キャバ嬢が手をつないできたり腕を絡めてきたりする心理!

キャバ嬢 手をつないでくる 腕を絡めてくる 心理 について

 

「同伴やアフターでキャバ嬢が手をつないできたけど、これって脈ありかなぁ?」
と、思ったことはありませんか?

キャバ嬢と同伴やアフター、店外デートなどで手をつないで来たり、腕を絡めてくることってあると思います。

そういうことをされると「脈ありかなぁ?」と思ってしまいますよね。

 

しかし、残念ながら「脈あり」ではありません

 

キャバ嬢の中には、枕営業(キャバクラに来てもらうためにHすること)をしてまでお客様に来てもらおうとする人がいるんです。

だったら、手をつないだり腕を絡めたりすることって、脈がなくても平気でできますよね。

a0001_015363

 

では、なぜキャバ嬢は脈なしの男性に対して、手をつないできたり腕を絡めてくるのでしょうか?

 

キャバ嬢が腕をつないできたり腕を絡めてくる心理

 

キャバ嬢は、お客様に何回もキャバクラに来て指名してほしいと思っています。

そして、少しでも売上を高くしてほしいと思っています。

これは、キャバ嬢は客商売ですから当然ですよね。

それともう一つ、キャバ嬢は指名客の来店回数と売上が給料に影響します。

つまり、指名が多ければ多いほど、そして、指名客の売上が高ければ高いほどキャバ嬢の給料は多くなります。

ですから、指名客に店に来てほしいという気持ちが、時給だけで働いている店員さんと比べると、はるかに強くなります。

 

それで、お客様にキャバクラにより多く通ってもらうには、落ちそうで落ちない状態にすると良い、と言われています。

落ちそうで落ちない状態が続くと、お客様は、
「あともう少しで落ちそうなんだけど…」
と思って、キャバ嬢を落とすためにキャバクラに通うわけですね。

そのようにお客様に思わせるために、手をつないだり腕を絡めたりするんです。

手をつないだり腕を絡めたりしてくるけど、なかなか最後まで行かなかったら、お客様は「脈はあるだろうから、あともう少しで落ちる!」と思いますよね。

 

あと、キャバ嬢はたくさんのお客様からボディタッチをされるのは当たり前、胸やお尻を触られることだってよくあるんです。

毎日のようにそんなことをされていたら、脈のない男性と手をつないだり腕を絡めることに対してほとんど抵抗を感じない、なんて言っているキャバ嬢がいましたけどね。

 

また、キャバ嬢数人から聞いた話ですが、同伴やアフターでお客様と一緒に歩いているときに、お尻を触られないように腕をからめる事もあるそうです。

確かに手をつないだり腕を絡めたりしていれば、お尻を触られることを防ぐことはできそうですね。

 

つまり、キャバ嬢が手をつないで来たり腕をからめて来たりするのは、お客様の気を引いてキャバクラに来てもらったり、あるいはお尻などを触られないようにするためであって、決して「脈あり」ではない、ということになります。

 

ちなみに、キャバ嬢が「脈ありかな?」と思わせるようなことをしてくることがありますが、それはキャバ嬢が落ちそうで落ちない状態にして、お客様がキャバクラに来る回数を増やそうとしているだけで、決して脈ありではない、という事になります。

 

キャバ嬢の脈ありサインとは?

 

キャバ嬢の脈ありサインは1つだけ、キャバクラに一切行かなくてもプライベートで会ってくれる、ということだけです。

それ以外は脈ありサインではありません。

キャバクラが休みの日に店外デートをしてくれたとしても、キスやHができたとしても、「お店に来て!」と言ってきたら「脈なし」です。

好きな男性に、他のお客様に色目を使って接しているところを見られたくないから店に来てほしくない、と思っているキャバ嬢は多いですよ。

 

キャバ嬢を口説き落とすには?

 

キャバ嬢は簡単に落とすことはできません。

キャバ嬢はほぼ毎日のようにお客様に口説かれています。

ですから、口説かれることに対して免疫が付いています。

その他にもさまざまな理由がありますが、キャバ嬢を落とすのはかなり難しいです。

 

ただし、お客様とキャバ嬢という関係ではなくて、プライベートの関係になれば、簡単に落とすことができるんです。

キャバ嬢は精神的に不安定な人が多いです。

それで、何かに依存したいという気持ちが、他の女性に比べると強いです。

また、仕事をしている時のように、口説かれないように頑張ることもありません。

ですから、プライベートの関係になれば、キャバ嬢を簡単に落とすことができるんです。

 

キャバ嬢の落し方は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバ嬢からデートに誘うのは脈あり?~デートに誘う本音とは?

キャバ嬢 デートの誘い 脈あり 本音 について

 

「キャバ嬢から店外デートに誘われたけど、僕に惚れているのかなぁ?」
と、あなたは思ったことがありませんか?

そして1度デートした後に店に行くと、いつもと態度が変わらないので、
「本当に惚れてるのかなぁ?」
なんて思ったりすることってありませんか?

 

そこで、ここではキャバ嬢がデートに誘うのは「脈あり」なのか、紹介します。

キャバ嬢がデートに誘うのは脈あり?

 

まず、同伴とアフターについて紹介します。

 

同伴は、キャバクラに行く前にデートすることですね。

キャバ嬢の出勤時間の1時間か2時間前くらいに待ち合わせて食事などをし、それから一緒にキャバクラに行くことを同伴と言いますね。

そして、アフターはお店が終わった後(キャバ嬢の勤務時間終了後)にデートすることですね。

 

キャバ嬢が同伴とアフターに誘うのは「脈ありサイン」ではありません

同伴はキャバ嬢にとって仕事です。

キャバ嬢は同伴すればいくらかはもらえます。

また、キャバ嬢にとって同伴すれば本指名を確実にもらえるわけですよね。

ですから、同伴はキャバ嬢にとっては仕事です。

また、アフターはキャバ嬢の給料に反映されないことが多いです。

しかし、アフターすればそのお客様が次の来店につながります。

つまり、指名を増やすためにアフターをしているのです。

ですから、「脈ありサイン」とは言えないのです。

「お金がないからアフターしてご飯をおごってもらおう!」
なんて思っているキャバ嬢もいるんですけどね。

キャバ嬢は、
「あなたは私にとって特別だから同伴するの。他の人とは同伴しないよ。」
と言う事があると思います。

しかし、キャバ嬢はお客様をその気にさせようと一生懸命です。

それで、心にもないことを平気で言います。

アフターも同じです。

キャバ嬢が何と言おうとも、同伴とアフターは「脈ありサイン」ではありません。

 

では、キャバ嬢がお休みの日にデートする「店外デート」はどうでしょうか?

「店外デート」だと、キャバ嬢の給料に影響しないので、「脈あり」かな?と思ってしまいませんか?

しかし、「店外デート」はかなりの高確率で「脈ありサイン」ではありません

店外デートは、キャバクラに来てもらうためにしているのです。

キャバ嬢が「このお客様と店外デートすれば、指名が増える(減らない)。」と思ったら、店外デートをします。

キャバ嬢は、売上を伸ばすために店外デートをするのです。

ですから、「脈ありサイン」とは言えないですよね。

 

こういう話をすると、
「いや、そんなことはない!僕に気があるはずだ!」
と思う人も多いのではないでしょうか?

