LINEで女性が既読無視するトークの内容の特徴~モテるLINE術とは?

LINE 女性 既読無視 について

 

「LINEで女性によく既読無視されてしまって…!」
と、あなたは悩んでいませんか?

そのように悩む人ってかなり多いですよね。

 

女性がLINEで既読無視する理由は様々です。

参考記事:「LINEで既読スルーする女性の心理と対処法」へ

 

既読無視される理由の1つに「内容がつまらない」というのがあります。

女性が興味のないことをLINEで送られてきても「うざい!」と思うだけで、既読無視したくなります。

a0002_010304

 

では、LINEで女性が既読無視してしまうトークの内容について紹介します。

 

LINEで女性が既読無視するトークの内容の特徴

 

LINEで女性が既読無視されるトークの内容の特徴は以下の通りです。

 

 「今何してるの?」

いきなり
「今何してるの?」
「今日、休みだと思うけど何してるの?」
というメッセージを送ったら、女性は、
「なんであんたなんかにそんなこと言わないといけないの?」
と、怒りを感じることでしょう。

話の流れでそういう事を聞くのは問題ないですが、いきなり
「今何してるの?」
で始まったら、まず間違いなく既読無視されると思っていいでしょう。

 

 質問のし過ぎ

質問ばかりしていると、女性は尋問されているような感じがして不快感を感じます。

ですから、質問ばかりすると、既読無視される可能性が高くなります。

「質問で終わると女性が返信してくれやすくなる」と言われていますが、質問するのにも限度があります。

質問は2~3回に1回程度にしたほうがいいですよ。

 

 長文

文章の長いLINEが送られてきたら、読む気がなくなります。

ですから、女性に既読無視される可能性が高くなりますよ。

1回の送信で1つの内容にしたほうがいいです。

いくつも伝えたいことがある場合は、分けて送ったほうがいいですよ。

 

 日記

「今日、○○して面白かった!」
という日記みたいな内容のLINEを送っても、女性は
「つまらない」
と思うだけです。

そして、どのような返事をしたらいいのかわからない、という事もあって既読無視されてしまう可能性が高くなります。

例えば女性が、「イタリア料理が好き」と言っていたのであれば、
「イタリア料理の店に行ったよ!」
とLINEを送るのはいいです。

しかし、
「やっと仕事が終わった!」
というLINEが送られてきても、女性は「だから?」と思うだけですよ。

「お疲れ様でした!」と送ってくれる女性は、かなりイイ人です。

 

 愚痴・悪口・自慢話など

LINEで愚痴・悪口・自慢話などを送ったら、女性は嫌がります。

既読無視されて当然ですよね。

 

 スタンプの使い過ぎ

LINEでスタンプを使うと、女性に受けやすくなります。

しかし、使いすぎると、女性は嫌がります。

スタンプを連続で3個、4個送るのはやめたほうがいいですよ。

 

以上が女性に既読されるLINEメッセージの特徴です。

LINEで女性に既読無視されても、嫌われているとは限りません。

ただし、トークの内容が原因で既読無視されたら、女性に嫌われている、と考えていいです。

女性が迷惑だと思うようなLINEを送るのはやめましょう。

 

女性に受けるLINEの話題については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 好きな女性と盛り上がるLINEの話題~女性を喜ばせ、落とすには?

女性にモテる男の性格~性格を変えるだけでモテるようになる!?

女性にモテる男 性格 について

 

女性にモテるようになる一番大きな要素は、「性格」です。

ブサイクなのに女性にモテる男性は、女性にモテる性格なんです。

逆にイケメンなのに女性にモテない男性は、女性にモテない性格なんです。

 

そうです、性格さえ変われば女性にモテるようになるんです。

PAK86_hartwoprezentsuruyo1039500-thumb-687x500-4060

 

そこで、ここでは女性にモテる性格を紹介します。

 

女性にモテる男の性格とは?

 

女性にモテる男の性格は以下の通りです。

 

 思いやりがある

女性にモテる性格で一番大きいのが「思いやり」です。

他人を思いやることのできる性格はモテます。

どうしたら女性が喜んでくれるのかを考える男性はモテます。

自分を犠牲にしてまで女性を喜ばせることのできる男性って、かなりモテますよね。

逆に、自分のことしか考えない自己中心的な性格の男性はモテません。

デートプランを考える時も、「どこへ連れて行ったら女性が喜ぶだろう?」と考える男性はモテます。

逆に「どこへ連れて行ったら、女性からの評価が上がるだろう?」と女性を満足させることよりも自分がどのように評価されるかを考える男性はモテません。

「思いやり」は、女性にモテる性格で一番大事ですよ。

 

 明るい・面白い

性格が暗いとモテません。

明るい性格は人に好かれる条件の一つと言っていいですね。

あと、笑顔も大切ですよ。

 

 ポジティブ

何ごとにも前向きでポジティブな性格の男性はモテます

逆に何事に対してもネガティブで否定的な男性はモテません。

愚痴が多い男性はモテませんよね。

 

 責任感がある

責任感のないいい加減な男性はモテません

待ち合わせをした時に毎回遅刻したり、女性と約束したことを平気で破ったりするようないい加減な人は全然モテないですよ。

あと、嘘つきもモテませんよ。

 

 自信がある

自分に自信がある男性はモテます

自信なさそうな態度や優柔不断などはモテません。

 

女性にモテそうでモテない性格

 

モテるように思われるけど、実はモテない性格があります。

それは、リーダーシップのある男性です。

リーダーシップのある男性は、女友達が多く、女性も話しかけやすいことなどから、一見モテそうに思えます。

しかし、実はそんなにモテるわけではありません。

リーダーシップのある男性は、明るく思いやりのある人が多いので、モテる傾向は確かにあります。

しかし、リーダーシップがあるからモテているわけでもないです。

リーダーシップのある人の中に、お説教が好きな人って少なくないですが、そういう人ってなかなかモテないです。

女友達が多くても、それ以上の関係になることができない、という男性は決して少なくないですよ。

リーダーシップのある男性がモテるのは、高校までと考えていいですよ。

 

女性にモテるようになるには?

