モテない男がついしてしまう悪気がないけど女性に嫌われる会話!

 

会話が盛り上がった女性と、なぜか連絡が取れなくなったりすることってありませんか?

それは、気付かないうちに女性に嫌われることを言っているのかもしれません。

悪気はないし、女性のためを思って良かれと思って話したことが、逆に女性に嫌われることってあるんです。

 

そこで、ここではモテない男性がやってしまいがちな、悪気はないし、良かれと思って話したことが、実は女性に嫌われる会話について紹介します。

 

悪気がなく女性のためだと思ったことが実は嫌われる会話とは?

 

まずは、僕の知り合いが実際にやってしまった、女性に嫌われる会話の内容を紹介します。

録音していたわけではないですが、実際に隣で聞いていたので、ほぼ内容はそのままです。

 

女性:「今度、○○という映画を観に行くよ!」

男性:「そうなんだ!××主演の映画だよね!僕観たよ!××の演技がまたすごいよかったよ!脇役の△△も素晴らしい演技だったね!あの人って独特の演技していてなかなか味があるよね!また、ストーリーもドキドキハラハラで、ものすごく面白かったよ!…」

 

さて、どうして女性に嫌われるのかわかりましたか?

 

ネタバレは一切していませんでした。

演技が素晴らしいとか、ドキドキハラハラとか、そういう事は言っていましたが、まさかそれだけでストーリーは分かりませんよね。

 

また恐らく、その男性は見どころなどを教えたほうが喜ばれるかな、と思ってこのような話をしていたのではないか、と思います。

だから、悪気はなかったと思いますし、逆に良かれと思って話をしたんだと思います。

でも、こういう会話は女性に嫌われます。

 

なぜだかわかりますか?

 

一方的に話をしていたのでそこも問題だったんですが、それ以上に問題があります。

それは、女性に共感せず、そして知識を披露しているように思われるような話をしているからです。

 

女性は、
「映画を観に行く!」「スキーに行く!」「○○しに行く!」
など楽しみにしている話をする場合は、喜びを共有したいという気持ちを持つ傾向があります。

男性がこういう話をする場合は、うらやましがられたいという気持ちを持つ傾向が強いですけどね。

女性は喜びの共有です。

それにもかかわらず、共感してもらえず知識を披露されたら、気分を害してしまいます。

 

共感してもらえず、「そうなんだ!僕、映画に興味ないからなぁ!」といっても女性は嫌な気持ちを持ちます。

それにまして知識を披露されたら、ますます嫌われます。

 

ちなみに、知識を披露すると嫌われがちです。

逆に自分の知識を披露することには快感を感じます。

先輩や先生などに何かを教えてもらう時に嫌な感じを持たないのは、別の感情が働くからです。

友人、知人という関係の人に知識を披露されたら、気分を害することが多いです。

このことについて話すと長くなりますので、ここでは立場が上ではない人から知識を披露されたら気分を害する、という事だけ理解してください。

 

それで、先ほどの例は、W(共感してくれない、知識を披露された)で女性を嫌な気分にさせているわけですね。

だから、女性に嫌われて連絡が取れなくなったりするんですよ。

 

これをしている人ははっきり言ってかなり多いです。

ちなみに僕は口説く気のない女性に対して、共感せず知識を披露することがよくあります。

別に気のない女性に嫌われてもいいですし、知識を披露したいという欲求は人並みに持っていますし、どうでもいいところでは欲求不満を解消しておかないといけませんからね。

ですから、共感せず知識を披露する気持ちはよく分かっているつもりですし、知らないうちについついしてしまう事なんですが、これをしたら嫌われます。

 

女性が言った事に対しては常に共感することが大切ですよ。

そして、知識を披露しないように気を付けたほうがいいですよ。

 

ちなみに先ほどの会話の例で、女性に好かれる会話の例は、

「あ、そうなんだ!予告とか見てるとなんだか面白そうな映画だよね!」(映画を観た場合)
「CMで予告を見かけるね。どんな感じの映画なの?(映画について話をさせる)あっそうなんだ!僕も観たくなった!」(映画に興味がない場合)

という感じがいいでしょう。

ちなみに、下線のところが共感です。

 

関連記事:女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!

