女性をメールで惚れさせる方法~狙った女性を惚れさせるには?

メールで惚れさせる方法 について

 

これまで、このブログで女性を惚れさせるメールの方法を紹介してきました。

ここでは今まで紹介してきたことをまとめる意味で、女性をメールで惚れさせる方法を紹介していきます。

a0002_010629

 

女性をメールで惚れさせるのに重要なこととは?

 

女性をメールで惚れさせるのに重要なのは、メッセージの内容だけではありません

もちろん、内容はとても重要です。

それにプラス、メールを送るタイミングや頻度も非常に重要になります。

 

よく、日記みたいな内容のメッセージを送ってはいけない、なんて言われることがあります。

確かに、女性に「それで?何が言いたいの?」なんて思われる可能性が高いので、やめておいたほうがいいです。

しかし、そういったおススメできないメールの内容でも、送る頻度やタイミングさえ間違えなければ、女性を惚れさせることができるんです。

ただし、メールを送るタイミングや頻度だけで惚れさせるのは非常に難しいので、内容にも気を付けたほうがいいです。

 

女性をメールで惚れさせるには、メッセージの内容、プラスメールを送るタイミングと頻度が重要です。

 

女性をメールで惚れさせる具体的な方法とは?

 

そこで、まずは女性を惚れさせるメールの内容から紹介していきます。

どのような内容のメールを送るかは、今現在の女性との関係によって全然違ってきます。

今まで事務的な会話しかしたことのない女性と、女友達に送るメールの内容に違いが出てしまうのは、想像できますよね。

また、すでに仕事の関係などですでにメールアドレスを知っている女性に対して送る内容と、数日前に初めて会ってメールアドレスを教えてもらった女性に対して送るメールの内容にも違いがあります。

 

すでにメールアドレスを知っている女性に対してメールを送って惚れさせる方法は、次の記事をご覧ください。

 「付き合う前の女性に送るメールの内容」へ

 

数日前に初めて会い、メールアドレスを交換した女性にメールを送る場合は次の記事をご覧ください。

 「女性を惚れさせる!モテる男のメール内容」へ

 

次にメールを送るタイミング、頻度です。

メールを送るタイミングは相手の女性に会わせると良い、と言われています。

つまり、こちらがメールを送ってから1時間後くらいに返事をする女性であれば、こちらも返事を送るのをメールを受けてから1時間後くらいにすると良い、という事です。

同じような行動をする人とは、親近感がわきますので、メールを送るタイミングを相手と同じにすればいい、という事になります。

しかし、女性を惚れさせるために、それ以上に有効なメールを送るタイミングというものがあります。

特に返信をするタイミングが重要になります。

そして、メールを送る頻度ですが、よく「マメにメールを送る男性はモテる」と言われていますよね。

それで、1日に何回もメールを送る人がいますよね。

しかし、そんなことをしたら、女性を惚れさせることができないどころか、嫌われてしまいます。

メールを送りすぎるのも問題があります。

だからといって、たま~にしかメールを送らないのも問題です。

女性を惚れさせるためのメールの頻度とタイミングについては次の記事をご覧ください。

 「モテる男のメールの頻度」へ

 

メールだけで女性を惚れさせることは可能か?

 

今では、メールの使い方が分かっていないと、女性を惚れさせることができない、と言われています。

ここ1~2年はメールからLINEに変わりつつあるような気はしますけどね。

 

では逆にメール(LINEを含む)だけで、女性を惚れさせることができるのでしょうか?

 

結論から言うと、メールだけで惚れさせるのは不可能です。

メールでちょっと距離を縮めることはできます。

友達関係だったのが、メールによって友達以上恋人未満になることはできます。

また、合コンで1度しか会っておらず、友達とまでは言えない女性とメールで仲良くなることはできます。

 

しかし、女友達をメールだけで完全に惚れさせることは不可能です。

友達以上恋人未満の関係になったところで2人でデートをして完全に惚れさせたり、あるいは仲が良いとは言えない女性と仲良くなってデートに誘う事はできます。

ただし、メールだけで惚れさせて、そして会うことなくメールで告白してOKしてもらったりすることは、まず無理です。

ですから、メールは女性を惚れさせるのをサポートするものだと考えたほうがいいですよ。

 

ちなみにメールで完全に惚れさせることができなくても、メールだけが原因で嫌われることはありますので、注意が必要ですね。


image63

控えめ女子を落とす方法~最低限押さえておくべき3つのポイント!

控えめ女子を落とす方法 について

 

「気になっている女性が控えめ女子なんだけど、なかなか落とすことができない!」
と、悩んだことはありませんか?

今、控えめ女子が男性にモテる、なんて言われています。

しかし、控えめ女子を落とすのってなかなか難しいですよね。

ですから、「なかなか落とすことができない!」と悩んでいる人はかなり多いですね。

N912_niwanisuwarujyosei_TP_V1

 

そこで、ここでは控えめ女子を落とす方法を紹介します。

 

控えめ女子の特徴~控えめ女子を落とすために知っておきたいこと!

 

控えめ女子を落とすためには、まずは控えめ女子の特徴を知る必要があります。

 

控えめ女子は、自分に自信がない女性が多いです。

「どうせ私なんて、男性から好かれるわけがない…」なんて思ってしまったら、積極的に行動ができなくなってしまって、どうしても行動が控えめになってしまいます。

それで、男性と距離を縮めるのに抵抗を感じてしまいますので、落とすのが難しくなってしまいます。

また、控えめ女子をほめたとしても「どうせお世辞に決まっている!」と思い込んでしまい、信用してくれません。

デートに誘っても、口説き落とそうとしても、控えめ女子は「どうせ私なんて……」なんて思ってしまうので、なかなか落とすことができないです。

ルックスがいい女性は、周りからチヤホヤされるので自分に自信を持つことができそうですけど、控えめな女性は
「どうせ私は性格が悪いから、付き合ってもすぐにフラれるだけでしょ!」
と思ってしまうんです。

あと、胸が小さいなど体にコンプレックスがあって、「肉体関係を持つようになったら嫌われるかも?」と考えてしまい、男性に対しては控えめになってしまう女性もいます。

 

