付き合う前の女性をLINEでデートに誘ったら既読スルーされた時の対処法!

 

「付き合う前の女性をLINEでデートに誘ったら、既読スルーされたんだけど、どうしよう!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

付き合う前の女性をLINEでデートに誘って既読スルーされたら、本当にショックですよね。

もうどうしたらいいのかわからず、かなり悩んでしまいますよね。

 

そして、
「なんとしてでもデートしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは付き合う前の女性をLINEでデートに誘ったけど断られた時の対処法を紹介します。

 

付き合う前の女性をLINEでデートに誘ったけど既読スルーされた時の対処法

 

付き合う前の女性をLINEでデートに誘ったけど既読スルーされた時、2~3日はあなたからメッセージを送らないようにします。

LINEを送ってすぐの段階だと、既読スルーした理由が分からないからです。

単純に、送られてきたメッセージを読むことはできたけど返信する時間がなかったのか、それともデートしたくないから既読スルーしているのか、2人で出かけるのは嫌だから他の友達を誘ってるのか、誰かに相談しているのか、それ以外にも既読スルーする理由はあるでしょうが、どういった理由なのかわからないです。

 

そして、すぐに返事を催促すると、なんか余裕がないように相手の女性に思われてしまいます。

そう思われたら嫌われます。

 

ですから、LINEを送ってから3日くらい様子を見ましょう。

 

そして、3日たっても返信がない場合、あなたとデートしたくないから既読スルーしている可能性が高くなります。

それ以外にも、駆け引きで既読スルーすることもありますし、軽い女に見られたくないから既読スルーすることもあります。

ただ、対処法を考える場合、既読スルーしている本当の理由はどうであれ、デートしたくないから既読スルーしているものとして対処したほうが、正しい対処をすることができます

ですから、そのように考えて対処をしていきます。

 

それで、まずはデートに誘うまでのLINEのやり取りに問題がなかったのか、見直します。

女性は、2人で一緒にいて不快だと思わなければ、基本的にデートの誘いにOKしてくれます。

それで、OKしてくれないということは、あなたと2人でいて不快感を感じそう、と思っている可能性があります。

女性が2人でいて不快だと感じる男性は主に、
・清潔感がない
・話が続かなそう
・変なところ(ホテルなど)に連れていかれそう
の3つです。

 

もし、LINEで一切やり取りをしていないのに、いきなりデートに誘って既読スルーされた場合は、いきなりデートに誘ってくるような男は、一緒にいてきっと不快感を感じるだろう(上の3つのうちどれかに当てはまるだろう)、と判断されてしまいます。

それ以外にも、下ネタが多ければ変なところに連れていかれそうと思われるでしょう。

LINEのラリーが盛り上がらなければ、話が続かず沈黙しそう、と思われるでしょう。

また、「オシャレが苦手だからなぁ~」みたいなことを言っていたら、見た目ダサいかも(清潔感がなさそう)と思われるかもしれません。

このように思われたら、女性はデートの誘いにOKしてくれませんよ。

今までのLINEのやり取りを見直す必要がありますよ。

 

そして、タイミングが早すぎて女性が一緒にいて不快感を感じるかどうか判断できない段階でLINEでデートに誘っても、女性はデートをしたいと思いません。

この場合は、デートに誘うタイミングが早すぎます

 

そして、女性に限らず男性もそうですが、何らかのメリットがなければ動きません。

女性が「2人で一緒にいても不快に思わないだろう」と判断しても、デート場所に行くメリットがないと思ったら、わざわざ出かけようとは思わないですよね。

例えば、ギャンブル嫌いの女性にパチンコに誘っても、まずOKしてくれないですよね。

また、どこにでもあるチェーン店の居酒屋に誘っても、多くの女性はメリットを感じませんからOKしてくれる可能性は低いです。

酒好きでお酒が飲めるだけで満足という女性でも、どこにでもあるチェーン店でOKしてくれるかどうかは微妙ですよ。

 

これらのことを見直すことで、どこかに問題がなかったのかをよく考えてください。

一番多いのが、タイミングが早すぎるということなんですけどね。

出会い系サイトや恋活パーティー、街コンなどで知り合った女性であれば、あくまでも目安ですが1週間くらいはLINEを続けないとデートに誘ってもOKしてくれないでしょう。

それ以外の出会いを目的にしないところで出会った女性であれば、1ヶ月はLINEのやり取りをしたほうがいいかな、という感じですね。

女性が彼氏を欲しいという気持ちがどれだけ強いか、などの理由で、すぐに誘える女性もいれば、時間がかかる女性もいます。

ですから、目安となる期間を示すのは難しいですが、1ヶ月LINEのやり取りが続いたら大丈夫なことが多いかな、と思います。

逆に、1ヶ月LINEのやり取りをしてデートの誘いにOKしてくれないなら、1年続こうが5年続こうがデートの誘いにOKしてくれないでしょうけどね。

彼氏を作る意思がないのか、嫌われてしまって修復不可能な段階まで来てしまったのか、理由はいろいろあるでしょうが。

 

それで、既読スルーされた理由が明確になればいいんですが、それもなかなか難しいと思います。

ただ、ある程度は見当すべきです。

そして、既読スルーされた理由を埋めるべくLINEを続けます。

 

再開の方法は、デートに誘ってから1週間くらいたったころに、
「返信ないけど、最近忙しいの?」
と送ってみます。

そして、返信があるなしに関わらず、続けて、
「この前送った○○(デート場所)だけど、返事がないから友達と行ってきたよ!」
と送ってみます。

飲食店なら「おいしかった」、映画なら「面白かった」など、一言感想を言うのもいいでしょう。

もし、デートに誘ったことが問題で既読スルーされたのであれば、LINEを再開できることが多いです。

再開できたら、また一からやり直しになります。

付き合う前の女性とのLINEのやり取りは別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

参考記事:LINEで女性の心を惹きつける!モテる男のLINE術!

 

もし、それでも返信が来ず既読スルーされたのであれば、無視するタイミングを見計らっていたけどそのタイミングが見つからず、デートに誘われたのをいい機会にして既読スルーした可能性が高くなります。

その場合の対処法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考記事:LINEで既読スルーする女性の心理と対処法

グループLINE(グルチャ)で女にモテるための5つのポイント!