そこで、キャバ嬢が「脈あり」なのか、確認する方法があります。

キャバ嬢に、
「今度からは休みの日に会おうよ!」
と言ってみてください。

「お店だと指名が重なって、一緒にいる時間が短くなるけど、店外で会えばずっと一緒にいることができるから、そうしたい!」
などと、適当な理由を付けて、これからは店外で会いたい、と言ってみるといいです。

キャバ嬢が、
「今日は無理して時間を作ったけど、お休みの日はいろいろ忙しくてなかなか会う事ができない!」
「いいよ!でももっと一緒にいたいからお店(キャバクラ)にも来て!」
などと、キャバクラにくるように言ってきたら、「脈なし」です。

 

キャバ嬢は、好きになった男性には店に来てほしくない、と思っています。
「キャバクラでお金を使うなら、デートでお金を使ってほしい!」
「他のお客様に色目使いで接しているところを見られたくない!」
など、キャバ嬢によって言う事は様々ですが、ほとんどのキャバ嬢は、
「好きな男性にはキャバクラに来てほしくない!」
と言います。

誕生日など、キャバ嬢にとって非常に大切な日はともかく、それ以外の日には来てほしくないと思うのがキャバ嬢の本音です。

 

ですから、キャバ嬢にキャバクラでは会わず、これからは店外で会いたい、と言った時に、
「店にも来て!」
と言ったら、「脈なし」です。

キャバ嬢は、キャバクラ以外で会う事ができない理由を言ってくれるでしょう。

「お店がお休みの日は、他の仕事をしている!」
「受験勉強をしないといけない!」
「おじいちゃん、おばあちゃんの介護をしている!」
など、どうしてもキャバクラがお休みの日に会う事ができないもっともらしい理由を言ってきます。

しかし、どれだけ忙しくても、好きな男性のためなら休みの日に1~2時間くらいなら時間を作ってくれます。

それだけの時間すら作ってくれないという事であれば、「脈なし」です。

休みの日に会う事の出来ない理由はウソだと思っていいですよ。

キャバクラ以外で働いていないのに、
「日中は仕事している!」
「休みの日は仕事をしている!」
と言うキャバ嬢は多いですよ。

 

さて、キャバ嬢を口説き落とすのは非常に難しいです。

キャバ嬢を落とすのが難しい理由と、そういう中でもキャバ嬢の心理を利用することで簡単に落とすことのできる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバ嬢が休みの日にメールを送るのは脈ありサイン?

キャバ嬢 休日 メール について

 

「お店が休みの日にキャバ嬢からメールが来たけど、これってひょっとして…」
なんて思ったことはありませんか?

キャバ嬢が出勤しているときに、
「ねぇ、お仕事忙しい?」
なんてメールしてくるのは、ほとんどの人が営業メールだとわかりますよね。

しかし、お店が休みの日に、
「今日は、ゆっくり休日を満喫してる?」
なんてメールしてきたら、「ひょっとして脈ありかなぁ?」と思う事もありますよね。

a0002_010689

 

もし、あなたが「脈あり」だと思ったら、キャバ嬢の思う壺です。

残念ながらキャバ嬢が休日にメールを送ってくるからといって脈ありではありません

ほぼ間違いなく営業メールです。

 

普通のサラリーマンの感覚で考えると、
「わざわざ仕事が休みの日にメールを送るんだから…」
なんて、考えてしまうかもしれません。

サラリーマンであれば、休みの日にお客様に連絡を取らない、という人が多いと思います。

しかし、キャバ嬢は普通のサラリーマンとは違うのです。

キャバ嬢は普通のOLと比べると、金銭欲が強いです。

キャバクラに勤めるのは、普通の女性には抵抗があります。

雑誌「小悪魔ageha」やドラマなどの影響もあると思いますが、以前に比べるとかなり抵抗がなくなってきていると思います。

しかし、まだまだ普通の女性には抵抗はあります。

また、キャバ嬢は仕事の内容が一般のOLに比べるとはるかに大変です。

ですから、借金を抱えていたり、ホストにはまっていたり、ブランド物を買いあさっていたり、普通の人以上にお金が必要な状態でないと、なかなか勤めることができないでしょう。

そして、キャバ嬢は、指名客の売上が高くなるほど給料が高くなります。

であれば、休日にメールを送ることで、その指名客が店に来る回数が増えれば給料が増えるわけですから、金銭欲の強いキャバ嬢ならそれくらいは惜しまずするでしょう。

逆に、休日にメールしておけば来店回数が減らないのであれば、給料が減るのを防ぐことができますから、それくらいは惜しまずするでしょう。

 

実は、僕はキャバ嬢が休日に営業メールをしてくるのが当たり前だと思っていました。

キャバ嬢を落とそうと思った時は別ですが、そうでもない限り僕からキャバ嬢には滅多にメールをしないです。

それでも当たり前のようにお店が休みの日曜日にメールがきます。

もちろん、キャバ嬢が僕に惚れているわけではないんですが、メールを送ってくるんです。

キャバ嬢が惚れていないお客様にメールを送るのは営業メールですね。

 

僕みたいに何回もキャバクラに行っていれば、休日に営業メールをしてくるのは当たり前だ、というのはわかると思います。

しかも、営業メールであっても、
「お店に来て!」
という事をほのめかすことはあまりない、ということもわかると思います。

しかし、僕はキャバクラに行き慣れていない男性から相談を受けることがありますが、
「わざわざキャバ嬢が休日にメールを送ってくるのは脈ありサイン?」
と聞かれることが時々あります。

普通のサラリーマンの感覚で考えると「ひょっとして…」なんて考えるんでしょうが、キャバ嬢は普通のサラリーマンとは違って、給料を増やすためには休日も惜しまない、と考えておいたほうがいいですよ。

売上を伸ばすために、気のないお客さまと休日に2人で出かけるくらいですから、休日に営業メールすることなんて何とも思ってないですよ。

 

ちなみに、僕の知り合いがキャバ嬢から、
「東京に来たばかりで友達が少ないから、メル友になってほしいの!」
といわれたそうですが、これを脈ありと勘違いしていました。

それで、お店に行かずメールのやり取りだけを続けていたら、1ヶ月でそのキャバ嬢からメールがこなくなって、僕の知人からメールを送っても一切返信が来なかったそうです。

「メル友が欲しい!」というキャバ嬢は少ないと思いますが、そういわれても信用しないほうがいいですよ。

キャバ嬢から何を言われても、すべて売り上げを伸ばすためにしていることだ、と思ったほうがいいですよ。

 

じゃあ、キャバ嬢はお客様に惚れることはないのか、といえばそんなこともありません。

キャバ嬢だって女性ですから、時にはお客様に惚れることだってあります。

そこで、キャバ嬢の脈ありサインを別のページで紹介しました。

興味のある方はご覧ください。

 「キャバ嬢の脈ありサイン~これってひょっとして惚れてる?」へ

 


kyaba

キャバ嬢に告白!それでキャバ嬢と付き合う事ってできる?

