断られるのが怖くてデートに誘えない!?誘う前にOKなのか知る方法とは?

断られるのが怖くてデートに誘えない について

 

「片思い中の女性をデートに誘いたいんだけど、断られるのが怖くてなかなかデートに誘えなくて…」
と、あなたは悩んでいませんか?

片思い中も女性をデートに誘う事ができない大きな理由の一つに「断られるのが怖い!」ということですよね。

デートに誘って断られたら、気まずくなって今までのように普通に話ができなくなるかもしれないし、そんなことを考えると今のままでいいかな、なんて考えてしまいますよね。

 

そういうことを知り合いに相談すると、
「情けないなぁ~!当たって砕けろだよ!」
と言われておしまい、なんてことがよくあると思います。

「誘わないで後悔するよりも誘って後悔したほうがマシ!」
とアドバイスされることもあると思います。

しかし、そのようにアドバイスされてもなかなか女性をデートに誘う事ができないですよね。

 

では、デートに誘う前にOKしてくれるか断られるかが分かってしまえば、デートに誘うのが怖いなんて思わなくなるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは片思い中の女性をデートに誘う前に、OKしてくれるか断られるか分かってしまう方法を紹介します。

2014777

 

女性をデートに誘う前にOKしてくれるか断られるかを知る方法

 

女性をデートに誘う時、初デートであれば食事が一番無難です。

それ以外は一長一短あります。

それで、ここでは女性を食事に誘う事を前提に、デートに誘ってOKしてくれるのか断られるかを知る方法を紹介します。

食事以外でも応用可能です。

ちなみにここで紹介する方法は、直接話をして誘う以外にも、メールやLINEでも使えます。

 

まず第一に、女性に食事の好みを聞きます。

女性に好みの料理を聞き出す会話例

男「友達とかとよくご飯食べに行くの?」

女「うん、時々行くよ!」

男「どういう料理をよく食べに行くの?」

女「パスタとかが多いかな?」

男「イタリア料理が好きなの?」

女「まあね!」

と、こんな感じで聞くとスムーズにいくでしょう。

こういう話をした時点で、鋭い女性は「ひょっとして食事に誘われるかも?」なんて思います。

 

それで、
「あまり外では食事をしないよ!」
など、あまりいい反応をしなかった場合は、女性が食事の誘いを断る下準備をしている可能性があります。

 

上の会話例で「パスタとかが多いかな?」というところが、
「特に好き嫌いないから、何でも食べるよ!」
なんて答えたら、悪い反応とは言えません。

「例えば、居酒屋などにも行くの?」
なんて、聞いてみるといいですよ。

これが
「行き当たりばったりでお店を決めるからね…」
なんて言ってきたら、少し注意が必要かな、と思います。

こういう時は、
「好きな料理とかはないの?」
などと聞いて様子をうかがってみます。

「自炊が一番いいかな?」
なんて答えたら、食事に誘ったら断られる可能性が高いです。

「何でも好きだよ!」
という感じで良い反応をしてくれたら、まだ大丈夫です。

 

外で食事をすることに対して前向きなことを言ったら大丈夫、後ろ向きなことを言ったら大丈夫ではない、と判断できます。

 

ちなみにほとんど外食しない女性もいますが、そういう時は
「時間がなくてなかなか行けなくて…。」
という感じで、言外に時間があれば行きたいという意味が含まれることを言ったら大丈夫です。

そういうことを言わなかったら、要注意です。

言外の意味を読み取ることができなかったら、
「時間があったら行きたいと思うことがある?」
と、聞いても問題ないですよ。

「はい」と答えたら、好みの料理を聞き出すことができますよね。

 

次に、おすすめのお店を女性に紹介します。

もし飲食店に詳しくなければ、女性におすすめのお店を教えてもらいます

そして、女性にそのお店で食事しているところを想像させます。

女性におすすめのお店について話をさせれば、食事をしているところを想像しながら話をするので、話をさせればいいです。

ここで反応がいまいちの場合は、食事の誘いを断る可能性が高いです。

反応が良いとOKしてくれる可能性が高くなります

これは、食事の誘いにOKしてくれるかを知ることと同時に、OKしてもらいやすいようにすることもできるんです。

食事しているところを想像していると食べたくなりますから、OKしてもらいやすくなりますよ。

 

ここまでの話で女性の反応が良ければ、デートの誘いにOKしてくれる可能性が高いです。

逆に反応が悪ければ、断られる可能性が高いです。

 

反応が良かったら、女性をデートに誘ってみましょう。

女性をデートに誘う方法は別のページで紹介しました。

そちらではメールでデートに誘う方法を紹介しましたが、直接会ってデートに誘うのも方法は同じです。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考ページ:「女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?」へ

 

反応が悪かったら、デートに誘うかどうかはあなた次第という事になります。

もし勇気を出して誘う事ができるのであれば、OKをしてくれやすくする方法を紹介します。

 

まず、空いている時間を探っておきます。

女性のデートの誘いに対しての王道の断り文句が「忙しい。」「時間がない。」です。

という事は、「忙しい。」「時間がない。」と言わせなければいいんです。

 

それで、食事の話をして反応が悪かったら、一度全く別の話をしてみます。

しばらくは当たり障りのない世間話をしていきます。

そして、世間話で盛り上がったら、休みの日に何をしているのかを聞いてみます。

それと同時にいつが休みなのかを探ってみます。

さりげなく探ることが大切ですよ。

 

それで、空いている時間が分かったら、もう一度食事の話に戻します。

例えば、女性が休みの日は友達と買い物をしている、という話をしたとします。

そうしたら
「買い物の後に食事に行ったりしないの?」
なんて聞くことができますよね。

家でボーっとしているという事であれば、
「たまには友達と食事に行くこととかはないの?」
なんて聞くと、食事の話に戻ることができますよね。

 

そして、もう一度食事をしているところを想像させます。

こちらからおすすめのお店について話をするか、女性におすすめのお店について話をさせるかのどちらかですね。

 

それで、ある程度話が盛り上がったところで、
「もしその店に一緒に行くとしたら、土曜日と日曜日どちらがいい?」
と聞いてきます。

「いつがいい?」と聞くよりも、選択肢を2つか3つ出したほうがOKしてくれやすいです。

しかし、食事の誘いを断ろうとしている女性なら、いろいろな理由をつけて断ります。

あとは、それに対して応酬していけば、OKしてくれる可能性が高くなります。

 

おすすめの飲食店の話をしたのに、「なんとなく行く気になれない!」なんて断る女性はかなり少ないです。

そこまで話をしているのであれば、ほとんどの女性は何らかの理由を言ってきます。

「2人で行くのはまだちょっと…」
と女性が言ってきたら、
「もちろん、友達も連れてきてよ!僕も連れてくるから!」
といえばOKです。

すでに空いている時間を確認していますから、「忙しい」と断る女性は少ないです。

それでも
「母親が入院して休みの日は病院に行かないといけないので、当分は都合がつかない!」
なんて言った女性がいましたけどね。

ただ、こういった嘘だと誰でもわかるようなことを言って断る女性は少ないですよ。

嘘をついて断るにしても、もう少し上手に断る女性が多いです。

ただ、想像もつかないようなことを言って断ってくることがあります。

その場合もなんとか応酬をしていけば、OKしてくれる可能性が高くなります。

 

ただし、強引に食事に誘っても、ドタキャンされる可能性が高くなります。

ですから、食事の話をした時に反応が悪かったら、無理にデートに誘うのはおすすめしません。

それよりも、もう少し女性との距離を縮めたほうがいいです。

多くの女性は、2人でいても話すことがなくて気まずくなりそうだと思わなくなったら、食事くらいはOKしてくれます。

そのように思ってもらえるくらいまで距離を縮めていきましょう。

 

女性との距離を縮める会話のポイントは別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ

キャバ嬢をお金をあまり使わず口説き落とす方法はないの?

キャバ嬢を口説き落とす 金を使わない について

 

「キャバ嬢を口説き落とすには、やっぱりお金を使わないといけないのかなぁ?」
と、あなたは思っていませんか?

キャバ嬢は金銭欲が普通の女性よりも強いはず、だからお金を使ったほうがキャバ嬢を口説きやすくなる、と思いがちですよね。

また、キャバクラで高いボトルなどを入れると、キャバ嬢はかなり喜んでくれますし、そういうのを見ていると売上に貢献したほうがいいのかなぁ?なんて思ってしまいますよね。

 

そうすると、キャバクラには信じられないほどお金を使う人もいますから、普通のサラリーマンにはキャバ嬢を口説くことができない、なんていう事になってしまいますよね。

 

では、本当にキャバ嬢を口説き落とすにはお金をたくさん使う必要があるのでしょうか?

なるべくお金を使わずしてキャバ嬢を口説き落とすことはできないのでしょうか?

 

キャバ嬢を口説き落とすにはお金を使わないといけないのか?

 

キャバクラでたくさんお金を使うお客様は、かなり大切にされるというのは想像できますよね。

ボディタッチが増えたり甘えたりするなど接客態度は明らかに変わりますし、アフターや店外デートに付き合ってくれるようになったりしますし、、、

ボーイさん(男性従業員)だけではなく、キャバ嬢の態度も明らかに変わりますよね。

 

でも、よく考えてください。

これって本当にキャバ嬢にモテている状態なのでしょうか?

これって本当にキャバ嬢が惚れているのでしょうか?

 

冷静に考えれば、キャバ嬢が惚れているわけではない、というのがわかるのではないでしょうか。

キャバ嬢はお客様として大事にし、サービスを良くしているわけですよね。

お客様として大切にするのと、男として好きになるのとでは全然違います。

 

例えば宝飾店などで、いつも高いものを買っていく女性がいたら、ものすごく大切にしますよね。

テレビで見たんですが、ある店にはVIPルームがあって、売上が一定額を超えているとVIPルームに招待されて、かなり大切に扱われるそうです。

では、60歳を超えた、しわくちゃだらけのおばあちゃんを男性従業員がVIP扱いし、明らかに他のお客様よりも好待遇をしているのは、その男性従業員は女性に惚れているからなのでしょうか?

まさかそれはないだろう、という事は想像できるのではないでしょうか?

 

それと同じで、売上の高いお客様を大切にするのは、男として好きだからではありません。

単純にお客様として大切にしているだけです。

そして、キャバ嬢がお客様に売っているものは基本的に恋です(例外は多いですが)。

それで、売上の高い大切なお客様には、最高の疑似恋愛をしてくれるんです。

ただし、それはあくまでも疑似恋愛です。

キャバ嬢にとって最大のサービスは、どれだけ上手に惚れているフリをするか、と言っていいでしょう。

ですから、傍から見たらお金を使っているお客様に惚れているように見えるんです。

でも、それはキャバ嬢のサービスであって、本当に惚れているわけではありません。

 

という事は、お金を使ってもキャバ嬢を口説き落とすことはできない、という事になります。

 

よく、お金を持っている男性、給料の高い男性、社会的地位の高い男性はモテる、といいますよね。

しかし、お金や地位のある人は、モテない要素を持ってしまう傾向もあります。

それは、お金や地位で女性を惚れさせようとすることです。

お金を見せびらかす、地位が高いことをスキを見つけて話す、これらの行為って自慢しているのと同じですよね。

自慢する行為は軽蔑に値します。

ですから、お金を持っていたり地位が高いことを自慢したりすると、女性が惚れなくなってしまうのです。

お金を持っている、というモテる要素を打ち消し、女性にモテない要素に変わってしまいます。

それで、キャバクラでお金を使うという事は、お金を持っていることを自慢しているのと同じになります。

キャバクラでたくさんお金を使う理由は、キャバ嬢からいい目で見られたいからです。

という事はお金を持っていることを自慢していることになりますよね。

だから、キャバクラでお金を使っても、キャバ嬢はまず惚れないですし、内心は男として(人間として)軽蔑すらしているんです。

また、詳しい説明は省きますが、お金を持っていることを自慢して女性を言いなりにしようとする行為は、女性の本能から見ると軽蔑する行為になります。

そういった点から考えても、お金をたくさん使ってもキャバ嬢を惚れさせることはできません。

 

ですから、キャバクラでお金をたくさん使ってもキャバ嬢を落とすことはできないですよ。

枕営業はしてくれるかもしれませんけどね。

 

キャバクラでお金をたくさん使うくらいなら、お金がないことを認め、それでもなんとかやりくりしながらも店に来ていることをアピールしたほうがましなんですけどね。

ただ、そんなことをしてもキャバ嬢を落とすことは非常に難しいですよ。

そういう人が多すぎるので、他のお客様との差別化ができません。

ただ、お金をたくさん使って口説き落とそうとするよりかはましだ、というだけの話です。

 

キャバ嬢をお金をあまり使わずに口説き落とすには?

 

キャバ嬢を口説き落とすには、たくさんお金を使ってはいけません。

そして、一度お客様と見られてしまったら、そこから男として見てもらうようにするためにはかなり大変です。

それで、お金をどれだけ使うにかかわらず指名し続けてしまったら、キャバ嬢はお客様としか見なくなりますので、口説き落とすことがものすごく難しくなります。

 

キャバ嬢を口説き落とすには、お店に通って指名し続けてはいけないんです。

そうではなくて、お店に行かなくてもプライベートで会う事の出来る関係になったほうが簡単に口説き落とすことができるんです。

キャバ嬢に「この人はお店に来ない!」と思わせることができたら、もうお客様として見なくなりますよね。

そして、キャバ嬢は普通の人と生活パターンが全然違う事もあって出会いがありません。

そういったこともあって、キャバ嬢は簡単に口説き落とすことができるんです。

また、お店に行かないわけですから、お金もさほどかからないですよね。

ただ、1~3回はお店に行かないといけないので、その時のお金は必要ですけどね。

しかし、何回も通い続けるのに比べたら、全然お金はかからないですよね。

 

キャバ嬢の口説き方については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらを参考にしてください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバ嬢にとっていい客になると口説き落とすことができるか?

キャバ嬢 いい客 口説き落とす について

 

「キャバ嬢のいう事を聞いていれば、優しいと思われて惚れてくれるのではないか?」
と、あなたは思ったことがありませんか?

キャバ嬢にとっていいお客様とは、営業メールをすれば店に来てくれ、ボトルやフードを頼みたい、といえばすぐに頼んでくれて、帰ろうとしたときに延長をねだればすぐに延長してくれて、という感じに、何でも言う事を聞くお客様の事ですね。

もちろん、アフターや店外デートをしなくても言う事を聞いてくれる、というのもいいお客様の条件の一つですけどね。

 

普通だったら、女性の言う事を何でも聞いていると、口説き落としやすくなります。

ただ、女性の言う事を聞いているだけだと、ただのいい人で終わってしまいがちなので、それにプラスアルファが必要になります。

しかし、女性の言う事、あるいはわがままを聞いてあげないと口説き落とすことが難しくなります。

特に美女、かわいい女性はその傾向が強くなります。

 

では、キャバ嬢も同様に言う事を聞く、つまりいいお客様になれば、口説き落としやすくなるのでしょうか?

 

キャバ嬢にとっていい客になると口説き落としやすくなる?

 

まずは結論から言うと、キャバ嬢の言いなりになると、まず口説き落とすことができなくなります

 

キャバ嬢の本心は、楽して売上を上げたい、ということです。

それで、アフターに一切付き合わず、店外デートも一切しなくても売り上げに貢献してくれるのであれば、アフターや店外デートは断ります。

アフターや店外デートするくらいなら、早く家に帰って寝たいでしょうからね。

そして、営業メールをすれば店に来てくれる、あるいは同伴してくれる(基本的にキャバ嬢は同伴すると給料が高くなります)、ドリンクやフードが欲しいと言えば、すぐに頼んでくれる、これはキャバ嬢にとってかなり都合のよい、楽して売上を高くできるお客様です。

それに対して、他のお客様にはもう少し気を使います。

次に指名してもらうために、どうしたらいいのか必死で考えながら接しているのです。

 

という事は、都合の良いお客様のことをキャバ嬢はナメている、というのはわかりますか?

「あの客は一言いえば、ドリンク入れてくれる!」
「あの客は、メールしたらすぐに店に来てくれる!」
これって、ナメていることになりますよね。

サービスをしなくても一言でいう事を聞いてくれる、そう思われたらナメられている、という事になりますよね。

 

では、女性はナメた男性に惚れることはあるのか、というと、はっきりいってそれはあり得ないです。

ただの都合のよい男性のことを好きになることは、まずありません。

そして、キャバ嬢はお客様としか見ていないわけですよね。

キャバ嬢がお客様だと思い込んだ男性のことを好きになる可能性は、ゼロと言っていいでしょう。

人が一度思い込んだことを変えるのは、かなり難しいですからね。

 

ですから、キャバ嬢にとっていいお客様になると、キャバ嬢を口説き落とすことはできなくなります。

 

キャバ嬢を口説き落とすには?

 

ちなみに僕はキャバ嬢を指名し続けて口説き落としたことが1度しかありません。

そのキャバ嬢も落とす寸前は店に行かなくなりましたからね。

 

ただ、枕営業をさせたことは何回かあります。

キャバ嬢に枕営業をさせるには「ナメたら二度と指名しない!」という態度を取ることです。

もちろん、それを露骨に口にすると、ものすごくイヤなお客様になるので、枕営業をしてくれる可能性は低くなります。

文句も言わず、感情的になることもなく、基本的に丁寧に接しながらも、ナメたら二度と指名しません、という態度を取るんです。

 

これは、どうしたらそのように思われるのか、具体的な行動を示せと言われても難しいです。

例えば、帰ろうとしたときに
「もう少しいてほしい!」
と言われた時に、
「勘弁してよ、明日早いから!」
なんて断るようにするといいですよね。

また、営業メールが送られてきたときに、
「ごめん、今日忙しいから…」
と断るようにするといいですよね。

これだけだと、いいお客様でもなく、悪いお客様でもなく、ただの普通のお客様になってしまうんですけどね。

これにプラス、最低でも1週間に1日くらいのペースでお店に行くと、ある程度は大切なお客様になる(人気キャバ嬢なら売上も大切になる)から、ナメられることはないし、他のお客様よりも扱いが良くなりますよね。

あと、アフターに誘って断ったら、しばらくお店に行かなかったり、メールがきても返信しないようにしたりして、1ヶ月くらい間をあけてからお店に行くとアフターにOKしてくれやすくなりますね。

 

そういった、断るべきことは断る、キャバ嬢がアフターなどの誘いを断るなど言う事を聞いてくれなかったら冷たい態度を取る、などすると、ナメたらお店に来てくれなくなる、と思われるようになりますよ。

 

そして、アフターの時にホテルに誘って断った時に、しばらく冷たい態度を取り続けたりしていると、枕営業をOKしてくれることがあります。

ただし、枕営業を絶対にしない、というキャバ嬢もいますし、そこまでして売上を上げたいなんて思わない、というキャバ嬢もいますが、そういうキャバ嬢は何をしても枕営業をしてくれないと思います。

 

しかし、僕はキャバ嬢を指名し続けて落とす方法を知りません。

ちなみにここではキャバ嬢を落とすというのは、お店に行って指名しなくてもプライベートで会うことができ、そしてHできる状態を指します。

あまりにもキャバ嬢のいう事を聞かないと口説き落とすのは難しくなるでしょうし、逆に言う事を聞きすぎるとナメられますしね。

恐らく、いいお客様と思われる前に惚れさせないといけないと思いますよ。

惚れた人にナメた態度はまさか取らないと思いますからね。

ただ、僕はキャバクラでキャバ嬢を口説き落としたことがありませんので、それが正しいのかはよくわからないです。

 

しかし、僕はキャバ嬢を1~2回指名しただけで口説き落としたことは何十回もあります。

キャバ嬢にお客様と思われる前にお店以外で会う事が出来るようにして口説き落としています。

そうすれば、キャバ嬢はめちゃくちゃ簡単に落とすことができるんです。

 

キャバ嬢を落とす方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

女性から食事に誘うのは脈あり?その心理とは?

女性から食事に誘う 脈あり 心理 について

 

「女性から食事に誘われたけど、脈ありかなぁ?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

男性が女性を食事に誘う時は、ある程度はその女性のことを気になっている場合が多いですよね。

あまり気にならない女性を食事に誘う時は、仕事のことで食事をしながら話をしたいとか、そういったことを除けばまずないのではないか、と思います。

一部の女性っぽい男性は除きますけどね。

 

ですから、女性から食事に誘ってきたら、男性と同じようにある程度は気になっているのかなぁ、なんて思いますよね。

 

そこで、ここでは女性から男性を食事に誘うのは脈ありなのか、女性心理を紹介します。

 

女性から男性を食事に誘うのは脈あり?その心理とは?

 

まずは結論から、

女性から男性に食事に誘うのは、脈ありである可能性は50%です。

 

特に20代の女性であれば、ほぼ50%と考えてもいいでしょう。

 

30代、40代の女性は、「女性からデートに誘うのは抵抗がある!」と思っている人が多いので、女性から誘ってきたら脈ありの可能性は50%よりかは下になると思います。

脈ありの男性は誘うのは抵抗があるけど、脈なしなら抵抗なく誘える、というのが30代や40代の女性の思いですよね。

 

ただ、20代の女性に話を聞くと、脈ありの男性を誘うのに緊張はするし断られたらいやだ、という思いはあるけど、女性からデートに誘う事自体は抵抗がない、という人が多いですので、脈ありの可能性は50%と考えてもいいでしょう。

 

つまり、女性が食事や飲みに誘う事だけでは、脈ありなのかないのかは判断できない、という事になります。

 

女性が脈ありの男性に食事に誘うのは、男性が脈ありの女性に食事に誘うのとほぼ同じ心理です。

今の30代、40代の女性が20代の時は、気になる男性に食事に誘わせる方法を一生懸命考えていた、ということですが、今の20代の女性はどうやって食事に誘うのかを考える人が多いようです。

もちろん、気になる男性に食事に誘わせることも考えると思いますが、それよりも自分から誘う事を考えるようです。

 

それに対して、女性が脈なしの男性を食事に誘う気持ちは、いまいちピンとこないのではないでしょうか?

ほとんどの男性は、恋愛感情がなくても、肉体関係を持ちたいと思うような女性じゃないと、なかなか食事に誘わないですからね。

 

これは、男性と女性には大きな違いがあります。

 

女性は男性と違って、女性同士の友情を大切にします。

女性は、特に学生の時はいくつかの仲の良いグループに分かれますよね。

それで、そのグループの仲を大切にしますよね。

つまり、女性は狭く深い仲になる傾向があります。

男性はどちらかというと他の男性に勝つことを考えますので、女同士の友情に比べると男同士の友情を大切にしないです。

ですから、男性同士はサバサバした付き合いができますし、女性に比べると浅く広い付き合いになりますよね。

 

それで、女性は仲の良い人とうまくやっていこうとします。

そうすると、気は使うし、その他いろいろあって疲れてしまいますよね。

仲の良い女性と食事をする際にも、相手の好みに合わせたり、あるいは飲みに行っても酔いつぶれたら相手に悪いから気を使って飲む量を控えたり、好きにできないわけです。

 

しかし、女性は女友達にできないことでも男友達ならそれができるわけです。

男友達となら自分が好きなお店に料理に行くことができるし、酔いつぶれても介抱してくれるという期待も持ちます

だから、女性は脈なしの男性を食事や飲みに誘ったりするんです。

酔いつぶれるまで飲むとホテルに連れ込まれるかも、と女性は考えるでしょうから、よっぽど友達として信頼している人の前じゃないと酔いつぶれないでしょうけどね。

ただ、失言をしてしまうレベルまでは普通の男友達と飲みに行ったときでも酔うことがあると思います。

また、飲み会で男性がいると酔いつぶれるまで飲む女性が出てくることがありますが、女性同士の飲み会だと酔いつぶれる人はそんなにいない、ということです。

何人かの女性が
「男性がいると(介抱してくれるだろうから)安心して飲むことができる!」
と言っていました。

それは酔いつぶれて女友達には迷惑をかけることができない、と思っている、と考えることができますよね。

 

つまり、女性は脈ありの男性でも脈なしの男性でも食事や飲みに誘う、という事になります。

ただし、一緒にいてつまらない男性を誘う事はありません。

あくまで、一緒に話をしていて楽しいと思う男性を誘います。

ですから、最低でも嫌いではないのは確かですね。

 

さて、女性の脈ありサインについては別のページで紹介しました。

女性に食事や飲みに誘われたら、それだけで「脈あり」と判断することなく、食事中の言動に注目すべきです。

そこである程度は脈ありかどうかを判断することができます。

脈ありかどうかを判断する方法は別のページをご覧ください。

 「脈ありサイン~女性が会話中にこのサインを出したら脈あり!」へ

女性から悩みを相談されるのって脈あり?

女性から相談される 脈あり について

 

「知り合いの女性から悩みの相談をされるけど、脈ありかなぁ?」
と、思ったことはありませんか?

悩みの相談は誰にでもできるわけではなく、ある程度信頼できる人にしかできませんよね。

という事は、脈ありなのかなぁ、なんて思ってしまいませんか?

 

そこで、ここでは悩みを相談してくる女性は脈ありなのか紹介します。

a0001_008063

 

悩みを相談する女性は脈ありか?

 

女性から悩みを相談されるのが脈ありかどうかは、相談内容によります。

そこで、ここではどのような相談が脈ありで、脈なしの相談はどのような内容なのかを紹介します。

ただし、ハッキリと線引きができるワケではありませんので、あくまで目安と考えてください。

 

脈なしの相談内容

 ノウハウに関する相談

仕事のやり方、勉強の問題の解き方、趣味などで上達する方法など、ノウハウに関する相談は脈ありとは言えないです。

ノウハウに関することはそんなに親しくない友達にも相談することができますよね。

そういう悩みは脈ありとは言えません。

ただし、距離を縮めることを目的にノウハウに関することを相談することがありますので、完全に脈なしとまでは言えないです。

これだけでは脈ありとまでは言えない、という事になります。

 

 男性特有の事に関する相談

男性の考え方、男性特有の心理、男性の価値観についての相談は、脈ありとまでは言えないです。

男性特有のことについては、男性に相談するしかありません。

そして、片思いの男性にはどのように接したらいいのか、あるいは彼氏に対してどのようにしたらいいのか、内容によっては当の本人に相談するわけにはいかないですよね。

そういった相談をされたら、脈なしと考えるべきです。

ただし、「片思いをしている男性がいて悩んでるんだけど…」と相談してきた場合、その片思いをしている男性が相談している男性の場合もありますので、脈なしと断言することはできません。

これも、それだけでは脈ありとまでは言えない、ということです。

 

ちなみに恋愛相談をされたら脈ありと言われることがありますが、これはかなり微妙です。

恋愛相談に乗っているとその女性が恋心を持つことが多いですが、相談している段階ではまだ脈ありだと断言することはできないです。

女性のタイプなどを探るために、片思いをしている男性に恋愛相談と称していろいろ聞くこともあるので、脈ありのこともあるんですけどね。

ですが、恋愛相談をしてきたという事だけでは脈ありとまでは言えないです。

 

 愚痴レベルの相談

「友達とうまくいっていなくて…」などと相談された時、これが愚痴と言っていいような内容であれば、脈なしです。

同じ文言でも深刻な内容になると脈ありになります。

やや怒り気味に言っていたら愚痴レベルで、脈なしです。

落ち込んだ感じで言ったら、脈ありです。

 

脈ありの相談内容

 精神的な悩み

先ほどの「友達とうまくいっていなくて…」という相談で、精神的にダメージを受けていてツラいと思っている場合は、脈ありです。

こういう精神的な悩みはよっぽど信頼できる人でないと相談できません。

精神的な悩みをしてきた時点で、友達以上に頼りになる存在になっている、と判断できます。

ですから、脈ありと判断できます。

精神的な悩みなのか、愚痴レベルの相談なのか、見分けるのはちょっと難しいです。

話をしている態度などから判断できるようになるしかないです。

 

以上が相談内容による脈ありなのかどうかを判断する目安です。

あくまで目安にしかならず、明確に線引きをすることができません。

 

ただ、相談内容によって脈ありなのかどうかを判断する必要はない、と僕は思います。

というのは、女性は男性に相談していると、恋心を抱きやすいからです。

ただし、仕事上したくなくてもしなければいけない相談があると思いますが、そういった相談を除きます。

 

女性は頼りになる男性に対して恋心を抱きます。

そして、なにか相談するという事は、やむを得ない相談を除いて、ある程度は頼りにしているという事になります。

そして、何回も相談するのは、頼りになると女性が判断しているからです。

ですから、相談をする度に「頼りになる!」と思いますので、恋心が芽生えるようになるのです。

 

しかし、女性が相談したときに「頼りない」と思ってしまったら、脈ありだったとしてもそれが脈なしに変わってしまいます。

 

という事は、初めは脈なしだったのにもかかわらず、それが脈ありに変わることがありますし、逆に初めは脈ありだったのに脈なしになることだってあるのです。

つまり、大事なのは相談する時に脈ありなのかどうかではなく、相談された時に脈ありにできるかどうかが大切です。

 

女性から悩みを相談された時に脈ありにする方法

 

女性から悩みを相談された時、ノウハウや男性特有のことに関しては、わかることはしっかり答える、わからないことは「わからない!」と断言したほうがいいです。

知ったかぶりをして下手なアドバイスをしたら、後で女性に嫌われます。

そして、わからない時は女性と一緒に考えるようにしながらも、明確な答えを出さないようにします。

「(ハッキリとはわからないけど)○○○するといいと思うよ!」という感じで明確な答えを出すと「言ったとおりにしたのに全然うまくできない!」と女性が思ってしまうので、頼りにならない、とされてしまう可能性があります。

そうではなく
「○○○するとうまくいくかなぁ~?」
くらいにとどめておけば、一生懸命相談に乗っていることをアピールでき、誠意が伝わって好感度を上げることができます。

 

愚痴レベルの相談や精神的な悩みの相談は、アドバイスは一切せず女性に話をさせるようにするといいです。

愚痴レベルの相談は、愚痴を吐き出せばスッキリするので、女性の気分を良くすることができ、恋愛感情へと導くことになります。

精神的な悩みも、話をすることで気分が楽になりますので、女性の気分を良くすることができ、恋愛感情へと導くことになります。

下手にアドバイスをすると、「あなたに何がわかるのよ!」なんて思われてしまって、嫌われる恐れがありますよ。

オフ会で超簡単に美女を口説き落とした方法!

オフ会 美女を口説き落とした方法 について

 

僕は先日オフ会に参加しましたが、ビックリするほど簡単にかなりの美人を口説き落とすことができました。

しかも、友達作りのオフ会でナンパ行為や異性を口説くことは禁止だったので、女性を口説くつもりは一切なかったのですが、勝手に落ちてしまいました。

しかもその女性は誰もがすれ違った時に振り向きそうな、かなりの美女だったのです。

 

そこで、ここではオフ会で超簡単にオフ会で美女を口説き落とした(勝手に落ちた)方法を紹介します。

a0001_012890

 

オフ会で超簡単に美女を口説き落とした方法

 

まずは僕がどういったオフ会に参加したのか紹介します。

 

参加者は100人(男性60人くらい、女性40人くらい)とちょっと多めでした。

そして、立食形式でした。

時間は2時間でした。

上で説明した通り友達作りが目的のオフ会で、ナンパ行為、異性を口説く行為は禁止です。

そのような行為をしていると苦情が入ったら、二度とそのオフ会には参加できなくなります。

ですから、僕は女性を口説くつもりは一切ありませんでした。

 

まあ、たまには恋愛感情抜きで飲みたい気分になりますので、時々友達作りのオフ会に参加しています。

女性と2人で会うと、僕は女性の話を聞いていることが多いんですが、それだとしゃべりたいという欲求が強くなってしまいます。

そんなときは、キャバクラかスナックにでも行けば、つまらない話でも楽しそうに聞いてくれるんですが、それだとお金がかなりかかりますので、最近は友達作りのオフ会に参加しています。

とりあえず、話し相手と会話の量が同じなら、嫌われることはないですからね。

女性と2人でいる時よりかは話ができるので、気分転換になっています。

 

さて、先日参加したオフ会では、初めは男女含めて6人で話をしていました。

そして、6人で話していたのが2つに分かれて、僕と男性1人、女性1人の3人で話をするようになりました。

3人とも40代でした。

男性はごくごく普通のサラリーマンという感じ、女性は割烹着が似合いそうないかにも主婦してますという感じでした。

 

その3人でしばらく話が盛り上がっていたんですが、ふと周りを見わたしたら、1人の女性が誰とも話をせずに突っ立っていたんです。

その女性は誰もが見とれてしまうような美人だったんです。

後で年齢を聞いたら26歳という事でしたが、見た目は年相応かやや若い感じでしたね。

大勢参加するオフ会だと、いろいろな人に話しかけるために次々とテーブルをまわる人がたくさんいますが、そんな様子もありませんでした。

誰かに話しかけるタイミングを狙っている様子もなかったんです。

また、人見知りで誰かに話しかけるのが苦手な人って時々見かけますが、そういう人でも誰かは話しかけてくれることが多いです。

それなのに、誰も話しかけることがなかったんです。

また、いくらナンパ行為禁止といっても、多少のことは許されます。

女性に話しかけ、会話が盛り上がったところで、それをナンパ行為とはみなさないと思います。

男なら、美女を見たらナンパのつもりはなくても、口説くつもりはなくても、話しかけたいという気持ちはあると思うんですけどね。

それなのに、誰も話しかけなかったんです。

「どうして1人で突っ立っているんだろう?」と思いながら、様子を見ていました。

もちろん、僕は3人で話が盛り上がっていたので、話をしながらチラ見して様子をうかがっていたんですけどね。

 

10分たっても、20分たっても、誰に話しかけるわけでもなく、誰かに話しかけられるわけでもなく、ただ突っ立って飲み物を飲んでいただけだったんです。

「ひょっとしてオフ会では有名な嫌われ者だから、誰も相手にしないのかなぁ?」なんていう考えもよぎりながら、様子を見ていました。

僕は「ひょっとして話しかけないほうがいいのかなぁ?」なんて思いながらも、気にはなったので、一度話しかけることにしました。

 

それで、3人で話が盛り上がっていたのですが、きりのいいところで「ちょっと他の人とも話をしてきます!」と言って、その場を離れました。

そして、その女性に話しかけました。

そうしたら、その女性は笑顔で僕に話してくれたんです。

そして、最後まで僕はその女性と2人で話をしていました。

いつもの癖で女性に話をさせていましたけどね。

 

その日は、メルアドを交換して終わりました。

その後、メールのやり取りをしてデートの約束をし、2人でデートすることができました。

オフ会の1週間後の事でした。

そして、初デートでホテルに一緒に行き、肉体関係を持つことができました。

 

オフ会で美女を口説き落とすことができたか検証

 

さて、ぼくはいまだにその女性が1人で突っ立っていたのか、そして、なぜ誰も話しかけなかったのか、よくわかりません。

ただ、その女性と話をしていてふと思ったのが、その女性は男性から話しかけるのが当たり前、むしろそれが礼儀だくらいに思っていた感じがします。

おそらくかなりの美人ですから、今までたくさんの男性から話しかけられ、アプローチされてきたのではないか、と思います。

20歳を超えると美人だからといって男性に話しかけられる事はかなり減りますが、10代だと美人というだけで男性が積極的に話しかけますからね。

ですからその女性は、男性から話しかけるのが当たり前だと思い込んでいたのではないか、そんな気がしました。

 

それなのに、そのオフ会がナンパ行為禁止、口説く行為禁止だったからなのか、それともあまりにも美人なので男性全員が話しかけにくいと思ってしまったのか、誰も話しかけなかったんです。

それで、オフ会が始まって30分近く誰も話しかけなかったところに、僕が話しかければ、その女性は喜んで当然ですよね。

それで、めちゃくちゃ簡単に落とすことができたんだと思います。

 

確かに、美女って思っているほど男性から口説かれていないです。

美女をみると、多くの男性は「僕じゃ無理だ!」なんて思ってしまうので、口説かないんです。

ただし、口説く男性がゼロではありません。

自分に自信のある男性は美女でも口説きます。

ましてや、美女を見て話しかけづらいと思う男性は多いんでしょうが、それでも少しでもいいから話をしてみたい、と思う男性は何人かはいるのが普通です。

それで、普通なら試しにでも話しかけてみよう、と思う男性は何人かはいるんです。

 

それなのに、僕が口説き落とした美女になぜ誰も話しかけなかったのか、その理由がいまでもよくわからないです。

ただ、美女だからといって口説き落とすのが難しいわけではないので、「僕には無理だ!」と思うような美女でも口説いていけば落とすことができる、という事になるのでしょう。

 

ちなみに、僕の経験から言うと、ブスよりも美人のほうが落とすのが簡単です。

これは、美人の本能から考えても美人のほうが落としやすい、ということが言うことができるんです。

簡単に言うと、美人は男性の気持ちを惹きつけたい、という気持ちが強いから美しくなることができるんです。

本能からそのように思っているから、美しくなるんです。

だから、男性を惹きつけたい、という気持ちが強い分、口説き落とすのが簡単になる、ということがいえるんですけどね。

 

ですから、美人だからといって、口説き落とすのを辞めるのはもったいないですよ。

時には勝手に落ちてしまう事もありますよ。

 

ちなみに、ナンパ行為や口説く行為を禁止しているオフ会で、女性を口説き落とすことをおススメしているわけではありません。

禁止行為はしないようにしましょう。

女性がデートの誘いにOKするのは好意がある?女性心理とは?

女性 デートの誘い OK 好意ある について

 

「気になる女性を食事に誘ったらOKしてくれたけど、これって女性が好意を持っている、という事なのかなぁ?」
と、考えたことはありませんか?

女性は好意のないのない男性と2人で食事したりすることは、まさかないだろう、と考える人って多いですよね。

しかし、2回目のデートに誘うとなかなかOKしてくれなくなると、「1回目は好意があったからOKしてくれたんじゃないの?」なんて考えてしまいますよね。

a0001_009294

 

2回目のデートに誘ってもOKしてくれないのは、1回目のデートに問題があったからです。

1回目のデートで問題がなければ、2回目のデートでOKしてくれるはずなんです。

もちろん、1回目のデートと2回目のデートの間で他の男性と付き合う事になった、とか、デートに問題がない場合もあり得ます。

ただ、その可能性は非常に低いです。

ですから、1回目のデートに問題があったから、2回目のデートの誘いにOKしてくれない、と考えるべきです。

2回目のデートに誘う事ができない原因は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考記事:「初デートできた女性と2回目のデートにつながらない原因と対処法」へ

 

また、何回も2人でデートしているのに、なかなか恋愛に発展しないこともありますよね。

 

そこで、ここでは女性が行為のない男性からデートに誘われたとき、OKするのか、その心理などを紹介します。

 

女性がデートの誘いにOKするのは好意がある証拠?

 

まずは結論から話をします。

女性が好意のない男性からデートに誘われた時、OKするのは当たり前の事と考えていいです。

つまり、女性がデートの誘いにOKしたからといって、好意があるという事にはなりません

特に20代の女性は、好意のない男性からのデートの誘いにOKします。

 

女性は基本的に、
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
の3つの条件が揃えば、デートの誘いにOKしてくれます。

つまり、話が合って、変なことされそうでなければ、好意がなくてもデートする、ということです。

 

ただし、10年くらい前はその条件だけでデートしてくれる女性は少なかったです。

10年くらい前までは、2人で出かけると周りから「付き合っている!」と思われるのが嫌ですし、また一緒に出掛ける男性に好意があると勘違いされたくないので、好意のない男性からデートに誘われたら断る人が多かったです。

一緒にいて気まずくなく、変なことをされないだろう、というだけでデートにOKしてくれたのは、女性全体の1割か2割くらいしかいなかったです。

ですから今でも、30歳以上の女性の中には、好意の全くない男性と2人で出かけるのを控える女性も少なくありません。

 

ただ、今は男女2人で食事をしていても付き合っていると見られなくなったのか、あるいはそれだけで好意があると勘違いする男性が少なくなったのか、好意のない男性からデートに誘われてもOKする女性は増えましたよね。

彼氏がいない女性の7割近くは好意のない男性からの食事の誘いくらいならOKしてくれます。

彼氏持ちの女性でも、食事の誘いにOKしてくれる女性は少なくはないですよね。

これがドライブになると、「変なことされるかも?」と思われる可能性が高くなりますので、断られる確率が高くなりますけどね。

食事以外は好みがありますので、OKしてくれる確率は下がると思います。

 

それで、特に30代、40代の男性の方に、デートの誘いにOKしてくれたら好意がある証拠と考えてしまう人が多いですが、そういうわけではありませんよ。

 

また、どのような場所で出会った女性でも同じです。

婚活パーティーでカップル成立した女性でも、女性に好意がなくてもカップル成立しますし、カップル成立すれば好意がなくても2人で食事くらいはしますよ。

 

ちなみのここでいう「好意」とは、恋愛感情があることを指します。

友達としての好意という意味は含まれていません。

 

デートで女性に好意(恋愛感情)を持ってもらうには?

 

好意がなくてもデートするのであれば、デートで好意を持ってもらえればいい、という事になります。

デートで女性に好意を持ってもらうのは、実はそんなに難しいことではありません。

方法さえ間違っていなければ、好意を持ってもらう事は比較的簡単なんです。

逆に、好意を持っていたのに、デートしたら今まで抱いていたイメージと全然違ったので、好意がなくなった、なんていう事もあります。

ですから、デートに誘った女性を口説き落とすのに、デート前に好意を持っていたのかいなかったのかは関係ない、と言ってもいいです。

 

デートで女性に好意を持ってもらう会話は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話」へ

聞き上手でキャバ嬢を落とせる?~聞き上手の男はモテるけど…

聞き上手 キャバ嬢 落とす について

 

「聞き上手になると狙った女性を落とすことができるっていうけど、キャバ嬢にも聞き上手になると口説き落とすことができるのかなぁ?」
と、あなたは考えたことがありませんか?

聞き上手になると、簡単に女性を口説き落とすことができるようになります。

勝手に落ちてしまう、という感じですね。

聞き上手については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考ページ:「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

 

では、キャバ嬢も同じように聞き上手になると、口説き落とすことができるようになるのでしょうか?

 

聞き上手でキャバ嬢を口説き落とすことができる?

 

まず、聞き上手がモテる理由から超簡単に紹介します。

聞き上手とは相手に話をさせるのが上手ということです。

女性に限らず男性もそうですが、人の話を聞いているのは苦痛ですが、自分が話をしていると楽しくなってきます。

自分の好きなことを語っていると、なんだかいい気分になりますよね。

ですから、女性に話をさせるという事は、女性を喜ばすことになりますので、モテるという事になります。

 

では、キャバ嬢に対して聞き上手になろうとするとどうなるのでしょうか?

 

まずは人気キャバ嬢の場合からです。

多くの場合、キャバ嬢に話をさせようと思っても、気がついたら自分が話をしていた、という事が多いです。

人気キャバ嬢は基本的にかなりの聞き上手です。

しかも、毎日お客様に話をさせようと頑張っています。

ですから、どういった状況になろうとも、お客様に話をさせるのが上手です。

そんなキャバ嬢に対して聞き上手になろうと思っても、かなり難しいです。

ちょっと練習をしたところで、人気キャバ嬢にはかなわないでしょう。

 

次にそこそこのキャバ嬢の場合です。

なかには、さほど聞き上手ではないキャバ嬢もいます。

聞き上手ではないのに人気のあるキャバ嬢もいるにはいるんですけどね。

勝手に話し続けるキャバ嬢が付いたことがありますが、そのキャバ嬢は店の人気No.2という事でしたから、さすがにびっくりしましたけどね。

僕はさすがに指名しませんでしたよ。

あと、新人キャバ嬢だと一生懸命話し続けることがありますよね。

そういうキャバ嬢の場合、指名を取るために一生懸命話をします。

つまり、キャバ嬢は自分が思っていることを言っているのではなく、ウソをついてでもお客様に受けることを言います。

 

「どんなタイプの男性が好みなの?」
と聞くと、僕に対しては、
「年上のほうが落ち着いているからいい!40代が一番いいと思う!」
と答えるキャバ嬢が多いです。

これはどういうことかと言うと、40代のお客様に対しては「40代の男性がタイプ」といい、30代のお客様には「30代の男性がいい」といい、20代のお客様には「20代の男性がいい」と言っているんです。

そのほうがお客様に受けるからです。

 

また、好きな芸能人を聞くと、僕に対しては40代の男性タレント(特に芸人)と答えるキャバ嬢が多いです。

30代のお客様には30代の男性タレントが好きだと、そして、20代のお客様には20代の男性タレントを応えているようです。

そして、なぜかお笑い芸人さんと答えるキャバ嬢が多いです。

その理由を僕が口説き落としたキャバ嬢何人かに聞いたんですが、全員が
「お笑いタレント(ルックスの悪いタレント)のことを好きだと答えたほうが、(理由はわからないけど)なんだか受けがいいのよね!」
なんて言っていました。

言っている本人ですら、お笑い芸人が好きだと答えると受けがいい理由が分かっていないようです。

 

という事は、キャバ嬢はお客様に対して言いたいことを言っているわけではなくて、指名をもらうために自分をアピールしている、という事になります。

これは、就職活動の面接のときなど自分をアピールすることがあると思いますが、それと同じですよね。

就職活動の時の面接って面接を受ける側が話す量が多いと思いますが、誰も楽しいなんて思わないですよね。

それと同じで、キャバ嬢が自分をアピールするために話をし続けたところで、楽しいなんて思わないんです。

これでは口説き落とすことができないですよね。

 

ということは、人気キャバ嬢もそうではないキャバ嬢も、聞き上手になっても落とすことができない、という事になります。

 

キャバ嬢を口説き落とすには?

 

ちなみに僕はキャバ嬢を指名し続けて口説き落としたことはありません。

1年以上指名し続けたキャバ嬢を口説き落としたことがありますが、それでも最後は指名しなくなりましたよ。

 

また、僕の知り合いでキャバ嬢以外の女性ならほぼ100%の確率で狙った女性を口説き落とすことが出来ている人がいますが、その人はキャバ嬢を口説き落としたことはありません。

何人かのキャバ嬢を口説こうとしていましたが、全然落とすことができなかったんです。

 

また、ナンパが得意で美女を喰いまくっている知り合いもいますが、その人もキャバ嬢を口説き落としたことがありません。

キャバクラでキャバ嬢を落とすことができなかったのに、その後にクラブに行ってナンパしてそのまま女性をお持ち帰りしているんです。

 

キャバ嬢を指名し続けて口説き落としている人は僕の知り合いで1人いますが、その人はキャバ嬢以外はほぼ100%の確率で狙った女性を口説き落とすことができています。

しかし、狙ったキャバ嬢を口説き落とすことができた確率は20%くらいです。

かなりのイケメンでモテる条件はすべてそろっている、と言ってもいいくらいなのに、そして、今まで何百人もの女性を口説いてきた経験があるのにもかかわらず、キャバ嬢を口説き落とすことのできる確率は20%くらいなんですよ。

 

これらのことから、キャバ嬢を口説き落とすのはどれだけ難しいのかが分かると思います。

 

しかし、キャバ嬢にとってお客様ではなく男友達になる、つまり、お店に行かなくても会う事ができる関係になると、キャバ嬢はめちゃくちゃ簡単に落とすことができるんです。

キャバ嬢は精神的に不安定な人が多いですが、それが理由なのか、それともただ尻軽な女性が多いからかわかりませんが、 とにかくびっくりするほど簡単に落とすことができるんです。

僕はキャバ嬢を指名し続けて口説き落としたことはありませんが、数回指名してからプライベートの関係に持ち込んで口説き落としたことは何十回もあります。

 

キャバ嬢の口説き方は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

恋愛経験なしの男性がモテるようになるために忘れてはいけない1つの事!

恋愛経験なし 男 モテるようになる について

 

「恋愛経験なしだけど、女性にモテるようになるにはどうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

僕はそういった相談を時々受けます。

僕はルックスはオタクっぽくてブサイクですが、狙った女性はほぼ確実に落とすことができているので、恋愛経験ゼロの人が相談してくるのかなぁ、なんて思ってしまうんですけどね。

イケメンよりもブサイクな男性のほうが相談しやすいでしょうからね。

 

それで話を聞くと、女性にモテない理由がよくわかります。

モテない男性ほぼ全員と言っていいくらいに共通することがあるんです。

そこさえ変えることができれば、そこそこはモテるようになるだろうなぁ、なんて思いながら話を聞いているんですけどね。

 

そこで、ここでは恋愛経験なしの男性がほぼ全員持っているモテない理由と、女性にモテるようになるために絶対に忘れてはいけない1つのポイントを紹介します。

N745_koibitowomamoru500-thumb-750x500-2114

 

恋愛初心者が女性にモテるようになるために忘れてはいけないたった1つのポイント

 

「女性にモテない!」と悩んでいる男性のほぼ全員に共通していることは、相手の気持ちを理解しようとしない、ということです。

相手の気持ちが理解できないのではありません。

そして、女性の気持ちを理解しようとしないわけでもありません。

男性を含め、他人の気持ちを理解しようとしないんです。

 

このサイトでは、女性にモテるようになるために様々なテクニックなどを紹介してきました。

しかし、そういったテクニックを知らなくても、相手の気持ちを理解しようとするだけで1人の彼女を作るくらいならそんなに苦労はしないはずです。

男友達の気持ちを理解しようとしているのであれば、自然と女性の気持ちも理解しようとするはずです。

それで、男性と女性とは違いますから、女性特有の気持ち、心理はあります。

そこが理解できると、女性に不自由しない日々を送ることも可能になります。

ただ、女性特有の気持ち、心理を全く理解していなくても、普段から相手の気持ちを理解しようとしていれば、1人の彼女を作ることくらいはできます(ただし、ぜいたくを言わなければです)。

 

そもそも、男性と女性との考え方、価値観などにそれほど大きな違いはありません。

褒められればうれしい、異性にチヤホヤされればうれしい、浮気されたら嫉妬する、笑いのツボも同じなら、映画などで感動するところも同じ、挙げればきりがありませんが、男性と女性とは7割以上は考え方や価値観などが同じと言っていいでしょう。

 

多くの人が「男性と女性は違う!」と思っています。

僕だって、男性と女性が同じか違うか聞かれれば、違うと答えます。

ただ、共通していることはほとんど気になっていないだけです。

それで、違うところばかりが気になるので、男性と女性が違う、と考えてしまうんです。

よく考えてみると、男女共通していることのほうが圧倒的に多いことに気付くのではないでしょうか?

 

恋愛観だって女性と男性の違いはそれほど大きくはありません。

男性は女性に女性らしさを求め、女性は男性に男性らしさを求めますが、違いはそこだけではないでしょうか?

男性は浮気性で女性は一途というのも、男らしさ、女らしさと考えることができます。

次々と女性を口説き落とすことができる男性は男らしさを感じることがありますが、女性が簡単に股を開く事に対しては女性らしさを感じないですよね。

浮気性の男性がモテる、と言っているわけではないので誤解をしないでほしいんですけどね。

 

女性は男性のルックスをあまり気にしない、と言われています。

確かに男性が女性のルックスにこだわるのに比べたらそれほどこだわりはないです。

ただし、ルックスがどうでもいいというわけではないです。

イケメンは10代の時はルックスだけでモテてきたので、どのようにすれば女性を喜ばせて振り向かせることができるのかあまり考えていない傾向が強いです。

それに対してイケメンではない人は好きな女性を振り向かせるために試行錯誤をする傾向があります。

その結果、イケメンよりもイケメンでない男性のほうが女性を喜ばせるのが上手になります。

だから、20歳を超えたころから、イケメンではない人がモテて、イケメンがモテない、なんていう事がよく起こるんです。

そういうのを見ていると、女性にモテるようになるにはルックスは関係ない、と思えてしまいます。

しかし、実際にはルックスが良いというのは恋愛においてはプラスの要素になります。

イケメンはルックス以外でマイナス要素が多く、イケメンではない人はルックス以外でプラスの要素が多いので、結果、イケメンでないほうがモテる、なんてことが起こるだけです。

女性だってルックスにある程度はこだわっています。

ただ、男性のほうがルックスに対するこだわりが強いだけです。

これは男性と女性とではそれほど大きな違いとは言えないですよね。

 

あと、女性は恋愛感情を持つタイミングが男性に比べると遅いです。

ただ、タイミングが少し違うだけです。

初対面でも惚れるのが男性、ある程度距離が縮まってから惚れるのが女性ですが、冷静に考えると大きな違いではありません。

 

ですから、恋愛観も男性と女性とではそれほど大きな違いはないんです。

 

という事は、女性特有の心理、価値観、考え方が分かっていなくても、女性の気持ちはある程度はわかる、という事になりますよね。

それで、ある程度女性の気持ちが分かれば、1人の彼女を作るのにそれほど苦労はしないです。

実際に、彼女がいる男性のうち、女性特有の気持ちを理解している人がどれだけいると思いますか?

冷静に考えると、それほど多くはないことに気が付くのではないでしょうか?

 

しかし、相手の気持ちを理解しようとしないと、男性を含め誰からも好かれません。

それでも男同士ならそれなりには付き合っていくことができます。

誰か(同性)に飲みに誘われたら、よっぽど嫌いな人でない限り一緒に飲みに行く、という男性は多いでしょう。

大嫌いな男性から飲みに誘われても、付き合っていればメリットがあるという事であれば、一緒に飲みに行って表面上は仲良くしておくと思います。

だから、相手の気持ちを理解しようとしない人でもそこそこ男友達はできます。

 

ただし、それが女性になるとそうはいかないです。

男性だって、自分の気持ちを理解しようとすらしてくれない女性から食事に誘われたら、なんとか断ろうとするでしょう。

まあ、美女なら許せるから一緒に食事に行く、なんてことはあるんですけどね。

女性なら誰でもいい、と思っている男性もいますけどね。

でも、そういったことを除けば、断ると思います。

そこは女性も同じで、自分の気持ちを分かってくれようとすらしてくれない男性から食事に誘われたら、なんとか断ろうとします。

そして、一緒に食事にすら行きたくない男性に対して、恋愛感情を抱くことはまずないでしょう。

 

以前、恋愛経験なしの男性から、
「合コンでメルアドを交換した女性にメールを送っても返事がない!」
と、相談されました。

それで、合コンでどういう話をしていたのかを聞いたら、自分の仕事の話を一方的にしていたそうです。

女性は楽しそうに話を聞いていた、という事ですけどね。

でも、相手の気持ちを考えることができるのであれば、一方的に話をされるとイヤになるのはわかりますよね。

自分は人が一方的に話をされるのを聞くのはイヤなくせに、その女性は話を一方的に聞くのを楽しいとでも思ったんでしょうかね?

相手の気持ちを考えることができれば、「僕が嫌だと思う事は相手も嫌だと思うはずだから、やめよう!」と思って、一方的に話すことはしないんですけどね。

 

また、別の男性からは、
「一度デートできた女性に2回目のデートに誘ったけど、全然OKしてくれない!」
と、相談されました。

それで、デート中にどういった話をしたか聞いたら、自分の車の話を一方的にしていたそうです。

恐らく自分の車の自慢話をしていたのでしょう。

自慢話を聞かされたら誰だってイヤになるんですけどね。

車の話をすれば、女性は「スゴイ!」と思ってくれて、惚れてくれるとでも思ったんでしょうかね?

相手の気持ちを考えることができれば、「僕が自慢話を聞かされるのは嫌だから、相手も嫌だと思うはず!だからやめよう!」と思って、車の自慢話はしないんですけどね。

 

ギャンブルをしない女性とデートでパチンコ屋に行ったらフラれた、という人もいますが、相手の気持ちを理解しようとすれば、ギャンブルをしない人(女性だけではなく男性も)をパチンコ屋に連れていけば嫌がる(最低でも退屈する)のはわかりますよね。

 

狙っている女性に対して、過去にたくさんの女性と付き合ったことがあるとウソをついたり、あるいは女友達がたくさんいるとウソをついたりする人がいますが、相手の気持ちが分かればそんな話は絶対にしないですけどね。

ウソをついていることは簡単にバレますし、たとえそれが本当の話だとしても、そういう話をする男性に女性は惚れない、という事がわかるんですけどね。

 

相手の気持ちをわかろうとすれば、どういったことをすれば女性に嫌われるかはわかるはずです。

自分がされて嫌なことを女性にしなければ、女性に嫌われることはありません(セクハラ行為などを除く)。

そして、距離を縮めていき、ある程度親しくなった段階で好意があることをさりげなくアピールしていけば、女性はある程度は喜んでくれるはずです。

男性だって女性から好意を持たれるのは嬉しいですよね。

もちろん、それで付き合うかどうかは別ですよ。

それは女性だって同じです。

そういうことを何人かの女性にすれば、1人くらいは振り向いてくれるはずです。

ですから、彼女を作ることでそれほど苦労はしないはずなんです。

 

そこから、女性特有の気持ちが分かってくると、女性を口説き落とせる確率が高くなりますけどね。

 

ですから、恋愛経験なしの人が女性にモテるようになるには、相手の気持ちを考えようとすること、これを絶対に忘れてはいけません。

女性に不自由しない日々を送るには、それにプラス女性特有の気持ちを理解する必要があります。

ただ、相手の気持ちを考えようとしなければ、女性は誰も振り向いてくれませんよ。

女性から下ネタを話すのって脈あり?下ネタを話す女性の心理!

女性から下ネタを話す 脈あり について

 

「下ネタを話してくる女性がいるけど、これって脈ありかなぁ?」
と、思ったことはありませんか?

女性が男性に下ネタを話すことってあまりありませんよね。

ですから、逆に女性の方から下ネタを話してきたら脈ありかな、なんて思ったりもすることがあると思います。

 

そこで、ここでは女性から下ネタを話したら脈ありなのか、女性が男性に下ネタを話す心理を紹介します。

a0001_016452

 

女性から下ネタを話すのは脈あり?

 

まずは結論から紹介します。

女性から下ネタを話すのは、基本的に「脈なし」です。

これは単純な話、女性から下ネタを話すと恋愛対象として見られなくなる、というのを分かっているからです。

 

例えば、ものすごくきれいな女性がいきなり下ネタを話したら、少し(人によってはかなり)幻滅してしまうと思います。

そして、恋愛対象として見なくなってしまうと思います。

友達にはしたいと思う男性は多いでしょうけどね。

ただし、アバタもエクボという言葉がありますが、好きになった女性が下ネタを言ってもあまり気にならない男性は多いと思いますけどね。

ただ、女性は男性と接する時は、そんなことは考えないです。

 

また、きれいな女性が下ネタを話して興奮してしまう人もいると思います。

しかし、それは恋愛対象として見ているわけではなく、性の対象としてしか見ていない、と言えます。

女性は脈ありの男性には性の対象だけとは見られたくはなく、恋愛対象として見られたいわけです。

 

そのことを女性はわかっていますので、脈あり男性に対しては下ネタを言わないです。

 

ただし、例外はあります。

それは「男性は女性が下ネタを言うと受けるから恋愛感情を持つだろう!」と勘違いをしている女性です。

確かに、下ネタを言う女性は男性の受けはいいですよね。

しかし、恋愛感情を抱きにくくなると思います。

それを勘違いをして、受けるから恋愛感情を持ってもらえる、と思ってしまう女性がいます。

ただ、このように考える女性は恋愛経験の少ない、モテない女性です。

そういう女性を口説きたいという気持ちには恐らくならないと思います。

ですから、女性は脈あり男性には下ネタを話さない、と考えてもいいです。

 

そしてもう一つ、こちらから下ネタを話した場合、女性が普通に話をしてきたら、脈ありの可能性があります。

男性から下ネタを話してきたときに、嫌な顔をしたら男性に嫌われる、ということも女性はわかっています。

ですから、脈あり男性が下ネタを話しても嫌な顔はしないことが多いです。

恥ずかしそうにしながらも、まんざらでもなさそうにしていたら、脈ありの可能性は高いですよ。

 

あくまで、女性に下ネタを話すように誘導しなかった時に、女性の方から下ネタを言ってきたら脈なしです。

 

女性が下ネタを言って男性の恋心に火をつける方法はあります。

人気キャバ嬢で、下ネタを話して男性の心をさらに惹きつけるのが上手な人はいますよね。

しかし、下ネタで男性に恋愛感情を抱かせることができる、と自覚している女性はかなり少ないです。

ですから、女性から下ネタを話してきたら、脈なしだと考えるべきです。

 

下ネタを話す女性の心理

 

では、女性はどういう場合に下ネタを話すのでしょうか?

それは、基本的に男性と友達として仲良くなりたいときです。

中身が男っぽい女性は、何も考えずに男性が下ネタを話すのと同じ感覚で話します。

そういう女性を除くと、友達として仲良くなりたいときに言う事が多いです。

 

仲の良い女性の場合、男性の気持ちを知りたい、と思って下ネタを話すときがあります。

女性が彼氏にHの時にどうしたら喜んでくれるだろう、なんて悩んだら、仲の良い男性に話を聞きますよね。

また、片思い中の男性に振り向いてもらうためにどうしたらいいのかわからない時、仲の良い男性に対して下ネタを絡めて話を聞くこともありますよね。

こういう話をする場合は、友達としてある程度信頼できる男性にしか話をしないです。

 

という事は、女性から下ネタを話す、という事は、その女性は友達として好きだ、つまり、LOVEではなくてLIKEの気持ちを持っている、という事ができます。

 

ここから女性を振り向かせ、口説き落とすには、そんなに難しいことではありません。

「友達」という女性の思い込みがどれだけ強いかにもよりますが、そんなに思い込みが強くなければ、片思いしている男性から完全にフラれたり、あるいは彼氏と別れてからすぐにでも恋心を抱かせることも可能ですよ。

 

女友達を彼女にする方法は別のページで紹介しました。

こちらには恋愛話からHな話に誘導することによって、彼女にする方法を紹介しています。

下ネタを言う女性に対しても、恋愛話をした後にHの話をしていくと、恋愛感情を抱くようになります。

恋愛話がないとただの友達、恋愛話を入れると恋愛感情を抱く、と考えていいですよ。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女友達を彼女にする方法・会話術~幼馴染も彼女にできる!」へ