女慣れする方法~その方法合ってますか?

女慣れする方法 について

 

「女慣れするにはどうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

女慣れしていないために女性と仲良くなることができなかったり、口説き落とすことができなかったりしてツラい思いをしたことってあると思います。

ですから、多くの人が「女慣れする方法はないかなぁ?」と悩んでいますよね。

 

そこで、ここでは女慣れする方法と、その良し悪しを紹介します。

N745_koibitowomamoru500-thumb-500xauto-2114

 

女慣れするのに最低押さえておかないといけないこと!

 

まず、女慣れするのに最低限押さえておかないといけないマインドがあります。

それは、女性の気持ちを考えた言動をする、ということです。

 

女慣れしていない人の話を聞いていると、自分の性欲を満たしたい、女性を落とせないとかっこ悪い、モテないという劣等感を克服したい、など自分の都合で女慣れしたい、という人が多いですね。

しかし、これではいつまでたっても女慣れしないです。

そのように考えていると女性が離れてしまいます。

自己中心的な人って男性からも良く思われず、避けられやすいですよね。

それが異性になると、さらに避けられてしまいやすくなります。

同性なら自己中の人と話をしていても、共通点を見つけやすく会話が成立しやすいのでまだ何とかなります。

しかし、異性だと考え方や価値観が違いますので、会話が成立しにくいです。

それにプラス女性が自分にメリットがなく苦痛しか感じないのであれば、女性は離れてしまいますよね。

 

女性の気持ちを考えて行動しているフリをしても、自分のことしか考えていないとそれが女性にバレます。

時々、他の人の気持ちを考えて行動している、という事をアピールしている人がいますけど、そんなことをアピールしても根は自己中だという事が見ていればわかりますよね。

逆に何か行動をアピールするという事は、自分を認めてほしいという行動ですから、他人のことを考えての行動ではなく、自分を満足させるための行動、つまり自己中心的な行動になるんですけどね。

 

女性のことを考えているつもりでも、本当は女性のことを考えていない人も多いです。

それが出てしまうのが、女性にフラれたとき、あるいはデートの誘いにOKしてくれないときなどです。

こういう時に
「僕がどれだけあなた(女性)のことを考えていると思っているんだぁ!」
と思ったら女性のことを考えていない証拠です。

女性が男性に異性として求めているものを与えることができれば、女性を惚れさせることができます。

つまり、女性にフラれたという事は、女性が求めているものを与えることができなかった、ということです。

自分よりも別の男性のほうが求めているものをより多く与えることができている場合も、女性からフラれます。

それにもかかわらず、
「僕は与えるものを全て与えたのに、なんで好きになってくれないんだ!」
なんて思うのは、女性が求めているものを与えることができていないことが分かっていない、あるいは女性が求めていないものを与え続けていた、という事になります。

求めるものを与えていないのにもかかわらず、「与えるものは与えた!」と思うのは自己中ですよ。

 

「できるだけのことをしたけど、望むものを与えることができなかった自分のせいでフラれた!」と考えることができれば、女性のことを考えることができている証拠です。

さらに、「他の男性のほうが幸せにできるんだから、僕よりも他の男性と付き合ったほうが女性のためになる!」と思えるのであれば、もう言う事なしですよね。

ただ、普通はショックで落ち込んでしまうと思うんですけどね。

落ち込むことを悪いことだとは言いません。

ただ、
「あんな男より僕のほうが幸せにできるのに!」
「あの女は僕のことを分かっていないんだ!」
「散々尽くしてきたのに、どうして僕のことをフるんだ!」
なんて思ったら、それは女性の気持ちを考えることができていない、自己中である証拠ですよ。

きれいごと抜きで実際の話をすると、モテる男性は、フラれたときは落ち込むこともなく、女性が悪いとも考えず、自分が至らなかったと考えることもなく、フラれたことをすぐに忘れて別の女性を狙っていくことが多いですけどね。

 

ただ、今まで女性の気持ちを考えたことがないのに、いきなり女性の気持ちを考えようとしても無理があります。

また、気持ちにある程度の余裕がないと他人の気持ちを考えることはできませんが、女慣れしないうちは女性の気持ちを考えることは難しいです。

ただ、女性の気持ちを考える重要性だけは常に意識しておくべきです。

 

女慣れするための具体的な方法

 

女慣れするには、とにかくたくさんの女性と接する必要があります。

ある程度のノウハウ(会話法など)を知っておいたほうがいいですが、それだけでは女慣れできません。

どうしてもたくさんの女性と接する必要はあります。

 

それで、僕はある知人の男性から、
「女慣れするためにキャバクラに行こうと思っているんだけど…」
と言われたことがあります。

実際に、女慣れするためにキャバクラに行くといいのでは、と思っている人は少なくないようですよね。

しかし、僕はキャバクラで女慣れしようとするのはおススメしません

 

キャバクラ嬢とのコミュニケーションは、キャスト(女性店員)とお客様とのコミュニケーションです。

通常の店舗であっても、店員さんはお客様からイヤなことを言われても嫌な顔せず接客してくれますよね。

キャバクラ嬢は店員さん以上です。

キャバ嬢はどれだけ女性がドン引きすることを言われても、どれだけ女性が嫌がることを言われても笑顔で接してくれます。

時には女性が嫌がることを言ったとしてもほめてくれます。

また、キャバクラ嬢と何を話していいのかわからない時でも、会話をリードしてくれます。

下手なキャバ嬢でも、何とか話し続けたりはします。

そんなキャバ嬢に慣れたとしても、キャバ嬢以外の女性に接したときにどのように会話をしたらいいのかが分からないでしょうし、女性がドン引きしたり嫌がったりすることを悪気がないのに平気で言ってしまったりするようになります。

そうなったら女性が離れていくだけで、ますます自信がなくなってしまうので女慣れすることはできないでしょう。

 

今まで家族以外の女性と全く話したことがないのであれば、1~2回くらいキャバクラに行くのはいいかもしれませんが、職場などで女性と事務的な話でも普通にできるのであれば、キャバクラで女性慣れしようと考えないほうがいいです。

運が悪いとますます自信を失ってしまいます。

 

女性の店員さんで女慣れしようと考える人もいますけど、これもキャバクラと同様です。

キャバクラよりもましかな、という気はしますが、店員とお客様のコミュニケーションであって、男と女のコミュニケーションはできません。

ですから、女慣れする方法としては適していません。

 

女慣れするのにふさわしい場所は、女性との出会いの場を場所を利用することです。

女性との出会いの場所は、街コン、お見合いパーティー、出会い系サイト、婚活サイトなど探せばたくさんありますよね。

そういったところで出会う女性とは男と女のコミュニケーションをすることができます。

職場や学校、サークル、習い事などで知り合った女性と比べたら、出会いを求めている女性ばかりなのでハードルは低いです。

ただし、ハードルが低いだけでコミュニケーションの基本は同じです。

店員(キャスト)とお客様の関係ではなく、男と女のコミュニケーションをすることができますよ。

ですから、まずは出会いの場を利用して女性との出会いを増やし、多くの女性と接していけば女慣れすることができるでしょう。

 

