モテる男になるために恋愛テクニックよりも大切なことは?

 

「女性にモテる男になりたい!」
と、多くの男性が思っていますよね。

そのために、多くの人がいろいろなことを頑張っていますよね。

男を磨くために筋肉をつけたり体力をつけたり、資格を取ったり、いろいろ頑張る人がたくさんいますね。

そして、恋愛テクニックをたくさん身につけようと頑張る人もたくさんいますね。

 

でも、恋愛テクニックをたくさん身につけて、モテるようになった人ってほとんどいません。

a1640_000396

 

では、なぜ有効だとされている恋愛テクニックを身につけても、女性にモテるようにはならないのでしょうか?

そして、女性にモテるようになるには、なにが大切なのでしょうか?

 

恋愛テクニックを身につけてもモテるようにはならない?

 

まず、今現在モテなくて悩んでいる男性の多くに当てはまることがあります。

それは、女性の気持ちをほとんど考えていない、という事です。

女性にモテるために最低限必要なことは、女性を満足させることです。

「一緒にいて楽しい!」「一緒にいると癒される!」などなど、女性がなんらかの満足することがなければ、モテるようにはなりません。

そこがきちんとできれば、「モテない!」と悩むことは、まずないです。

それだけだと、モテモテになれる、とまではいかないものの、振り向いてくれる女性は何人かは出てきます。

 

逆に、女性を満足させることができなければ、どんなイケメンでも女性は振り向いてくれません

イケメンだと女性が近づいてきやすいですが、満足させるものがなければ、すぐに離れてしまいますよ。

自慢話を永遠していたら、女性は嫌がって離れる、というのは想像つくと思います。

女性の立場で考えると、自慢話を聞かされても満足させられるものは一切ないですよね。

ですから、女性は離れていってしまうのです。

 

女性を満足させることを一切考えずに恋愛テクニックを使うと、どうなるか想像できますか?

 

もし、恋愛テクニックをものすごく上手に使いこなすことができたとしても、最終的には女性を口説き落とすことができません。

 

ちょっと極端な例を出しますが、女性との距離を近づけるテクニックはいろいろありますよね。

ミラーリング(話し相手と同じ動作をすることで親近感を感じさせるテクニック)というのは、比較的有名だと思います。

このテクニックを使っても女性にすぐにバレるので、実際には使いこなすのは非常に難しいです。

ただ、ここでは仮にミラーリングによって女性との距離を近づけることができたとします。

その後、女性と食事をして、あまりにも食べ方が汚かったり、あるいは飲み過ぎてもどしたり、もどしたもので女性の服を汚したりしたら、どうなるか想像できますか?

かなりの高確率で嫌われますよね。

そして、2度と2人で食事することができなくなりますよね。

 

これは満足を与えないどころか、非常に大きな不快感を与えてしまっている、かなり極端な例です。

ただ、女性と2人で会話したときに、その女性が面白くないと思ったり、満足するものがなければ、どれだけ有効な恋愛テクニックを使ったところで、女性を口説き落とせないです。

 

また、女性に恋心を抱くテクニックもあるんですが、女性がせめて友達として一緒にいて楽しいと思ってくれていないと、このテクニックは全然有効ではありません。

恋愛話をすると女性は落ちやすくなるんですが、一緒にいて楽しくもない男性から恋愛話をされても、女性は不快感を感じるだけです。

女性が男性の上司から「彼氏いるの?」みたいなことを聞かれたときに、その場の雰囲気を乱すことなく上手にごまかしているところを、僕は何度か見かけたことがあります。

これって女性は明らかに嫌がっているんですが、上司に嫌われないよう適当にごまかしているだけですよね。

女性が嫌がっているのに恋愛話をさせても、どう頑張っても落とすことができないのは想像つきますよね。

 

ここまでの話をまとめますと、恋愛テクニックを使いこなすだけでは女性を満足させることができません。

という事は、テクニックで一時的に距離を縮めることができても、すぐに女性が離れていきます。

また、女性を満足させることができないと距離が縮まないので、テクニックを使っても逆効果になります。

ですから、恋愛テクニックだけでは女性にモテるようにはならないんです。

 

女性にモテるようになるために大切なこと

 

ここまでの話で、女性にモテるようになるには女性を満足させること、だという事は分かってもらえたのではないか、と思います。

 

