恋愛テクニックの使い方を間違えると女性に嫌われる!?

恋愛テクニック 女性に嫌われる について

 

「○○○すると女性にモテる、と言われて実践してみたのに、逆に嫌われちゃった!」
あなたはそんな経験はありませんか?

 

僕は以前、恋愛テクニックの使い方を間違えて、何人もの女性に嫌われたことがあります。

また、合コンに参加すると、恋愛テクニックの使い方を間違えて、ドン引きされた男性を時々見かけます。

 

という事で、ここでは恋愛テクニックの使い方を間違えて、女性に嫌われた例を紹介します。

 

恋愛テクニックの使い方を間違えて女性に嫌われた具体例

 

 共通点があると距離が縮まるというけど…

出身が同じだったり、趣味が同じだったり、何か共通点があると一気に距離を縮めることができます。

そこで、おそらくこのテクニックを使っているつもりなのでしょう。

埼玉県に住んでいる男性が東京の池袋に住んでいる女性に対して、
「池袋って埼玉みたいなもんじゃん!なんか同じ県に住んでるような感じがするなぁ!」
なんて言っていました。

こんなこと言っても、距離は全然縮まらないですよ。

東京近辺に住んでいる人以外はちょっとわかりにくいと思いますが、池袋は埼玉の入り口と言われています。

そして、池袋の街を歩いている人の半分以上は埼玉県民と言われています。

だからといって池袋に住んでいる人は、まさか自分のことを埼玉県民だとは思っていないでしょう。

それなのに「池袋は埼玉県みたいだ。」と言われたところで、池袋に住んでいる女性は共通点があると思ってくれるわけがないですよね。

ですから、距離が縮まらないのは当たり前ですが、女性は「何言ってるの?」という感じでちょっとあきれていた感じでしたよ。

 

そして、その男性は共通点を見つけると距離を縮めるのにかなり効果があると思い込んでいたみたいで、何とか共通点を見つけようとしていました。

でも、池袋を埼玉県と同じにするような感じで、いろいろなことを強引に共通点にしようとしていました。

あまりに強引過ぎて、女性はかなりひいていましたよ。

 

共通点があると、確かに距離は一気に縮みます。

しかし、誰がどう考えても共通点にならないことを、強引に共通点にしてしまうと逆に嫌われてしまいますよ

 

 リアクションがオーバーだと女性が話しやすくなりますけど…

女性が話すことに対してややオーバーにリアクションすると、女性はさらに話をしやすくなります。

しかし、オーバーにするところを間違えると嫌われます。

 

これは僕が実際にやらかしてしまったことですが、女性が
「昨日ディズニーランドにいったんだけど…」
と言った時に、僕は、
「へぇ~すごいねぇ!」
なんて返事をしていました。

南関東に住んでる大人の女性に対して、ディズニーランドに行ったことを「凄い!」と言ったら、女性は「何がスゴイの?」なんて思うだけでしょう。

そのように思っていたのか、ちょっとあきれた感じでしたけどね。

その後も、同じようにピント外れな返事を繰り返していました。

そして、ついにはその女性は不快感をあらわにしていました。

女性が
「○○○に住んでいるよ!」
と言った時に、僕が
「へぇ~いいところに住んでるね!」
と言ったら、その女性は、
「どこがいいの?そんなこと言った人初めてだよ!」
なんて、ちょっと怒り気味に言っていました。

 

相槌はやや大げさにしたほうがいいです。

でも、大げさにしてはいけないところで大げさに相槌し、しかもピント外れなことを言ってしまったら嫌われます

 

 ミラーリングは効果的だけど…

ミラーリングとは、会話をしている人と同じ動作をすると、脳が親しみを持っていると錯覚するので、距離を縮めることができる、というものです。

そこで、僕は女性と話をしている時にあらゆる動作をまねたことがあります。

飲み物を飲みタイミングを合わせ、手の動きを一緒にし、脚を組むタイミングを合わせ、その他にも様々な行動を真似ました。

そうしたら、その女性は面白がってしまって、フェイントをかけ始めたんです。

飲み物を飲むふりをして飲まなかったり、腕を組むふりをして組まなかったり、、、

ようは、動作を合わせていることに気が付いて、からかう感じでフェイントをかけてきたんです。

僕はかなり言い訳がましく
「ついつい相手の動作に合わせちゃうんだよね~」
なんて言いましたが、その女性とは連絡先の交換もできず、2度と会う事はありませんでした。

 

ミラーリングは距離を縮めるのに有効です。

しかし、相手にミラーリングをしているのがバレたら、効果がなくなるどころか逆効果になります

ミラーリングを知っている女性は多く、特に飲み物のタイミングを合わせると良い、というのは非常に有名です。

ミラーリングを使うなら、バレないようにする必要があります。

 

 自分の失敗談を言うと距離を縮めることができますが…

あらゆる点で完璧だと、どうしても親近感を持つことが難しいですよね。

そこで、多少は自分の失敗談を話すと距離を縮めることができます。

しかし、その失敗談の内容次第では嫌われます。

 

僕の知り合いで、浮気が原因で付き合っていた女性と別れた人がいます。

その話を、合コンでしてしまったんです。

しかも、参加者全員が聞こえるように話をしてしまったんです。

そうしたら、その僕の知り合いは後日誰とも連絡を取ることができなかった、という事です。

その場の雰囲気でメルアドの交換はできたんですが、メールを送っても全く返事がなかった、という事です。

まあ、当然のことですけどね。

 

失敗談をちょっとだけでも話をすると距離を近づけることができます。

しかし、内容次第では嫌われます

特に恋愛や仕事の失敗談は避けたほうがいいでしょう。

 

僕がよくする失敗談は、電車で寝過ごしたとか、乗る電車を間違えたとか、そんなレベルのことです。

僕は電車でたまに寝過ごしてしまうんですが、ほぼネタになっている、なかなか受ける話がいくつかあります。

それでその話をすると笑ってもらえるし、失敗談だから距離を縮めることもできるので、頻繁に使っていますよ。

 

 相手の右側で話をすると早く警戒心がなくなるとは言いますけど…

人間は無意識のうちに心臓を守ろうとするので、心臓のある左側にいる人には警戒心を持ちやすい、と言われています。

ですから、相手の警戒心を解くには、右側から話しかけると良い、と言われています。

 

それで、合コンの時に好みの女性の右側に座ろうとした男性がいたんですが、その女性の右側は壁だったんです。

それで、強引にその女性と壁の間に入り込もうとしたら、その女性は別の席に移動してしまいました。

それで結局、その男性は好みの女性と話をすることができなかったですよ。

 

ちなみに僕は、右側から話すと警戒心が解けるのが早くなる、というのを実感したことはありません。

ですから、どれだけ効果があるのかは不明です。

 

ただし、強引に女性の右側に行こうとしたら、逆に警戒心を強くしますよね。

女性の右側に行こうと思ったら自然にいく必要がありますよね。

 

ちなみに、女性と街中を歩くとき、女性に車道側を歩かせるのは良くないです。

女性の左側が車道だとしても、女性には車道ではない側を歩いてもらうようにするほうがいいと思います。

 

以上が、恋愛テクニックの使い方を間違えて嫌われた例です。

 

実はまだまだたくさんありますが、今、ちょっと思い出すことができないです。

また思い出した時に、同じように書いていこうと思います。

 

ただ、過去にいろいろ失敗を繰り返してきたからこそ、今となっては狙った女性はほぼ確実に落とすことができるようになったんだろうなぁ、なんて思っていますよ。

肝心の女性に話しかける時に緊張して…※緊張せずに会話するには?

