街コンでマルチ商法・宗教などの勧誘に合った時の対処法!

街コン マルチ商法 宗教 勧誘 対処法 について

 

「街コンには、マルチ商法などの勧誘をする女性がいるので、参加するのが怖くて…!」
と言っている人が僕の知り合いにいました。

街コンに限らず、合コン、カップリングパーティー(お見合いパーティー、婚活パーティーなどを含む)、異業種交流パーティー、出会い系、オフ会など、どのような出会いの場にも、マルチ商法や宗教の勧誘をする人はいます。

注意事項に「勧誘行為はお断りします。」と書いてあっても、勧誘する人はいますよね。

 

ただ、マルチ商法や宗教などの勧誘を恐れていたら、女性と出会うことなんてできません。

そこで、ここでは街コンでマルチ商法や宗教などの勧誘をしてきた場合の対処法を紹介します。

JSK542_kanpai500-thumb-711x500-2843

 

街コンに参加しているマルチ商法・宗教の勧誘が目的の女性の特徴

 

まずは、街コンに参加しているマルチ商法や宗教などの勧誘が目的の女性の特徴を紹介します。

勧誘が目的の女性は「不満」を聞いてきます。

マルチ商法は、収入や時間、雇われることに対することなど仕事に関する不満を聞いてくることが多いですね。

あと、スピリチュアルや自己啓発の話をする人も多いそうです。

僕はそういう話を初対面の人にする女性はコミュニケーション能力を疑うので、そんな話をする人は避けるようにしています。

ただ、聞いた話だとスピリチュアルの話をする人にマルチ商法の勧誘をする人に多いそうです。

あと、宗教の勧誘も仕事や家庭などの不満を聞いてくることが多いです。

 

距離が近づいていないのに、悩みや不満について聞いてくる女性は注意したほうがいいです。

そういった話は初対面の人にすることではないですよね。

 

不満を聞かれたら、「女性との出会い以外は特に不満はないですよ!」と言ったほうがいいです。

「『もっと収入が増えたらいいなぁ?』と思ったことはないですか?」
と聞かれたら、よけいなことは言わず、
「考えたことないですね!」
とだけ答えたほうがいいです。

 

ちなみに、街コン開催日は2次会に女性を誘うことができたとしても、勧誘しないことが多いです(人によるかもしれませんが…)。

ただ、あまりにも不自然な場合を除いて、下手に疑ったりしないほうがいいでしょう。

そうすると、出会いのチャンスを減らしてしまいます。

明確に区別するのは難しいです。

ある程度距離が縮まったら、仕事などの不満を口にする事は普通によくあることです。

ちょっと不満を口にしただけで疑うのは良くないですよ。

 

街コンで知り合った女性から勧誘された時の対処法

 

マルチ商法や宗教の勧誘は、後日セミナーやゲーム、パーティーなどに誘ってくることが多いです。

1、2回くらいは2人で会うことができるかもしれませんが、後日パーティーなどに誘ってきたら、ほぼ100%の確率でなにかの勧誘だと思ったほうがいいですよ。

僕なら、この段階で着信拒否します。

 

もし、街コン当日にセミナーやゲーム、パーティーなどに誘われた時には、絶対に断ったほうがいいです。

下手に理由を言うと良くないので、
「とにかく行きません!」
と言い通したほうがいいです。

「メリットが大きいのに、どうして来ないの?」
と聞かれても、理由は一切言わず、
「とにかく行きません!」
とだけ言ったほうがいいです。

下手に行きたくない理由を言ってしまうと、応酬されて言い負かされて、行かざるを得ない状況になる恐れがあります。

あまりにもしつこい場合は、主催者に相談すると対処してくれることがあります。

 

後日、メールなどでセミナーやパティーなどに誘ってきたら、着信拒否したほうがいいです。

下手に理由をつけて断ると、言い負かされる恐れがあります。

どうしても無視したくない場合は、
「お断りさせていただきます。」
とだけメッセージを送ったほうがいいです。

よけいなことを言うと言い負かされる恐れがあります。

 

もし、2人でデートする約束をして、会ったらパーティーやセミナーに連れていかされた場合は、すぐに帰ったほうがいいです。

僕は1回だけそんなことがありましたが、「帰ります!」とだけ言って帰りました。

引き留められましたが、「とにかく帰ります!」とだけ言って帰りました。

「話が違う!」とも言わず、とにかくよけいなことを言わずに帰りましたよ。

 

ただ、それができない人もいると思います。

もしそうなら、お腹が痛くなったフリでもして帰ったほうがいいです。

「横になるところがあるから、少し休んでいく?」
と言われるかもしれませんが、
「いや、大丈夫!」
と言って、とにかく帰ったほうがいいです。

そして、着信拒否したほうがいいです。

 