それで、こういう話をすると勘違いする人が非常に多いです。

会話で満足させるために、ネタを一生懸命集める人がいます。

また、笑いを取るためにお笑いタレントの研究をする人もいますよね。

それを有効に使えるようになればいいんですが、それがなかなか使いこなせる人が少ないです。

笑いを取るために一方的に話をしたり、あるいは女性が喜びそうな話のネタを一方的に話す人が多いです。

これは、女性が喜んでくれるだろう、と思っての行動だと思いますが、一方的に話をしたら女性に嫌われます

 

会話というのは、テレビなどと違って一方的な情報提供ではありません。

最低でも会話のキャッチボールを成立させる必要があります。

 

人の話をずっと聞かされるのってかなり苦痛ですよね。

それで、話を聞かされているときには苦痛を感じるくせに、口説き落とそうとしている女性に対しては一方的に話をしている人が、かなり多いです。

ちょっと冷静に考えると、女性に話をさせたほうが満足してくれることは、分かるはずなんですけどね。

でも、それができない人が多いですね。

 

これは一つの例なんですが、その他にも、女性に満足させることができるだろうと思ってした行動が、逆に女性に嫌われてしまった、なんていう事がよくあります。

しかし、冷静になって考えると、女性は満足しないだろう、という事くらいは分かるのではないかと思います。

一度冷静になって、本当に女性が満足するのか、考え直してみたほうがいいですよ。

 

さて、女性を満足させることができるのかは、会話が非常に大きいです。

女性にモテる会話については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考ページ:女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!

個性のある男性はモテる?恋愛で個性を磨く必要があるのか?

 

「今からの時代、個性が大切だ!」
なんていうことを耳にしたことはありませんか?

従来の社会ではYesマンタイプが良いとされていましたが、これからは個性が大切になる、なんて言われています。

これは社会だけではなく、プライベートでも個性のある人もほうが受けが良いように見えますよね。

個性のない人は、嫌われることはあまりないですけど、いまいち目立たない存在になりがちですよね。

しかし、個性のある人は、目立ちがちですよね。

 

では、恋愛においては個性のある人のほうが有利になるのでしょうか?

モテる男性を見ていると、個性的な人が多いようにも感じる事ってありませんか?

はたして、本当に個性のある男性のほうがモテるのでしょうか?

a0001_016452

 

モテる男性は個性があるってホント?

 

まずは結論から、

個性はモテる要素の1つになり得る、ということができます。

ただ、あくまでモテる要素の1つにしかすぎません。

そして、個性はモテない要素の1つにもなり得ます

 

例えば、赤・黄色・緑のまだら模様の上下を着ている男性がいたら、ほとんどの人が「個性的なファッション」だと思うでしょう。

ただ、こういった個性的なファッションが万人受けするのかといえば、そういう事はないですよね。

とっても似合っていたとしても、一部の女性からは強く支持されたとしても、嫌がる女性も多いのではないでしょうか?

 

これはちょっと極端な例なんですが、内面の個性も一部からは非常に強く支持されるものの、逆に一部の女性からは毛嫌いされます

 

個性的な人というと、他の人とは違う特徴がある人のことを指しますよね。

他の人とは違う特徴を持っている、という事は、万人受けしない、という事になります。

それで、個性は一部の人からは強烈に支持されることが多いんですが、ただ、強烈に嫌う人も最低でも同じくらいの人数はいます。

 

という事は、個性的な男性は、一部の女性からは強烈に支持される、つまりモテる、ということができますが、その他大勢からは嫌われるか興味を持たれないかのどちらかになります。

 

なぜ、個性的な人はモテるように見えるのか?

 

「個性的な男性は、一部の女性からはモテる!」
こういう話をすると、反論する人は多いです。

「モテる人って個性的な人が多いでしょう!」

確かにそう見えますよね。

 

それは、一部の女性が熱烈に支持するからモテるように見えるだけです。

しかも、口説かなくても支持してくれる(惚れる)わけですから、モテるように見えますよね。

10人女性がいたとしたら、そのうち2~3人が惚れれば、それはモテるように見えますよね。

そして、実際に10人中2~3人の女性が惚れる男性なんて滅多にいないですよね。

だから、口説かなくても数人の女性が惚れるだけで、モテるように見えるんです。

 

もし、一部の女性から惚れられても、肝心の女性に嫌われたら、あなたはどう思いますか?

それは誰もが嫌だと思うのではないでしょうか?

モテるようには見られなくても、肝心の女性を振り向かせることができたほうがよっぽど嬉しいのではないでしょうか?

ですから、モテるようになるために個性的な男性になろう、と考えないほうがいいです。

 

 

肝心な女性にモテるようになるには?

