太ももにボディタッチする女性を口説き落とせない!?その理由とは?

 

女性が太ももをボディタッチしてきたら、それは脈ありサインです。

ほぼ間違いなく、異性として気になっている、恋心を抱き始めている、と考えていいでしょう。

二の腕などにボディタッチしてくる場合は、脈ありサインとは言えないんですが、太ももならほぼ確実に脈ありサインだということができます。

 

しかし、太ももをボディタッチしてくる女性を口説き落とそうと思ったけど、口説き落とすことができなかった、といっている人がいました。

その人は、太ももをボディタッチしてきた女性を「悪女」のような言い方をしていたんですけどね。

しかし、その男性から話を聞いたら、それはその男性の行動のせいで脈ありサインを脈なしに変えてしまったんです。

 

では、太ももをボディタッチしてきた女性をなぜ口説き落とすことができなかったのでしょうか?

 

太ももにボディタッチする女性を口説き落とせない訳とは?

 

太ももにボディタッチしてきたのに口説き落とすことができなかった理由は、以下のことが考えられます。

 

 急に口説き始めた

逃げていくものは追いかけたくなり、逆に追いかけられると逃げたくなる、という心理は誰もがあります。

それで、今まで振り向きもしなかったのに、急に口説き出したら、女性は逃げたくなります。

それなのに、さらに口説き続けると、口説き落とすことができなくなります。

その他、口説き方に問題があれば、脈ありサインが出たとしても口説き落とせませんよ。

 

 ガツガツした、態度がデカくなったetc

太ももにボディタッチしたということで、脈ありだと思ってガツガツしたり、あるいは態度がデカくなったり、上から目線で話すようになったり、いきなり持てない男性の典型のような言動をするようになる人がいます。

そうなったら、女性の気持ちは急激に冷めてしまい、嫌われてしまいます。

女性から脈ありサインが出たら、間違えなければ口説き落とせる確率はかなり高いです。

ですから、確実に口説き落とすためにも慎重になるべきです。

 

 実は嫌っていた

嫌いな人に対してその気持ちを隠さないといけないことがありますよね。

そういう場合、女性に限らず男性もそうなんですが、嫌いだという気持ちを隠そうと強く意識しすぎて、逆に脈ありサインを出してしまうことがあります。

八方美人タイプの女性によくあることですので、そういう女性が太ももにボディタッチをしてきたときは、注意をしたほうがいいですよ。

 

 とりあえず脈ありサインを出しておいた

女性の中には、嫌な男性以外にはとりあえず脈ありサインを出す人がいます。

少しでも多く男性と付き合えるチャンスを作ろうとしているのでしょうか、多くの男性の太ももにボディタッチをするなど、脈ありサインを出す女性はいます。

そういう女性の場合、他の男性に心移りする可能性が高いです。

それが逆に彼氏ができない原因なんですけどね。

これは、意外にモテそうな女性でもやりがちです。

他の男性の太もももボディタッチしてないか、注意してみるといいでしょう。

 

 酔っぱらっていた

お酒を飲んで酔っ払うと、好みでもない男性でもよく見えたりします。

そのせいで、気になってしまい、お酒が入っていることもあって大胆になり、太ももにボディタッチすることがあります。

しかし、酔いがさめると、気持ちまで冷めてしまうことがあります。

これは、男性でもそういった経験はしているのではないでしょうか。

酔っている時はいい女に見えたけど、酔いがさめたときにみたら全然好みではなかった、なんてことありますよね。

それと同じようなことが女性にもありますよ。

 

女性が太ももをボディタッチしてきた時の対処法

 

太ももをボディタッチしてきた女性を口説き落とせない大きな理由は、「急に口説き始めた」ということでしょう。

態度が変わってモテない男性の行動(ガツガツする、態度がデカくなるetc)をし始めることも多いと思います。

 

女性が太ももにボディタッチしてきたら、とりあえずは態度を変えないようにしたほうがいいです。

冷たくなるくらいのほうがいいです。

逆に女性にボディタッチをしたり、ニヤニヤしたりしたら、ほぼ確実に口説き落とすことができなくなりますよ。

 