肝心の女性 緊張 対処法 について

 

「どうでもいい女性なら普通に話かけることができるけど、好みの女性にはどうしても緊張してしまって話しかけることができない!」
「好みの女性と会話する機会がせっかくできても、緊張して上手に会話できない!」
そのように悩んだことはありませんか?

実際に、そのように悩んでいる人は本当に多いですよね。

また、どうでもいい女性は簡単に落とすことができるけど、肝心の狙っている女性はなかなか落とすことができない、という人も狙っている女性の前では緊張してしまっていることが多いですよね。

a0001_017448

 

緊張してしまうと、話しかけることはできなくなりますし、話すことができたとしても会話を盛り上げることができないので、距離を縮め口説き落とすことってなかなかできませんよね。

という事で、ここでは好みの女性に対して緊張してしまうのを防ぐ方法について紹介します。

 

肝心の女性の前で緊張するのを防ぐ方法

 

 好みの女性に慣れる

肝心の女性の前だと緊張するのは、好みの女性と会話する機会が少なく慣れていない、という事が原因の一つです。

ですから、好みの女性と会話するのに慣れてしまえば、緊張しなくなります

好みの女性と会話するのに慣れるのは、会話する機会を増やすのが一番です。

ある程度、どのように話をすれば女性に受けるのかを知っておく必要はありますが、どうでもいい女性に対しては普通に接することができるのであれば、どのように会話すればいいのかわかっているはずです。

しかし、肝心の女性の前だと緊張したり、カッコつけようとしたりするから、うまく話ができなくなるんです。

ですから、好みの女性と会話する機会を増やすといいですよ。

 

 複数の女性にアプローチをする

肝心の女性を1人だけにアプローチをしていると、「もしその女性とうまくいかなかったらどうしよう」という気持ちを持ってしまうので、緊張がさらに高まります。

しかし、2~3人の女性に同時にアプローチすれば、「1人くらいうまくいかなくても他にもいるから大丈夫!」という気持ちを持つことができ、心に余裕が生まれるので、緊張が和らぎます

職場や学校だけで考えると、好みの女性が1人しかいない、なんてこともあり得ますが、女性と出会う機会を増やせば、複数の好みの女性にアプローチするのは簡単になりますよ。

 

肝心の女性の前で緊張しないようにするためには出会いの量産を

 

肝心の女性の前で緊張しないために、好みの女性に慣れたりするのにも、複数の女性にアプローチするのにも、女性との出会いを増やす必要があります

出会いを増やすには、合コン、街コン、出会い目的のパーティー(お見合いパーティー・カップリングパーティーetc)、出会い系などがありますよね。

好みの女性の前で緊張するのであれば、合コンなどに参加しても、いきなり初対面の女性と話をすれば緊張してしまうと思います。

それでも、何回か参加をして慣れれば、普通に話はできるようになるとは思いますけどね。

 

それよりも、ネットで出会ったほうが緊張せずに済みますよ

初対面の女性といきなり話をするよりも、ネットでのやり取りのほうがあまり緊張はしませんし、また、ある程度ネットでやり取りしていればいきなり初めて会うのに比べると緊張はゆるくなります。

ですから、まずはネットで出会いを増やすことをおススメします。

 

ネットで出会いを増やす方法については別のページで紹介しました。

興味があればそちらを参考にしてください。

 

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」へ

デートに誘って断った女性にOKさせる方法!

デートに誘う 断られる 対処法 について

 

「狙っている女性をデートに誘って断られちゃったけど、OKしてもらえる方法はないかなぁ?」
そのように悩んでいる人って多いですよね。

断られずに女性をデートに誘う方法については、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしていただければと思います。

参考記事:女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?

ここではメールでデートに誘う方法を紹介していますが、直接会ってデートに誘う際も方法はほぼ同じです。

この方法なら、かなりの高確率で女性をデートに誘うことができます。

a0001_008063

 

しかし、100%確実に断られずにOKしてもらえるかといえば、そういうわけではありません。

そもそも100%確実に断られずにデートに誘う事の出来る方法などないでしょう。

 

しかし、断られた時の対処法次第では、OKをもらえることだって可能になります。

では、女性をデートに誘った際にどのように対処すればOKをもらえるようになるのでしょうか?

 

女性をデートに誘った時に断られた時の対処法

 

STEP1ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック(大⇒小)

「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」とは、初めに大きな要求をして、徐々に要求を小さくしていくことでOKしてもらいやすくなる、というテクニックです。

徐々に要求を小さくしていくというのは、相手に譲歩している姿勢を見せることになるので、相手は同情してくれやすくなりOKしてもらいやすくなる、というものです。

 

これは営業でよく使われるテクニックです。

例えば、初めに100万円の品物を買ってもらうようにお願いし、断られたら90万円、80万円と徐々に値段を下げていくと買ってもらいやすくなるんです。

 

僕の場合、女性を初デートに誘う際は初めは飲みに誘っています。

待ち合わせ時間はPM6:00かPM7:00くらいにしています。

時間は2~3時間を想定しています。

それで断られた場合は、
「1時間でいいから」
「お昼のランチを1時間くらい」
「お茶だけでも」
という感じで要求を小さくしています。

2~3時間のデートよりも1時間のほうが要求は小さくなりますよね。

そして、夕方よりもお昼のほうが女性の抵抗は小さくなる、つまり要求は小さくなります。

そして、食事よりもお茶のほうが要求は小さくなります。

このように要求を小さくしていくと、OKしてくれやすくなります。

 

断られた時のことを考えて、初めにいきなり「ちょっとお茶でも」という感じの、あまりにも要求の小さいデートを誘うのはやめておいたほうがいいですよ。

 

STEP2:フット・イン・ザ・ドア・テクニック(小⇒大)

「フット・イン・ザ・テクニック」とは、初めは小さな要求をして、徐々に要求を大きくしていくテクニックです。

一番初めに要求をOKしたら、次の要求もOKしやすくなる、という人間心理を使ったテクニックです

営業では、まず少額の商品を勧め、「こちらの商品(1万円)も良いですが、あちらの商品(3万円)のほうがさらにいいですよ!」という感じに少しずつ値段を上げていくと、高い商品でも購入してもらいやすくなります。

 

これをデートを誘う時に応用します。

先ほどの「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」を使ってもダメだった場合、
「僕のこと嫌いなの?」
「僕と2人でいるのがそんなに嫌なの?」
と言ってみます。