この時の注意点が1つ、まずはブスと接することに慣れたほうがいいです。

ブスと美人だと実は美人のほうが落としやすいのですが、女慣れしていないのにいきなり美女と接したら緊張のあまりとんでもない行動をしてしまう恐れがあります。

そうなったら、自信を無くしてますます女性と接することができなくなるかもしれません。

しかし、ブスならまだ緊張が緩くなるはずです。

ですから、初めはブスに接していったほうがいいです。

普通の女性とは普通に接することができるけど、美女と接すると緊張する、という場合は、美女と接する機会を増やす必要がありますね。

好みの女性と接する時に限って緊張する、という場合は、女性を特別視しすぎです。

美女といえども普通の女性ですから、あまり特別視しないように意識したほうがいいですよ。

 

そういった点を踏まえておススメなのが「出会い系サイト」です。

出会い系サイトなら、選ばなければ月に5人の女性と出会うのは簡単です。

月に5人というのは、人妻を含んでいます。ただし援交は除きます。

慣れるまで1~2ヶ月くらいかかると思いますが、慣れてしまえば1ヶ月で5人の女性に出会うなんてかなり簡単です。

これほどたくさんの女性に出会う事の出来る方法は恐らく他にはないでしょう。

ですから、まずは「出会い系サイト」で女慣れすれば、あとは好みの女性に接することで完全に女慣れすることができます。

「出会い系サイト」でも、何人かの女性と出会えば好みの女性は1人くらいはいますから、好みの女性を落としていけば、他の出会いの場を利用する必要はないと思いますけどね。

ただ、いま好きな女性がいて、その女性と仲良くなりたい、あるいは付き合いと思っているのであれば、「出会い系サイト」で女慣れしてからアプローチするといいでしょう。

 

出会い系サイトで女性との出会いを増やす方法から口説き落とす方法までを別のサイトにまとめてあります。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 出会い系サイト攻略法

キャバ嬢と付き合う方法~最低限これを押さえないと付き合えない!

キャバ嬢 付き合う 方法 について

 

「指名しているキャバ嬢に本気で惚れてしまったけど、付き合う方法はないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

何回もお店に通ってキャバ嬢を指名しても、落ちそうで落ちない状態が続くことが多いのではないでしょうか?

それで、「キャバ嬢と付き合いたいけどどうしたらいいんだろう?」と悩む人ってかなり多いですよね。

 

そこで、ここではキャバ嬢と付き合う方法を紹介します。

最低でも押さえておかないと、キャバ嬢と付き合う事の出来ないことばかりです。

 

キャバ嬢と付き合うために知っておきたいキャバ嬢特有の心理

 

まず、キャバ嬢と付き合うには、キャバ嬢特有の心理を知る必要があります。

キャバ嬢は普通の女性と心理が全く違います。

そこを理解していないと、「散々貢いできたのに、全然相手にしてくれない!」なんていう事になってしまいますよ!

 

キャバ嬢の心理については別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:
「キャバ嬢の心理」へ
「キャバ嬢ってお客を恋愛対象としてみるの?」へ

以上の2つの記事を見ればだいたいキャバ嬢特有の心理がわかると思います。

ただ、この話をすると、
「それくらいは知っているけど、キャバ嬢だって女性だからお客様に惚れることがある!だから僕に惚れることだってあるでしょう!どう考えてもいつも指名しているキャバ嬢は僕に惚れているとしか思えない!」
というようなことを言う人がいます。

しかし、このように思ってしまったら、実はキャバ嬢の思う壺なんです。

指名し続けてもらうには、落ちそうで落ちない状態を続けるといい、ということをキャバ嬢は理解しています。

ですから、お客様に「キャバ嬢が僕に惚れてそうだけど…」と思わせたい、とキャバ嬢は考えています。

特に人気のキャバ嬢はこのように考えている傾向が強いです。

まあ、やる気のないキャバ嬢はそんなことあまり考えないんでしょうけどね。

 

ちなみに、キャバ嬢の脈ありサインを別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:「キャバ嬢の脈ありサイン~これってひょっとして惚れてる?」へ

 

キャバ嬢と付き合う方法

 

参考ページを含めてここまで読んできたのであれば、キャバ嬢と付き合う方法はもうわかったのではないでしょうか?

今指名しているキャバ嬢と付き合うにしろ、これからキャバクラに行って好みの女性を見つけ口説き落として付き合うにしろ、店に通って指名しなくても会う事の出来る関係になる必要があります

確かに店に通って指名し続けて口説き落としている人はいます。

でも、そんなことができる人って、キャバクラ以外でもかなりモテている人だけのはずです。

キャバ嬢とお客の関係を続けて口説き落とすのはかなり難しいです。

キャバクラ以外では女性を次々と落としているのに、キャバ嬢を落とすことができない、という男性が実際にいますが、これはどれだけキャバ嬢を口説き落とすのが難しいか、という証になるのではないでしょうか。

 

しかし、キャバ嬢にお客様だと思われなくなると、簡単に付き合う事ができます。

まず、キャバ嬢は働いている時間が通常の人とは違うので、男性と出会う機会が少ないです。

そして、キャバ嬢は精神的に不安定な人が多いです。

それで、なにか(誰か)に依存したいという気持ちが強いように感じます。

ですから、キャバ嬢に簡単に依存させることができるので、簡単に付き合う事ができてしまうのです。

 

キャバ嬢の口説き方は別のページで紹介していますので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:
「指名し続けているキャバ嬢を口説き落とす方法」へ
「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 

キャバ嬢と付き合うための間違った方法

 

「キャバ嬢と付き合うには、キャバ嬢にとっておいしい客になればいい!」
と思っている人って多いですよね。

僕もキャバ嬢にそう思われたくて、売上にできるだけ貢献したことがあります。

営業の電話(当時は携帯メールはなかった)がかかってきたらお店に行き、シャンパンを飲みたいと言えば入れ、もうキャバ嬢の言いなりで、本当においしい客だったと思います。

まあ、太い客(売上の高いお客様)とまでは言えなかったので、店外デートはしてくれなかったんですけどね。

 

しかし、そうなったらキャバ嬢と付き合う事がほぼ無理になります。

毎月お金を払って愛人になってもらう事は可能かもしれませんが、普通に付き合うことができなくなります。

ちなみに、キャバ嬢を愛人にするには最低でも月に100万円を渡し、さらにデート代やプレゼント代(ブランド品など)を払う必要がある、なんて噂で聞いたことがあります。

これはただの都市伝説の可能性もありますけどね。

実際には愛人になることに抵抗のあるキャバ嬢は多いと思いますしね。

ただ、そこまで経済力のある人ってなかなかいないと思います。

ですから、キャバ嬢にとっておいしい客になったら付き合う事ができなくなる、と考えていいでしょう。

 

キャバ嬢と付き合うには、キャバ嬢とお客様の関係を少しでも早くやめて、プライベートで会う事のできる関係を作るほうがはるかに簡単です。

その具体的な方法は別のページで紹介していますので、そちらを参考にしてください。

「指名し続けているキャバ嬢を口説き落とす方法」へ
「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

好きな女性との会話で沈黙!気まずい雰囲気を避けるには?