 

肝心な女性にモテるようになるのに一番大切なのは、コミュニケーション能力(会話)です。

そして、狙った女性を惚れさせ口説き落とすには、個性を出さないくらいのほうがいいです。

個性を出さないようにして、女性の言うことに共感し、褒めていったほうが、女性を惚れさせることができます。

 

個性を出そうとして、女性の言うことに反論して、「僕は○○だと思うよ!」なんて言ったら、まず嫌われます。

そして、個性があると思わせるために、自分をアピールばかりしていたら、女性から嫌われます。

それよりも、自分のことは一切アピールせずに、女性の話を聞いていたほうが、よっぽど女性を惚れさせることができるのです。

 

ですから、個性を出さないようにし、女性を楽しませる会話ができる方がモテますよ。

 

女性にモテるための会話の方法は別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!

 

謎の多い男性はモテる!?知らないと損するモテるコツ!

 

謎の多い男性はモテる、ということを聞いたことはありませんか?

ちょっとミステリアスで私生活がよく分からないような、裏では実は危なっかしいことをしているんじゃないか、みたいな感じの男性はモテますよね。

TSU888_kononazoga-thumb-815xauto-18731

 

プレイボーイタイプの男性に対して女性は批判的なことを言いますが、なんだかんだ言ってもやっぱりモテますよね。

もちろん、プレイボーイは女性の心をつかむのが上手だからモテるんですが、それにプラス謎が多そうに思えるので、それもモテる要素になると思います。

プレイボーイの男性で謎がなさそうな人も多いですが、比較的謎がありそうな男性が多いですよね。

 

だからといって、女性に謎の多い男性に見られようと頑張ったところでなかなか女性にモテるようにはなりません。

そう見られようとすると、大半の男性が女性から嫌われるでしょう。

 

では、なぜ謎が多い男性はモテるのに、そのように見られようとすると嫌われてしまうのでしょうか?

 

謎が多い男性はなぜモテる?

 

まずは謎が多い男性がなぜモテるのか、簡単に紹介します。

 

人間は誰でも、結論が出ないまま途中で終わってしまったものに対しては、続きを知りたいという欲求が出てきます。

例えば、テレビの連続ドラマで「続きを見たい!」と思わせるような終わり方をすることって多いですよね。

それは、話が盛り上がっている最中に結論が出ないまま終わってしまうからです。

また、予告で盛り上がるシーンだけを見せて結論を見せないのは、「続きを見たい!」と思わせるためです。

人間は、結論がわからないものに対しては、「結論を知りたい!」という欲求が出てくるものなのです。

 

それで、謎が多そうな男性は分からないことが多そうなイメージを女性に与えるわけですよね。

それで、「あの人のことをもっと知りたい!」という欲求が出てきてしまうわけですね。

「結論を知りたい!」という欲求と同じ心理が働くわけです。

それで、その男性のことが気になってしょうがなくなるわけです。

男性のことを気になる時間が長くなれば長くなるほど、惚れやすくなります

だから、謎が多い男性はモテるのです。

 

謎の多い男性と見られようとすると女性に嫌われやすくなる理由は?

 

では、女性に謎の多い男性と見られればモテるだろう、と思って行動に移すと、多くの男性が女性に嫌われます。

それは、女性に謎が多い、というイメージを持ってもらおうと押し付けることが多いからです。

「僕は、○○ちゃん(女性の名前)の知らない謎の部分がたくさんあるよ!」
なんて言っていた人がいました。

でも、こんなことを言ったって、謎が多いと思ってもらえるわけないですよね。

運が悪いと、
「誰にも言えない女装の趣味があるのかなぁ?」
と思われて、嫌われるかもしれません。

 

また、謎がありそうに思われるために、
「実は僕は…」
という感じになぞと思われるようなことを小出しにする人もいますよね。

こんな事をしたら、
「あの人、自分のことをなんでもよくしゃべるなぁ!」
と思われてしまうだけで、ますます謎がなくなります。

 

謎が多そうな男性というのは、人に言えないことが多くて、それが雰囲気に出てしまうんです。

プレイボーイの男性は、たくさんの女性と関係を持っていることを女性には言えないですよね。

場合によっては男性にも言えない事を抱えることもあります。

プレイボーイの男性は、人に言えないことが多いので、それが自然と雰囲気として出てしまって、「謎が多そう!」と思われるのです。

ですから、作ろうと思って作れるものではありません。

 