付き合う前の女性に好意が伝わったら口説き落とせない?

 

「片思いをしている女性に好意があることがバレたら、その女性を口説き落すのは無理!」
という事を聞いたことはありませんか?

男性は女性に好意を持たれると、その女性のことが気になったりすることが多いと思いますが、女性の場合は逆に嫌われる、と言われることがあります。

 

この傾向は確かにあります。

しかし、女性だった男性と同じように異性に好意を持たれることは嬉しいはずなんです。

それなのに、なぜ女性は好意があることがバレると口説き落とすことができないのでしょうか?

 

付き合う前の女性に好意が伝わったらうまくいかないのはなぜ?

 

女性は異性から好意を持たれることが嫌なのかと言えばそういうことはありません。

それはそれで嬉しいと思いますし、女性に好意を持ってもらうための1つの要因になります。

 

ただ、段階を踏んでないので、女性に抵抗されてしまうんです。

女性は徐々に距離を縮めていくのを好む傾向が非常に強いです。

「顔見知り⇒友達⇒恋愛対象」という順番を重視します。

その間に恋愛対象として見ることができるのか、自然と見極めているんですけどね。

 

女性は本能的に付き合う男性を慎重に見極めようとします。

だから、本当に付き合うにふさわしいのか見極めるために徐々に距離を縮めるのを好むんです。

 

それなのに、友達関係にもなっていない男性にいきなり異性として好意を持たれてしまったら、どうしても抵抗を感じてしまうんです。

だから、嫌われる傾向があるんです。

まだ、友達にもなってないのに、異性として好意を持たれる筋合いはない、と本能的に思ってしまって、嫌だと思ってしまうんですね。

 

ですから、片思いをしてるけどさほど仲良くはない女性に対して好意を伝えようとしてはいけませんよ。

 

片思いをしている女性にせめて好意があることだけでも伝えたいと思うことがあるかもしれませんが、それは絶対にやめたほうがいいですよ。

 

 

合コンで一番人気の美女が勝手に落ちお持ち帰りした意外な方法は?

 

僕は先日、合コンに参加しました。

男:女=5:5の合コンだったんですが、女性のなかに1人だけビックリするほどのものすごい美人がいたんです。

あとはそこそことブスが2人ずついたんですけどね。

それで、最終的には僕は美人をお持ち帰りすることができたんです。

しかも、ほぼ勝手に落ちたという感じだったんですよ。

 

正直、僕は勝手に落ちるとは思ってなかったので、ちょっとびっくりしたんですが、でも美人の心理をよく考えると落ちて当然だったかな、という感じですね。

 

そこで、ここでは合コンで美人が勝手に落ちた以外な方法を紹介します。

 

合コンで美人が勝手に落ちた以外な方法とは?

 

合コンが始まってから、男全員がその美人と話をしたがっていることは、誰が見ても明らかでした。

それで、男性3人がその美人にずっと話しかけていたんです。

僕は席が離れていたので話ができませんでした。

それで、他の女性2人と話をしていたんです。

 

しばらくしてから席替えをしたんですが、その美女は僕以外の4人の男性に囲まれていました。

そして、僕は4人の女性に囲まれていました。

席替えの指示は男性の幹事が出したんですが、その指示を無視して男性が動いたので、1人の女性を4人の男性が囲むようになったんです。

そうしたら、自然と僕は4人の女性に囲まれる形になりますよね。

そこそこの女性とブスの女性に囲まれてハーレム状態になったんですが、嬉しいのか悲しいのかちょっと複雑な気持ちでしたね。

 

