美女が男性に求めているモノとは?美女を口説き落とすために!

美女 男性に求めているもの について

 

同じ女性でも、ルックスによって考え方、好みに同じような傾向があるなぁ、という事を僕はかなり前から思っていました。

ハッキリとした理由がわからなかったので、今まで紹介しなかったんですけどね。

いまだに僕がつかんでいる傾向に関しては、その理由がはっきりとはしないんですが、それでも今回は、ルックスによる女性の考え方、好みの傾向を紹介します。

 

このことについては、他の男性に話しましたが、ある程度は同意してくれています。

ですから、あまりにも的外れなことではないと思いますが、僕の独断と偏見ですので、あまりまに受けずに参考程度にしていただければと思います。

 

美女が男性に求めているものとは?

 

まずは結論から、

きれいな女性ほど恋愛で「癒し」を求ているように、僕は感じています。

美人系、かわいい系なんて女性を区別することがありますが、その両方ともルックスが良くなればなるほど、恋愛で癒しを求めているような感じがします。

 

ルックスの良い女性にデブ専が多いと思います。

ルックスの良い女性の2人に1人はデブ専かな、という感じがするくらい多い気がしています。

ちなみに僕は、もやしみたいに細いです。

それで、美女を落とした後に
「私、細い人よりも太めの人のほうが好きだったんだけど…」
と言われることが珍しくはないです。

ようは、デブ専なんだけど、細い人に落とされたのは今回が初めて、という感じのことを言われるんですよ。

ですから、美女ってデブ専が多いイメージが僕にはあるんですけどね。

太っているほうが包容力があって、癒してくれるようなイメージがありますよね。

だから、ルックスの良い女性は癒しを求めるから 、デブ専なのかなぁ、と思います。

 

また、美女ほど、
「一緒にいると癒される!」
という事を、褒め言葉として言う傾向がありますよね。

僕は大原則女性に話をさせるようにしています。

それで、言いたいことを言った後は、なんだかスッキリするというか、癒されますよね。

そのせいもあって、僕は美女に
「癒される!」
と、褒められます。

「癒される!」という事を褒め言葉として使う、ということは、男性に癒しを求めている、という事になりますよね。

 

それに対して、ブスほど恋愛に対してドキドキ感を求める傾向がある、と僕は感じています。

「いつも一緒にいてトキメキを感じる人と付き合いたい!」
「片思いしている男性のことを考えると、なんだかドキドキする!」
なんていう事を言う女性は、ルックスが並み以下の場合が多い、という気がしています。

 

また、ブスは「一緒にいて癒される!」という事を褒め言葉としてほとんど言わないような気がします。

というか、ルックスがいまいちの女性からそのような事を聞いたことがありません。

ブスでもきちんと落とすことができていますが、「癒される!」という事はあまり言わないですね。

「一緒にいて楽しい!」とは褒め言葉として言ってくれるんですけどね。

 

その理由は、いろいろ考えることができます。

 

ルックスの良い女性は、恋愛に恋愛経験が多いと思いますが、ツラい経験もしていると思いますので、癒しを求めるようになるのかなぁ?なんて思うことがあります。

実際に女子大生は、ルックスが良くても癒しを求めていなさそうなことが少なくはないような気がします。

女子大生は、女子高出身だと恋愛経験がほとんどないという人も多いでしょうから、癒しを求めていない人も多い、なんて考えることもできますよね。

 

ただ、ルックスが良くても恋愛経験が少なそうな女性はいますが、そういう女性でも、癒しを求める傾向があるような気はしますよね。

そんなことを考えると、ルックスの良い女性が癒しを求める傾向がある理由がわからなくなってしまうんですけどね。

 

例外は少なくないですし、ハッキリとした明確な理由もわからないので、僕が思っていることがどこまで本当なのか、僕自身もわからないです。

ただ、なんとなくルックスの良い女性は「癒し」を求めている気はしています。

 

どこまで参考になるかわからないですが、よろしければ参考にしていただければと思います。

恋愛経験ゼロの男性がモテるようになるまでに忘れてならないポイント!

恋愛経験ゼロ モテるようになる ポイント について

 

「今まで恋愛経験がなく、モテるように頑張ってはいるけど、なかなかモテるようにはならない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

モテるようになる方法は、いろいろなところで紹介されていますよね。

このサイトでも、基本的には今まで恋愛経験がなかった人でも無理なく実践できる、女性にモテるようになる方法を紹介しています。

他にも女性にモテるようになる方法を紹介しているサイトはたくさんあります。

また、テレビや雑誌などでも紹介されていますよね。

 

それらの中にはいい加減な情報もたくさんありますが、非常に有益な情報もたくさんあります。

しかし、どれだけ正しい方法であったとしても、それを実践するだけですぐにモテるようになることはまずありません。

例えば、初対面の女性を会ってから1分で惚れさせることができる、誰でも確実にできるテクニックがあるとします(多分、1分で惚れさせることのできるテクニックは実際にはないと思います)。

そのテクニックが非常に詳細に説明されていて、再現性が非常に高く、日本語が理解できれば誰でも実践することができるものだとします。

そういったテクニックを紹介された通りに実践しても、すぐにモテるようにはならないでしょう。

 

それは、1つのポイントを忘れているからです。

 

そこで、ここでは恋愛経験ゼロの男性がモテるようになるために忘れてはならない1つのポイントを紹介します。

a0001_000274

 

恋愛経験ゼロの男性がモテるようになるために忘れてはならない1つのポイント!

 

恋愛経験ゼロの男性がモテるようになるために絶対に忘れて行けないことは、「急にモテるようにならない!」ということです。

持って生まれた才能がありますので、人によってはすぐにモテるようになるのかもしれません。

しかし、基本的にはモテるようになるまでには時間がかかります。

どんなに正しい方法を100%確実に実践したところで、すぐにはモテるようにはならないのです。

 

それはなぜかといいますと、人間の行動のほとんどは無意識のうちにされているからです。

話しているときなどのしぐさなどはほぼ無意識ですよね。

また、人と話をしている時、特別な場合を除いてわざわざ言葉を選んで意識して話すことってほとんどないと思います。

非常に大切な人と話をするときも、言葉、話題は選ぶかもしれませんが、声の大きさ、質、しぐさなどはほとんど無意識のうちにされていると思います。

 

ということは、モテる方法がどれだけ詳細に説明されていて、再現性が非常に高いものだとしても、それを100%忠実に実践しているつもりでも、無意識のうちに行っていることのほうが多いんです。