また、控えめな女性に見られたくてそのようにふるまっている女性はいますが、この場合は自分に自信がないとまでは言えません。

素の自分を出していないので、それは自信のない証拠だと考えることもできます。

確かにその通りですが、女性を落とすうえでは普通に自分に自信を持っていると考えて大丈夫です。

「控えめ女子がモテる!」と言われ始めてからまだ数ヶ月くらいしかたっていませんが、もう少ししたら控えめにふるまう女性が増えるかもしれませんね。

今のところそんなに多いとは言えませんけどね。

そういう女性は控えめにふるまうので、ちょっと落としづらくはなります。

普通に落とせば普通に落ちますが、控えめな行動をしようとするとみんなで飲みに行ったときに早く帰ったり、誘いを断ったりするので、口説く機会が減ります。

そうなると落としにくくなりますよね。

 

控えめ女子を落とす方法・ポイント

 

控えめ女子を落とす方法は、普通の女性を落とす方法と基本的には同じです。

ここでは、控えめ女子を落とすうえで注意しておいたほうがいい点などを紹介します。

 

 女性に話をさせる

控えめ女子は自分に自信がないので、あまり積極的に話をしようとはせず、話を聞いていることが多いです。

だからといって、人の話を聞くのが好きなわけではありません。

女性に話をさせたほうが、楽しいと思ってくれますよ。

ですから、女性に話をさせるように上手に質問をしていくといいです。

そして、女性のいう事に共感をし、ややオーバーに相槌をします。

初めは趣味などを含め、プライベートに関する事にはなるべく触れないようにしていき、当たり障りのないことを質問していくといいですよ。

あと、控えめ女子はどうしても会話が少なめなので、次々と質問をしてしまいがちです。

そうすると、尋問みたいになってしまいます。

質問する時は、あなたのことを織り交ぜながら話をしていくといいですよ。

 

 あせらず時間をかけて落とす

控えめな女性は、短時間で落すのが非常に難しいです。

即効で落そうとすると、控えめ女子は
「どうせ、私なんてすぐに捨てられるだけでしょ!」
なんて思ってしまうので、すぐには落ちない傾向があるんです。

また、女性に限らず男性もそうですが、自分に自信がない人は他人のことを受け入れるのに時間がかかる傾向があります。

ですから、焦らず時間をかけて少しずつ距離を縮めていって落とすようにします。

 

 反応がなくても気にしない

控えめな女性をほめても、そんなに嬉しそうな顔をしないことが多いです。

内心はうれしくても、それを素直に表に出すことができないんです。

ですから、どうしても反応が悪くなってしまいます。

ほめることだけではなくて、それ以外のあらゆる事に対して反応が悪いです。

反応が悪くても気にしないようにしたほうがいいですよ。

 

以上が控えめ女子を落とすポイントです。

 

なかには控えめ女子のふりをして男性を惹きつけようとする女性もいます。

そういう女性も、落とす方法は変わりません。

落ちるまでの時間が短くなるだけです。

 

さて、控えめな女性を落とすポイントを紹介しましたが、落とす方法は普通の女性を落とす方法と基本は変わりません。

女性を落とす会話の流れは別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「女性を落とすまでの会話の流れ」へ

キャバ嬢をお持ち帰りする方法~1回指名しただけでお持ち帰りできる!?

キャバ嬢 お持ち帰り について

 

「きれいなキャバ嬢をお持ち帰りしたい!」
と、あなたは思ったことがありませんか?

キャバクラに時々行くのであれば、キャバ嬢をお持ち帰りしたい、と思ったことが1度や2度はあると思います。

しかし、そう簡単にキャバ嬢をお持ち帰り出来ないですよね。

 

そこで、ここではキャバ嬢をお持ち帰りする方法を紹介します。

 

キャバ嬢をお持ち帰りするには?

 

キャバ嬢をお持ち帰りするには、キャバ嬢を惚れさせればいいです。

しかし、そんなことは無理だと思ったほうがいいです。

キャバ嬢は毎日たくさんの男性と接しています。

経営者や医者、弁護士など社会的地位の高い男性にもしょっちゅう接しています。

芸能人などの有名人に接することだって珍しくありません。

キャバ嬢を惚れさせるには、そういった社会的地位の高い人や有名人に勝つ必要があります。

それは相当難しい、というのは説明するまでもありませんよね。

キャバ嬢はミーハーな人が多いですから、普通の女性よりも社会的地位の高い男性や有名人に惚れやすい傾向があります。

ですから、そういった人たちに勝つのは相当難しいです。

あと、キャバ嬢にお客様とみられてしまったら、金づるとしか思わなくなります。

ただの金づると見られているのに、そこから男として見られるようになるのは相当難しいです。

ですから、キャバ嬢を惚れさせるのは不可能だと思ったほうがいいです。

 

キャバ嬢をお持ち帰りするには、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるのが手っ取り早いです。

太い客とは、売上の高いお客様のことです。

キャバ嬢は、指名客の売上が高ければ高いほど、給料が高くなります。

ですから、お持ち帰りされてでも太い客を手放したくはない、と思うキャバ嬢は少なくありません。

お持ち帰りされるくらいなら太い客を手放したほうがましだ、と思っているキャバ嬢も少なくはありません。

ですから、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせることができたら、必ずお持ち帰りできるのかと言えばそういうわけではありません。

しかし、そう思わせる以外にキャバ嬢をお持ち帰りする方法はない、と思ったほうがいいです。

 

キャバ嬢に、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるには、まずはなめられないようにする必要があります

太い客になる、と思わせることができても、キャバ嬢になめられたら「言いくるめれば何とかなるだろう!」なんて思われ、お持ち帰りされないように頑張ります。

だからといって、態度をデカくすればいいという事ではありません。

基本的には、キャバ嬢にも男性従業員にも腰は低いけど、なめたら店に来なくなる、と思わせるといいです。

そう思わせるには、あまり文句は言わないようにしながらも、たま~に文句を言うといいです。

「よくしゃべるなぁ~!話を聞いてばかりだとツラいんだけど!」
「質問ばかりするから、なんか尋問みたい!」
など、冷静に観察していれば、文句の1つや2つは出てくるはずです。