好きな女性 会話 沈黙 について

 

「好きな女性と会話しているときにどうしても沈黙してしまって…」
と、あなたは悩んでいませんか?

会話中に沈黙した場合、ちょっと気まずくなりますよね。

それが、好きな女性が相手なら、緊張しちゃって頭が真っ白になって、ますます気まずい雰囲気になってしまう、そんなことってありませんか?

好きな女性と会話しているとどうしても沈黙してしまう、と悩んでいる人って多いですよね。

 

そこで、ここでは好きな女性との会話中の沈黙を避ける方法を紹介します。

a0002_007009

 

好きな女性との会話で沈黙を避ける方法

 

まず、いろいろな人に話を聞くと、会話中の沈黙をあまりにも気にしすぎている人が多いです。

特に男同士で話をしていても沈黙はあまり気にならないのに、好きな女性と少しでも沈黙してしまったら焦ってしまって雰囲気が悪くなる、なんてことがよくありますよね。

しかし、会話中に沈黙は必ず訪れる、と言っていいです。

特に2人で会話をしているときは沈黙が訪れやすいです。

ですから、好きな女性と2人で会話をしている時には、必ず沈黙があるものだと考えておいたほうがいいでしょう。

そのように考えておかないと、沈黙したときに焦ってしまい、何を話したらいいのかわからなくなり、ますます気まずい雰囲気になってしまいますよ。

 

また、沈黙を上手に使う事で女性を惚れさせることもできます。

会話で沈黙すると、焦る女性は多いです。

という事は、女性の感情が大きく動いている、という事になりますよね。

女性は感情を大きく動かす男性に恋愛感情を持ちやすいです。

ですから、会話中に沈黙することで、女性の感情を大きく動かし惚れさせることもできますよ。

ただ、沈黙ばかり作っていると、逆に「つまらない男」と見られてしまい、女性から嫌われてしまいます。

ですから、沈黙を利用して女性を惚れさせるのはかなりの高度なテクニックになります。

恋愛に慣れていないのであれば、沈黙を使って惚れさせることを考えないほうがいいです。

ここでは、会話中の沈黙はそれほど悪いものではない、という事が言いたかっただけです。

 

ただ、あまりにも沈黙が多くなると、
「つまらない男!」
「話が合わない!」
と思われてしまいます。

それで、まず会話の流れの傾向を知っておいたほうがいいです。

まず、会話を始めて20分後くらいが一番盛り上がる傾向があります。

その後は話題を変えないと盛り下がる傾向があります。

男の知り合いと2人で居酒屋で話をすると、だいたい30分おきくらいに話題が変わっていくのがわかるのではないでしょうか?

という事は、理想的な会話の流れだと、だいたい30分おきくらいに沈黙が訪れる、ということになります。

2~3分おきとか10分おきくらいに沈黙が訪れるようだと会話が盛り上がっていないので、女性がつまらない思いをしていることになります。

逆に、同じ話題で1時間も2時間も話をしているときは、話に盛り上がりがなく、ただダラダラ話が続いているか、片方が一方的に話し続けていることが多いです。

女性が一方的に話をしているのであれば全く問題ないですが、それ以外で30分以上同じ話題が続いたら女性がつまらない思いをしていることになりますよ。

 

テレビでホストが、
「1つのことで2時間以上話をすることができる!」
なんて言っていました。

会話のスキルを徹底的に磨けばそれくらいは可能なのかもしれません。

しかし、よっぽど会話のスキルがないと、そんなことは不可能です。

原則として30分くらいで話題が変わっていなかったら、女性はつまらない思いをしている、と考えていいでしょう。

 

このことを頭に入れておけば、女性と会話をするときにどれだけの話題を用意しておけばいいのかがわかりますよね。

僕の場合、女性とのデートでよくあるパターンは、まず初めの2時間は女性と食事をし、それから女性と話が合えば、その後バーに行って約1時間過ごしています。

という事は、合計3時間あるわけですから6つの話題を用意しておけばいい、という事になりますよね。

ただし、僕の場合は女性との会話のパターンが決まっていますので、あえて会話のネタを用意しませんけど、いつも食事中に4つの話題、そして、バーでは2つの話題をパターン化しています。

 

パターン化するかどうかは別にして、女性との会話の時間をあらかじめ計算しておき、30分につき1つの話題を用意しておけば、会話中に沈黙で気まずい雰囲気になることはないでしょう。

もちろん適度な沈黙はありますけどね。

合コンなら2次会を含めてだいたい4~5時間くらいになりそうなら、10個の話題を用意しておけばいい、という事になりますよね。

ただ、2次会はカラオケなので話題のネタを用意しておく必要がない、という事であれば、1次会の時間だけ(2時間なら4つ)の話題を用意しておけばいい、という事になります。

 

さて、女性との会話を盛り上げる方法、会話のネタについては別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ

付き合う前の女性との初デートはどこまでできる?

付き合う前 初デート どこまで について

 

「付き合う前の女性との初デートでどこまでがOKなんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

手をつなぐところまではOKなのか、それとも会話するだけにとどめておいたほうがいいのか、そのように悩むことってありませんか?

 

初デートでいきなりキスしたら、女性が「まだ早い!」と思って拒否されるかもしれないですよね。

そして、運が悪いと女性に嫌われて2度とデートできなくなる恐れがありますよね。

 

それで、「初デートではどこまでがOKなんだろう?」と悩む人って多いですよね。

 

そこで、ここでは付き合う前の女性との初デートでどこまでがOKなのか、紹介していきます。

a0001_015042

 

女性は初デートでどこまで許すことができると思っているか?

 

初デートでどこまで許すことができるのか、という女性に対するアンケート調査の結果が公表されています。

それによると、

・会話だけ…45%
・手をつなぐ…25%
・キスをする…15%
・H…10%
・その他(ハグ、胸などへのボディタッチetc)…5%

という結果になったそうです。

ただし、デート相手による、という事もあると思いますよ。

「キスまでは許せる!」と思っている女性でも、デート中に男性のことを軽蔑してしまったらキスは許さないと思います。

 

この結果を見て、「初デートは会話だけにとどめておいたほうが無難だ!」と思うかもしれません。

確かに半分近くの女性が「会話だけ!」と思っているようですから、そのほうが無難でしょう。

しかし、本当に会話だけにしてしまったら、2回目のデートにつながらない可能性が実は高くなります。

女性と早めに距離を縮めていかないと、女性は男性の欠点を見つけようとしてしまい、嫌いになってしまう可能性が高くなるんです。

ですから、女性を落とすには、初デートで少しでも関係を深くしておいたほうがいいんです。

 

「でも、女性の意に反して関係を深くしようと思ったら、逆に嫌われるのではないの?」
なんて、あなたは思いませんでしたか?