ですから、その無意識のうちに行っている言動のせいで、すぐにはモテるようにはならないです。

 

無意識に行われている言動をすぐに変えることは、恋愛に限らずどんなことでも不可能です。

例えば、小さい時に補助輪なしで自転車に乗れるようになるまで、正しい方法を詳しく教えてもらったとしても、何度も転びながら練習をしたと思います。

それは、初めは無意識のうちに転ぶ乗り方をしているからです。

誰もが気づかないような些細なことかもしれません。

その些細なことのせいで、正しい方法で自転車に乗っても転んでしまうのです。

 

ただ、何度も何度も練習すれば自転車に補助輪なしで乗れるようになりますよね。

それと同じように、女性にモテるようになる方法を何度も実践していれば、そのうちモテるようになるのです。

 

人間は「こうなりたい!」と思って頑張っていれば、遅かれ早かれそのようになることが多いです。

そのように思っていれば、無意識のうちにその思いをかなえるような言動をするようになるのです。

 

確かにプロのスポーツ選手とか、売れっ子の芸能人とか、億万長者とか、頑張ってもなるのが非常に難しいことはいくらでもあります。

しかし冷静に考えると、「こうなりたい!」と頑張っていれば、その思い通りになることのほうが多いです。

 

野球でも、プロの野球選手になることは頑張っても難しいと思いますが、下手でも野球ができるようになるなら、誰でもできますよね。

何回もバッティングの練習をしていれば、球を打てるようになると思います。

あるいは、ボールをグローブでキャッチすることも、何回も練習をすればできるようになると思います。

それだけできれば、超下手だとしても野球をプレイすることくらいはできますよね。

 

それ以外のことだって冷静に考えれば、できないことよりできることのほうが多いという事がわかると思います。

 

ましてや、彼女を作ったことのあるのは、何十人、何百人に1人だけというわけではありません。

30歳の男性で、「彼女いない歴=年齢」という人が2割近くいる、なんていう調査結果があります。

であれば、10人中8人は過去に彼女がいた経験があるんです。

ですから、多くの男性が彼女を作った経験があるわけですから、彼女を作ることは実は誰でもできることだと考えることもできます。

「彼女を作るのは簡単だ」と言うと語弊がありそうですが、頑張れば誰でもできることだと考えることができます。

複数の女性と付き合いたいのであれば、1人の彼女を作った方法を繰り返せばいいわけですよね。

 

ただ、初めはなかなかうまくいかないと思います。

その時に、
「僕はどうせブサイクだから、彼女ができないんだ!」
「僕はどうせキモいから、彼女ができないんだ!」
と、諦めていると、いつまでたっても彼女はできませんよ。

「正しい方法をきちんと実践していれば、必ず彼女ができる!モテるようになる!」
と信じて頑張っていれば、いつかは彼女ができ、そしてモテるようになるでしょう。

 

ちなみに、僕は「聞き上手はモテる!」という事の本当の意味が分かったのが28歳の時ですが、それから彼女ができるまで約2年かかりました。

それ以降は、比較的順調に狙った女性を落とすことができるようになりましたけどね。

 

ただ、女性にモテるための具体的な方法がわからない状態で、ただ聞き上手の本当の意味を知っただけですから、そこから女性を落とす方法を自分で考え実践し、失敗したら検証して上手くいくようになる方法を考える、という事を繰り返していました。

だから、正しい方法(?)を知ってから2年もかかってしまいました。

 

ただ、僕の周りを見ていると、具体的な方法が分かっていれば、半年もしないうちに彼女ができています。

初対面の女性と普通に話ができるのであれば、2~3ヶ月くらいで彼女ができている人が多いですね。

人見知りだったり、あるいは女性と話すのが苦手だったりするなど、初対面の女性とうまく話ができないのであれば、半年くらいかかってしまってますね。

1人の彼女ができるまではどうしても個人差がありますが、頑張っていれば誰でも彼女を作ることができていますよ。

それから、さらに頑張って次々と女性を落とすことのできるようになった人だって、何人もいますよ。

今まで恋愛経験ゼロの人の多くが、1人彼女ができると満足してしまうので、それ以上女性を口説こうとしなくなるので、次々と口説き落とすことができるようになった人は少ないんですけどね。

ただ、行動を起こした人は、次々と落とすことができるようになっています。

 

さて、女性にモテるようになるための具体的な方法は、このサイトのトップページにまとめてあります。

興味のある方はそちらを参考にしてください。

参考ページ:トップページへ

仕事で忙しい男はモテる!でも忙しいフリをするとモテない!?

忙しい男 モテる について

 

「忙しい男ほどモテる!」
という事は聞いたことはないでしょうか?

仕事で忙しそうにしていると、なんだか仕事ができそうな感じがしますよね。

仕事ができる男はモテますから、忙しそうにしているとモテる、と言われています。

実際にいろいろな男性を見ていると、忙しい男性ほどモテる傾向はありますよね。

 

ということは、本当は暇だけど忙しいフリをするとモテるのか、といえば、そうはならないんです。

 

そこでここでは、なぜ忙しい男性はモテるのに、忙しいフリをする男性はモテないのか、紹介します。

a1640_000073

 

仕事で忙しい男性はモテるけど忙しいフリをしている男性がモテない理由とは?

 

あなたの周りに、「忙しい!」というのが口癖の人っていませんか?

僕の周りには2人います。

学生の時から考えると、そんな人が何人かいました。

 

そういう人を見て、
「仕事が忙しくて大変だね!」
と、同情することってできますか?