1つも文句が出てこないのは、アバタもエクボじゃないですけど、キャバ嬢に惚れているからかもしれません。

どんなに人気のあるキャバ嬢でも、冷静に観察すれば必ず文句の言いたくなることがありますので、そこを見つけて、かる~く文句を言うようにします。

そうすれば、キャバ嬢になめられることはないでしょう。

ただし、あまりにも文句を言いすぎると、キャバ嬢に「ウザイ!」と思われてしまうので、お持ち帰りできなくなる可能性が高くなる、と思ったほうがいいですよ。

店に1回行ったら、1回か2回くらい文句を言うだけでいいですよ。

あと、キャバ嬢の接客態度以外の文句は言わないほうがいいです。

ルックスや持ち物、着ている服、身に着けている装飾品などに対しての文句は絶対に言わないようにすべきです。

 

あと、太い客と思わせるには、最低でもボトルは入れる必要があります。

キャバクラで一番安いボトルは、鏡月かJINROになると思います。

それくらいは入れる必要があります。

それで、そんなに人気のないキャバ嬢であれば、鏡月かJINROを入れて、週に1回くらい店に行って指名すれば、太いとまでは思われないまでも、手放したくない大切な指名客にはなります。

あとは、人気のあるキャバ嬢ほどもっと売上を高くする必要があります。

どこまで高くするのかはちょっと難しいところですが、1回お店に行ったら20万円以上使い、週に2~3日くらい店に行って指名すれば、伝説的な人気キャバ嬢以外は太い客と思ってくれるでしょう。

ただ、そこまで使うのは難しいと思いますので、あとはキャバ嬢の反応を見ながらどれだけ売上を上げればいいのか探っていく、という事になります。

 

キャバ嬢に「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるには、まずは太い客になりそうだけど、なめると店に来なくなる、と思わせる必要があります。

 

キャバ嬢をお持ち帰りする具体的方法

 

キャバ嬢に「太い客になりそうだけど、なめると店に来なくなる!」と思わせることができたら、アフターに誘います

アフターに付き合ってもらうのはそんなに難しいことではないです。

キャバ嬢がアフターを断る理由は、
・早く帰って寝たい
・送り(従業員が車で家まで送ること)で帰りたい
・ホテルに連れ込まれるかも
の3つです。

ですから、
・1時間だけ
・タクシー代は出す
・心配なら友達を連れてきてもいいよ
の3つを言えば、まずアフターに付き合ってきます。

あとキャバ嬢は「お金を使いたくない」とも思っていますが、太い客になりそうだと思われたら、アフターはおごってくれて当然だと思ってしまうので、そこは触れる必要はないです。

 

アフターは、カラオケかバー、居酒屋がいいでしょう。

そして、タイミングを見てホテルに誘います

そうすると、まず断られます。

「あなたのことをもっと知ってから!」というのがよくある断り方だと思います。

そんな時は頑張って誘うのではなくて、冷たい態度をしたほうがいいです。

「サービス悪いな!」「ケチだなぁ!」といった感じのことを一言だけ言います。

そうすると、様々な口実を付けてホテルに行くのを断ろうとすることが多いです。

そうしたら、「じゃあ、帰る!」とだけ言って帰るふりをします。

そうすると、OKしてくれる可能性が高くなります。

OKしてくれず、とにかく言いくるめようとしてホテルに付き合わなくても来店させて指名させようとしたら、お持ち帰りは諦めたほうがいいです。

言いくるめて来店させようとするのは、なめている証拠です。

お店ではもう少しきつめに接したほうがいいでしょう。

どうしてもお持ち帰りされたくないと思っているキャバ嬢は、言いくるめようとはせず指名されるのをあきらめることが多いです。

「太い客になりそうだけど、なめられたら店に来ない!」と思わせることができたのに、それでもホテルへの誘いを断るのであれば、そのキャバ嬢はお持ち帰りされない、と決意している可能性が高いです。

そんなキャバ嬢はどれだけ頑張ってもお持ち帰りはできません。

お持ち帰りできないキャバ嬢を指名するつもりがなければ、アフター1件目の料金はキャバ嬢に払わせて帰ってもいいでしょう。

タクシー代も払う必要はないでしょう。

 

ちなみに、僕がこの方法でお持ち帰りできている確率は3割くらいです。

キャバ嬢に「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と何の疑いもなく思わせることができたら、この確率を5割まで上げることができるような気はしています。

たった1回本指名しただけでそのように思わせるのは難しいですし、だからといって何度も指名し続けると、キャバ嬢に、いいカモと思われ、なめられるだけです。

ですから、「お持ち帰りされたら太い客になるだろう!」と思わせるのはちょっと難しいんですが、そう思わせることができたとしても、お持ち帰りできる確率は推定で5割くらいです。

でも、実際に5割の確率でキャバ嬢をお持ち帰りできる人なんて、なかなかいないと思います。

僕の知り合いで、周りからキャバ嬢にモテるといわれている男性がいますが、キャバ嬢を落とすことのできている確率は2割くらいだそうです。

そのことを考えたら、僕がお持ち帰りできている確率3割も高い方だと思いますよ。

 

ちなみに、キャバ嬢を落とそうと思ったら、指名客と思われないようにすると、とっても簡単に落とすことができます。

キャバ嬢を落とす方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

キャバクラでモテる男の特徴~キャバ嬢を落とすために知るべき事!

キャバクラ モテる男 について

 

「キャバクラでキャストにモテるようになりたい!」
と、考えたことはありませんか?

キャバクラにはきれいなキャストがたくさんいますよね。

それで、話をしていると、惚れてしまって落としたくもなりますよね。

そんな時に、キャバクラでモテるようになったら、簡単に落とすことができるようになるのに、なんて思いませんか?

