ってもらい、恋愛感情を持ってもらうんです。

プロのキャバ嬢でさえ、誰に対しても毎回毎回決まったセリフをいうだけで気に入ってもらい、そして、恋愛感情を抱かせることができているんです。

であれば、男性が女性を口説く時も、決まったセリフをいうだけで大丈夫だ、というのは想像できますよね。

 

キャバクラではお客様は大金を払っているし、他の一般の人と比べるとレベルの高い女性がいることが分かっているので、理想がかなり高くなります。

それでも、決まったセリフを言うだけで、きちんと指名をもらうことが出きているんです。

であれば、それほど高い理想を持っていない一般女性を口説き落とすのは、それよりもはるかに簡単です。

ですから、好みの女性を口説き落とすのに、決まったセリフをいうだけで充分です

 

「スーパー会話テンプレート」の内容をマスターすれば、あなたも好みの女性を次々と口説き落とすことができるようになるでしょう

そして、女性に不自由しない日々を送ることができるようになるでしょう

1人の女性を口説き落として彼女にするなんて、朝飯前になりますよ。

 


「スーパー会話テンプレート」を実践してどうなった?実録体験談はこちら!
 「スーパー会話テンプレート」レビューへ


「スーパー会話テンプレート」の詳しい内容を知りたい、あるいはすぐに購入したいならこちら!
 「スーパー会話テンプレート」公式ページへ


 

PAK83_okuroookami20140321_TP_V2

女性を落とすことができるかどうかはその女性への貢献度で決まる!?

女性を落とす方法 について

 

狙っている女性をどのようにしたら落とすことができるのか、悩んでいる人は非常に多いですよね。

僕も以前は朝から晩までそんなことばかり考えていましたので、その気持ちはとっても良く分かっているつもりです。

それで、どうしても女性を口説き落とすにはどのようなテクニックを使えばいいんだろう、なんてことばかり考えてしまうのではないでしょうか?

女性をデートに誘うときは、どのようなタイミングでどのようなセリフを言えばいいのか、そんなことばかりを考えているのではないでしょうか?

僕もそんなことばかり考えていましたから。

また、どのような駆け引きをしたらいいのか、という事も考えるようになるのではないでしょうか?

a0001_017448

 

でも、そういったテクニックなどばかり考えていると、狙った女性を口説き落とすことはなかなかできないでしょう。

もちろん、女性を口説くためのテクニックは必要ない、というつもりはありません。

それぞれのテクニックは、程度の差こそあれ効果はあります。

もちろん上手に使いこなすことができたら、の話ですけどね。

 

ただ、どれだけ高度なテクニックを使いこなすことができたとしても、ある1つのことを忘れたら女性を口説き落とすことができないでしょう。

それは「貢献度」です。

女性に対しての貢献度が高ければ高いほど、女性を口説き落とす確率は高くなります。

 

こんな話をすると、
「女性のいうことはなんでも聞いているし、ご飯をおごったりもするのに、全然口説き落とすことができない!」
なんていう人がいます。

ただ、それはハッキリ言って貢献度が低いです。

ただの便利屋さんになっているだけです。

これなら女性にとって都合の良い友達になることはできると思うんですが、恋愛にはなかなか発展しないです。

 

恋愛に発展させるためには、精神的な支えになる必要があります。

女性にご飯をおごる、遊びに行く時は車で送り迎えする、雑用をする、買い物を頼まれたら引き受けるなどといったことは、女性の精神的な支えには一切なりません。

そうではなくて、安心感を与えることができたり、悩みを聞いてスッキリさせてあげたり、そういった精神的な支えになることができないと、恋愛に発展しません。

 

便利屋さんのすることは、別にお金を払えば誰かがしてくれることです。

車で送り迎えしてほしいと思ったら、タクシーに頼めばいいだけですよね。

雑用をしてくれるサービスだってあります。

もちろん、買い物を代行してくれるサービスだってあります。

 

でも、精神的な支えになってくれるサービスは残念ながらありません。

ホストクラブが精神的な支えになる、なんていう人もいますが、そういう女性はお店から出たらものすごくさみしい思いをすることが多いようなので、結局のところ、精神的な支えにはならないですよね。

一時的に支えてもらったものの、お店を出た瞬間に支えが必要になる、なんてことになってしまいますよね。

 

女性にとって同性の友達が精神的な支えになることがあります。

ただ、それだけだと不十分なんです。

男じゃないと支えることができないこともたくさんあります。

 

ですから、女性を口説く際には、女性の精神的な支えになる、という事を意識したほうがいいですよ。

便利屋さんになっても女性を口説き落とすことはできません。

ましてや、女性に自分の良いところをアピールすることばかり考えていても、女性を口説き落とすことはできませんよ。

女性にモテるノンバーバルコミュニケーションのポイント!