マルチ商法や宗教などの勧誘をされた時には、とにかくよけいなことを言わずに断る、その場を去る、着信拒否をする、という事を心がけたほうがいいですよ。

 

街コンでマルチ商法や宗教などの勧誘をしてくる人は、どれだけ主催者がまともだとしても、1人や2人は紛れ込んでしまいます。

男女合わせて50人くらいの街コンであれば、1組か2組はなにかの勧誘が目的で参加していると思ったほうがいいです。

ただ、パーティーやセミナーなどに勧誘された時に無視するようにすれば問題はありません。

また、うっかりパーティーやセミナーの会場に連れていかれたときも、帰ることができなかったとしても、その後無視するようにすれば問題は起こらないそうです。

ですから、警戒しすぎる必要はありませんが、勧誘された時にはきちんと断るようにするといいでしょう。

街コンのその後、女性とデートするためのポイント!恋愛関係の第一歩!

街コン その後 デート について

 

「街コンでメルアド(やLINEなど)を交換した女性にメッセージを送っても返事がない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

それで、どのようなメールを送ったら返事をしてくれるんだろう、という事ばかり考えてしまう人って多いですよね。

 

しかし、メールの内容や送るタイミングばかり考えていても、女性がメールなどの返事をしてくれるようになり、デートにつなげることができるのかといえば、そんなことはありません。

メールも大切ですが、それよりももっと大切なことがあります。

 

そこで、ここでは街コンのその後、女性とデートにつなげるためにポイントを紹介します。

a0001_016455

 

街コンのその後、デートにつなげるポイント

 

街コンでその後に連絡を取り合ってデートにつなげるには、街コンでの会話などが非常に重要になります。

「街コンは30分くらいしか女性と話ができないから、連絡先を交換することを考え、その後連絡を取って振り向かせるようにしたほうがいいのでは?」と言っていた人がいます。

しかし、その人は街コン後女性と連絡を取り、デートすることができるようになっていません。

女性にメールを送っても返事がないことが多く、メールの返事がきても社交辞令的なものばかりです。

それではデートに結び付かないのは当然ですよね。

僕はその人に
「街コンでは女性が最低限楽しかったと思ってくれるようにしたほうがいい!」
という話をしました。

しかし、その人は、
「30分で楽しいと思ってもらうのは無理でしょう!」
なんて言っていました。

僕はそれ以上何かを言っても、ムキになって言い返してくるだけだと思ったので何も言いませんでした。

でも僕は、
「キャバ嬢は初対面から20分で相手の興味を惹きつけ、指名してもらってるよ!」
と言いたかったんです。

 

キャバクラにあまり行かない人はピンと来ないかもしれませんが、指名なしでキャバクラに行くと基本的に1時間で3人のキャバ嬢が付きます。

つまり、1人のキャバ嬢と20分話をすることができる、という事になります。

その間にキャバ嬢はお客様に気に入ってもらえると、指名してもらえます。

指名してもらえるとキャバ嬢の給料増につながりますが、キャバ嬢は指名してもらうために頑張っている、と言ってもいいです。

だから、キャバ嬢は20分間でお客様に気に入ってもらうためにいろいろ頑張っているのです。

また、20分というのはきちんと計算された時間なんです。

話し始めてから20分くらいが一番会話が盛り上がります。

それで、会話が盛り上がった時にキャバ嬢が席を離れようとすると、お客様は「もう少し話をしたい!」と思います。

そのためにはそのキャバ嬢を指名しないといけません。

だから、指名してくれやすくなるのです。

つまり、1人のキャバ嬢が20分しか付かないのは、少しでも多くのキャバ嬢と話をさせるためではなく、店を回すのに都合がいいからではなく、そうすることで指名してもらいやすくなるからです。

 

という事は、街コンで女性と30分話すことができれば、女性に気に入ってもらう事ができるんです。

逆にそれ以上長くなってしまったら、女性は話をすることに飽きてしまってつまらない思いをしてしまう可能性が高くなります。

そんな印象をもたれてしまったら、女性を口説き落とすことができなくなりますよね。

ですから、30分というのは、女性を口説き落とすのに適した時間だと考えることもできますよ。

 

街コンでは、女性に連絡先を聞くことを考えるのではなくて、女性を楽しませることに意識したほうがいいです。

会話が盛り上がり女性を楽しませることができたら、30分たったころには「もう少し話をしたい!」と思ってくれます。

そう思ってくれたら、簡単にメルアドやLINEなどを交換することができます。

そして、街コンの後に連絡を取りやすくなりますよ。

また、街コンで会話が盛り上がれば、メールのやり取りで少々ダメなところがあったとしても、2人で食事に行くことくらいはできますよ。

 

