付き合う前の女性とのデートで沈黙した時の対処法!コレでOK!

 

「付き合う前の女性とデートしてる時に話すことがなくなって沈黙することがあるんだけど、どうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩むことありませんか?

付き合って何ヶ月も経って、かなり仲が良くなったカップルなら沈黙しても全然気まずくはならないですよね。

しかし、付き合う前の女性とのデートで沈黙したら、かなり気まずい雰囲気になりますよね。

そして、もしそうなったら次のデートに誘っても断られてしまう、なんてことになりやすいです。

 

そこで、ここでは付き合う前の女性とのデート中に沈黙した時の対処法を紹介します。

 

「付き合う前の女性とのデートで沈黙した時の対処法!コレでOK!」の続きを読む…

初デートできた女性と2回目のデートにつながらない原因と対処法

2回目のデートにつながらない 原因 対処法 について

 

「1回デートした女性と2回目のデートができなくて……」
そのように悩んでいる人って本当に多いですよね。

1回は2人でデートできたわけですから、少なくとも女性は彼氏の候補として考えていた可能性が高いです(例外は多々あります)。

しかし、1回目のデートの後に連絡が取れなくなったり、2回目のデートに誘っても全然OKしてくれなかったり、2回目のデートにつながらない原因は1回目のデートで失敗した可能性が非常に高いです。

 

単純な話、デート前に比べて女性があなたのことを高く評価したら、2回目のデートにつながります。

逆に評価が同じか下がったら2回目のデートにつながりません。

 

しかし、せっかくデートに誘うことができたのに2回目のデートにつなげることができなければ、女性を落とすことはできないです。

では、2回目のデートにつなげるために、1回目のデートはどうしたらいいのでしょうか?

 

2回目のデートにつながらない初デートとは?

 

まずは、デート中に女性からの評価を下げてしまい、2回目のデートにつながらない原因を箇条書きします。

  • 身だしなみに問題あり・清潔感がない
  • 遅刻する
  • 歩くのが早い
  • 店員さんに対して態度がデカい、エラそう
  • 食事のマナーが悪い
  • デートの場所に問題あり
  • デート中、会話が盛り上がらない、つまらない
  • 他の女性の話をするなど、会話に問題あり
  • 気が利かない
  • 彼氏気取り
  • 上から目線、デートしている女性に対してエラそう
  • ボディータッチのタイミングが悪い
  • ガツガツしている
  • ウジウジしている
  • 携帯をいじりっぱなしで女性の相手をしない

これらのことで当てはまることがあったら、次のデートからはやめるようにしましょう。

 

さて、これらの行動をしなかったとしても、2回目のデートにつながらないことがあります。

それは、女性の評価がデート前と同じ時です。

デートの前と後で評価が同じなら2回目のデートにつながりません。

デートする男性と付き合ってもいいと思っているのであれば、評価が同じでも問題はないです。

しかし、そういう事って非常にまれです。

デート前、女性は男性のことを恋愛対象とは見ていないことが多いです。

イケメンでモテる男性でも、1度もデートしたことがないのであれば「気になる人」とみられていることが多いですが、恋愛対象として見られていることは少ないです。

それで、2人でデートして評価が高くならなかった、という事は、やっぱり恋愛対象として見ることができない、と評価されたという事になります。

それでは2回目のデートにはつながらないですよね。

 

女性が男性のことを恋愛対象と見るようになる順番があります。

「初対面⇒顔見知り⇒知り合い⇒男友達⇒気になる人⇒恋愛対象」の順番です。

それで、女性がデートに誘ってOKするのは、「知り合い」以降です。

「知り合い」とは、普通に世間話ができる段階です。

女性が評価を高くする、という事は、恋愛対象として見る順番を1つでも進めた、という事です。

つまり、「知り合い」の段階でデートしたとして、デート後に「男友達」として見ることができるようになったら、評価が高くなった、という事になります。

 

デート前よりも少しでも恋愛対象に近づいたら、女性からの評価が高くなったということなので、2回目のデートにつながります

 

女性に恋愛対象とみられて2回目のデートにつなげるには?

 

では、女性から恋愛対象とみられるようになるにはどのようなデートをしたらいいのでしょうか?