つまり、デート内容はどうであれ、せめてデートをしてほしいと要求しているわけですね。

一番小さな要求をしていることになります。

こういう言い方をすると、「そういうわけではないけど、本当にその日は忙しくて時間がないの!」という感じのことを言ってくる女性は多いです。

これは、時間があればデートしてもOK、と言っているのと同じですよね。

こういった小さな要求をOKしてもらうと、次の要求もOKしてもらいやすくなります。

それで、徐々に要求を大きくしていきます。

「じゃあ、別の日に1時間だけでいいからランチしよう。」
「その店はランチよりもディナーのほうが美味しいから、ディナーにしない?」
という感じで要求を大きくしていくと、OKしてくれることが多いです。

 

ちなみに「僕のこと嫌いなの?」と聞いたときに「うん、嫌い!」と言われたことは一度もありません。

ただ
「彼氏以外の男性と2人で会わないようにしている。」
「男の人と2人で会わないようにしている。」
という感じのことを言われたことは何回かありますよ。

しかし、僕は今まで何百人もの女性をデートに誘いましたけど、このようなことを言った女性は数人なので、こういうことを言われる確率は1%以下だと思っていいでしょう。

 

STEP3:みんなと一緒に

上で紹介したテクニックを使っても断られる場合、友達と一緒に何人かで食事するように誘います。

「2人で食事はちょっと抵抗がある…」と言って断られたのであれば、複数ならOKしてくれます。

そういったことを言われなかったとしても、複数で食事に行こう、と誘えば、まずOKしてくれますよ。

 

ただし、2人で食事に行こうと誘って断られた場合、複数で食事に行ったところで、落とせる確率はかなり低くなります(彼氏持ちの女性を除く)。

ですから、今現在彼氏がいない女性に2人で食事に行こうと様々なテクニックを用いて誘っても断られた場合、僕はデートに誘うのをあきらめます。

そして、もっと親しくなる(距離を縮める)ようにしていますよ。

 

ただし、彼氏持ちの女性の場合は、初めは2人でデートするのではなくて複数で一緒に食事に行こうと誘っています。

そのほうが断られる可能性がグンと下がりますし、友達とかに協力してもらえば2人で話をすることもできます。

 

女性をデートに誘った時に断られないようにするために

 

狙っている女性をデートに誘う時、女性が「一緒に話をしていると楽しい」と思っているのであれば、まずデートの誘いを断らないです。

彼氏持ちの女性でも、そう思ってもらえていたらOKしてもらえる確率は高いです。

デートの誘い方、場所などに問題があって断られることもありますけど、「楽しい」と思っていたら、テクニックを駆使しなくてもデートの誘いにOKしてくれます。

ですから、デートに誘う前に「あなたと話をして楽しい」「もっと話がしたい」と女性に思ってもらうようにするのが理想です。

 

ただし、普通に世間話ができる間柄であれば、デートに誘って断られる可能性は低いです。

そういう間柄であれば、7割~8割の確率でデートの誘いをOKしてもらえます。

 

それが、あいさつしかしなかったり事務的な話しかしない間柄だと、デートの誘いをOKしてもらえる確率は1割以下です。

 

ですから、女性をデートに誘う前に、最低でも普通に世間話ができる間柄になっておく必要がありますね。

あとはテクニックを駆使して、OKしてもらえる確率を高くしていけばいいですよ。

 

 「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

 


top2datesasou

好みの女性に話しかけ、口説く勇気を持つには?

女性に話しかける 口説く 勇気 について

 

「女性に話しかける勇気がなくて…」
そのように悩んでいる人って本当に多いですよね。

あるいは、
「女性と普通に話はできるけど、デートに誘ったり口説いたりする勇気がなくて…」
と、悩んでいる人もたくさんいますよね。

でも、話しかけたりデートに誘ったり口説いたりする勇気がないと、女性をモノにすることって当然できませんよね。

201401201

 

こんなことを言っている僕だって以前は女性に話しかける勇気はありませんでした。

高校生まではほとんど女性と話をしたことがなかったですね。

しかし、高校卒業後、ファミレスでバイトをするようになってから女性と話をする事に慣れて、ある程度は普通に女性と話ができるようになりましたね。

 

しかし、その後も初対面の女性と話をするのに相当な勇気を出さないといけませんでしたし、ある程度普通に会話できるようになっても、口説く勇気がなくて、モノにできなかったこともよくありました。

 

そんな僕でも今では、好みの女性に話しかけ、口説くことができるようになりましたよ。

人見知りなので、初対面の女性と話をするときは緊張をしますけど、それでも話しかける勇気は持つことができるようになりました。

 

では、女性に話しかけ、口説く勇気を持つにはどうしたらいいのでしょうか?

 

女性に話しかけ、口説くのに勇気が必要なワケとは?

 

勇気を持つ方法を紹介する前に、なぜ女性に話しかけ口説くのに勇気が必要なのかを紹介します。

 

男性に話しかけるのは勇気が必要ありませんよね。

そして、何かをお願いする時にも、男友達ならそんなに勇気は必要としないと思います。

 

ではなぜ女性に話しかけ、付き合ってもらうようお願いする(口説く)のに勇気が必要なのでしょうか?

それは、自信がないからです。

「好みの女性に話しかけて嫌われないだろうか?」
「デートに誘ってもOKしてくれないのではないか?」
「口説いても落ちないんではないか?」
そういった不安があるから、その不安を振り払うために勇気が必要になるわけですね。

 

そして、失うものがあるかもしれないことをするときにも勇気が必要です。

「よく行く店(コンビニなど)の女性店員を口説こうとしたら、気まずくなってもう店に行くことができなくなる(顔を見る機会を失う)のではないか?」
「仲良く会話ができる女性を口説いたら、気まずくなって仲良く話ができなくなる(友達関係を失う)のではないか?」
そういった失う恐れがあるときに、勇気が必要になりますよね。

 

女性に話しかけ、口説くのに勇気が必要なのは、自信がないことと失うものがあるかもしれないことの2つのうちいずれかがあるからです。

という事は、女性に話しかけても嫌われず、確実にデートの誘いにOKしてくれて口説き落とすことができる方法が分かれば、女性に話しかけ口説く勇気を持つことができるようになる、という事になりますね。

 

女性に話しかけ口説く勇気を持つことができるようになるには?

 

では、女性に好かれ、そして確実に口説き落とすことのできる方法を知って、勇気を持つにはどうしたらいいのでしょうか?