キャバ嬢に告白 について

 

「キャバ嬢に惚れてしまったけど、告白しても大丈夫かなぁ?」
なんて、悩んだことはありませんか?

キャバ嬢に惚れた、という男性は非常に多いですよね。

その中には、キャバ嬢に告白してみよう、と思う人も多いと思います。

PAK85_kouenkabedon20140301_TP_V

 

それで、実際に僕の知り合いでキャバ嬢に告白した人がいます。

その人を仮にA君とします。

ではA君がキャバ嬢に告白してからどうなったのか、紹介します。

 

キャバ嬢に告白するまで

 

まずは、A君がキャバ嬢に告白するまでを簡単に紹介します。

A君はキャバ嬢(ここでは仮にBちゃんとします)を約6ヶ月指名し続けていました。

週に1日~2日通っていましたが、同伴することが多かった、ということです。

そして、A君はBちゃんに
「Aくんと一緒にいると癒される!」
「なんだか、A君とは親しくなれたから、お客様と思えなくなった!」
「A君みたいな人が彼氏だったらいいなぁ!」
などと言われ続けていた、という事です。

まあ、キャバクラによく行く人であれば、キャバ嬢がお客様をその気にさせるための定番の文句だとわかると思いますが、A君は真に受けていたそうです。

それで、だんだんA君はBちゃんに惚れていってしまったんです。

「キャバ嬢とはいえ、女性からはなかなか告白できないから、僕から告白してみよう!」
そのように考えるようになったそうです。

そして、A君はついに告白を決意しました。

 

キャバ嬢に告白してから

 

A君は同伴の時に、
「僕の彼女になって欲しい!」
と告白したそうです。

そうしたら、Bちゃんは
「え~ホント!?うれしい!」
と答えたそうです。

それで、A君はBちゃんにキスを迫ったそうです。

そうしたら、Bちゃんは
「(他の)お客様に見られたらマズい!」
と言って拒否したそうです。

その時に、Bちゃんはお金に困っていて稼がないといけないので、指名客を減らすわけにはいかないこと、だから、万が一他の指名客に見られたら指名してくれなくなるようなことはできない、と言われたそうです。

そして、昼も夜も仕事をしていること、お店が休みの日曜日は丸一日中仕事をしていること、だから、2人だけの時間を過ごせるようにこれからも同伴してほしい、といったことを言われたそうです。

第三者から見たら、これは営業文句としか思えないですよね。

しかし、A君はBちゃんの言う事を信用してしまった、という事なんです。

 

それから約2年、A君はお店に通い続け、Bちゃんを指名し続けました。

そして、ついにBちゃんがお店をやめる時が来てしまいました。

A君には次のようなメールが届きました。

「体調を崩したので、お店をやめて実家に帰ることにしました。しばらくは実家で静養します。体調が良くなったらまたメールします。」

色恋営業をしてきたキャバ嬢の最後の別れ文句の定番ですよね。

しかし、A君はBちゃんのメールを信用してしまいました。

 

それから1ヶ月後、A君はBちゃんにメールを送りました。

そうしたら、メールが届かなかったそうです。

何回かメールを送ったのですが、全然届かなかったそうです。

おかしいと思ったA君は、Bちゃんに電話しました。

そうしたら「現在使われていません。」というアナウンスが流れたそうです。

その時になって、初めてA君は「ダマされた!」という事が分かった、という事です。

 

キャバ嬢の彼氏なのかを判断するには?

 

さて、今までの話でA君はBちゃんの彼氏になったつもりでいた、という事はわかりましたか?

A君が告白したら、BちゃんはOKだと受け取れることを言ったわけですから、A君はBちゃんの彼氏だと思い込んでいたんです。

しかし、BちゃんはA君に付き合っていると思わせて、実は付き合っているなんて全然思っていなかったわけですね。

肉体関係がなかったどころか、キスすらできなかったわけですからね。

 

キャバ嬢の中には指名をもらうためなら、実際には付き合っていないのに、付き合っていると思わせることを平気でする人もいます。

ですから、キャバ嬢と付き合っているつもりでも、実はキャバ嬢は指名をもらうため、そして売上を上げるためにそう思わせているだけ、ということもあります。

 

キャバ嬢と付き合っているかどうかを判断する方法は1つです。

お店に行かなくてもプライベートで会うことができれば、キャバ嬢と付き合っているといえるでしょう。

キャバ嬢の誕生日など、イベントの時は彼氏に「お店に来て!」とお願いするかもしれません。

しかし、そういった特別なことがない限り、付き合っている男性にはお店に来てほしいなんて思わないでしょう。

お店に来て、と営業をしてくるキャバ嬢とは付き合っているとは言えないですよ。

 

キャバ嬢が好きになった男性に抱く心理は、別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらを参考にしてください。

キャバ嬢の脈ありサイン~これってひょっとして惚れてる?

 


kyaba

キャバ嬢をお持ち帰りする方法~1回指名しただけでお持ち帰りできる!?

キャバ嬢 お持ち帰り について

 

「きれいなキャバ嬢をお持ち帰りしたい!」
と、あなたは思ったことがありませんか?

キャバクラに時々行くのであれば、キャバ嬢をお持ち帰りしたい、と思ったことが1度や2度はあると思います。

しかし、そう簡単にキャバ嬢をお持ち帰り出来ないですよね。

 

そこで、ここではキャバ嬢をお持ち帰りする方法を紹介します。

 

キャバ嬢をお持ち帰りするには?

 

キャバ嬢をお持ち帰りするには、キャバ嬢を惚れさせればいいです。

しかし、そんなことは無理だと思ったほうがいいです。

キャバ嬢は毎日たくさんの男性と接しています。

経営者や医者、弁護士など社会的地位の高い男性にもしょっちゅう接しています。

芸能人などの有名人に接することだって珍しくありません。

キャバ嬢を惚れさせるには、そういった社会的地位の高い人や有名人に勝つ必要があります。

それは相当難しい、というのは説明するまでもありませんよね。

キャバ嬢はミーハーな人が多いですから、普通の女性よりも社会的地位の高い男性や有名人に惚れやすい傾向があります。

ですから、そういった人たちに勝つのは相当難しいです。

あと、キャバ嬢にお客様とみられてしまったら、金づるとしか思わなくなります。

ただの金づると見られているのに、そこから男として見られるようになるのは相当難しいです。

ですから、キャバ嬢を惚れさせるのは不可能だと思ったほうがいいです。

 

キャバ嬢をお持ち帰りするには、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるのが手っ取り早いです。

太い客とは、売上の高いお客様のことです。

キャバ嬢は、指名客の売上が高ければ高いほど、給料が高くなります。

ですから、お持ち帰りされてでも太い客を手放したくはない、と思うキャバ嬢は少なくありません。

お持ち帰りされるくらいなら太い客を手放したほうがましだ、と思っているキャバ嬢も少なくはありません。

ですから、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせることができたら、必ずお持ち帰りできるのかと言えばそういうわけではありません。

しかし、そう思わせる以外にキャバ嬢をお持ち帰りする方法はない、と思ったほうがいいです。

 

キャバ嬢に、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるには、まずはなめられないようにする必要があります