 

恋愛においてLINEは絶対に欠かせないものになってきていますよね。

LINEを上手にできる男は女性にモテ、上手にできない人は女性にモテない、と言ってもいいでしょう。

 

そして、グループLINE(グルチャ)も非常に大切です。

女性との出会いの場にもよりますが、まずはグルチャからという事ってありますよね。

合コンに参加しても、まずはみんなでグルチャしましょう、なんてことは珍しくはないですね。

 

とはいっても、合コンはさほど多くはないんですが、趣味のサークルや習い事などではグルチャで連絡を取り合うことも多いですよね。

あと、SNSなどで恋愛グルチャを募集していることもありますね。

 

そういった事を考えると、グループLINEは非常に大切です。

上手にできるかどうかでモテるかどうかが決まると言っても過言ではありませんから。

 

そこで、ここでは女性にモテるためにグループチャットのポイントを紹介します。

 

グループLINE(グルチャ)で女性にモテるための5つのポイント

 

グループLINEで女性にモテるための5つのポイントは以下の通りです。

 

 狙っている女性だけ特別扱いしない

グループLINEをしていていつも気になるのが、特定の女性にだけ褒めたり、絡もうとしたりする人です。

それで、狙っている女性が落ちればいいんですが、落ちたところを見たことがありません。

それどころか、全体の雰囲気が悪くなり、グループチャットに消極的になる人が多くなって、グループが自然消滅してしまうことだってあるんです。

雰囲気の悪いグループLINEに参加したいとは思いませんよね。

特別扱いされた女性も嫌でしょうし、周りも嫌な思いをしてしまいます。

ですから、特定の女性だけを特別扱いせず、女性全員同じように扱うことが大切ですよ。

 

 積極姿勢を見せながらも一生懸命になりすぎない

積極的にグループで発言をする事は大切です。

ただし、あまりにも一生懸命になりすぎると引いてしまいます。

出しゃばっているかの印象を与えてしまうこともあり、それが嫌われる原因になります。

ですから、あまり一生懸命になりすぎないことも大切です。

多くの場合、グループを作った人が一番発言が多くなると思います。

違う場合もありますけどね。

とにかく、一番多く発言する人の8割程度の発言量を目安にするといいでしょう。

出しゃばっているような人がいる場合は、その人以外で発言が一番多い人を目安にしてください。

もしあなたがグループを作ったのであれば、他の人と同じか少なめでもいいです。

ただし、発言した人全員に返事をしたほうがいいですよ。

自分から発言するのをやや控えめにして、他の人が話をしやすくなるきっかけを作ってあげるくらいがいいです。

 

 自慢話・愚痴・悪口を言わない

自慢話、愚痴、悪口を言わない、というのは、基本中の基本ですね。

しかし、なぜかそういう話をする人は多いです。

特に恋愛が絡むと自慢話をする人が多いですね。

しかも、さりげなく自慢しようとする人が多いんですが、自慢と取られないだろうと思っても自慢していることが丸わかりです。

自慢話はもちろんですが、愚痴、悪口も厳禁ですよ。

 

自慢話をするくらいなら失敗したことを話したほうが女性に受けます。

ただ、失敗談は笑える話にすべきですよ。

コーヒーに砂糖と間違えて塩を入れたらめちゃくちゃまずかった、なんて失敗談だと笑えますよね。

しかし、仕事で大きな失敗をして怒られた、という話をしたら、笑えないですから、あまりしないほうがいいです。

ただ、内容にもよりますけど、仕事の失敗談で嫌われることはあまりないとは思うんですけど、しないほうがいいです。

 

ちなみに、仕事の話はあまりしないほうがいいですよ。

一歩間違えると自慢話と取られたり、愚痴と取られたりもしますからね。

特に社会的地位の高い仕事をしている場合は、仕事の話をするとそんなつもりはなくても自慢話と取られることが多いです。

 

 誰かが言った事を否定しない

誰かが言った事を否定したりすると嫌われます。

間違った事を言ったことが分かっていても、「それは違うよ!」なんて言われたら、誰だって気分を害しますよね。

仕事上のことであれば否定しないとシャレにならないこともあると思いますが、仕事と関係なければ間違っていることを否定しなくてもさほど問題にもならないでしょうから、言っていることが間違っていても否定すべきではありません。

 

 上から目線で話をしない

趣味などが同じ人たちが集まったグループなどで、ちょっと他の人よりも上手だからといって上から目線で話をする人がいますね。

そういう人は嫌われます。

また、グループの一番年齢が上の人で、上から目線で話をする人がいますよね。

これだとますます嫌われます。

絶対に上から目線で話をしないようにすべきですよ。

趣味などのグループなら、他の人に教えてもらうという気持ちで接するのが一番いいです。

そして、何かを教えてもらったら「いい情報をありがとう!」などと、お礼をするといいですよ。

 

以上が、グループLINEで女性にもてるための5つのポイントです。

「当たり前のことばかりだなぁ!」なんて思ったかもしれません。

でも、この当たり前のことができないからモテないんです。

できてるつもりでもできてない人が非常に多いですよ。

今一度、当たり前のことができているのか、きちんと見直すことをおススメします。

 

ちなみに、僕が参加しているグループLINEで、1人の男性が追い出されてしまいました。

その男性は、出しゃばりで、自慢話ばかりをし、人の言うことを否定しまくり、しかも上から目線でものを言うという、好かれる要素が一切ない、嫌われない理由を探すのが非常に難しい、という人なんです。

ただ、誰かを誹謗中傷したり、言い合いをしたり、ネットワークビジネスや宗教などの勧誘をするといった、明らかな迷惑行為をしたわけではなかったので、追い出すかどうか非常に迷ったんですけどね。

でも、そのグループLINEに参加している女性2人と僕と3人で別のグループを作り、そこでいろいろ話し合った結果、その男性を追い出すことにしました。

 

明らかな迷惑行為をしてないのに追い出されることが多いのか少ないのか僕は知りません。

ただ、女性に限らず男性に対しても不快な行為をすれば、女性を落とせなくなるばかりではなく、グループを追い出されて接触すらできなくなる恐れがあります。

ですから、他人が不快に思うことを言うのは絶対に避けるべきですよね。

 

上に紹介したポイントは本当に最低限のことですので、必ず守ったほうがいいです。

ただ、これだけのことをしっかり守ってさえいれば、狙った女性を確実に落とせるとまではいいませんが、落とせる女性が出てきますけどね。

 

あと、そのほかのモテるためのポイントは、通常の1対1のやり取りと同じです。

LINEで女性にモテるポイントは別のサイトで紹介しました。

こちらには、狙った女性をほぼ確実に落とすことのできる方法を紹介しています。

参考にして下さい。

参考サイト:モテる男のLINE術

LINEで駆け引きをしないと狙った女性は落ちないの?