それよりも、街コン後にデートにつなげるいい方法があります。

それは、2次会に誘う事です。

街コンで女性が「もう少し話をしたい!」と思ってくれたら、2次会に簡単に誘うことができます。

ただし、2次会に行ったら終電に間に合わない、という場合は無理ですけどね。

終電の1時間以上前なら、女性に「もう少し話をしたい!」と思わせれば、簡単に2次会に誘う事ができます。

ですから、街コンでは2次会に誘う事に集中したほうがいいです。

 

ただ、こんなことを言うと、2次会に誘う事ばかり考えてしまって、会話を盛り上げることができないなんてことがあります。

2次会に誘うには、女性に「もっと話がしたい!」と思ってもらわないといけないです。

そのように思ってくれなかったら、2次会にどれだけ素敵なところに誘っても、女性は来てくれないですよ。

女性を2次会に誘うには、まずは女性を楽しませる必要があります。

ですから、街コンでの目的が2次会に誘う事だとしても、女性と話をするときは盛り上げることに集中することが大切ですよ。

 

街コンでの女性との会話は、2次会に誘う事に集中したほうがいい、そのためにカラオケの話で盛り上がって2次会でカラオケに誘うと来てくれやすい、と別のページで紹介しました。

ここで大切なのは、カラオケをネタに話をすればいい、という事ではなくて、会話を盛り上げる方が大切です。

もし、カラオケが苦手だという女性がいたら、カラオケの話はしないほうがいいです。

ただ、そういう女性は少ないので、切り捨ててもいいくらいです。

 

僕は今まで街コンに何回も参加していますが、カラオケが苦手だという女性が1人だけいました。

「音痴だから~!」なんて言っていましたけどね。

その女性はお酒をあまり飲まない、という事だったので2次会に誘うのに苦労しましたが、いろいろ探ってみて、なんとか居酒屋に誘う事ができました。

でも、僕は街コンで何十人の女性と話をしていますし、合コンなどを含めると100人以上の女性と話をしています。

その中で、カラオケが苦手だと言った女性は1人だけでした。

「カラオケは下手だから…」と言いながらも、まんざらでもなさそうにカラオケの話をする女性は多いですけどね。

ですから、カラオケが苦手だという女性は、2次会でカラオケ以外に誘ってみたり、それが無理なら後日連絡するという事にしてメールアドレスなどを交換するなど、できることはしたほうがいいと思います。

ただ、カラオケが苦手な女性がいるからといって、街コンではカラオケの話をしなくなると、女性を2次会に誘える確率が大幅に下がりますし、デートにつながる確率も大幅に下がります。

ですから、街コンではカラオケの話で盛り上がることをおススメします。

 

街コンの会話については別のページを参考にしてください。

 「街コンで初対面の女性と会話を盛り上げるポイント~好みの女性と楽しい時間を過ごすには?」へ

街コンで知り合った女性にメールしても返事が来ない!その原因と対処法!

街コン メール 返事がこない 原因 対処法 について

 

「街コンで仲良く話をすることができ、メルアドを交換できた女性にメールを送ったけど、返事がない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

街コンでせっかく仲良く話ができたのに、メールを送っても返事すらない、なんて悩んでいる人って結構多いですよね。

 

そこで、ここでは街コンで女性にメールを送っても返事しない原因と、女性から返事が来てさらに仲を深める方法を紹介します。

a0002_010660

 

街コンでメルアド交換した女性にメールをしても返事がない理由とは?

 

まずは、街コンの流れをよく理解する必要があります。

①:指定されたお店に入る
②:異性と約30分話をする
③:別の店に移動する
④:異性と約30分話をする
⑤:③④を繰り返す
というのが、街コンの基本的な流れですよね。

主催者によって若干の違いがありますが、だいたいこういう流れになりますよね。

 

という事は、女性は何人もの男性と話をすることになります。

街コンにもよりますが、だいたい5~10人もの男性と話をすることになります。

それで、女性は話をした男性とメルアド(あるいはLINEなど)を交換することが多いです。

という事は、5~10人もの男性とアドレスを交換していることになりますよね。

 

では、女性は5~10人もの男性と同時にメールのやり取りをするのかといえば、それはほぼ不可能です。

よっぽど友達がいなくてのやり取りをする人がいない女性であればそういう事もあり得ると思います。

しかし、通常はメールやLINEでやり取りしている人がいて、それにプラスしてメールのやり取りをする人が増える、という事になるわけです。

であれば、新たにメールのやり取りをするのは1人か2人が限界になるはずです。

 