女性にモテる ノンバーバルコミュニケーション について

 

女性にモテるためには、ノンバーバルコミュニケーションは非常に大切になります。

会話の内容よりも、ノンバーバルコミュニケーションのほうが重要だ、といっていた人もいるんです。

まあ、それはちょっと誇張表現だとしても、かなり重要であることは間違いありません。

 

そこで、ここでは女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントを紹介します。

a0002_007009

 

ノンバーバルコミュニケーションとは?

 

まずはノンバーバルコミュニケーションとは何か、という事を紹介します。

ノンバーバルコミュニケーションを直訳すると、非言語コミュニケーションです。

つまり、言葉以外、会話内容以外のコミュニケーションの事になります。

会話をしているときの、会話の内容以外のことを指しています。

具体的に言うと、表情、声の大きさ、しゃべる早さ、話をしているときのしぐさ、などになります。

決して、何も話をせず目だけでコミュニケーションを取ることではありませんよ。

 

女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイント

 

女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントは以下の通りです。

 

 笑顔

女性と話をするときは、大原則笑顔を忘れないようにすることが大切です。

無愛想なイケメンよりも、ブサイクだけど笑顔がステキな男性のほうが女性にとっては好印象であることが多いです。

もちろん、女性が悲しい話をしているときに笑顔でいたら逆に嫌われます。

ですから、会話の内容次第で笑顔が不適切になることはあります。

ただ、基本的には笑顔で話をするようにするべきです。

 

 目はなるべく大きく開く

目を大きく開いていると、相手の女性は「私に好意を持ってくれているのかな?」と思ってくれます。

そして、瞳孔が大きく開いても同様に思ってくれます。

実際に好意のある人の前だと、瞳孔は開いてしまうんですけどね。

それで、女性に「私に好意を持ってくれているのかな?」と思わせることができたら、女性は男性としてある程度は意識してくれるようになります。

場合によっては、好意を持っていることを隠さないといけないですが、さりげなく伝えたほうがいいことが多いです。

ただ、話し相手によって瞳孔を開くのは難しいです。

ですが、目は大きく開くようにするといいですよ。

 

 身振り手振りはやや大げさに

会話中の身振り手振りはやや大げさなほうがいいです。

全く手を動かさずに話をしていても、それほど印象が悪くなることはないです。

ただ、身振り手振りがないと、面白い話もつまらなく聞こえます。

逆に身振り手振りがあると、つまらない話でも面白く聞こえることがあります。

ですから、会話中の身振り手振りは大切ですよ。

 

 声の大きさは相手にはっきり聞こえる程度

会話中の声の大きさは、大きすぎても小さすぎてもいけません。

ただ、ハッキリと聞き取れないと、相手の女性がイラつきます。

あまり大きくなりすぎないように気をつけながらも、女性がハッキリ聞き取れるくらいの大きさで話をするようにしましょう。

 

 話すスピードは女性に合わせる

話すスピードは、相手の女性と同じにするといいです。

共通点があると親近感を感じますが、話をするスピードが同じだとなんとなく気が合っているような感じになってきますよ。

普段、話をするスピードを意識していないのであれば、テレビなどで話している人と同じスピードで話ができるように練習したほうがいいですよ。

 

以上が女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントです。

女性との距離を一気に縮めるテクニック~初対面でお持ち帰り可能!?

女性 距離を一気に縮める テクニック について

 

「女性との距離を一気に縮めることができたら、初対面でもお持ち帰りができるようになるんだろうけどなぁ!?」
と、思ったことはありませんか?

一気に女性との距離を縮めることができるようになると、合コンなどで初対面の女性をお持ち帰りしやすくなります。

そんなことができるようになったらいいなぁ、と思う人は多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは女性との距離を一気に縮めるポイントを紹介します。

a0002_007009

 

女性との距離を一気に縮めるポイント

 

女性との距離を短期間で縮める方法は別のページで紹介しました。

参考記事:初対面の女性と短時間で距離を縮めるのに必要な2つの事!

