自分の意見を言う男性はモテるってホント?知らないと損する!

 

「自分の意見も言わず、何を考えているかわからないような男はモテない!」
と言っている女性がいました。

それで、女性がそういう事を言うと、モテなくて悩んでいる人は、
「女性にモテるためにしっかりと自分の意見を言うようにしよう!」
と思うのではないでしょうか?

 

では、本当に自分の意見をハッキリという男性はモテるのでしょうか?

 

自分の意見をハッキリ言う男性はモテるってホント?

 

まずは、結論から言います。

女性が興味がないことに関して自分の意見をハッキリ言っているように見える男性は、モテる傾向があります(ただ、話し方次第では嫌われます)。

ただし、女性が興味のあることに関してハッキリ意見を言ってしまうと、女性に嫌われモテない傾向があります(これも、話し方次第では女性を惹きつけることができます)。

 

これはどういうことかと言いますと、女性に限らず男性もそうですが、誰でも自分の意見を否定されたら、頭にきて反発したくもなりますよね。

それで、自分の興味ある分野はそれなりには自分の考えが出てきますよね。

それで、女性が持っている考えと正反対のことを言ってしまったら、女性は不愉快になる事間違いなしですよね。

ですから、女性が興味あることに関して自分の意見を言うと、嫌われる傾向があるんです。

ただし、女性と同じ考えであれは、ハッキリと意見をいう事で逆に惹きつけることはできますよ。

 

また、女性が興味のない分野に関しては、さほど意見を持っていません。

ということは、反発したいとも思いませんし、頭にくることもありません。

逆に、意見をハッキリ言う人はなんだかカッコよく見えてしまうものです。

だから、女性を惹きつけることができるのです。

ただし、女性の興味ない話を長々したり、あるいは愚痴に聞こえたら、女性に嫌われるのでモテません。

 

自分の意見をハッキリ言ってモテるには、女性の興味のない分野で端的に分かりやすく、そして、愚痴に聞こえないように言うようにすることが大切です。

 

映画や小説などで、意見が違って口論になったとしても、友情にひびが入ることはない、なんて感じのことを言っているシーンが時々あります。

しかし、そんなことは現実には滅多にありません。

 

今まで仲が良かったのに、たった一つのことで意見が合わず、口論になったら、仲が悪くなってしまった、なんてことが当たり前のようにありますよね。

ですから、相手の考えていることと違うことを言ってしまったら、嫌われると思ったほうがいいですよ。

 

自分の意見をハッキリと言っているように見える男性は、なんだかカッコよく見えますのでモテる傾向はあります。

ただし、自分の意見をハッキリといって人から好かれるのは、非常に難しいです。

 

テレビなどで、辛口でズバッとものを言うタレントさんなどは、結構受けがいいですよね。

でも、そういう人は何を言えば受けるのかを計算しています。

本当は意見を持ってないことの対しても、どのようにすれば辛口のコメントズバッと言っているように思われるのか、そして、受けるのかをきちんと計算しているんです。

それが上手にできる男性は、女性からモテるでしょう。

ただし、大半の人はそれが上手にできず、嫌われる傾向があります。

タレントでも、そのあたりの計算がヘタな人は、ブログやtwitterなどが炎上するだけで嫌われていますよね。

タレントなどではない場合、そういったことを計算するのが上手ではない傾向が非常に強いので、意見をハッキリ言ってモテようなどと考えないほうがいいですよ。

 

女性にモテる会話とは?

 

女性にモテるためには、自分の意見をあまり言わないようにする方が無難です。

自分の意見をハッキリということは、劇薬だと思ったほうがいいです。

劇薬は劇的に良い効果を期待できる一方、副作用のリスクが大きくなりますよね。

つまり、意見をハッキリ言っていると、女性から頼もしくみられてモテるようになるかもしれませんが、女性から嫌われるリスクも大きくなります。

そんな大きな劇薬を使わなくても、女性にモテるようになれますよ。

 

女性にモテるには、聞き上手が一番です。

聞き上手は「女性の言うことをただ聞くだけ」だと思ってしまい、簡単だと思ってしまう人が少なくないですよね。

しかし、そんな簡単なことではありません。

聞き上手は思っている以上に難しいですし、ストレスも溜まります。

聞き上手になっているつもりで、実は全然なっていない人ってかなりたくさんいますよ。

 

聞き上手になって持てる方法については別のページで紹介しました。

興味があれば参考にしてください。

 聞き上手になるには?~女性にモテるようになる第一歩をマスター!