 

まず、他の男性同様に世間話ができる「知り合い」の段階であれば、他の男性よりも楽しく話ができる「男友達」になる必要があります。

他の男性よりも楽しく話ができる「男友達」の段階であれば、頼りがいのある「気になる人」になる必要があります。

頼りがいのある「気になる人」であれば、性的な対象として見られる「恋愛対象」として見られる必要があります。

 

これらのカギを握るのは、会話です。

 

デートプランによって、「男友達」になることはできます。

遊園地に行って楽しいと思わすことができたら、男友達として見てくれるようになります。

 

しかし、「気になる人」の段階でロマンティックなところへ連れて行っても、それだけで「恋愛対象」として見てくれるようにはなりません。

運が悪いと、女性はドン引きしてしまいます。

会話によってきちんと恋愛対象として見られるようにしていかないといけません。

ロマンティックな雰囲気はそれを手助けしてくれるものだと考えたほうがいいです。

 

デートする場所の雰囲気はどうでもいい、と言うつもりはありません。

例えば女性が気になる男性とのデートで、ファーストフードで食事をしたとします。

ファーストフードのような騒がしい雰囲気だと、どれだけ完璧な会話ができたとしても雰囲気が邪魔で恋愛対象として見らるようになるのは難しいです。

ですから、デートする場所の雰囲気は大切です。

しかしそれ以上に大切なのが会話です。

 

デートで恋愛対象として見られる会話を身に付けましょう。

 

デート中の会話については別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話」へ

付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

付き合う前 デート 会話 沈黙 避ける について

付き合う前の女性とデートで会話がなく沈黙が続いてしまうと、
ちょっと気まずくなりますよね。

そんなことが続くと、
次にデートに誘ってもOKしてもらえなくなる可能性が
非常に高くなります。

では、デート中に会話を盛り上げ、
女性に喜んでもらえて交際へとつなげるにはどうしたらいいのでしょうか?

また、会話が続かなくなって沈黙した時は
どのように対処すればよいのでしょうか?

a0002_007009

 

デートで会話を盛り上げるための準備

 

付き合う前の女性とのデートで会話を盛り上げ、
沈黙しないようにするには、
デートの前にある程度の準備をしておいたほうがいいです。

今までその女性と話をしたことを思い出し、
その中からデート中に女性にふることができる話のネタを
あらかじめ考えておくといいでしょう。

特に女性の好きなこと、趣味などがわかっていれば、
そのことについて話をふると女性が喜ぶことが多いです。

そして、ネットなどで簡単に調べておくと、
話を広げやすくなります。

あなたも経験があると思いますが、
趣味や好きなことの話をしていると夢中になって
時間を忘れてしまう事ってあると思います。

ですから、女性の好きなことや趣味について
話をさせると夢中で話をしますので喜んでくれます。

 

また、女性は自分が話したことを覚えていてくれると喜びます。

ですから、女性が話したことを思い出し、
その中から会話のネタを用意しておきましょう。

 

そして、それ以外にもいくつか話のネタを用意しておくといいですね。

 

比較的女性に受けが良い話題は、

・食べ物(グルメ・料理)の話
・ドラマや映画の話
・ファッションの話
・旅行やレジャースポットの話
・パワースポットの話
・芸能ニュース

といった感じになります。

 

今人気のドラマや映画のストーリーなどをネットなどで
調べておくといいでしょう。

また、Yahoo!ニュースで芸能ネタなどをいくつか
見ておくといいでしょう。

会話のネタは10個も20個も用意する必要はないですが、
最低でも女性との以前の会話の内容からのものを含めて
3個は用意したほうがいいです。

 

付き合う前の女性とのデートで避けるべき会話のネタとは?

 

逆にデート中に話してはいけない会話のネタを紹介します。

 

まず、難しい話は避けるべきです。

政治・経済・哲学など難しい話はやめておいたほうがいいでしょう。

特に政治の話は女性が支持している政党があると、
議論になりがちです。

議論になったら話は盛り上がるかもしれませんが、
嫌われる可能性が非常に高いです。

ですから、政治の話は避けるべきです。

 

また、スポーツの話も避けるべきです。

例えば野球で、
阪神ファンの人と巨人ファンの人が野球の話をすると、
議論になるだけですよね。

オリンピックやワールドカップなど
日本vs海外というものであれば悪印象を与えることは少ないですが、
国内のスポーツに関しては話をしないようにしたほうがいいです。

 

宗教の話も避けるべきですね。

宗教を信仰している女性は思っている以上に多いです。

それで、宗教について中立的な立場で話をしても、
宗教を信仰している女性に不快感を与えがちです。

そして、議論になることも少なくありません。

そうなったら嫌われるだけですので避けるべきですね。

 

あと、殺人事件などの暗いニュースも避けるべきです。

 

また、愚痴や悪口なども言わないほうがいいです。

社会に対する不満や芸能人の悪口などを話すと、
印象が悪くなります。

 

そして、あなたの武勇伝や自慢話も
話さないようにしたほうがいい
です。

女性経験豊富だと自慢したら、
その時点で女性はあなたのことを嫌うでしょう。

また、会社で頼りにされているとか、
いい車に乗っているとか、
そんな自慢話をしても嫌われるだけです。

女性に気に入られるために、
嘘をついてでも自慢話や武勇伝をしたくなる気持ちは
わからないでもありません。

でも、武勇伝や自慢話は
本当のことであったとしても女性に嫌われるだけですから、
やめておいたほうがいいでしょう。

 

