モテる男のマインド~軽視されがちだけど実はとっても重要なこと!

モテる男 マインド について

 

今年も残りわずかになりました。

このブログの今年最後の記事になります。

最後に、多くの人が好きではないけど実は非常に重要な「マインド」の話をしたいと思います。

 

女性にモテるようになるには、マインドは非常に重要になります。

マインドとは「考え方」や「心構え」の事です。

辞書に書いてある意味とは少し違いますけど、通常は恋愛においては「考えかた」「心構え」を意味します。

 

ちなみにマインドと反対の言葉は「ノウハウ」です。

ノウハウというのは上手下手に関わらず、指示すればだれでもできることです。

恋愛に例えると、
「女性と2人で食事する時は○○○(店名)という店を選べ!」
というのはノウハウですよね。

店名がわかれば、予約することくらいは誰でもできると思います。

 

しかし、女性を食事に誘うという事になると、ノウハウだけでは無理なんです。

誘うときのセリフはノウハウです。

では、今まで女性をデートに誘ったことがない場合、決められたセリフを知っているだけで女性を誘う事ができるのかといえば、ちょっと無理です。

「女性を食事に誘う勇気を持ちましょう!」
「『やっぱり誘うのやめようかな』なんて考えないこと!」
「緊張せずなるべく自然に誘う事!」
といったマインドが必要になります。

 

あと、女性の心を動かし惚れさせるには、技術を上達させる必要があります。

役者さんが観ている人を感動させる(心を動かす)演技ができるようになるには、何回も練習して技術を上達させる必要がありますよね。

それと同じように女性の心を動かすには、技術を上達させる必要があります。

それには、
「あきらめない!」
「失敗を恐れず行動する!」
というマインドが必要になります。

 

こういったマインドを全く持っていないと、女性にモテるようにはなるのは無理でしょう。

 

ただし、女性にモテるようになるのは、決して難しいことではありません

 

例えば役者さんであれば、テレビドラマに出ることができるのは、エキストラを除いて役者全体の1割くらいしかいない、ということを聞いたことがあります。

これが本当であれば、かなり難しいという事は想像できますよね。

くじけそうになっても、いやになっても、あきらめずに頑張った人がテレビドラマに出ることができるかどうかですよね。

どれだけ頑張ってもダメな人はダメ、挫折する人は問題外、というのが役者の世界ではないかと思います。

 

それに対して恋愛においては、彼女いない歴=年齢の人は20代で2割くらいいるということです。

この数字に「けっこう多いんだなぁ!?」と驚いた人も多いみたいですね。

とはいっても、8割は彼女がいた経験があるんです。

この数字だけをみると、彼女を作ることってそんなに難しいことではないですよね。

しかも、20代での恋愛の悩みで圧倒的に多いのが「出会いがない!」ということです。

多くの人が口癖のように「出会いがないから彼女ができない!」といいますよね。

という事は、出会いさえあれば彼女を作ることができる、つまり、女性を口説き落とすための最低限の技術は持っている、と自覚している人が多いんです。

 

という事は、彼女を作るのに技術を上達させる必要はあるものの、多くの人が自然にその技術を身に付けてきた、という事ができるんです。

これは実際にうぬぼれでもなんでもなく、中学、高校で女子のことが好きになり、付き合うためにいろいろ考え実行してきた結果、その技術を身に付けることができたんです。

誰に教えてもらうわけでもなく、友達に相談しながらもいろいろ実践してきたことで、彼女を作る技術を身に付けてきたんです。

 

という事は、考えて実践しさえすれば誰でも彼女を作る技術を身に付けることができる、という事になります。

ノウハウを教えてもらわなくても、誰でも彼女を作る技術を自然と身に付けることができるんです。

 

しかし、
「自分は婚活パーティーに何回も参加しているし、考えていろいろ実践しているけど、全然彼女ができない!」
という人もいますよね。

しかも、そういう人って決して少なくないですよね。

 

では、8割もの人が自然と身に付けてきたことを、なぜ身に付けることができないのでしょうか?

それは、マインドがおかしいからなんです。

 

どれだけ頑張ってたくさんの女性にアプローチしても全然彼女ができない人は、僕の知っている人にも何人もいます。

その人たちの共通点は「自己中」です。

ようは、女性の気持ちを考えることができないから、女性の気持ちを動かすことができないんです。

よく考えれば当たり前のことなんですけどね。

どうすれば女性が親しい気持ちを持ってくれるのか、どうすれば恋愛感情を持ってくれるのか、そのあたりを全く考えなければ、どう頑張ったって女性を口説き落とすことができないですよね。

そういうことを考えずに女性に恋愛感情をもってもらう事の出来る人は、まさかいないと思いますよ。

 

なかには「どうせ僕なんて…」なんて自信がない人がいますよね。

でも、その人が女性の気持ちを理解して、何をすれば女性が喜んでくれるのか、何をすれば恋愛感情を持ってくれるのかが分かれば、自信を無くすことは絶対にないですよね。

という事は、自信がないという事は、女性の気持ちを考えることができない人、という事になります。

 

ルックスに問題があるから彼女ができない、というのはただの言い訳です。

街中を歩いていれば、ブサイクの男性と美女とのカップルなんていくらでもいます。

つまり、ルックスに問題があっても、彼女はできるんです。

 

引きこもりになる程の内向的な性格だったり、人と接するのが極度に苦手だったり、彼女を作るのにかなり難しい場合もあります。

しかし、そういった極端なことがない限り、女性の気持ちを考えることができれば彼女の1人くらいはできます

 

あとは、ノウハウを身に付けることで、狙った女性を落とす確率を上げることができるんです。

あるいは、落とすのが難しい女性を落とすことができるようにもなるんです。

また、どんな状況でも女性を口説き落とすことができるんです。

 

例えば、コンビニの店員を口説き落とすには、少しだけ特殊なノウハウを知らないと、どれだけ女性の気持ちを理解できたところで無理です。

しかし、ノウハウさえわかっていれば、口説き落とすことが簡単にできるようになるんですけどね。

あるいはキャバ嬢を口説き落とすのも、少しだけ特殊なノウハウを知らないと、どれだけ女性の気持ちを理解できたところで無理です。

しかしノウハウさえわかっていれば、キャバ嬢を簡単に口説き落とすことができます。

また、ノウハウゼロの状態であれば、趣味が合ったりして話が盛り上がる女性なら落とせるけど、それ以外は全然振り向かせることもできない、なんてこともあります。

しかし、ある程度のノウハウを身に付けることで、どのような女性とも話を盛り上げることができるようになり、恋愛感情を持ってもらう事ができるようになります。

 

女性を口説き落とすのに必要なマインドはいくつかあります。

「あきらめない」というのもその一つですけどね。

ただ、絶対に忘れてはいけないマインドは
女性の気持ちを理解する!」
ということです。

「女性にとって最高のエンターテイナーになるとモテる!」
といっていた人がいます。

そこまでのマインドはなかなか持てるものではないですけど、こういうマインドを持つことができたら、女性に困ることはまさかないでしょうね。

 

そこまでは難しいかもしれないですが、最低でも、
女性の気持ちを理解する!」
という事は忘れないでください。

これを忘れてしまったら、どれだけ頑張っても、どれだけ立派なノウハウを身につけても、女性を落とすことができるようになりませんよ。

 

ただ実際のところ、自己中の人が他人の気持ちを理解するのは非常に難しいです。

自己中になる理由は、生まれ持った性格か自分に自信がないかのどちらかです。

それで、多くの場合は後者です。

という事は、自分に余裕を持つことができるようになると、女性の気持ちを考えることができるようになってモテるようになる、という事になりますよね。

 

恋愛において自分に余裕を持ってモテるようになる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「恋愛経験を増やすポイント!~恋愛経験ゼロから豊富な男へ!」へ

指名していたキャバ嬢が辞めたら口説き落とすことができる?