ただ、そのまま態度を変えないと、女性はあきらめて他の男性に気持ちが移ってしまうことがあります。

ですから、徐々に態度を変えていくといいでしょう。

 

合コンなどで知り合った女性であれば、とりあえず連絡先(LINEなど)を交換しておいて、普通に連絡を取り合い、しばらくしてからデートに誘ったりするといいですよ。

普段から顔を合わせる女性であれば、LINEなどでやり取りを少しづつするようにして、それからデートに誘ったりするといいでしょう。

 

ただ、少しずつ口説こうと思っても、女性が逃げてしまう時があります。

そういう時は無理に追いかけないようにして、一度冷たい態度を取ったりするといいですよ。

 

口説いてもいない女性が脈ありサインを出すと、口説き始めると逃げてしまうことがけっこう多いので、逆に口説き落とすのが難しくなったりもします。

ですから、脈ありサインを出した女性は口説かずに、他の女性を口説いたほうがいいかもしれませんよ。

口説いている最中に脈ありサインを出した場合は、そのまま口説けば落ちることが多いですけどね。

 

ちなみに、女性の脈ありサインは太ももにボディタッチをする事が以外にもたくさんあります。

女性が出す脈ありサインは他のページでまとめましたので、そちらを参考にしてください。

参考記事:脈ありサイン~女性が会話中にこのサインを出したら脈あり!

彼女ができる人とできない人の決定的な違いとは?コレがないと…

 

「ブサイクで草食系で女性に積極的でもないのに彼女ができる男の人もいれば、イケメンで気配りもできてコミュニケーション能力もあるのに彼女ができない男も人もいるけど、彼女ができる人とできない人の違いってなんだろう?」

このようなことを、僕の知り合いが言っていました。

確かに、ブサイクでも何ごとにも消極的でコミュ障でも彼女ができる男性はいますね。

逆に、ルックスから性格からほぼ完ぺきなのに彼女ができないどころか、まるで女性に縁のない男性もいますよね。

 

実は、彼女ができる男性とできない男性とでは、決定的な違いがあるんです。

根本的な違いといっていいでしょう、そういった違いがあるんです。

 

その違いとは、女性を幸せにしようという気持ちがあるかどうかです。

女性のことを一切考えずに彼女を作ろうと思っても、マグレか偶然でも起こらない限り彼女はできません。

逆に、女性を幸せにしよう、喜ばせようという気持ちがあれば、彼女はできます。

 

ただ単にきれいな女性と一緒にいたい、肉体関係を持ちたい、女性が不幸せになろうとも自分さえ満足できればそれでいい、そう思っていたら彼女はできません。

女性に、「この人なら私を幸せにしてくれる」と思わせようと頑張っても、本心でそう思ってなければ、女性はそのことに気が付いてしまいます。

 

男同士でも、そんなことわかると思います。

「気遣いができる」「自分が犠牲になっても他の人が喜んでくれればいい」と思われようと頑張っている人っていますよね。

そういう人って、実は自己中だということが分かってしまいますよね。

 

ひどいと、口では「僕ほど他人想いの人はいないだろう!」なんて言いながらも、その直後に自己中な言動をし続ける人が、僕の知り合いにいるんですけどね。

他人想いのふりすらせず、ただ口に「僕は他人想いだ!」と言っているだけの人なんですけどね。

 

これはあまりにもひどい例なんですが、ここまでひどくなくても他人想いだと思われたくて一生懸命行動しているのに、実は自分のことしか考えてない人って分かりますよね。

ましてや女性は男性よりも敏感です。

ですから、実は自分のことしか考えてないということは、すぐに分かってしまいます。

だから、言動を変えただけではダメなんですよ。

 

あと、僕たちの言動は、9割が無意識のうちに行っている、ということを聞いたことがありますが、よく考えると僕たちの言動の多くがほぼ無意識に行われているのがわかるのではないでしょうか。