 

そこでは、女性の警戒心を短時間で取り除く、という点から紹介したものです。

女性との距離を縮めるには、短時間で警戒心を取り除くことが必須になります。

ですから、そちらで紹介したことを身に付けていることを前提に話を進めていきます。

 

女性の警戒心を取り除き、知り合いのような感じで話ができるようになったら、今度は女性の話したいこと、アピールしたいことを探っていきます

 

女性に限らず男性もそうなんですが、誰かに話をしたいこと、アピールしたいことがあるはずです。

男性であれば、仕事ができることをアピールしたかったり、あるいは高級車を持っていることをアピールしたかったり、ようは自慢したいことがある人が多いですよね。

そして、気分よく自慢話をすることができて、その話を羨ましそうに聞いてくれたら、かなり気分がいいですよね。

そして、女性が「スゴイ!」という感じで話を聞いてくれたら、「ひょっとして気があるかも?」なんて思ってしまうこともあると思います。

これは自慢話に限ったことではありません。

おたくであれば、自分がハマっていることを話ができたら気分がいいですし、自分が好きなこと、熱中していることを話ができたら気分がいいですよね。

そして、その話を女性が興味深そうに聞いてくれると、「気が合うかも?」なんて思ってしまいます。

そこから恋愛感情に発展することもよくありますね。

 

それと同じように、女性だって人に話したいこと、アピールしたいことがあります。

それがなんなのかを探っていき、話をさせると、男性と同じように恋愛感情に発展させることができるんです。

ただし、男性と女性とではアピールしたいところに違いがあります。

 

男性は他人よりも優っているところをアピールしたがる傾向がありますよね。

仕事ができることはもちろんですが、他の人よりもいい車を持っていること、あるいは他の人よりも特定の分野で詳しいことなどをアピールしたがる傾向があります。

 

それに対して、女性は他の人と協調性があるところをアピールしたがる傾向があります。

友達が多いこと、仲がいいところ、仕事でみんなと協力し合うのが上手なところ、家族と仲がいいところ、などをアピールしたがる傾向があります。

「仲間に『あなたは場の雰囲気をなごませることができる!』と、よく言われるよ!」
なんて感じのことを僕は何人かの女性に言われたことがありますが、これは協調性があることをアピールしていますよね。

 

まずはこの傾向をつかむことが大切です。

この傾向をつかんでいないと、女性が他の人よりも優っているところを探してしまい、そこを褒めてしまいがちです。

そうすると、女性は「そんなこと褒められても全然嬉しくないんだけど…」と思ってしまいます。

そして、女性が話したいと思っていないことを話させることになってしまうので、女性との距離を縮めることができなくなりますよ。

ただし例外はありますので、注意は必要ですけどね。

他の人よりも優っているところを自慢したそうな様子なら、その話をさせることも大切ですよ。

 

この傾向をつかんだうえで、女性が何を話したいのか、何をアピールしたいのかを探っていきます。

 

まずは、男っぽさがどれだけ強いかを探ります。

女性は完全に女性っぽいところだけではなく、男っぽいところも持っています。

それで、どれだけ男っぽさが強いかは女性によって違います。

その大雑把な見分け方ですが、学生の時にスポーツをやっていた人、得意だった人は、男性っぽさが強くなります。

あとは、好きなドラマ、本、漫画などから探ることができます。

男性向けの作品が好きであれば、男性っぽさが強いと判断できます。

また、今現在スポーツをしている場合、好きでしているのであれば男っぽさが強いです。

美容のためにしているのであれば、男っぽさが強いとは言えません。

 

それで、いろいろ探りながら話をしていくと、男っぽさがどれだけ強いかが分かってきます。

男っぽさが強いと判断したら、その女性は何かを頑張っているところを褒めて欲しい、と思っている可能性が高いです。

そして、それが仕事であることが多いです。

ですから、一度、仕事を頑張っているところを褒めるといいです。

仕事で協調性があるところを話をさせて褒める、上司や周りの仲間に認められていることを話をさせて褒める、という感じで話を進めていきます。

そして、他の人よりも優っているところを見つけて褒めて、反応を見ます。

仕事で協調性があることを褒めたときと、他の人よりも優っているところを褒めたときと比較して、より喜んでくれたのはどちらなのかを探ります。

それで、他の人よりも優っているところを褒めたときのほうが喜んでいたら、その女性は男っぽさがかなり強い、と判断できますので、その話を中心にしていきます。

協調性を褒めたときのほうが喜んでいたのであれば、その話を中心にしていきます。

あとは、女性に仕事の話を語らせるようにするといいですよ。

 

