デートの約束をした女性が当日にドタキャン!?断る理由と心理は?

 

「せっかくデートの約束をすることができた女性が、当日になってドタキャンされてしまって…」

デートを直前で断られると、かなり落ち込んでしまいますよね。

「えぇ~~~!なんで~~~!」
なんて思ったりして、泣きたくもなりますよね。

 

また、
「今回は断られたけど、次回はなんとかデートを実現したい!」
という気持ちもあなたはありませんか?

 

そこで、ここでは女性がデートをドタキャンする理由や心理について紹介します。

 

女性がデートをドタキャンする理由や心理

 

女性がデートをドタキャンする主な理由や心理は以下の通りです。

 

 本当に用事ができた

当日にいきなり用事ができることは、非常に少ないです。

とはいっても、用事ができることが全くないわけではありません。

体調不良、病気がその典型例ですよね。

身内の不幸や入院、女性本人の入院などなど、当日いきなり起こり得ることですよね。

また、女性が仕事の終わる時間がよく分からないままデートの約束をしていたら、急に仕事が伸びることだってありますよね。

また、職業によっては緊急事態がたまに起こることもあります。

それで、本当に用事ができて断ることはありますよ。

 

 他に用事があったけど忘れていてデートの約束をしてしまった

美容室やエステなどを予約していたなどなんらかの用事があったけど、うっかりそのことを忘れていてデートの約束をしてしまうことがあります。

そういう場合に、ドタキャンすることがあります。

 

 乗り気ではなかったけどデートの約束をしてしまった

本当はあなたとデートをしたくなかったのに、うまく断ることができなかった場合、当日の直前に断ることがあります。

ある程度常識のある女性なら前日に断るんですが、当日ドタキャンする女性は珍しくありませんよ。

 

 気持ちが変わった

デートの約束をした時は行きたいと思っていたけど、冷静に考えたらあまり行きたくなかった、なんてことはあります。

そういう場合に、ドタキャンすることがあります。

 

 女心と秋の空

上の「気持ちが変わった」というのにかなり近いですが、行きたい場所に誘われたにもかかわらず、なんだか急に行きたくなくなってドタキャンすることがあります。

天気が悪いから行きたくなくなったりすることもありますし、理由はないけどなんだか行きたくなくなったりすることもあります。

男性の場合は、行きたくなくなっても「約束したんだから、嫌でも行こう!」と考える人が多いですが、女性は「断っちゃえばいいか!」と思う人が多いです。

多いと言うと語弊がありますが、全体からすると少ないと思うんですが、女性は男性と比べると断る可能性がやや高い、ということです。

 

女性にデートの約束を当日ドタキャンされた時の対処法

 

女性にデートの約束をドタキャンされた時は、まずは脈ありなのかなしなのかを判断する必要があります。

どうしても外せない用事ができた場合は脈ありと考えてもいいですが、それ以外は脈ありかなしなのか判断できません。

また、女性はデートを断る時に
「急に用事ができた」
などということが多いと思いますが、これが本当なのかどうかもわからないですよね。

そのあたりが分からないと、どのように対処すればいいのかが分からないです。

 

それで、脈ありなのかなしなのか、そしてそれぞれどのように対処すればいいのかを別のページで紹介しました。

そちらを是非参考にしてください。

 女性がデートの約束をドタキャン!これって脈なし?

LINEが続く女性をデートに誘っても断られる!?その原因と対処法!

 

女性にLINEを送れば返事は来るし、普通のラリーは続くし、女性からLINEが送られても来るのに、その女性をデートに誘っても全然OKしてくれないと、かなり悩んでしまいますよね。

「LINEが続くから、デートくらいはしてくれそうなんだけど…」
と思ってしまうんですが、なぜかデートに誘うと断られると、「なんで???」とかなり疑問に思ってしまいますし、落ち込んでしまったりもしますよね。

 

「なんとかデートに誘いたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここではLINEが続く女性をデートに誘っても断られる原因と対処法を紹介します。

 

LINEが続く女性をデートに誘っても断られる原因

 

LINEが続く女性をデートに誘っても断られる主な原因は、以下の通りです。

 