 

LINEでのやり取りで、駆け引きは大切だと言われていますね。

女性からLINEが送られてきた時に、すぐに返信をするのではなく、少し遅くしたりすることで振り向いてくれるようになる、とか、LINEを送るペースを工夫したほうがいい、とか、いろいろな駆け引きがありますね。

 

しかし、さまざまな駆け引きをしても女性を振り向かせることができなかった、と悩む人って多いと思います。

そういう事を繰り返すと、「駆け引きしないほうがいいのかなぁ?」なんて考えたりもしてしまいませんか?

 

では、狙っている女性を落とすためには、LINEで駆け引きは必要なのでしょうか?

 

女性を落とすためにLINEで駆け引きは必要?

 

以前、LINEではなくて、メールの駆け引きについて紹介したことがあります。

参考記事:合コンで知り合った女性をデートに誘うための連絡の取り方・メール術

 

こちらでは、メールの送る頻度を中心に、駆け引きについて紹介しています。

簡単にいうと、初めの10日くらいは毎日メールを送り、その後1週間くらいはメールを送らないようにする、それから再びメールを送ってみて様子を見る、という感じです。

 

送る頻度はメールもLINEも違いはありません。

ただ、LINEの場合、メッセージを送らない期間に女性からメッセージを送られてきたら既読無視するか未読無視するか、という問題がありますが、基本的には未読無視がいいです。

未読無視すると「どうしたんだろう?」という感じで、ちょっと心配するような感情を持ちます。

既読無視だと、そういう感情はまず持たず、返事がないことに対してイラつきますよね。

ただ、既読無視でも未読無視でも「なんで返信してくれないんだろう?」という、ちょっとイラッとした感情は持ちますので、それほどの大きな差はないでしょう。

 

それ以外にも、LINEにはさまざまな駆け引きがありますよね。

ただ、いろいろな駆け引きを駆使しても全然女性を振り向かせることができないことがありますよね。

それは、駆け引きに頼りすぎです。

 

女性を落とすことができるかどうかは、駆け引き以前の問題があります。

それは、メッセージの内容です。

極端な話ですが、女性が嫌がるようなメッセージを送り続けたら、どれだけ駆け引きをしても落とすことができませんよね。

駆け引きとして、女性に冷たくする、というのはありますが、ずっと冷たくし続けたら女性は嫌がりますので、落とすことはできないですよね。

 

どのような内容のメッセージを送れば女性は読んでくれるのか、そして、最低でも「つまらない」と思われずに済むのか(嫌がらないようにする、というのはいうまでもないですが)、のほうが駆け引きよりも大切です。

メッセージの内容がつまらない事ばかりでは、駆け引きなんて何の効力も持たない、と思ったほうがいいですよ。

逆に駆け引きしていることに気づかれてしまい、軽蔑される恐れがあります。

駆け引きはあくまでもメッセージの内容がきちんとしていて、そのうえでさらに女性を惹きつけるために行うものだと考えたほうがいいです。

 

例えばの話ですが、デパートなどの販売でもさまざまな駆け引きがある、というのはなんとなくでも知っているのではないでしょうか?

しかし、肝心の商品に全く魅力がなければ、どれだけ駆け引きをしても買おうとしませんよね。

駆け引きに慣れてなかったり、弱かったりしたら、欲しいと思わないものでも買ってしまうことはあるでしょう。

ただ、駆け引きに対して多少なりとも免疫があれば、欲しいと思わないものを買うことはないですよね。

 

それと同じで、LINEのメッセージの内容がつまらないものが続いたら、駆け引きをしても全然振り向いてくれません。

そもそも、あなたが「いいな」と思う女性は、今まで最低でも数人の男性に狙われていたことがあると思うので、LINEの駆け引きに対してある程度の免疫はあります。

ですから、駆け引きだけではなかなか女性を落とすことはできないんです。

よっぽど男性に縁のない女性なら話は別ですけどね。

 

ですから、まずはメッセージ内容から見直すようにしたほうがいいですよ。

 

女性を落とすためのLINEのメッセージ内容とは?

 

ここでは、女性が興味を持ってもらえるような、LINEのメッセージ内容を紹介します。

 

一番簡単で手っ取り早く、なおかつ無難なのが、女性の興味に合った内容のメッセージを送ることです。

そのためには、まずは女性が興味のあることを聞くといいですよ。

 

女性の趣味などが分かっていれば、そのことをネットで検索してみると、ネタを見つけることのできることが多いです。

例えば、生け花が趣味だという女性に、
「生け花をネットで検索したけど、ステキな作品がたくさんあるね!」
という感じのメッセージに、ネットで拾ってきた画像を付けて送ると、女性はあなたのメッセージに興味を持って読んでくれますよね。

映画や読書が趣味だという女性なら、もっと簡単にネタが見つかりますよね。

映画であれば、今話題の映画について「検索したけど面白そう!」なんてメッセージを送るといいですよね。

本も同じですね。

そんな感じでメッセージ交換を続けると、女性は興味を持ってくれて、あなたとのLINEを楽しいと思ってくれますよ。

 

女性の趣味が分からない場合、あるいは女性が無趣味の場合、とりあえずはテレビについて話題にするといいです。

「今、家に帰ってきてテレビを見てるところ!ちなみに○○ちゃんはよく見る番組ってある?」なんてメッセージを送れば、まず返事がありますので、話が盛り上がります。

そこから、女性の趣味、嗜好が分かれば、それに合わせてメッセージを送ればいいですし、よく分からなければ、「家でいつも何してるの?」なんてメッセージを送れば、さらに話は膨らみますよね。

テレビを全然見ない、ということがあらかじめ分かっていたら、「今、テレビを見てるところ!○○ちゃんはテレビ見ないんだよね!家にいる時はゲームでもしてるの?」なんてメッセージを送るといいですよ。

そんな感じで女性の趣味、嗜好を探っていけば、あなたとのLINEを楽しんでくれますよ。

 

LINEのやり取りが盛り上がれば、基本的にはデートに誘うことができますよ。

まあ、いろいろな女性がいますので、これだけではデートに誘えないことも珍しくはないんですけどね。

 

LINEで狙った女性を落とす方法は、別のサイトで紹介しています。

是非参考にしてみてください。

参考サイト:モテる男のLINE術~好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!

メールやLINEでキス顔の顔文字を使う女性心理!それって脈あり?

キス顔 女性心理 脈あり について

 

「女性から送られてきたメールにキス顔が付いていたけど、これって脈ありなのかなぁ?」
と、考えたことはありませんか?