また、自分が好きなことをするのをやめてまでメール交換してくれる女性であれば、それだけの人数の男性と同時にメール交換することが可能だと思います。

しかし、好きなテレビを見るのをやめてまで、好きな本を読むのをやめてまでメール交換をする人はまずいないと思います。

そういったことを考えても、女性は街コンでアドレス交換した男性全員とメールのやり取りをするのは無理という事になります。

 

という事は、単純な話、街コンに参加した他の男性とメールのやり取りをしているから、こちらがメールを送っても返事をしてくれない、つまり、他の男性に負けた、という事になります。

 

それで、街コンに参加する女性の多くは、何回も街コンに参加しています。

「街コンに参加するのは初めて!」なんて言っている女性でも、実は過去に何回も参加したことのある、なんてことが多いです。

という事は、その時の街コンに参加していた男性に負けただけではなく、他の街コンに参加した男性を含めて負けた、という事になります。

「今回の街コンは前回に比べるとイイ男がいなかったなぁ!」
なんて思われたら、その時の街コンでメール交換した男性からメールがきても無視するでしょう。

 

それともう一つ、女性は1回の街コンで何人もの男性と話をします。

それで、実はほとんど会話の内容に差はありません。

モテる男性であれば他の男性と差をつけるのは簡単にできてしまいますが、そういう事ができるのはごく一部の男性だけです。

という事は、会話の内容に差がないという事は、女性は印象に残りません。

運が悪いと、名前と顔が一致しない、なんてことになりかねないです。

メルアドを交換したときに名前の登録もしてくれていると思いますので、メールを送れば女性は名前くらいはわかると思います。

しかし、顔もどんな話をしたのかもわからない、なんていう事になりかねないのです。

そういう場合は、返事をする確率が大幅に下がりますよね。

つまり、会話の内容がその他の男性と変わらず、女性の印象に残らないから、女性にメールを送っても返事がない、という事になります。

 

以上をまとめますと、街コンでメルアド交換した女性にメールを送っても返事がない原因は、
ライバルに負けた
女性の印象に残っていない
の2つになります。

 

街コンでメルアド交換をした女性が返事をしてくれ仲良くなるには?

 

街コンでメルアド交換した女性とメールのやり取りができ、そして仲良くなるには、女性に印象に残るようにし、そしてライバルに勝つ必要があります。

それには2つの方法があります。

女性に印象の残るような会話をするか、2次会に一緒に行くか、のどちらかです。

 

女性に印象の残るような会話の方法は別のページで紹介しました。

参考ページ:「街コンでカップル成立するポイント!」へ

 

また、女性は1組の男性としか2次会に行かないですよね。

何組もの男性と次々と2次会に行くなんて、まさかないでしょう。

という事は、2次会に行くことができれば女性の印象に残るはずですよね。

そうすれば、2次会などで下手なことをしなければメール交換ができ、仲良くなることができます。

 

そこで、街コンでは女性を2次会に誘う事だけに集中したほうがいいです。

 

ほとんどの街コンは遅くてもPM10:30には終わると思います。

ただ、PM10:30に終わると、そこから2次会に誘うのは少々厳しくなりますので、できるだけPM10:00までには終わる街コンを選んだほうがいいです。

それで、2次会で1時間だけでもカラオケに行くようにすれば、女性の印象に残りますよ。

 

街コンで女性を2次会に誘って仲良くなる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考ページ:「街コンで狙った女性を落とすカギは2次会!?~誘い方と店の選び方」へ

街コンでカップル成立しない!その根本理由とカップル成立するポイント!

街コン カップル成立しない 理由 について

 

「街コンに何回か参加しているけど、なかなか彼女ができない!」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

特に社会人になると出会いが全然ない、と悩んでいる人はかなり多いですよね。

職場に女性がおらず、合コンの誘いもなければ、女性との出会いがゼロだ、ということになってしまうと思います。

それで、街コンに参加すれば女性と出会う事ができる、と考え参加したものの、なかなかカップル成立せず、結局彼女ができない、と悩む人は多いですよね。

 

そこで、ここでは街コンでカップル成立しない根本原因とカップル成立するためのポイントを紹介します。

a1180_011552

 

カップル成立のための基本

 

まず、カップル成立の基本、女性が男性に惚れる基本的なメカニズムから紹介します。

 

基本的に女性は頼りになる、自分のことを守ってくれると思った男性に惚れます

頼りがいのある男性に女性が惚れるのは実経験からもわかると思います。

あと、高収入の男性がモテますが、これは高収入だと生活を守ることができるからです。

女性は無意識のうちに結婚生活のことを考えます。

女性は本能的に子供を産み育てることを考えてしまうのですが、そのために本能的にどうしても結婚生活のことを考えてしまうのです。

それで、高収入だと結婚生活が安定しますよね。

これは生活を守るという事になりますので、女性は高収入の男性に惚れてしまうのです。

あと、余裕のある男性がモテる、なんて言われていますが、女性のことをきちんと受け止めることができる男性は女性を精神的に支えることになりますよね。

ですから、女性を守っていることになるのでモテるんです。

 