朝、職場の人にあった時に「おはようございます」と挨拶をすると思いますが、わざわざ意識して挨拶をする事ってないですよね。

無意識のうちに挨拶をしていますよね。

また、上司と話をする時は敬語を使うと思うんですが、これも無意識のうちにしていますよね。

部下に対して普段からため口で話しているのであれば、部下に話しかける時に無意識にため口になってしまっていると思います。

逆に上司にため口で話したり、部下に敬語を使ったりしようと思ったら、意識をしないとできないですよね。

 

それで、女性と接する時も、普段よりかは言動を意識してしまうと思いますが、それでも無意識で言動している部分のほうが多くなるはずです。

ですから、女性を幸せにしよう、喜ばせようという気持ちがあれば、無意識のうちにそのような言動になります。

逆に、女性のことはどうでも良くて、自分が満足できればいい、と思っていれば、無意識のうちにその気持ちが言動に出てしまいます。

 

だから、どのようなことをすれば女性を惚れさせることができるのか、というテクニックを身につけたとしても、女性を幸せにしようという気持ちがなければ、全く効果がないのです。

逆に不器用でぎこちない行動をしていたとしても、女性を幸せにしようという気持ちがあれば、全然カバーできます。

普通に考えれば女性に嫌われる言動でも、女性を幸せにしようという気持ちさえあれば、その言動をカバーできます。

だから、明らかに女性に嫌われる言動をする男性でも、彼女ができるんですよ。

 

では、具体的にどのような気持ちが、女性を幸せにでき、喜ばせ用という気持ちになるのか、

例えば、デート場所を選ぶ際に、
「どこに連れていけば女性が喜んでくれるだろう?」
という気持ちを持つことができれば、女性を幸せにしようという気持ちを持っていることになります。

そうではなくて、
「どこに連れていけば女性を口説き落とすことができるんだろう?」
という気持ちだと、自分が満足すればいい、という気持ちになります。

女性を口説き落とすというのは、あくまで男性側の都合ですよね。

女性のことを一切考えてない気持ちになります。

 

人間関係は常にギブandテイクです。

男同士の付き合いだって、無意識のうちにギブandテイクができています。

仲の良い人というのは、相手の男性が自分を幸せにしてくれる(一緒に飲んでて楽しいetc)し、そして、無意識のうちに相手の男性を幸せにしている(一緒に飲んでて楽しいと思われるetc)から、仲良くなるわけですよね。

「アイツと飲んでても面白くないけど、付き合い悪くすると仕事で支障が出るからなぁ」
なんて愚痴を言う人っていますよね。

それは、飲みに付き合う(ギブ)ことで、仕事が順調にいく(テイク)ということで、きちんとギブandテイクが成り立っていますよね。

 

それで、男女の関係においてはなおさら、ギブandテイクが成り立たないわけがないんですよ。

ですから、女性を幸せにする、という気持ちは絶対に持っていないと、彼女はできませんよ。

 

ちなみに、こういう話をしていたら、
「僕は常に女性の事を考えて行動していたのに、全然彼女ができません。」
なんていった人がいました。

こういうことを言うこと自体、女性のことを考えてない、ということが分かりますか?

全然彼女ができないということは、女性が望む言動ができてないということですね。

であれば、女性のことを考えているのであれば、「僕のどこが間違っていたんだろう?」「僕の言動でどういったところが女性に受け入れられないんだろう?」と悩むはずです。

女性を幸せにしたいという気持ちがあるのに、彼女にできなかったということは、幸せにできなかったということになりますよね。

ということは、何かが間違っていたわけですよね。

だったら、どこをなおし、どのようにすれば幸せにできるだろう、と考えるはずですよね。

それなのに、「常に女性の事を考えていたのに…」なんていうということは、女性の事を考えている気になっているだけで、実は自分のことしか考えてないということですよ。

そういう人ってものすごく多いんですけどね。

でも、それが彼女ができない根本的な理由なんですけどね。

好きな女性に限って上手く話せない!?それでも彼女にする方法は?