 

そこで、ここではキャバ嬢にモテる男性の特徴を紹介します。

 

キャバクラでモテる男性の特徴

 

キャバクラでモテる男性は、まずは普通にモテる男性の特徴プラス、キャバクラ特有のモテる男性の特徴の2つを兼ね備えています。

 

まずは、普通にモテる男性の特徴を箇条書きで紹介します。

  • 話をしていて楽しい・一緒にいて楽しい
  • 気が利く
  • 相手のことを考えることができる、自己中心的ではない
  • 自慢話・武勇伝をしない
  • 態度がデカくなく謙虚・「俺は客だ!」とエラそうな態度をしない
  • 一方的に話をしない・女性の話を聞いてあげる
  • 空気が読める
  • ガツガツしない
  • 他人の悪口・愚痴を言わない
  • 不平・不満を言わない

他にもまだまだありますが、とりあえずこれだけのことが分かっていれば問題ないでしょう。

 

これらの中で特に注意をしたほうがいいのが上から4番目の「自慢話・武勇伝をしない」という事です。

キャバクラだとどうしても自慢話をしてしまいがちです。

そして、ウソをついてでもすごい人物であったり、金持ちであるかのように話をしてしまいがちです。

そういった話をしたら、キャバ嬢は「すっご~い!」という感じで話を聞いてくれますが、内心はイヤな思いをしていますよ。

ですから、自慢話・武勇伝は絶対にしてはいけません。

 

次に、キャバクラ特有のモテる男の特徴を紹介します。

 

 ボディータッチをしない、ガツガツしない、紳士

紳士の態度でガツガツしない、というのは、キャバ嬢特有でもないですが、どうしてもキャバクラだとガツガツしてしまいがちです。

そういう態度の男性はモテないです。

そして、ボディータッチですが、普通は上手にボディータッチができる男性はモテますが、キャバクラではモテません。

キャバ嬢は多くのお客様からいやらしい感じでボディータッチされています。

ですから、ボディータッチは条件反射のように「いやらしい」と感じてしまうのです。

「いやらしい」と思われたらモテません。

ですから、キャバ嬢にボディータッチをする男性はモテない傾向が強いです。

キャバ嬢に「ちょっとここ触ってみて」という感じで腕などを触らせることがあります。

それは、キャバ嬢がお客様に惚れさせるための手段です。

「触ってもイヤじゃない!」という事ではありません。

そのように思ってベタベタ触っていると、キャバ嬢は内心イヤだと思います。

「触って」と言われた時だけ触るようにしたほうがいいですよ。

 

 売上に貢献する

キャバ嬢は指名客の売上が高ければ高いほど給料が高くなります。

という事は、売上の高いお客様ほどキャバ嬢に貢献したことになります。

自分に貢献してくれた人に惚れるのは、普通の女性もキャバ嬢も変わりません。

ちなみに1回店に行ったときの売上が高い、という事ではなくて、通う回数も重要です。

「1回の売上×通う回数」で出る金額が高ければ高いほど、キャバ嬢への貢献が高いといえます。

お店によっては、同じ売上なら通う回数を増やしたほうがキャバ嬢の給料が高くなるとこともあります。

例えば、同じ6万円の売上なら、1回で6万円使うよりも、1回で3万円使って2回通ったほうがキャバ嬢の給料が高くなる、という事です。

しかし、お店にもよりますし、同じ売上を2回に分けたことをキャバ嬢に嫌われずにアピールするのはかなり難しいと思います。

ですから、「1回の売上×通う回数」で出る金額だけを意識していればいいでしょう。

 

 社会的地位が高い

医者や経営者など、社会的地位の高い職業の人はモテますよね。

キャバクラではその傾向がさらに強くなります。

キャバ嬢はミーハーな人が多いです。

ですから、普通の女性以上に社会的地位に惹かれてしまいます。

有名人・芸能人も同じ理由でキャバクラではモテます。

 

以上がキャバクラでモテる男の特徴です。

この中で注意しないといけないのが、「売上に貢献する」です。

売上に貢献する男性ほどモテる傾向がありますが、運が悪いとカモとしか思われない可能性があります。

ですから、売上に貢献するだけではカモと思われるだけでモテませんが、売上に貢献しないとモテません。

売上に貢献するというのは、モテる条件の一つではあって欠かせないものではあるけど、それだけではモテない、という事になります。

 

キャバ嬢を落とすには?

 

キャバ嬢にモテる男性の特徴を紹介しましたが、これだけのことを持つことのできる人ってなかなかいないですよね。

「キャバクラでモテるようになるのは無理だ!」なんて思いませんでしたか?

そうです、キャバクラでモテるようになるのは無理だと思ったほうがいいです。

 

しかし、キャバクラでモテるようにならなくても、キャバ嬢を落とすことはできるんです。

キャバ嬢の指名客にならなければいいんです。

そうなれば、キャバ嬢にモテる男の特徴を一切持っていなくても、キャバ嬢を落とすことができます。

キャバ嬢にお客様と意識されなければ、キャバ嬢だって普通の女性です。

キャバ嬢特有の心理はなくなってしまい、普通の女性と同じになります。

それどころかキャバ嬢は、お客とキャストの関係にならなかったら、普通の女性よりも簡単に落とすことができるんです。

誰もがうらやむ美女で人気キャバ嬢であっても、プライベートの関係に持ち込むことができたら、めちゃくちゃ簡単に落とすことができるんです。

「キャバ嬢は夜昼が逆転しているし、毎日お酒を飲みまくっているせいもあって、精神的に不安定だから落としやすい」という話を聞いたことがあります。

その理由が本当なのかはともかく(一理あるような気はする)、精神的に不安定なキャバ嬢は多いです。

ですから、なにかにすがりたいという欲求が強く、それですがれる男性を求めているから簡単に落ちてしまうのではないか、と感じることがあります。

キャバ嬢にお客様と思われないようにするにはフリーで通ったり、本指名を1~2回だけして後はプライベートで会ったりすれば、キャバ嬢にお客様と思われなくなります。

 

人気キャバ嬢の落とし方は別のページで紹介しました。

そちらにはそこそこ人気のキャバ嬢の落し方も紹介しています。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

カフェ店員と付き合う方法~かわいい店員をあなたの彼女にする!

カフェ店員 付き合う について

 

「いつもいくカフェのかわいい店員が彼女になったらいいなぁ!」
と、あなたは思ったことがありませんか?