それで、女性に頼りになる、守ってくれる、と思ってもらうには、まずは仲良くならないといけません。

見た目が頼りになりそうだったり、あるいは高収入だったりすれば女性を惚れさせる条件の一つを兼ね備えていることになりますが、それだけで女性が惚れることはあまりないです。

よっぽどお金に対する執着心が強い女性だったり、あるいはかなりの面食いの女性であれば話は別ですが、そうでもない限り見た目や収入だけでは女性は惚れることはありません。

本当に頼りになったり守ってくれたりしてくれるのか、あるいは危害を加えることはないのか、女性は見極めようとします。

それで、女性に頼りになる、守ってもらえると思ってもらうには、親しく話ができる関係になる必要があります。

親しくない、という事は、女性が警戒心を持っているということです。

女性が初対面の男性に対して警戒心を持つのはわかると思います。

顔は知っているし世間話くらいはするけど、それ以上親しく話をしない、という関係であれば、心の内をさらけ出すことができない、という警戒心を持っている状態です。

それで、女性が頼りになるかどうかは、女性の弱いところを支えたり守ったりすることができるかどうかです。

女性は一人で家にいる時に「さみしい」と感じているとします。

そのさみしさを解消してくれる男性は、女性をさみしさから守ったことになりますよね。

だから、女性は男性に惚れるのです。

 

女性と親しくなることができなかったら、女性を支えたり守ったりすることができません。

女性が家にいる時にさみしさを感じさせない手段の一つがメールになりますが、基本的に親しくない男性からメールがきても警戒するだけでさみしさを感じなくなることはありませんよね。

それ以外のことでも親しくもない男性から弱いところを守られたり支えられたりしても、警戒されるだけで逆に心は離れていってしまいます。

ですから、まずは女性と親しくなる必要があります。

親しくなって警戒心がなくなってから女性の弱いところを支えたり守ったりすると、女性は惚れてくれます

 

街コンでカップル成立しない根本理由

 

女性とカップル成立するには、まずは女性と親しくなる必要があります。

それで、男同士でもそうですが、親しくなる人には原則があります。

それは、同じ目標を持っていることです。

 

例えば、会社の同僚で仲良くなる人がいると思いますが、それは仕事を成し遂げるとか、仕事のストレスを解消するとか、そういった共通の目標があるから仲良くなるわけです。

仕事ができる人同士、あるいは仕事ができない人同士が仲良くなりやすいですが、それは目標が同じだからです。

仕事ができる人は、仕事を成し遂げようとする目標が同じですよね。

そして、同じようなストレスを抱えることになりますので、ストレス解消という目標も同じになります。

また、仕事ができない人の目標も同じです。

イヤな上司に対しての憂さ晴らしをする、評価されないみじめさをごまかす、という同じ目標を持つわけですね。

だから仲良くなるわけです。

サークルで同じ人と仲良くなったり、趣味が同じ人と仲良くなったり、あるいは同じ世代の子供を持つママ達が親しくなったりするのは、すべて同じ目標を持っているからです。

 

また、好きなアーティストが同じだと仲良くなりやすいですが、これも目標が同じだからです。

好きなアーティストのことをもっと知りたい、アーティストに対する同じ思いを共有したい、共感してほしい、という目標をそれぞれ持っていますので、仲良くなることができるわけです。

他人と共有する、他人に共感してほしい、という気持ちは人間の本能からくる気持ちですが、欲求を満たしたいという目標になります。

 

同じ目標を持っていないと、なかなか深い話をすることができないので、普通に考えると親しくなることは非常に難しいです。

同じ目標がないと上っ面だけの付き合いになってしまいがちですが、それでは警戒心を持ったままの付き合いになりますよね。

その状態では親しくなることができないです。

 

では、本題のなぜ街コンでカップル成立をしないのか、という話をしていきます。

 

街コンでカップルが成立しないのは、同じ目標を持っている女性と知り合う事ができず、親しくなることができないので、女性を惚れさせることができないからです。

 

周りの結婚をしている人を見るとわかると思いますが、学生の時から付き合っていた女性、職場で知り合った女性、趣味やサークルで知り合った女性と結婚した人が圧倒的に多いと思います。

それは、同じ目標を持っていたから親しくなることができたので、恋愛まで発展させることができたからです。

最近は婚活サイトなどでも結婚できている人が増えていますが、あらかじめプロフィールを公開していますので、気の合いそうな(同じ目標を持っていそうな)相手を探し出すことができているからだと考えられます。

 

しかし、街コンはプロフィールを公開しませんから、なかなか気の合う女性を見つけることができず、親しくなることができないので、カップル成立しない、という事になります。

 

街コンでカップル成立のためのポイント

 

ここまでの話で、街コンでカップル成立するには、同じ目標を持つ女性を探せばいいのでは、と思った人は多いのではないでしょうか?