 デートの誘い方・場所・プランに問題がある

デートの誘い方、デート場所などで女性が気に入らないことがあると、デートの誘いを断ります。

上から目線で誘ったり、下心むき出しで誘ったりしたら断られるのは当然ですが、自信なさげに誘ったり、力んで誘ったりしても断られますよ。

自然に誘うようにしたほうがいいです。

また、デート場所が気に入らなくても断られます。

無難なのは食事ですが、食事の好みをしっかり聞いてから誘いなおしたほうがいいです。

 

 都合が悪かったため

誘った日時が都合が悪ければ、断られますよね。

この場合、「じゃあ、いつなら都合が良いの?」と聞けば、「○日なら大丈夫」と言ってくれることが多いです。

しかし、サービス業などでシフトがなかなか決まらなかったり、習い事や趣味のサークルなどで日程が読めなかったりすると、「いつが都合がいいのか、今のところ分からない。」という返事が返ってきます。

本当はデートしたくないけど、ズバッと断れない時に「いつが都合がいいのか、今のところ分からない。」と返事が来ることが多いですが、本当に都合の付く日時が分からない時もこのような返事になります。

 

 2人で会うのはまだ抵抗がある

彼氏持ちの女性に多いですが、彼氏以外の男性と2人きりで会うのに抵抗がある女性は多いです。

彼氏がいない女性でも、あまり距離の近づいてない男性と2人で会わないようにしている女性もいますよ。

根が尻軽な女性だと、すぐに股を開いてしまうことを自分自身分かっていて、やり捨てされることを警戒してなかなか2人で会わないようにしていることもあります。

あるいは、男性と2人きり出会うことは、軽い女性がする行為だからそういうことはしない、と決めつけている女性もいます。

女性によっていろいろ理由はありますが、簡単に男性と2人きりで会わないようにしている女性は少ないながらもいますよ。

 

 ただのLINE友達でいたい

付き合う気は全くないし、一緒に遊びに行きたいとは思わないけど、LINEの相手はしてほしい、と思っている可能性があります。

以前はメル友と言っていましたが、メールのやり取りだけをするけど、会わないと決めている異性がいる人がいました。

それが、LINEに変わっただけですね。

そのように思っている女性は多くはないですが、ゼロではありません。

いることはいます。

 

 予期してなかったので思わず断った

断るつもりはなかったけど、予期せずいきなり誘われたのに思わず断ってしまった、ということが女性にはあります。

好きな男性から、いきなりデートに誘われたけど、思わず断ってしまって後悔した女性は少なくはないようです。

あらかじめ、グルメの話をすると、女性は「ひょっとして食事に誘ってくるのかなぁ?」なんていう予感はするんですが、そういうこともなく、普通にLINEをしていて、いきなり「ねぇ、今度食事に行こうよ!」といきなり誘われると、本当は嫌ではないけど思わず断ってしまうことがある、ということですよ。

 

LINEが続く女性をデートに誘ったら断られた時の対処法

 

一度デートに誘って断られても、次にデートに誘ったらOKしてくれた、なんてことはよくあることです。

ですから、デートの誘い方を見なおしてもう一度誘ってもいいでしょう。

デートは、女性が断りにくいように誘うことが大切です。

デートの誘い方は別のページで紹介しました。

そちらではメールでの誘い方になりますが、LINEも同じです。

ですから、そちらを参考にして下さい。

参考ページ:女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?

 

ただ念のため、2人で会うのはまだ抵抗があると思っている、と考え、複数で食事に行くようにしたほうがいいです。

もし、2人で会うのにまだ抵抗があるのにまた誘っても、断られるだけです。

これを繰り返すと、LINEの相手をしてくれなくなります。

しかし、本当はデートの誘い方に問題があったり、都合が悪かったり、思わず断ってしまったりした場合でも、複数で食事に行ってもその後展開が悪くなることはありません。

ですから、より確実にデートに誘えるようにするために、まずは複数で食事などに行ったほうがいいですよ。

 

合コンで知り合った女性であれば、また同じメンバーでもいいですし、メンバーを変えても問題ないでしょう。

職場や習い事などで同じ女性であれば、職場や習い事で同じ人たち何人かと行けばいいですよね。

その後、再び誘ってみると、うまくいくことが多いです。

 

出会い系やパーティーなどで知り合った女性であれば、複数で食事などに行くことは難しいですよね。

この場合は、ただのLINEの友達の可能性が高くなりますので、他の女性にアプローチしたほうがいいです。

そのうえで、その女性ともやり取りを続け、タイミングを見計らってデートに誘ってみるといいでしょう。

 

参考記事:LINEで女性の心を惹きつける!モテる男のLINE術!