キャバ嬢 辞める 口説き落とすことができる について

 

「気に入っていたキャバ嬢が辞めてしまったけど、口説き落とすことってできるかなぁ?」
と、あなたは思ったことはありませんか?

指名しているキャバ嬢を口説き落とそうとしても、落ちそうでなかなか落とすことができないのではないでしょうか?

それで、キャバ嬢だって普通の女性だから、キャバクラを辞めたら口説き落とすことができるはずだ、なんて考える人って多いですよね。

 

そこで、指名していたキャバ嬢が辞めた場合、口説き落とすことができるのか紹介します。

 

指名していたキャバ嬢が辞めたら口説き落とすことができる?

 

指名していたキャバ嬢が辞めた後で、メールを送ったことってありませんか?

その場合、しばらくはメールが届くと思いますが、何ヶ月もメールが届きましたか?

恐らくキャバ嬢が辞めてから1ヶ月もしないうちにメールが届かなくなって、連絡が付かなくなってしまったのではないでしょうか?

 

では、口説き落とすためには、新しいメルアドを聞けばいいのでしょうか?

まず、教えてくれないと思います。

 

指名していたキャバ嬢が辞めたら、ほとんどの場合、
「お世話になりました!」
とキャバ嬢からメールが届いて、それ以降はメールが送られてこないと思います。

こちらからメールを送っても無視されてしまうと思います。

そして、気がついたらメールが届かなくなると思います。

 

僕は指名していた何人かのキャバ嬢に、辞めたあとで何回かメールを送ったことがありましたが、全員1ヶ月もしないうちにメールが届かなくなりましたよね。

そして、他の人に聞いても同じようにしばらくするとメールが届かなった、ということです。

なかには、キャバクラをやめたら付き合う約束をしていたのに、辞めたら連絡が取れなくなった、なんていう事もありますよね。

というか、キャバ嬢が「辞めたら付き合おう!」と約束したとしても、辞めてしばらくするとほぼ間違いなく連絡が取れなくなってしまい、辞めても付き合う事はできないでしょう。

 

キャバ嬢はよっぽどのことがない限り、仕事用とプライベート用と2つ携帯を持っています。

それで、キャバ嬢を辞めたら、仕事用の携帯を解約してしまうわけです。

だから、キャバ嬢が辞めてからしばらくするとメールが届かなくなるんです。

場合によっては、男性従業員(ボーイ)がキャバ嬢の代わりにメールのやり取りをすることもあるんですが、その場合もキャバ嬢が辞めたら連絡が取れなくなりますよね。

 

という事は、辞めたキャバ嬢を口説き落とすのは非常に難しい、という事になります。

 

キャバ嬢は、指名客のことを男と見ることはなく、お客様としか見ません。

 

僕は今まで何十人ものキャバ嬢を落としてきましたが、ほぼ全員が好きになった男性には店に来てほしくない、と言っています。

好きな男性に、他の男性に色目を使って接客しているところを見られたくはない、とか、お店でお金を使うなら、その分2人のデートで使ってほしいとか、理由はキャバ嬢によって違います。

ただ、好きな男性にお店に来てほしくない、と全員が言っています。

 

という事は、もしお客様のことを好きになったら、店に来ないようにしてプライベートで会うように誘導すると思います。

キャバ嬢に聞くと「お客様を男として見ないから、好きになることはまずない!」といいますので、キャバ嬢がお店に来ないようにしてプライベートで会うように誘導することはまずないでしょう。

ただ仮の話として、もしお客様のことを好きになったら、店に来ないようにすると思います。

 

という事は、そのように誘導されず、指名し続けたのであれば、キャバ嬢が何を言っていたとしてもお客様としか見ていない、という事になります。

 

キャバ嬢と付き合っていることになっていたとしても、お店を辞めたら付き合う事になっていたとしても、キャバ嬢が忙しくてプライベートで会う事ができなかったとしても、どんなことを言っていたとしても、お客様としか見ていないんです。

そして、そのキャバ嬢が辞めたら、連絡が取れなくなるでしょう。

まさか付き合う事なんてできないでしょう。

 

もし、指名しているキャバ嬢と、辞めたときに付き合う約束をしているのであれば、今すぐ口説き落としたほうがいいです。

キャバ嬢と付き合っていることになっているのであれば、それは指名してもらうために付き合っていることにしているだけで、キャバ嬢が辞めてしばらくしたら連絡を取ることができなくなります。

ですから、すぐに口説き落としたほうがいいです。

昼も夜も土日も仕事が忙しくて、プライベートで会う事ができないというのは、まずウソです。

いくら借金を抱えていようとも、そこまで働くキャバ嬢はなかなかいないでしょう。

どれだけ忙しいキャバ嬢でも好きな男性のためならプライベートで会う時間を作ってくれます。

ですから、忙しくてプライベート出会う事ができない、という言葉をうのみにせず、今すぐ口説き落とすべきです。

 

キャバ嬢の落し方は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

自分に自信が持てないけど彼女を作るためのポイント!

自信がない 彼女を作る方法 について

 

「自分に自信がないから、なかなか彼女を作ることができなくて…」
と、あなたは悩んでいませんか?

そのように悩んでいる人って本当に多いですよね。

 

そこで、ここでは自分に自信がないけど彼女を作るにはどうしたらいいのか、そのポイントを紹介します。

a0002_007445

 

自分に自信がないけど彼女を作るには?

 

まず、最低限押さえておいたほうがいいのは、理想を言わなければ、女性と普通にコミュニケーションさえできれば彼女を作ることはできます

特に女性特有の心理がわかっていなくても、また、小細工しなくても、彼女を作ることはできるんです。

女性特有の心理などを知り、そして、女性を惚れさせるテクニックを身に付けることで、女性を落とす確率を高くすることができます。

それで、そういったものを身に付けていないと、女性を落とす確率は下がりますのでちょっと苦労すると思います。

しかし、ちょっと苦労はするものの、彼女を作ることはできるんです。

 

彼女がいる男性って全然珍しいことではありませんよね。

休日に街中を歩いていれば、簡単にカップルを見つけることができますよね。

知り合いで彼女がいるという男性は、そんなに珍しくはないと思います。

では、彼女がいる男性がイケメンに限られているのか、それとも、女性特有の心理を知り時惚れさせることのできるテクニックを身に付けているかといえば、そういうわけではありませんよね。

ブサイクの男性が美女と付き合っているのって全然珍しいことではありません。

イケメンなのに彼女がいない男性も珍しくないですけどね。

そして、特にこれといったテクニックを持っているわけではないけど、彼女がいる人なんてたくさんいますよね。

 

そういったことを考えればわかると思いますが、普通に人とコミュニケーションが取れれば、彼女を作ることができます。

それは自分に自信がなくてもです。

彼女がいる男性のなかでどれだけの人が自分に自信を持っているのか、想像できますか?

おそらく、そんなに多くはないですよ。

 

ただし、普通に他人とコミュニケーションを取ることができないと、彼女を作ることは難しいですけどね。

 

男性とは普通にコミュニケーションを取ることはできるけど、女性とは普通にコミュニケーションを取ることができない、という場合は、単純に女性と接するのに慣れていないだけです。

男性とコミュニケーションが取れるのであれば、慣れればすぐに女性と普通にコミュニケーションを取ることができます。

ですから、とにかくたくさんの女性と接して、慣れることが大切です。

そして、女性と普通に接することができたら、自然と自信がないから彼女ができない、なんて思わなくなるでしょう。

 

そもそも、自分に自信がないとはどういうことなのでしょう?