それができればカップル成立の確率は高くなりますが、それは非現実的です。

とにかくたくさん街コンに参加すれば何とかなるかもしれませんが、それにしても非現実的すぎます。

 

ここでポイントになるのは、同じ目標を持つことではなくて、親しくなることです。

親しくなるから警戒心がなくなり、男性に支えたり守ってくれる行為を受け入れることができるようになるんです。

それで、通常であれば同じ目標を持っていない者同士が仲良くなることはなかなかありません。

うわべだけの会話ではなくて、心の内をさらけ出すことができるようにならないと親しさを感じることってなかなかできないです。

心の内を出すことができるのが、通常であれば同じ目標を持っている人という事になります。

 

ただし、同じ目標を持っていなくても、女性に親しさを感じてもらう事はできます。

女性が心の内を話すことができるようになればいいんです。

それには、女性に「この人なら心の内を話しても大丈夫だ!」と思ってもらう必要があります。

そう思ってもらうには「聞き上手」になる必要があります。

女性が「私の言う事を聞き入れてくれて共感してくれるのであれば、心の内を話しても分かってくれるだろう!」と思うようになるので、話をするようになるのです。

 

ただ、聞き上手になるのは思っているほど簡単ではありません。

「どんな話でも聞くから、思っていることを話していいよ!」と言ったところで、女性は話をするようにはなりません。

もちろん、女性が話をするのを待ってただ黙っているだけでも、女性は話をしてくれません。

ただし、コツさえつかめば聞き上手になることができます。

 

聞き上手になって女性にモテるようになる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

街コンで狙った女性を落とすカギは2次会!?~誘い方と店の選び方

街コン 2次会 誘い方 場所選び について

 

街コンで狙った女性と会話を盛り上げるポイントを紹介しました。

参考記事:「街コンで初対面の女性と会話を盛り上げるポイント」へ

a1180_011552

 

そちらでも簡単に紹介しましたが、街コンで女性を落とすことができるかどうか、カギを握るのは“2次会”です。

 

では、街コンで狙った女性と後日デートできる方法を紹介します。

 

街コンに参加する前の準備

 

街コンに参加する前に、会場周辺で2次会ができる場所と待ち合わせできる場所を調べておきます

2次会はカラオケがいいです。

街コン(1次会)で食事をしますので、2次会も食事だとツラいですし、女性は喜ばないでしょう。

ですから、2次会は食事は避けたほうがいいです。

バーもいいですけど、カラオケのほうが女性の受けはいいですよ。

ただし、東京の銀座や青山などおしゃれな街での街コンはバーのほうが女性受けは良くなりがちです。

ただし、カラオケでも嫌な顔をされたことがないので、カラオケでも問題ないでしょう。

あと、街コンが終わったらどこかで待ち合わせをして2次会に行くことになりますが、その待ち合わせ場所も探しておいたほうがいいです。

場所はあまり人の多くなく、なおかつわかりやすい場所を見つけておくべきです。

あまりにも人が多いとお互い見つけるのが大変です。

「○○(場所) 待ち合わせ場所」と検索すれば待ち合わせ場所が出てきますので、いい場所をあらかじめ見つけておきましょう。

ちなみに駅の改札前や入り口付近は人が多いのでやめておいたほうがいいですよ。

 

あと、LINEをやってない人はあらかじめLINEのIDを作っておいたほうがいいです。

このページの下で説明しますが、女性と約30分会話をして連絡先を交換する必要があります。

ですから、比較的短い時間で連絡先を交換しないといけないですが、メルアドよりもLINEのほうが女性は教えてくれやすいです。

LINEのIDは無料ですぐに作ることができますので、あらかじめ作っておいたほうがいいですよ。

 

街コンで狙った女性と後につなげるポイント~落とすための第一歩!