女性からのメールやLINEに、(゚ε^ )のようなキス顔の顔文字が使われていたり、あるいはキスマークの絵文字などが使われていると、ひょっとして恋愛感情を持っているのかなぁ?なんて思ってしまいますよね。

 

そこで、ここでは女性がキス顔の顔文字やキスマークの絵文字を使う心理を紹介します。

キス顔やキスマークは脈ありなのでしょうか?

a0002_010689

 

女性がメールやLINEでキス顔・キスマークを使う心理

 

まずは結論から言います。

付き合う前の女性がキス顔やキスマークを使うのは、脈なしだと考えたほうがいいです。

 

まず、好きな男性に対して露骨に脈ありだとわかるメールは送らないでしょう。

あなたも、片思いをしている女性に対して、いきなり「好きです!」なんて、メールすることはできないですよね。

仲良くする方法がわからなかったり、あるいはある程度は仲良くなったけど、直接会って告白する勇気がなかったり、告白のタイミングや方法がわからない場合などに、メールなどで「好きだ!」と送ることはあるのかもしれません。

しかし、そういうことをするのはかなりの勇気と覚悟がいると思います。

また、めったにできることではありませんよね。

 

脈ありの男性に対してキス顔やキスマークを使うのは、女性にとってはそこまでの勇気と覚悟が必要だというわけでもないでしょうが、それに似た心理になるでしょう。

逆に言えば、脈なしだから平気でキス顔やキスマークを使うことができる、という事が言えます。

 

ですから、付き合う前の女性がメールなどでキス顔やキスマークを使うのは、脈なしだと考えたほうがいいです。

 

もちろん、男性がメールで「好きだ!」と告白することがあるのと同じように、勇気をもって好意を示そうとする女性はいます。

そういう場合にキス顔やキスマークを使うことがあるかもしれません。

ただ、そういうことはあまりないですよ。

 

ただし、冗談っぽくキス顔やキスマークを使ったら、脈ありの可能性がちょっとだけあります。

男性でも、片思いをしている女性に対して冗談っぽく「好きだ!」と言うことがあると思います。

真面目な顔して告白すると、フラれるかもしれない、
だけど、好意は伝えたい、
そんな時に冗談っぽく言うことがあると思います。

それと同じように、女性も好意があってそれを伝えたいけど、フラれるのがイヤだから冗談っぽく言うことがあります。

ですから、メールなどで冗談っぽくキス顔やキスマークを使ってきたら、ひょっとしたら脈ありなのかもしれません。

ただ、脈ありの可能性はそれほど高くはないので、基本的には冗談っぽくキス顔やキスマークを使ってきても脈なしと考えたほうがいいですよ。

 

メールやLINEの脈ありサインは、キス顔やキスマークから判断するのではなくて、他の事から判断したほうがいいです。

LINEの脈ありサインについては別のページで紹介しました。

メールの脈ありサインもほぼ同じです。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「LINEの脈ありサイン~女性がLINEで気になる男性に出すサインとは?」へ

片思い中の女性にメールで好意を伝える方法!恋愛に発展させるには?

女性 メール 好意を伝える 方法 について

 

「片思いしている女性にメールで好意を伝えたいんだけど、どうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

好意の伝え方によっては女性が引いてしまうことがあります。

ほとんど話をしたことのない女性に、いきなり「好きです!付き合ってください!」なんてメールしたら、女性は引いてしまう、というのは想像できると思います。

 

だからといって、このまま好意を伝えないままだと、女性となにもないままサヨナラしてしまう、なんてことになりかねませんよね。

 

そこで、ここでは片思い中の女性にメールで好意を伝える方法、タイミングを紹介します。

a0002_010689

 

片思いの女性にメールで好意を伝える方法・タイミング

 

まず基本的に、女性に用事もないのにメールすることは、好意を伝えていることになります。

ただし、女友達やメールのやり取りが長くメル友になってしまった女性に用事もないのにメールすることは除きます。

職場や学校で一緒の女性、習い事などで一緒の女性、合コンや街コンなどで知り合った女性など、用もないのにメールしたら、好意を伝えていることになります。

この場合、好意を伝えることを考える必要はありません

それで、片思いの女性にメールを送るという事は、女性を追いかけていることになります。

その女性を振り向かせるには、女性に追いかけさせたほうがいいです。

一度メールを送るのをやめてみたりするなどして、女性に追いかけさせるようにしたほうがいいです。

メールで女性を振り向かせる方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:「女性をメールで惚れさせる方法~狙った女性を惚れさせるには?」へ

 

さて、先ほど軽く触れましたが、女友達やメル友、メールのやり取りが長くなってメル友になってしまった女性などに用事もないのにメールすることは、好意を伝えたことにはなりませんよね。

そういう時には、きちんと好意を伝えていく必要があります。

ただし、この場合もいきなり「好きです!付き合ってください!」なんてメールしたら、女性が引いてしまい関係が悪くなるでしょう。

 

好意を伝えるのに一番分かりやすいのが、食事などに誘う事です。

2人でどこかに出かけようと誘えば、普通は「好意があるかも?」と女性は思ってくれます。

また、メールで好意をほのめかすよりも、直接会って好意をほのめかしたほうがきちんと伝わりますよ。

女性が引いたら「冗談だよ!」なんて言ってごまかすことができますから、好意の伝え方に問題があった場合でもフォローできますしね。

これがメールだと難しくなります。

女性を食事に誘う時は、まずはグルメの話をしていって、タイミングを見計らって「今度一緒に食事に行こうよ!」と誘うと、上手くいきやすいです。

 

女性を食事に誘うのが難しいのであれば、あなただけに何かをしました、と伝えるといいです。

例えば、どこかに旅行に行った時、
「○○さんにだけお土産を買ってきたよ!」
とメールすれば、女性に好意が伝わります。

そして、
「みんなの前でお土産を渡しづらいから、2人で会おうよ!」
とメールすると、食事に誘いやすくなりますよね。

 

メールで好意を伝えようとすると、どうしても遠回しな表現になります。

それで、遠回しにものを言うと嫌われることが多いです。

会っている時ならまだ女性も分かってくれるでしょうが、メールで遠回しに言うと、女性は嫌がります。

ですから、もしメールで好意を伝えるのであれば、食事に誘う、他の女性にはしないことをするなど、好意があるのがバレバレなくらいのほうがいいですよ。

 

メールで好意があることを伝えるよりもデートに誘ったほうがいい!?