 

「好きな女性に限って上手く話をすることができなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

なんとも思ってない女性となら普通に話ができるのに、好きな女性とは緊張してしまって、頭が真っ白になってしまって、うまく話ができない、と悩む人って多いですよね。

また、下手なことを話すと嫌われるのではないか、なんて考えると何も言えなくなる、ということもありますよね。

それで、話をすることができないと距離を縮めることができないので、彼女にすることなんてまさかできませんよね。

でも、彼女にしたい、とても諦めることはできない、とあなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは好きな女性と話ができないけど彼女にすることができる方法を紹介します。

 

好きな女性と上手く話はできないけど彼女にするには?

 

好きな女性を彼女にするには、とにかく距離を縮める必要があります

いきなり恋愛感情を抱かせることは無理です。

どんなイケメンでも、あまり話をしていないのに恋愛感情を抱かせるのはほぼ無理です。

 

学生だと恋に恋するところがありますので、ドラマの主人公や少女漫画に出てくるようなイケメンとドラマや漫画のような恋愛をしたい、という思いから、外見だけで恋愛感情を持つことがあります。

ただ、20歳を超えたらある程度の恋愛経験をしていますので、外見だけで恋愛感情を抱くことはほぼなくなりますよ。

モテない女性はともかくとして…

 

ということは、とにかく距離を縮めていく必要があるわけですね。

 

それで、距離を縮めるのは何も話をするだけしか方法がないわけではありません。

LINEなどで距離を縮めることができますよね。

であれば、まずはLINEなどで距離を縮めていくといいですよ。

 

ただ、それにはLINE交換をしないといけませんよね。

そこはなんとか頑張ってLINE交換をしましょう。

 

方法はいくつか考えられますが、事務的な話からLINE交換をするのが一番いいかな、と思います。

例えば、「仕事のことで相談したいことがあるんだけど…」という感じで少し話をしてから、「ここではできないような話もあるから、LINEでやり取りしたいんだけど…」という感じにもっていくと、LINE交換しやすくなります。

まったく部署などが違う場合、例えばその女性が詳しい分野について相談したいことがある、と話をしてLINE交換する方法もありますよね。

例えば、女性がA県出身だとして、「今度、友達とA県に旅行に行くんだけど、どこかいいところはない?」と聞いて、その後で「もっと聞きたいことがあるからLINEでやり取りしない?」という感じで話せば、LINE交換しやすくなりますよね。

 

そういったことが難しいのであれば、女性を含めて複数で飲み会をするといいです。

飲んだ席でみんなでLINEを交換し合えば、その飲み会で話ができなかったとしてもノリでLINE交換してくれることが多いですよ。

実際に、僕は飲み会で一言も話をしてない女性とLINE交換することがよくありますからね。

飲み会で一緒だったけど話をしなかった女性で、LINE交換できなかったのは今までないですよ。

 

あとは、LINEで距離を縮めていけば、お互い話しやすくなります。

LINEでやり取りをしていれば、あなたもなぜか話しやすくなるものです。

これがまた不思議なんですけどね。

 

女性とLINEで距離を縮める方法は、別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 好きな女性と盛り上がるLINEの話題~女性を喜ばせ、落とすには?

付き合う前の女性がデート中に出すキスOKサインとは?

 

女性を口説き落とすには、付き合う前にキスをしたほうがいいです。

キスすることで、女性の恋愛感情は高まっていくのです。

 

女性は好きな男性とキスをしたいという気持ちを持っています。

それは逆もしかりで、キスした男性に対して恋愛感情を強くしていくのです。

 

ドラマなどで、で全然気になっていなかった男子と学校の階段などでぶつかり合ってキスをしたら、恋愛感情が湧いてきて、そして好きになった、なんてストーリーがありましたね。

そんな事は実際にはなかなか起こらなかったと思うんですが、ただ、これは女性心理を見事に表現していたんですよ。

 