そして、どのようにすれば自信を持つことができるのでしょう?

 

仕事や勉強、運動などができるようになれば、自信をもって女性とコミュニケーションを摂ることができますか?

何か資格を持てば自分に自信をもって女性とコミュニケーションを取ることができますか?

 

決してそういうわけではありませんよね。

 

仕事はできるけど女性と接するのが苦手だという人ってたくさんいますよね。

勉強ができる人で女性と接するのが苦手だという人ってさらにたくさんいそうですよね。

運動ができる人だって、資格を持っている人だって、女性と接するのが苦手だという人はたくさんいますよね。

 

恋愛において自信がないという事は、女性とのコミュニケーションに自信がないという事、と考えていいです。

 

ルックスに自信がないから彼女ができない、というのは勘違いです。

先ほどふれたとおり、ブサイクな男性でも美女と付き合っている人は珍しくありません。

恐竜のような顔をした男性でも数人の美女と付き合っている、なんてこともありますので、そういうことを考えるといかにルックスが重要視されていないかがわかると思います。

関係ないとまではいいませんが、それほど重要ではありません。

ルックスよりもコミュニケーションのほうが、はるかに大切です。

 

それで、コミュニケーション能力を高くするには、最低限の知識は必要ですが、それよりも数をこなして慣れることのほうがよっぱど大切です。

 

人は大人になるにつれて、いろいろな人とコミュニケーションを取ることができるようになりますよね。

これは、コミュニケーション能力を高くすることができたことになりますよね。

学生の時は自分と同じようなタイプの人とコミュニケーションを取っていればいいんですが、大人になるとそうはいかなくなりますよね。

学生でもバイトをしているのであれば、いろいろなタイプの人とコミュニケーションを取る必要性が出てくるわけですよね。

それで、知らない間に自分とは違うタイプの人とも普通にコミュニケーションを取ることができるようになっていくと思います。

でも、コミュニケーションに関して、学校で教わったことなんてないでしょうし、社会人になったら誰かがコミュニケーションの方法を教えてくれるかといえば、そういうわけではありませんよね。

単純に、いろいろなタイプの人たちと接する機会が増えたから、様々なタイプの人とコミュニケーションを取ることができるようになっただけですよね。

 

女性とのコミュニケーションも同じです。

たくさんの女性とコミュニケーションを重ねることで、自然とコミュニケーション能力を高めることができます。

たくさんといっても、普通の男性とコミュニケーションが取れているのであれば、何十人もの女性とコミュニケーションを取る必要はなく、5人~6人の女性とコミュニケーションを取れば、苦手意識はなくなるでしょう。

男性とのコミュニケーションも苦手だという事であれば、今までコミュニケーションをとってこなかった分、たくさんの人とコミュニケーションを取って能力を上げる必要がありますけどね。

何人の女性と接すればいいのかというのは、コミュニケーション能力に個人差がありますので一概に言う事は出来ないです。

ただ、何百人もの女性と接しないといけない、という事はないと思いますよ。

 

一つだけ頭に入れておいたほうがいいのは、女性と接する時にはせめて自分がされて嫌なことを相手にはしない、という事です。

これを頭に入れておかないと、人によっては嫌われる一方で、ますます自信を無くしてしまいます。

自慢話や武勇伝をされたり、一方的に話をされたりしたら、誰もがいやだと思いますよね。

それは少し考えればわかるのではないでしょか?

そういった、自分がされたらいやだと思う事をしないようにする、そこさえ頭に入れておけば、自ずと女性とのコミュニケーション能力を高めることができますよ。

 

女性と接する機会を増やして自分に自信が持てるようになるには?

 

女性との接する機会を増やしてコミュニケーション能力を高めるには、まずは女性と1対1で話をする機会を増やしたほうがいいです。

合コンのように人数が多くなると、話の輪に入っていくことができず、自分だけ誰とも話ができない、なんてことにもなりかねないです。

そういったことを繰り返すと、ますます自分に自信がなくなります。

男性:女性=3:3くらいだと、誰とも話をすることができなかった、なんてことはなかなかないですけどね。

それ以上人数が増えると、誰とも話ができなかった、なんてことが起こりやすくなります。

 

街コンなら男性:女性=2:2ですし、いろいろな女性と接することができるので、合コンよりかはいいと思います。

 

それよりもおススメなのが「出会い系サイト」です。

出会い系サイトは大原則女性と1対1で話をします。

だから、誰とも話ができないという事はまずないですよね。

そして、初めはメールでコンタクトを取っていき、お互いのことがある程度分かった時点で会うので、何を話したらいいのかわからない、なんてことが起こりにくいです。

「女性と話をするとき、何を話したらいいのかわからくなって沈黙してしまう!」という方でも、出会い系サイトならそういう事が非常に少ないですよ。

 

出会い系サイトで女性との出会いを増やす方法は別のサイトにまとめてあります。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「出会い系サイト攻略法」へ

新人キャバ嬢って口説き落としやすいってホント?

新人キャバ嬢 口説き落としやすい について

 

「キャバ嬢は新人のほうが落としやすい!」
と、あなたは聞いたことがありませんか?

それで、「入店○日目です!」というキャバ嬢が付いたときに口説こうとしたけど、全く手ごたえを感じなかった、なんていう経験はありませんか?

そういうことがあると、
「新人キャバ嬢って本当に落としやすいのかなぁ?」
と疑問に思ってしまいませんか?

 

そこで、ここでは本当に新人キャバ嬢は落としやすいのかを紹介します。

 

新人キャバ嬢って落としやすいってホント?

 

まず、新人キャバ嬢はベテランのキャバ嬢に比べると落としやすいです

それは、売上に対する執着がベテランほど高くないことと、お客様に口説かれる免疫ができていないからです。

 

女性ががキャバクラで働く理由は様々ですが、半分以上はお金が欲しいからです。

借金をしている女性だって少なくない、という事ですし、あるいはブランド品を買いあさりたい、なんて思っている女性もいるでしょう。

ホストにはまってお金が無くなったから、キャバクラで働くという女性もいると思います。

お金が欲しいという理由以外にも、スカウトされたり、キャバ嬢に憧れたり、理由は様々です。

 

それで、キャバ嬢になる女性は、他の女性に比べるとお金への執着心は強い傾向があります。

だからといって、キャバ嬢になりたての時は、なかなか売上に対して執着を持つことができないと思います。

ベテランのキャバ嬢と比べると執着心は低いでしょうね。

 

それで、キャバ嬢はお客様に口説かれ落ちてしまうと、売上が下がることになります。

落としたお客様はお店に来なくなりますよね。

という事は、売上が下がるという事になりますよね。

ちなみにキャバ嬢の給料は売上に左右されます。

あと、キャバ嬢にとって売上というのはそのキャバ嬢を本指名したお客様の売上の事です。

店全体の売上は関係ありません。

 

という事は、売上に対する執着が低いキャバ嬢ほど口説き落としやすくなる、という事になりますよね。

新人キャバ嬢はベテランと比べると売上に対して執着が低い傾向がありますので、落としやすくなります。

 

