ZONE TALK-ゾーン トーク-の口コミと評判~出水聡.白石謙.灰野薫の恋愛教材

出水聡さん、白石謙さん、灰野薫さんら日本を代表する恋愛マスター3人が作成して話題になっている恋愛教材が「ZONE TALK~ゾーン トーク~」ですね。

この3人が作成したということだけでもかなり大きな話題になっていますが、教材自体もかなりの評判になっています。

 

そこで、ここでは「ZONE TALK~ゾーン トーク~」の口コミや評判について紹介していきます。

 

「ZONE TALK~ゾーン トーク~」の内容

 

口コミなどを紹介する前に、まずは教材の内容について簡単に紹介します。

 

「ZONE TALK~ゾーン トーク~」を簡単に言うと、女性を楽しませることができるようになって落とすことができる方法が解説されている教材、ということになります。

 

女性を落とすことができるかどうかは、女性を楽しませることができるかどうかが非常に重要になってきます。

女性を楽しませることができればその女性が落ちやすくなりますが、逆に楽しませることができないとその女性を落とすのは非常に難しくなります。

心理学でも、笑いによって恋愛感情が芽生えやすくなる、ということが証明されています。

 

それで、楽しいか楽しくないかは、脳が楽しい状態にあるかどうかで決まります。

 

ちょっと想像していただきたいんですが、誰かにものすごく頭に来ることを言われて怒っている時に、面白いことを言われても全然笑えなくなりますよね。

また、上司などにめちゃくちゃ怒られて気持ちが沈んでいる時に、面白いことを言われてもなかなか笑うことができませんよね。

逆に、お笑い番組を見た後などは、どれだけくだらないことを言われても笑ってしまうことがよくありますよね。

これは、脳が怒っていたり沈んでいる状態だと笑うことができず、脳が楽しい状態にあると些細なことでも笑える、ということになりますね。

 

「ZONE TALK~ゾーン トーク~」では、誰にでもできる方法によって女性の脳が楽しい状態(教材では『笑いのゾーン』)にすることができ、一緒にいて楽しいと思わせることができるようになって、女性を落とすことができる方法が紹介されています。

お笑い芸人のような面白いことを言わなくても、トーク技術を磨かなくても、無理してテンションを高くしなくても、簡単に女性を笑いのゾーンに導くことができるんです。

もちろん、不器用な人でも簡単にできる方法が紹介されているんですよ。

ただ、日本語が理解できなければ教材の内容を全く理解できないので、その方法を身に付けることができませんが、そうでなければ誰でも簡単にその方法をマスターすることができるように解説されているんです。

また、どんなタイプの女性でも楽しませることができるようになります。

大人しい女性でも、真面目であまり笑わない女性でも、この教材で紹介されているノウハウをマスターすれば簡単に女性を楽しませることができるようになるんです。

 

女性を笑わせ楽しませることができれば、どんなブサメンでもオッサンでも女性に恋愛感情を抱かせることができるようになります。

ですから、誰でも簡単にどんな女性を口説き落とすことができるようになりますよ。

 「ZONE TALK-ゾーン トーク-」詳しくはこちら

 

「ZONE TALK~ゾーン トーク~」の口コミ・評判

 

では、「ZONE TALK~ゾーン トーク~」の口コミを紹介します。

 

ルックスにコンプレックスを持っていて、片思いの女性となかなか仲良くなれませんでした。

しかし、この教材のおかげでその女性と仲良くなれ、そして、ナンと付き合うことができるようになったんですよ。

思い切って購入してよかったです。

 

お店の店員の女性を好きになってしまいましたが、どうしたらいいのか全然わからず何もできませんでした。

しかし、ゾーントークのおかげでその女性と付き合うことができるようになりましたよ。

 

ひと回り以上年下(12歳以上年下)の女性のことが好きになってしまいましたが、どうせ相手にしてくれないだろうと思って、まともに話すことができませんでした。

しかし、この教材の内容をマスターしたら、その女性を簡単に口説き落とすことができました。

 

女性と話すのが苦手だったので、女性に縁のない毎日を送っていました。

しかし、ゾーントークのノウハウを実践したら、ネットで知り合った女性と付き合うことができました。

 