スター●ックス、ド●ールなどのカフェにはかわいい店員さんがけっこういますよね。

そういった店員さんを見ていると、「彼女にしたい!」なんて思う人も多いと思います。

実際に
「あそこのカフェにかわいい店員がいるから、毎日通ってる!」
という人は多いですからね。

coffee-156144_640

 

でも、多くの人が
「カフェ店員と付き合うのは難しい!」
と思って、彼女にするのをあきらめてしまいますよね。

確かに話をしたりして距離を縮めるのが難しいこともあって、彼女にするのが難しいと考えてしまいがちですよね。

しかし、カフェ店員特有の心理を上手に利用することで、かなり簡単にカフェ店員を落とすことができるんです(^^)

実際に僕も今までにカフェ店員を数人落としたことがありますしね\(^▽^)/

 

そこで、ここではカフェ店員を彼女にして付き合う事の出来る方法を紹介します。

 

かわいいカフェ店員を彼女にする方法

 

 まずは話しかけて距離を縮める

まずは、カフェ店員に話しかけて距離を縮めることから始める必要があります。

レジで会計を済ませたら「ありがとう」、注文したものを受け取るときにも「ありがとう」と言うだけで、カフェ店員には好印象ですし、後々まで覚えています。

それを毎日繰り返すだけど、かなり良い印象を与えることができます。

そして、「今日は寒いですね!」なんて話しかけていって、徐々に会話する量を増やしていきます。

さらに、ある程度通ったら「いつもあなたのすてきな笑顔で癒されます!」なんて言いながら褒めていくと、さらに印象が良くなります。

こういうことを1ヶ月も続けると、カフェ店員はあなたのことを覚えて「いつもありがとうございます」というような、常連さんにしか言わないような挨拶をしてくれることが多くなります。

 

 連絡先を渡す

仲良く話ができるようになったら、今度は連絡先を渡します

しかし、ただメルアドと携帯の番号だけを書いた紙を渡すのではなくて、手紙を書くといいです。

手紙の内容は、
「いつも良くしてもらっているので、友達になってもらえないですか?もしよろしかったら、連絡をくれませんか?」
という感じにします。

いきなり「好きです」とか「デートしてください」と書くよりも「友達になりたい」のほうが連絡をくれる確率が高くなります。

ある程度仲良くなれば、連絡をくれる可能性は高いですよ。

 

本来ならば、カフェ店員の連絡先を聞きたいところですが、それは非常に難しいです。

店員さんは周りの目(他の店員、お客様の両方)が気になって、なかなか連絡先を教えづらいです。

連絡先を聞きだす方法がないわけではないですが、非常に難しいので、あなたから手紙と連絡先を書いた紙を渡したほうがいいですよ。

 

それで、カフェ店員から連絡がきたら、まずは食事に誘うようにします。

わざわざ連絡がきたわけですから、OKしてくれる可能性は非常に高いです。

 

その後は何回かデートを重ねれば付き合うことができますよ。

 

短期間で確実にカフェ店員付き合うには?

 

カフェ店員と付き合う方法を紹介しましたが、この方法には欠点があります。

それは時間がかかるという事です。

これだと連絡先を渡すまで、約2~3ヶ月かかります。

そうすると、カフェ店員がやめてしまう恐れがあります。

カフェ店員は基本的にバイトです。

学生なら学校卒業とともにやめる可能性が高いですし、フリーターなら就職したり何かの機会でやめる可能性があります。

また、他に条件の良いバイト先があれば、すぐにバイト先を変える、なんていう人も少なくはないですよね。

また、社員であったとしても、転勤になることだってあります。

ですから、いついなくなるかが分からないです。

 

狙ったカフェ店員を確実に付き合うには、短期間で落とすべきです。

 

短期間で確実に店員さんを落とす方法は別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 「女性店員を口説く方法~短時間で確実に口説き落とす方法とは?」へ

優しい男性はモテないってホント?~モテるのに本当に必要なものとは?

優しい モテない について

 

女性に理想の男性について聞くと、「優しい男性」と答える人が多いですよね。

でも、実際には優しい男性はモテない、と実感している人は多いのではないでしょうか?

 

実際に女性に優しくしている男性が全然モテていないのを見ると、
「女性は適当に『優しい男性がイイ!』答えているだけじゃないの?」
なんて思いたくなりませんか?

しかし、女性はテーマがテーマだけにそんなに真剣に考えて答えているわけではないと思いますが、だからといっていい加減にこたえているわけでもないと思います。

N745_onegaiyurushite500-thumb-750x500-2192

 

では、女性は「優しい男性がタイプ!」と思っているのに、なぜ優しい男性がモテないように思えるのでしょうか?

 

優しい男性がモテない!と思えてしまうワケとは?

 

多くの女性が「優しい男性がイイ!」と言っているのに、実際には優しい男性がモテるようには思えない理由、それは、女性が求める優しさと男性が考える優しさに違いがあるからです。

女性に優しくするといい、なんて聞くと、女性の便利屋になればいい、と思う男性は多いです。

 

かなり前ですが、アッシー君、メッシー君なんていう言葉がありました。

女性が遊びに行く時に車で送り迎えをする男性をアッシー君(女性の足になる男性)、女性に食事だけ付き合っておごる男性をメッシー君と呼んでいたんです。

確かに、車で送り迎えをしたり、食事をおごってくれる男性は優しい男性ですよね。

それは女性も認めることだと思います。

しかし、そういう優しさは恋愛対象として男性に求める優しさとは違うのです。

 

モテる男性の条件の一つに「頼りがいがある」というのがあります。

女性にとって頼りになる男性、つまり、守ることのできる男性はモテます。

つまり、女性が恋愛対象として求める優しさとは、頼りになる男性のことになるのです。

 

女性が困っているときに助けてくれる男性、これが恋愛対象としての優しさ、という事になります。

 

このことについては、別のページで詳しく紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考記事:「女性にただのいい人ではなく恋愛対象に見られるには?」へ

 

女性により優しい男性と思われてモテるようになるには?

 

もう一つ、優しい男性がモテない、と思えてしまう理由があります。

それは、優しくしても(女性を助けても)女性が「優しい」と感じてくれないからです。

極端な話ですが、男性が全員優しく接してしまったら、女性は男性の優しい行為を当たり前だと思い、「優しい」と思わなくなる、というのは想像できますよね。

それと同じように、女性に対してずっと優しく接してしまうと、それが当たり前だと感じてしまってあまり優しいと感じなくなってしまうのです。

それよりも、時には女性をけなしたりしたほうが、優しくした時に「より優しい」と女性は感じてくれるのです。

見た目怖そうな人が優しくすると、「実は優しいんだぁ!」と思って、見た目優しそうな人よりも、より優しい人だと思えることがありますよね。

また、普段意地悪な人が優しくすると、同様に、より優しい人だと思えることがありますよね。

 

ただし、恋愛においては女性に意地悪ばかりしていると、女性が離れてしまうので、女性に優しいところを見せることができなくなります。

ですから、極端に意地悪ばかりをするのも良くありません。

 

女性が離れない程度にけなして、そして優しくすると、女性はより優しいと感じてくれるようになります

 

女性のけなし方が上手な男性はモテる、とよく言わます。

それは、女性に優しくしたときにより優しいと感じてもらうことができる、というのがモテる理由の一つになります。

あと、詳しい説明は省きますが、女性は基本的にMであること、そして女性の思考を混乱させて惚れさせる、という事からも、女性をけなして持ち上げる、というのは、女性を惚れさせる上でかなり有効になります。

 

女性を上手にけなしてモテるようになるには?