ちなみに、僕は初めて彼女ができるまでは、謎が多そうだと思われていました。

それは
「オタクっぽいから、なんだか人に言えないヤバいことをしてそう!」
という感じに思われていたんですorz

今でもそのように思われがちですけどね。

こう思われたら女性が逃げますよ。

同じ謎が多そうな男性でも、違いが大きすぎますね(^▽^;)

 

人から放たれる雰囲気は、その人のことがそのまま表されている、という事でしょうね。

謎が多い雰囲気を出そうと思っても、本当に謎が多くならないと、それは無理だという事になります。

ですから、全然謎がないのに無理して謎が多そうに思われようとしても、無理しているのがバレて、せこいことして気を引こうとしていると思われるので、嫌われますよ

 

謎が多い男性から学ぶモテテクニック

 

謎が多いモテる男になれなくても、モテるためのテクニックは学ぶことができます。

それは、「分からないことを知りたいという欲求が出てくる」ということと「男性のことを考える時間が長くなると惚れやすくなる」という2つです。

 

例えば、合コンや飲み会で終わりがけに、
「そういえば、話したかったことがあったけど、まあいいか!」
なんて言うと、何を話したかったのか気になりますよね。

そして女性が、
「何の話?」
と聞いてきたら、
「もう時間だけど、話すと長くなるから、またメール(orLINE)で!」
なんて言えば、しばらくは気になりますよね。

それで、一緒に話をしたお礼のメールはすぐにして、話の内容は2~3日後に教えれば、その間、どんな話をしたかったのか、女性は気にしていますよね。

 

これは、「分からないことを知りたいという欲求が出てくる」という心理を使って、女性に自分のことをしばらく考えさせる(話したかったことと同時に話そうとした人のことを考えさせる)ことができますので、結果、「男性のことを考える時間が長くなると惚れやすくなる」という心理を使って惚れさせるテクニックです。

 

この2つはいろいろな場面で応用できますので、知っておくといろいろなところで使えますよ。

美女と出会うことのできる場所!美女が語った出会いの本音!

 

僕は3ヶ月ほど前に、今までに出会ったことのないほどの美女に出会うことができました。

そして、今でも時々あって、毎回肉体関係を持っています。

彼女と出会ったのは、「出会い系サイト」です。

参考サイト:出会い系サイトで巨乳美人と出会った実録体験談!

 

それで、彼女が出会いについてかなり意外なことを話してくれました。

そこで、彼女の話と僕の経験から、美女と出会うことのできる場所について紹介します。

 

美女と出会うことのできる場所!美女の本音からわかったこと!

 

「街コンや恋活・婚活パーティなどでは、美女と出会うことができない!」
ということを聞いたことはありませんか?

美女は出会いに困っていないから、わざわざ出会いの場に参加する必要はない、なんて言われていますよね。

でも、実際には街コンやパーティーなどにも、美女は参加していますけどね。

ただ、確かに場所を選べばもっと美女と出会うことができますね。

 

よく言われているのが、美女と出会うにはナンパが一番良い、なんて言われています。

その次は出会い系サイトです。

 

僕はナンパはしませんが、ナンパなら女性の顔を見て声をかけるわけですから、美女だけを狙うことができますよね。

また、出会い系サイトは慣れると、メールなどのやり取りである程度はルックスが推測できるようになりますので、美女と出会うのに効率は良くなりますね。

 

それに対して、僕の経験から言うと、街コンやパーティーは男性は美女をねらうので、ライバルが増えてしまって美女にアプローチすることすら難しくなることがよくあります。

ですから、街コンやパーティーで美女を落とすのは厳しいかな、と思います。

 

さて、僕がこの前知り合った美女が話をしていた、出会いに関する本音を紹介します。

彼女が言うには、合コン、街コン、パーティーなどで男性と話をすると、自慢話をされることが多い、という事です。

男性は気に入ってもらおうと思っているせいなのか、自分を大きく見せようとして、さまざまな自慢話をする、ということです。

車、会社、持っているブランド品など、いろいろなことを自慢する、ということですが、もううんざり、だということです。

だから、合コン、街コン、パーティーは女同士の付き合いで参加することはあるものの、できるだけ参加しないようにしている、という事です。

 

それに対して、出会い系サイトはあまり自慢話をする人は少ないので、うんざりすることが少ないから利用している、という事なんです。

出会い系サイトは、下心丸出しの男性が多いけど、自慢話をずっと聞かされるのと比べるとかなりましだ、と言っていたんです。

 

確かに、美女はフツメンの女性と比べると男性から自慢話をされることが多いでしょう。

ですから、かなりうんざりしていると思います。

それで、街コンやパーティーなどに参加しない美女は多いのかもしれませんね。

 

僕も時々合コンに参加しますけど、自慢話を交えながら話をする男性は多いですね。

自慢話をすると嫌われることが分かっているのか、さりげなく自慢をする人もいるんですけど、それでも美女はうんざりしています。

 

という事で、僕の経験からもそうなんですが、合コンや街コン、パーティーと比べると、出会い系サイトは美女と出会うことができますよ!