 

本屋に行けば、女性を落とす方法が紹介されている本が売られています。

しかし、そういった本には具体的な方法は紹介されていません。

「女性の持ち物や身に付けているものをほめると良い!」
「女性はギャップのある男性に惚れる!」
「ユーモアのある会話をすれば女性を惚れさせることができる!」
「女性に優しくすれば惚れさせることができる!」
そのように書かれていても、いざ実践しようと思っても具体的にどうすればいいのかが分からず、結局は何もできない、という事が多いと思います。

 

また、このブログではできるだけ具体的に様々な方法を紹介しようと心がけていますが、それでも限界があります。

どのような会話をすればいいのかは具体例などを出して紹介していますが、その会話をどのタイミングで切り出せばいいのか、説明するのががかなり難しいです。

 

また、ネットを検索すれば様々な方法が紹介されていますが、正しいか間違っているかは別にして、具体的にどのタイミングで何を言えばいいのか、はっきり書いてあるものは見つけることができないですね。

 

そういったことを具体的にすべて紹介するのは非常に難しいです。

そういったことを具体的にすべて説明するのは、補助輪なしでは自転車を乗れない子供に補助輪がなくても自転車にいきなり乗れるようになる方法を教えるのと変わらないです。

ほとんどの人が、何回も転びながら練習してやっと補助輪なしで自転車に乗れるようになっていると思います。

子供が一切練習をすることなくいきなり補助輪なしで自転車に乗ることができる方法を説明できる人って、まさかいないですよね。

それと同じで、女性を口説く方法のすべてを具体的に説明することは非常に難しいです。

ですから、このブログなどで紹介されている方法を頭に入れて、何人もの女性に接していくことで、女性を口説き落とすことができるようになるのです。

 

しかし、そんな難しいことを見事にやってのけてしまった恋愛教材があります。

それが「スーパー会話テンプレート」です。

「スーパー会話テンプレート」は、どのタイミングで何を言えばいいのかがすべて紹介されています。

ですから、補助輪なしで自転車に乗れない子供に、いきなり補助輪なしでも自転車に乗れるようになるような説明がされているかのように、今まで女性に話しかけたことのない人でもいきなり女性を口説き落とすことができるように説明されています。

女性に話しかけるのが苦手であれば、ある程度は練習が必要です。

しかし、どのタイミングで何をすればいいのか具体的に紹介されていますので、普通に女性に話しかけることがすぐにできるようになります。

そして、普通に女性に話しかけることができるのであれば、すぐに狙っている女性を落とすことができるようになります。

 

ですから、女性に話しかけ口説く勇気をすぐに持つことができるようになりますよ。

 

「スーパー会話テンプレート」については別のページで紹介しました。

興味があればそちらを参考にしてください。

 

 「決まったセリフを言うだけで女性を落とす方法!(スーパー会話テンプレートの詳細)」へ

恋愛初心者が彼女を作る方法~3つの壁を乗り越え女性と付き合う!

恋愛初心者 彼女を作る 女性と付き合う について

 

「恋愛初心者で、彼女の作り方がわからない!」
そのように悩んでいる人って非常に多いですよね。

まだ学生であればクラスメートやサークルなどで同じ女性に当たって砕けろという感じで行動することもできると思いますが、社会人になるとそんなことはできないですよね。

女性との出会いは減りますし、社内の女性に何も考えずにアプローチしたら、気まずくなって職場にいずらくなるなんて事にもなりかねませんからね。

a1180_011147

 

恋愛初心者が彼女を作る方法は、童貞を卒業する方法と同じです。

童貞を卒業する方法については別のページで説明しましたので、そちらを参考にしてください。

童貞と過去に1人or2人の女性と関係を持ったことのある人とは全然違いますが、彼女を作る方法に関してはほぼ同じです。

 「童貞卒業する方法~これだけは外せない5つのポイント」へ

 

さて、ここでは彼女を乗り越えるために乗り越えるべき3つの壁について紹介します。

 

恋愛初心者が彼女を作るために乗り越えないといけない3つの壁

 

ここでは狙っている女性をデートに誘えていることを前提に話をします。

 

恋愛初心者が乗り越えないといけない壁は「スキンシップ」「キス」「H」の3つです。

 

彼女を作るには、2~3回デートをして告白をする、というのが鉄板だと思います。

しかし、それだとなかなか狙っている女性を彼女にできないですよね。

「スキンシップ」を増やして距離を縮め、「キス」をして恋愛を意識させ、「H」をして惚れさせる、という流れだとスムーズにいくことが多いです。

「告白しない男性には体を許さない!」という女性もいますので例外はありますが、基本的にはこの流れで行くとスムーズにいくことが多いです。

 

しかし、スキンシップを増やしていくタイミング、キスをするタイミング、Hをするためにホテルや自宅に女性を誘うタイミングって恋愛初心者にとっては非常に難しいですね。

これらの方法については、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「初デートで女性と手をつなぐ方法~付き合う前に手をつなぐ会話術」へ

 「デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!」へ

 「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!」へ

 

これらのページで紹介したことを簡単にまとめますと、まずは女性からスキンシップをさせたあとにあなたからのスキンシップを増やす、そしてタイミングを見計らって手をつなぐ、キスの話をしながら実際にキスに持ち込む、その後Hな話をして実際にHに持ち込む、という事になります。

うまくいきやすい方法というか流れというか、そういったことは説明することができます。

ただし、それらをどのタイミングでしていけばいいのか、説明することはなかなか難しいです。

 

例えばスキンシップを増やす場合、初デートの待ち合わせの場所でいきなり女性にスキンシップさせようとすると、まず印象が悪くなるでしょう。

また、2人で一緒に食事をしている時に、沈黙して気まずくなった時にスキンシップをさせようとしたら、失敗するでしょう。

逆に女性が夢中で話をしている時に、話をさえぎってスキンシップをさせるのも嫌われる原因になります。

 

どのタイミングで何をすればいいのか、それは空気を読みながら適切なタイミングを見計らっていくしかない、ということになってしまいます。

ですから、「童貞を卒業する方法」のページでも紹介しているように、まずは出会いを増やして初めはモテない女性から口説いていくようにすれば、そういったことをするタイミングを見計れるようになっていくので、本命の女性を彼女にすることができるようになるんです。

モテない女性ならうまくいかなくてもショックは小さいですので、立ち直りは早いですからね。

 

ただし、それだと時間もお金もかかります。

女性を落とす方法を知っていれば、タイミングを見計ることができなくても、5人の女性にアプローチすれば1人くらいは落とすことができるでしょう。

僕自身、女性を落とす方法や流れを知リ始めた当初は、5人のうち1人くらいは落とすことができるようになりましたし、僕以外の恋愛初心者が正しい方法を知ってからは、初めのほうは5人に1人くらいの女性を落とすことができています。

それで徐々にタイミング等が分かるようになっていって、狙った女性を高確率で落すことができるようになっていきます。

そうなるには、30人から40人の女性と出会う必要があります。

1週間に1人の女性と出会うと仮定して、40人の女性と知り合うには約10ヶ月かかってしまいますよね。

 

そこまでしてやっと狙った女性を高確率で落せるようになるのです。

 

そんなことをするのって、なかなかツラいと思いませんか?

なかには面倒なので彼女を作るのを諦めてしまう人もいるでしょう。

 

しかし、デートでの待ち合わせから別れるまで、何をしたらいいのかすべてマニュアルのようになっていたら、狙っている女性を彼女にするまでに大幅に手間も時間も省くことができると思いませんか?