また、ベテランキャバ嬢は、毎日毎日何人かのお客様から口説かれています。

それを上手にかわすのがキャバ嬢の腕の見せ所なんですけどね。

ただ、新人キャバ嬢は口説かれることに対して免疫がありません。

口説き落とされないほうがいい、という事は理解していると思いますが、それを上手にかわす方法が分かっていないわけです。

ですから、新人キャバ嬢はベテランと比べると口説きやすくなります。

 

ただし、ベテランのキャバ嬢と比べると口説き落としやすい、ということです。

一般の女性と比べると口説き落としやすい、という事ではありません。

逆に一般の女性と比べると口説き落とすのが難しくなります

 

キャバ嬢は新人であっても、指名客のことを男性とみることはなく、お客様として見ます。

という事はその時点で恋愛対象外になっているわけなので、口説き落とすのが難しくなるわけです。

そして、お客様に口説き落とされたら給料が下がることも聞いていると思います。

それで、口説き落とされないように頑張ります。

ですから、一般の女性と比べると新人キャバ嬢のほうが口説き落とすのが難しくなるわけです。

 

「キャバ嬢になるくらいだから、尻軽なので落すのが簡単だろう!?」
と思うかもしれません。

あるいは、一般の女性と比べるとマンツーマンで話す時間が恐らく長くなると思います。

それで、口説き落としやすくなるのではないか、と思うかもしれません。

 

しかし、マンツーマンで話す時間が長くなることは、口説き落としやすくなる理由にはなりません。

キャバクラだと、長時間マンツーマンで話をすればするほど「お客様」という認識が強くなり、ますます男として見てくれなくなるので口説き落としにくくなります

そして、キャバ嬢に対しては恋愛対象として見られなくなることをしてしまいがちです。

キャバ嬢は新人であってもお客様に話をさせようとします。

そうすると、何も考えず話し続けてしまいますよね。

人間は基本的に人の話を聞くのは苦痛ですけど、話すのは好きです。

という事は、話を聞いているキャバ嬢は苦痛なんです。

仕事ですから、興味ありげに話を聞いていますけど、内心は苦痛なんです。

という事は、キャバ嬢と接する時間が長ければ長いほど、キャバ嬢に嫌われてしまうので落とせなくなる、という事になりますよね。

 

そして、キャバ嬢は尻軽な女性が多いですが、それ以上にお金に対する執着のほうが強いです。

ですから、お客様に落とされないように頑張りますよね。

だから、落としにくくなるんです。

 

「新人キャバ嬢は口説き落としやすい!」という話を聞いて、一般の女性よりも新人キャバ嬢のほうが落としやすい、と勘違いする人がいますよね。

しかし、新人キャバ嬢が落としやすいのはあくまでベテランのキャバ嬢と比べた場合であって、一般の女性と比べた場合ではありませんので注意が必要です。

 

新人キャバ嬢を口説き落とす方法は別のページで紹介しました。

こちらに「新人(水商売を初めて数ヶ月)キャバ嬢は落とすのが簡単」と書きましたが、これはベテランのキャバ嬢と比べた場合です。

一般の女性と比べた場合ではありませんので誤解をしないでください。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 口説き落としやすいキャバ嬢の見極め方・落とし方

 


kyaba

ガードの固いキャバ嬢を口説き落とす方法!

ガードの固いキャバ嬢 口説き落とす について

 

「いつも指名しているキャバ嬢がガードが固くてなかなか落とすことができなくて…!」
と、あなたは悩んでいませんか?

普通の女性にガードが固い女性、固くない女性がいるように、キャバ嬢でもガードが固い女性、固くない女性がいますよね。

 

ガードの固い女性を落とす方法は別のページで紹介しました。

参考ページ:ガードの固い女性を落とす方法~なかなか落ちない女性をモノにする!

 

ただし、ガードの固いキャバ嬢を落とす方法は、普通の女性とは全く違うと思ったほうがいいです。

 

そこで、ここではガードの固いキャバ嬢を口説き落とす方法を紹介します。

 

ガードの固いキャバ嬢とは?

 

通常、ガードの固い女性といえば、なかなか落とすことのできない女性、あるいはなかなかデートに誘う事の出来ない女性を指しますよね。

それは、女性が恋愛に対して慎重になっていることが多いです。

貞操観念、過去の嫌な出来事、他人の目を気にしすぎ、恋愛だけでなく人間関係そのものに慎重、など、恋愛に慎重になる理由は人によって違いますけどね。

 

それに対して、ガードの高いキャバ嬢というのは、簡単に落ちそうになかったり、あるいは店外デートに誘う事が難しそうだったりするキャバ嬢の事ですよね。

そこは普通の女性と大きな違いはありませんね。

ただ、キャバ嬢がガードを固くする理由が、普通の女性とは全然違います。

 

キャバ嬢は色恋営業をして、何回も店に来て指名してもらおうとします。

色恋営業とは、キャバ嬢が惚れているフリをしてお客様に接することです。

そして、理想は落ちそうでなかなか落ちそうにない状態になることです。

惚れているようなことは言ってくれるし、気になってはいるだろうから落ちそうだけど、まだ落とすことができない、と思ってもらえれば、お客様はキャバ嬢を一生懸命口説き落とすためにお店に通いますよね。

そうすると、売上が上がる、という事になります。

 

ただし、キャバ嬢全員が色恋営業をするわけではありません。

地方のキャバクラだと、色恋営業をするキャバ嬢がほとんどいない、なんていう話を聞いたことがあります。

ただ、都心のキャバクラだって、色恋営業をしないキャバ嬢はたくさんいます。

色恋営業をしなければ、お世辞は言ってくれるけど、それ以上のことは言ってくれないですよね。

「昔付き合っていた彼氏に似てる」とか「私のタイプ」とか、惚れたかのようなことは一切言わないです。

という事は、落ちそうだと思う事なんてないですよね。

 

色恋営業をするキャバ嬢は落ちそうだけど、色恋営業をしないキャバ嬢は落ちそうにない、という事は、単純な話、ガードの固いキャバ嬢は色恋営業をしないキャバ嬢という事になります。

さらに、アフターはしないと決めているキャバ嬢もいますので、そういうキャバ嬢はますますガードが固いという印象が強くなりますよね。

 

ガードの固いキャバ嬢を口説き落とす方法

 

キャバ嬢が色恋営業をしない理由は人によって全然違います。

色恋営業するキャラではない、色恋営業以上に売上を上げる(指名をもらう)方法を知っている、嘘偽りの気持ちを言ってまで(ダマしてまで)仕事をしたくない、仕事に対してあまり執着がない(売上にガツガツしていない)、ストーカーなど面倒なことに巻き込まれたくない、など、人によって理由は様々です。

 

ただ、これだけは言えるのは、執着の違いはあるものの、色恋営業をするキャバ嬢としないキャバ嬢と目的は同じで、指名をもらって売上を上げることです。

別に色恋営業をしなくても、気分よく話をさせれば指名してくれるお客様はいます。

ですから、ガードが固いキャバ嬢だって、色恋を使わずにお客様に楽しく過ごしてもらって指名をもらう事を考えています。

そういうことを考えないキャバ嬢ばかりいる店は、場末のキャバクラを除いてすぐに潰れるでしょう。

まあ、やる気のないキャバ嬢はどこのお店にもいるでしょうけど、そういうキャバ嬢ばかりだと終わりですよね。

 

という事は、ガードの固いキャバ嬢とガードの固くないキャバ嬢の考えていることは、さほど違いがない、という事になります。

ちなみに、口説きやすさに違いはほとんどありません。

今まで、僕は何十人ものキャバ嬢を口説き落としましたが、本当にガードが固い(恋愛に慎重な)キャバ嬢が1人だけいて、口説き落とすのにちょっと苦労をしたことがありました。

そういう例外はあるものの、ガードの固いキャバ嬢と固くないキャバ嬢、つまり、色恋営業をするキャバ嬢としないキャバ嬢とでは、口説きやすさに違いはほとんどありません。

 

キャバ嬢の口説きかたは別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 

好きな女性に好意を伝えるのは大切なの?~女性を落とすために!