そして、1次会が終わり、2次会に行こうという話になりました。

それで、男性は全員、女性は美女を含めて2人参加しました。

2次会はカラオケ屋に行ったんですが、カラオケ屋に移動中、僕の方に美女から話しかけてきたんです。

それで、2人で話をしながらカラオケ屋にいきました。

 

カラオケ屋では僕が一番早く座ったんですが、僕の隣に美女が座ったんです。

そして、カラオケ屋にいる時はずっと僕は美女と話をしていましたよ。

 

カラオケ屋を出てから2人でバーに行き、その後一緒にホテルに行くことができましたよ。

 

ここまでの話から
「なんで美女が落ちたんだろう?」
と思いませんでしたか?

その理由は、1次会で僕は美人と一切話をしなかったからです。

 

美人は男性からいつもチヤホヤされています。

それで、チヤホヤしてくれない男性がいると、逆に興味を持つことがあるんです。

だから、僕から話しかけなくても美女の方から話しかけ、隣の席に座ったりしてきたりもするんです。

 

美人がここまであからさまに行動することってそれほどはないので、この方法がいつでも通用するのかと言えばそういうわけではありません。

ただ、美人はチヤホヤしてくれない男性に興味を持つ傾向があるのは確かなので、そのことを頭に入れておくと、合コンで美人を落としやすくなりますよ。

 

関連記事:合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?

 

合コン後にいきなり女性を食事に誘っても大丈夫?

 

「合コンで連絡先(LINEなど)を交換した女性をいきなり食事に誘っても大丈夫なのかなぁ?」
と、あなたは思った事ってありませんか?

合コンでほとんど話ができなかった女性と連絡先を交換することができることもあると思いますが、そういった女性をいきなり2人で食事に誘ってもいいのかなぁ、なんて悩むことってありますよね。

 

そこで、ここでは合コン後にいきなり女性を食事に誘っても大丈夫なのか、紹介します。

a0002_002239

 

合コン後にいきなり女性を食事に誘っても大丈夫?

 

まずは結論から、合コン後にいきなり食事に誘うのはやめたほうがいいです。

どれだけ仲良く話ができたとしても、一緒に食事に行く約束ができなかったら、食事に誘わないほうがいいです

 

食事に誘うことができたとしても、具体的な日時を決めることができないのであれば社交辞令の可能性があります。

また、女性はその場の雰囲気でOKしてしまったものの、合コン後に冷静になった時に「やっぱり行きたくないなぁ~!?」なんて思ったりすることがあります。

食事に一緒に行く日時を決めることができたのにもかかわらず、翌日になって女性は気が変わることがあるんです。

ですから、日時が決められなかった場合は、社交辞令である可能性が高いことを意識はしておいたほうがいいです。

社交辞令でも約束できたことを利用して食事に誘うか、もう一度距離を縮めなおすかのどちらかになりますけどね。

 

女性が食事に誘ってOKしてくれる条件があります。

それは、
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
の3つすべてを女性が思った時です。

これらがクリアできれば、合コンに参加した女性ならまずOKしてくれます。

彼氏持ちとかだと少し違ってくるので、人数合わせなどで参加した女性はこの条件に当てはまらないんですけどね。

ただ、そういった事がなければ、上の3つの条件で食事の誘いをOKしてくれます。

 

ですから、この3つを意識してLINEやメールで距離を縮めていけば、女性は食事の誘いにOKしてくれやすくなりますよ。

それには、LINEやメールで盛り上がる必要がありますね。

そして、お互いのことをある程度理解し合う必要がありますね。

どんな人なのかわからないとなにされるかわからない、という気持ちになりますが、ある程度分かりあえばそういう気持ちを持ちにくくなります。

 

ただし、下ネタや汚い話、怪しい話はやめるべきですよ。

そういう話をしたら、まずデートに誘うことができません。

 

合コン後に女性と距離を縮めて食事に誘う方法については、別のページで紹介しました。

ぜひ参考にしてください。

 連絡先を交換した女性をデートに誘うタイミングと方法