付き合う前の女性とデート中の会話の流れ

 

付き合う前の女性とのデート中の会話の基本的な流れは、

①女性にネタを振る
②女性が答える
③オーバーリアクションで反応する「そうなんだぁ!」「すご~い!」など
④女性が答えたことに対してさらに質問をする
⑤あとは②~④の繰り返し
⑥質問することがなくなり話が続かなくなったら①へ戻る

というのが王道です。

 

女性との会話は、女性に話をさせるというのが王道です。

女性に限らず男性もそうなんですが、
人の話を長々聞くのはかなり苦痛ですが、
自分が長々話すことは楽しさを感じます。

ですから、デート中は女性に話をさせることに集中するといいでしょう。

 

そのために質問を繰り返していきます。

質問は「YES」か「NO」で答えることができるものは
なるべく避けたほうがいいです。

会話が広がらなくなる可能性が大きいです。

例えば
「昨日の夜はちょっと寒くなかった?」
と聞くと、
「寒かったね!」
と答えると思います。

この場合、女性の話したことを元に質問ができなくなります。

しかし、例えば
「好きな気象予報士って誰?」
と聞いて
「森田さんかな?」
なんて答えてくれれば、いろいろ質問できますよね。

どの番組の天気を担当しているのか、どこが好きなのか、など
いろいろ質問ができて、さらに話を広げることができますよね。

ですから、話を広げるためにも「YES」か「NO」で答えることができる質問は
なるべく避けたほうがいいでしょう。

 

あと、質問をするときには
尋問のようにならないように気を付けるべきです。

 

例えば、

男「好きな映画は?」
女「最近見たのだと『かぐや姫の物語』が好きだね。」
男「どんな映画なの?」
女「ジブリの映画だよ!」
男「ストーリーは?」…

という感じで話すと、女性は尋問されているよううに感じて
話しづらくなります。

 

これを

男「僕は最近映画を観てないけど、○○ちゃんは何か映画観た?」
女「うん、『かぐや姫の物語』を観たよ!」
男「テレビCMで観たことあるよ。童話の『竹取物語』とは全然違うの?」
女「『竹取物語』では語られていないような真実の物語…(ストーリーを長々話す)」

という感じにすると、尋問みたいになるのを避けることができます。

 

質問をする前にちょっとだけ自分のことを話したり、
女性が話したことに対して感想を言ったり
オーバーリアクションで返事をしたりすると良いですよ。

 

ちなみに女性が言ったことに対して
絶対に否定をしてはいけません。

「かぐや姫の物語」を面白い、と言う女性に対して、
「僕は面白いとは思わなかった」なんて言うと、
ちょっとイヤな印象をもたれてしまいます。

あなたがつまらないと思ったとしても、
それを口に出して言うのは避けたほうがいいですね。

 

デート中に会話がなくなり沈黙したときの対処法

 

付き合う前の女性との会話がなくなり沈黙した場合、
かなり気まずいですよね。

付き合ってしばらくたつのであれば問題ないですが、
付き合う前だと沈黙が致命傷になり、
次にデートに誘ってもOKしてくれなくなるかもしれません。

 

そこで、沈黙してしまった場合の対処法を紹介します。

 

まず、今まで話してきたことを思い出し、
そこからネタを探します

そして、
「そういえばさっき○○って言ってたけど…」
という感じに話をふることができますね。

 

また、周りなどをちょっと見まわして、
話のネタを見つけるようにするといいですよ。

僕がよく使うのは、食事をしている時であれば、
メニューを見て今まで飲んだことのないような飲み物を頼んで、

男「僕今まで飲んだことないから頼んでみたけど、
○○ちゃんは飲んだことある?」
女「私も飲んだことないよ。」
男「○○ちゃんはどんな飲み物をよく飲むの?」

という感じに会話をすすめています。

 

また、携帯やスマホに面白い画像や動画を入れておいて
「そういえば、この前面白いものを見つけて…」
という感じで見せると、そこからまた話を広げることができます。

特にかわいい動物の画像なんかを入れておくと、
女性から好印象を持たれやすいです。

心理学から考えても動物のことを
「かわいい」
と言う男性のことを女性は好きになりやすいです。

 

また、携帯やスマホでニュースをいくつかチェックしておいて、
「そういえば、さっき面白いニュースを見つけたよ!」
と言ってニュースを見せると、またそこから話を広げることができます。

 

ここまで対策を立てておけば、沈黙することはまずないと思います。

しかし、あまり話をしない女性だと、
どうしても沈黙は避けられない、という事もあります。

もし、かなりおとなしそうな女性で話が続くか不安を感じたら、
遊園地やボーリングなど会話が少なくても楽しむことのできるところが
いいでしょう。

 

 次の「初デートで女性と手をつなぐ方法」へ

 


main_ttl3