 

街コンは女性と約30分話をしながら食事をし、次の店に行って別の女性とまた30分話をしながら食事をする、というのを繰り返します。

ということは、30分以内に距離を縮めて連絡先を交換する必要があります。

とはいっても、LINEであれば比較的簡単に交換できますし、メルアドでも交換することは難しくないです。

街コンで会話した人とはメルアドやLINEのIDを交換するのがルールなのかなぁ?と思うくらい比較的簡単に教えてくれます。

もちろん、会話が盛り上がらなかったり、ほとんど話をしなかった女性にLINEやメルアドを聞いてもほとんど教えてくれませんけどね。

ただし、30分会話をしただけでLINEやメルアドを交換しても、後につなぐのはちょっとむずかしいです。

LINEやメルアドを交換できたとしても、翌日メッセージを送って返事が返ってこない可能性が高くなります。

30分の会話で後につなぐことはちょっと難しいですね。

 

そこで、街コンでは2次会に誘うように話をしていきます。

このページの上で説明した通り、街コンの2次会はカラオケがいいです。

という事は、カラオケの話をすればいいわけですね。

 

カラオケの話にもっていく流れを簡単に紹介すると、

・友達とかとよく飲みに行くのかを聞く
・会社の飲み会や女子会などで飲みに行くかを聞く
・会社の飲み会や女子会などの2次会はどうしているのかを聞く⇒いろいろ聞くと「カラオケ」が出てくることが多い
・カラオケの話で盛り上げる
・2次会でカラオケに誘う

という順番で話をしていくと、誘いやすいです。

もちろん、挨拶やちょっとした世間話をすることなく、いきなりよく飲みに行くのかを聞くのは良くないですよ。

この街にはよく遊びに来るのか、この街はどういうイメージなのか、などたわいもない世間話をしてある程度会話しやすい雰囲気を作っていきながら、よく飲みに行くのかを聞いていく必要があります。

そして、約30分あるわけですから、きちんと話を膨らまして盛り上がるようにする必要がありますよ。

 

それで、「1次会終わったらどこかで待ち合わせて、カラオケに行こう!」と誘って、この段階では待ち合わせ場所は決めず、LINEのIDを交換(女性がLINEをやらない場合はメルアドを交換)して、次の店に移動します。

「街コンが終了したらLINE(メール)するね!」と言って別れましょう。

 

街コンによって会話できる女性が何人なのか違いますが、話した女性はすべて同じような感じでLINEのID(メルアド)を交換していきます。

そうすると、何人もの女性とLINEのIDを交換できますよね。

そうしたら、そのなかから気に入った女性に連絡して待ち合わせをし、カラオケに行きます。

もし、返事がなかったり断られたりした場合は、他の男性と2次会に行くことにした可能性が高いので、別の女性に連絡して2次会に誘います。

 

女性を2次会に誘う事ができたら、他の女性には「別の人と2次会に行くことになったので、今日はごめん」とメッセージを送っておきましょう。

仮病を使ってはいけない、とまでは言いませんが、2次会のカラオケ屋の受付などで顔を合わせてしまったら、気まずいです。

あと、別の女性からメッセージが送られてきても無視するのはダメ、とは言いませんが、何回もメッセージが届くことがあるので、うっとうしいです。

それなら正直に他の人と2次会に行く、と伝えておいたほうがいいですよ。

 

あとは、2次会を楽しく過ごすことができれば、デートの約束をすることができたり、あるいはLINEのやり取りをして距離を縮めていくことができますよ。

 

女性と会話を盛り上げるポイントは別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 

 「女性との会話を盛り上げるポイント」へ

街コンで初対面の女性と会話を盛り上げるポイント~好みの女性と楽しい時間を過ごすには?

街コン 初対面 盛り上げる 会話 について

ここ数年、街コンが増えましたよね。

合コンと比べるとたくさんの女性と知り合うチャンスが多く、
イイ女とも出会う可能性も高いので、
好みの女性との出会いに活用しやすいです。

では、街コンで初対面の女性とどのように会話すれば、
盛り上がることができるのでしょうか?

a1180_011552

 

街コンの事前準備はしっかりと

 

街コンに参加する前に、
参加する店がわかることがあります。

その場合は、どの店が人気なのか、
そしてどの店がいまいちなのか
事前に調べておくといい
です。

その理由は後ほど説明します。

参加する店がわからない場合は、
街コン会場エリアの飲食店をある程度調べておくといいです。

この場合、やや人気のある店だけに絞って
調べたほうがいいと思います。

例えば渋谷駅周辺が会場だとすると、
人気店からいまいちな店まですべて調べようとすると、
時間がかなりかかります。

人気店ではなくやや人気のある店を調べる理由も
後ほど説明します。

 

そして、会場になる街について改めて調べておいたほうがいいです。

会話のネタにもなりますし、
二次会に女性を誘う時にも役に立ちます。

例えば渋谷であれば、
渋谷で話題のスポットだったり、人気のショップだったり、
二次会にふさわしいカラオケ店やバーなどを
調べておくと何かと役に立ちますよ。

 

街コンで好みの女性と会話を盛り上げるには?