マニュアル通りに忠実に行動し、話をするだけで、狙っている女性を彼女にできるのであれば、誰でも簡単に彼女を作ることができる、そう思いませんか?

実は「スーパー会話テンプレート」という恋愛教材に、何をどのタイミングですればいいのかが具体的にマニュアルのように紹介されています。

 

「スーパー会話テンプレート」は、女性との待ち合わせから別れるまで、どこでなにをしたらいいのかがきちんと紹介されています。

それで、行動するタイミングなどに悩むことなく狙っている女性を彼女にすることができるんです。

ですから、恋愛初心者でも童貞でも狙った女性を即彼女にすることができるんですよ。

 

「スーパー会話テンプレート」のレビューを別サイトにまとめましたので、興味のある方はそちらを参考にしてください。

 

 「スーパー会話テンプレート」 小橋しゅん レビュー

お見合いパーティーでカップル成立した女性と付き合うまでの流れ

お見合いパーティー カップル成立後 付き合う について

 

「お見合いパーティーでカップル成立した女性と付き合うことができない!」
そのように悩んでいる人って多いですよね。

カップル成立したらよっぽどのことがない限り付き合うことができる、と思っていたら大きな間違いです。

女性は、彼氏あるいは結婚相手としてふさわしいかきちんと見て判断してから付き合います。

お見合いパーティーでのカップル成立は、まずは彼氏の候補になっただけと思ったほうがいいです。

 

では、カップル成立から付き合うまでの流れとポイントを紹介します。

 

お見合いパーティーでカップル成立した女性と付き合うまでの流れとポイント

 

 カップル成立後その日のうちに2人で食事を!

お見合いパーティーでカップル成立後、そのまま2人で食事に行きます

お見合いパーティーでは時間が短くてじっくり話ができないので、距離が全然縮まらないですよね。

ですから、少しでも距離を縮めるために、その日のうちに食事に行くようにします。

お見合いパーティーに参加する前に、会場の近くの飲食店を調べておくといいですよ。

そして、次回のデートの約束と連絡先の交換をします。

 

もしパーティーの終了時間が遅くて食事する時間がない場合、食事の約束と連絡先の交換はしておきます。

連絡先の交換だけだと、その後会えなくなる可能性がちょっと高くなります。

どんなに遅くてもPM10:00過ぎには終わると思います。

ですから、コーヒーショップなどで30分は話ができると思いますので、せめて食事の約束くらいはするようにします。

 

 パーティー後は2~3回くらい食事デート

お見合いパーティーで知り合った女性とは、付き合うまでは食事デートが無難です。

そして、理想を言えば、付き合うまでのデートの回数は1回のほうがいいです。

付き合う前に何回もデートしてしまうと、女性に悪いところを見つけられてしまいます。

それで、付き合えない可能性がだんだん高くなっていきます。

ですから、付き合うまでのデートの回数は少なければ少ないほどいいです。

 

しかし、お見合いパーティーに参加する女性は、結婚を意識して男性と付き合いたいと思っています。

それで、結婚を意識して付き合う相手をたった1回のデートで決められない、と思っている女性は多いでしょう。

ですから、付き合うまで2~3回くらいデートします

 

もし、1回目のデートで落せそうなら落としたほうがいいですが、焦ると嫌われますので、最低2回はデートすると思っておいたほうがいいですよ。

 

 女性は「結婚を意識して付き合いたい」と思っている

お見合いパーティーに参加する女性は、男性と結婚を意識して付き合いたいと思っています

遊びで付き合おうとしているわけではありません。

ですから、チャライところを見られると、付き合えない可能性が高くなります。

付き合ったからといってすぐに結婚ということにはなりませんが、結婚相手としてふさわしくないと判断されたら付き合えない、と思っておいたほうがいいですよ。

 

お見合いパーティーでカップル成立した女性と付き合うまでの会話のポイント

 

お見合いパーティーでカップル成立した女性と付き合うまでの会話は、他で知り合った女性と付き合うまでの会話と大きな差はありません

ちょっと違うところは、女性が結婚を意識している、ということです。

ですから、結婚しても大丈夫なのかを試すかのようなことを聞いてくることがあります。

ですから、あまり軽いところを見せないほうがいいですよ。

毎日のように夜遅くまで遊び歩いているようなことを話したり、遊び人であるようなことを話すのはやめておいたほうがいいです。

そして、結婚したらどうしたいのか、子供は何人欲しいのか、どんな夫婦生活を送りたいのか聞かれることがたまにあります。

そんな時は、きちんと現実的な答えをします。

欲しい子供の人数を聞かれて「家族で野球チームを作りたいから9人は欲しい」なんて、非現実的な答えをしないようにすべきです。

真剣にそう思っていたとしても、女性からしたら非現実的に思えてしまいますよ。

 

結婚後のことを聞かれるのは、本当に結婚のことを考えているのか試していたり、あるいは結婚に対する考え方が一緒なのか確認したりしているからです。

特にこだわっていないことを聞かれたら「~~がいいとは考えているけど……」と答えておくのが一番です。

子供の欲しい人数を聞かれたら「2人がいいとは考えているけど……」と答えておけば、女性と意見が違ったとしても、あなたの意見を修正しやすいですよね。

「そうか、そう考えると○人のほうがいいよね!」と言えば、女性を嫌がらせることなく意見を変えることができますよね。

 

さて、通常のデートでの会話の流れに関しては、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ

かわいい女性と出会い付き合う方法~ブサイクでもかわいい女性と!

かわいい女性 出会う 付き合う について

 

「どうせ付き合うなら、カワイイ女性と付き合いたい!」
そのように思っている人ってかなり多いですよね。

こんなことを言っている僕も、付き合うならかわいい女性のほうがいいです。

そして、僕は今5人の女性と付き合っていますが、全員かわいいですよ^^

 

さて、かわいい女性と付き合うには、かわいい女性との出会いを増やし、そして女性を口説き落とすテクニックを身に付ける必要があります。

では、どうしたら出会いを増やし、テクニックを身に付けることができるのでしょうか?

a0001_014331

 

かわいい女性を口説き落とし、付き合うには?