 

メールで好意を伝えることを考えるくらいなら、デートに誘う事を考えたほうがいいです。

片思いしている女性を振り向かせ、口説き落とすには、デートを何回かする必要があります。

ですから、好意を伝えても伝えなくても、いずれはデートに誘わないといけないのです。

好意を伝えなくてもメールでデートに誘う事はできます。

ですから、好意を伝えることを考えるよりもデートに誘う事を考えたほうがいいですよ。

 

付き合う事はできないけど好意だけは伝えたい、というのであれば、「ずっと○○さんのことが気になっていました!」とメールしてもいいかもしれません。

しかし、片思いをしているのであれば、「付き合いたい!」という気持ちはあると思います。

それなら、デートに誘ったほうがいいですよ。

 

女性をメールでデートに誘う方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?」へ

片思い中の女性からのメールの返信率を高くする5つのポイント

メール 返信率 高くする について

 

「女性からのメールの返信率を高くする方法はないかなぁ?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

片思いの女性にメールしてもなかなか返信してくれない、と悩んでいる人は多く、「どうしたら返信してくれるんだろう?」なんて考えている人って多いですよね。

 

そこで、ここでは片思い女性からのメールの返信率を高くするポイントを紹介します。

a0002_010629

 

片思いの女性からのメールの返信率を高くするポイント

 

片思いの女性からのメールの返信率を高くするには、女性が返信しやすい内容のメールを送ることです。

そのポイントは以下の通りです。

 

女性が返信しやすい内容のメール

 女性が興味のある内容

女性が興味のある事に関するメールは、返信してくれやすいです。

例えば、映画を観るのが好きだ、という女性に、
「今日、○○○(映画のタイトル)のDVDを観たよ!おもしろかった!」
というメールを送れば、女性は、
「私も観たよ!おもしろかったよね!」
「そうなんだ!私も観てみるね!」
などと返信をしやすくなりますよね。

しかし、映画に全然興味のない女性であれば、「だから?」と思うだけで、返信しないです。

女性によっては「どういう返信をしたらいいんだろう?」 と考えてくれるかもしれませんが、そのように考えてしまうと、なかなか返信できませんよね。

ですから、女性がどういったことに興味があるのかをあらかじめ聞いておいたほうがいいですよ。

もし、女性がどういったことに興味を持っているのかわからない場合は、先ほどの例だと
「映画はよく観る?」
と付け加えておくといいですよ。

そうしたら、映画に興味のない女性なら
「あまり観ないなぁ!」
なんて返信してくれます。

それから話を広げていくことができますよね。

ちなみにほとんどの女性は、映画かドラマ、音楽のいずれかには興味があるので、映画に興味がないという女性は音楽の話をすると上手くいくことが多いです。

ただ、映画にもドラマにも音楽にも興味がない、という女性は珍しくはないので、いずれにも興味がないとしてもびっくりしないようにする必要はありますよ。

 

 質問攻めしない

「メールで質問すると返信してくれやすくなる!」と言われることが多いですよね。

ただし、質問が多すぎると、女性は「ウザい!」と思うだけです。

多くても質問は1日1回にしたほうがいいです。

理想は、質問しているようには見えないけど、事実上質問になっているようにすることです。

例えば、映画が好きな女性に
「今からDVD借りに行くよ!おもしろいDVDがあるといいな!」
とメールしたとします。

これだと、質問しているようには見えないですよね。

しかし、「おもしろいDVD教えて!」と質問しているようなものですよね。

このような文章なら、女性は「ウザい!」と思わないですし、返信しやすいですよね。

このようなメールはちょっと難しいんですが、意識しておいてなるべくこのようなメールを送るように心がけるといいですよ。

 

 内容のないメールを送らない

「今何してるの?」
「○○ちゃん、元気?」
というあまりり内容のないメールを送っても、女性は「ウザい!」と思うだけです。

特に、付き合う前の女性に、
「今何してるの?」
「元気?」
とだけメールしたら、女性は
「あんたには関係ないでしょ!」
と思うだけです。

こういうメールは送らないほうがいいです。

「元気?」と送る場合、「この前落ち込んでいたけど元気になった?」などという感じであれば内容のあるメールになりますが、ただ「元気?」と送るだけだと内容のないメールになりますので、やめておいたほうがいいです。

 

片思いの女性からのメールの返信率を高くするポイントはその他にもあります。

その他のポイントは以下の通りです。

 

メールの返信率を高くする送り方(メール内容以外)

 メールを送る回数・頻度に注意

メールを送りすぎると、女性に「ウザい!」と思われます。

逆に少なすぎると、女性を惹きつけることができなくなります。

女性にメールを送る回数、頻度にも気を付ける必要があります。

メールを送る頻度は女性によって違いはありますが、傾向として2~3日に1回くらいが適切です。

多くても1日に1回までにしておいたほうがいいです(女性からのメールに返信する場合を除く)。

それ以上は多すぎます。

 

 メールを送る時間に注意

女性が忙しい時間にメールしても見てくれない可能性があります。

仕事中はメールを見ることができない女性だと、仕事が終わって帰る途中の電車の中でメールを確認することが多いです。

車通勤なら、自宅に着いてから確認する、という事もあると思います。

その時に、10通、20通もメールを受け取っていたら、どんなにすばらしい内容でも返信する気がなくなることがあります。

本文を読んでくれない可能性だってあるのです。

また、仕事中はメールの内容を確認することはできるけど返信できない、なんていう女性もいます。

この場合、「あとで返信しよう!」と思っていても忘れてしまうことがあります。

しかし、自宅にいるときはメールが来たらすぐに内容を見ている女性が多いです。

それだとすぐに返信することができますよね。

そうすると、返信率が高くなりますよ。

 

片思いの女性からメールの返信がない時の対処法

 

片思いの女性からのメールの返信率を100%にするのは無理です。

どうしても返信してくれない時はあります。

メール不精の女性であれば、返信率は下がりますよね。

 

それで、女性からのメールの返信がない場合、「返信してください!」などと催促をしてはいけません

 

女性からメールの返信がない場合、まずは、2~3回普通にメールを送ってみます。

2~3日に1回のペースでメールするのであれば、そのペースで2~3回送ります。

 

それでも返信がない場合は、しばらくメールするのをやめます。

目安は10日くらいです。

そして、再びメールをしてみます。

そうすると、女性からのメールの返信率は高くなります。

 

それでも返信してくれないのであれば、1週間くらい毎日メールをして、その後2週間くらいメールを送らないようにするとか、メールを送ったり送らなかったりを繰り返します。

しばらくメールが来ていたのに、急にメールが送られてこなくなると、少し寂しい気持ちになります。

そういった気持ちを持ったところにメールを送ると、返信してくれる可能性が高くなりますよ。

 

 「付き合う前の女性に送るメールの内容~メールで惚れさせるには?」へ

 


 

image63

 

付き合う前の女性に送るメールの頻度よりも大切なこととは?