だから、付き合う前にキスをしたほうがかなり落としやすくなります。

 

ただ、嫌いな男性とキスをしてしまったら、女性はその男性のことをますます嫌いになります。

まあ、女性が嫌いな男性とキスを許すことなんて、まさかないと思うんですけどね。

少しでも嫌いな男性と出会い頭にキスした場合は、その男性のことをますます嫌いになります。

 

また、デート中にキスをしようとして女性が拒否したら、その女性は男性に対して不信感を抱くようになることがあります。

せっかく気になりかけていた男性に対しても、キスを拒否したことでジワジワと不信感が出てきてしまい、その気持ちが大きくなることもあるんです。

そうなったら、女性の気持ちを戻すことはかなり難しいですよ。

 

であれば、付き合う前の女性に拒否されずにキスする方法はないかなぁ、とあなたは思いませんでしたか?

 

付き合う前の女性とデート中にキスする方法と、拒否された時の対処法は別のページで紹介しました。

参考記事:デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!

 

ここでは、より確実にキスできるように、女性がキスをしてもいいというOKサインを紹介します。

 

付き合う前の女性がデート中に出すキスOKサイン

 

付き合う前の女性がデート中に出すキスOKサインは、以下の通りです。

 

 数秒口元を見つめる

女性と話をしているときなどに、口元を見つめるようになったらキスOKサインです。

口元を見つめるということは、唇を求めているということになります。

ですから、女性からキスして欲しいと言っているようなものです。

ただ、じっと見つめるような露骨なことをする女性はあまりいません。

数秒見つめて目をそらすことが多いですよ。

ただし、元々人と話をする時に口元を見つめる女性はいますが、その場合はキスOKサインではありません。

女性が人と話をする時にどこを見るのかをきちんと把握しておく必要があります。

あくまでも、今までは口元を見なかったのに、途中から見るようになった場合はキスOKサインです。

あと、口元に何かついていたり、唇がガサガサだったり血が出たりしているときなどに口元を見つめられた場合は、キスOKサインではありません。

 

 スキンシップが増えた

スキンシップが増えたら、キスOKサインの可能性が高いです。

あくまで増えた場合であって、元々スキンシップが多い女性が初めからキスOKサインを出しているわけではありませんよ。

あと、酔っぱらってスキンシップが増える女性もいますが、その場合もキスOKサインではありません。

ですから、元々スキンシップが多いのか、酔っぱらうとスキンシップが増えるのか、把握しておく必要があります。

そして、そうではないけどスキンシップが増えたのであれば、男性として見ているサインです。

キスしていいというサインのことが多いですよ。

 

 甘えた猫なで声が増える

甘えた猫なで声で話すことが増えた場合、男性に何かを求めているサインです。

この場合は、キスを求めていることが多いですよ。

これも以前より増えた場合であって、元々甘えたような声で話す女性はキスOKサインではありません。

 

 唇を尖らせることが増える

唇を尖らせるということは、まさしくキスして欲しいということです。

ただ、元々唇を尖らせて話す女性はキスOKサインではありません。

あくまで増えた場合です。

 

 無言で見つめる

女性は、恋愛感情を抱いていない男性と沈黙すると気まずい思いをすることが多いです。

ただ、好きな男性と沈黙しても気まずいとはあまり思いません。

そして、何かを求めるようにじっと見つめてきたら、キスOKサインのことが多いです。

ある程度距離が縮まった段階で男性に求めるものといえば、それはキスですよ。

以上が、付き合う前の女性がデートで出すキスOKサインです。

 

ただ、これらのサインが出る前にキスができるようになるべきです。

ちょっと気になる、という段階では、このようなサインはあまり出ません(キス魔ならともかく)。

それで、ちょっと気になる段階で拒否されずにキスすることで、女性に恋心を抱かせることができるのです。

 

ただ、慣れてない段階だとそのタイミングが難しいと思います。

ですから、これらのサインを参考にして、キスするタイミングを見計らうといいでしょう。

 

参考記事:デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!