 

出会い系サイトで美女との出会いを増やす方法は、別のサイトで紹介しています。

興味があればそちらをご覧ください。

 出会い系サイト攻略法

 

狙った女性を確実に口説き落とす会話のポイント~99%落とせる!?

 

「狙った女性を確実に落とせるようになりたい!」
男なら誰でもそうなりたいと思うのではないでしょうか?

でも、どんなにモテる男性でも、ほぼ100%の確率で狙った女性を口説き落とせるようにはなってないですよね。

実際に周りから「モテる!」と思われている男性でも、たくさんの女性を口説いているだけで、モテない男性よりも口説き落とすことができなかった回数も多いんです。

10人の女性を狙ってそのうち2~3人口説き落とした男性は、狙った女性が1人でその女性を口説き落とすことのできた男性よりも、周りからは「モテる!」と思われますよね。

ですから、モテるように見える男性でも、実は口説き落とせなかった女性のほうが多い、なんてことが当たり前なんです。

 

ただし、あるポイントをしっかりと抑えると、狙った女性をほぼ確実に口説き落とすことができるようになるんです。

これさえ理解でき、きちんと実践することができれば、99%の確率で女性を落とすことができるようになるんです。

N745_koibitowomamoru500-thumb-500xauto-2114

 

そこで、ここでは狙った女性を確実に口説き落とすための会話のポイントを紹介します。

 

狙った女性を確実に落とす会話のポイント

 

まず、女性に限らず男性もそうなんですが、
人は褒められる(認められる)ために、頑張っている!
ということを知っておくべきです。

人に褒められることは、最大のご褒美であり、最大の快楽です。

 

時には、褒められるために大金を払うこともありますよね。

キャバクラがその典型例ですよね。

まあ、キャバクラは褒められるだけではないですが、ただ、もしキャバ嬢が全く褒めなかったら、キャバクラに行く人はかなり減って、合コンや街コンに参加する人が増えると思います。

僕は、キャバクラと合コン、街コンなどの違いは、女性が話を聞いてくれ、そして褒めてくれることだと思っています。

キャバクラほど女性に褒められるところは他にはなかなかないですからね。

 

その他にも、仕事で頑張るのは会社から認められるためですよね。

そういう欲求がなければ、無理して出世しようとはしないでしょう。

その他のことを考えても、人は「褒められたい!」「認められたい!」という欲求で頑張っていることが大半である、というのがよく分かると思います。

 

趣味ですらそうですから。

初めはただ楽しかっただけなのに、だんだん人に認められたいという気持ちが強くなってきて、まずはブログで自分の趣味を公表したりするようになりますよね。

それは、認められたい、褒められたい、スゴイと言われたい、という気持ちからくる行動ですよ。

 

いろいろな例を出しましたが、とにかく他の人に褒められること、認められることは最大のご褒美であり、最大の快楽であることは知っておいたほうがいいです。

性欲を超えることだってありますよ。

風俗には行かずに、それより値段の高いキャバクラに行く男性って多いですが、それは性欲よりも褒められたいという欲求が強いからだと、僕は思っています。

 

では、女性を口説き落とすのに、とにかく褒めまくればいいのかといえば、そういうわけではありません。

褒め方が上手とか下手とか、そういう問題でもありません。

 

「服装やアクセサリー、持ち物などを褒めると女性を落としやすくなる。」
と言われていますよね。

これはものすごく大切なことです。

しかし、これだけでは落ちない女性もたくさんいます。

見た目を褒めることは女性を落とすうえで最低限必要なことですが、確実に女性を落とすには、これだけでは不充分です。

 

では、どうすれば狙った女性を確実に落とすことができるようになるのでしょうか?