付き合う前 メール 頻度 について

 

「付き合う前の女性のどれくらいの頻度でメールを送るといいんだろう?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

たくさん送りすぎると女性が嫌がるかもしれないし、好意があることがバレたら女性が引いてしまうかもしれないし…

逆にメールの回数が少ないと女性を振り向かせることができないし…

なんて、いろいろ考えてしまうと、どれだけの頻度で付き合う前の女性にメールしたらいいのか迷ってしまいますよね。

a0002_008640

 

付き合う前の女性にメールを送る頻度については以前紹介しました。

参考ページ:「モテる男のメールの頻度」へ

 

そのことで、先日僕が合コンに参加したときに、女性が興味深いことを言っていました。

「メールの頻度よりも大切なことがある!」
という事を言っていました。

では、付き合う前の女性にメールを送る頻度よりも大切なものとは何なのでしょうか?

 

付き合う前の女性に送るメールの頻度よりも大切なものとは?

 

僕が合コンに参加したときに、女性に言われたこととは、
「メールを送る頻度が機械的すぎる男の人が多い!
1日に1回とか2日に1回とか人によって違いはあるけど、
メールを送る間隔があまりにも規則的すぎる!
これだと、恋愛テクニックを駆使しているようで、ちょっと引いてしまう!」
ということです。

つまり、毎日夜の8時にメールを送ると決めたら、必ず規則正しく送られてくるので、それがテクニックに思えてしまう、という事です。

そして、
「友達同士でメールをするときは何か面白いことがあったり用事があったり、あるいは寂しくて誰かにかまって欲しい時にメールするからあまり規則的にはならない!
そのほうが自然で好感が持てる!」
とも言っていました。

 

あと、
「メールの内容さえ面白ければ、1日に何回メールをくれても『ウザい!』とは思わないし、逆に1週間に1回しかメールしなくても、くだらない内容だと『ウザい!』と思う!」
とも言っていました。

 

初対面の男性にこういうことを言うのはどうかと思うんですが、それでも言っていることを冷静に考えると、的を得ているんじゃないかな?と思いました。

朝に元気が出るようなメールが送られ、昼休みに一息つけるような内容のメールが送られ、家に帰った時に仕事のことを忘れさせてくれる内容のメールが送られてきたら、1日3回メールが送られてきても女性は喜ぶと思います。

 

ですから、メールは送る頻度よりも内容のほうが大切なのかな、と考えさせられました。

 

しかし、1日に何度も女性が喜びそうなメールを送るのってかなり難しいと思いませんか?

 

例えば、朝に元気になることのできるメールを毎日送ろうと思っても、ネタがそんなにありませんよね。

付き合う前に「おはよう!」と毎日メールしたら、女性は「ウザい!」と思いますし、毎日「今日も元気に頑張りましょう!」なんて送っても「ウザい!」と思われるだけでしょう。

昼休みに毎日送ろうと思っても、これもネタがないので難しいですよね。

 

そういうことを考えると、女性が喜んでくれそうな内容のメールを送ることができる頻度は1日に1回が限度になると思うので、それくらいの頻度が適切なのかな、とも思いますけどね。

 

ただし、女性が振り向きかけたときはメールの頻度はやや重要になります。

付き合った女性に、
「毎日メールを送って欲しい!」
といわれたことのある男性ってけっこう多いのではないでしょうか?

多くの女性は、付き合っている男性からは少々どうでもいい内容でも毎日メールが送られてほうが喜びます。

そのほうが安心感を持つことができる、という女性は多いです。

それで、ある程度仲良くなると、メールをマメに送ることができるのかどうかを見るようになります。

 

女性が振り向きかけたときは、女性は付き合うのにふさわしい男性なのかを判断するためにあらゆるところを見てきます。

その一つがメールの頻度です。

ですから、1回デートをした女性には、基本的には毎日メールをしたほうがいいですよ。

 

付き合う前の女性に送るメールの内容は?

 

女性に送るメールの内容に関しては別のページで紹介しました。

すでにメルアドを知っている女性に対して送る内容と、メルアドを聞き出すことのできた女性に対して送る内容とは若干違いがあります。

それぞれ別のページで紹介しましたので、参考にしてください。

参考ページ:
付き合う前の女性に送るメールの内容(すでにメルアドを知っている女性に対するメールの内容)
女性を惚れさせる!モテる男のメール内容(メルアドを交換した女性に対するメールの内容)

 


 

image63

メールやLINEで女性がハートマークを使う心理~これって脈あり?

メール LINE ハートマーク 女性心理 について

 

「女性から送られてきたメールにハートマークが使われていたけど、これってひょっとして脈ありかなぁ?」
と、あなたは思ったことがありませんか?

ハートマークは愛を示すために用いられることが多いですよね。

それで、女性からのメールやLINEにハートマークが使われていると、「ひょっとして脈あり?」と思ってしまう男性って多いですよね。

 

しかし、その女性にアプローチをしてもうまくいかないことが多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここではメールやLINEで女性がハートマークを使う心理について紹介します。

a1180_011551

 

メールやLINEで女性がハートマークを使う心理

 

女性が男性にハートマークを使ったからと言って、決して脈ありではありません

あるアンケート調査では、女性の8割近くが好きでもない男性に対してハートマークを使う、と答えたそうです。

 

ハートマークはかわいいから、という理由だけでメールやLINEで使う女性は多いようです。

ですから、かわいいキャラクターなど、他のかわいい絵文字と同じ感覚でハートマークを使っているという事になりますよね。

また、メールでハートマークをよく使うと、メールを打っている時に出てくる履歴にハートマークが出てくるので、何も考えずハートマークを使う女性もいるようです。

同性である女性にメールを送る時に頻繁にハートマークを使う女性にこの傾向があるようですね。

なかには、句読点の代わりにハートマークを使っている女性もいるそうです。

 

男性へのメールでハートマークを使う女性の心理は、同性の友達にメールでハートマークを使う時の心理とほぼ違いはありません。

ですから、ハートマークが使われていても、決して脈ありではないのです。

 

なかには、
「ハートマークを使うと男性が勘違いをする!」
と思って、男性のたいしてはハートマークを使わない女性はいます。

ただし、そこまで考えている女性はかなり少ないです。

 

あと、男性によってハートを使い分ける女性もいるようです。

好きな男性に対しては赤色のハートマーク、好きではない男性には緑や黄色のハートマークを使ったり、あるいは、好きな男性に対してはキラキラしたハートマーク、好きではない男性に対してはトランプのハートマーク(赤一色でキラキラしていないハートマーク)を使ったりするなど、ハートマークを使い分ける女性もいるようです。

それなら、ハートマークじゃなくて他の絵文字を使ってほしい、と思うのが男性心理ですが、女性はそこまで考えていないようです。

 

メールやLINEで女性を惹きつけるには?