「面白い話ができる!」と言っていた男がモテない!?その理由は?

 

先日、合コンに参加した時のことです。

一緒に参加した男性の1人が、「俺、会話は面白いよ!」と自信満々に言っていました。

確かに、面白い話はしていましたよ。

そして、合コンには慣れている感じでしたね。

しかし、残念ながら最後には女性全員に無視されてしまったんです!

 

あなたは、面白い話ができる男性ってモテるようなイメージってありませんか?

しかし、残念ながら全くモテなかったんです。

 

では、なぜ面白い話ができて、しかも初めはみんな笑っていたのに、最後には女性に無視されてしまったのでしょうか。

 

面白い話ができる男性がモテない理由とは?

 

面白い話ができる、と自認していて、しかも本当に周りが笑っていたのにもかかわらず、最後には無視されてしまった最大の理由は、一方的に話をし続けてしまったからです。

恐らく、テレビか何かで笑いのツボを研究したのでしょう。

人を笑わせるツボはある程度は分かっている感じでしたね。

しかし、その男性が一方的に話をすれば笑わせることができるけど、話し相手に話をさせることもなく、質問をするわけでもなく、ただ一方的に話をしているだけなんです。

これはコミュニケーションを取るうえでは、かなりの致命傷ですよ。

 

実際に、僕は20分くらいその男性に話をさせて、それから話を聞かされていた女性に話しかけたんです。

しかも、全然笑えるような話はしなかったんです。

よく飲みに行く場所とか、そんなたわいもない話をしたんです。

そうしたら、その女性は面白い話を聞かされている時よりも、明らかに楽しそうに話しだしたんです。

まるで、苦痛な時間から解放されて喜んでいるかのように、楽しく話をしていたんです。

 

面白いと自認している男性の話を聞いている時も笑っていましたが、その何倍も大きな声で笑い、そして、笑顔も本当に楽しそうになったんですよ。

話を聞かされている時は、なんだか作り笑いをしていたような感じだったんですけどね。

 

そして、もう一人の女性も僕と話をするようになり、僕と女性2人と話をしていましたよ。

そして、面白いと自認していた男性は、誰からも相手にされず1人でつまらなそうに飲んでいましたね。

 

面白い男性がモテる、と言われていますよね。

それで、お笑い番組などを見て一生懸命お笑いを研究している人はたくさんいますよね。

しかし、それでは女性にモテるようになりませんよ。

 

女性に限らず男性もそうですが、人の話を聞いているよりも自分が話をしているほうがはるかに楽しいと感じます。

というか、人の話を聞くのは苦痛だと思うことが多いですけどね。

ですから、面白い話ができる人よりも、つまらないことであっても相手に話をさせることのできる人のほうが、よっぽど他人に受け入れてもらえます。

 

実際に面白いと感じる人って、話相手をいじるのが上手な人が多いですから、キチンと会話で来てますしね。

話し相手をいじると、その相手は何か話をしますよね。

そしてまたいじれば、また何か話をしますよね。

だから、会話のキャッチボールができますので、笑いもあり、そして相手を楽しませることができるんですよ。

 

ただ、相手をいじって会話のキャッチボールをしながら楽しませるのってものすごく難しいです。

そんなことができなくても、これだけ見につければ女性にモテるようになることがあります。

それは、聞き上手です。

面白い話をしなくても、そしていじらなくても、相手に気分よく話をさせることができれば、かなりモテるようになりますよ。

狙った女性をほぼ全員確実に落とすようになるには、他にもいろいろなテクニックなどを身に付ける必要があります。

ただ、聞き上手をきちんと身に付ければ、勝手に女性が落ちてしまうようになります。

狙った女性2~3人のうち、1人は落ちるという感じになります。

これだけ女性が勝手に落ちれば、かなりモテる方だと思いませんか。

それだけ、聞き上手をきちんと身に付けている男性が少ない、ということなんですけどね。

 

ちなみに、聞き上手は女性にモテる、と言われていますが、それで女性にひたすら質問を繰り返す人はかなり多いです。

それだと、尋問されているように感じてしまうので、苦痛を感じたりもするんですけどね。

大切なのは、女性に気分よく話をさせることですよ。

 

聞き上手に関しては、別のページで詳しく紹介しています。

そちらを参考にしてください。

参考記事:聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!