40歳を超えても全然女に縁がなく、結婚したくてもできない状態が続いていました。

でも、この教材のおかげで女性と付き合うことができるようになり、結婚することが決まりました。

この教材で人生が変わりましたよ。

 

口コミを見ると、「ZONE TALK~ゾーン トーク~」がかなり評判が良いことが分かっていただけるのではないでしょうか。

実際に多くの人が、狙った女性を口説き落とすことができるようになり、付き合うことができるようになっています。

ですからあなたが今、全然女性にモテずなかなか彼女ができない、と悩んでいたとしても、「ZONE TALK~ゾーン トーク~」で理想の彼女を作ることができ、幸せな日々を過ごすことができるようになるでしょう。

 「ZONE TALK-ゾーン トーク-」詳しくはこちら

 

「ZONE TALK~ゾーン トーク~」はこんな人におすすめ

 

「ZONE TALK~ゾーン トーク~」は、結婚したいと思っている男性から彼女が欲しいと思っている男性、セフレが欲しいと思っている男性など、ありとあらゆる男性におススメできます。

ただし、キャバ嬢・クラブ嬢・風俗嬢などを口説き落とすのは、これだけでは難しいですけどね。

また、連絡が取れない女性を口説き落とすことも無理ですけどね。

そういった女性以外であれば、かなりの高確率で狙った女性を口説き落とすことができるようになります。

 

どこで知り合った女性でも口説き落とすことができるようになります。

職場の女性、合コンや街コンで知り合った女性、ネットで知り合った女性など、ありとあらゆる場面で女性を口説き落とすことができるようになります。

 

女性の年齢も何歳でも大丈夫でしょう。

20歳以上であれば、40歳でも、あるいは(多分)それ以上の女性でも、口説き落とすことができるようになるでしょう。

僕は40歳以上の女性を口説いたことがありませんし、口コミを見ても40歳以上の女性を口説き落としたというものを見つけることができませんでしたので、年齢の高い女性に対して効果があると言い切る自信が僕にはありません。

でも、多分大丈夫だと思います。

 

また、あなたが何歳でも大丈夫です。

20代はもちろんのこと、実際に50代の男性でも20代のかわいい女性と付き合うことができるようになったんです。

ルックスも学歴も職業も関係ありません。

あなたが何歳であっても、どんな職業であっても、フリーターでも、狙った女性を口説き落とすことができるようになり、理想の女性と楽しい日々を送ることができるようになるでしょう。

 「ZONE TALK-ゾーン トーク-」詳しくはこちら

モテる男になるためのメンタルを強化するポイント!

 

前回、モテる男になるためのメンタルの必須条件について紹介しました。

前回記事:モテる男になるための必須条件!強いメンタルを持つためには?

この記事では、モテない男からモテる男になるには、途中であきらめないことが大切、それには恋愛で傷ついたり嫌なことがあったら、酒でも飲んで忘れて気持ちを入れ替えて次の行動を起こせばいい、ということを紹介しました。

ですから、あえてメンタルを強化する必要はない、ということも紹介しましたね。

強いスポーツ選手になったりするのであれば、メンタルを強化する必要がありますが、モテる男になるにはスポーツで強くなることと比べると全然大変なことではありませんので、メンタルを強化する必要もありません。

 

ただ、ここではあえてモテる男になるためのメンタルを強化するポイントを紹介します。

 

モテる男になるためのメンタルを強化するポイント

 

まず、メンタルを強化するとはどういうことなのか、紹介します。

非常に簡単に言うと、途中であきらめない精神力を持つことです。

 

スポーツで例えると、どれっだけ練習がきつくても、どれだけ厳しいことを言われても、どれだけ悔しいことを言われても、決してあきらめることなく練習を続ける必要がありますね。

その諦めない精神力のことを、強いメンタルと言います。

 

では、どうしたらメンタルを強化できるのか、それは、目標を達成したときに得られるメリットをしっかりと感情レベルで分かることです。

理屈ではなくて、感情で分かる必要があります。

 

例えば、学校の勉強は全然できなかったのに、自動車免許は一発で合格する人ってたくさんいますよね。

自動車免許の試験はけっこう難しいのにもかかわらず、勉強が苦手だった人でも一発で合格してしまうわけですよ。

これってちょっと不思議だと思いませんか?