確かに女性の意に反する行為をしようとすると、女性に嫌われる原因になります。

しかし上のアンケート結果は、デートをする前に考えていることです。

 

女性に限らず男性もそうですが、何かをする前としている時には考えが変わるものです。

例えば、買い物に行く前に、
「無駄使いをしないように、ズボンを1本だけ買うようにしよう!」
と決めたとします。

でも、買い物の最中に、あれもこれも欲しくなって、結局ズボンのほかにもシャツや上着などいろいろ買ってしまった、なんていう経験は多くの人がしたことがあると思います。

そして、そういうことは、男性よりも女性のほうが起こりやすいです。

 

初デートも場合もそうです。

デート前に「会話だけにしておこう」と決めたとしても、デート中にキスを許してしまった、なんてことは当たり前のようにあります。

なかには固く決意をして、絶対に「会話しかしない」と決め、それ以上は絶対に許さない女性はいます。

ただ、初デートでどこまで許していいのか、固く決めている女性は少ないですから、デート中の男性の言動次第ではより深い関係になることができる、という事を理解しておいたほうがいいです。

 

あと、男性もそうですが、それ以上に女性はその場の雰囲気に流されやすい、という事も理解しておいたほうがいいですよ。

 

付き合う前の女性とどこまでいったほうがいいか?

 

「初デートでは、女性とは会話だけにしておいたほうがいい!」
「せめて手をつなぐまでにとどめておいたほうがいい!」
と思っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、そうすると2回目のデートの確率が低くなります。

特に手をつないでしまうと、より強く恋愛対象としてふさわしいのか女性は判断しようとします。

そのように女性が思ったら、重箱の隅をつつくようなことをしますので、恋愛対象から外れてしまう可能性が高くなるのです。

 

ある恋愛マニュアルに、
「初デートでは、キスまでするべきだ!」
と書かれていました。

これには一理あります。

女性はキスした男性に対して、恋愛感情を抱きやすいんです。

男性もそうですが、女性はそれ以上に恋愛感情を抱きやすくなります。

 

僕が中学生の時に、女子が男子と階段ですれ違った時にキスしてしまって、その男子のことを好きになってしまった、なんていうことがありました。

今まで恋愛対象として見ていなかった男子のことを、階段で偶然キスしただけで恋心を抱いてしまったんです。

しかし、結局はその女子は片思いで終わってしまったんですけどね。

 

このことからわかるように、恋愛感情を持っていなかった男性に対して、キスをしただけで恋愛感情を抱くようになることがあるんです。

それくらい、女性はキスした男性に対して恋愛感情を抱きやすくなるんです。

そうなると、重箱をつつくようなことをしなくなります。

「アバタもエクボ」という言葉がある通り、恋愛感情を抱いた男性に対しては欠点ですら長所と捉えるようになるのです。

ですから、初デートでキスまでしたほうが落としやすくなります。

 

しかし、キスできたのにHできない、という事は普通は考えられないです。

キスできたら、その流れでHに持ち込むことができます。

女性が生理だったり、あるいはどうしてもお泊りできない事情がある場合は、キスできてもHできない、なんていう事はあります。

そういったことを除けば、キスしたことで女性はHしてもいい、という気持ちになっていることが多いです。

ですから、キスができたら、高い確率でその流れでHすることはできます。

 

ですから、付き合う前の女性との初デートではHすることを目指したほうがいいです。

 

ただし、そんなに毎回付き合う前の女性との初デートでHすることができるのか、といえば、世の中そんなに甘くはない、というのが実際のところです。

僕の場合、初デートでHできている確率がだいたい50%くらいです。

この数字は出会い系サイトで出会った女性を除いています。

出会い系サイトで出会う女性は軽めですし、メールである程度距離を縮めていますので、初対面でHできる確率が高くなります。

あと、合コンなどでお持ち帰りをした場合、2人きりでデートしたことにもならないとおもいますので、この場合ものぞきます。

そういった場合を除いても、初デートで女性とHできている確率は50%くらいです。

 

女性が生理の場合や、翌日仕事だからお泊りできない、という事も少なくないですが、初デートでHをすることに対して抵抗を感じている女性も決して少なくはないので、初デートでHできない確率が50%くらいになってしまっています。

初デートでHできない場合はキスもできないことが多いです。

ちなみに、僕は女性との初デートで70%~80%くらいの確率でキスすることができています。

ですから、初デートでHできない場合は、仕方のない理由がある場合と女性がHに抵抗がある場合が半々ですよね。

 

それで、付き合う前の女性とは基本的にはHまでOKだけど、仕方のない事情がある場合でもせめてキスはしたほうがいい、と考えておいたほうがいいでしょう。

 

付き合う前の女性との初デートでHする方法や、失敗したとしても次のデートにつなぐ対処法などは、別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!」へ

付き合う前の女性をテクニックだけでデートに誘う悲劇!

付き合う前の女性 デートに誘うテクニック について

 

「付き合う前の女性に必ずOKと言わせるデートの誘い方ってないかなぁ?」
と、あなたは思ったことはありませんか?

そういうデートの誘い方があったら、どんな女性ともデートすることができるわけですから、ぜひ身に付けたいと思いますよね。

 

片思い中の女性をデートに誘うためのポイントは別のページで紹介しました。

参考記事:「片思いの女性をデートに誘うポイント~断られない誘い方は?」へ

こちらで紹介したポイントを押さえておけば、ある程度仲良く話ができる女性なら高確率でデートに誘う事ができるでしょう。

 

それで、問題はあまり親しくない女性をデートに誘う場合、あるいは自分のことを嫌っている女性をデートに誘うテクニックがあるのかどうか、ということですね。

そういうテクニックはあるにはあります。

しかし、親しくない女性をテクニックだけでデートに誘ったところで、待ち受けているのは悲劇しかない、と言っていいでしょう。

 

では、なぜテクニックだけで親しくない女性を誘ったら悲劇が起こるのでしょうか?