 

女性がメールやLINEで「脈ありサイン」が出ていないのであれば、脈なしから脈ありに変えてしまいましょう。

メールやLINEで女性を惹きつけ、惚れさせる方法については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女性をメールで惚れさせる方法~狙った女性を惚れさせるには?」へ

 LINEで女性の心を惹きつける!モテる男のLINE術!

 


 

image63

メールやLINEでモテる男の絵文字の使い方!~使いすぎに注意!

メール LINE モテる男 絵文字 使い方 について

 

「メールやLINEで絵文字を使いすぎる男はモテない!」
という事を聞いたことがないでしょうか?

女性によっては、絵文字が多い男性を「チャライ!」と思ってしまいます。

ですから、絵文字が多すぎて女性によく思われない、という事があります。

 

「それなら、絵文字は全く使わないほうがいいのか?」
なんて、考えてしまうかもしれません。

しかし、それはそれでちょっと問題があります。

 

そこで、ここではメールやLINEでモテる男の絵文字の使い方を紹介します。

a0002_010660

 

メールやLINEの絵文字の量と女性心理

 

まず、女性が男性からメールを受け取った時、絵文字の量と女性がどう思うかの傾向から紹介します。

 

絵文字がやたらと多い場合、その男性のことをチャライと思う女性は少なくありません。

男性も、女性が絵文字だらけで小文字「ぁぃぅぇぉ」などを多用していたら、
「ギャルっぽいなぁ!」
と思う人は多いのではないでしょうか?

 

それと同じで、絵文字がやたらと多い男性は「チャライ」と女性は思ってしまう傾向があります。

 

それで、ギャルっぽい女性が嫌いな男性って、そんなにも多くはないと思います。

なかには、ギャルは生理的に受け付けない、という男性もいますが、そんなにも多くはないかな、と思うんですけどね。

しかし、チャライ男性を嫌っている女性は多いです。

チャライ男性って実はモテるんですが、それは女性が「チャラそうに見えて実は誠実なところがある」と思わせるのが簡単だからです。

どんなにチャライ男でも誠実なところは多少でも持っていますが、自然とそういうところを見せているので、モテるんです。

もし、チャライだけだったら全然モテずに嫌われます。

誠実な部分を全く持っていない男性って、まずいないんですけどね。

 

それで、メールやLINEでチャライと思われたら、誠実なところをみせることなく女性と連絡が取れなくなる、なんていう事があり得ます。

LINEやメールで絵文字がやたらと多いと、女性からの評価は下がる傾向があります。

 

それに対して、絵文字が全くないと、ちょっと冷たい印象を与えてしまいます。

それで、メールやLINEで女性との距離を縮めることが難しくなります。

しかし女性からの評価は、誤解がない限りそんなにも下がらないです。

絵文字を全く使わないと、女性からの評価は高くならないけど低くもならないので、絵文字を使わないほうが無難だという事になりますよね。

 

ただし、誤解がない限りです。

メールやLINEで絵文字を全く使わない場合、誤解されやすくなります

 

文字と「、」「。」だけだと、感情がなかなか伝わらないです。

そうすると、誤解されることが多いです。

 

まず、冗談でいったことが本気と取られることが多いです。

例えば女性が、
「ごめん、昨日のメールに間違いがあった!」
と送ってきたとします。

その返事として、
「コラ!」
と送ったとします。

絵文字がないと、
「本気で怒ってるのかなぁ?」
なんて思われる可能性が高いですね。

これを、
「コラ!(笑)」
と「(笑)」と入れるだけでも、冗談っぽくなりますよね。

(笑)をかわいい絵文字にすると、より冗談っぽくなります。

絵文字が全くないと、冗談で送ったつもりが本気に取られてしまって、思わぬ誤解をされてしまう事が多くなります。

 

また、女性に対して返事をするときに、
「わかった。」
と文字だけだと、内容次第ではいやいや了解したように思われてしまう恐れがあります。

これを、
「わかった(^▽^)/
と顔文字を入れるだけで、喜んで了解したという事が伝わりますよね。

笑顔のかわいい絵文字なら、場合によっては女性にとってより良い感情を持ってもらう事が出きますよね。

 

これらは誤解されやすいほんの一例にすぎませんが、他にも女性に誤解されることがたくさんあります。

誤解が続くと、嫌われる可能性が高くなりますよね。

 

ですから、絵文字を全く使わないと変な誤解をされやすいので、女性から嫌われてしまう事が多いです。

 

つまり、メールやLINEで絵文字は、多すぎても少なすぎても女性にモテません

適度に絵文字などを使う事が非常に大切になります。

 

メールやLINEでのモテる男の絵文字の使い方

 

では、適度に絵文字を使うとは、どの程度使えばいいのでしょうか?

 

例えば、
「今、家に着いたよ。ご飯食べてからDVDを見る予定。」
というメールを送るとします。

絵文字が全くないと、ちょっと味気ないですよね。

 

これを、
「今、[家]に着ぃたよ(^^) [ご飯食べて]から[DVD]みる予定o(^o^)o」([]は絵文字をあらわす)
と、絵文字をたくさん使うと、チャライです。

ちょっと、このサイトでは絵文字を表示できず、[家]などと表記していますので、わかりにくいと思います。

ただ、実際に絵文字にしてメールすると、かなりチャライのがわかるのではないでしょうか?

自分で一度メールを打ってみるとわかりやすいと思うんですけどね。

あと、文末は顔文字にしていますが、これを絵文字にするとさらにチャラくなるかもしれませんね。

 

そこで、絵文字を減らして、
「今、家に着いたよ(´∇`) ご飯食べてからDVDを見る予定o(^o^)o」
と、文末だけを顔文字(絵文字)にすると、味気ないこともなくチャラクもなく、ちょうどよくなります。

家についてホッとしたり、DVDを楽しみにしている感情も伝えることができます。

 

女性にメールやLINEを送る時は、文末に感情をあらわす絵文字(顔文字)を使うだけで十分です。

多少は文中に入れたほうが、見た目はもう少し良くなると思いますが、どの程度使ったらいいのかがちょっと判断するのが難しいと思います。

ですから、文末だけで十分です。

冷たい感じはしませんし、感情も伝えることができますので、これで十分です。

あと、小文字の「ぁぃぅぇぉ」は使わないほうがいいですよ。

 

あと、絵文字と顔文字の使い分けですが、女性が絵文字をよく使うようであれば絵文字を、女性が顔文字をよく使うようであれば顔文字を使ったほうがいいです。

絵文字や顔文字を使う量は女性よりも少なくなっても問題ないですが、絵文字か顔文字かどちらを使うかは、女性に合わせたほうがいいです。

女性が両方まんべんなく使うのであれば、両方まんべんなく使うといいでしょう。

初めの文末を絵文字にしたら、次の文末は顔文字にするなどすれば、絵文字と顔文字両方をまんべんなく使う事ができますよね。

 

さて、少し前まではメールが恋愛においては欠かせない、なんて言われていましたが、いまはLINEに取って代わっているのではないでしょうか?