 

それは、女性が褒めて欲しいところを褒めることができれば、ほぼ確実に女性を落とすことができるようになります

見た目を褒めて欲しくない、と言っているのではありません。

女性は男性以上に見た目を褒められればうれしいです。

しかし、もっと褒めて欲しいところがあるんです。

 

女性が褒めて欲しいと思うところは、女性によって違います。

仕事だったり、趣味だったり、料理だったり、友達の多さだったり、親と仲良くしているところだったり、人によって全然違います。

 

これは男性も同じですよね。

仕事で認められたい、と思っている男性は多いですよね。

しかし、出世を放棄していて生活のために仕方なく仕事をしている男性も多いですよね。

そういう男性が仕事のことで褒められてもうれしいとは思いませんよね。

女性だって、仕事で頑張っている人もいれば、とりあえず生活していくために仕方なく働いている人だっているんです。

仕方なく働いている女性に対して、仕事のことを褒めても喜んではもらえません。

まあ、褒められて悪い気はしないでしょうが、女性を惚れさせることはできないです。

 

ですから、会話をしていく中で、女性はどこを褒めて欲しいのかをしっかり探る必要があります

また、女性に限らず男性もそうですが、本当に褒めて欲しいことは初めのうちはなかなか口には出しません。

自分が頑張っていることなどは、あまり親しくない人に話さないほうがいいかな、と考えてしまう人が多いです。

仕事で認められたいという欲求がものすごく強い人でも、初対面の人にいきなり、
「僕は毎日仕事を全力で頑張っています!」
なんていう人はあまりいませんよね。

どちらかというと、本当は頑張っているのに謙遜して、「それほどでも…」という人のほうが多いですよね。

 

ですから、まずは女性との距離をしっかりと縮めて、褒められたいところを話してもらえるようになる必要があります

 

女性との距離が縮まったら、あとは女性がどこに気持ちをこめて話しているのかをしっかりと判断する必要があります

褒められたいことはどうしても気持ちをこめて話をしてしまいます。

身振り手振り、声の大きさや強さなどをしっかりと観察して、気持ちをこめて話していることをしっかりと見極めることができれば、女性が最も褒めて欲しいことがわかります。

そこがわかったら、ややオーバーぎみに褒めると、女性は惚れやすくなります。

そうなったら、ほぼ確実に落とせますよね。

 

ただ、これはかなり難しいです。

僕は今まで200人以上の女性を落としてきましたが、狙った女性を落とせた確率は90%くらいです。

それでも女性を落とす確率はかなり高い方だと自負しています。

これを99%にするには、女性が褒めて欲しいところを、さらに正確に見極めることができるようになる必要があるんです。

ただ、それはかなり難しいです。

数多くの女性を口説いてきた僕でさえ、女性がほめて欲しいところを見極めることができないことがあるんです。

ですから、これがいかに難しいのか、ということが分かっていただけると思います。

 

これができるようになるには、とにかく数多くの女性と接するのが一番です。

その際に、女性はどこを褒められると一番うれしいのか、常に意識しておく必要があります。

そうすれば、正確性が高くなりますので、狙った女性を落とせる確率も高くなりますよ。

 

ちなみに、あくまで傾向ですが、女性は協調性を褒めて欲しいと思っている人が多いです。

男性はライバルよりも優っている、ということを褒められると喜ぶ傾向があります。

それに対して女性は、友達と仲良くしていること、友達が多いこと、職場や家族の人間関係がうまくいっていることを褒めて欲しいと思っている傾向があります。

そして、人間関係が良好に行くように気を使っている女性は多いです。

ですから、
「○○ちゃん(狙っている女性の名前)が気を使っているから、(人間関係が)うまくいっているんだろうね!さすが○○ちゃん!すごいね!」
というような感じの褒め方をすると、喜んでくれることが多く、落としやすくなりますよ。

これができれば、女性を落とせる確率は50%くらいにまではなりますよ。

50%というと、確率が小さいという印象を受けるかもしれません。

でも、2人に1人落とすことができるようになるんですから、結構高い確率だと思いませんか?

 

さて、女性を褒める前に、女性と距離を縮める必要があります。

その会話術を別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

合コンで40代のオッサンが20代のイケメンに勝って美女をお持ち帰り!

 

僕は先日合コンに参加しました。

参加人数は、男女5人ずつ、合計10人でした。

それで、男性の中に、イケメンで、誰もが知っているような超大手企業に勤めている20代男性がいました。

他の男性は、ちょっと諦め気味ではあったんですが、僕はそのイケメン男性とちょっと話ただけで、
「これは勝った!」
と思ったんです。

ちなみに僕は42歳の見かけはオタク(中身もオタク)のオッサンです。

 

そして予想通り、僕はイケメンに勝って美女を持ち帰ることができましたよ!

a0002_004451

 

では、なぜオタクっぽい40代のオッサンが、20代の超優良企業に勤めるイケメンに勝つことができたのか、その時の様子を交えながら紹介します。

 

なぜ合コンで40代のオッサンが20代のイケメンに勝てたのか?