 

女性がデートに誘ってOKと言う条件

 

まずは、女性が付き合う前の男性から初デートに誘われた時、OKしてくれる条件について簡単に紹介します。

多くの女性は男性のことを、
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
と思えば、初デートはOKしてくれやすいです。

2回目以降は、1回目のデートで付き合うのにふさわしくない、と判断されたらOKされにくくなります。

ただ、1回目のデートに誘われた時は、付き合うのにふさわしくない男性かどうかの判断はしない(できない)ことが多いので、先ほどの3つのことを女性に思わせれば、大体の女性はOKしてくれることが多いです。

ただし、例外はあります。

彼氏持ちの女性の場合、彼氏以外の男性と2人きりで会わないと決めている場合は無理ですよね。

また、他人の目を自意識過剰なくらい気にする女性だと「2人でいるところを誰かに見られたら、付き合っていると間違えられるかも?」と思って、OKしてくれない可能性が高くなりますよね。

また、貞操観念が女性によって違いがあるのですが、男性と2人きりで会うのに抵抗がある女性だと、まず断られてしまいますよね。

そういった例外はあるものの、先ほどの3つの事を思わせれば、初デートはOKしてくれる女性が多いです。

 

3つのことを女性に思わせることができているのにもかかわらず、女性が初デートの誘いにOKしてくれないのは、誘い方に問題がある場合が多いです。

女性は、誘いに簡単にOKしてしまったら軽い女に見られるかもしれない、と思っているので、誘い方が悪いと断られることがあります。

OKしてもらうためには、デートに誘う理由が必要になります。

「私は男性からの誘いに簡単にOKする軽い女ではなくて、『おいしいお店がある』と言われたからOKしたんだ!」と、女性が自分で自分を言い聞かせることのできる理由がないと、3つの事を思わせることができたとしても断られやすくなります。

 

3つの事を思わせればどのようなデートの誘い方にもOKしてくれる、という事ではありません。

しかし、
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
の3つのことを思わせることができないと、かなりの高度なテクニックを使わないとデートに誘ってもOKしてもらうのは難しいでしょう。

 

テクニックを駆使して女性をデートに誘う悲劇

 

さて、
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
の3つの事を女性に思わせなくても、様々なテクニックを駆使すれば、デートに誘ってOKさせることは、実は不可能ではありません

OKしてもらえる確率はやや低くなるものの、テクニックによって何とかデートの誘いにOKしてもらえる方法はあります。

 

例えば、「ドア・イン・ザ・フェイス」という心理テクニックがあります。

これは、初めに断られることを前提にして大きな要求をして、徐々に要求を小さくするとOKしてくれやすくなる、というものです。

例えば、
「ねえ、1泊2日で旅行に行こう!」
と初デートで誘ったら、どれだけ距離が縮まっていても断られる可能性が高いですよね。

そして、断られてから、
「じゃあ、ランチに一緒に行こうよ!」
と誘うとOKしてくれやすくなる、というものです。

つまり、初めに大きな要求をして、徐々に要求を小さくしていくと、OKしてくれる可能性が高くなります。

付き合う前の男性と旅行に行くのを嫌がる女性は多いですが、ランチなら抵抗が小さくなりますよね。

という事は、要求が小さくなった、という事になります。

そうすると、OKしてくれやすくなります。

 

「ドア・イン・ザ・フェイス」というのは心理テクニックの一つです。

それ以外にも様々なテクニックがありますが、そういったテクニックを駆使すれば、3つの事を女性に思わせることができていなくても、女性をデートに誘ってOKさせることはできます。

ただし、そんなに確率は高くないでしょうし、一旦OKしてくれたものの、ドタキャンされる可能性も高くなるでしょうけどね。

OKしてくれる確率が10%未満から50%くらいには引き上げることができる、という程度でしょうが、それくらいならテクニックだけでできます。

統計を取ったことがないですから、確率の数字は僕の感覚ですよ。

 

では、テクニックを駆使して女性をデートに誘った場合、どうなるでしょうか?

 

女性をデートに誘う前に「肉体関係にもちこまれる心配はないだろう」と思わせることができなかったら、デート中女性はずっと警戒心を持ち続けることになります。

女性がずっと警戒していたら、とてもじゃないですけど距離を縮めることはできないですよね。

「デートでそのように思わせないようにすればいいのでは?」と思うかもしれませんが、普段からできないことをデート中にできるのかといえば、それはかなり難しいですよ。

 

また、見た目や話の内容に女性が不快感を持っていたら、デートをすることでますます不快感が大きくなりますよね。

男性の見た目が女性に不快感を与えるのであれば、女性はデート中ずっと不快感を持ち続けることになります。

また、男性に自慢話をずっとされたら女性は不快感を感じますが、デート中ずっと自慢話を聞かされたら女性は不快感を持ち続けることになりますよね。

デート中不快感を持ち続けたら、デート前よりも不快感がさらに大きくなりますよね。

「普段は不快感を持たれやすいけど、デート中なら不快感を持たせないようにすることができる!」というのであれば、普段から不快感を持たれないように行動すべきです。

それが普段はできないのに、デート中は不快感を持たれないような言動ができるのかといえば、それはかなり難しいでしょう。

 

そして、普段から話が続かなくて沈黙しがちで女性に「一緒にいて気まずい雰囲気になりそう」と思われている場合、デート中はさらに話が続かず沈黙してしまいますよね。

デート中ずっと気まずい思いをしていたら、女性との距離はさらに大きくなりますよね。

 

ではデートで、女性が警戒し続けていたり、気まずい思いをし続けて距離を縮めることができず、そして、不快感が大きくなってしまったら、どうなるか想像できますよね。

2回目のデートは当然ありませんし、口説き落とすなんてことはほぼ不可能になります

 

ですから、女性に
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
の3つを思わせることができない状態で、テクニックだけを駆使してデートに誘っても、悲劇しか待っていないんです。

 

女性をデートに誘う手段は、直接顔を合わせて誘うか、電話やメールで誘うか、になると思います。

そういうデートに誘う手段があるのであれば、まずはそれらの手段によって女性との距離を縮め、
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
の3つの事を思わせるほうが大切になりますよ。

手紙を渡すしか手段がない場合は、まずは携帯の番号なりメルアドなりを教えて連絡しあう仲になり、距離を縮めていったほうがいいです。

 

ただし、ストリートナンパ、クラブナンパなどは多分例外になると思います。

僕はストリートナンパ、クラブナンパなどをしたことがないに等しいですから、よくわからないですけどね。

 

それら以外は、まずは女性との距離を縮めるようにして、女性に3つの事を思わせてからデートに誘ったほうがいいです。

 

女性に
・肉体関係に持ち込まれる心配がなさそう
・不快感がない
・一緒にいて気まずい雰囲気になりそうにない
と思わせるには、会話が非常に重要になります。

もちろん、女性に不快感を与えない最低限の身だしなみやマナーはあります。

ただ、身だしなみやマナーは最低限のところを押さえておけばなんとかなります。

カッコいい身だしなみができたほうがいいんですけどね。

それよりも、「デートをしても良い!」と思わせるのは会話がカギを握ります。

 

女性を口説き落とすための会話については、別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

 

また、合コンや街コンなどで知り合った女性の場合、連絡手段がメールやLINEなどしかない場合もあると思います。

そういう場合のメールやLINEの方法も別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性をメールで惚れさせる方法~狙った女性を惚れさせるには?」

 「LINEで女性の心を惹きつける!モテる男のLINE術!」へ

キャバ嬢にナメられる男性の特徴!~カモにされやすい男性とは?