太い客になる、と思わせることができても、キャバ嬢になめられたら「言いくるめれば何とかなるだろう!」なんて思われ、お持ち帰りされないように頑張ります。

だからといって、態度をデカくすればいいという事ではありません。

基本的には、キャバ嬢にも男性従業員にも腰は低いけど、なめたら店に来なくなる、と思わせるといいです。

そう思わせるには、あまり文句は言わないようにしながらも、たま~に文句を言うといいです。

「よくしゃべるなぁ~!話を聞いてばかりだとツラいんだけど!」
「質問ばかりするから、なんか尋問みたい!」
など、冷静に観察していれば、文句の1つや2つは出てくるはずです。

1つも文句が出てこないのは、アバタもエクボじゃないですけど、キャバ嬢に惚れているからかもしれません。

どんなに人気のあるキャバ嬢でも、冷静に観察すれば必ず文句の言いたくなることがありますので、そこを見つけて、かる~く文句を言うようにします。

そうすれば、キャバ嬢になめられることはないでしょう。

ただし、あまりにも文句を言いすぎると、キャバ嬢に「ウザイ!」と思われてしまうので、お持ち帰りできなくなる可能性が高くなる、と思ったほうがいいですよ。

店に1回行ったら、1回か2回くらい文句を言うだけでいいですよ。

あと、キャバ嬢の接客態度以外の文句は言わないほうがいいです。

ルックスや持ち物、着ている服、身に着けている装飾品などに対しての文句は絶対に言わないようにすべきです。

 

あと、太い客と思わせるには、最低でもボトルは入れる必要があります。

キャバクラで一番安いボトルは、鏡月かJINROになると思います。

それくらいは入れる必要があります。

それで、そんなに人気のないキャバ嬢であれば、鏡月かJINROを入れて、週に1回くらい店に行って指名すれば、太いとまでは思われないまでも、手放したくない大切な指名客にはなります。

あとは、人気のあるキャバ嬢ほどもっと売上を高くする必要があります。

どこまで高くするのかはちょっと難しいところですが、1回お店に行ったら20万円以上使い、週に2~3日くらい店に行って指名すれば、伝説的な人気キャバ嬢以外は太い客と思ってくれるでしょう。

ただ、そこまで使うのは難しいと思いますので、あとはキャバ嬢の反応を見ながらどれだけ売上を上げればいいのか探っていく、という事になります。

 

キャバ嬢に「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるには、まずは太い客になりそうだけど、なめると店に来なくなる、と思わせる必要があります。

 

キャバ嬢をお持ち帰りする具体的方法

 

キャバ嬢に「太い客になりそうだけど、なめると店に来なくなる!」と思わせることができたら、アフターに誘います

アフターに付き合ってもらうのはそんなに難しいことではないです。

キャバ嬢がアフターを断る理由は、
・早く帰って寝たい
・送り(従業員が車で家まで送ること)で帰りたい
・ホテルに連れ込まれるかも
の3つです。

ですから、
・1時間だけ
・タクシー代は出す
・心配なら友達を連れてきてもいいよ
の3つを言えば、まずアフターに付き合ってきます。

あとキャバ嬢は「お金を使いたくない」とも思っていますが、太い客になりそうだと思われたら、アフターはおごってくれて当然だと思ってしまうので、そこは触れる必要はないです。

 

アフターは、カラオケかバー、居酒屋がいいでしょう。

そして、タイミングを見てホテルに誘います

そうすると、まず断られます。

「あなたのことをもっと知ってから!」というのがよくある断り方だと思います。

そんな時は頑張って誘うのではなくて、冷たい態度をしたほうがいいです。

「サービス悪いな!」「ケチだなぁ!」といった感じのことを一言だけ言います。

そうすると、様々な口実を付けてホテルに行くのを断ろうとすることが多いです。

そうしたら、「じゃあ、帰る!」とだけ言って帰るふりをします。

そうすると、OKしてくれる可能性が高くなります。

OKしてくれず、とにかく言いくるめようとしてホテルに付き合わなくても来店させて指名させようとしたら、お持ち帰りは諦めたほうがいいです。

言いくるめて来店させようとするのは、なめている証拠です。

お店ではもう少しきつめに接したほうがいいでしょう。

どうしてもお持ち帰りされたくないと思っているキャバ嬢は、言いくるめようとはせず指名されるのをあきらめることが多いです。

「太い客になりそうだけど、なめられたら店に来ない!」と思わせることができたのに、それでもホテルへの誘いを断るのであれば、そのキャバ嬢はお持ち帰りされない、と決意している可能性が高いです。

そんなキャバ嬢はどれだけ頑張ってもお持ち帰りはできません。

お持ち帰りできないキャバ嬢を指名するつもりがなければ、アフター1件目の料金はキャバ嬢に払わせて帰ってもいいでしょう。

タクシー代も払う必要はないでしょう。

 

ちなみに、僕がこの方法でお持ち帰りできている確率は3割くらいです。

キャバ嬢に「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と何の疑いもなく思わせることができたら、この確率を5割まで上げることができるような気はしています。

たった1回本指名しただけでそのように思わせるのは難しいですし、だからといって何度も指名し続けると、キャバ嬢に、いいカモと思われ、なめられるだけです。

ですから、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるのはちょっと難しいんですが、そう思わせることができたとしても、お持ち帰りできる確率は推定で5割くらいです。

でも、実際に5割の確率でキャバ嬢をお持ち帰りできる人なんて、なかなかいないと思います。

僕の知り合いで、周りからキャバ嬢にモテるといわれている男性がいますが、キャバ嬢を落とすことのできている確率は2割くらいだそうです。

そのことを考えたら、僕がお持ち帰りできている確率3割も高い方だと思いますよ。

 

ちなみに、キャバ嬢を落とそうと思ったら、指名客と思われないようにすると、とっても簡単に落とすことができます。

キャバ嬢を落とす方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバクラでモテる男の特徴~キャバ嬢を落とすために知るべき事!

キャバクラ モテる男 について

 

「キャバクラでキャストにモテるようになりたい!」
と、考えたことはありませんか?

キャバクラにはきれいなキャストがたくさんいますよね。

それで、話をしていると、惚れてしまって落としたくもなりますよね。

そんな時に、キャバクラでモテるようになったら、簡単に落とすことができるようになるのに、なんて思いませんか?