 

女性のけなし方が上手になるとモテるようになります。

でも、こんなことを言っている僕は以前女性をけなすのが非常に下手でした。

女性のルックス、センスなどはけなしてはいけない、一番良いのは持ち物をけなしてみることだ、という事は聞いてたんです。

でも、実際にどのようにけなしたらいいのかがさっぱりわからず、結局は女性のことをけなすことができなかったんです。

そのせいもあって、狙った女性10人のうち2~3人くらいしか落とすことができなかったんです。

それでも、出会いを増やすなどして、1年間で4~5人くらいの女性を落とすことができていたので、そこそこ満足はしていたんです。

 

しかし、女性を上手にけなすことができるようになってからは、狙った女性をほぼ落とすことができるようになりました。

では、僕はどのようにして女性を上手にけなすことができるようになったのか、

それは「スーパー会話テンプレート」という恋愛教材のおかげなんです。

 

「スーパー会話テンプレート」には、どういった場面で何を言ったらいいのかがすべて書かれています。

つまり、教材で紹介されている決まったセリフを言うだけで、女性を上手にけなすことができ、さらに女性を上手に持ち上げることができるんです。

僕は、「スーパー会話テンプレート」に書いてあることをそのまま覚えて使っただけですが、それだけで女性の反応が明らかに変わりました。

そして、「スーパー会話テンプレート」に書かれている通りに話をしただけで、狙った女性の9割近くを落とすことができるようになったんです。

 

「スーパー会話テンプレート」は、会話が苦手な男性向けに作られた教材です。

ですから、女性と普通に会話くらいはできるけど、なぜか落とすことができない、という人であれば、比較的短期間で狙った女性はほぼ全員落とせるようになるでしょう。

「会話が苦手」という人でも、多少時間はかかりますが、それでも他のどういったものよりも最短で狙った女性を落とすことができるようになるでしょう。

 


「スーパー会話テンプレート」で僕(管理人)はどうなったのか…?
 「スーパー会話テンプレート」レビュー


「スーパー会話テンプレート」の詳細を知りたい、あるいは今すぐ注文するなら…
 「スーパー会話テンプレート」公式サイトへ(オリジナル特典付リンク)

車を持っていない男性はモテないってホント?

車を持っていない男性 モテない について

 

「女性にモテるようになるには車は必需品だ!」
なんて言われることがありますよね。

そして、雑誌などで女性にモテる車種が特集で組まれていたりもします。

a1820_000013

 

「でも、車を買うお金なんてないよぉ~!」
なんて、思っていませんか?

 

そもそも、女性にモテるためには本当に車を持つ必要があるのでしょうか?

 

車はモテる男の必需品?

 

「女性はカッコいい車に乗せてもらってドライブを楽しみたいはずだ!」
そのように思っていませんか?

実際に、女性がカッコいい車を見かけると、
「わぁ~かっこいい!」
なんて、黄色い声を出しているのが想像できますよね。

また、カッコいい車を持っている男性に対しては
「カッコいい車でドライブに連れて行ってもらいたいなぁ~」
なんて話をしているのが想像できますよね。

だから、車は女性にモテるためには必需品だと思ってしまいます。

 

しかし、東京や大阪などの都心部に限りますが、実際には車を持っていないとモテない、という事はありません

僕の知っているモテる男性のほとんどは車を持っていません。

こんなことを言っている僕も車は持っていませんが、今まで100人以上の女性を落とすことができています。

ですから、車を持っているからといって女性にモテる、という事にはならないです。

 

僕は実感したことがありませんが、車を持っていたほうがモテるのかもしれません。

ただし、それはモテる男性のたくさんある要素の1つにすぎないと思います。

しかも、そんなに大きくない要素の1つにしか過ぎないと思います。

車を持っていることと女性にモテることと関係ない、と考えてもいいくらいです。

 

ただし、地方になるとちょっと話が変わってくると思います。

東京だと20歳を超えた人が車を持っていなかったとしても珍しくも何ともありませんが、地方だと車を持っているか家族の車を使うことができるかが当たり前になると思います。

そんな中で家族の車さえ使うことができない、運転免許さえ持っていないという事になると、ちょっと厳しいと思います。

誰もが当たり前のように持っているものを持っていない、デートはドライブが当たり前なのにそれができない、という事になると、ちょっと女性にモテなくなってしまうかもしれません。

地方の人と話をしていると、車を持っていない男はモテない、という事を聞きます。

このことを全面的に真に受けていいのかがよくわからないですが、車を持っていないことが不利になるのは間違いないでしょう。

 

女性にモテるようになるために車よりも大切なこととは?

 

地方の人に話を聞くと
「車を持っていない男性はモテない!」
ということです。

しかし、よく話を聞くと、
「でも、車を持っている男性よりも、車を持っていなくても口がウマい男性のほうがモテる!」
という事です。

”口がウマい”というと、ちょっと聞こえが悪いですが、ようは、女性との会話を盛り上げることのできる、ということです。

車を持っていないのに車を持っていると信じ込ませることができる、という事ではありません。

そんなことをしようとしても、女性は勘が鋭いですからすぐにウソだとバレてしまうでしょう。

そういう事ではなくて、会話で女性を楽しませることができる男性がモテる、という事です。

 

東京などの都心であれば、なおさら会話で女性を楽しませることのできる男性がモテます。

 

つまり、女性にモテるには、車を持っているかどうかという事よりも、女性を楽しませる会話をすることができるか、という事のほうが重要になります。

 

女性との会話を盛り上げ、惚れさせる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ

合コンが苦手を克服した第一歩~人見知りでも合コンでモテるようになる!