 

これは、学校の勉強をするメリットが理屈では分かっていても感情が分かっておらず、やる気が出ないから勉強が苦手なままなんです。

良い成績を収めて良い大学に入れば、就職で有利になり給料が高くなることは、恐らく多くの人が理屈では分かっていることだと思います。

ただ、それが感情レベルで理解できていないので、やる気が出ない、だから勉強ができないままなんです。

しかし、自動車免許をとってかっこいい車を乗り回していれば女にモテる、ということを感情レベルで理解できるから、難しい試験でも一発で通ってしまうんです。

カッコいい車を運転していれば、女性にチヤホヤされるところは想像できると思います。

そんな事を想像していれば、なんだかワクワクしたりするなど、感情が動きますよね。

だから、難しい勉強も集中してできるので、難しい試験をパスすることができるんですよ。

勉強できると女にチヤホヤされてモテるところが想像できれば、勉強もやる気になって成績をUPさせることができると思うんですが、なかなか想像できないと思います。

実際には学歴が高いとモテるんですが、学生の時ってそれがなかなか想像できないですよね。

だから、感情が動かないので、なかなかやる気が起こらず、成績が伸びないんですよ。

 

ということは、女にモテるようになるには、実際に女にモテるところを想像して感情が動くようにすればいい、ということになりますよね。

 

「デートしたりエッチしたりしてるところを想像すると、ドキドキワクワクするんだけど、それでも狙った女性が落ちないと落ち込んでしまってあきらめてしまうんだけど…」
なんて、あなたは思いませんでしたか?

女性とデートしているところを想像したりすれば、誰もが感情が動くと思います。

しかし、それでも途中であきらめたりしてしまうのは、感情の動きが足りないからです。

ドキドキ感が少ない、というと分かりやすいかもしれませんね。

 

例えば、ドラマでも、まあまあ面白かったもの、とっても面白かったもの、などがありますよね。

これって、とっても面白かったものと比べると、まあまあ面白かったものは感情の動きが小さかった、ということができますよね。

面白いかどうかは理屈ではなくて感情ですね。

その感情が全然動かなければ面白くない、ということになりますし、感情の動きが大きくなればなるほど面白い、ということになりますね。

 

それと同じように、女にモテてるところを想像したときの感情の動きが小さいと、すぐにあきらめてしまいがちなんです。

ということは、感情の動きを大きくすれば、途中であきらめることなくモテる男になるために突き進むことができる、ということになりますね。

 

これは、実はものすごく簡単なことなんです。

恋愛においては、感情の動きを大きくするのはものすごく簡単なんです。

ただし、お金がかかりますけどね。

 

それは、キャバクラや風俗などに行って恋愛の疑似体験をするといいです。

どちらがいいのか、それは人それぞれでなんとも言えないですが、より感情が大きく動き「もう一度行ってみたい」と思ったほうが適している、ということになります。

今までキャバクラや風俗に行ったことなければ、タイプの女性が接してくれると「絶対にまた来たい!」と思うことが多いです。

キャバクラや風俗であまりいい経験をしたことがない、ということであれば、タイプの女性が付かなかったか、一緒に行った人がちょっかいかけてきたか、なにかがあったと思います。

そういったことがなければ、キャバクラや風俗にハマってしまうくらいの気持ちを持ってしまうと思います。

ただし、本当にハマらないほうがいいと思いますけどね。

ハマって通い続けてしまったら、お金がかなりかかってしまいますからね。

 

それで、女にモテるようになれば、キャバクラや風俗に行ったときと同じ感情を持つことができるんだ、ということは想像できますよね。

ですから、女性とデートしているところを想像すると、キャバクラや風俗に行ったときと同じくらい大きく感情が動くようになるわけです。

それで、毎日いつでもいいので女性とデートしているところなどを想像してみてください。

寝る前がいいとは言われていますが、ただ、寝る前にエッチなことを想像してしまうと眠れなくなってしまうので、寝る前でなくてもいいですよ。

お風呂に入っている時とか、家に帰ってきてボーっとしているときとかに、女性とデートしているところを想像しているといいでしょう。

そうすれば、女性にモテるようになるまであきらめない強いメンタルを持つことができますよ。

 