好きな女性 好意を伝える 大切 について

 

「好きな女性に好意を伝えるにはどうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

片思いをしている女性に好意を伝えたい、だけど、どのようにして伝えたらいいのかわからない、そのように悩んでいる人は多いですよね。

 

でも、ちょっと待ってください!

そもそも女性に好意を伝える必要はあるのでしょうか?

好きな女性に好意を伝えることで、何かいいことがあるのでしょうか?

 

ここでは、好きな女性に好意を伝えることは大切なことなのかを紹介します。

a0002_007790

 

女性に好意を伝えることは大切なの?

 

「好きな女性に好意を伝えたい!」
と思っているあなた、ではなぜ好意を伝えたいと思うのでしょうか?

 

僕は何人かの男性にこの質問したことがあります。

そうしたら、「なんとなく!」と答えた人が多かったですよね。

それで、好きな女性とどうしたいのかを聞くと、「付き合いたい!」と答えました。

 

では、好きな女性と付き合うのに、好意を伝えることは大切なことなのでしょうか?

好きな女性に好意を伝えると、振り向いてくれるのでしょうか?

 

結論から言うと、そういう事は期待しないほうがいいです。

 

確かに、男性から好意を持たれること自体は女性はうれしいでしょう。

それで、好意を伝えることで振り向いてくれることもあるでしょう。

しかし、大半は振り向いてはくれません。

 

好意を伝えて振り向いてくれるのは、好意を伝える前から女性がある程度は気になっていた場合だけだと考えたほうがいいです。

それなら、好意を伝えることよりも、惚れさせることを考えたほうがいいですよね。

 

恋愛に限ったことではなく人間関係の基本ですが、相手に何かをしてほしいときには、まずはこちらから相手に同等以上のものを差し出す必要があります。

こちらが何も差し出していないのにもかかわらず、相手にこちらの要求を飲んでもらう事は、まずあり得ない、と思ったほうがいいです。

人間は誰でも自分にメリットがあれば行動するけど、メリットがなければ行動しません。

そして、何かを与えられたら、同等のものを返そうとします。

自分にメリットがないのに行動するような仙人みたいな人は滅多にいない、と考えたほうがいいですよ。

 

それで、女性に惚れてもらうには、それと同等のことを与える必要があります。

女性は、異性としての満足を与えてくれた男性に惚れます。

ただ単に楽しいだけなら友達としての満足を与えることしかできていないんですが、楽しさ以上のことを与えることができたら、惚れてくれるんです。

 

それで、好意を伝えることは、女性に何かを与えたことにはなりません。

好意が伝わるくらいなら女性もうれしいんでしょうけど、だからといって女性を喜ばせたことにはならない、と考えたほうがいいです。

 

「好意を伝えれば、ひょっとして振り向いてくれるかもしれない!?」
そう考えるのかもしれません。

しかし、そんな一か八かのことをするよりも、女性に振り向いてもらえること、つまり、女性を異性として満足してもらう事を与えたほうがいいですよ。

 

ただし、女性に好意を伝えるメリットが全くないわけではありません。

逆に好意を伝えていったほうが口説きやすくなります。

それは、女性が心の準備をすることができるからです。

 

女性を口説き落とすときに、タイミングを見計らってデートに誘いますよね。

その際に、全く好意が伝わっておらず、いきなりデートに誘ったら、女性は思わず断ってしまうことがあります。

女性は、気にしていた男性からいきなりデートに誘われても、思わず断ることがあるんです。

そういうことにならないためにも、事前に好意を伝えておいたほうがいいんです。

 

ただ、女性がデートしてもいいと思っているのに思わず断った場合は、1回断られてもまたデートに誘えばOKしてくれることが多いんですけどね。

でも、デートに一度断られると、少し口説き落としにくくなりますので、ある程度心の準備をしてもらう意味でさりげなく好意を伝えたほうがいいです。

 

それ以上のことを期待してはいけません。

好意を伝えたら振り向いてくれるのではないか、あるいは、女性の方からアプローチしてくるんではないか、なんて考えて好意を伝えても、まず振り向いてくれないと考えたほうがいいです。

逆にそんなことを考えていたら、それが女性に伝わってしまって、女性に嫌われることだってあり得ます。

自分から告白できないから、女性から告白してほしい、ということに勘づくと、情けない男だと思われますから、嫌われますよね。

女性は鋭いですから、そのあたりを敏感に察知します。

ですから、へたな期待はしないほうがいいですよ。

 

さて、女性に好意を伝えるタイミングと方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性に好意を伝えるタイミングと方法~告白しなくても好意が伝わる!」へ

キスフレを作るのは簡単?キスフレが欲しい女性が増えている?

キスフレ 作り方 簡単 について

 

最近、キスフレが増えているということですね。

キスフレとは、キスはするけどそれ以上のことはしない関係の異性の事ですね。

友達以上恋人未満でキスはする、という関係だということですね。

 

僕は初めはちょっと信じられませんでした。

女性心理から考えると、それはあり得ない、と思っていたんです。

ですから、ブームに乗ってキスフレを作っているだけではないかと、ずっと思っていたんです。

恋に恋するのと同じで、キスフレそのものに憧れているだけではないか、そんな気もしていました。

 

ただ、女性の話を聞いていたらそうでもなさそうですね。

何人かの女性の話を聞いていたら、僕が思っているよりも簡単にキスフレを作ることができそうです。

PAK83_okuroookami20140321500-thumb-1050x700-4904

 

そこで、ここではキスフレを作るヒントを数人の女性から聞いたことをもとに紹介します。

ちなみの僕はキスフレを作ったことがありません。

ですから、具体的な方法は紹介できませんが、ヒントになることだけを紹介しますので参考にしていただければと思います。

 

女性がキスフレを欲しいと思う心理

 

女性がキスフレを欲しいと思うのは、ただブームに乗りたいだけといった、ミーハーな気持ちがあることは否定しません。

何も考えずただブームに乗りたいからキスフレが欲しいと思っている女性も少なくないと思います。

キスフレのいる女性が36%いる、なんていう調査結果があるそうですが、そのうち3分の1くらいはブームにのってキスフレを作っているだけのような気がします。

 

ただ、それだけでもないようです。

そこで、ここではまず僕が何人かの女性から聞いた、キスフレを欲しいと思う心理から紹介します。

 

キスフレを欲しいと思う女性の心理

 恋愛でツラい思いをするのがイヤだ

異性と付き合うと様々なことがある、というのは想像できますよね。

束縛されたり、あるいは浮気されたり、焼きもちを焼いたり焼かれたり、マンネリ化したり、友達に付き合っている人を奪われたり、本当にさまざまなことがあります。

過去に恋愛でそういったツラい経験をしたことのある女性、あるいはそういった経験はしていないけど恋愛のつらい経験をしたくない、だけど友達以上の男性は欲しい、という女性は、キスフレを欲しいと思うようです。

 

 Hで苦痛を味わいたくない

女性はHの時に痛かったり、苦痛を味わう事が多いということです。

男性はAVでHのテクニックを学ぶ人が多いですが、そのテクニックをそのまま実践すると、女性は痛いですし、かなり苦痛を感じます。

そういった苦痛を味わいたくないけど、男性とは親密になりたい場合にキスフレになりたいと思うようです。

 