ただ、頑張っていることが仕事とは限らないです。

ボランティアを頑張っている女性もいますし、習い事を頑張っている女性もいます。

多趣味で、いろいろなことを頑張っている女性もいます。

何を頑張っているのかを探ることも大切ですよ。

あとは、仕事の話をするときと同じような流れになります。

 

男性っぽさが弱い女性の場合、仲間の中で必要不可欠な存在であると認めてほしいという傾向があります。

こういう女性はリーダータイプではありません。

ですから、普段は必要不可欠な存在だと認められていない傾向があります。

でも、「私がいなかったら雰囲気は悪くなる!」など、自分で必要不可欠な存在であることを認めてほしいと思っている傾向があります。

そして、そこをアピールしたいと思っている傾向があります。

 

例えば職場で、その女性がどういった立場にあるのかを探っていきます。

いつも聞き役に回っているのであれば、そこを褒めます。

「○○ちゃんって、聞き上手なんだね!そういう人ってなかなかいないけど、いると嬉しいよね!」
という感じで褒めていくといいでしょう。

あとは、それを繰り返していくと、
「私がいるからうまくいく!」
という事を語るようになります。

「私がリーダーの話を聞いているから、機嫌が悪くなることがないのよ!」
みたいなことを語るようになりますので、褒めながら話をさせるようにします。

 

もちろん、これは職場に限った話ではないですよ。

買い物によく行く仲間のなかで、必要不可欠な存在だという事を認めることもできますよね。

 

こういう話をしていくと、誰もが認めてくれないことを認めることになります。

人は、だれかに認められるために生きている、なんて言っていた人がいますが、それだけ誰かに認められたいという欲求が強いです。

それで、女性は誰もが認めないことを認めてくれる人のことを唯一無二の存在だと思うようになります。

そう思ってくれたら、それ以上距離を縮めようがないくらい縮んでいます。

ここまで来たら、女性は気づかないうちに恋愛感情を持っているはずなので、あとはそのことを自覚させるだけです。

それには恋愛話をしていけばいいです。

 

この流れは、慣れると1時間もかからずできます。

ですから、合コンで初対面の女性の警戒心を取り除き、アピールしたいところを見つけ、認めるという事を1時間でできたら、あとはお持ち帰りする流れを作るだけです。

この話ができるようになると、おとなしい女性でもお持ち帰りすることができるようになりますよ。

ノリのいい女性は、こういう話をしなくてもノリでお持ち帰りできますけどね。

 

ただし、こういう話をして女性と距離を縮めていくのは、かなり難しいです。

まず、聞き上手になる必要がありますし、女性がどのような性格なのか(男っぽさがどれだけ強いのか)を見極める必要もあります。

ですから、このテクニックはある程度女性を口説き落とせるようになってから、さらに口説き落とす確率を高くするためのものだと考えたほうがいいです。

 

このような難しいテクニックを使わなくても、他の人に「モテる!」と思われる程度には女性を落とすことができるようになる方法があります。

その方法は別のページで紹介しました。

興味のある方は、そちらを参考にしてください。

参考記事:「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

女性と話が弾まない!その原因と話が弾むようになるポイント

女性と話が弾まない 原因 対処法 について

 

「せっかく女性と話をする機会があっても、全然話が弾まなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

女性と話が弾まないと、距離を縮めることは難しいので、口説き落とすことは非常に難しくなってしまいます。

ですから、女性と話が弾まないと悩んでしまいますよね。

 

そこで、ここでは女性と話が弾まない原因と話が弾むようになるポイントを紹介します。

a0002_007009

 

女性と話が弾まない原因と話を弾ませるポイント

 

まず、女性と話を弾ませようと思った時に、よくやってしまいがちな間違いは、「なにか面白いことを言わないといけない!?」と思って、一生懸命面白いネタを探したり、あるいはテレビで芸人さんを見て研究したりすることです。

そういうことをしても、なかなか話が弾むようにはならないです。

 

合コンや飲み会などで、盛り上げ役の人は面白いことを言ってみんなを笑わせてくれますよね。

そういうことができるようになると女性にモテるのではないか、と考えてしまうのではないでしょうか?