恋愛に関して言えば、他と違って疑似体験をすることができます。

ですから、ものすごく簡単にメンタルを強くすることができますよ。

 

ただ、ものすごく好きな女性にフラれたときは、ものすごくショックで落ち込んでしまうと思います。

とても、女性とデートしているところなんて想像できないと思います。

そういう時は、お酒でも飲んで忘れたほうがいいでしょう。

お酒が苦手なら、他の方法でフラれたことを忘れたほうがいいですよ。

そして、落ち着いたらまた女性とデートしているところを想像して、次の行動を起こすといいでしょう。

 

はっきり言って、強いスポーツ選手になったり大きな仕事を成し遂げたりするのに比べたら、女性にモテるようになることのほうがはるかに簡単です。

ですから、フラれたときなどにお酒を飲むなどして忘れてしまい、すぐに次の行動に出るくらいで充分です。

ただ、メンタルを強化するポイントも知っておいたほうがいいでしょう。

「もう、女にモテなくても十分だ!」なんていう気持ちにもしなったとしたら、その時はキャバクラや風俗などで疑似恋愛をすれば、また「女にモテたい!」という気持ちが出てきますよ。

そんな時のためにも、メンタルを強化する方法を知っておいたほうがいいですね。

 

ちなみに、今までキャバクラや風俗に行ったことがないから、どこに行ったらいいのかわからない、というのであれば、無料案内所に行って紹介してもらってください。

繁華街を歩いていれば、無料案内所が比較的簡単に見つかります。

また、「キャバクラ 無料案内所 新宿(地名)」などと検索すれば、無料案内所の場所が分かりますよ。

 

また、始めて行ったので、緊張して楽しめなかった、ということであれば、2~3回通ってみるといいでしょう。

そうすれば、慣れて緊張しなくなるので、楽しむことができるようになりますよ。

モテる男になるための必須条件!強いメンタルを持つためには?

 

このブログで、女性にモテるためのポイントを会話を中心にさまざまなことを紹介してきました。

ただ、本当は大切だけど、あえてあまり触れてこなかったことがあります。

それは「メンタル」です。

メンタルが弱いと絶対にモテる男になることができない、そう言い切っていいくらいメンタルはモテる男になるうえで非常に大切なんです。

 

ではなぜそんな大切なことを僕はあえて避けてきたのか、

それは、モテるための正しい知識(テクニック)と、その知識を使えば必ず持てるようになると信じてさえいれば、自然とメンタルは強くなり、上手くいかないことが続いても諦めずに女性にアプローチし続けることでモテる男になることができるからです。

また、メンタルを強くする方法などについては非常に奥が深く、どれだけ説明してもどうしても中途半端になってしまい、結局はメンタルを強くすることができない、それなら女性にモテる方法をしっかりと紹介していったほうが女性にモテるようになる近道になるだろう、そう僕は判断したからです。

その判断は、僕は今でも間違ってないと思っていますけどね。

 

大きな大会で優勝するような強いスポーツ選手になるのであれば、強靭なメンタルが必要でしょう。

だから、メンタルを強化するトレーニングなども同時に行う必要があります。

それよりもはるかに弱いメンタルでも女性にモテるになれます。

仕事でツラいことを乗り越えるのにも強いメンタルが必要ですが、それよりもはるかに弱いメンタルで女性にモテるようになれます。

ですから、メンタルを強化しなくても、女性にモテる知識を身に付けていったほうが効率はかなりいい、と判断したんです。

 

ただ、メンタル面に全く触れずにモテる男になる方法を紹介するには限界がある、ということも分かってきました。

 

そこで、ここでは女性にモテるための必要な強いメンタルを持つために、最低限必要なことを紹介していきます。

 

女性にモテる男になるための強いメンタルを持つために必要なこととは?