 

そこで、ここではキャバ嬢にモテる男性の特徴を紹介します。

 

キャバクラでモテる男性の特徴

 

キャバクラでモテる男性は、まずは普通にモテる男性の特徴プラス、キャバクラ特有のモテる男性の特徴の2つを兼ね備えています。

 

まずは、普通にモテる男性の特徴を箇条書きで紹介します。

  • 話をしていて楽しい・一緒にいて楽しい
  • 気が利く
  • 相手のことを考えることができる、自己中心的ではない
  • 自慢話・武勇伝をしない
  • 態度がデカくなく謙虚・「俺は客だ!」とエラそうな態度をしない
  • 一方的に話をしない・女性の話を聞いてあげる
  • 空気が読める
  • ガツガツしない
  • 他人の悪口・愚痴を言わない
  • 不平・不満を言わない

他にもまだまだありますが、とりあえずこれだけのことが分かっていれば問題ないでしょう。

 

これらの中で特に注意をしたほうがいいのが上から4番目の「自慢話・武勇伝をしない」という事です。

キャバクラだとどうしても自慢話をしてしまいがちです。

そして、ウソをついてでもすごい人物であったり、金持ちであるかのように話をしてしまいがちです。

そういった話をしたら、キャバ嬢は「すっご~い!」という感じで話を聞いてくれますが、内心はイヤな思いをしていますよ。

ですから、自慢話・武勇伝は絶対にしてはいけません。

 

次に、キャバクラ特有のモテる男の特徴を紹介します。

 

 ボディータッチをしない、ガツガツしない、紳士

紳士の態度でガツガツしない、というのは、キャバ嬢特有でもないですが、どうしてもキャバクラだとガツガツしてしまいがちです。

そういう態度の男性はモテないです。

そして、ボディータッチですが、普通は上手にボディータッチができる男性はモテますが、キャバクラではモテません。

キャバ嬢は多くのお客様からいやらしい感じでボディータッチされています。

ですから、ボディータッチは条件反射のように「いやらしい」と感じてしまうのです。

「いやらしい」と思われたらモテません。

ですから、キャバ嬢にボディータッチをする男性はモテない傾向が強いです。

キャバ嬢に「ちょっとここ触ってみて」という感じで腕などを触らせることがあります。

それは、キャバ嬢がお客様に惚れさせるための手段です。

「触ってもイヤじゃない!」という事ではありません。

そのように思ってベタベタ触っていると、キャバ嬢は内心イヤだと思います。

「触って」と言われた時だけ触るようにしたほうがいいですよ。

 

 売上に貢献する

キャバ嬢は指名客の売上が高ければ高いほど給料が高くなります。

という事は、売上の高いお客様ほどキャバ嬢に貢献したことになります。

自分に貢献してくれた人に惚れるのは、普通の女性もキャバ嬢も変わりません。

ちなみに1回店に行ったときの売上が高い、という事ではなくて、通う回数も重要です。

「1回の売上×通う回数」で出る金額が高ければ高いほど、キャバ嬢への貢献が高いといえます。

お店によっては、同じ売上なら通う回数を増やしたほうがキャバ嬢の給料が高くなるとこともあります。

例えば、同じ6万円の売上なら、1回で6万円使うよりも、1回で3万円使って2回通ったほうがキャバ嬢の給料が高くなる、という事です。

しかし、お店にもよりますし、同じ売上を2回に分けたことをキャバ嬢に嫌われずにアピールするのはかなり難しいと思います。

ですから、「1回の売上×通う回数」で出る金額だけを意識していればいいでしょう。

 

 社会的地位が高い

医者や経営者など、社会的地位の高い職業の人はモテますよね。

キャバクラではその傾向がさらに強くなります。

キャバ嬢はミーハーな人が多いです。

ですから、普通の女性以上に社会的地位に惹かれてしまいます。

有名人・芸能人も同じ理由でキャバクラではモテます。

 

以上がキャバクラでモテる男の特徴です。

この中で注意しないといけないのが、「売上に貢献する」です。

売上に貢献する男性ほどモテる傾向がありますが、運が悪いとカモとしか思われない可能性があります。

ですから、売上に貢献するだけではカモと思われるだけでモテませんが、売上に貢献しないとモテません。

売上に貢献するというのは、モテる条件の一つではあって欠かせないものではあるけど、それだけではモテない、という事になります。

 

キャバ嬢を落とすには?

 

キャバ嬢にモテる男性の特徴を紹介しましたが、これだけのことを持つことのできる人ってなかなかいないですよね。

「キャバクラでモテるようになるのは無理だ!」なんて思いませんでしたか?

そうです、キャバクラでモテるようになるのは無理だと思ったほうがいいです。

 

しかし、キャバクラでモテるようにならなくても、キャバ嬢を落とすことはできるんです。

キャバ嬢の指名客にならなければいいんです。

そうなれば、キャバ嬢にモテる男の特徴を一切持っていなくても、キャバ嬢を落とすことができます。

キャバ嬢にお客様と意識されなければ、キャバ嬢だって普通の女性です。

キャバ嬢特有の心理はなくなってしまい、普通の女性と同じになります。

それどころかキャバ嬢は、お客とキャストの関係にならなかったら、普通の女性よりも簡単に落とすことができるんです。

誰もがうらやむ美女で人気キャバ嬢であっても、プライベートの関係に持ち込むことができたら、めちゃくちゃ簡単に落とすことができるんです。

「キャバ嬢は夜昼が逆転しているし、毎日お酒を飲みまくっているせいもあって、精神的に不安定だから落としやすい」という話を聞いたことがあります。

その理由が本当なのかはともかく(一理あるような気はする)、精神的に不安定なキャバ嬢は多いです。

ですから、なにかにすがりたいという欲求が強く、それですがれる男性を求めているから簡単に落ちてしまうのではないか、と感じることがあります。

キャバ嬢にお客様と思われないようにするにはフリーで通ったり、本指名を1~2回だけして後はプライベートで会ったりすれば、キャバ嬢にお客様と思われなくなります。

 

人気キャバ嬢の落とし方は別のページで紹介しました。

そちらにはそこそこ人気のキャバ嬢の落し方も紹介しています。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバ嬢の脈ありサイン~これってひょっとして惚れてる?

キャバ嬢 脈ありサイン について

 

「ひょっとしてキャバ嬢が僕のことを惚れているかなぁ?」
そのように悩む人って多いですよね。

キャバ嬢でない女性が、例えば手をつないで来たり、体を摺り寄せてきたり、デートに誘って来たりしたら、「脈あり!」と考えて良いことが多いですよね。

しかし、キャバ嬢となると、「脈あり!」と考えていいものなのか、ちょっと考えてしまうと思います。

キャバ嬢は再び来店して指名してもらうために、様々なことをしてくる、というのは恐らく多くの人が分かっていると思います。

しかし、キャバ嬢だって女ですから、男に惚れることもあるはずだ、と考えると、「ひょっとして脈あり?」と考えてしまう事もあると思います。

a1180_011551

 

では、キャバ嬢の脈ありサインはどんなものがあるのでしょうか?

 

キャバ嬢の脈ありサインとは?