恐らく、ほとんどの人が同情することができないと思います。

僕は「ウザい!」と思うんですけどね。

 

口癖のように「忙しい!」と連発する人って、本当はそれほど忙しくはないだろう、と思われる人が多いですよね。

あるいは、忙しいことに自己満足していて、必要ないのにわざと忙しくしている人もいますよね。

 

忙しいフリをしても、本当は忙しいのかどうかは分かってしまいます。

ましてや女性は男性と比べると勘が鋭いです。

ですから、すぐに本当のことを見抜いてしまいます。

それで、本当は暇なのに忙しいフリをすると、女性に軽蔑される可能性が高くなります

だから、忙しいフリをする男性はモテないんです。

 

そしてもう一つ、仕事ができるために忙しい男性は確かにモテます。

しかし、仕事ができず普通の人よりも時間がかかるので忙しくなってしまっている男性はモテないですよね。

仕事ができるかどうかは、雰囲気に出てしまいますよね。

 

4月になると電車の中などでスーツの似合わない、見るからに新社会人という感じの若い男性を何人も見かけますよね。

それは、新社会人は社会人の雰囲気を身に付けていないので、スーツが似合わないんだと思います。

それが、6月、7月になると、スーツの似合わない男性を見かけなくなりますよね。

それは新社会人が社会人の雰囲気を身に付けることができたので、スーツが似合うようになるからだと思います。

 

それと同じように、仕事ができそうな人、できなさそうな人って、雰囲気を見ていればだいたいわかりますよね。

それで、仕事で忙しそうにしていると、
「この男性は仕事ができるから忙しいんだろう!」
「この男性は要領が悪いから、何をするにも人より時間がかかるんだろう!」
などと、男性の雰囲気によって思うことが違ってきますよね。

 

それで、忙しいからモテる、というのはやや正確性に欠ける表現で、仕事ができそうだからモテる、というのが正確な表現になるでしょう。

だから、忙しければモテる、とは必ずしも言えないですよ。

 

それで、忙しいフリをしていても、仕事ができると思われなければモテないでしょう。

本当は仕事で忙しくない人が、仕事ができるから忙しいと女性に思わせるのは、超一流の役者でもない限り無理だと思います。

 

本当は忙しくないのに、女性にモテるために忙しいフリをするのはやめたほうがいいですよ。

デートで待ち合わせの日時の変更をしたり、日程がなかなか合わないフリなどをして忙しいフリをしていたら、デートできなくなるリスクが高くなりますしね。

また、忙しいとかまってくれないからイヤだ、と思っている女性も少なくないですよ。

 

ちなみにもう一つ、忙しい男性がモテるのは、人間の本能から考えることもできます。

体が疲れると性欲が強くなります。

それは、疲れると体は死を連想するんですが、死ぬ前に子孫を残したいという本能が働きます。

だから、性欲が強くなるんです。

すると、女性を引き寄せる力が強くなるのでモテる、と考えることもできます。

 

オナ禁するとモテる、と言われていますが、これは性欲を発散しないと性欲がたまってしまうので女性を引き寄せる力が強くなるから、と言われているからです。

これと同じように、忙しいと性欲が強くなって女性を引き寄せるようになるのでモテる、ということになります。

 

ということは、忙しいフリをしても疲れることはないと思いますが、そうなると性欲がたまらないのでモテるようにはならない、という事になりますね。

 

とにかく、忙しくもないのに忙しいフリをするのは、軽蔑されたりデートできなくなったりというリスクは高いのに、モテるようになる可能性は非常に低いのでやめたほうがいいでしょう。

女性にモテるノンバーバルコミュニケーションのポイント!

女性にモテる ノンバーバルコミュニケーション について

 

女性にモテるためには、ノンバーバルコミュニケーションは非常に大切になります。

会話の内容よりも、ノンバーバルコミュニケーションのほうが重要だ、といっていた人もいるんです。

まあ、それはちょっと誇張表現だとしても、かなり重要であることは間違いありません。

 

そこで、ここでは女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントを紹介します。

a0002_007009

 

ノンバーバルコミュニケーションとは?

 

まずはノンバーバルコミュニケーションとは何か、という事を紹介します。

ノンバーバルコミュニケーションを直訳すると、非言語コミュニケーションです。

つまり、言葉以外、会話内容以外のコミュニケーションの事になります。

会話をしているときの、会話の内容以外のことを指しています。

具体的に言うと、表情、声の大きさ、しゃべる早さ、話をしているときのしぐさ、などになります。

決して、何も話をせず目だけでコミュニケーションを取ることではありませんよ。

 

女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイント

 

女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントは以下の通りです。

 

 笑顔

女性と話をするときは、大原則笑顔を忘れないようにすることが大切です。

無愛想なイケメンよりも、ブサイクだけど笑顔がステキな男性のほうが女性にとっては好印象であることが多いです。

もちろん、女性が悲しい話をしているときに笑顔でいたら逆に嫌われます。

ですから、会話の内容次第で笑顔が不適切になることはあります。

ただ、基本的には笑顔で話をするようにするべきです。

 

 目はなるべく大きく開く

目を大きく開いていると、相手の女性は「私に好意を持ってくれているのかな?」と思ってくれます。

そして、瞳孔が大きく開いても同様に思ってくれます。

実際に好意のある人の前だと、瞳孔は開いてしまうんですけどね。

それで、女性に「私に好意を持ってくれているのかな?」と思わせることができたら、女性は男性としてある程度は意識してくれるようになります。

場合によっては、好意を持っていることを隠さないといけないですが、さりげなく伝えたほうがいいことが多いです。

ただ、話し相手によって瞳孔を開くのは難しいです。

ですが、目は大きく開くようにするといいですよ。

 

 身振り手振りはやや大げさに

会話中の身振り手振りはやや大げさなほうがいいです。

全く手を動かさずに話をしていても、それほど印象が悪くなることはないです。

ただ、身振り手振りがないと、面白い話もつまらなく聞こえます。

逆に身振り手振りがあると、つまらない話でも面白く聞こえることがあります。

ですから、会話中の身振り手振りは大切ですよ。

 

 声の大きさは相手にはっきり聞こえる程度

会話中の声の大きさは、大きすぎても小さすぎてもいけません。

ただ、ハッキリと聞き取れないと、相手の女性がイラつきます。

あまり大きくなりすぎないように気をつけながらも、女性がハッキリ聞き取れるくらいの大きさで話をするようにしましょう。

 

 話すスピードは女性に合わせる

話すスピードは、相手の女性と同じにするといいです。

共通点があると親近感を感じますが、話をするスピードが同じだとなんとなく気が合っているような感じになってきますよ。

普段、話をするスピードを意識していないのであれば、テレビなどで話している人と同じスピードで話ができるように練習したほうがいいですよ。

 

以上が女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントです。

恋愛経験の少ない女性の特徴と口説き方!処女とも付き合える?

恋愛経験の少ない女性 特徴 口説き方 について

 

「恋愛経験の少ない女性、できれば処女と付き合いたい!」
と、あなたは思ったことがありませんか?

男なら一度は処女と付き合ってみたい、と思ったことはあるのではないでしょうか?

でも、それが不可能だとしても、せめて恋愛経験の少ない女性と付き合いたい、
恋愛経験の多い女性はなんか抵抗があるなぁ、
なんて思いませんか?

 

そこで、ここでは恋愛経験の少ない女性の特徴と口説くポイントを紹介します。

20140622

 

恋愛経験の少ない女性の特徴・見分け方

 

女性に今まで付き合ったことのある男性の数を聞くと、だいたい3人前後と答えることが多いと思います。

たくさんの男性と付き合ったことのある女性でも、付き合った男性の数がゼロでも、だいたい3人前後と答えることが多いですよね。

今まで付き合った男性の数は「年齢÷10±1」と答えるのが男性の印象がいい、なんて言われているようなので、そのように答える女性が多いようです。

 

もちろん例外はあって、先日、清楚な感じで貞操観念がしっかりしていそうな女性が「10人の男性と付き合ったことがある!」なんて言っていたんですけどね。

また、なかなかの美人が「彼氏いない歴=年齢だよ!」なんて言っていたこともあったんですけどね。

ただ、基本的には女性は付き合ったことのある男性の数は、3人前後と答えることが多い、という事になります。

 

ということは、女性に過去に付き合った女性の数を聞いても、正直に答えてくれないという事になります。

 

それで、恋愛経験が少ない女性をしぐさや会話の内容から見分ける必要があるわけですね。

 

恋愛経験の少ない女性の特徴としてよく言われていることをまずはあげます。

・恥ずかしがりや
・男性と話をするときに目を合わせない
・(男性との)コミュニケーションが苦手
・友達が少ない(女性、男性に限らず)
・積極的に会話しない

 

確かに、男性とのコミュニケーションが苦手だと、付き合う男性の数は少なくなるでしょう。

ただ、友達は多いけど恋愛経験は少ない、という女性もいますよね。

また、おとなしそうに見えるのに、実はたくさんの男性と付き合っていた、なんてことも珍しくはありません。

ですから、上に挙げた特徴はあくまで参考にはなるけど、例外も多い、という事ができます。

 

そこで、恋愛経験が少ないのかを見分ける、より確実性の高い方法を紹介します。

それは、女性に恋愛話をさせるといいです。

 

一番いいのは、その女性の恋愛の経験談をさせることです。

ただ、恋愛の経験談をさせるまでにはちょっと時間がかかります。

会ってすぐに恋愛の体験談をさせるのは、非常に難しいです。

僕の場合だと、初対面の女性だと恋愛話の体験談をさせるのに、最低でも20分必要です。

運が悪いと、1時間以上かかる時もあります。

 

でも、もっと早く恋愛経験が少ないのかどうかを判断したいですよね。

それなら、芸能人の恋愛話をまずはして、そこから、その女性の恋愛観を聞くといいです。

俳優のAと女優のBが付き合っている、という話を女性にして、その話を掘り下げると、女性が恋愛観を話してくれます。

その恋愛観が、現実離れしている場合は、恋愛経験が少ないです。

また、恋愛に対して否定的な場合も、恋愛経験は少ないです。

かなり現実的な話をする女性は、恋愛経験が多い傾向があります。

 

これは、その女性が本音でどのように思っているのかは、あまり大切ではありません。

男性受けする話ができるかどうかが大切です。

少女漫画の世界のような恋愛観を話すと引いてしまう男性が多い、という事を知っている女性は現実的な話をしますが、これは男性経験が多くないとわからないでしょう。

また、否定的なことを言ったら男性受けしない、という事も男性のことをよく知っている女性ならわかっていますよね。

そして、男性受けする話ができる女性はモテますので、たくさんの男性と付き合っている可能性が高くなります。

 

それほど親しくもない間柄で、女性は本音を話してはくれません。

ですから、男性に受ける話ができるのかどうか、これが恋愛経験が多いのかどうかを見分けるポイントになります。

 

恋愛経験の少ない女性を口説き落とすポイント

 

恋愛経験の少ない女性は、恋をしたいという気持ちと恋に対して臆病になっている気持ちと両方を持っています。

ですから、積極的になりたいと思いながらも積極的になれない、男性にアプローチされるとそれを受けたくても逃げてしまう、ということがあります。

恋愛経験の少ない女性を口説くには、あせらず時間をかけて距離を縮めることが大切です。

そして、途中で逃げてしまったとしても、諦めないことが大切です。

追いかけ続けると逃げてしまいがちなので、適度に引くことも大切です。

特に恋愛経験の少ない女性は逃げてしまう傾向が強いですから注意が必要です。

 

そのあたりを頭に入れておいて、口説いていくといいでしょう。

女性を口説き落とすポイントは別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらを参考にしてください。

 「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

いつもハーレム状態のオッサンに学ぶモテるポイント!

ハーレム状態になる モテる について

 

「何人もの女性に囲まれるハーレム状態の毎日と送ってみたい!」
と、あなたは思ったことはありませんか?

僕は30歳になって初めて彼女ができましたが、それまではそんな願望を持っていました。

今では、数人の女性を同時に相手にするのは、かなり大変だろうなぁ、なんて思いが先に出てくるようになった、というのが正直なところですよね。

でも、そんなことができるようになると、また楽しいのかな、なんて思ったりもします。

女性の扱いがかなりうまく、そして器用だと大変だと思わずにハーレム状態になることができるのかな、と思うことがあります。

せめて、一度くらいはハーレム状態になってみたいな、と思う事はありますね。

heart-635667_640

 

僕は複数の女性と食事に行ったことくらいは今までに何回かありますが、それ以上進展したことがありません。

そのうちの1人の女性を口説き落としたことはあるんですが、全員を口説き落としたり、あるいは複数の女性と同時プレイなんてしたことがないですよね。

 

でも、そんなことを普通にしている、50代半ばの男の人が僕の知り合いにいます。

その男の人を、仮にCさんとします。

Cさんはいつも複数の女性と一緒にいます。

最低でも2人、多い時だと5~6人の女性と一緒にいるんです。

しかも、常に同じ女性ではなくて、メンバーがコロコロ変わっているんです。

そして、一緒にいる女性のうち、8割くらいはなかなかの美人なんですよ。

 

僕がCさんと知り合ったのは5年位前です。

その時は、5人の女性を連れていましたね。

Cさんは、一緒にいる女性の胸を触ったり、お尻を触ったりしていました。

まあ、いつものことですけどね。

女性は、
「も~う、ダメ!」
なんて言っていたんですが、まんざらでもなさそうでした。

しかも、1人や2人だけではなく、全員同じような反応をしていたんです。

そして、女性5人とCさんと僕とあと男が2人いましたが、9人で食事をした後に、Cさんと5人の女性は一緒にどこかに行ってしまいましたね。

Cさんはいつも女性を自分のマンションに連れて行って、Hしているようなんですが、その時も5人の女性をマンションに連れて行って、Hしていたのでしょう。

僕は、そんなCさんを見て、
「きっとお金を持っているんだろうなぁ!お金持ちってうらやましいなぁ!」
と思っていました。

 

ところが、今から1年位前にわかったんですが、Cさんはごくごく普通のサラリーマンだったんです。

中間管理職という事で、そこそこの給料はもらっていると思いますが、お金のチカラで複数の女性を連れて歩けるほどの収入をもらっていなさそううだ、という事がわかりました。

勤め先や住んでいるところを教えてもらいましたが、推定年収は600万円~800万円といったところでしょうか?

それくらいの収入では、とてもじゃないけど愛人1人囲うことすら難しいと思います。

「ひょっとして横領でもしてるのかなぁ?」
なんて思ったりもしたんですが、多分そんなことはないでしょう。

 

ある日のこと、Cさんが一緒に連れていた女性の1人と話をすることができました。

なかなかの美人で、口説き落としたかったんですが、それよりもなんでCさんと仲良くしているのかが知りたかったので、口説くのをやめていろいろ話を聞いてみたんです。

それで、いろいろ話をしてくれました。

どこまでが本音で、どこまでが思ってもいないことを言っていたのか、判断が難しいところなんですが、なぜ50歳半ばのおっさんがいつもハーレム状態なのか、なんとなくわかったような気がします。

 

そこで、なぜCさんがいつもハーレム状態でいられるのか、わかったことを紹介します。

 

50代半ばのおっさんがいつもハーレム状態でいられる理由とは?

 

50代半ばのおっさんCさんと一緒にいた女性は、
「特に恋愛感情はない!」
「一緒にいて楽しい!」
「自分のおじいちゃんといるような感じになる!」
「何されてもエロい感じはしない!」
といった感じのことを言っていました。

そして、驚いたことに、
「Hはなんだかみんなで遊んでいるだけのような感覚になる!スポーツ感覚に似た感じになる!」
なんて、言っていました。

テレビなどで
「スポーツ感覚でHしている!」
なんて女性が言っているのを聞いたことはあります。

でも、僕は今まで200人以上の女性を口説き落としましたが、そんなことを言った女性は今まで1人もいませんでした。

だから、スポーツ感覚でヤルなんて、現実にはないんだろう、と思っていたんです。

ところが、その女性はスポーツ感覚(に似た感じ)でHしてる、と言ったんです。

そんな感覚でHする女性が本当に存在するんだぁ、なんて思って、驚きました。

 

その女性がどこまで本音を話してくれたのか、ハッキリとはわかりません。

でも、それほど的外れなことを言っていないのかな、とも思いました。

 

それは、Cさんとその女性と、もう1人別の女性といたときに、たまたま見かけたことがあります。

その時に、Cさんはその女性のことを、
「こいつ、全然男運がないからなぁ!フラれっぱなしなんだよ!」
なんて、言っていたんです。

もし、その女性がCさんに恋心を抱いていたら、フラれっぱなしのことをCさんに知られないようにするでしょう。

また、Cさんがその女性に恋愛感情を持っていたら、フラれっぱなしだなんて口に出すことはできないでしょう。

 

だから、お互い恋愛感情を持っていないことは確かだと思います。

そして、1人の男性と複数の女性とHできるのは、女性がスポーツ感覚というか、遊び感覚というか、そういう感覚を持っていないと無理だと思います。

女性は、「他の女性よりも優遇されたい!」と思っています。

特にルックスが良い女性ほど、その思いは強くなります。

そして、特別扱いをしてくれない男性に体を許すことは普通はありません。

だから、1人の男性が複数の女性とHするのは、非常に難しいんです。

複数の女性で1人の男性を相手にする場合、女性は特別扱いしてくれていない男性に体を許したことになります。

ということは、女性がスポーツ感覚というか、遊び感覚というか、そういう感覚を持っていないと無理だと思います。

そういう感覚を持てば、女性は特別扱いされなくてもHする可能性はあるでしょうね。

 

ですから、ハーレム状態になるには、お互い恋愛感情を持たないようにして、なおかつ、何をしてもエロいと思われないようにする、そして、Hは遊んでいる感覚にする、という事が必要なことかな、と思いました。

 

僕にはそんなことは無理です。

スケベ心は常に持っていますので、何かすれば「エロい!」と思われるでしょう。

そして、女性に遊び感覚というかスポーツ感覚というか、そういう感覚を持ってもらってHするのは、無理だと思います。

年齢を重ねれば、ひょっとしたらそんなことはなくなるかもしれないですけどね。

 

ハーレム状態になりたい、複数の女性とプレイしたい、とあなたが思っているのであれば、今回の話はちょっとしたヒントにはなったのではないか、と思います。

ただ、今回の話から、ガツガツしていない男性はモテる、という事がわかってくるのではないでしょうか?

女性との距離を一気に縮めるテクニック~初対面でお持ち帰り可能!?

女性 距離を一気に縮める テクニック について

 

「女性との距離を一気に縮めることができたら、初対面でもお持ち帰りができるようになるんだろうけどなぁ!?」
と、思ったことはありませんか?

一気に女性との距離を縮めることができるようになると、合コンなどで初対面の女性をお持ち帰りしやすくなります。

そんなことができるようになったらいいなぁ、と思う人は多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは女性との距離を一気に縮めるポイントを紹介します。

a0002_007009

 

女性との距離を一気に縮めるポイント

 

女性との距離を短期間で縮める方法は別のページで紹介しました。

参考記事:初対面の女性と短時間で距離を縮めるのに必要な2つの事!

 

そこでは、女性の警戒心を短時間で取り除く、という点から紹介したものです。

女性との距離を縮めるには、短時間で警戒心を取り除くことが必須になります。

ですから、そちらで紹介したことを身に付けていることを前提に話を進めていきます。

 

女性の警戒心を取り除き、知り合いのような感じで話ができるようになったら、今度は女性の話したいこと、アピールしたいことを探っていきます

 

女性に限らず男性もそうなんですが、誰かに話をしたいこと、アピールしたいことがあるはずです。

男性であれば、仕事ができることをアピールしたかったり、あるいは高級車を持っていることをアピールしたかったり、ようは自慢したいことがある人が多いですよね。

そして、気分よく自慢話をすることができて、その話を羨ましそうに聞いてくれたら、かなり気分がいいですよね。

そして、女性が「スゴイ!」という感じで話を聞いてくれたら、「ひょっとして気があるかも?」なんて思ってしまうこともあると思います。

これは自慢話に限ったことではありません。

おたくであれば、自分がハマっていることを話ができたら気分がいいですし、自分が好きなこと、熱中していることを話ができたら気分がいいですよね。

そして、その話を女性が興味深そうに聞いてくれると、「気が合うかも?」なんて思ってしまいます。

そこから恋愛感情に発展することもよくありますね。

 

それと同じように、女性だって人に話したいこと、アピールしたいことがあります。

それがなんなのかを探っていき、話をさせると、男性と同じように恋愛感情に発展させることができるんです。

ただし、男性と女性とではアピールしたいところに違いがあります。

 

男性は他人よりも優っているところをアピールしたがる傾向がありますよね。

仕事ができることはもちろんですが、他の人よりもいい車を持っていること、あるいは他の人よりも特定の分野で詳しいことなどをアピールしたがる傾向があります。

 

それに対して、女性は他の人と協調性があるところをアピールしたがる傾向があります。

友達が多いこと、仲がいいところ、仕事でみんなと協力し合うのが上手なところ、家族と仲がいいところ、などをアピールしたがる傾向があります。

「仲間に『あなたは場の雰囲気をなごませることができる!』と、よく言われるよ!」
なんて感じのことを僕は何人かの女性に言われたことがありますが、これは協調性があることをアピールしていますよね。

 

まずはこの傾向をつかむことが大切です。

この傾向をつかんでいないと、女性が他の人よりも優っているところを探してしまい、そこを褒めてしまいがちです。

そうすると、女性は「そんなこと褒められても全然嬉しくないんだけど…」と思ってしまいます。

そして、女性が話したいと思っていないことを話させることになってしまうので、女性との距離を縮めることができなくなりますよ。

ただし例外はありますので、注意は必要ですけどね。

他の人よりも優っているところを自慢したそうな様子なら、その話をさせることも大切ですよ。

 

この傾向をつかんだうえで、女性が何を話したいのか、何をアピールしたいのかを探っていきます。

 

まずは、男っぽさがどれだけ強いかを探ります。

女性は完全に女性っぽいところだけではなく、男っぽいところも持っています。

それで、どれだけ男っぽさが強いかは女性によって違います。

その大雑把な見分け方ですが、学生の時にスポーツをやっていた人、得意だった人は、男性っぽさが強くなります。

あとは、好きなドラマ、本、漫画などから探ることができます。

男性向けの作品が好きであれば、男性っぽさが強いと判断できます。

また、今現在スポーツをしている場合、好きでしているのであれば男っぽさが強いです。

美容のためにしているのであれば、男っぽさが強いとは言えません。

 

それで、いろいろ探りながら話をしていくと、男っぽさがどれだけ強いかが分かってきます。

男っぽさが強いと判断したら、その女性は何かを頑張っているところを褒めて欲しい、と思っている可能性が高いです。

そして、それが仕事であることが多いです。

ですから、一度、仕事を頑張っているところを褒めるといいです。

仕事で協調性があるところを話をさせて褒める、上司や周りの仲間に認められていることを話をさせて褒める、という感じで話を進めていきます。

そして、他の人よりも優っているところを見つけて褒めて、反応を見ます。

仕事で協調性があることを褒めたときと、他の人よりも優っているところを褒めたときと比較して、より喜んでくれたのはどちらなのかを探ります。

それで、他の人よりも優っているところを褒めたときのほうが喜んでいたら、その女性は男っぽさがかなり強い、と判断できますので、その話を中心にしていきます。

協調性を褒めたときのほうが喜んでいたのであれば、その話を中心にしていきます。

あとは、女性に仕事の話を語らせるようにするといいですよ。

 

ただ、頑張っていることが仕事とは限らないです。

ボランティアを頑張っている女性もいますし、習い事を頑張っている女性もいます。

多趣味で、いろいろなことを頑張っている女性もいます。

何を頑張っているのかを探ることも大切ですよ。

あとは、仕事の話をするときと同じような流れになります。

 

男性っぽさが弱い女性の場合、仲間の中で必要不可欠な存在であると認めてほしいという傾向があります。

こういう女性はリーダータイプではありません。

ですから、普段は必要不可欠な存在だと認められていない傾向があります。

でも、「私がいなかったら雰囲気は悪くなる!」など、自分で必要不可欠な存在であることを認めてほしいと思っている傾向があります。

そして、そこをアピールしたいと思っている傾向があります。

 

例えば職場で、その女性がどういった立場にあるのかを探っていきます。

いつも聞き役に回っているのであれば、そこを褒めます。

「○○ちゃんって、聞き上手なんだね!そういう人ってなかなかいないけど、いると嬉しいよね!」
という感じで褒めていくといいでしょう。

あとは、それを繰り返していくと、
「私がいるからうまくいく!」
という事を語るようになります。

「私がリーダーの話を聞いているから、機嫌が悪くなることがないのよ!」
みたいなことを語るようになりますので、褒めながら話をさせるようにします。

 

もちろん、これは職場に限った話ではないですよ。

買い物によく行く仲間のなかで、必要不可欠な存在だという事を認めることもできますよね。

 

こういう話をしていくと、誰もが認めてくれないことを認めることになります。

人は、だれかに認められるために生きている、なんて言っていた人がいますが、それだけ誰かに認められたいという欲求が強いです。

それで、女性は誰もが認めないことを認めてくれる人のことを唯一無二の存在だと思うようになります。

そう思ってくれたら、それ以上距離を縮めようがないくらい縮んでいます。

ここまで来たら、女性は気づかないうちに恋愛感情を持っているはずなので、あとはそのことを自覚させるだけです。

それには恋愛話をしていけばいいです。

 

この流れは、慣れると1時間もかからずできます。

ですから、合コンで初対面の女性の警戒心を取り除き、アピールしたいところを見つけ、認めるという事を1時間でできたら、あとはお持ち帰りする流れを作るだけです。

この話ができるようになると、おとなしい女性でもお持ち帰りすることができるようになりますよ。

ノリのいい女性は、こういう話をしなくてもノリでお持ち帰りできますけどね。

 

ただし、こういう話をして女性と距離を縮めていくのは、かなり難しいです。

まず、聞き上手になる必要がありますし、女性がどのような性格なのか(男っぽさがどれだけ強いのか)を見極める必要もあります。

ですから、このテクニックはある程度女性を口説き落とせるようになってから、さらに口説き落とす確率を高くするためのものだと考えたほうがいいです。

 

このような難しいテクニックを使わなくても、他の人に「モテる!」と思われる程度には女性を落とすことができるようになる方法があります。

その方法は別のページで紹介しました。

興味のある方は、そちらを参考にしてください。

参考記事:「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

何回かデートしている女性が肉体関係を許してくれない!その理由は?

デートしている女性 肉体関係 許さない 理由 について

 

「狙っている女性と何回かデートしているのに、なかなか肉体関係を許してくれないんだけど、どうしたら肉体関係を持つことができるんだろう?」
と、悩んだことはありませんか?

2人でデートできているんだから、気にはなっているんだろうけど、なぜか肉体関係を許してくれないと、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。

 

そこで、ここでは何回かデートできているのに肉体関係を許してくれない理由とその対処法を紹介します。

feet-224680_640

 

デートしている女性が肉体関係を許さない理由と許してもらうポイント

 

何回かデートしている女性が肉体関係を許してくれない主な理由は以下の通りです。

 

 男として見ていない

女性があなたのことを、仲の良い友達として見てはいるけど、恋愛対象として見てくれない場合は、まず肉体関係を許してくれないです。

2人でデートできているけど肉体関係を許してくれない理由で一番多いのが、女性が男性のことを恋愛対象として見ていないからです。

友達として見ているけど、恋愛対象として見ることができないのは、一緒にいて楽しいけど、男として頼りになるところがない、という事になります。

 

この場合は男として頼りになるところを見せる必要があります。

友達から男として見られるようになる方法は別のページで紹介しました。

興味があれば、そちらを参考にしてください。

参考記事:「脈なしから脈ありへ!女性を振り向かせ脈ありになるポイント!」へ

 

 ヤリ捨てされるのを警戒している

過去に男性と1回か2回肉体関係を持っただけで捨てられたり、あるいは付き合っているものの男性が愛情がどんどんなくなっていったりした経験がある女性は、二度とそういうことをされたくないと思って、なかなか肉体関係を許してくれません。

また、ある程度男性経験のある女性であれば、ヤレそうでヤレない時が一番男性を惹きつけることができる、ということを知っています。

ですから、いつまでの男性を惹きつけておくために、ヤレそうでヤレない状態を続けようとするのです。

 

この場合は非常に厳しいです。

 

一度、メールやLINEなどもせず、デートにも誘わず、顔を合わせたらあいさつくらいはして、用事がある時は事務的な話だけはして、仲良く話をしないようにするなどして、距離を置くようにすれば、なんとかなることがあります。

ただ、うまくいく確率は低いです。

こういう女性の中には、肉体関係しか求めていない男性に対してイヤになっている人も多く、距離を置いた瞬間「やっぱり肉体関係を持つことしか考えてなかったんだ!」と思われて終わることも多いです。

また、いつまでも男性を惹きつけておきたいと思う女性は、モテる女性が多いので、距離を置いた瞬間に他の男性を狙うようになります。

ですから、一旦距離を置く場合は、一か八かの勝負をする気持ちでしたほうがいいです。

 

やや確実性が高いのは、半年でも1年かかってでもデートを続けることです。

ただ、これもうまくいく確率はそんなに高くはありません。

 

こういう女性は少数なので、僕ならあきらめて別の女性を狙います。

 

 誘い方が下手

ホテルなどに誘うときに、あまりにもガツガツしていたりするなど、誘い方が下手だと肉体関係を許してくれません。

女性がその気になっていたとしても、イヤらしい顔して、
「ねぇ、これからホテルに行こうよ!デヘヘへへへ!」
なんて誘ったら、断られます。

 

この場合は、まずは余裕を持つべきです。

女性とデートする前に風俗に行っておくとガツガツしなくなりますので、それも一つの手ですよ。

また、女性を誘う基本的な方法を身に付ければ、肉体関係を持つことができます。

その方法は別のページで紹介しました。

興味があればそちらのページを参考にしてください。

参考ページ:「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!」へ

 

女性と肉体関係を持つための考え方

 

女性と肉体関係を持つときの理想は、女性に「肉体関係を持ちたい!」と思わせることです。

ただし、これは非常に難しいです。

あまりにも現実離れしていますよね。

ただ、理想は忘れないようにしたほうがいいですよ。

 

そのうえで一番誘いやすいのは、女性に「まあ、いいか!」と思わせることです。

つまり、積極的に肉体関係を持ちたいとは思っていないけど、別に肉体関係をもっても構わない、と思わせることです。

これは、そういう雰囲気を作っていけば、女性は「まあ、いいか!」と思ってもらいやすくなります。

デート場所の雰囲気、デート中の会話やしぐさなどで、Hな雰囲気を作っていくと、女性は「まあ、いいか!」と思ってくれるようになります。

 

そう思ってくれたら、あとは自然な流れで誘えばいいです。

完璧に自然な流れで行けるのかといえば、それは難しいです。

ただ、できるだけ女性が抵抗するポイントを作らないことが大切です。

その方法は別のページで紹介しました。

興味があれば、そちらを参考にしてください。

参考記事:「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!」へ

付き合う前の女性が食事の時に出す脈ありサイン!無意識に出るサインとは?

食事中 女性 脈ありサイン について

 

付き合う前の女性と2人で食事に行く約束ができたとき、女性が無意識のうちに脈ありサインを出すことがあります。

女性が出す脈ありサインについては別のページで紹介しました。

参考記事:「脈ありサイン~女性が会話中にこのサインを出したら脈あり!」へ

 

基本的にはそちらのページで紹介したことが脈ありサインになりますが、食事の時に女性が無意識に出してしまう脈ありサインがあります。

それはどのようなサインなのでしょうか?

 

a1180_010132

 

付き合う前の女性が食事中に出す脈ありサインとは?

 

食事中に女性が出す脈ありサインは、食べる量が減ることです。

女性に限らず男性もそうですが、好きな人と一緒にいると、食欲が減ります。

これは、脳の仕組みからそうなります。

 

食欲を抑える満腹中枢があるというのは、聞いたことがあるのではないでしょうか?