しかし、そういうことができるようになっても、モテるようにはなりません。

女性はそういう男性に対しては、良くても「飲み友達になったら楽しそう!」と思うだけです。

ただ、盛り上げ役が嫌われることってあまりないと思いますので、その点だけはプラスですけどね。

また、盛り上げ役でもモテる人はいますが、それにプラスアルファ女性を惹きつけるものがあります。

 

それで、話が弾ませようとすると、どうしても相手を笑わせたほうがいいと思ってしまいがちですが、実はそうではありません。

人は女性に限らず男性もそうですが、人の話を聞くことに対しては苦痛を感じますが、自分が話をしていると楽しいと感じます。

ということは、相手に話をさせたほうが、話が弾んだと思ってくれやすいです。

 

初めは、こちらがあまり話をせずに聞き役に回ると、どうしても「何か言わないといけない!」なんて思ってしまいがちです。

しかし、そのほうが相手は楽しいと思ってくれるんです。

ですから、相手に話をさせるようにする、つまり、聞き上手になればいいんです。

 

ただ、聞き上手になればいい、というと、話を聞いていればいいと思ってしまう人もいますよね。

しかし、黙っていて女性が話をするのを待っていても、話をしてくれません。

また、女性に対して不適切な質問をすると、女性はますます話をしなくなってしまいます。

 

例えば、初対面の女性にいきなり、
「携帯の番号と自宅の住所を教えて!」
と聞いても、まず教えてくれませんよね。

そして、警戒心を強くしてしまい、ますます話をしなくなりますよね。

これは女性との距離が縮まっていない状態に適した質問ができていないからです。

 

また、女性が話し出した時に、何を話したいのかが分かる時がありますが、それとは全然違うことを質問すると、女性は話をしなくなります。

例えば、女性が、
「この前、会社の近くの居酒屋に行ったんだけど、そこの料理がものすごくおいしくて…」
と話し始めたとします。

このように話したということは、その女性は料理について話を聞いてほしいんです。

それにもかかわらず、
「そのお店はどこにあるの?」
「閉店時間は?」
など、料理以外のことを聞いたら、話が弾まなくなります。

こういう時は、料理の味について掘り下げていくべきなんです。

他の居酒屋と比べて味がどう違うのか、一番おいしいと思った料理は何なのか、など、掘り下げることはたくさんあります。

 

ただ、こういう時は、下手に質問せずにうなずいているだけで、女性は話をしてくれることが多いですけどね。

「へぇ!」「そうなんだぁ!」など、興味がありそうに相槌をしていれば、女性は夢中になって話をしてくれますよ。

女性が気が済むまで話をしたと判断したら、
「僕も一度行ってみたいなぁ!」
と言って、店の場所を聞くべきです。

女性が気が済むまで話し終える前に、料理の味以外のことを聞くべきではありません。

 

今あげた例は聞き上手になるポイントのほんの一例です。

聞き上手になって話を弾ませるには、まだまだたくさんのポイントがあります。

聞き上手になって女性にモテるようになる方法は別のページで紹介しました。

興味があれば、そちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

片思いしている女性と会話が続かない!?その原因と対処法!

片思いしている女性と会話が続かない について

 

「片思いしている女性とせっかく話をする機会ができたのに、会話が続かなくて…!?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

女性に質問しても、返事が一言だけで全然盛り上がらず、それでネタがなくなって話すことがなくなって、沈黙してしまう、そんなことってあると思います。

 

そこで、ここでは片思いしている女性と会話が続かない原因と対処法を紹介します。

片思いの女性に限って緊張するから話が続かない、とか、あるいは身だしなみに問題がある場合など、話が続かない原因がはっきりしている場合を除いて紹介します。

PAK85_lalaokotteiruOL20140321500-thumb-884x600-4545

 

片思いしている女性と会話が続かない原因

 

片思いしている女性と会話が続かない大きな原因は2つです。

 

 女性との関係に適さない会話をしている

 

その女性との関係に適した話をすることがができていないと、話が続かなくなります。

 

あまり仲の良くない人に対する話題と、仲の良い人に対する話題は違います。

例えば、赤の他人にいきなり「住所教えて!」と聞かれても、まず答えることはないですよね。

また、あいさつしかしたことのない人に、いきなり過去の恋愛話を聞かれても、適当にごまかして、深い話はしませんよね。

 

