脈なしの女性にアプローチする方法~脈ありに変えるアプローチとは?

脈なし 女性 アプローチ について

 

「脈なしの女性にアプローチして脈ありに変えることってできないのかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

脈なしならあきらめて他の女性を狙っていくのも一つの手なんですが、気になる女性のことをそう簡単にあきらめることってできないですよね。

それで、脈なしの女性に対してどのようにアプローチをすればいいのか、悩む人って本当に多いですよね。

a0001_009294

 

そもそも、基本的に女性は初めは脈なしです。

イケメンで性格も良くて社会的地位も高くて、そんなモテる条件を兼ね備えている男性であれば、初対面で脈ありになるかもしれません。

しかし、そういったよっぽどのことがない限り初めから脈ありなんてなかなかないですよ。

ですから、女性にアプローチすることで脈なしから脈ありに変えていく必要があります。

 

脈なしから脈ありにする方法は別のページで紹介しました。

参考ページ:「脈なしから脈ありへ!女性を振り向かせ脈ありになるポイント!」へ

 

ここでは、アプローチに限定して脈なしの女性を脈ありに変える方法を紹介します。

 

脈なしの女性にアプローチする方法

 

女性にアプローチするポイントは別のページで紹介しました。

参考記事:「気になる女性にアプローチするポイント!~振り向かせ惚れさせるには?」へ

 

「アプローチするポイント」と「脈なしから脈ありにする方法」の2つをまとめると、
・徐々に距離を縮めていく
・頼りになると思ってもらう
という事になります。

ということは単純な話、脈なし女性にアプローチするには、徐々に距離を縮めながらも頼りになると思ってもらえるような行動をとっていけばいいわけですね。

 

そのためには、普段の行動から男らしく頼りになりそうにしていきながら、女性にアプローチしていけばいい、という事になるんですが、それはかなり難しいです。

普段の行動を変えるのは並大抵の努力ではできません。

特に20歳を超えると、行動を変えることは相当難しくなります。

 

ですから、普段の行動を変えなくても女性に頼りになると思ってもらうようにしていったほうが早いです。

それには、最終的には女性が悩みを相談できる状態にしていけばいいです。

悩みを相談するといっても、そんなに真剣に悩んでいないような愚痴レベルの相談ができる状態ではありません。

「私の上司って超ムカつくけど、上手くやっていくことってできないかなぁ?」
なんていうのは愚痴レベルです。

相談というよりかは、嫌いな上司に対しての愚痴ですね。

 

それが
「会社で人間関係がうまくいかなくて、仲間外れにされてるけどどうしたらいいんだろう?」
という感じに聞いてきたら、真剣に悩んでいることだと思われるので、悩みを相談していることになります。

こういった真剣に悩んでいることを相談してきたら、解決策を出すことなく悩んでいることをすべて吐き出させるようにすれば、女性はなんだかスッキリして悩みを多少は解消した気になります。

そうすると、悩みを解消できる人、つまり頼りになる人、と思ってくれるようになります。

そうなれば、脈ありに変わりますよ。

 

愚痴を聞くだけでも脈ありに変わることが多いので、愚痴レベルの相談をされた時も真剣に話を聞いて、すべてを吐き出させるようにするといいですよ。

ただ、真剣に悩んでいることを相談してきたほうが、より確実に脈ありに変わります。

ですから、真剣に悩んでいることを相談できる状態を目指すといいです。

 

その状態になるには、徐々に距離を縮めていく必要があります。

焦って一気に距離を縮めようと思っても無理です。

女性は逃げてしまいます。

 

そのためには女性とどれだけの距離なのかをきちんと把握し、アプローチをしていく必要があります

その具体的な方法は別のページをご覧ください。

参考記事:「気になる女性にアプローチするポイント!~振り向かせ惚れさせるには?」へ

 

そして、女性が悩みを相談できる状態にしていく必要があります。

それには、最低限女性に嫌われるようなことをしないことが大切です。

女性に嫌われる会話については別のページで紹介しました。

参考記事:「女性に嫌われる会話~女性に好かれると思っていた会話が実は…」へ

 

特に武勇伝、自慢話には注意してください。

女性によく見られようとしているのか、武勇伝や自慢話をする人は多いです。

しかし、そういう話をしたら逆に嫌われます。

 