合コン 苦手 克服 について

 

「合コンが苦手でなかなか女性と話ができない!」
そのように悩んでいる人は本当に多いですよね。

そのように悩んでいた僕の知り合い(仮にA君とします)にちょっとアドバイスをしたら、今では合コンに対して苦手意識を克服した感じです。

合コンで狙った女性を確実に落とすようになるまであと一歩かな?という感じのところまで来ています。

a0002_002239

 

では、合コンが苦手だったのに、どのようにして苦手意識を克服したのでしょうか?

 

合コンが苦手だというのを克服した方法・体験談

 

A君は、人見知りで合コンで女性に話しかけるのが非常に苦手でした。

僕が合コンでの会話の方法を教えたんですが、それでも女性とうまく話をすることができなかったんです。

合コンに参加すると、A君はなんだか態度がオドオドした感じになってしまうので、女性は話しづらかったんだと思います。

普段からオドオドしているのであれば、そう簡単にはオドオドした態度を変えることはできませんが、A君の場合は知っている女性に対しては普通に話ができるのに、初対面の女性に対してはどうしてもオドオドした態度になってしまっていたんです。

 

まずは、このオドオドした態度をどうにかしないと、女性とうまく会話ができないだろう、僕はそう判断しました。

オドオドした態度を改めるには、成功体験を繰り返すのがいいです。

そこで、とりあえず合コンで話が盛り上がった気にさせるために、僕はA君に「よくしゃべる女性に話しかけてみるといいんじゃない?」とアドバイスをしました。

女性に限らず男性んもそうですが、なかには一方的にしゃべる人がいますよね。

話を聞いている側はかなり苦痛ですが、それでもこちらがただうなずいているだけで会話が盛り上がった気になります。

そういったことを何回か繰り返せば、ある程度は自信がついて、オドオドしなくなるのではないか、と考えたんです。

 

自己紹介、あるいは乾杯の前はだいたい女性同士で話をしていることが多いですが、その様子をよく見てよくしゃべる女性を見極め、話しかけてみるといいということ、そして、ルックスがいまいちの女性のほうがあまり緊張しないので、そのほうがいい、とアドバイスをしました。

A君は「好みでもない女性と話をするのはなんだか嫌だなぁ!」なんて言っていましたが、僕は「好みの女性と会話を盛り上げるための第一歩だと思って我慢しろ!」とアドバイスをしました。

 

それで、A君は不平は持っていたものの、僕のアドバイス通り実践したんです。

一緒に合コンに参加したときに様子を見ていましたが、見事に女性が一方的に話し続けていましたよ。

ある程度会話のできる男性であれば、そこまで女性に一方的に話をさせないだろう、と思うくらい、ほぼ一方的に話をしていましたよ。

さすがに初めは女性からA君に質問することもありましたけど、話し始めてから10分もしないうちに女性が一方的に話をしていたんです。

そして、最後は連絡先を交換することができていたので、女性はある程度は満足できていたんだと思います。

 

合コンに5回参加して、3人の一方的に話をする女性と会話をした後は、普通に話をする女性と会話するようにアドバイスをしました。

好みの女性と話をするときに緊張するのであれば、まずは好みではない女性と会話したほうがいい、というアドバイスもしました。

合コンでの会話の方法はあらかじめ教えていたので、Aくんはその通り実践したんです。

そうしたら、多少の緊張はしていましたけど、比較的うまく女性と話をすることができていましたよ。

 

そういったアドバイスをしていたのが約半年前のことです。

今では狙った女性とメルアドやLINEのIDなどの交換を普通にできるようになりました。

それで、落とすことのできた女性が数人いる、という事です。

後は、合コンでデートの約束ができるようになったり、あるいはメールやLINEなどのスキルを上げれば、確実に好みの女性を落とすことができるようになるでしょう。

 

合コンが苦手だと思っているのであれば、まずは一方的に話をしそうな女性に話しかけると苦手を克服することができるかもしれませんよ。

 

 「合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?」へ


topkasarai

一人暮らしの男性はモテて、実家暮らしの男性はモテないってホント?

一人暮らし モテる 実家暮らし モテない について

 

「一人暮らしの男性はモテる!」
という事を聞いたことはないでしょうか?

最近、そんなことを聞くことが少なくなりましたが、それでもまったく聞かないわけでもありません。

building-40309_640

 

では、本当に一人暮らしの男性はモテて、実家暮らしの男性はモテないのでしょうか?

 

一人暮らしの男性がモテると言われる理由

 

今から20年位前は、実家暮らしよりも一人暮らしの男性のほうがモテるといわれていました。

その理由は、
「実家暮らししている男性は親離れできていないのではないか?あるいはマザコンではないか?と思ってしまう。」
というものでした。

20年くらい前は、実家から職場に通う事ができたとしても一人暮らしをする男性がいました。

そんなに多くはなかったと思うんですけどね。

それで、実家から職場に通うことができるにもかかわらず、一人暮らしをしている人は自立している、あるいはマザコンではない、と思われることがあったんです。

ですから、逆に実家暮らしの男性は、親離れしていない、マザコンではないか、なんて思われることがあったので、モテないなんて言われていたんです。

 

一人暮らしをしている男性は本当にモテるのか?

 

実家暮らしの男性は親離れしていないのでモテない、なんて以前は言われていたんですが、実際のところは実家暮らしの男性でもモテる人はいましたし、一人暮らしをしていてもモテない男性はモテませんでしたし、そんなに関係はないのかなぁ?という感じでしたけどね。

ただ、一人暮らしをしている男性のほうが、寂しいせいか彼女を作るのに一生懸命になるので、彼女がいる傾向はありましたけどね。

女性は、男性が一人暮らしをしていようと実家暮らしをしていようとも、そんなに気にしていなかった気がします。

ただ、当時の僕はほとんど女性と話をしなかったのですが、女性から聞いたことではありませんので、本当のところはわからないです。

様子を見ていてそんな印象を持っただけです。

 

では、最近はどうでしょうか?