これらはちょっと極端な話になりますが、ただの知り合いに恋人にするような話題を振ったりしたら、女性は話をしようとせず、一言で終わらせようとすることが多いです。

つまり、女性との今現在の仲の良さに適さない話をしようとしたら、話が盛り上がらず会話が続かないです。

運がよくて、別の話題にすり替えられます。

 

この場合、女性とどれだけの関係になっているのかをしっかりと理解をし、そのうえでその関係にあった話をする必要があります。

 

 女性が興味のない話をしている

 

女性が興味のない話をすると、話が盛り上がらず会話が続かなくなります

これは、分かっている人が多いですが、実際に女性の興味のない話をする人は多いです。

車に興味のない女性に車の話をしたり、全然違う仕事をしているのに仕事の話をしたり、女性に興味のない話をする人は多いです。

 

女性に興味のない話をしてしまう理由はいろいろ考えられます。

自分が興味のあることなら、女性も興味を持ってもらえるはずだ、と思ったり、あるいは自分をアピールしたいと思ったり、自慢したいと思ったり、話すネタがないから自分の興味のあることを言いだしたり、、、

 

自分が興味のあることでも、相手は全然興味を持ってくれないという事を、今一度はっきりと認識しておく必要があります。

そして、女性が興味を持ちそうな話題をあらかじめ用意しておく必要がありますよ。

 

以上の2点が片思いをしている女性と会話が続かない大きな原因になります。

 

片思い中の女性と会話が続かないときの対処法

 

片思いしている女性と会話が続かず沈黙するのを回避するには、女性が興味のある事を聞きだし、そのことに関して深く掘り下げたり、幅を広げていったりする必要があります

 

これは、どれだけ仲が良くなっているかによって、どういうことを聞き出すのかが違ってきます。

初対面の人なら、多くの女性が興味のありそうなことの中から特にその女性が興味のあることを特定していくといいです。

 

多くの女性が興味のありそうなことといえば、芸能、グルメ、テレビ番組、旅行、レジャースポット、パワースポット、占いなどです。

女性と食事をしているのであれば、外食はよくするのか聞くことができますよね。

また、芸能ニュースを振ってみて、テレビをよく見るのか探ることができますよね。

そういった話をしていきながら、女性が興味のありそうなことを聞いていくといいです。

そして、興味のありそうなことが分かったら、その話を掘り下げたり幅を広げたりしていくといいですよ。

 

また、友達と言える仲になったら、休みの日に家で何をしているのか、あるいは趣味は何なのかを聞き出すといいです。

仲が良くなればだいたい教えてくれますので、あとはその話を掘り下げたり、肌を広げたりしていけばいいわけですよね。

 

ちなみに、話を掘り下げる、幅を広げる、というのは、簡単に言うと、

例えば、映画「アナと雪の女王」の話をしていたとして、
「アナと雪の女王」についていろいろな話を聞いていくのが掘り下げるということです。
他のディズニー映画の話を聞いていくのが、幅を広げるということです。

あくまで、女性に話をさせることが大切で、話を掘り下げたり幅を広げたりする質問をしていきます。

 

今紹介したことは、聞き上手になるポイントの1つになります。

聞き上手になるためのポイントは他にもたくさんあります。

それらをすべてマスターして聞き上手を極めれば、女性に不自由しなくなるほどモテるようになります。

 

聞き上手になってモテるようになる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

女性の感情を動かし惚れさせる会話法~女性が落ちやすい会話とは?

女性の感情を動かす 惚れさせる 会話法 について

 

「女性を惚れさせるには感情を動かすと良いと言われているけど、どうしたら動かすことができるんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

女性の感情を動かすことができると、惚れさせることが簡単になり、勝手に口説き落ちるなんていう事もあります。

とはいっても、女性の感情を動かすことってなかなか難しいのではないでしょうか?

それで、多くの人が「女性の感情を動かすような会話ができない!」と悩んでいますよね。

 

そこで、ここでは女性の感情を動かすことのできる会話方法を紹介します。

a0002_007009

 

女性の感情を動かすと惚れやすくなる理由

 

まずは、女性の感情を動かすと惚れやすくなる理由から紹介します。

 

あなたは「吊り橋効果」というのを聞いたことはないでしょうか?