 

女性にモテるようになるためには、“あきらめない”ということが、結局は大切になります。

 

何ごとにおいてもそうですが、新しいことを身に付けようと思ったら、必ずと言っていいほど失敗しますよね。

仕事で新しい技術を身に付けようとする時も、初めは失敗が続いて怒られることが多いと思います。

ただ、失敗したことをきちんと見直して2度と同じ失敗を繰り返さないようにする、これを何度も何度も繰り返すことで、やっと新しい技術を身に付けることができますよね。

恋愛も同じです。

モテる技術を身につけるためには、初めはどうしても失敗が続きます。

ただ、失敗した事をきちんと見直して、同じ失敗を繰り返さない、それを何度も何度も繰り返すことで、モテる男になることができるんです。

 

しかし、仕事と恋愛の大きな違いがあります。

仕事で失敗すると怒られるし、失敗が続くと立場的に悪くなる、という危機感があったりしますよね。

それに対して、恋愛で失敗しても普通に生活できますし、誰にも怒られることはないですね(狙った女性に変なことして怒られた、といったことがあるかもしれませんが、それは話が別です)。

ですから、仕事の場合だと、精神的にかなり凹んだとしても、「怒られたくない」「悪い立場に立たされたくない」「リストラされたくない」などの気持ちから、再び技術を身に付けるための訓練なり業務なりを続けるんですね。

それに対して恋愛は、行動を起こさなくても誰も何も言いませんから、精神的に凹んでしまったらそのまま行動しなくなることが多く、結局モテる男にならない、なんてことになってしまうんです。

 

それで、こんな話をすると、
「仕事と同じように、モテるようにならないといけない、モテる以外に選択肢がない、と思い込めばいいですよね。」
なんていう人がたまにいますね。

しかし、そんなことは無理でしょう。

モテてもモテなくても普通に生活することなんてできますから、そんな状態で無理矢理“モテるる以外に選択肢がない”などと思い込むのは、はっきり言って誰にもできないですよ。

 

じゃあ、どうすればいいのでしょうか?

それは、精神的にへこんだり落ち込んだりしたら、酒を飲んで恋愛のことを忘れる、これが一番です。

飲みながら誰かに愚痴を聞いてもらうといいんですが、恋愛に関する愚痴ってなかなか他の人に話しづらいのではないでしょうか?

ですから、仲のいい人と恋愛の話はしなくても一緒に酒を飲んでワイワイ騒いだり、ひとり家で飲んでグッスリ寝たりするなどしたほうがいいです。

 

ただ、お酒が飲めないなら、無理して飲まないでくださいね。

お酒を飲んで忘れる、というのは嫌なことを忘れる時の象徴みたいなものです。

お酒が飲めないなら、好きなことに没頭して恋愛のことを忘れてください。

とにかく、恋愛のことを一度忘れればいいわけですから、それがお酒である必要はないですよ。

 

そして、気晴らしをすることができたら、またすぐに行動に移すようにするといいです。

そうすることで、失敗が続いたとしても途中であきらめることなく行動することができ、やがてはモテるようになることができますよ。

 

「メンタルを強くする話はいつのまにかどこかにいってしまったのでは?」
と、あなたは思いませんでしたか?

では、なぜ強いメンタルが必要なのかと言いますと、途中であきらめないためです。

しかし、メンタルを強化しなくても途中であきらめないように行動し続けることができれば、それはメンタルを強化することと同じだと思いませんか?

 

メンタルを強化するには、時間も手間もかかります。

それなら、酒飲んで一時的に嫌なことを忘れることで諦めずに行動し続けることができるなら、そちらのほうがいいと思いませんか?

 

強いスポーツ選手になるには、ツラいことを酒で忘れるなんて方法では到底無理で、メンタルトレーニングも必要になります。

仕事で難しいことを成し遂げるには、諦めさせない上司の存在が大きいですけどね。

 

ただ、恋愛はそこまでの必要はありません。

嫌なことがあったら、酒を飲んで気分転換する、それで十分です。

 

でも、メンタルを強化する方法も触れたほうがいいと思うので、また別の機会に紹介します。

 

続き:モテる男になるためのメンタルを強化するポイント!