 

かわいい女性との出会いを増やす方法はこのページの下の方で紹介しています。

まずは、かわいい女性を口説き落とす方法について紹介します。

 

かわいい女性は、比較的簡単に口説き落とすことができます。

実際に口説き落とすとわかると思いますが、まあまあな女性よりも落とすのが簡単です。

かわいい女性の本能的なところから考えても、僕の経験から考えても、簡単に落とすことができてしまいます。

 

しかし、かわいい女性を口説き落とすのは難しい、と思っている人は多いですよね。

それは、かわいい女性と話をしている時に失敗をしている人が多いからです。

かわいい女性と話をすると緊張する人って多いと思いますが、それだと落とすことができなくなりますよね。

あるいは、かわいい女性に気に入ってもらうために自慢話や武勇伝をする人が多いですが、それでは嫌われてしまいます。

また、かわいい女性に楽しませようと頑張るせいなのか、一方的に話をしてしまい女性にあまり話をさせない人もいますね。

一方的に話をしてしまい女性に話をさせないと、その女性は嫌になります。

しかし、あまりかわいくないまあまあな女性に対しては、緊張もしなければ自慢話、武勇伝もあまりしない、そして一方的に話さない人が多いので、かわいい女性を落とすのに比べて簡単に思えてしまうのです。

 

ですから、かわいい女性と会話する時に、緊張せず、自慢話や武勇伝などをせず、話をさせるようにするだけで評価は高くなります

かわいい女性は男性からの評価に対して敏感な人が多く、男性を喜ばす方法を身に付けている人が多いです。

それで、かわいい女性は聞き上手が多いですが、それでついつい一方的に話をしてしまうと女性からの評価が高くなりません。

「女性に話をさせる」ことをしっかり意識していれば、かわいい女性からの評価は高くなるので落とすことができますよ

 

女性との会話を盛り上げ、口説き落とすまでの流れについては別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしていただければと思います。

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ

 

さて、かわいい女性と話をするときに緊張しないようにするためには、多くのかわいい女性と接するといいです。

たくさんのかわいい女性と接していれば、次第に緊張しなくなります。

では、出会いを増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

 

かわいい女性との出会いを増やすには?

 

女性との出会いを増やす方法はいろいろありますよね。

お見合いパーティー(婚活パーティー、カップリングパーティー)、異業種交流パーティー、合コン、街コン、出会い系サイトなど、様々な出会いの方法がありますね。

しかし、こういった出会いの方法だと、かわいい女性と付き合える確率が下がります。

どんな出会いの場にもかわいい女性はいます。

例えばお見合いパーティーなら、女性10人中かわいいのはだいたい1人~2人くらいです。

しかし、男性の多くはかわいい女性を狙いますので、ライバルが多くなります。

そうなると、口説き落とせる確率が下がりますよね。

 

それよりも、出会いを求める場ではないところで女性と知り合ったほうが、かわいい女性を口説き落とし、付き合うことができる確率が高くなります

その方法については別のページで紹介しました。

ネットでの出会いの場所で女友達を増やし、その女性に友達を紹介してもらう事で、出会いを増やす方法を紹介しています。

出会いを求めている女性の友達ですから、積極的に出会いを求めてはいない女性とたくさん知り合うことができます。

ですから、かわいい女性であってもライバルが少ないので、口説き落とせる確率が高くなります。

興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」

女性にモテるための自分に自信を持つ方法

女性にモテる 自信を持つ について

 

「自分に自信がないから片思いの女性にアプローチできない!」
そのように悩んでいる人って多いですよね。

それで、自分に自信を持てるようになるために、何かを身に付けようと頑張る人っていますよね。

しかし、間違った努力をしている人は非常に多いと思います。

a0001_016452

 

では、女性にモテるようになるための自分に自信を持てるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

女性にモテるための自分に自信を持てるようになるには?

 

女性にモテるようになるために、何か特技などを身に付けようとする人は多いです。

スポーツを始めたり、音楽を習いだしたり、いろいろな特技を身に付けようとする人っていますよね。

また、仕事ができる男はモテる、と言われていますが、スキルアップのために習い事を始める人もいますよね。

 

しかし、残念ながらそんなことをしても女性にモテるようにはなりません

特技を持っていて得意分野があったとしても、女性に対しては自信が持てなくなる人ってたくさんいます。

何かに精通している人(マニアックな人)って、人とのコミュニケーションが苦手な人が多いですが、そういう人が女性に対して自信を持って接することができるのかといえば、そんなことはありませんよね。

逆に特技が何もないのにモテる男性はたくさんいます。

実際に僕の知り合いで、サッカーが得意でイケメンだけど全然モテない男性はいますし、スポーツは苦手だし特技は何もないのにモテる男性はいます。

 

また、仕事ができるできないも同じで、仕事ができるのにモテない男性はたくさんいますし、仕事ができないのにモテる男性もたくさんいます。

 

ですから、女性にモテるようになるために何か特技を身に付けたり、スキルアップのために何か習い事をしても無駄です。

 

誤解のないようにしてほしいのが、何か特技を身に付けたり、スキルアップのために習い事をすること自体は否定しません。

逆にとっても良いことだと思います。

しかし、女性にモテるためにそういうことをするのは無駄だ、という事です。

 

女性にモテるために自分に自信を持つには、女性と接する機会を増やすといいです。

 

女性に対して自信がないというのは、
「女性は僕と話をするのを嫌がっているんじゃないかなぁ?」
「僕よりも面白い人と会話したいと思っているんじゃないかなぁ?」
「僕よりももっと魅力的な男性と会話したいと思っているんじゃないかなぁ?」
というような気持ちからきているはずです。

であれば、女性を喜ばせたり楽しませたりすることができれば、自信を失う事はないわけですよね。

お笑い芸人はモテる、と言われていますが、女性を喜ばせたり楽しませることは男としての魅力になります。

という事は、実際に女性と接する機会を増やし、女性を喜ばせたり楽しませる、という経験をたくさん持つことができれば、自ずと自信へと繋がっていくわけですね。

そして、何人もの女性を口説き落とすことができれば、「自分はモテる!」という自信を持つことができますよね。

 

そうなるためには、女性を喜ばせ楽しませる方法を知る必要がありますが、知識だけでは女性を喜ばすことはできません。

その知識を使いこなして身に付けることで、初めて女性を喜ばし楽しませることができるんです。

 

女性を口説き落とすのも方法を知る必要がありますが、その知識だけでは女性を落とすことはできません。

同じようにしてその知識を身に付けることで、初めて女性を口説き落とすことができるようになります。

 

とはいっても、男性と普通にコミュニケーションが取れるのであれば、そんなに苦労することはないです。

「5人の女性を口説けば、そのうち1人は落ちる」という説がありますが、この説はあながち間違ってはいないかな、なんて僕は思います。

僕自身、女性を楽しませ口説き落とす方法を知った当初は、5人の女性にアプローチしたら1人くらい落とすことができましたからね。

周りの男性を見ていても、女性を楽しませ口説き落とすまでの方法を知ってから、だいたい5人に1人くらいは落とすことができていますね。

女性と会話を盛り上げ、楽しませる方法については別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

 「女性との会話を盛り上げるポイント」へ

 

女性と楽しく会話をする方法の知識を頭に入れたら、今度は出会いを増やして使いこなして身に付けてください。

だいたい5人くらいの女性と接すれば、そのうち1人は落とせるでしょう。

そして、15人くらいの女性と接すれば、そのうち3人は落とせるでしょう。

3人くらいの女性を落とすことができたら自分に自信が持てるようになりますので、さらに女性と接して口説き落としていけば、女性にモテるための自信を持つことができますよ。

あとは女性を口説き落とすための知識を少しずつでも増やしていけば、女性を落とすことのできる確率を高くすることができますよ。

 