キャバ嬢 ナメられる について

 

「ひょっとしてキャバ嬢にナメられているのかなぁ?」
と思ったことって、キャバクラに通っている人なら1度や2度はあるのではないでしょうか?

キャバ嬢にナメられたら、カモにされるだけで口説き落とすのが非常に難しくなります。

しかし、キャバ嬢にナメられてる人って非常に多いですよね。

 

そこで、ここではキャバ嬢にナメられる男性の特徴について紹介します。

burn-96144_640

 

キャバ嬢にナメられる男性の特徴とは?

 

キャバ嬢にナメられる男性は、普通の女性と同じように口説こうとする人です。

女性を口説き落とすときには、余裕と寛大さが必要になりますよね。

女性のわがままを聞くことができなかったり、あるいはちょっとしたことで怒ったりしていたら、女性を口説き落とすことができないですよね。

 

では、そういう態度でキャバ嬢に接したらどうなるのでしょうか?

少々失礼なことがあっても全く気にしないように振舞ってしまったら、キャバ嬢は「あの客だったら、少々のことは気にしないから大丈夫だ!」と思うようになります。

そして、度が過ぎるとほとんど会話することなくスマホをいじり倒していたり、あるいは寝たり、なんていう事になりかねません。

そうなったら、完全にナメられていますよね。

「キャバ嬢にはそれくらいのことを許す優しさに惚れるはずだ!」
なんて、言っていた人がいましたが、ここまでナメられたら、ただ利用しているだけで惚れたりすることはまさかないですよ。

 

実際に、10年以上前のことですが、僕が指名していたキャバ嬢が席についているときに毎回寝ていましたけど、アフターすらしてくれませんでした。

アフターに誘うと、
「ごめん、ちょっと疲れてるから~!」
といって、断られていましたけどね。

それくらい失礼なことをしてるんだから、アフターくらい付き合ってくれてもいいのでは、とも思ったんですが、全く相手にしてくれませんでしたね。

完全にナメられましたね。

僕は「ひょっとして落とすことができるかも?」と思って、3ヶ月くらい通い続けましたが、全く落ちる気配がなかったので通うのをやめました。

 

あと、同伴で大幅に遅刻したりドタキャンして店の前で待ち合わせすることになったり、メールの返信が大幅に遅れたりあるいは返信しなくなったり、接客態度が適当になったり、話を聞き流すようになったり、ちょっと考えられないようなナメ方をするようになることもあります。

 

キャバ嬢は惚れた男性心理を利用して売り上げを伸ばしたり、あるいは気を抜いたりもします。

キャバ嬢に優しくすると、それを利用してお客様をナメることがあります。

だから、普通の女性を口説き落とすのと同じようにキャバ嬢を口説こうとすると、キャバ嬢にナメられる可能性が高くなります。

キャバ嬢にナメられたら、男性を利用してお金を巻き上げる女性と同じになりますから、口説き落とすのは無理になります。

 

「キャバ嬢を楽しませることができると、惚れさせることができる!」と、言っていた人がいます。

確かにその通りなんですが、一歩間違えるとキャバ嬢にナメられます。

あと、「ヘルプにも優しいと、キャバ嬢を惚れさせることができる!」と、言っていた人がいます。

これも確かにその通りなんですが、一歩間違えるとキャバ嬢からナメられますよ。

 

キャバ嬢にナメられないようにするには、文句はきちんと言ったほうがいいです。

文句を言っても聞き入れてくれない場合は、すぐに帰るべきです。

店に入って30分しかたってない場合、そこで帰ると1セット分の料金は取られますが、ナメられたら帰ったほうがいいです。

そうすると、「あのお客様のことをナメると、来店しなくなるからそれはマズい!」と思うようになるので、あまりナメなくなりますよ。

 

しかし、そうするとキャバ嬢を落とすことができなくなります。

文句を言うような男性のことを好きになるかといえば、それはない、と普通に考えればわかりますよね。

 

キャバ嬢を口説き落とすには?

 

キャバ嬢に優しくするとナメられ、文句を言ったりすると男として惚れてくれなくなる、なんていう事になりますので、結局はキャバ嬢を落とすことができなくなります。

ナメられないようにしながらもキャバ嬢には優しくすることが、キャバ嬢を落とすための最低条件になります。

しかし、それはなかなか難しいです。

という事は、キャバ嬢を落とすのは非常に難しい、という事になりますよね。

 

しかし、キャバ嬢とお客様の関係でなければ、キャバ嬢にナメられることがなくなりますよね。

ブランド品などを買ってもらったりするために利用される可能性はありますけど、キャバ嬢とお客様の関係と比べるとナメられる可能性は大幅に低くなります。

という事は、キャバ嬢を口説き落とすには、一度プライベートの関係に持ち込めばいいんです。

僕は以前、 キャバ嬢によくナメられていましたが、キャバ嬢とプライベートの関係に持ち込むようになってからは、狙ったキャバ嬢を口説き落とせるようになっています。

 

キャバ嬢を口説き落とす方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

合コンでブサイクがイケメンに勝って美女を口説き落としている方法!

合コン イケメンに勝つ 美女を口説く 方法 について

 

「合コンに参加しても、イケメンにイイ女を取られてしまって…」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

合コンで、イケメンと美女が1対1で話をして口説き落としているところってよく見かけますよね。

それで、イケメンでないとブスとしか話ができない、ということってあると思います。

 

しかし、ちょっとしたことでイケメンに勝つことができる、そんな方法があります。

最近、僕がよく実践している方法なのですが、僕は見た目はオタクっぽくてブサイクですが、それでもイケメンに勝って美女を奪う事ができています。

一緒に合コンに参加したイケメンからはあまりよく思われなくなってしまったんですけどね。

そんな、ちょっと邪道な合コンでイケメンに勝っている方法を紹介します。

a0002_005789

 

合コンでブサイクがイケメンに勝って美女を落としている方法

 

合コンによって流れが変わりますが、ここではよくある合コンの流れに沿ってブサイクがイケメンに勝つ方法を紹介します。

合コンは、初めはみんなで話をして、徐々に男女が1対1で話をするようになることが多いと思います。

その時に運よく狙っている女性と1対1で話ができるのであれば、そのまま話をして口説いていきます。

合コンで女性との会話法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考ページ:「合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?」へ

 

狙っている美女がイケメンと1対1で会話をし、あなたがどうでもいい女性と1対1で会話することになった場合、そこから美女と会話ができるようにしていく必要があります。

その時に、どうでもいい女性と話をしながらも、狙っている美女とイケメンと話をしている様子を観察してみます。

あからさまに様子をうかがっていることが分かったら良くないと思うので、どうでもいい女と会話を楽しんでいるふりをしながら、できるだけわからないようにそっと様子をうかがいます。

そうすると、ほとんどの場合が男性が一方的に話をしています。

そうなった時がチャンスです!