最近は、一人暮らしをしていると自立をしていて、実家暮らしだと親離れしていない、なんてほとんど言われなくなりましたね。

ここ数年は不景気が続いているせいか、実家から職場に通えるのに一人暮らしをする人が減りましたよね。

逆に少々無理をしてでも実家から通う人が増えたと思います。

20年前は東京近辺に勤めている人で通勤で2時間以上かかる人は珍しかったですけど、最近はそんなに珍しくはなくなりましたね。

ですから、実家暮らしでも親離れしていないと思われなくなったのではないか、と思います。

 

また、最近マザコンの男性に対して抵抗を感じない女性が増えているような気もします。

逆にマザコンだと親を大切にするから好感を持つことができる、なんて言う女性が少なくないですよね。

 

そんなこともあって、実家暮らしの男性はモテない、なんて言われることが少なくなった、と思います。

逆に、遠いのにわざわざ実家から通っている男性のほうが、親を大切にするという印象を持たれやすいので、女性から好感をもたれているような気がしないでもないですけどね。

 

という事で、一人暮らしの男性がモテて、実家暮らしの男性はモテない、とは言えない、という事になります。

 

未だに「一人暮らしの男性はモテる!」という話を時々に聞きますけど、実際のところを見てもそんなことはありません。

また、女性に話を聞いても、そんなこと気にしたことがないという人が多いです。

実家暮らしのほうが親を大切にしてそうだから好感を持てる、と言う女性は何人かいましたが、実家暮らしの男性は親離れしていないからイヤだ、ということを女性から聞いたことは、ここ5~6年はありません。

 

ただし、部屋に家庭用プラネタリウムなどを設置して、女性を部屋によんだ時に喜ばせて気持ちを惹きつけるなど、一人暮らしを武器にして女性を惚れさせる方法はありますけどね。

ですが、一人暮らしをしているからモテる、という事はないでしょう。

キャバ嬢をたった1回の指名で落とした方法・体験談

キャバ嬢 1回の指名で落とす 方法 体験談 について

 

先日、キャバ嬢をたった1回の指名で落すことができました。

しかも、場内指名でですよ。

今回はたった1回の場内指名でキャバ嬢を落とした方法を紹介します。

burn-96144_640

 

たった1回の場内指名でキャバ嬢を落とした方法

 

新宿・歌舞伎町のあるキャバクラに行ったときのことです。

歌舞伎町のキャバクラで何軒か行ったことのある店はありますが、その時はちょっと新規開拓したくなったので、無料案内所で店を紹介してもらって行きました。

初めていった店ですが、席についてぱっと見渡した感じ、そんなにキャストのレベルも低くはないかな?っていう感じでした。

歌舞伎町のキャバクラは高級店から格安店まで様々ですが、その時に行ったのはおそらく高級店と言っていいだろうけど、高級店の中ではレベルが下の方かな?という感じでした。

セット料金は1時間9,000(+30%)円でしたし、キャストのレベルもそんなに低くはなかったので、高級店の下という感じだと思います。

 

お店に着いたのがPM11:00ちょっとすぎだったのですが、ラストまで約2時間飲んで帰ろうと思っていました。

それで、初めに付いたのがAちゃんでした。

キャバ嬢にしては珍しく、清楚な感じの女性でした。

合コンだったら間違いなく圧倒的に人気なんでしょうが、キャバクラはなぜか清楚系ってさほど人気がないんですよね。

でも、僕は清楚系の女性は好きなので、すぐに場内指名しました。

もっといろいろなキャバ嬢と話して、その中から指名する人を選んだほうがいいと思う人は多いと思いますが、清楚系のキャバ嬢って少ないので、即効で指名してしまいました。

 

そのままラストまでAちゃんは席を離れることなく、ずっと僕の席に付いていました。

それで、僕はAちゃんを口説こうともせず、当たり障りのない会話をずっとしていました。

僕は、Aちゃんをほとんど褒めることはありませんでした。

もちろんけなすこともなく、ごくごく普通の会話をしていただけでしたよ。

 

僕は1回目の場内指名をしたときは口説こうとはせず、次に店に来た時に本指名をしてから口説くことが多いです。

ですから、この時はとりあえず当たり障りのない会話だけをして帰ろうと思っていたんです。

 

ラストが近づいてきて会計を済ませた後にAちゃんが、
「お腹が空いたな~!」
なんて言ってきました。

「このあとアフターで飯をおごれ!」ということですね!

場内指名でいきなりアフターに誘うなんて、ご飯代によっぽど困っているんだろうな、なんて思ったんですが、Aちゃんのお望み通りアフターに誘いました。

 

こういう場合、キャバ嬢の言いなりになると落とすことができなくなることが多いので、適当に断って帰ったほうがいいことが多いです。

しかし、この日は僕もおなかが空いていたこともあって、アフターに誘ってしまいました。

 

お店を出た後、2人で個室のある居酒屋に行きました。

そして、普通にご飯を食べながら会話をしていました。

キャバ嬢でなければ、この時にホテルに誘えるように会話をしていきます。

でも、キャバ嬢はホテルに誘えそうになっても、誘いを上手にかわして帰ってしまう事が多いです。

ですから、この時はホテルに誘う事を考えず、当たり障りのない会話を続けました。

 

居酒屋で1時間近く過ごした後、Aちゃんが
「ねえ、この後どうするの?電車ないけど家に帰ることができるの?」
なんて聞いてきました。

僕は
「家に帰ることができないから、適当にどこかに泊まるつもりだけど…」
と言ったんです。

そうしたら、Aちゃんは、
「だったら、うち来る?」
と言ったんです。

僕はちょっと驚きましたが、一緒にAちゃんの住んでるマンションに行きました。

 

Aちゃんのマンションに着いてから、しばらくはテレビを見ながら話をしていました。

そして、タイミングを見計らってキスを迫りましたが、全く抵抗されることはありませんでした。

そしてそのままベットイン!

2人は結ばれることとなりました。

 

キャバ嬢を口説き落とすには?

 

さて、僕はAちゃんをたった1回の場内指名で落すことができましたが、こんなことがしょっちゅうあるのかといえばそんなにしょっちゅうありません。

でも、たま~にたった1回場内指名しただけで、その日のうちに落ちてしまう事があります。

それ以外は、場内指名1回だけで落すことができたこともありますが、お店に行ったその日に落ちたわけではなくて、メールなどでいろいろやり取りをし、デートをした後に落とすことができています。

多くは、場内指名をした後に本指名を1~2回してから落としています。

人気のあるキャバ嬢を落とすにはもう少し工夫しています。

 

人気キャバ嬢を落とす方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba