恋愛テクニックを上達させるポイント!~これを外すとモテない?

N745_koibitowomamoru500-thumb-750x500-2114

僕はこのブログでいくつかの恋愛テクニックを紹介してきました。

ただ、テクニックを紹介したくせに、最後には「下手に使うと嫌われるので、ご注意を!」なんて言うことが多かったですね。

 

はっきり言ってしまうと、女性の気持ちを理解できないのか、狙っている女性に嫌な思いをさせる男性が多いので、テクニックなんて使わなくても女性を口説き落とせるんです。

狙っている女性に自分のことを一生懸命アピールする人が非常に多いんですが、それでは女性は嫌がりますよね。

自分のことをアピールすることをやめて、ごくごく当たり障りのない世間話をしているだけで、「なんだか感じが良さそう!」と思われて距離が縮まり、そのまま口説き落とすことができることなんて、決して珍しい事ではないですよ。

 

どんなことでもライバルがあまりにも弱ければ、当たり前のことさえしていれば勝つことができますね。

ただ、スポーツにしてもそうですし、職場でも学校でもそうなんですが、当たり前のことだけをしていてライバルに勝てることは滅多にないと思います。

それは、ライバルは正しい方法で頑張るから、腕を上達させることができるんです。

 

しかし、恋愛に関しては間違った方法で頑張っている人が多く、腕を上達できないどころか、ますます腕を落としているんです。

ですから同性である男性と同じように、ごく普通に女性に接するだけで、ある程度は女性を落とすことができるようになるんです。

ごく普通に女性に接したところで、狙った女性を確実に落とすことができるのかと言えば、そういうわけでもないです。

ただ、周りから「モテる!」と認められる程度には女性を落とすことができるようになりますよ。

 

でも、理想を言えば、狙った女性を確実に落とすことができるようになりたい、と思うのではないでしょうか?

それには、恋愛テクニックを上達させる必要があります。

そこで、ここでは恋愛テクニックを上達させる1つのポイントを紹介します。

 

恋愛テクニックを上達させるポイント

 

恋愛テクニックを上達させるには、正しいテクニックを知ることも大切ですが、それよりもとにかく数をこなすことが大切になります。

知識だけたくさん持っていても、それを使いこなせるようにならなければ全く意味がありません。

それよりも、数少ないテクニックを使いこなせるようになる方が、よっぽど女性を口説き落とせるようになります。

 

また、恋愛テクニックには全く使いものにならないもがたくさんあります。

いい加減な恋愛テクニックもたくさん紹介されているんですが、まっとうなものであっても使い物にならないものがあります。

例えば、ミラーリングというものがあります。

これは、相手の女性と同じ動作をすることで親近感を感じてもらいやすくなる、というものです。

食事の時に飲み物を飲むタイミングを同じにしたり、話をする時に女性と同じ手の動きをしたり、女性と同じ行動をすると、親しみを感じてもらいやすくなるんです。

これは、理にかなっていますし、かなり効果的なテクニックです。

ただし、このテクニックを知っている女性は多く、飲み物を飲むタイミングなどを合わせていると女性は「ミラーリングしてるな!」とバレることが多いです。

そうなったら、女性はそのテクニックに対してガードするようになるので、親近感を持ってもらえなくなります。

運が悪いと「姑息なテクニックで口説こうと思ってるのかなぁ?」と思われ、嫌われることもあります。

ですから、ミラーリングはまっとうだけと使い物にはならないんです。

そういった、理にかなっているけど使えないテクニックは、他にもたくさんあります。

 

それで、数をこなせばどのテクニックが有効なのか、逆に効果が全然ないのかが分かってきます。

そして、効果的なテクニックを何度も使ううちにきちんと使いこなせるようになります。

そうなれば、かなりの高確率で狙った女性を口説き落とすことができるようになるんですよ。

 

ですから、とにかく女性との出会いを増やして、恋愛テクニックを何回も使うようにすることで、上達させることができますよ。

 

「そうはいっても、女性との出会いを増やすことなんて、とてもできないんだけど!」
と、あなたは思いませんでしたか?

そういうあなたに、出会いを増やすおすすめの方法があります。

それは、「出会い系サイト」を使うことです。

出会い系サイトは多くの人が月に2~3人の女性と出会うことができるようになっていますし、なかには月に20人くらいの女性と出会っている人もいるんです。

これほど女性と出会えるものは他にはないでしょう。

 

出会い系サイトで女性との出会いを増やす方法は、別のサイトで紹介しています。

興味があればそちらをご覧ください。

 出会い系サイト攻略法~男性が出会いを量産する方法

恋愛テクニックを駆使しても女性を惚れさすことができない原因は?

恋愛テクニック 女性 落とせない 原因 について

 

「テレビや雑誌、本などで紹介されていた恋愛テクニックを使っても女性を振り向かせることができない」
と、悩んだことはありませんか?

テレビなどを見ていると、女性が惚れるしぐさやフレーズが紹介されていますよね。

例えば、最近は「壁ドン」(壁に手をついて女性と話す)をすると女性が惚れる、なんて言われていますよね。

PAK88_koukashitakabedondanjyo20140301500

 

それ以外にも様々なテクニックが紹介されていますよね。

しかし、それらを使って女性を惚れさせ、口説き落とすことのできた人ってなかなかいないと思います。

それで、悩んでいる人って多いですよね。

 

しかし、紹介されているテクニックが全く効果がないかと言えば、そうでもないと思います。

 

では、なぜ女性を惚れさせるテクニックを使っても全然惚れさせることができないのでしょうか?

 

恋愛テクニックを駆使しても女性を惚れさせることのできない原因

 

恋愛テクニックは、本当に多くの種類がありますが、中にはイケメンでないと女性がキュンとしないものもあります。

例えば、先ほどの「壁ドン」は、イケメンじゃないと女性はキュンとしないと思うんですけどね……

ちなみに僕は「壁ドン」を使ったことがありません。

試しに使ってみたいとは思っていますが、なかなかそのタイミングが見つからないですね。

 

そういった一部の男性しか使えないテクニックもあるのですが、誰が使っても女性を惚れさせることのできるテクニックもあります。

しかし、そういたテクニックを使ってもなかなか女性を惚れさせることができない人は多いですよね。

それは、使い慣れていないことが原因の場合もあります。

しかし圧倒的に多いのは、使うタイミングを間違えていることが原因で、女性を惚れさせ、落とすことができないんです。

 

例えば、女性と肉体関係を持ちたいと思った時に、デートの約束時間を遅くして、終電に間に合わないようにする、というテクニックがあります。

終電を逃してしまうと、女性は「まあ、いいか!」という気持ちになりやすく、ホテルへの誘いにのってくれやすくなるのです。

しかし、初デートやまだ距離が縮まっていない段階でのデートで遅い時間に待ち合わせしようとすると、女性が警戒してデートの誘いを断りやすくなります。

断るのが苦手な女性は、友達を連れてくる可能性もあります。

 

ボディータッチをすると女性が惚れやすい、と言われていますが、これもまだ親しくなっていない段階でボディータッチをすると、女性が嫌がります。

ホテルに誘う前に女性の胸を触るといい、と言われていますが、僕の知り合いが、女性の胸を触ったらセクハラ扱いされて、警察沙汰になりそうになった、なんてことがありましたよ。

 

恋愛テクニックを使いこなすには、まず使うタイミングをしっかりと理解する必要があります

 

恋愛テクニックを使うタイミングを察するのは難しい!

 

恋愛テクニックが紹介されるときには、どういった場面で使うと良いかも同時に紹介されることが多いですよね。

ですから、適切な場面、タイミングを察する必要があります。

しかし、適切なタイミングを察するのはちょっと難しいです。

 

例えば、女性に趣味・特技の話をさせると、話が盛り上がりやすいですが、初対面でいきなり趣味のことを聞かれると抵抗を感じる女性は多いです。

もちろん、趣味や特技の集まり、お見合いパーティーなどプロフィールを教えている場合など例外はたくさんあります。

しかし、そういった例外を除けば、趣味・特技の話をする場合は初対面の人に対して持つ警戒心がなくなった段階ですると良いです。

しかし、警戒心がなくなったのかを見極めるのは、多くの人が失敗しています。

「親しく会話ができているから、警戒心がなくなったかな?」と思って、趣味を聞こうと思ったら、実は警戒心がなくなっていなくて、女性があまり話してくれなかった、なんてことはよくある話です。

 

人間は女性に限らず男性も、会話をしている相手の望む行動をしようとするところがあります。

つまらない話を真剣に聞いているふりをすることって誰でもあると思います。

「そんな話をしてもつまらないよ!」なんて言えるのは親しい間柄だけで、親しくもない人にそういったことが言えるのは、かなり少数派だと思います。

それで、初対面の女性と話をしている時は、女性は警戒心がないかのようにふるまおうとする事が多いです。

それを真に受けて、「警戒心がなくなった!」と判断してしまうと、せっかくの恋愛テクニックも逆効果になる、なんてことにもなりかねないです。

 

恋愛テクニックを使うタイミングを察するのは、ちょっと難しいです。

 

恋愛テクニックを適切な場面で使えるようになって女性を落とすには?

 

恋愛テクニックを上手に使えるようになると、狙った女性が落ちる確率を大幅に高くすることができます。

しかし、使うタイミングを察するのがちょっと難しいですね。

でも、難しいからといってテクニックを使うのを避けていると、狙った女性を落とせるようにはなりません。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

ドラマや演劇の台本のように、どのタイミングでどのテクニックを使うのかが示してあると、誰でも恋愛テクニックを適切なタイミングで使えるようになると思いませんか?

そんな、恋愛テクニックが台本のようになっているものがあります。

このことに関しては、別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 

 「決まったセリフを言うだけで女性を落とす方法!」へ