男性が一方的に話をし、女性が聞き役になっている場合、女性は内心退屈だと思っていることが多いです。

女性が楽しそうに振舞っていることが多いですが、実は「つまらない!」と思っていることが多いんです。

女性に限らず男性もそうですが、人は他人の話を聞くよりも自分が話をしているほうが楽しいと思います。

ですから、一方的に話をしているのを聞いていると、「つまらない!」と思ってしまうのです。

そういう時に、狙っている女性に話しかけ、そして話をさせるようにすると、狙っている女性と会話することができます。

ある程度話を聞かされ続けた女性は、「話をしたい!」という欲求がたまっているのか、一方的に話し続けます。

ですから、聞き役に回るだけで女性を落とすことができるんですよ。

僕が実際にした具体的な会話はこのページの最後のほうで紹介します。

 

合コンに参加したときにイケメンの行動をよく見ると、おもしろいことがわかります。

 

イケメンでモテる男性は、ルックスよりも落ちやすい女性を狙う傾向が強いです。

合コンで、イケメンが美女を相手にせず、そこそこの女性を口説いているところを見かけることがありますが、それはお持ち帰りしやすい女性を狙っているからだ、と考えていいでしょう。

それで、美女を狙う可能性は低いです。

美女は「軽い女に見られたくない!」という気持ちが強いからなのか、お持ち帰りが難しい傾向があります。

そういう女性をモテるイケメンは合コンでは狙わない傾向があります。

本命の彼女は合コンでは作らない、と決めているような感じがしますよね。

 

そして、イケメンだけどそこそこしかモテない男性は、中身がモテない男性が多いです。

でも、ルックスだけでモテてきたせいなのか、変な自信みたいなものは持っています。

ですから、本来なら一方的に話をする男性よりも聞き上手の男性のほうがモテるのですが、ルックスと変な自信だけである程度は女性にモテます。

自信のありそうな男性はモテますからね。

でも、女性にどのような会話などをすれば落とすことをあまり考えてこなかったせいか、女性を惚れさせる会話などができない傾向が強いです。

自慢話をするだけで何人かの女性を落とした経験を持っていれば、それ以上会話を工夫することは考えないでしょう。

ちなみに一方的に話をしている男性は、自慢話や武勇伝をしていることが多いです。

でも、自慢話などを聞かされている女性はイヤになりますよね。

そのタイミングで女性に話しかけ、そして話をさせると、女性が振り向いてくれます。

 

僕はここ3ヶ月で7回合コンに参加しましたけど、そのうち3回はこの方法で美女を落とすことができています。

残りの4回のうち3回は僕好みの女性がいなかったので、女性を口説き落としませんでした。

そして、1回は周りの協力のおかげで狙っている女性をお持ち帰りすることができました。

という事は、イケメンと1対1で話をしている美女を口説き落とすことができた確率は100%という事になります。

 

合コンにイケメンに勝って美女を口説き落とした具体的な会話

 

では、イケメンに勝って美女を口説き落としている具体的な会話を紹介します。

 

まずは、参加メンバー全員、あるいは2つか3つのグループに分かれて話をしている時、狙っている女性が何を飲んでいるのかをよく見ておきます。

1杯目はビールが多いと思いますが、2杯目からは女性が好きなものを飲むことが多いと思います。

その飲み物の見た目(特に色)を見ておきます。

 

そして、狙っている女性とイケメンが話をしている時、しばらく男性が一方的に話をしているのを確認したら、どうでもいい女性と飲み物の話をします。

多少流れが不自然になっても気にしません。

そして、狙っている女性に「そういえばさっき珍しいもの飲んでいましたよね!」なんて話しかけます。

 

実際に僕が女性と話をした会話を再現します。

狙っている女性が聞き役に回っているのを確認したところからです。

 

僕「そういえば、さっきからワイン飲んでるけど、普段からワイン飲むの?」

どうでもいい女性「うん、飲みに行くとワイン飲んでることが多いかな?」

僕「そういえば、さっき見たことない色の飲み物飲んでいた人がいたよ!」

(少し周りを見渡し狙っている女性を探すふりをする。そして、狙っている女性に話しかける)

僕「あの、さっき茶色い飲み物飲んでましたよね!ちょっと珍しいと思って気になっていたんですけど、何飲んでいたんですか?」

狙っている女性「え、茶色い飲み物ですか?」

僕「えぇ、2杯目か3杯目くらいに飲んでた、ウイスキーのストレートよりも濃い色した飲み物なんですけど…」

狙っている女性「あぁ、ウーロン茶ですよ!」

僕「あぁ、ウーロン茶ですか!なんだか雰囲気的にバーで飲んでいるのが似合いそうだから、珍しいお酒でも飲んでいるのかな、なんて思っちゃったんですよ!」

狙っている女性「私、バーで飲んでいるのが似合いそうな雰囲気ですか?はじめて言われましたけど!」

僕「いやぁ、なんとなくそう思っただけですよ!あまりお酒は飲まないんですか?」

狙っている女性「えぇ、そんなに強くないから、1杯ビール飲んでからはソフトドリンクばかりで…」

僕「じゃあ、今飲んでるのもスクリュードライバーではないんですか?」

狙っている女性「オレンジジュースですよ!」

僕「どうしてもバーで飲んでいるイメージが付いちゃって…」

 

あとは、友達と食事に行ったりするのかという話から、グルメの話、最近のニュースのことなどで盛り上がることができました。

そして、イケメンは僕がどうでもいいと思っていた女性と話をしていました。

僕が狙っていた女性は、初めは「えっ!」という感じで少し驚いた感じでしたが、そんなのは一瞬で終わり、あとは普通に話をすることができました。

そして、最後に2人で食事に行く約束をすることができました。

ちなみに、途中からイケメンと席を変わりました。

イケメンはあんまりいい顔してませんでしたけど、女性の前ですから露骨にはイヤな顔をしていませんでしたけどね。

 

いつもイケメンにイイ女を取られていて、悔しい思いをしているのであれば、参考にしていただければと思います。

あと、合コンで女性と会話する方法は別のページで紹介していますので、そちらも参考にしてください。

参考ページ:「合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?」へ

初対面の女性に好印象を持たれる一言!~たった一言で好印象!

初対面 女性 好印象 について

 

「初対面の女性に好印象を持たれるにはどうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

初対面の女性を落とすためには、第一印象がとても大切になります。

女性の第一印象がかなり悪ければ、どれだけ頑張ってもその女性を落とすことはできないでしょう。

逆に第一印象が良くなれば、女性を落とすのにかなり有利になります。

a0001_016452

 

初対面の女性に好印象を持たれるには、身だしなみは非常に大切です。

清潔感のある身だしなみを心がける必要があります。

清潔感がないと、それだけで印象が悪くなってしまい、どれだけ頑張っても好印象を持たれなくなります。

 

そして、女性との会話も非常に重要になります。

何を話していいのかわからなくて沈黙してしまったら、かなり印象が悪くなりますよね。

 

初対面の女性との会話の基本は別のページで紹介しました。

参考ページ:「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

 

そして、初対面の女性に好印象を持たれ、恋愛に発展させやすくなる一言があるんです。

その一言とはなんでしょうか?