 

その時の合コンで、誰もが羨むような美女が1人いました。

仮にその美女をAさんとします。

そして、超優良企業に勤めるイケメン男性をB君とします。

 

合コンが始まってすぐに、男性は全員、Aさんを口説きたそうにしていました。

そして、女性は全員B君と話をしたそうにしていました。

ただ、男性も女性もある程度自分のモテ度を測りながら、自分のレベルに合った異性と話をしようと、方向転換していきましたね。

それで、ある程度時間がたってから、男性と女性がそれぞれ1対1で話をするようになりました。

僕とB君、Aさんと、もう一人のブスな女を除いては。

 

しばらくは、僕とBくん、Aさんとブス女さんの4人で話をしていました。

その時、初めはB君中心に話をし、僕は相づちを打っている程度で、ほとんど話をしていませんでした。

傍から見たら、女性に誰にも相手にされない、モテないオッサンに見えたのではないか、と思います。

 

次第に、B君は自慢話・武勇伝をするようになりました。

「僕は○○社に勤めてて、成績はかなり優秀だ!」
そんな事を、上司にどれだけ褒められ期待されているか、実際の話を交えながら話をしていました。

 

しばらくしてからB君の自慢話を聞かされ続けているAさんは、そろそろ退屈してきているだろう、と僕は思って、Aさんに話を振ってみました

B君が仕事の話をしていたので、それに関連してAさんに仕事の話を振ってみたんです。

そうしたら、Aさんはいろいろ話をし始めました。

仕事の内容はあまり聞かなかったんですが、職場での人間関係、通勤中はスマホのゲームをしていることが多いこと、などを話していたんです。

それで、Aさんが話をしているときに、B君は、
「そんなこと僕なら余裕だよ!」
みたいな、自慢げに上から目線で話をしていたんです。

それから、僕は軌道修正しながらAさんに話をさせました。

僕は、B君のいうことを聞いてはいましたが、ほとんど反応することなく再びAさんに話を振っていたんです。

AさんもB君のいう事にほとんど反応していませんでしたね。

 

そんな感じでしばらく話が続いたんですが、B君が話したことに対して、ブス女さんは過剰ともいえる反応をしていました。

それなのに僕とAさんはほとんど反応しなかったんです。

 

そんな状態が続くとどうなるか想像できますか?

 

僕とAさんの2人で話をし、そしてB君とブス女さんの2人で話をするようになりましたよ。

そうです!

40代のオタクっぽいオッサンが、20代のイケメンに勝ったんですよ!

 

その後、僕とAさんは2人でバーにいきました。

その時にAさんはB君のことを少し話をしていました。

「わたし、B君がずっと話し続けていた時、あまりにも話がつまらなかったので席替えをしようかと考えていたの!でも、こうじさん(僕のこと)が隣にいてくれて、楽しく話ができたから、席替えしようという気持ちがなくなった!」

 

それからいろいろな話をした後に、2人でホテルに行くことができ、一緒に一夜を過ごすことができましたよ!

 

さて、ここまでの話でなぜ40代のオタクっぽいオッサンである僕が、20代のイケメンに勝つことができたのか、想像つきますか?

それは、イケメンが自慢話をし続け女性に話をさせなかったこと、そして、女性が話したことに対して否定的とも取れることを上から目線で話をしていたこと、の2つが大きな理由だと考えられます。

 

ある女性が
「20代の男の人って、自分をアピールするのに一生懸命だから、話をしていてもつまらない!」
と言っていました。

もちろん、20代の男性全員という事ではなくて、40代に比べると20代にそういう男性が多い、という意味ですよ。

そして、「自分をアピール」というのは、自慢話や武勇伝に限らず、自分がどれだけ面白いのか、とか、女性にどう思われたいかということをアピールしている、という事です。

「僕ほど自分を犠牲にしてまで他の人の事のために行動している人はいないよ!」と、繰り返し言っていた男性がいましたが、これも女性に「思いやりがある!」ということをアピールしたかったのでしょう。

でも、そういうことをアピールされても、女性はうんざりするだけですよね。

 

人は女性に限らず男性もそうですが、人の話を聞くのはイヤですが、自分が話をしていると楽しいと思います。

ですから、自分のことをアピールするのをやめて、女性に話をさせるようにすれば、それだけでも合コンでモテるようになりますよ。

まあ、合コンに限った話ではないですけどね。

 

さて、合コンの会話については別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 「合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?」へ

どうしても落ちない女性を落とすためのポイント!