 

キャバ嬢の脈ありサインはたった1つだけです。

それは、お店に一切いかなくても会ってくれる、ということです。

これ以外は脈なし、と考えてもいいでしょう。

 

僕は今まで20人以上のキャバ嬢を落としましたが、彼女たちは必ずといっていいほど、
「彼氏にはお店に来てほしくない!」
「好きな男性とはお店の外で会いたい!」
と言っています。

「お店(キャバクラ)でお金を使うなら、2人のデートでお金を使ってほしい。」
「色目使って接客しているところを見られたくない。」
など、様々な理由はあるようですが、惚れた男性には店に来てほしくない、というのがキャバ嬢の本音です。

 

ですから、アフター(閉店後のデート)に付き合ってくれたり、休日デート(お店が休みの日のデート)できたからといって、その後にお店に来るように促されたら、脈なしと考えるべきです。

日曜日休みのお店のキャバ嬢とデートできた時に、
「これからはお店で会うんじゃなくて、日曜日に2人で会おう!」
と言った時に、
「今日はたまたま時間が空いてたけど、普段は日曜日は忙しいんだぁ~(だからお店に来てくれないと会えない)。」
という感じのことを言われたら、脈がないと判断できます。

 

また、キャバ嬢と付き合っていることになってるけど、キャバ嬢から「お店に来ないで!外で会おう!」と言ってくれないのであれば、キャバ嬢は指名をもらうために付き合っていることにしているだけです。

キャバ嬢がそのお客様のことを好きになったわけではありません。

「昼も仕事しているから忙しいので、外で会う時間がない!」
という感じのことを言って、店の外で会うのをなるべく避けようとすると思います。

しかし時間があっても会ってくれないでしょう。

お昼に仕事をしていなくても、仕事をしていることにしているキャバ嬢って多いですよ。

 

キャバ嬢とHができたとしても、店に来るように促された場合は、枕営業(好きでもないのに指名してもらうためにHすること)と考えたほうがいいです。

 

お店に一切行かなくても外で会ってくれる、これ以外はキャバ嬢が何を言おうとも脈なし、と考えたほうがいいでしょう?

キャバ嬢がお客様に惚れた場合、「これからはお店ではなくて外で会って欲しい!」と言い出せない、なんてことはあるかもしれません(そんな話は聞いたことありませんが)。

しかし、あなたから「これからは外で会いたい!」と言って断られた場合、脈がないと考えたほうがいいでしょう。

 

キャバ嬢はお客様に惚れないのか?

 

ではキャバ嬢はお客様に惚れることはないのでしょうか?

キャバ嬢だって普通の女性です。

ですから、お客様に惚れることもあるでしょう。

実際にキャバ嬢は一般の人と仕事の時間が違うので、なかなか出会いがないそうです。

ですから、お客様と付き合うキャバ嬢は多いという事です。

しかし、逆にキャバクラに通っている人でキャバ嬢と付き合った人は非常に少ないです。

このことに関しては、別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「キャバ嬢ってお客を恋愛対象としてみるの?」へ

 

キャバ嬢を口説き落とすには?

 

キャバ嬢の脈ありサインは一般の女性と比べると大きく違う、というのはわかっていただけましたでしょうか?

脈ありサインが全然違えば、口説き落とし方も違います。

一般の女性を口説き落とすのと同じ方法でキャバ嬢を口説こうとしても、落ちそうで落ちない状態が続きます。

こうなったら、お客様はお店に通い続けてくれますので、キャバ嬢の思うツボですね。

 

キャバ嬢を口説き落とす方法は、一般の女性を口説き落とす方法とは違います。

その方法については別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバ嬢をホテルに誘う方法・会話術~手っ取り早くホテルに誘うには?

キャバ嬢をホテルに誘う について

 

「キャバ嬢をホテルに連れ込みたい!」
と、思ったことはありませんか?

それで、普通の女性をホテルに誘うのと同じ方法でキャバ嬢を口説いても、なかなか誘うことができませんよね。

キャバ嬢は、しょっちゅうホテルに誘われています。

「ヤレそうでヤレないとお客様が思うと通い続けてくれる。」と言われているようで、お客様にそう思わせようとするキャバ嬢は多いです。

そういう事もあって、ホテルに誘われることは多いと思います。

ですから、ホテルに誘われた時のかわし方が非常に上手です。

また、「Hをしたらお客様が熱が冷めて通ってくれなくなる」とも言われているみたいです。

という事は、Hをしてしまうとキャバ嬢の売り上げが下がる、という事になりますよね。

ですから、お客様からホテルに誘われた時には傷つけないようにしながらも、なんとか断ろうとします。

 

ですから、キャバ嬢をホテルに誘うのは非常に難しいです。

 

しかし、キャバ嬢をホテルに誘う方法がないわけではありません。

キャバ嬢に惚れさせ、口説き落としホテルに誘う事もできますが、ちょっと難しいです。

それよりも、枕営業(店に通ってくれるためにHすること)させたほうが簡単です。

ここでは、キャバ嬢をとりあえずホテルに誘う事ができ、枕営業をさせる方法を紹介します。

キャバ嬢の落し方については、後ほど触れます。

feet-224680_640

 

キャバ嬢をホテルに誘うことができる方法

 

では、キャバ嬢をホテルに誘い枕営業をしてもらう方法・ポイントを紹介します。

 

 おいしいお客だと思わせる

まずは、キャバ嬢においしいお客だと思ってもらう必要があります。

おいしいお客とは、売り上げが大きいお客のことですね。

キャバ嬢の給料は指名客の売り上げと指名本数で決まります。

ですから、売り上げが大きいとキャバ嬢の給料が高くなります。

「このお客様が来なくなると、給料が大幅に下がって困る!」と思わせるのが理想です。

週に2~3日店に通い、毎回ドンペリプラチナを入れれば、キャバ嬢にとっては相当おいしい客になります。

しかし、よっぽどのお金持ちでなければ、これは無理ですし、そこまでする人は実際にはいないと思います。

どこまでしたらおいしい客と思われるのか、キャバ嬢の人気や売り上げによって変わりますが、最低でも週に1日は通い、ボトルは入れておくべきです。

これで、いまいち人気のないキャバ嬢はおいしい客と思ってくれるでしょう。

後はシャンパンやワインを入れたり、店に通う回数を増やすなどして売り上げに貢献していきます。

どれだけ売り上げに貢献すればおいしい客と思ってもらえるか、見極める必要があるのでちょっと難しいですけどね。

 

あと、最低でも4ヶ月以上は通い続ける必要があります。

1度本指名したお客様は、3ヶ月くらい通い続ける傾向があるそうです。

しかし、あるキャバ嬢が「3ヶ月通っても落とせないとあきらめるので通わなくなる」なんて言っていましたが、4ヶ月以上通って指名し続けるお客様は少ないそうです。

落とせないから通わないのか、飽きるから通わなくなるのか、本当の理由はわかりませんし、人それぞれだと思いますが、とにかく4ヶ月以上通うお客様はキャバ嬢にとっておいしい客になるようです。

特に客層が若い店だとその傾向が非常に強くなる、という事です。

東京だと、銀座・六本木は客の年齢層が高いのでその傾向が弱くなり、歌舞伎町(新宿)・渋谷は客の年齢層が低くなるのでその傾向が強くなる、という事を聞いたことがあります。

そういった傾向があるのが分かっているので、店やキャバ嬢は少しでも長く通ってもらうために様々な努力や工夫(キャバ嬢のトークやメール、つけ回しを工夫するなど)をしているようですから、一概に4ヶ月以上通えばいいというわけではありません。

しかし、最低でも4ヶ月以上通わないとおいしい客だと思ってもらえないでしょう。

 

 枕営業をしないと店に通わないと思わせる

キャバ嬢にとっておいしい客と思わせることができたら、今度は枕営業をしないと通わない、と思わせます。

枕営業は、店に通ってもらうための手段です。

ですから、枕営業をしなくても店に通ってくれるのであればしません。

また、枕営業をしても店に通ってくれない場合もしないですよね。

枕営業をすれば店に来てくれるけど、しないと来てくれない、という場合だけ枕営業をします。

 