食事をすると満腹中枢が刺激されるので、満腹感を感じます。

すると、食欲が減ってしまいます。

 

そして、脳には恋愛中枢というのもあります。

恋愛中枢が刺激されると、異性に対して恋愛感情が出てきてしまうのです。

 

それで、満腹中枢と恋愛中枢は隣りに位置しています。

それで、満腹中枢が刺激されると恋愛中枢も刺激されます。

逆に恋愛中枢が刺激されると満腹中枢も刺激されてしまうんです。

 

ということは、一緒にいる異性に対して恋愛感情を持っていると、恋愛感情が刺激されていることになりますが、ついでに満腹中枢も刺激されてしまいます。

だから、食欲が減ってしまうのです。

 

ですから、いつもより食べる量が少ない場合は、脈ありサインと考えることができますよ。

 

ただ、食欲がなくなる原因は他にもあって、不快感を感じると食欲が減退します。

気持ち悪いものやきたならしいものを目にしたら、誰だって食欲が減退しますよね。

 

それで、あまりにも身だしなみに清潔感がなかったり、食べ方があまりにも汚かったら、あるいはお店が汚かったりしたら、女性は食欲をなくしてしまうことがあります。

ただ、食事に誘うことができたのであれば、よっぽどのことがない限り不快感を感じることはないと思います。

ですから、女性が不快感を感じて食欲をなくすことはあるものの、基本的には食べる量が少ない場合は脈ありサインと考えてもいいでしょう。

 

さて、ここまで読んで鋭い人は気が付いたと思います。

恋愛中枢を刺激すれば満腹中枢が刺激されますが、それと同時に満腹中枢が刺激されると恋愛中枢もついでに刺激されます。

ということは、食事にいった時に女性が満腹になれば、恋愛感情を抱きやすくなる、という事になります。

 

女性を食事に誘うときは、がっつり食べるところのほうがいいかもしれませんよ。

そもそも、がっつり食べるところに誘った時にOKしてくれるかどうかの問題はありますけどね。

あるいは、居酒屋などに行ったら、料理を多めに頼むと、女性の食べる量が増えて満腹になり満腹中枢と同時に恋愛中枢も刺激されるかもしれませんね。

 

その他の脈なしから脈ありに帰る方法は別のページで紹介しました。

興味のある方は参考にしてください。

参考記事:脈なしから脈ありへ!女性を振り向かせ脈ありになるポイント!

女性との共通点を見つけて距離を縮めるためのポイント!

共通点 女性との距離が縮む について

 

女性との共通点が見つかると、話が盛り上がって一気に距離が縮んだ、という経験を多くの人がしているのではないでしょうか?

また、共通点があれば一気に距離を縮めることができる、ということはよく言われていることですよね。

 

しかし、狙っている女性との共通点はなかなか見つけることができないですよね。

なかには、女性との共通点を見つけるために質問攻めしてしまって、逆に嫌われた、なんてこともあります。

 

ですから、僕自身はあまり頑張って共通点を探そうとはしません。

ただし、共通点が偶然でも見つかった時には、そこを強調して話を盛り上げるようにしています。

そうすると、一気に距離が縮みますからね。

 

そこで、ここでは女性との共通点を見つけて話を盛り上げる方法を紹介します。

a0002_007009

 

女性との共通点を見つけて話を盛り上げるポイント

 

女性との共通点を見つけて話を盛り上げるために、質問攻めして共通点を見つけ出すことはしてはいけません。

女性は尋問されているような気になって嫌がります。

 

共通点を見つけ出すには、共通点の幅を広くすることが大切です。

 

例えば出身地の話をした時に、同じ東北出身なら県が違っても共通点にしてしまえばいいんです。

男「出身はどちらですか?」
女「秋田県です!」
男「僕は山形県ですよ!同じ東北ですね!」

という感じで、県は違っても同じ東北であれば、それを共通点として話をすればいいんです。

 

そのためにも東北に共通するあるある話を用意しておいたほうがいいんですけどね。

例えば、
「東京で『東北出身』というと、実家が震災の被害にあったのでは、と心配されることが多くないですか?」
なんて言えば、
「そうそう、よく心配される!」
という感じに同意してくれることが多いそうですよ。

 

あと、今の20代、30代の人は都心から少し離れた郊外出身の人が多いです。

そうすると、出身が郊外という事が共通点になります。

それで、郊外のあるある話で盛り上がることができますよ。

「小・中学生の時に都心に出るのって一大イベントみたいな感じじゃなかったですか?大人になると毎日のように通勤するようになるにもかかわらず!」
なんていう話をすると、共感してくれて話が盛り上がることが多いです。

あと、服などの流行が都心と比べるとワンテンポ遅れる傾向があったり、コンビニまでの距離が家から遠いことを都心の人に驚かれたり、見た目が同じような家が並んでいるので友達の家に行く時に迷うことが多かった、など郊外共通のあるある話は探せばたくさんあります。

生まれ育った環境が同じような感じだと、それだけでも共通点だと感じてくれて、距離を縮めやすくなりますよ。

例えば、福岡の郊外と仙台の郊外など、県や地方が違えば全然違うんですが、共通点はたくさんあります。

そうすると、女性は共通点があると錯覚したような感じになるので、親しみを持ってもらうことができるのです。

 

あと、東京であれば、地方出身というだけで共通点になります。

南関東出身以外の人だと、ほぼ全員と言っていいと思いますが、東京の人の多さに驚かされています。

人混みに酔った、通勤電車で押しつぶされるかと思った、真昼なのに電車で座れないほどたくさんの人が乗っていたので驚いた、など、地方出身の人は多くの人が経験していることです。

あと、首都高や地下鉄などが複雑で迷う人が多いですよね。

これだと、出身が東京周辺以外、という事が共通点になって、話を盛り上げることができ親しみを持ってもらえるようにもなります。

 

ここでは、出身地の話ばかりになりましたが、それ以外でも共通点の幅を広くすることで、共通点を見つけやすくなります。

そうすると、話が盛り上がりやすくなり、親しみをもってもらいやすくなりますよ。

 

ただし、あまりにも強引に共通点にするのは良くないですけどね。

例えば、大阪と山口だと、東京より西の都道府県という共通点はありますが、それ以外に親しみを持ってもらえるような会話のネタがないと思います。

それだと、親しみを持ってもらえないのに、不自然さだけが残りますので、印象がひょっとしたら悪くなるかもしれません。

 

共通点の幅を広げることは大切ですが、強引に共通点にするのはよくないですよ。