 

「片思いをしている女性を、一生懸命口説いているのにもかかわらず、どうしても落とすことができなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

女性に振り向いてもらうために、一生懸命いろいろしているのに、なぜか口説き落とすことができない、という事ってありますよね。

a1640_000404

 

そこで、ここではどうしても女性を落とせない原因と、落とすためのポイントを紹介します。

 

女性がどうしても落ちない原因

 

僕は今までに何回か「どうしても狙っている女性が落ちない」という相談をされました。

それで、よく話を聞くと「それでは落ちないでしょう!」と思うことが非常に多いです。

 

まず多いのが、
「○○(仕事、スポーツetc)ができることをアピールしたのに、振り向いてくれない!」
など、自分のメリットをアピールしているのに、と言う人ですね。

僕はいつも、
「だからモテないんだよ!」
と、言いたくなります。

 

自分のメリットをアピールすることって、自慢話、武勇伝と変わらないですよね。

また、車、時計などを自慢する人もいますよね。

そして、女性が「すご~い!」とほめると、さらに自慢話を続ける人っていますよね。

こんな事を続けていたら、嫌われます。

あなたも他の人の自慢話や武勇伝を聞かされるのはイヤじゃないですか?

女性だって、他の人の自慢話や武勇伝を聞かされるのはイヤです。

それなのに、女性に対しては一生懸命自慢話をして、それで女性を振り向かせようとしている人が多いです。

これでは、頑張って自慢話をすればするほど、ますます落ちなくなりますよね

 

あと、女性に対して変なアピールをする人っていますよね。

昔ヤンキーだったことをアピールしたり、裏社会とのつながりがあることを自慢げに話したりする人っていますよね。

そういうアピールをする人って嘘ついている人が多いと思うんですが、嘘をついたら女性にバレると思ったほうがいいです。

女性はかなり勘が鋭いですから、嘘をついたらバレると思ったほうがいいですよ。

嘘つきは女性に嫌われる大きな原因になります

また、昔ヤンキーだったことや裏社会とつながりがあることが本当だったとして、それをアピールされたら女性はどう思うか、冷静になって考えたほうがいいと思います。

女性は「この人と関わらないほうがいい!」と思うでしょう。

そういう変なアピールをしても、嫌われることはあっても好かれることはありません

変なアピールは絶対にしないほうがいいですよ。

 

女性を落とすには、まず女性と会話のキャッチボールができるようになる必要があります。

これができず、一方的にアピールばかりしていたら、女性は落ちません。

頑張ってアピールすればするほど、ますます落ちなくなります。

逆に会話のキャッチボールさえできれば、女性5~6人に1人は落とせます。

それだけでモテモテになるとは言いませんが、最低でも彼女の1人くらいはできるはずです。

ですから、会話のキャッチボールができているのかをまず確認してみるといいでしょう。

会話のキャッチボールが女性を落とす最低条件です。

 

あと、メールやLINEの内容を確認する必要があります。

女性に好かれようとカッコつけたりする人って多いんですが、女性がドン引きする内容になっていることが非常に多いです

また、女性の母性本能をくすぐるのが目的なのか、甘えるような内容のものを送る人もいますよね。

「いつも料理はコンビニ弁当だけど、たまには手料理を食べたいなぁ!」
なんて送る人って少なくないですよね。

そういうメールやLINEを送られたら、女性は、
「私に料理を作れってこと!?なんで、あんたのために料理を作らないといけないの!!」
と、怒りを感じると思ったほうがいいです。

付き合ってもないのに、そんなに仲がいいわけでもないのに、甘えられても「なんで私が!!」なんて女性は怒りを感じるだけですよ。

そういうメールやLINEを送り続けても、女性にますます嫌われるだけで、落とすことができなくなりますよ。

メールやLINEは、女性に話をさせるためにネタを振ることだけを考えたほうがいいです。

 

会話のキャッチボール、メールやLINEでネタを振ることというのは、女性を口説き落とすための最低限必要なことです。

これだけでも落ちる女性はいますが、狙った女性を確実に落とせるようになるまでにはいきません。

ただ、会話やメール、LINEで、良かれと思ってしていることが、実は女性に嫌われている、なんてことが多いですので、一度チェックしてみたほうがいいでしょう。

 

そのうえで、女性を口説く会話やメール、LINEのポイントは、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考記事:
女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!
女性にモテるためのメールの基本~これができないと恋愛対象外!
好きな女性と盛り上がるLINEの話題~女性を喜ばせ、落とすには?