そして、信用を失うような言動は絶対にしてはいけません

遅刻をする、約束を守らない、他人の秘密をばらす、など、信用を失うようなことをしたら相談するべきではない人だと判断されてしまいますよ。

 

そのうえで、女性に話しやすいと思ってもらえるようにする必要があります。

ようは聞き上手になればいいわけですね。

どんなにくだらないことでも、どんなに重い話でも聞いてくれる、そして、口がかたそうだから他の人に悩みを知られることはないだろう、と思ってもらえれば、女性は真剣に悩んでいることでも相談するようになりますよ。

 

聞き上手になって女性にモテる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考記事:「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

好きな女性を惚れさせるための基本!絶対に忘れてはいけないことは?

好きな女を惚れさせる について

 

「好きな女性がいるんだけど、惚れさせるにはどうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

好きになった女性に限って、なかなか惚れさせるのって難しいですよね。

どうでもいい女が惚れることはあっても、肝心の女性って本当に惚れてくれないですよね。

 

では、なぜ好きな女性に限って惚れてくれないのでしょうか?

そして、惚れさせるにはどうしたらいいんでしょうか?

a1640_000324

 

なぜ好きな女性に限って惚れさせることができないのか?

 

女性を追いかければ追いかけるほど逃げてしまう、という事は聞いたことはありませんか?

異性に限らず同性もそうなんですが、人間は他の人から追いかけられると逃げたい、という気持ちが起こります。

 

人間は他人に対しては警戒心を持ってしまいます。

それは、他人から攻撃されないようにするための人間の本能です。

紀元前の昔からそうなんですが、他人は自分を攻撃してくる可能性があります。

太古の昔なら住んでいるところを奪われたり食糧を奪われたり、現代であれば押し売りをされたりお金をだまし取られたり、今も昔も人間は他人から攻撃されてきました。

ですから、他人に対して警戒心を持ってしまうのです。

 

しかし、関係が徐々に縮まっていけば、徐々に警戒心を緩めていきますよね。

そして、大親友(or恋人)になるとほとんど警戒心を持たなくなりますよね。

 

さて、女性を追いかけるというのをよく考えてください。

女性を追いかけるというのは、急激に距離を縮めることを望んでいることが行動にていることになります。

 

例えば、ただの世間話をする関係の女性に、いきなり2人で食事に行こう、と誘うと、女性は「追いかけられている」と思ってしまいますよね。

これは、ただの世間話をする関係からいきなり友達以上恋人未満の関係を迫られていることになりますので、「追いかけられている」と女性は思ってしまうわけです。

しかし、職場の同僚の女性を「食事をしながら仕事の話をしたい」と言って誘うと、下心がなければ「追いかけられている」と女性は思わないです。

それは、同僚と食事をしながら仕事の話をするのが当たり前だからです。

ただこの場合、下心があると「職場の同僚よりも親しい関係を求められている」と思われるので、「追いかけられている」と女性は思ってしまいます。

下心は隠しているつもりでもバレますよ。

また、大親友なら、女性は「追いかけられている」なんて思わないですよね。

これは、大親友と2人で食事に行くのは当たり前のことなので、「追いかけられている」と女性は思わないんです。

 

好きになった女性に対しては、どうしても急激に距離を縮めようとしてしまいます。

ですから、女性は「追いかけられている」という気持ちを持ってしまいます。

また行動に移さなくてもそういう気持ちは持ってしまいますが、その気持ちは女性にバレます。

そうすると、好きな女性に普通に接しているつもりでも、女性は「追いかけられている」と思ってしまうのです。

 

急激に距離を縮めようとして来た人には、警戒心を持ってしまいます

だから、逃げてしまうのです。

 

これが、好きな女性に限って惚れてくれない理由になります。

 

好きな女性を惚れさせるには?

 

では、好きな女性が逃げないようにして恋愛感情を抱かせ、そして惚れさせるには、徐々に距離を縮めていけばいいのでは?と思った人が多いのではないでしょうか?