女性に対して自信が持てないのであれば、まずはネットで女性と知り合うのがいいと思います。

いきなり合コンやパーティーなどで女性と直接会話するよりも、まずはネットである程度やり取りをした後に女性に会って接したほうがいいと思います。

直接接するよりも、ネットでのやり取りのほうがやりやすいと思います。

ネットで出会いを量産する方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしていただければと思います。

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」

指名し続けているキャバ嬢を口説き落とす方法

指名し続けているキャバ嬢 口説き落とす について

 

「ずっと指名し続けているキャバ嬢が落ちそうで落ちない!」
そのように悩んでいる人って多いですよね。

「もっと売り上げに貢献すれば、落ちるかなぁ?」
と考えて通い続けたり、ボトルやシャンパン、ワインを入れたりすることもあるでしょう。

しかし、落ちそうで落ちない状態が続きますよね。

 

結論から言うと、キャバ嬢は指名し続けると落とすのが非常に難しくなります

指名すればするほど落とすのが非常に難しくなります。

 

ちなみに、落ちそうな感じがするのは、キャバ嬢の作戦です。

落ちそうで落ちない状態だとお客様が一番通ってくれるので、そういう状態にしているのです。

 

じゃあ、なぜキャバ嬢を口説き落とすのが難しいのか?

まず、キャバ嬢は、指名客と付き合ったらそのお客様が指名しなくなるので、指名が減りますよね。

そうなったら売り上げが減るので給料が減ります。

だから、仮に惚れたとしても落とされないように頑張ります。

また、キャバ嬢はほぼ毎日のように複数の男性に口説かれています。

口説かれてることに慣れている女性を口説き落とすのは難しいですよね。

そして、ライバルがたくさんいます。

人気のキャバ嬢なら指名客が何十人もいると思いますが、そうだとするとライバルが何十人もいることになります。

キャバクラに通う人は社会的地位の高い人もいます。

キャバ嬢はミーハーな女性が多いですが、一般の女性に比べると社会的地位の高い男性に惚れやすい傾向があります。

ただし、社会的地位の高い男性のイヤなところも見ていますので、そうだと言い切ることはできないですけどね。

まあ、そういった傾向がある、という程度です。

ですから、社会的地位が普通の男性はかなり不利です。

 

そういったもろもろのことがあって、キャバ嬢を口説き落とすのは非常に難しいです。

また、通い続けると男としてではなくお客様としか見なくなっていきますので、ますます口説き落とすのが難しくなっていくんです。

 

僕の知り合いで、キャバ嬢を指名し続けて落とすことができている人が1人います。

その知り合いは、キャバクラ以外だと狙った女性をほぼ100%の確率で落すことができています。

なかなかのイケメンですし、かなりモテます。

そんな彼でも、キャバ嬢だと10人中2人くらいしか落とすことができていないです。

ちなみに、キャバ嬢ってヤンキーっぽい男性が好きな人が多いですが、彼は見た目からして元ヤンキーという感じです。

本当にヤンキーだった、という事ですけどね。

つまり、キャバクラ以外では狙った女性をほぼ確実に落とすことができているのにもかかわらず、キャバ嬢は10人中2人しか落とすことができていないんです。

しかも、キャバ嬢にモテるタイプにもかかわらずです。

キャバ嬢を落とす条件がそろっているのにもかかわらず、落とす確率は2割なんですよ。

 

このことだけ考えても、キャバ嬢を口説き落とすのは難しい、というのが分かると思います。

 

今まで何百人もの女性を口説き落としてきた人でさえ、キャバ嬢を口説き落とす確率は2割です。

他の知り合いで、今までに何十人もの女性を口説き落としてきた人がいますが、彼はキャバ嬢を口説き落とすことができないです。

何人かのキャバ嬢を口説いたことがあるんですが、落とすことができないんです。

ですから、今までキャバクラ以外で数人の女性しか落としたことがない男性が、キャバ嬢を口説き落とすのは相当難しい、というのはわかると思います。

これは、ちょっとボクシングをかじったことのある人がプロボクサーに戦いを挑むのと同じです。

ほぼ100%の確率で負けますよね。

それと同じで、今まで数人の女性しか口説き落としていない男性は、ほぼ100%の確率でキャバ嬢を落とすことができないです(新人キャバ嬢など例外はあります)。

 

キャバ嬢を2割の確率で落すことができている知人に口説き方を聞いても、「普通に指名し続けて、キャバ嬢の嫌がることさえしなければ、勝手に落ちるだろう!」としか答えてくれませんでした。

ですから、キャバ嬢を指名し続けて落とす方法は教えてくれなかった、という事になりますね。

ですから、キャバ嬢を指名し続けて口説き落とす方法は、僕にはわからないです。

 

僕がアドバイスできることは、キャバクラ以外で女性を何人も口説き落として、経験を積んで実力を付けていき、それからキャバ嬢を口説き落としていくといいのではないか、と思います。

ちなみに、「お見合いパーティー」だと、ポイントをつかむと超簡単に女性を落とすことができます。

まずはお見合いパーティーで女性を数人落とし、次に異業種交流パーティー、コンビニ店員、アパレルショップの店員、の順番に徐々にレベルを上げていって、実力を付けていくといいのではないか、と思います。

今指名し続けているキャバ嬢のところに通う回数を大幅に減らし(2~3ヶ月に1回指名すれば、顔を忘れられることはないでしょう)女性を口説く力を付けていくといいと思います。

ちなみに、お見合いパーティーで女性を落とすポイントは別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「お見合いパーティーで理想の女性とカップル成立するための会話とは?」へ

 

 キャバ嬢は指名しないほうが落ちやすい!?

 

ちなみに僕は今までにキャバ嬢を指名し続けて落としたことはありませんが、それでも今まで20人以上のキャバ嬢をモノにすることができています。

途中から指名するのをやめて口説き落としているんです。

 

キャバ嬢ってプライベートで付き合うとわかりますが、一般の女性に比べると落とすのが簡単です。

特にキャバクラ以外の仕事をしておらず、実家が遠くて一人暮らしをしているキャバ嬢は簡単に落ちます。

キャバクラ以外に昼も仕事をしている女性は、一般の女性とあまり変わらないですけどね。

 

ただ、ホストにはまっていたり、彼氏や旦那がお金が必要で、そのためにキャバクラで頑張っている女性は落とすのが難しくなります。

そういった例外はあるものの、基本的にはキャバ嬢はプライベートでは落とすのが簡単です。

 

という事は、客とキャストの関係から、友達や知り合いになってしまえば、簡単に口説き落とすことができるようになります。

つまり、キャバ嬢があなたのことをお客様として見なくなり、友達や知り合いとして見てくれるようになると、簡単に落とすことができるようになるのです。

 

そのように見てもらえるようになるのはちょっと大変です。

いきなり、日曜日が休みの店に勤務しているキャバ嬢に「今後、日曜日しか都合がつかなくなったのでお店には行けないから、日曜日に店以外で会おう!」と言えば、キャバ嬢は「日曜日は忙しくて会えないから……」などと言って、お店に来てもらうように頑張ります。