そう思わせるには、まずタイミングを見て「これだけ通っているのに1回くらいHしてくれてもいいのに。サービス悪いな!」と言います。

本当は、そういう事を言ったらキャバ嬢は嫌な気分になりますので、言わないほうがいいです。

でも、そういわずに「枕営業をしないと店に来なくなる」と思わせるのは非常に難しいので、そのように言います。

ただし、そう言ったところで枕営業はしてくれません。

あとは、店に通う回数を減らすなどして、枕営業をしないと本当に店に来なくなる、と思わせます。

店に行かなくなると、「店に来たらHする」という事をほのめかす営業メールが来ることがあります。

その誘いにはのってあげます。

でも、まずHしてくれないので、再び行く回数を大幅に減らします。

2回目の営業メールにはのらないようにします。

そういった駆け引きを繰り返していけば、枕営業をしてくれます。

 

以上がキャバ嬢をホテルに誘うポイントです。

 

この方法で、実際にどれだけのキャバ嬢をホテルに誘うことができるのかは、ハッキリとはわかりません。

僕の感覚だと、だいたい30%の確率でホテルに誘う事ができる、と思います。

腕を磨けばもう少し確率を高くできるかな?とは思いますけどね。

 

人気があるほど枕営業をしれくれるかといえば、そういう傾向はありません。

人気があるキャバ嬢の中には指名客が1人や2人減ってもそれを挽回できるので、枕営業をする必要はない、と考える人もいるでしょう。

逆に、人気がなくて指名を減らすわけにはいかない、と思っている崖っぷちのキャバ嬢は枕営業をしてくれやすくなりますよね。

 

そして、新人だと枕営業に応じてくれる傾向があるかといえば、そんな傾向もないです。

ベテランなら枕営業をしたら本当に通ってくれるのか見抜くのが上手でしょうから難しいと思いますし、新人は枕営業に対する抵抗は強いでしょうから、難しいと思います。

キャバクラ経験が長いのに人気のないキャバ嬢は、売り上げに対する執着が低い人が多い、と考えることができるので、そうだとすると難しいですね。

 

「枕営業するくらいならソープで働く」「お客様とHは絶対にしない」と思っているキャバ嬢は多いようなので、どんな手段を用いても枕営業をしてくれないキャバ嬢は少なくないでしょう。

 

しかし、人気があっても面白いほど簡単に枕営業をしてくれたキャバ嬢はいますし、新人でも簡単に枕営業をしてくれたキャバ嬢はいます。

 

枕営業をしてくれるかどうかは、キャバ嬢によります。

 

そもそも、枕営業をしてもらうのには相当お金がかかります。

ですから、経済力がないと厳しいですよね。

 

枕営業させることができないのであれば、惚れさせ口説き落とすことで、ホテルに誘うことができますよ。

 

キャバ嬢を口説き落としてホテルに誘うには?

 

キャバ嬢は、普通の女性と同じ方法で落すのは非常に難しいです。

仮にキャバ嬢があなたのことを惚れたとしましょう。

しかし、キャバ嬢があなたに落とされたら、指名が減るので、給料が減ります。

キャバ嬢にとってそれはとっても痛いです。

ですから、惚れさせることができても落とすことができない、という事があります。

 

そもそもキャバ嬢をノーマルな方法で惚れさせ、口説き落とすのは難しいです。

 

キャバ嬢は毎日のように口説かれています。

口説きなれているキャバ嬢を落とすのは相当難しいのは想像できますよね。

 

ライバルも多いですし、キャバクラに通う人は社会的地位の高い人も多いので、ライバルが強いです。

そういったこともあって、ノーマルの方法だとキャバ嬢を口説き落とすのは非常に難しいです。

 

しかし、コツをつかむとキャバ嬢を簡単に落とすことができるようになります。

キャバ嬢を落とす方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

 「口説き落としやすいキャバ嬢の見極め方・落とし方」へ

 人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術

 


kyaba

人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術

人気キャバ嬢 口説き方 落とし方 会話術 について

 

「人気No.1のキャバ嬢を口説き落としたい!」

なぁ~んてキャバクラに通っているのであれば
一度は思ったことあるのではないでしょうか?

しかし、人気キャバ嬢はなかなか落とすのが難しいです。

その理由と人気キャバ嬢の落し方は後ほど触れるとして、
まずはレギュラー(ほぼ毎日出勤)で
まあまあ人気のある(No.5以下)キャバ嬢の
落とし方を簡単に紹介します。

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

 

まあまあ人気のあるキャバ嬢の落とし方の流れ

 

まあまあ人気のあるキャバ嬢を落とす場合、
しばらくはお店に通って落としたいキャバ嬢を指名します

話をしている時は、
口説き落とそうという態度は一切見せません。

キャバ嬢には、
「恋心は持っていないけど、一緒に話をしていて楽しいから、
通って指名しているだけ。」
という認識を持たせるようにします。

そして、少しでも無礼があったらすぐに指名を変える、
という事をにおわすようにします。

ただし、態度がデカかったりすると、
嫌悪感を持たれるので落としにくくなります。

フレンドリーで感じは良いけど
ナメて接したら指名してくれなくなる、
という認識を持たせるんです。

 

そうすると、キャバ嬢は追いかけるようになります

もちろん、男としてではなく客として、
つまり、売り上げを上げるために追いかけるんです。

キャバ嬢は色恋などを使って、
お客様に追わせるようにします。

しかし、それができないとお客様を追うようになります。

 

そうしたら、今度は
アフターや店外デート(店が休みの日に2人で会う事)に誘います

すでに気に入らないことがあったら指名を外す、
という事をほのめかしているので、
誘いに乗ってくれやすいです。

ちなみにアフターは
2回目か3回目に指名したときに誘います。

キャバ嬢が昼に仕事をしていなければ、
大体OKしてくれていますよ。

 

あとは、店外デートを増やし、店に行く回数を減らしながら、
キャバ嬢を口説き落としていきます

 

これがそこそこ人気のキャバ嬢を口説き落とす流れです。

この流れでそこそこ人気のキャバ嬢を
5年間で13人くらい落とすことができています^^

成功確率は70%くらいです。

そこそこの人気のキャバ嬢を落とすことができない、
と悩む人が多い中、
この数字は結構すごいと自負しています。

 

人気キャバ嬢がなかなか落とせないわけ

 

しかし、人気キャバ嬢は今の流れでは落とすのは難しいです。

僕はこの流れで人気キャバ嬢を落としたことがないですね( ̄▽ ̄;)!!

 

まず、人気キャバ嬢はお客様の本心を
読むのが非常にうまいです。

つまり、口説き落とすつもりがない、
という態度を取っているつもりでも、
本心は口説き落とそうとしている、という事を見抜きます

なのに、そのことがわかっていないふりをします。

そして、キャバ嬢を追いかけていないつもりでも、
知らないうちにキャバ嬢を追っている、
という状態になってしまうんです。

キャバ嬢のほうが一枚上手という事ですね。

 

また、なかには、
色恋営業をしなくてもお客様を追いかけなくても
自然と指名をもらえるキャバ嬢だっています。

そんなキャバ嬢を追いかけさせるのは無理です。

 

キャバ嬢に限らず女性に追いかけさせることができると
その女性を落としやすくなります。

逆に女性を追いかけると、
逃げてしまうので落とせなくなります。

 

指名しているという事はそのキャバ嬢を追いかけていることになります。

その状態でキャバ嬢に追いかけさせることができなければ、
落とすのは無理だという事になります。

 

人気キャバ嬢を落とすには?

 

今までの説明で、
人気キャバ嬢の指名客になった時点で、
落とすことができない、という事がわかっていただけたでしょうか?

人気キャバ嬢の指名客になったら、
キャバ嬢に追いかけさせることができず、
こちらがキャバ嬢を追いかけてしまうので、
口説き落とすことが難しいんです!

ですから、人気キャバ嬢を落とすには、
そのキャバ嬢を指名してはいけません。

指名をせずに人気キャバ嬢を落とすのです

 

落とし方は店によって違いがあります。

 

フリーの客に人気キャバ嬢を付けるお店の場合、
つまり、人気キャバ嬢を指名しているお客様が1人や2人いても、
フリーの客に人気キャバ嬢を付ける店の場合です。

そういう場合はフリーで店に通います

そうすれば、店に行くと毎回
20分は人気キャバ嬢が付くことになります。

そして店に通い続けると、
指名させようとキャバ嬢がアクションを起こすように
なることがあります。

なんでいつもフリーなのか、
気に入ったキャバ嬢はいないのか、
そんなことを聞いてくることがあります。

これって「私のことを指名して!」と言っているようなものですよね。

そうなったらアフターの誘いにOKしてもらいやすくなります。

この時だけはアフターに付き合ってもらうことを条件に
指名してもいいです。

あとはアフターで距離を縮め、メルアドを交換します。

その時、一度メールを送ってキャバ嬢の携帯・スマホに
着信されるか確認します。

そしてもう店に行かずにメールを中心に口説き落としていきます。

 

キャバ嬢のメルアドならフリー客でも聞けば簡単に教えてくれるし、
名刺にアドレスが書いてあることが多いですよね。

メールを中心に落とすなら、わざわざフリーで店に通わなくてもいいのでは?
という疑問が出てきませんか?

それは、お店で教えてくれるアドレスは、
男性従業員が管理している携帯のアドレスの可能性が
あるからです。

人気キャバ嬢は、
男性従業員がキャバ嬢になりすまして
メールの返信をすることがあります。

これは店によって違うようですけどね。

そして、常連になったらキャバ嬢自身が管理している
携帯のアドレスを教えます。

キャバ嬢が、
「携帯のアドレスを変えたから」、
と言ってきたことはありませんか?

これは、今まで教えていたアドレスは
男性従業員管理の携帯のアドレスだけど、
常連になったから私自身が管理している携帯のアドレスを教えますよ、
という事です。

人気キャバ嬢が本当にアドレスを変えるなんて考えられません。

しばらく来てないお客さまから
いつメールが来るかわからないのに
そう簡単にメルアドは変えることができないはずです。

 

しかし、アフターでは男性従業員が管理している携帯を
持っていないことが多いので、
キャバ嬢が管理している携帯を教えるしかないのです。

 

キャバ嬢管理の携帯のアドレスを手に入れないと、
キャバ嬢はメールを見てくれないので、
メールで落すことができない、という事になります。

だからここまで面倒なことをする必要があるんです。

 

ちなみにこの方法で僕は今まで店の人気No1のキャバ嬢を
3人落すことが出来ました。

3人とも新宿歌舞伎町のキャバクラで働いていましたが、
店の名前を出せば、キャバクラによく行く男性なら大体知っている
人気のある店のキャバ嬢ですよ。

そんな店の人気キャバ嬢を3人落すことができたので、
これはすごいと自負しています。

 

フリーの客に人気キャバ嬢をあまり付けない店の場合、
つまり、人気キャバ嬢に指名がなければフリー客に付けるけど、
1人でも指名客がいたら、
フリー客にはその人気キャバ嬢を付けない店の場合です。

この場合は、なるべくお店が空いているときに
フリーで行くようにします

そうすれば、人気キャバ嬢に指名がない可能性があり、
フリーの客に人気キャバ嬢を付ける可能性があります。

キャバクラが空いている時、混んでいるときは以前書きましたので、
そちらを参考にしてください。

参考記事:キャバクラに行く客の心理・行動

 

この方法で1人の人気No.1キャバ嬢を落とすことができました。

ちなみに上野のキャバ嬢です。

 

それでもなかなかお目当ての人気キャバ嬢を付けてくれなければ、
一か八かの勝負に出ます。

まあまあ人気のあるキャバ嬢と同じことをします

ちなみに、店の人気No.1キャバ嬢をまあまあ人気のあるキャバ嬢と
同じ方法で落したことは僕は今まで一度もありません

1人の人気キャバ嬢に枕営業をさせたのが限界でした。

まあ、できることをしつくしてもダメなら諦めはつくかな、
っていう感じですね。

 

ここで紹介した方法は、
今まで10人の人気No1のキャバ嬢を狙って、
そのうち4人を落とすことができた方法です。

落とした確率は4割です。

ほとんどの人が落とすことのできないキャバ嬢を
4割の確率で落すことができているんです!

これって結構高い確率だと思いませんか?

 

もっと簡単に人気キャバ嬢を落とすには?

 

実は、こんなに面倒なことをしなくても、
人気のキャバ嬢を簡単に口説き落とすことができる方法があります。

その方法が
「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」
という教材で紹介されています。

この教材では、多くても3回指名するだけで
人気のキャバ嬢を口説き落とす事の出来る方法が
紹介されているんです。

でも、けっして難しい方法ではありません。

3つのポイントと5つの言葉だけで、
簡単にキャバ嬢を落とすことができるようになるんです。

ですから、不器用な人でも人気のキャバ嬢を
落とすことができているんですよ。

 

想像してください

・多くの人が一生懸命口説いても落とせない人気キャバ嬢を
簡単に口説き落とすあなた……

・店に行っても指名が重なって話す時間が短い人気キャバ嬢と
プライベートでデートして長時間楽しく話をしているあなた……

・多くの人が高いボトルを入れたり、高価なプレゼントをしているのに
落とせない人気キャバ嬢をお金をあまり使わず口説き落とすあなた……

・多くの人が指名し続けても店外デートすらできない人気キャバ嬢を、
思い通りにできるあなた……

・多くの人がどれだけ売り上げに貢献してもHできないキャバ嬢と、
お金を使わずHできる関係になっているあなた……

 

人気キャバ嬢はお客様の扱いに慣れています。

そして、数多くのお客様から毎日のように口説かれています。

ですから、断るのも非常に上手です。

そんな人気キャバ嬢を口説き落とすのは至難の業です。

 

しかし、キャバ嬢だって普通の女性です。

男性に恋心を持ち、付き合いたいと思う事は当然のようにあります。

ですから、人気キャバ嬢を口説き落とす方法は必ずある、と思いませんか?

 

「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」は、
人気No.1キャバ嬢が次々口説き落とされた方法をキャバ嬢自身が明かしたものです。

想像してください。誰もが羨む人気キャバ嬢をあなたのものにできたら……

「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」公式ページはこちら

「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」レビューはこちら

kyaba