女性がドキドキしながら吊り橋を渡っているときに男性を見かけると、その男性に惚れやすくなります。

それで、女性がドキドキしている時に男性をみると、その男性に惚れやすくなることを「吊り橋効果」と言っています。

 

これは、脳の錯覚です。

人は好きな異性をみると、ドキドキしますよね。

それで、ドキドキしているときに異性をみると、「この人を見てドキドキするという事は、この人に惚れているってこと?」と、脳が錯覚してしまうのです。

ドキドキしている原因が吊り橋を渡っていることにもかかわらず、脳は異性を見てドキドキしているのではないか、と錯覚してしまうのです。

ですから、惚れてしまうわけなんですね。

 

女性の感情を動かすことができると、脳は一緒にいる男性のせいで感情が動いているのではないか、という事は、その男性に惚れているのではないか、と錯覚してしまいます。

その男性自身に惚れているわけではなく、話の内容によって感情が動いているだけなのに、脳が「惚れているのではないか?」と錯覚してしまうんです

その錯覚は本物に変わりますので、本当に惚れてしまうのです。

 

女性の感情を動かして惚れさせる会話法とは?

 

「女性を下げて上げると女性が惚れる!」
という事を聞いたことはありませんか?

下げるというのはけなすということです。

そして、上げるというのは褒めることです。

褒めたりけなしたりすると、女性は喜んだり落ち込んだりしますよね。

ということは、感情が大きく動いていることになりますよね。

だから、女性は惚れやすくなるんです。

 

ここで例を出してみます。

女性の感情を動かす会話例

男「○○ちゃんかわいいね!」
女「う~嬉しい!」
男「ストラップがね!」
女「なんだ、ストラップのこと!?」
男「もちろん、○○ちゃんがかわいいのは言うまでもないでしょ!」

これはあまり良い会話例ではありませんので、そのまま真似しないでくださいね。

ただ、下手な例でも上げたり下げたりしているのはわかるのではないでしょうか?

 

「かわいいね」と言って持ち上げ、
「ストラップが」と言って下げ、
「かわいいのは言うまでもない」と言って再び持ち上げていますよね。

こういうことを繰り返すと、女性は喜んだり落ち込んだりを繰り返し、感情を動かし続けるので惚れやすくなるのです。

 

ただし、女性を下げて上げるのは、非常に難しいです。

僕は今でこそ上げたり下げたりすることができるようになりましたが、初めは全然できませんでした。

女性を下げたり上げたりすると良い、というのを知ってから、8年くらいは上手に使う事ができなかったです。

それくらい難しいです。

僕は(今も昔も)口下手なので他の人より時間がかかったのかもしれませんが、よっぽど口が上手な人でもない限り、下げて上げる会話ができるようになるには相当時間がかかるのではないかと思います。

 

また、女性の感情を動かすのには、怖い話と面白い話を繰り返すのもいいのではないかと思います。

そうすると、かなり感情を動かすことができるでしょうね。

怖い話ばかりをするのもいいと思うんですが、面白い話をしたほうがより女性の感情を動かすことができるのではないか、と思います。

ただ、僕はそういう話をしたことはないですけどね。

してみようと思ったこともないです。

多分、そういう話をして女性の感情を動かすのは難しいと思います。

 

テレビで見ている人に怖いと思わせたり、あるいは面白いと思わせたりするために、かなりの演出をしていますよね。

それで、やっと感情を動かすことができるんです。

話をするだけで人を笑わせることができたりするのは、生まれつき才能を持っていて、さらに経験を積んで腕を磨いてきた、よっぽどのベテランでないと無理だと思います。

 

ですから、自分から話をして相手の感情を動かそうとするのは相当難しいですよ。

 

それよりも、もっと簡単な方法があります。

人は誰でも、他人の話を聞いている時よりも、自分が話しているほうが感情が動きますよね。

という事は、女性に話をさせれば、女性の感情を動かすことができる、という事になります。

つまり、聞き上手になれば、女性の感情を動かすことができるんです。

 

聞き上手はモテると言われますが、聞き上手になることで女性の感情を動かすことができる、というのがその理由の一つになります。

 

ただ、聞き上手になることは思っている以上に難しいです。

ただ女性の話を聞いていればいい、というわけではありません。

女性が話しやすくなる状態、雰囲気にする必要があるんです。

ただし、自分で話をして女性の感情を動かすのに比べると、よっぽど簡単に女性の感情を動かすことができます

 

聞き上手になって女性にモテるようになる方法については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