そこで、LINEで女性の心を惹きつける方法を別のページで紹介しましたので、興味のある方はそちらをご覧ください。

 「LINEで女性の心を惹きつける!モテる男のLINE術!」へ

好きな女性にLINEで駆け引きをしたら嫌われた!間違った使い方とは?

好きな人 LINE 駆け引き について

 

「LINEで女性の気持ちを惹きつけるための駆け引きをしたら嫌われた!」
という事は、今までありませんでしたか?

LINEで好きな人を惹きつける駆け引きはいろいろ紹介されていますよね。

それで、それらの中には非常に効果的なものもたくさんあります。

しかし、紹介されている駆け引きを使ってみたら、女性に嫌われてしまった、なんていう事はよくあります。

a0002_010689

 

女性を惹きつけるのに非常に効果的な駆け引きも、使い方を間違えると女性に嫌われることだってあるのです。

 

そこで、ここでは好きな女性をLINEで惹きつける駆け引きの間違った使い方を紹介します。

 

好きな女性にLINEで駆け引きで嫌われる、間違った使い方

 

好きな女性にLINEの駆け引きで嫌われる、間違った使い方は、以下の通りです。

 

 既読スルーを使うタイミング、頻度

既読スルーは、女性を惹きつけるのに非常に効果的な駆け引きになります。

ただし、使い方を間違えると嫌われます。

ある程度LINEが続いてから、時々既読スルーをすると、女性に
「どうしたんだろう?」
というヤキモキした気持ちを起こさせ、心を惹きつけることができます。

しかし、あまりLINEをしていない段階から既読スルーをしたり、ある程度LINEしているけど頻繁に既読スルーをしたりすると、マメではないと思われて恋愛対象として見られなくなります。

それどころか、「なんで既読スルーするんだ!」と怒りを感じるようにもなりますので、嫌われてしまう恐れもあります。

友人に既読スルーされると、「なんでメッセージを読んだのに返事をしてくれないんだぁ!?」と、イラッとすることってありませんか?

それと同じ気持ちが女性に起こります。

未読無視も同じです。

 

 スタンプの使い過ぎ

LINEでスタンプは適度に使えば女性を惹きつけるのに非常に効果的です。

しかし、使いすぎるとチャラく見られてしまいますので、女性を惹きつけることができなくなります。

スタンプはほどほどにしたほうがいいでしょう。

ちなみに絵文字、顔文字も使いすぎは良くないですよ。

全く使わないのもあまりよくないですけどね。

文字では感情が伝わりにくいので、感情を伝えるためにだけスタンプや絵文字、顔文字などを使うだけで十分です。

 

 冷たい・そっけない

時々LINEで冷たくしたり、そっけない内容のメッセージを送ると、女性を惹きつけるのに効果的です。

しかし、そういった態度が頻発すると、女性から嫌われます。

あくまで、普通にLINEができていたのに、突然態度が変わると
「あれ、どうしたんだろう?」
という気持ちが起こるので、女性の気持ちを惹きつけることができるんです。

しかし、冷たい態度が続いたり、そっけないメッセージが続くと、
「ひどい!」「つまらない!」
と思われてしまいます。

そう思われたら女性を惹きつけることができないですよ。

 

 やきもちをやかせる

女性に焼きもちをやかせることができると、さらに女性の心を惹きつけることができます。

ですから、LINEで他の女性と仲良くしていることをちらつかせると、女性に焼きもちを焼かせることができるので、効果的です。

しかし、この駆け引きはおススメできません。

女性に焼きもちをやかせるのはかなり難しいです。

焼きもちをやかせるのは、女性が好意を持ち始めたころが効果的です。

しかし、他の女性と仲良くしているところをちょっと強調してしまうと、女性があきらめてしまうことがあります。

ですから、焼きもちをやさせるには、他の女性と仲良くしているところを強調しすぎてはいけないんですが、その加減が難しいです。

中にはウザいほど他の女性と仲良くしているところをアピールしてしまい、焼きもちをやかないどころか嫌われてしまった、なんてこともあるんです。

ちらつかせているつもりだったのに、強調してしまう事ってよくあることです。

また、ちょっとでも他の女性と仲良くしているところを見かけたら、その男性に対して気持ちが冷めてしまう女性もいます。

ですから、女性に焼きもちをやかせるのは上級者テクニックだと思って、あまり使わないほうがいいですよ。

 

 駆け引きしすぎ

上で紹介した駆け引き以外にも、細かいものも含めてLINEの駆け引きはたくさんありますよね。

それらの駆け引きを使いすぎると、女性に「駆け引きされてる!」とバレてしまいます。

バレたら効果はありません。

女性がある程度好意を持っていたら、駆け引きされてちょっとは喜ぶかもしれません。

しかし、好意を持っていなかったら嫌われます。

好意を持っていても「せこい男」と思われて嫌われてしまうことだってあるのです。

駆け引きは適度に使うようにすることが大切です。

 

以上がLINEでの駆け引きで好きな女性に嫌われる使い方です。

 

LINEでの駆け引きを含め、恋愛テクニックは使い方を間違えると嫌われることがあります。

 

例えば医薬品には必ず副作用がある、と言われていますよね。

それで飲み方を間違えると副作用で苦しむことがありますよね。

そして、その薬の効果が高ければ高いほど副作用も強くなりますよね。

 

それと同じで、恋愛テクニック、恋の駆け引きには副作用があると思ったほうがいいです。

使い方を間違えると女性に嫌われる、という副作用を発症することがあります。

そして、そのテクニックや駆け引きの効果が高ければ高いほど、使い方次第では女性に嫌われる可能性も高くなります。

 

ですから、LINEでの駆け引きも使い方には十分注意する必要がありますよ。

 

さて、LINEで女性の心を惹きつける方法については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「LINEで女性の心を惹きつける!モテる男のLINE術!」へ