 

街コンの1件目の店は、
主催者側から指定されることが多いですよね。

そして、席も指定されることが多いですよね。

ですから、話をする女性を決められてしまう事が多いですよね。

 

それで、僕は何十回も街コンに参加していますが、
1件目の店で好みの女性と話ができたことがありません。

途中で席替えがあって、
別の女性と話ができることもありますが、
そういう場合を含めて好みの女性と話をできたことがありません。

それで僕は1件目は情報収集に努めています

 

この街がどういう街なのか、
会場でおススメの店はどこなのか、
二次会でどこか良い店はないのかなどを
女性に聞いています。

どうして他の場所の街コンではなくて
この街コンを選んだのかを聞くと、
会場になる街について聞くことができる場合が多いです。

地元の女性であれば詳しく知っているので
いろいろ聞くことができます。

「今までここに来たことがなかったから参加した」
という場合でも、ある程度街について知っている人が多いです。

 

そして、勝負は2件目からです。

2件目からはどの店にどれだけの時間いるのか
自由になることが多いですよね。

また、席も自由になることが多いですよね。

そこで、普通はお店に入って
男性と話をしていない女性の席に座るか、
誰もいない席に座って女性を待つかのどちらか
という人が多いと思います。

 

それでも悪くはないと思います。

 

しかし、好みの女性を見つけるもっと良い方法があります。

 

それは、店に入らず外で好みの女性を探して声をかける
ようにするといいです。

どこかの片隅で参加者の女性の様子を見て、
好みの女性を見かけたら声をかけます。

そして、行く店が決まっているのかを聞きます。

どの店に行くか決まってないことが多いです。

ここで、あらかじめ調べておいた情報や
1件目で聞き出した良い店の情報が役に立ちます。

まず、イタリア料理なのか地元料理なのか、
どんな店に行きたいのかを聞きます。

そして、聞くことができたら、
女性の好みに合ったやや人気のあるお店に連れていきます。

人気のある店だと
満席ですぐに入ることができない場合があります。

そうなったら待つか別の店を探さないといけなくなります。

そうなると、楽しい時間を過ごすことができず、
女性に気に入ってもらえなくなります。

ですから、やや人気のお店に連れて行ったほうがいいです。

もし、どんな店に行きたいのかはっきりしない時は、
「イタリア料理で人気のある店をさっき聞いたから、一緒に行こうよ?」
という感じにあなたから言ってみましょう。

ちなみにイタリア料理の店に誘って断られたことは
あまりないですね。

 

女性が行く店を決めていて店に向かっている途中だった場合、
「その店よさそうだね、一緒に行こうか!」
という感じに誘ってみるといいです。

だいたいはOKしてもらえますよ。

 

あとはその女性を2次会に誘えるように話をしていきます。

街コンは基本的に1組の女性と話をする時間が30分くらい
と思っておいたほうがいいです。

気に入った女性と話ができればいいですが、
女性は基本的にいろんな男性と話をしたいと思っている人が多いです。

そうすると、女性がどうやって席を抜けたらいいのか考え始めて、
会話に集中してくれなくなります。

ですから、会話を30分くらいで終わらせるようにして、
その30分で二次会に誘うようにします。

 

女性を二次会に誘う会話の流れは別のページで紹介しましたので、
そちらをご覧ください。

参考記事:「街コンで狙った女性を落とすカギは2次会!?~誘い方と店の選び方」へ

 

街コンによっては、
店は自由だけど席を指定される場合があります。

その場合は、主催者側に
一緒に来た女性と同じ席に座ってもいいのか聞いてみましょう。

OKの場合が多いですよ。

 

また、街コンによっては、
2件目以降店は自由でも時間が決まっていることがあります。

その場合は指定の時間までに
好みの女性を見つけなくてはいけません。

焦らず好みの女性を見つけましょう。

 

ちなみに僕は街コンは
狙った女性を落とすのが目的で参加しています。

しかし、女友達をたくさん作ることが目的で参加する人は
多いと思います。

質より量という事であれば、
1件目の店に最後までずっといたほうが
多くの女性と会話することができます。

 

街コンでの注意点

 

街コンは同性2人1組で参加することが多いですよね。

その場合、あなたの連れや女性の連れをつまらない思いをさせると
他の席に行きたがります。

そうならないためにもあなたの連れと女性の連れの
会話が盛り上がるように気を使う必要がありますね。

初めは4人で会話をして、
徐々に狙った女性と2人で話をしていけば、
自然と2人ずつで盛り上がることができます。

 

僕の場合、
今回は僕が女性を落とすから
僕の連れに女性の連れと話を盛り上げてもらうなど協力してもらい、
次回は僕が連れに協力する、という事を
あらかじめ話し合っています。

こうすると狙った女性を落としやすくなりますよ。

 「街コンで狙った女性を落とすカギは2次会!?~誘い方と店の選び方」へ