お店にはいかないけどメールをし続けたところで、キャバ嬢は「メールを続けていれば、いつかはお店に来てくれるかもしれない」という気持ちを持ち続けながらメールを続けるので、メル友と見てくれるようにはなりません。

メールだけを続けていると、「話があるので直接会いたい!」という感じのメールを時々してくるキャバ嬢がいますけど、来店を促しているのでお客様として見ている、という事になりますよね。

 

しかし、キャバ嬢からお客様と見られなくして、口説き落とす方法があります。

その方法が「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」という教材で紹介されています。

この教材には、お店に行くのが3回以内、多くの場合は1回店に行くだけでキャバ嬢を落とす事が出来る方法が紹介されています。

基本的に指名し続けてキャバ嬢を口説き落とす方法が紹介されているわけではありません。

それで、指名し続けているキャバ嬢を落とすのは、この教材で書かれているほど簡単ではありません。

しかし、ここで紹介されている方法を実践すれば、ちょっと大変でも落とすことができます。

逆に言えば、ここで紹介されている方法以外にキャバ嬢を口説き落とす方法はないでしょう。

他の教材をいくつか購入して実践しましたが、指名し続けてキャバ嬢を口説き落とすテクニックを使っても全然口説き落とすことができませんでした。

モテる男が実践すれば口説き落とすことができるのかもしれませんが、今までに一般女性を数人しか口説き落としていないのであれば、とてもキャバ嬢を落とすことができないテクニックが紹介されていましたよ。

キャバ嬢を落とす教材で紹介されているテクニックは基本的にこの教材のようにお客様とみられないようにして口説き落とすものが多いです。

その中でも「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」は、たった3つのポイントと5つの魔法の言葉を使うだけでキャバ嬢を落とすことができるテクニックが紹介されているんです。

今までキャバクラに行ったことのない男性でもキャバ嬢を落とすことができるように、ノウハウが作られているのでおススメなんです。

 

実際に、「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」で紹介されているテクニックで、キャバ嬢を落としたことのない多くの男性が、次々とキャバ嬢を落とすことができているんです。

恋愛経験の少ない人でもキャバ嬢を落とすことができているんですよ。

 

「人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック」で、今指名し続けているキャバ嬢を落とすことができ、2人でラブラブな日々を送ることができるようになるでしょう。

そして、人気キャバ嬢を次々と落とすことができるようになるでしょう。

 


kyaba

女子大生との出会いを増やし口説き落とした方法~中年男性が成功!

女子大生 出会う 口説き落とす について

 

「中年の男だけど、若い女子大生と出会い、仲良くなりたい!」
そう思っている人って多いですよね。

特に30歳を超えると、女子大生というだけで
なんだかドキドキしてくるものが出てくるようになってしまいます。

a1180_001691

 

そこで、ここでは僕が女子大生との出会いを増やし、口説き落とした方法を紹介します。

 

女子大生との出会いを増やすには?

 

僕は女子大生と出会いたいときにはネットを使っています。

 

僕は今までコンビニや居酒屋でバイトしている大学生と仲良くなり、口説き落としたことがあります。

しかし、非常に効率が悪いです。

店員さんはパッと見ただけでは女子大生かどうかが分からないですよね。

女子大生かどうかは仲良く話ができるようになってはじめて聞くことができます。

ですから、非常に効率が悪いです。

 

また、僕は英会話教室で女子大生に出会う事ができています。

しかし、口説き落とすことができたのは2人だけです。

英会話教室に通うのにお金がかかりますし、勉強をしないといけないのでちょっと面倒です。

 

ネットの場合、掲示板などに「女子大生」と書いてありますので、仲良くなる前から女子大生とわかります。

ですから、非常に効率が良いです。

僕がネットで知り合い口説き落とした女子大生は10人を超えています。

 

ネットで女性との出会いを増やす方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」へ

 

女子大生を口説き落とす方法

 

女子大生を口説き落とす方法は、一般の女性(社会人女性)を口説き落とすのとそんなに大きな違いはありません。

初対面の女性を口説き落とすまでの会話の流れは別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

 

ただし、ちょっとしたポイントを押さえておくと口説き落としやすくなります。

 

まず、女子大生を口説き落とす際には、男子大学生がライバルになる、と考えておいたほうがいいです。

そこで、男子大学生との違いをさりげなく見せていくとうまくいきやすいです。

男子大学生との大きな違いは、社会経験があることです。

 

それで、僕が女子大生を口説くときは、就職活動の悩みを聞いています

アドバイスをするのではなくて、悩みを聞くだけでいいです。

今の大学生は、3年生の春から就職活動を開始しています。

短大生なら2年生の春から就職活動を開始します。

という事は、女子大生の半分は就職活動をしていることになりますよね。

ただ、就職活動をしていない人でも就職に対しての不安は大なり小なり持っています。

それで、就職の悩みや不安などを聞いてあげると、口説き落とせる確率が高くなります。

また、内定をもらっている女性であれば、僕は社会に対する不安を聞いていますよ。

 

あともう一つ、女子大生は社会人の女性と比べると恋愛経験が少ない、という傾向があります。

ネットで知り合えるくらいですから、他の女子大生よりも恋愛経験が豊富な人が多いですが、社会人に比べると恋愛経験が少ないです。

恋愛に対しては好奇心はあるけど、ちょっとだけ奥手だと考えたほうがいいです。

ただ、「大人の恋愛ってどういう感じなんだろう?」なんて好奇心を持っている女子大生は多いですよ。

今まで経験の少ないことに対しては好奇心と不安な気持ちが同時に湧き起こると思いますが、そんな感じです。

ですから、ちょっとだけガードが固いと考えておいたほうがいいです。

恋愛経験が非常に豊富な女子大生も少なくありませんので、全員がそうだとは言いませんが、そういった傾向はあるという事を知っておいたほうがいいでしょう。

 

女子大生は「社会人男性と付き合いたい!」と思っている!?

 

女子大生は同じ年齢の男性のことを年下だと思えてしまうそうです。

それで、年上の男性と付き合いたいと思っている女子大生は多いそうです。

 

また、「今どきの男子大学生は草食系男子が多いから、女子大生は男子大学生に対して不満を持っている。」なんていう説があります。

この説は本当だなって思うのが、「男の大学生はちょっと頼りない人が多いから男として魅力を感じない。」と言う女子大生は多いです。

 

「年上の社会人男性と関係を持ちたい!」
「30代、40代の男性と付き合いたい!」
そう思っている女子大生がたくさんいる、という事を話をしていると感じます。

ですから、女子大生との出会いを量産し、口説き落とすことは決して難しくありませんよ!

 

先ほど紹介したように、女子大生と出会いを増やすにはネットが一番良いです。

興味のある方は、ネットで出会いを増やす方法について紹介した記事をご覧ください。

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」へ

 

女子大生に出会った体験談は別のサイトで紹介しましたので、興味のある方はそちらも合わせてご覧ください。

 清楚系の女子大生に出会うことができた体験談