 好きだけど恋愛関係に発展できない

好きな男性はいるけどその男性には彼女がいる場合など、付き合うのが無理な場合、せめてキスフレにはなりたい、という気持ちになるようです。

 

 リスクがない

Hをすると、妊娠や性病のリスクがありますよね。

それで、Hな友達(セ○レ)ではなくてキスフレが欲しい、という気持ちを持つようです。

彼氏や旦那がいて、別れる気持ちはないけど寂しい思いをさせられているので、その寂しさを埋めてくれる人が欲しい、と思っている女性がそのような気持ちになるそうです。

 

 美容に良い

キスは美容に良い、といううわさがあります。

それで、美容のためにキスフレが欲しいと思っている女性もいるようです。

 

以上が女性がキスフレを欲しいと思う心理だそうです。

 

ちなみに、女性の中にはなんとなくキスフレができちゃった、なんていう人もいるみたいです。

キスは嫌ではないし、断る理由も特にないからキスするだけの関係が続いている、なんていう人も珍しくはないようです。

そういう女性の大半は、Hは断るという事ですけどね。

 

キスフレを作るのは簡単!その根拠とは?

 

最近は、女性の中には、欧米人と同じようにあいさつ代わりに異性とキスをしてもいい、と考えている人がいるそうです。

ただ、誰でもいいというわけではなくて、友達以上の男性にであればあいさつ代わりにキスをしてもいい、と考えているみたいですけどね。

だから、恋愛感情を持っていない男性からキスを迫られても断らない、ということですよね。

そう考えている女性をキスフレにするのはとっても簡単ですよね。

恋愛感情を持たせず、ただ、仲の良い友達になればいいだけですからね。

 

ただ、そう思っている女性はまだまだ少数のようですから、キスフレについてどう思っているかある程度は探ったほうがいいと思います。

 

だからといって「キスフレについてどう思う?」とストレートに聞いてしまったら、女性はキスフレが欲しいと思っていても「そんなに信じられない!」と答える可能性があります。

女性は基本的に尻軽には見られたくない、という気持ちがあるので、キスフレが欲しいと思っていても、キスフレを否定するようなことを言う可能性があります。

ただ、あいさつ代わりにキスをするのが普通だと思っているなら、素直に「キスフレはいいと思う!」と答えるでしょうけどね。

そのあたりの心理が僕には正直わからないですけどね。

 

それよりも、「欧米ではあいさつ代わりに男女がキスするのが当たり前だけど、おなじように日本でも行われるようになったらどう思う?」と聞いたほうが本音をうかがう事ができると思います。

もちろん、仲良くなった時点で聞いたほうがいいですよ。

それで、否定的なことを言わなければ、キスフレには興味があるだろう、と考えます。

そして、最近はキスフレが当たり前だという話をしてみます。

それでも否定的なことを言わなかったら、タイミングを見計らて「じゃあ、あいさつのキスをしようよ!」といえば、多分大丈夫だと思います。

 

いま紹介した方法は、僕は実践したこともありませんし、人にやらせたこともありませんので、これで大丈夫なのか自信がありません。

僕も僕の知り合いも、キスフレをつくるなら、肉体関係を持ちたいと思うので、誰もキスフレの作り方を実践しようとする人がいないです。

ですから、キスフレの作り方がこれで合っているのかよくわからないですが、流れは間違っていないとは思うんですけどね。

 

キスフレに対する女性の本音

 

キスフレが欲しいと思っている女性の心理をもう一度見直してください。

「美容に良い」以外は、本音は肉体関係までいってもいい、と思っていることはわかりますか?

肉体関係までいきたいけど、でもそこまでいくとツラい思いをするし、痛いし、リスクがあるし、だからキスフレで我慢する、という本音をうかがう事ができます。

 

という事は、キスフレにすることができたら、肉体関係までいくのはそんなに難しくはないです。

本音では肉体関係を持ちたい、と思っているのであれば、その欲求に火をつければいいんです。

そうすると、肉体関係を持たないほうがメリットが大きいけど、でもそれでは我慢できないという気持ちになるので、肉体関係に持ち込むことができるんです。

 

妊娠や病気のリスクがあるから、というが理由だとしても、どこまで真剣にリスクの心配をしているか疑わしいところです。

ちょっとしたきっかけで、肉体関係に持ち込むことはできるでしょう。

過去に性病になったり、妊娠してしまったり、という事であれば話は別ですが、そういう経験がなければ、そこまで真剣に心配はしていない、と考えていいです。

であれば、肉体関係に持ち込むことは難しくはありません。

 

「美容に良い!」というのも、Hのほうが美容効果が高い、といえば、肉体関係に持ち込むことが簡単にできると思うんですけどね。

もちろん、信憑性がありその気にさせるような言い方をしないとだめですよ。

 

ですから、キスフレはいないよりかはいたほうがいいけど、それよりも肉体関係は持ちたいと思っているのであれば、肉体関係を目指したほうがいいです。

 

デート中に肉体関係に持っていく会話方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術」へ

女性を口説き落とすのに駆け引きって必要なの?

女性を落とす 駆け引き について

 

「女性を口説き落とすには、やっぱり駆け引きは必要なのかなぁ?」
と、あなたは考えたことはありませんか?

恋の駆け引きにはいろいろありますよね。

本屋に行けば恋の駆け引きに関することが書いてある本は何冊もありますし、テレビでも時々紹介されています。

ネットでちょっと検索しただけでもたくさんの恋の駆け引きが出てきます。

 

では、女性を口説くのに本当にそれらの駆け引きは必要なのでしょうか?

駆け引きなしで女性を口説き落とすことはできないのでしょうか?

AL009_kabedon20140830001500-thumb-1200x800-5359

 

女性を口説き落とすのに駆け引きは必要か?

 

まず、そもそも恋の駆け引きが本当に有効なのかを紹介します。

恋の駆け引きは様々なものが紹介されていますし、このブログでもいくつか紹介しましたが、上手に使いこなすことができるのであれば、恋の駆け引きは非常に有効です。

自分のことを嫌いな女性を振り向かせ、恋愛感情を抱かせ、そして惚れさせるのに、駆け引きがないと難しいのではないか、と思います。

 

ただし、上手に使いこなすことができればの話です。

使うタイミング、そして、自然に振る舞うことができるのか、女性の反応を見ながら臨機応変に対応できるのか、など、非常に大切になります。

少しても問題があると、駆け引きをしていることがバレてしまって、せっかく振り向かせることができた女性に嫌われる、なんていう事があります。

 

一番多い失敗例が、使うタイミングを間違えている、ということです。

例えば、女性に冷たくすると女性がますます好きになることがあります。

しかし、女性が気にもなっていないのに冷たくしてしまったら、その女性から嫌われるでしょう。

あるいは、振り向きかけた女性に冷たくすると、その女性は「脈がないかなぁ?」と思って、諦めてしまうことがあります。

女性に冷たくするのはタイミングさえ間違えなければ非常に有効な恋の駆け引きです。

しかし、タイミングを間違えると女性に嫌われてしまうのです。

 

そして、わざとらしいと駆け引きをしているという事がバレますので、嫌われやすくなるんですけどね。

 

ですから、恋の駆け引きを使いこなして女性を振り向かせるのは、かなり難しいです

 

そして、駆け引きを使って女性を口説き落とす前に、もっと大切なことがあります。

 

女性を口説くために恋の駆け引きよりも大切なこととは?

 

女性を口説き落とすために恋の駆け引きよりも大切なことは、女性の気持ちを考えるということです。

話を聞いていると、どうしても女性の気持ちを無視してテクニックだけに走っているような印象を受けます。

 

例えば、女性からLINEが送られてきたときに、既読無視すると良いのではないか、と思って平気で既読無視する人がいます。

LINEで既読無視することは、有効な恋の駆け引きです。

しかし、どの段階で既読無視をするのか、という事が大切です。

全然気にもなっていない男性から既読無視されたら、女性はイライラするだけです。

しかし、ある程度気になっている男性から既読無視すると、ますます惚れさせることができるようになります。

 

でも、これって自分がそうされたらどう思うのか、想像すればわかると思います。

どうでもいい女性に既読無視されたら、イライラしてその女性に対する印象が悪くなるだけですよね。

しかし、片思いしている女性に既読無視されると、「LINEを読むことができるけど、返事をすることができないのかなぁ?」なんて思って、ヤキモキして、ますます恋心を抱くようになりますよね。

女性がこちらに気があるという確信があれば、既読無視してみるのもいいと思います。

しかし、女性が何とも思っていない時に既読無視しようとする人って多いですよね。

これって自分がそうされたらどう思うのか、そこさえ分かれば自然と女性がどう思うのか想像できるはずです。

女性の気持ちを理解しようとさえすれば、自分のことを気にもなっていない女性に対して既読無視するというミスはしないですよね。

 

女性を口説くための駆け引きをしようとする前に、女性の気持ちを理解することのほうがものすごく重要ですよ。

 

それと、「あの女、ひょっとして僕のこと気になっているのかなぁ?」なんて思うことがあると思います。

そして、そのように確信できることもあるかもしれません。

そうだとしても、2人でデートする前までは、気になっていないものとして接したほうがいいですよ。

気になっているものとして接してしまうと、それがもし勘違いだったら、女性に嫌われる可能性があります。

そして、本当に気になっていたとしても、気になっているものとして接してしまったことで嫌われてしまうことだってあるのです。

ですから、デートするまでは女性がどのように思っていようとも、自分に気がないものだとして接したほうがいいです。

 

デート後に、自分の彼女として接していいという事ではないですよ。

デート中やその後は距離を縮めていかないと口説き落とすことができないので、女性が全く気がないものとして接すると上手くいかなくなることもあるんですけどね。

メールなどの頻度を上げるなどしてマメさをアピールする必要があったりもするんですけどね。

 

2人で1回もデートしたことがないのであれば、女性は気になっていないものと考え、そして女性の気持ちをしっかりと考えて行動すれば、女性特有の気持ちが理解できていなくても、そこそこの女性であれば口説き落とすことができますよ。

そして、恋の駆け引きをするときは、今このタイミングで駆け引きをしたら女性がどう思うのか、女性の気持ちをしっかりと考える必要がありますよ。

 

こういうことを言うと、ちょっと遠慮してしまって、メールやLINEなどを控えてしまったりする人がいるんですけど、そういう遠慮はしないようにすべきです。

女性にとってどういったメッセージが送られてくるとうれしいのかよく考えれば、遠慮するよりもメッセージを送ったほうが女性を喜ばすことができる、という事がわかりますよね。

どうでもいい女性から自分が興味のあることでメッセージが送られてくると、初めは「なんでこいつがメールしてくるんだろう?」なんて思いながらも、数回やり取りをしていれば楽しくもなりますよね。

ですから、今までほとんどメールなどを送ったことない女性にいきなり送ると、初めは女性は変な気持ちを持つかもしれませんが、何回かやり取りをしていれば喜んでくれるようになりますよ。

もちろん内容次第ですけどね。

モテる男は女性に冷たくするってホント?女性を惹きつけるポイント!

モテる男 冷たくする について

 

「モテる男ほど女性に冷たくする!」
という事を聞いたことはないでしょうか?

「優しい男がモテる」なんて言われますが、実際のところ優しくするだけではなかなかモテないですよね。

それで、モテる男性を見ていると、女性に冷たくしているように感じることもあるのではないでしょうか?

 

また、クールな男性はカッコよくて女性にモテるようなイメージってありませんか?

クールな男性が女性に優しくしているところって想像することができず、冷たく接しているのかなぁ、と考えてしまいますよね。

f7f5b957a0796d1f27c3f6a25d5b4784_s

 

そこで、女性に冷たくすると本当にモテるようになるのか、紹介します。

 

モテる男は女性に冷たくするってホント?

 

女性に冷たくするとモテる、というのは一理あります。

 

女性は追いかければ追いかけるほど逃げてしまいます。

 

例えば、アパレルショップなどで店員さんに服を買うように強くすすめられると、逆に買いたくなくなりますよね。

これは、店員さんが追いかければ追いかけるほど、お客様は逃げたくなる、という事になりますね。

これと同じ心理が追いかけられる女性に働くわけですね。

 

ただ、店員さんが強くすすめなくなって、「無理に買うものでもありませんからね…」なんて言うと、なんだか買いたくなってきませんか?

追いかけるのをやめると急にお客様が追いかけたくなるんです。

 

恋愛もこれと同じで、女性を追いかけると女性は逃げたくなり、追いかけるのをやめると女性は追いかけたくなるんです。

 

それで、恋愛では追いかけるのをやめ、優しくするのをやめて冷たくすると、相手は追いかけたいという気持ちがとっても強くなります。

ですから、時には女性に対して冷たく接すると、女性にモテるようになります

 

これは、口説いている時に限ったことではありません。

普段、優しく接しているのに時には冷たく接すると、女性は心が惹かれやすくなります。

ですから、優しいだけだとただのいい人になりがちですが、時には冷たくすると恋愛感情を芽生えさせることが出来たりもするんです。

 

ただ、女性に冷たいだけではモテません

 

いつもは冷たいけど、いざというときは優しかったり、逆にいつもは優しいけど、時には冷たくなったり、そういった優しい面と冷たい面を女性に見せると、そのギャップで女性は惹きつけられてしまうのです

 

ただし、ここまでの話は理論上の話です。

机上の空論とまでは言いませんが、理論と実際とでは違いがあります

 

まず、今まで女性に優しく接してきたのに冷たくするのは、かなり難しいです。

そんなことをしたら、ものすごく不自然に女性には思われるでしょう。

そして、まず女性は惚れさせようとして冷たくしていることに気が付きます。

女性を惹きつけるために冷たくしていることがバレたら、女性に嫌われます。

 

逆も同じです。

他の女性と比べて自分だけが冷たくされているのであれば、好意があるから冷たくされていることに女性は気が付きます。

これを「シャイだから冷たくするんだろう!」と受け取ってくれればいいんですが、まずそのようには受け取ってくれないです。

わざと冷たくしている、という事がバレてしまうでしょう。

 

基本的に、女性は勘がかなり鋭く、男性は芝居が下手です。

ですから、わざと冷たくしてしまったら、そのことに勘づかれてしまって、嫌われてしまうでしょう。

 

ですから、モテるために女性に冷たくしようなんて考えないほうがいいですよ。

 

もし、女性に勘づかれなかったとしても、タイミングよく女性に冷たくすることはかなり難しいです。

女性に冷たくするとモテるのは、ギャップがあるからです。

優しいところが一切ないのに冷たくしたら、女性に嫌われます。

そして、優しさが全然足りないのに冷たくしても女性に嫌われます。

女性が満足するほど優しくすることができて、冷たくするタイミングが上手であれば、そんなことをしなくても女性にモテています。

そういう事ができるなら、他の女性を惹きつけることのできるもっと簡単なことが余裕でできるはずなので、女性に冷たくしなくてもモテるはずです。

ですから、モテるために女性に冷たくしないほうがいいですよ。

 

また、クールで冷たそうな男性がモテるのは、ルックスや雰囲気など持って生まれたものが大きいです。

持って生まれたものが違いますから、クールで冷たそうな男になろうと思わないほうがいいですよ。

 

冷たさを利用して女性にモテるには?