 

性格が最もよく出るのが会話ですよね。

 

思いやりのない人は、会話の主語がいつも「僕」です。

思いやりのある人は、会話の主語が「あなた」であることが多いです。

 

また、性格が明るいかどうか、面白いかどうかは主に会話で判断されますよね。

見た目暗そうでも、話してみて楽しかったりすると、「見た目と違って、楽しい人だなぁ」と思ったりしますよね。

 

また、ポジティブかネガティブか、ということも会話で判断されることが多いですよね。

責任感があるかどうかも、会話で判断されることが多いです。

自信があるかないかも、会話から判断されることが多いです。

 

ですから、女性にモテるようになるには、会話が非常に重要です。

性格を変えることができればいいですが、抜本的に性格を変えるのは非常に難しいですよね。

学生から社会人になったら責任感が出てきたり、あるいは結婚したら相手を思いやることができるようになったり、なにか大きなことがあって性格が変わることがあります。

しかし、そういった大きなことがないと、なかなか性格は変わらないです。

 

ただ、会話がモテる内容になれば、性格が変わらなくてもモテるようになります。

そして、モテる会話をマスターするには、女性にモテる決まったセリフをマスターするのが一番いいです。

女性と会話をするときに、あらかじめ決められたことを話すだけですので、自然とモテる会話をすることができるんです。

 

決められたセリフを言うだけで女性にモテる会話ができるようになる方法については、別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「決まったセリフを言うだけで女性を落とす方法!」へ

「男磨き」をしてもモテない!その原因とモテるようになるポイント!

男磨き モテない について

 

「一所懸命『男磨き』しているのに全然モテるようにならない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

女性にモテるようになるためには「男磨き」は重要だと言われていますよね。

しかし、「男磨き」をしても全然モテるようにならない、と悩む人は本当に多いですよね。

 

「生まれ持ったものが悪いから、頑張って『男磨き』をしてもモテるようにならないのかなぁ?」
と、悩んでいる人もなかにはいるのではないでしょうか?

 

しかし多くの場合、間違った男磨きをしているか、考え方が間違っているかのどちらかです。

bodybuilder-331670_640

 

そこで、ここでは男磨きをしてもモテない原因と、モテるようになるポイントを紹介します。

 

男磨きをしてもモテるようにならない原因

 

男磨きをしてもモテない原因は以下の通りです。

 

 男磨きの方法が間違っている

モテるようになるには、見た目は清潔感が大切です。

それにもかかわらず、ワイルド系がモテると思って見た目清潔感がなくなってしまったら、モテなくなります。

また、中身を磨くために、資格を取ったり、料理を覚えたり、なにか習い事をする人っていますよね。

そんなことをしてもモテるようにはなりません。

 

見た目は、最低限の清潔感さえあってダサくなければ問題ありません。

また、資格をいくつとっても、特技をたくさん身につけても、モテるようになりません。

それなら、一人でも多くの女性に接して、どうすれば女性が喜んでもらえるのかをいろいろ実践したほうが、モテるようになりますよ。

 

 男磨きに過剰に期待

例えば、筋肉質だと女性にモテるようになります。

一時期「細マッチョはモテる」なんて言われていた通り、筋肉質だとモテます。

しかし、筋肉質になったからといって、それだけでモテるようになるわけではありません。

モテる要素が1つ増えただけで、他がダメならモテるようにはならないです。

筋肉質になったからといって女性に不快な思いばかりさせていたら、女性にモテるようにはならないです。

筋肉質で人も悪口しか言わない男性よりも、デブで聞き上手のほうがモテますよ。

なにか1つの事を磨いたからといって、モテるようにはならないです。

 

 自慢する

腕時計と靴を高級なものにするとモテる、なんて言われています。

それで、高価な腕時計を買って、それを女性に自慢していたら、女性から嫌われます。

自慢話をしたら、まず嫌われますよ。

男磨きをしてもそれを女性には話さないほうがいいでしょう。

自慢に聞こえないように話したつもりでも、自慢話き聞こえることが多いです。

 

モテる男になるための男磨きとは?

 

女性にモテるようになるのに重要なのは、「見た目」「面白さ」「優しさ」の3つと言われています。

 

「見た目」というと、どうしてもイケメンかどうかという事を考えがちですが、モテるかどうかはそんなに重要ではありません。

イケメンのほうがモテやすいのは確かですが、そんなに大きなウエイトを占めているわけではありません。

それよりも、身だしなみのほうがかなり重要です。

身だしなみは、清潔感がかなり重要になります。

不潔そうなイケメンよりも、清潔感あるブサイクのほうがモテますので、清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

意外と重要になるのが「手」です。

特に爪に垢がたまって黒くなっていたら、それだけで女性は恋愛対象外にしてしまう事があります。

爪は短く切って、垢が残らないようにしましょう。

 

あとは「面白さ」「優しさ」ですね。

この2つは「会話」が大きなウエイトを占めます。

女性が一緒にいて楽しいと思うかどうかは、会話が非常に重要だという事は、多くの人が理解できるのではないでしょうか?

そして、女性が男性のことを優しいと思うかどうかも、会話が大きなウエイトを締めます。

女性が落ち込んだ時、失敗したときなどにどのようにしたら励まされるのか、それは会話が非常に重要ですよね。

 

ですから、女性にモテるようになるには、まずは「会話力」を身に付けることをおススメします

 

女性との会話で盛り上げるポイントは別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!

付き合う前の女性と紅葉デートで心を惹きつけるポイント

付き合う前 紅葉デート 女性の心を惹きつける について

 

「付き合う前の女性と紅葉デートで惚れさせることができたらいいなぁ!」
と、あなたは思ったことはありませんか?

キレイな紅葉を見ながらデートすれば、女性は大満足してくれて、惚れやすくなることでしょう。

しかし、気を付けないと、女性に嫌われてしまう事もあります。

逆にちょっとしたことでより惚れやすくなったりもします。

a0960_005344

そこで、ここでは紅葉デートで付き合う前の女性の心を惹きつけるためのポイントを紹介します。

 

紅葉デートで付き合う前の女性の心を惹きつけるポイント

 

紅葉デートで付き合う前の女性の心を惹きつけるポイントは以下の通りです。

 

 初デートは避ける

初デートで紅葉狩りは避けたほうがいいです。

2人で紅葉に行くのに抵抗を感じる女性は多いです。

例えば、恋愛感情のない男女が2人で食事に行くのは珍しくないですが、恋愛感情のない男女が2人で紅葉狩りに行くのは、滅多にありません。

ですから、食事に誘ったらOKしてくれる女性でも、紅葉狩りに誘われたらハードルが高く断ってしまう事もあります。

紅葉デートの前に一度は食事に誘ったほうがいいですよ。

もう既に紅葉デートに誘ってOKしてくれているなら問題はありませんけどね。

もし、デートまで1週間以上空いているのであれば、紅葉デートの前に食事に行ったほうがいいです。

時間が空くと、女性はいろいろ考えてしまってキャンセルすることがあります。

 

 アクセス方法を事前に調べる

紅葉デートの前に、誰もがアクセス方法を調べますよね。

その時に、どこまで車、電車、バスなどで行くことができるのか、あらかじめ調べておいたほうがいいです。

山の紅葉スポットだと、最寄りのバス停まで歩いて1時間以上かかるところは珍しくありません。

車の場合も、駐車場から山道を1時間以上歩かないといけない場合があります。

そういう場合、女性が歩くのが苦手だと、嫌われます。

女性が山登りとか好きではない場合、歩かせる限界は平らな道で20分だと考えておいたほうがいいですよ。

20分もかなり長いほうなので、嫌がる女性はいますけどね。

 

 混雑状況を確認する

紅葉シーズンは道路の渋滞がものすごいです。

電車の場合もJR在来線や私鉄の特急は満席で乗ることができない、なんていう事が良くあります。

あらかじめ、どれだけ混雑するのか確認したほうがいいです。

特に山の紅葉スポットは道路がものすごい渋滞します。

それで、車で行った場合はもちろんですが、バスを利用する場合も渋滞に巻き込まれて動けなくあることがあり得ます

山の紅葉スポットは、駅からバスに乗っていくところが多いですが、この場合も渋滞状況を確認したほうがいいですよ。

紅葉スポットに到着したのはいいけど、渋滞に巻き込まれて紅葉狩りをする時間が無くなった、なんていう事にもなりかねませんからね。

そんなことになったら、女性の心を惹きつけることができません。

ピークは混雑がひどいところが多いので、ピークの1週間か2週間前のほうがいいかもしれませんよ。

 

 食事できるところがあるかチェックしておく

紅葉スポットは、食事できるところが少ない場合が多いです。

そうなると、飲食店が混雑してなかなかご飯を食べることができない、という事にもなりかねません。

あらかじめ食事できるところを調べておいて、あまりにも少ない場合はコンビニなどでご飯を買っておいたほうがいいですよ。

 

 事前に下見をしておいたほうがいい

特に紅葉の穴場と言われているところは、予想に反して全然きれいではない場合があります。

有名なところなら人が多いなどの問題がありますが、予想に反してきれいではない、という事は少ないです。

ですが、穴場はそうではないことがありますので、できれば下見をしておいたほうがいいです。

 

以上が付き合う前の女性との紅葉デートで心を惹きつけるポイントです。

混雑、渋滞に関する注意点がいくつかありますが、土日はかなり混雑しますので、平日にデートできない場合は、やめておいたほうがいいかもしれませんよ。

特に山の紅葉スポットは道が狭かったり少なかったりするので、渋滞がひどくなりがちです。

 

さて、紅葉デートは会話も重要になります。

付き合う前の女性の場合、沈黙が続くと気まずくなりがちです。

また、女性にとってつまらなかったり、あるいは気分を害することを言ってしまったりすると、次のデートはないと思ったほうがいいです。

付き合う前の女性とのデート中の会話については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

付き合う前の女性と果物狩りデートで心を惹きつけるポイント

付き合う前 果物狩りデート 惹きつける について

 

「付き合う前の女性と果物狩りデートで心を引き付けることができないかなぁ?」
と、あなたは考えたことがありませんか?

果物狩りはデートスポットの定番の一つですよね。

そういうこともあるのか、付き合う前の女性と果物狩りデートをしようと考える人は多いですよね。

それで、果物狩りデートで女性の心を惹きつけたい、と多くの人が考えますよね。

tangerines-3481_640

 

そこで、ここでは果物狩りデートで付き合う前の女性の心を惹きつけるためのポイントを紹介します。

 

付き合う前の女性と果物狩りデートで心を惹きつけるポイント

 

果物狩りデートで付き合う前の女性の心を惹きつけるポイントは以下の通りです。

 

 初デートで果物狩りデートは避ける

初デートで果物狩りデートは女性にとってちょっとハードルが高いです。

例えば、恋愛感情のない男女2人が食事に行くことって珍しくはないと思います。

しかし、恋愛感情のない男女2人が果物狩りに行くのは珍しいですよね。

男女2人が果物狩りに来ているのを見かけたら、ほぼ全員がカップルだろう、と思うのではないでしょうか?

ですから、果物狩りに誘れたら女性は抵抗を感じてしまって、断る可能性が高くなります。

まずは無難に食事に誘い、一緒に食事をしながら果物狩りに誘うといいでしょう。

もう既に女性と行く約束をしているのであれば問題はないですけどね。

ただ、果物狩りデートまで1週間以上空いている場合は、1度食事デートをしておいたほうがいいかもしれませんよ。

間隔があくと女性はいろいろ考えてしまって、キャンセルする可能性があります。

 

 女性の好みを聞いておく

付き合う前の女性を果物狩りデートに誘う時は、あらかじめ女性がどの果物が好きか聞いておきます。

そして、果物狩りに行く予定がないか聞いておきます。

女性が嫌いな果物だと、断られる可能性が高いです。

もしOKしてくれたとしても、女性があまりいい印象を持ってくれなくなります。

また、同じ果物の果物狩りが続くと、どれだけ好きな果物であってもイヤになります。

ですから、女性が好きな果物で、行く予定のない果物狩りを選んだほうがいいです。

 

 あらかじめ下調べはしておく

果物狩りは、場所によっては予約が必要なところがあります。

また、混雑で入場制限があるところもあります。

何時間も待った揚げ句、結局は入れません、なんてことになったら、女性がめちゃくちゃイヤな気持ちを抱きますので、落とすことができなくなります。

予約が必要なのかどうかは、果樹園に電話すれば教えてくれます。

また、混雑状況などは「Yahoo!知恵袋」などを見れば、ある程度はわかります。

果樹園に電話したり、ネットの口コミを見たりして、あらかじめ下調べをしておいたほうがいいですよ。

 

 できれば車で行く

果物狩りで採ったものを持ち帰る時、重たいですしかさばりますし、ちょっとツラいです。

また、果樹園によっては最寄駅からかなり遠く、バスすら走っていない、なんていうところもあります。

駅から1時間近く歩いたら、女性はイヤだと思うでしょう。

ですから、できるだけ車で行くようにしましょう。

車はないけどどうしても果物狩りデートしたい場合、駅から近いところを選んだほうがいいです。

そして、持ち帰りするものを宅配便で送ることのできるところを選んだほうがいいです。

果樹園で宅配便を扱っていなくても、近くにコンビニ等があれば問題はないですね。

 

 オヤジっぽい行動は避ける

タオルを首にかけたり、はちまきみたいに頭に巻いたりするとちょっとオヤジっぽいです。

また、立ち上がる時に「どっこいしょ」と声を出したりするのも、オヤジっぽくなります。

そういった、オヤジっぽい行動で女性は幻滅する恐れがあります。

オヤジっぽい言動はしない様に気を付けたほうがいいですよ。

 

 タイムスケジュールをしっかり考える

果物狩りは食べ放題だと30分くらいのところが多いです。

それで、果物狩りに行って終わったら帰る、という事でもいいんですが、できればどこかによったほうがいいでしょう。

果樹園周辺に観光スポットがないところも多いので、強引にどこかに行く必要はないんですが、できればあらかじめデートで行けるところを探しておいたほうがいいでしょう。

「たった30分の果物狩りのためだけに片道2時間以上車を運転してくれたんだぁ!」と思ってくれたら、女性を落としやすくなります。

しかし、「わざわざ30分の果物狩りのためだけに、貴重な時間を費やされちゃった!」なんて思われたら、女性を落とせなくなります。

どう思うかは女性にもよりますし、その時の状況などによっても大きく変わります。

混んでて女性がイライラしたら、後者だと思うでしょう。

ですから、女性に嫌われないようにするためにも、どこかに寄ったほうがいいですよ。

 

以上が付き合う前の女性と果物狩りデートで心を惹きつけるポイントです。

 

さて、果物狩りデートは会話も重要になります。

付き合う前の女性の場合、沈黙が続くと気まずくなりがちです。

また、女性にとってつまらなかったり、あるいは気分を害することを言ってしまったりすると、次のデートはないと思ったほうがいいです。

付き合う前の女性とのデート中の会話については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

女性の話を聞いているのにモテない!?その原因とモテる方法

女性の話を聞いている モテない について

 

「聞き上手はモテるといわれているから、女性の話を聞いているけど全然モテるようにならない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

聞き上手はモテます。

しかし、女性の話を聞いていればモテるのかといえばそういうわけではありません。

しっかり女性の話を聞いているのに全くモテない男性 はたくさんいますね。

a1640_000396

 

そこで、女性の話をしっかり聞いているのにモテない原因と、女性にモテるようになる方法を紹介します。

 

女性の話を聞いているのにモテない原因

 

女性の話を聞いているのにモテない原因は以下の通りです。

 

 「聞き上手」の意味を勘違いしている

「聞き上手」というのは、辞書によると「話し手が話しやすいように受け答えしながら話を聞くこと」とあります。

しかし、なかには「話を聞いているだけで良い!」と思っている人がいますよね。

しかし、ただ女性の話を聞いているだけでは不十分です。

女性が話しやすいように受け答えしながら話を聞くことが大切ですよ。

 

 相槌が悪い

相槌が「うん」ばかりで反応が薄かったり、あるいはオーバーすぎる相槌、話の流れからしておかしい相槌をしていたら、女性は話をしにくくなります。

例えば、

女性「この前、食事に行ったんだけど…」
男性「ウッソ~!マジマジ!」

この場合は、相槌がオーバーすぎますし、話の流れからしておかしいですね。

また、

女性「そのお店の料理の味なんだけど…」
男性「なるほどね」

この場合は、明らかに女性の言ったことに対しておかしい相槌をしていますよね。

このような相槌をしていたら、女性は「話しにくい」と思ってしまって、会話していても不快に思うだけです。

そう思われたら、女性と仲良くなることができませんよね。

相槌は少しだけオーバー気味にしたほうがいいです。

そして、話の流れに適した相槌を打つようにしましょう。

 

 女性のいう事を否定

女性のいう事に対して否定したら、女性は不快な思いをします。

「僕はそう思わないよ!」
なんて言ったら、女性に嫌われると思ったほうがいいですよ。

こういうことを言わないにしても、知らないうちに否定していることがあります。

例えば、

女性「この前、仕事で上司にひどく怒られて…」
男性「でも、怒られながら成長するものだよ」

という感じの会話をする人ってけっこう見かけます。

これは励ましているようで、実は否定になります。

この場合は、「かわいそうに~!」などと同情したほうがいいです。

女性との会話で「でも」「ただ」「しかし」「だけど」など、否定を意味する単語を使わないようにしたほうがいいです。

 

 質問攻め

女性に尋問のように質問する人がいますが、そんなことをされたら女性は嫌がります。

尋問のように次々と質問をしないようにする必要があります。

尋問のようになるのを防ぐには、多少は自分のことを織り交ぜながら話していくといいですよ。

ただし、自分のことを話すときは、女性を否定するようなことを言わないように気を付ける必要があります。

 

 アドバイスする

女性に悩みなどを相談したときに、アドバイスするのはよくありません。

「あなたに何がわかるのよ!」と思われてしまい、嫌われてしまう可能性が非常に高いです。

女性が悩みを相談してきたら同情するだけにして、アドバイスはしないほうがいいですよ。

 

女性の話を聞いてモテるようになるには?

 

「聞き上手はモテる!」と言われていますが、聞き上手になるのは難しいです。

趣味や価値観、考え方が違う女性の話を聞いて、さらに女性が話しやすいようにするのは、やろうと思ってもすぐにできるようになるものではありません。

 

聞き上手になって女性に惚れさせる方法については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

キャバクラで女性への苦手意識を克服できるか?

キャバクラ 女性 苦手意識 克服 について

 

「女性に対して苦手意識があるのであれば、キャバクラに行くと良い!」
というのを時々耳にします。

そういう話を聞くと、女性に対して苦手意識のある男性は、
「え~、キャバクラに行く勇気がないんだけど…!」
という人が多いですね。

しかし、そんなことを言っていた人でもキャバクラに行くと、
初めはひどく緊張して手が震えていたものの、時間がたつにつれて緊張しなくなり、
楽しくなってしまって、予定時間になると、
「あともう少し延長したい!」
と言いだすことがよくあります。

 

キャバクラは黙っていてもキャバ嬢(キャバクラの女性)から話し始めます。

そして、キャバ嬢は男性との会話の盛り上げ方をよくわかっています。

また、あくまで傾向としてですが、初めはベテランが隣に座って話し相手になってくれることが多いので、まず話が盛り上がります。

ですから、今まで女性と話をしたことがない、という男性でも、20分もあればキャバ嬢と楽しく話ができています。

そして、今まで女性と話をしたことがなくて極度に緊張していた男性でも、しばらくすると話をするのが楽しくなってしまって、1時間で店を出るつもりだったのが、2時間、3時間居続けてしまった、なんていう事はよくありますよね。

生まれて初めて女性と会話が盛り上がったので、楽しくて楽しくてしょうがない、なんて思う人も多いです。

grin-98453_640

 

ですから、女性と話をするのが苦手でも、キャバクラに行けば女性(キャバ嬢)と楽しく話をすることができるでしょう。

どちらかというと、キャスト(キャバ嬢)とうまく話ができるかどうかを心配するより、長時間居つづけてしまって、高額の料金を請求されるのではないか、という事を心配すべきです。

 

こんな話をすると、
「キャバクラに行けば、女性に対する苦手意識を克服できるのでは?」
と思うかもしれません。

では、本当にキャバクラで女性に対する苦手意識を克服できるのでしょうか?

 

キャバクラで女性に対する苦手意識を克服できるのか?

 

キャバクラで女性に対する苦手意識を克服することができるのか、それはキャバ嬢と一般女性との会話の違いを知るとわかると思います。

 

キャバクラだと、キャバ嬢が隣に座ったときに男性から何も話しかけないと、キャバ嬢から話をし始めます。

そして、男性に質問をしていき話をさせます。

ややオーバーに相槌を打ったり、「それ、すご~い!」などとほめたりして、男性の気分を良くしてくれます。

めちゃくちゃつまらない話をしても、興味ありそうに聞いてくれます。

僕は鉄道オタクですが、つまらない顔を一切せず鉄道の話を聞いてくれる女性はキャバ嬢くらいですね。

スナックのママでさえ、マニアックな話はあまり聞いてくれないですけどね。

そして、キャバ嬢は変なことを言われても、いやな顔しません(限度はありますが)。

「大きな胸してるね!」
なんて、当たり前のように言われていますが、ニコッとしてなにか答えてくれます。

そんなことを言いながら胸を触っても、まんざらでもなさそうな顔しながら
「もうダ~メ!」
と言うだけです。

「二の腕、太いね!」
と言っても、嫌な顔せず普通に
「そうなの、細くしたいんだけどね~!」
なんて答えます。

「お前みたいなブサイクが付くなんてぼったくりだなぁ、この店は!」
と言われていたキャバ嬢がいましたが、こんなことを言われてもイヤな顔せず上手に受け答えしていましたね。

 

じゃあ、これが一般の女性ならどうなるでしょうか?

例えば合コンで隣の女性と一切話しかけなかった場合、女性が一言二言話しかけてくれる場合もまれにありますが、基本的に女性から話しかけることはありません。

そして、気まずくなってきます。

その女性は、他の人と話をしようとするか、黙っているかのどちらかですね。

ですから、男性から女性に話しかけないと、話が続きません。

女性が質問をし、男性に話をさせて、気分良くさせることはまずありません。

つまらない話をしたら、女性は話題を変えようとするか、つまらない顔して話を聞いているだけです。

例えば鉄道の話をし始めたら、
「あ、私は旅行で行ったことある!レストランからの夜景がきれいで…」
という感じに話をそらすことができたら、一般女性なら上出来でしょう。

このように話をそらすことができなければ、つまらない顔して話を聞いています。

しばらくしてから耐えられなくなって、席を変わりたいけど変わりづらい場合は、まずトイレに行って、戻ってきたら他の席に座ろうとして、元の席には戻ってこない、なんてことが当たり前のようにあります。

合コンで女性に変な話をしたら、真剣に嫌がるでしょう。

「胸が大きいね!」
なんて言ったら、苦笑いするだけでしょう。
内心は「この人きも~い!」と思うのではないでしょうか?

そして、胸を触ったら、めちゃくちゃイヤな顔をするでしょう。

そして、
「きゃー!やめてー!」
と叫ぶかもしれません。

「二の腕が太いね!」
なんて言ったら、苦笑いするだけでしょう。

「お前みたいなブスが…」
なんて言ったら、泣き出すかもしれません。

僕は、合コンなどで女性の胸のことを話したり、触ったり、あるいは二の腕が太いとか「ブス!」とかいったことありませんし、そんな人は見たことありませんので、女性がどういう反応をするかわかりません。

推測してみたんですが、それと似た感じにはなると思います。

まさか、初対面の男性に胸のことを言われたり触られたりして喜ぶ女性は、一部の変態を除いていないでしょう。

 

以上のことから、キャバ嬢と一般の女性とでは全然違います。

 

キャバ嬢はお客様(男性)を楽しませるのが仕事です。

ですから、どんなに話すのが苦手な男性でも、楽しませようとします。

また、キャバ嬢は話の苦手な男性をたくさん相手にしてますから、女性と話すのが苦手な男性を楽しませる方法を熟知しています。

 

それに対して、一般の女性は出会いの場であっても、男性を楽しませようとはしていません。

話が苦手な男性と会話するのを避けて、他の男性を選ぶことだってできるんです。

無理して話の苦手な男性を楽しませるようなことをしないでしょう。

 

今見てきたように、キャバ嬢と一般の女性とは全然違います。

ですから、キャバクラで女性に対する苦手意識を克服するのは無理だと考えたほうがいいですよ。

それなら、服を買いに行って女性店員と話をしたり、あるいは携帯ショップの女性店員と話をしたり、コンビニの女性店員に「おでんはどの具が売れていますか?」なんて言ってちょっとだけ世間話をしたりしたほうが、女性に対する苦手意識の克服に役に立つでしょう。

 

実際に僕の知り合いで、女性に対する苦手意識を克服するためにキャバクラに行ったけど、見事にハマってしまって、1000万円近くあった預金を使い果たし、おまけに300万円近く借金をしてしまった人がいます。

それでも、いまだに女性と話をするのが苦手で、合コンに参加しても1人で黙ってお酒を飲んでいることが多いです。

そんなんだから、ほとんど合コンに参加しませんけどね。

キャバクラに2年近く通い続けたのに、女性に対する苦手意識を克服できず、彼女いない歴=年齢、の状態が続いています。

また、キャバクラでは楽しそうに話ができるのに、キャバクラ以外では女性と話ができない、という男性は少なくありませんよ。

キャバクラで楽しく話ができたからということで変に自信を持ってしまい、合コンに参加したけど、女性と全然話ができなかったので、女性に対する苦手意識がますます強くなった、なんていう人もいます。

 

女性に対して苦手意識のある人のキャバクラ利用法

 

女性と事務的な話ができるのであれば、苦手意識克服にキャバクラは活用できません。

学生の時は男子校で、社会に出てからも職場に女性がおらず、家族以外の女性と話をしたことがない、という事であれば、女性と話ができるようになる「きっかけ」としてキャバクラに行くのはいいと思います。

でも、あくまで「きっかけ」とだけ考えたほうがいいですよ。

キャバ嬢と一般の女性とは会話が全然違うという事をきちんと意識しておく必要があります。

ですから、キャバ嬢に受けた話をそのまま一般の女性に話さないように、きちんと意識をしておいたほうがいいです。

それでも、女性と話ができるようになるきっかけとしてキャバクラに行くのはあまりおススメはできないですけどね。

 

女性に対する苦手意識を克服する方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 女性と話すのが苦手というのを克服して恋愛につなげるには?

女性が好きな話題とその使い方!~女性を惹きつける話題とは?

女性が好きな話題 について

 

「女性と話をするとき、どんな話題だと喜ぶんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

女性がどんな話題が好きなのかがわかると、
女性の気を引き付けやすく、惚れさせやすくなりますよね。

 

そこで、ここでは女性が好きな話題とその使い方を紹介します。

a0001_017421

 

女性が好きな話題と使い方

 

女性が好きな話題は、
・美容、ファッション
・健康
・ダイエット
の3つです。

それ以外にも、占い、心理テスト、芸能ニュース、都市伝説などがあります。

しかし、それらよりも、美容、ファッション、健康、ダイエットのほうが圧倒的に反応がよいですから、そちらのほうが女性は好きだ、と言っていいでしょう。

 

ただし、美容、ファッション、健康、ダイエットの話題って、女性に話をするのは非常に難しいです。

女性に、
「この前、お腹を引き締める食べ物がテレビで紹介されてたよ!」
と話したら、女性はどう思うか想像できますか?

よっぽどお腹に自信がないか、かなりの鈍感でない限り、
「私のお腹がブヨブヨって言いたいのかなぁ?」
なんて女性は思うでしょう。

これでは女性に「デブ」と言っているのと同じですよね。

そんなことを言ったら、女性に嫌われますよね。

ですから、美容、ファッション、健康、ダイエットに関して女性と会話するときに、話題にするのであれば注意が必要になります。

 

もしそれらの話題をしたいのであれば、次の例のような感じで話を進めるといいでしょう。

男:「なんか、肌が透き通るようにきれいだね!」
女:「そんなことないよ~!」(まんざらでもなさそうに言う)
男:「スキンケアはなんか特別なことしてるの?」
女:「別に普通だよ!特別には何もしてないよ!」
男:「へぇ~ホント!?あまりにも肌がきれいだから、かなり頑張ってるのかと思った!」
女:「ホント、何もしてないから!」
男:「この前、テレビで美肌になる方法が紹介されてたけど…」

これって、テレビで女優さんにインタビューしている時のお決まりのパターンみたいな感じですね。

でも、このパターンが一番無難です。

女性をほめながらも美容の話をしているので、女性が変な誤解をすることなく、女性が好きな話題をすることができますよね。

そして、女性が興味のある分野の情報を提供することができるので、女性を喜ばすこともできますよね。

 

ただし、女性の体についてほめる時は、女性がきちんと自覚しているであろうことをほめる必要があります。

肌が本当にきれいなら、他の人からも同じように言われているはずです。

そうだと、「私は肌がキレイなんだ!」と自覚できますよね。

しかし、肌荒れがひどい女性は、自分でそのことを自覚しています。

そういう女性に「肌がキレイ!」といったところで、女性は「見え透いたお世辞言うなんてイヤな奴!」と思うだけです。

ですから、誰もが認めていそうなことをほめるべきです。

ただし、胸の大きさ、お尻の形などはやめておいたほうがいいですよ。

 

肌がきれいでない女性に美容の話をしたり、あるいはちょっと太っている女性にダイエットの話をするのはよくありません。

上手に話を進めれば、女性と会話を盛り上げることができます。

しかし、自分のコンプレックスのことで会話が盛り上がった男性のことを異性とみてくれるのか、かなり微妙です。

異性とみてくれなくなる可能性が非常に高いです。

 

美容、健康、ダイエットについての話題は、よっぽど話すことがなくなった時にだけ使うようにして、普段はそれらについてあまり触れないほうがいいでしょう。

 

美容、健康、ダイエットよりも、占い、心理テスト、芸能ニュース、都市伝説などよりも、もっと女性が喜ぶ話題があります。

それは、女性の趣味、熱中していることです。

これは女性に限った話ではありませんが、自分の好きなことについて話をしている時って、楽しくて夢中で話してしまうので、時間があっという間に過ぎてしまいますよね。

 

だからといって、女性にただ
「趣味は何ですか?」
「休みの日に何をしていますか?」
と聞いたところで教えてくれません。

初対面の女性に決まり文句のように、趣味や休みの日に何をしているのか聞く人がいますが、その時に女性は当たり障りのないようなことしか言いません。

買い物、音楽、映画鑑賞、読書、料理、グルメといったことを言う人がほとんどですよね。

これらが趣味だと言っても、誰からも変に思われないですよね。

だから、初対面の男性に対してそのように答えるんです。

ただ、ほんとうに好きなことをあまり親しくもない人に言うのかといえば、そういう事はありません。

女性はウソを言っているわけではないですが、本当に好きなことを話しているともいえないです。

初対面の女性に趣味などを聞くことが悪いことだと言うつもりはありませんし、それでもある程度は話が盛り上がりますから、女性と親しくなるための第一歩としてはいいと思います。

ただ、女性が本当に好きなことは親しくなってからでないと言ってくれない、と考えたほうがいいですよ。

 

女性が本当に好きなことを話すようになるには、女性との距離がある程度近づいてからです。

そして女性が、
「この人には何を話してもきちんと聞いてくれる!」
と思わせる必要があります。

そう思わせるには、「聞き上手」になる必要があります。

「聞き上手」とは、相手が話しやすいように受け答えすることです。

ただ、話を聞いていればいいというわけではありません。

ですから、「聞き上手になればいい!」と簡単に言う人は少なくありませんが、実際にはそんなに簡単なことではありません。

 

「聞き上手」については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!

共通点があると女性は親近感を持つ!?けど嫌われることもある!

共通点 親近感を持つ について

 

「共通点があると女性は親近感を持つので、共通点を探すと良い!」
という事を聞いたことはないでしょうか?

出身地が同じ人とは、初対面なのになぜか親近感がわいてしまう事ってありますよね。

それ以外にも、何か共通点があると親近感がわくことが多いです。

ですから、女性と会話をするときに共通点を探すと良い、と言われています。

 

しかし、女性との共通点を探そうとしたら、逆に女性に嫌われた、なんていう事も実際にはあるんです。

では、なぜ共通点を探そうとすると女性に嫌われることがあるのでしょうか?

 

女性との共通点を探そうとたら嫌われた理由は?

 

女性との会話中、共通点を探そうとしたら嫌われた理由は以下の通りです。

 

 質問攻め

「なにか共通点はないか」という事で、質問をし続ける人って少なくありません。

「出身地は?」
「出身校は?」
「血液は?」
「何月生まれ?」
「趣味は?」
というように次々と質問をしてしまったら、女性は尋問されているような気になるのでイヤになります。

無理して共通点を探そうとすると、質問攻めになる傾向があるので、注意が必要です。

 

 プライベートに踏み込みすぎ

特に初対面の場合、女性はプライベートのことをあまり話したいと思いません。

女性に限ったことでもないですけどね。

それで、趣味や日常生活などプライベートにかかわることを聞き出そうとすると、女性が嫌がることがあります。

あまり親しくない段階で、プライベートにかかわることを聞かないほうがいいですよ。

 

 無理矢理共通点にする

例えば、福島県出身の女性に、
「僕は福岡県出身です。同じ『福』が付く県の出身ですね。」
といっても、女性は親近感を持ちません。

また、僕の知り合いの男性が初対面の女性に対して、
「近所ですね。車で30分くらいですね。」
なんて言っていましたが、車で30分かかるのに「近所」といえるんですかね?

無理矢理共通点にしようとしている感じがしますよね。

無理矢理共通点としてしまっている感じがすると、親近感を持ってもらおうとしているのがバレてしまって、嫌われることがあります。

無理矢理共通点にしないようにしたほうがいいですよ。

 

 「同じ!」と強調しすぎ

出身が同じ女性に対して、
「出身が同じだから…」
という事を強調するかのように繰り返す人がいますが、良くないです。

これも、女性に親近感を持ってもらおうとしているのがバレますので、嫌われることがあります。

女性と共通点があったら、あなたも親近感を持つことができますので、知らないうちに強調してしまいます。

ですから、意識して強調しようとすると、強調しすぎてしまうので注意が必要です。

 

 欠点が同じという事を強調

例えば二の腕が太いことを気にしている女性に
「二の腕が太いところ、僕と一緒だね!」
と言ったら、女性に嫌われる可能性が非常に高いです。

特に見た目の特徴から共通点を見つけたときは、注意が必要です。

 

女性と共通点を見つけて親近感を持ってもらうことはできるのか?

 

女性と共通点を探しやすい話題としてよく言われるのが、
・血液型
・ファッション
の2つです。

血液型は4種類しかないので、女性と同じ確率は25%と高いですね。

日本人はA型が多いので、あなたがA型なら女性と血液型が同じになる確率は高くなります。

しかし、血液型が同じだけで親近感を持ってもらえるのか、かなり微妙です。

女性に「同じA型ですね。」といったら「A型が一番多いですからね。」なんて言い返された男性がいますけど、このように思われたら親近感を持ってもらえないですよね。

 

ファッションは、好きな色やブランドなどが同じだと、親近感を持ってもらえます。

ただし、ブランド好きな男性が嫌い、という女性は少なくないので注意が必要です。

 

ある程度仲の良い女性であれば、共通点を探すのはそんなに苦労しないと思います。

趣味や好みなどを普通に聞くことができると思いますので、そういったところから共通点を探すことができますよね。

 

ただし、初対面の女性と共通点を探すのはちょっと難しいです。

出身地などは普通に聞くことができると思いますが、それ以上突っ込んで聞くことは難しいと思います。

ですから、初対面の女性に対しては、共通点を探して親近感を持ってもらおうと考えないほうがいいですよ。

 

初対面の女性に親近感を持ってもらうには、下手なことは考えずに会話を盛り上げたほうがいいです。

初対面の女性と会話を盛り上げる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?

付き合う前の女性とのデートの待ち合わせの注意点

付き合う前 待ち合わせ について

 

付き合う前の女性とのデートの待ち合わせについては、あまり深く考えない人が多いですよね。

しかし、デートは待ち合わせから始まっています。

待ち合わせで女性を惚れさせるのはちょっと難しいです。

惚れさせる方法がないわけではないですが、そのことについては別のページで紹介しましたのでそちらを参考にしてください。

参考記事:女性を一目惚れさせるには待ち合わせが重要!?

 

それよりも、待ち合わせで女性に嫌われてしまい、相手にしてくれなくなることがあります。

ですから、思っている以上にデートでの待ち合わせは重要なんです。

PPW_hachikouzougure-500-thumb-500x750-687

 

そこで、ここでは付き合う前の女性とのデートの待ち合わせの注意点を紹介します。

 

付き合う前の女性とデートの待ち合わせの注意点

 

付き合う前の女性とデートの待ち合わせの注意点は以下の通りです。

 

 待ち合わせ場所はわかりやすさを優先

待ち合わせ場所は人の多いところを避けよう、と思っている人は多いですよね。

それで、非常にわかりにくいところにする人がいますね。

そうすると、女性が待ち合わせ場所に行くのに迷ってしまい、なかなか会う事ができない、という事もあります。

そうなるとせっかくのデートが台無しになってしまう恐れがあります。

そうならないためにも、女性との待ち合わせは人の多さよりも、わかりやすさを優先すべきです。

女性は地図を読むのが苦手なので「グーグルマップで探して!」と女性に言う事のないよう、女性が知っているところ、あるいは駅の改札からすぐわかるところなど、わかりやすさを優先しましょう。

わかりやすいところほど人は多い傾向がありますけどね。

人混みで待ち合わせると、相手を見つけるドキドキ感があるので惚れやすい、なんて言われていますので、人混みを避けるのではなくあえて人の多いところを選んだほうがいいかもしれませんよ。

 

 待ち合わせ場所はなるべく屋根のあるところ

待ち合わせ場所のもう一つの注意点ですが、できるだけ屋根のあるところにしたほうがいいです。

カフェなどのほうがいいですが、そうでなくても駅の改札や券売機の前なら、屋根の付いているところが多いと思います。

雨だけではなくて日光を避けるためにも屋根のあるところのほうがいいです。

紫外線を気にしている女性は多いですよ。

 

 デートの待ち合わせの時間はなるべく早め

待ち合わせの時間が遅いと、女性は警戒する恐れがあります。

そうなると、女性はデートを楽しむことができなくなりますので、女性を惚れさせることが難しくなります。

ですから、特に初デートの待ち合わせ時間はなるべく早い時間にしたほうがいいです。

ただ、待ち合わせ時間を遅くすると終電を逃しやすくなり、ホテルに誘いやすくなります。

それで、ホテルに誘うために待ち合わせ時間を遅くするなら、せめて2回目以降のデートの方がいいですよ。

本当は2回目以降のデートも待ち合わせ時間が早いほうがいいんですけどね。

 

 遅刻しない

デートの待ち合わせで遅刻したら、それだけで女性に嫌われる場合があります。

ですから、絶対に遅刻はしないようにすべきです。

女性よりも早く着いたほうが印象は良くなりますので、待ち合わせ時間の15分前には着いたほうがいいです。

待ち合わせ場所に先に着くと、印象が良くなるだけでなく、女性が意識するしないにかかわらず、
「待たせて悪いなぁ!」
という気持ちを持ちます。

そうすると、多少でも立場が上になることができるので、女性を口説きやすくなります。

ただ、様々なことがあって遅刻してしまう事もあると思います。

その中で「電車が遅延した」というのは遅刻の言い訳にはならない、と思ったほうがいいですよ。

交通情報はスマホや携帯でも確認できますので、早めに確認をして、電車が遅延していたとしても早めに動くようにして約束の時間には付くようにしたほうがいいですよ。

万が一、電車に乗っているときに止まったなど遅刻してしまう場合は、早めに連絡するようにすべきです。

 

 第一声は“ありがとう”

待ち合わせ場所に女性と会ったら、まず「ありがとう」と言うといいですよ。

「今日はわざわざ来てくれてありがとう!」
と言うと、女性からの印象はかなり良くなります。

そうすることで、女性を落としやすくなりますよ。

 

以上が、付き合う前の女性との待ち合わせの注意点です。

 

デート中の会話については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?