 

初対面の女性に好印象を持たれる一言とは?

 

初対面の女性に好印象を持たれる一言とは、「好き!」です。

といっても、いきなり
「○○さんのことが好きです!」
と言ったら、ドン引きされて印象がかなり悪くなりますよ!

 

そうではなくて、女性の持ち物や服装、アクセサリー類などを「好き!」と言うんです。

「その服の柄、僕は好きだな!」
「そのピアス、僕は好きだな!」
「その髪型、僕は好きだな!」
などと言うと、初対面の女性に好印象を持たれます。

 

ちなみに僕は、ファッションセンスが皆無に等しいので、見た目を褒めることはほとんどないです。

以前は頑張って女性のファッションを褒めていたんですが、心にもないことを言っているのを女性は察したのか、あまり反応が良くなかったですね。

ただ、最近は服の柄や色に関しては「好き!」と言うようにしています。

「そのワンピースの柄、僕好きですよ!」
と言って、わざと数秒沈黙して、全然違う話をしますけどね。

すぐに話を変えたとしても、女性の反応は明らかに良くなります。

 

もう少しファッションに興味を持って、きちんとほめることができるようになれば、さらに初対面の女性に好印象を持たれると思うんですけどね。

ただ、「好き!」の一言だけでもかなり印象は良くなりますよ。

 

初対面の女性に好印象を持たれ、恋愛に発展させるには?

 

「好き!」というのは、印象をよくするだけではありません。

恋愛感情を持ってもらうためにもかなり有効なんです。

「その料理が好き!」
「僕は映画を観るのが好き!」
「僕が好きなイタリア料理店がある!」
など、「好き」と言い続けると、女性が恋愛感情を持つようになるんです。

 

「好き!」と言い続けると、なぜ恋愛感情を持ってもらえるのかは、別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考ページ:「女性を惚れさせる言葉!~たった一言で女性が惚れる!?」へ

美女が思わず口にした恋愛経験ゼロの男性に対する本音!

女性 恋愛 本音 について

 

「恋愛経験ゼロだと女性に嫌われるのではないか?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

女性の中には、恋愛経験がゼロだと慣れていないのでイヤだ、という人がいます。

しかし、多くの女性は恋愛経験がゼロでもさほど気にしていないようです。

恋愛経験が豊富だと、女性を惚れさせるツボを分かっているので、確かに恋愛においては有利になるのかもしれませんが、恋愛経験ゼロということ自体で多くの女性はその男性の評価を下げることはないようです。

 

それで、先日かなりの美女と話す機会がありましたが、恋愛経験ゼロの男性について、酔った勢いもあって思わず本音を言っていました。

僕は、「そんなことを思っている女性もいるんだ!」と、驚いてしまいました。

実は、僕はその女性を口説いている最中だったんですが、途中で口説き落とすのをやめました。

口説き落としたら、わがまま言われて苦労するだろうなぁ、と思ってやめたんです。

 

では、その女性はどのような本音を言ったのでしょうか?

 

ある美女が思わず口にした恋愛経験ゼロの男性に対する本音

 

僕はその美女と恋話をしているとき、その女性は、
「私、恋愛経験がゼロだった男性と付き合っている時が一番良かった!」
と言いました。

僕がその理由を聞いたら、
「恋愛経験ゼロだから、私が思うようになってくれたの。
女はわがままなのもだという事を植え付けることができたし、そうするとかなりのわがままを聞いてくれるようになったの。
そして、私が理想とする彼氏に少しでも近づくように努力してくれたの。
だけど、私があまりにもわがままを言いすぎたのか、1年も付き合わないうちにフラれちゃった!」
なんて言っていました。

そして、Hが不慣れだから不満があったのでは?と聞いたら、
「確かに慣れていない感じはあったけど、今まで付き合った男の人の中でHの上手い人は誰一人いなかったから、不満には思わなかった!」
と、言っていました。

 

つまり、恋愛経験ゼロの男性は、わがままは聞いてくれたし、思い通りになったから、付き合ってて一番良かった、ということでした。

そしてHは、恋愛経験豊富な男性でもその女性を満足させることができなかったので、慣れていなくても不満には思わなかった、という事でした。

 

その事を聞いた瞬間、僕は付き合うとわがまま言われて相当苦労するだろうから、一発ヤリ逃げしようかと思ったんですが、そうするとあとが面倒になりそうだと思い、あとは世間話で盛り上がるだけで、口説き落とすことはしませんでした。

後日、その女性からメールで食事に誘われましたが、口説き落とすつもりのない女性と2人で食事する価値がないと思って断りました。

女性から食事に誘ってくる、という事は、僕に口説かれたくないからそのようなことを言ったのではないはずです。

お酒も入っていたので思わず本音を漏らしてしまったのか、それとも「私を口説き落とすならわがままを聞いてもらいます!」と言いたかったのか、どちらかのはずです。

ただ、「恋愛経験ゼロのほうがわがままを聞いてくれるからいい」というのは、恐らく本音でしょう。

 

「ルックスの良い女性は、小さいころから周りの男性がわがままを聞いてくれたから、自然とわがままを言うようになってしまう!」と言っていた人がいます。

そう言った人がいる通り、ルックスの良い女性はわがままな傾向があります。

 

ですから、わがままを聞いてくれる恋愛経験ゼロの男性と付き合いたい、と思っているルックスの良い女性(美人系、かわいい系など)は、ひょっとして多いのかもしれない、なんて思ってしまいました。

また、ルックスの良い女性ほど男性のルックスを気にしていないかのようにブサイクと平気で付き合いますが、これってひょっとしてブサイクの男性のほうがわがままを聞いてくれやすいと思っているからかもしれない、なんて思ってしまいました。

ただし、「恋愛経験ゼロの男性のほうがいい」なんてことはその時初めて聞きましたし、そんなことを女性が思っていても、普通は口には出さないでしょうから、ルックスの良い女性の本音は実際のところよくわからないですけどね。

 

ただ、僕がいろいろな女性から話を聞いたり、あるいは様子を見たりしている限り、恋愛経験ゼロという事自体はこれから先の恋愛においては不利にはならないですよ。

確かに恋愛経験ゼロの男性はイヤだ、という女性はいますが、恋愛経験豊富な男性は浮気しそうだからイヤだ、という女性のほうが多いです。

そういうことを考えても、恋愛経験ゼロでも決して恋愛で不利になることはない、というのはわかりますよね。

 

さて、恋愛経験ゼロの男性がモテるようになるポイントは別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「恋愛経験ゼロの男性ってモテないってホント?」へ