 

女性に冷たいと思われてモテるには、実際に使えるものは2つです。

 

まず、女性にメールを送っても全然返事がない場合、1週間くらい毎日のようにメールを送ってから急に送るのをやめてみるといいです。

そうすると、女性の心を揺り動かすことができて、女性を振り向かせることができることがあります。

これもわざとらしいと女性に嫌われますが、内容がそんなに変なものでなければ、そんなにわざとらしくはならないでしょう。

 

そしてもう一つ、美女はあまりチヤホヤしないだけで冷たいと感じてしまいます。

多くの男性からチヤホヤされてきたので、
「男性ならもっとチヤホヤするのが当たり前だ!」
くらいに思っています。

ですから普通に接しただけで冷たく感じるのです。

「冷たい」という言葉が適切ではないかもしれませんが、それに似たような感情を抱きます。

それで、美女にとっては今までにないタイプの男性なので、興味を持つようになり、それが恋心に変わってしまうことがあるのです。

ですから、美女にはガツガツすることなく、チヤホヤすることもなく、普通に接してみるといいですよ。

これもちょっと難しいんですけどね。

でも「どうせ僕のことなんか…」なんて思っているのであれば、普通に接することができると思うんですけどね。

あくまで、冷たく接しようとしてはいけませんよ。

ごくごく普通に接すればいいだけです。

女性がデートの約束をドタキャン!これって脈なし?

女性 デート ドタキャン 脈なし について

 

「デートの約束をした女性が当日になってドタキャンしてきたけど、これって脈なしかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

女性がデートの約束をドタキャンする場合、いろいろな用事を言いますよね。

「急に用事ができた!」「急に体調が悪くなった!」という感じですね。

このようにデートをドタキャンされた場合、本当にデートできなくなったのかなぁ?なんて疑問に思ってしまいますよね。

本当は用事ができたわけではないのに、デートしたくないから適当な用事を作った、なんていう事も十分に考えられますよね。

 

そこで、女性がデートの約束をドタキャンした場合は、脈なしなのかを紹介します。

 

女性がデートの約束をドタキャンするのは脈なし?

 

女性がデートの約束をドタキャンしてきた場合、すぐに次のデートの約束をしてみます。

 

「急に用事ができた!」
と断ってきたら、
「じゃあ、来週(明日、3日後etc)にしようか。」
などと、普通に言ってみます。

「急に体調が悪くなって!」
と言ってきた場合も同じです。

「じゃあ、来週体調が回復してたら一緒に行こうか!」
などと普通に言ってみます。

 

その時に、デートの日程をずらすことができた(デートの約束をすることができた)場合は、脈ありと考えてもいいでしょう。

逆に、
「今のところは何とも言えない!」
などと言って、デートの約束をすることができなかった場合は、脈なしと考えていいでしょう。

 

本当に用事ができたり、体調を崩したりしたら、デートの約束はできるはずです。

友達とどこかに行く約束をしていた場合、急に用事ができたり体調を崩したりしたら、普通に日程をずらしますよね。

脈ありであれば、それと同じことができます。

 

なのに、デートの約束をすることができないという事は、脈なしですよね。

 

時々、本当に用事ができたのか確かめるためにいろいろ詮索する人がいますね。

でも、これはしないほうがいいですよ。

詮索して女性が嘘をついて断っていることが分かったとしますよね。

その時に女性に「そういう事だから!」と言われてしまったら、それ以上進展させることができないですよね。

また、そのように言われないにしても、女性が気分を害してデートの約束をすることができなくなる可能性が高くなります。

万が一、デートの約束をすることができたとしても、その次のデートの約束はできないでしょう。

運が悪いとメールなどを着信拒否されてしまいますよね。

 

大切なのは、断り文句が本当なのかどうかという事ではありません。

脈があるのかないのか、ということですよね。

という事は、デートの日程をずらすことができるかどうかで判断すればいいですよね。

 

ただし、葬式、入院(家族を含む)などの場合は、すぐに次のデートの約束をすることはできないです。

こういった場合はしばらく見守る必要がありますよね。

ただ、葬式や入院などは本当なのかどうかわかりますよね。

両方とも仕事や学校、習い事などをしばらく休まないといけないですよね。

仕事などで一緒ならすぐにわかりますし、一緒ではなくても共通の知人に聞けばいいだけの話ですよね。

「○○さん入院したんだって!?」「○○さんの家族に不幸があったんだって!?」などと聞くだけでそれが本当なのかわかりますよね。

この場合は、ウソなら脈なしという事になります。

 

そういった重大な事を除けば、脈があれば次のデートの約束はできますので、ドタキャンをしてきたら別の日にデートする約束をしてみて判断しましょう。

 

脈なしのときの対処法

 

デートの約束をドタキャンされた時、日程をずらすことができなかったら脈なしです。

その場合はしつこくデートに誘うようなことをしないほうがいいです。

あっさりと「じゃあ、またの機会に!」と言うだけにしたほうがいいですよ。

そして、デートに誘ってもドタキャンされないようにしていったほうがいいです。

 

女性がデートをしたくないと思う理由は、2人で一緒にいてつまらない、というものが多いです。

それ以外は、デートで変なことをされる(ホテルに連れ込まれるetc)かもしれない、と思ったり、あるいは身だしなみに清潔感がなく一緒にいて不快感を感じたりする場合も、デートをしたくない理由になりますよね。

あるいはデートプランに問題があるケースもありますけどね。

 

初デートは食事が一番無難です。

それ以外は2回目以降のデートにしたほうがいいですよ。

そして、待ち合わせの時間はできるだけ早くすべきです。

どんなに遅くても終電の3時間くらい前までには待ち合わせをすべきですよ。

そうしないと、「変なことされるかも?」なんて思われる可能性が高くなります。

また、普段から身だしなみは清潔感があるのか、そして、ガツガツしていないのかをもう一度見直してみる必要があります。

 

ただ、多くの場合は一緒にいてつまらない、また、2人でいても話すことがなくて沈黙して気まずくなりそう、と思うからです。

ですから、もう一度その女性との距離を縮め直す必要があります。

2人で話をしていて楽しいと思ってもらえるのであれば、初デートはしてくれることが多いです。

「2人で話をしていても盛り上がるのに…」と思っているのであれば、それは一方的に話をしていて女性は実は退屈をしているかもしれません。

女性の会話量が少ない場合は、その可能性が高いですよ。

 

女性との会話を盛り上げるポイントは別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ

 

ちなみに、彼氏持ちの女性で、彼氏以外の男性とは2人きりで会わないと決めている女性はいます。

そういう女性で男性からの誘いを断るのが下手で、ドタキャンすることを前提にデートの誘いをOKする女性はいます。

他にも、目標に向かって頑張るから彼氏は作らないと決めている女性もいますが、そういった場合はどうしようもないです。

 

あと、女性はデートに誘ってきた男性の気持ちを確かめるためにわざとデートの誘いを断ることがあります。

ただし、初デートでそういう事をするのはまずないです。

2回目以降のデートならあり得ますけどね。

そういった、女性が気持ちを確かめるためにわざとドタキャンする場合も、女性との距離を縮め直すべきです。

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