女性に距離を縮めようとしていることがバレないように徐々に距離を縮めていけば、女性に逃げられることなく惚れさせることができるでしょう。

しかし、それはまず無理です。

 

人間の行動の大半は無意識のうちにしています。

ですから、女性との距離を縮めたい、という気持ちを隠そうと思っても、どうしても無意識のうちにその気持ちが行動に出てしまいます。

しかも、女性は男性に比べるとかなり敏感です。

ですから、距離を縮めたい、という気持ちを隠すのは無理なんです。

 

では、好きな女性を惚れさせるにはどうしたらいいんでしょうか?

 

方法は2つです。

 

1つは距離を縮めたいという気持ちを弱くする方法です。

これは、複数の女性を追いかけたり、あるいは恋愛の優先順位を低くしたりすると、自然と女性との気持ちを縮めたい、という気持ちが弱くなります。

 

例えば、3人の女性を同時に追いかければ、1人の女性を追いかける気持ちが弱くなりますよね。

1人の女性に対する執着心が弱くなるのは想像できると思いますが、これは、追いかける気持ちが弱くなっている、という事になりますよね。

あるいは、恋愛よりも仕事や趣味を優先するようになると、女性を追いかける気持ちは弱くなりますよね。

 

ただし、これらはちょっと難しいです。

複数の女性を追いかけるには、女性との出会いを増やせばいいわけですよね。

女性との出会いを増やすのは、全然難しいことではありません。

出会い系サイトを使えば、簡単に女性との出会いを増やすことができます。

その方法は別サイトにまとめてあります。

参考サイト:出会い系サイト攻略法

 

ただ、そういう気持ちになることができるか、という問題がありますよね。

無理に複数の女性を追いかけようと思って女性との出会いを増やしても、好きな女性のこと以外考えることができず、複数の女性を追いかけることができない、なんていう事になりかねないですよね。

これは人によって違うのでなんとも言えないんですけど、1人の女性を追いかけてしまう人は他の女性のことを「イイ!」と思わなくなる傾向が強いと思いますので、複数の女性を追いかけることは難しいかな、という気はします。

女性との出会いを増やしてみても害はないですから、試しに増やしてみるのもいいと思います。

 

そして、恋愛の優先順位を下げるのも、ちょっと難しいですよね。

恋愛の優先順位は人それぞれ違いますけど、今まで仕事よりも恋愛のほうが優先順位が高かった人が、いきなり仕事の優先順位を高くするのは難しいですよね。

これは、仕事の事ばかり考えていて恋愛のことを考えていない男性に、恋愛の優先順位を高くするのが難しいのと同じですよね。

趣味も同じことが言えますよね。

恋愛よりも優先順位の高い趣味を見つけることが出来るなら、すでにその趣味にはまっていると思いますよ。

 

もう一つは、好きな女性に対する考え方を変えることです。

女性が望むものを与えるようにするといいです。

女性を追いかけると女性は抵抗を感じて逃げてしまいますが、それ以上に女性が望むものを与えることができれば、惚れてくれます。

ただし見返りを求めると、その気持ちがバレますので、惚れてくれなくなりますけどね。

恋愛において見返りとは、距離を縮める事ですよね。

だから、見返りを求めると、望むものを与えただけで、女性が「追いかけられている」と思ってしまいますよ。

 

恋愛の基本は、女性が望むものを与えることができたら、女性を惚れさせ口説き落とすことができる、ということです。

惚れるのに同等のものかそれ以上のものを与えることができたら女性は惚れてくれる、ということですね。

 

女性が好きなものを買い与え続けても、それがどれだけ高価なものであっても惚れるとは次元が違うものになりますので、惚れる可能性は低くなります。

そうではなくて、惚れるのに同等のものかそれ以上のもの、つまり男として女性を満足させられるものを与えることができたら、女性は惚れてくれる、ということです。

 

ですから、一切の見返りを求めることなく、男として女性に何を与えれば満足させられるかを考え、そして与え続ければ、追いかけられていることに対する警戒心を持ちながらも、惚れてくれやすくなります

「与える」といっても、ものを与える、というわけではありません。

楽しい食事の時間や会話の時間なども与える、と考えます。

また、警戒心が強すぎると、それ以上に大きなものを与える必要が出てきますが、難しくなりますので、できるだけ警戒心をなくすようにする必要はありますよ。

 

さて、男として女性に何を与えることができるのか、別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性にただのいい人ではなく恋愛対象に見られるには?」へ