 

ダメ出しをする男はモテない!?知らないと損するモテる男の会話

 

先日、合コンに行ったときの話です。

そこには、47歳の独身男性がいました。

結婚歴はなく、彼女いない歴3年とは言っていましたが、彼女いない歴はごまかす人が多いので!

彼女いない歴=年齢の男性が「彼女いない3年くらい」というのは、いわば合コンでの挨拶のようなものですね。

 

さて、その男性と僕は少し話をしましたが、
「これは女性にモテないどころか、男友達も少なそうだなぁ!」
と思ってしまいました。

なんと、ダメ出しが大好きな男性だったんです。

 

女性と話をしている時に、その男性は、
「それはダメだよ~!」
なんて、口癖のように言っていましたね。

それで、気の強そうな女性と話をしている時に少し言い合いになっていたんですが、

女性が「あなたにダメ出しされる筋合いはない!」といったら、
その男性は「僕の方こそそんなこと言われる筋合いないよ!僕はうまくいってるからね!」

なんていう感じだったんです。

こうなったら、その男性と女性は友達にすらなれないですよね。

具体的に、何の話をしていて、どういう事にダメ出しをしていたのかは、ちょっと聞いてなかったので分からないです。

 

次に、2次会ではその男性は別の男性と話をしていました。

2次会は女性の数が少なかったので、男同士でしか話ができない人もいたんですけどね。

それで、ダメ出しが好きな男性は、婚活についてダメ出ししまくっていました。

「それはダメだ!だからうまくいかないんだよ!」
みたいな感じでしたね。

そういう事が何度かあり、そして最終的にはダメ出しされていた男性が、
「47歳で独身の人にそんなこと言われる筋合いはない!」
と怒るように言っていました。

そうしたら、ダメ出し好きな男性は、
「お前にそんなこと言われる筋合いはないよ!だって(婚活が)うまくいったんだもん!」
って言っていました。

47歳で独身なのに、婚活がうまくいったってどういうことなのかなぁ?と僕は疑問に思ったんですけどね。

 

その次に、僕はダメ出し好きな男性と話をしました。

僕はその男性に
「特に結婚願望はないなぁ。なんでって言われても分からないけど…」
と言っていました。

正直言うと、僕は女性に不自由していないことが大きいと思うんですけど、結婚願望はまったくないですね。

逆に結婚したら、何人もの女性と遊ぶことができなくなるので、したくはないですね。

でも、「女に不自由してないから!」なんて言ったら、自慢しているように思われるのも嫌だったので、そんなことは言わなかったですけどね。

「じゃあ、ここではなんで自慢げに話をしているんだよ!」
という突っ込みはナシで!

それで、その時に僕はその男性に
「男は結婚しないとダメだ!」
と、ダメ出しされました。

僕は怒りたかったんですが、雰囲気が悪くなるのも良くないと思って黙っていたんですけどね。

47歳独身バツなしの男性に、結婚しない事に対してダメ出しされたら、キレるというのは想像できますよね。

でも、表面に出さないようにするために、さりげなく他の席に移動しましたけどね。

 

ここまでダメ出しをする人なら、嫌われて当然だろう、と誰もが思うのではないでしょうか?

しかし、たまにダメ出しが大好きな人っていますよね。

これは、自分自身に自信がないことから起こる言動なんですけどね。

まあ、詳しくはここでは省略します。

 

ただ、ここまで典型的な言動だと嫌われるというのは分かると思います。

でも、意外と多くの人がダメ出しをしているんですよ。

しかも、半分無意識のうちにしているんです。

 

ここでは、知らないうちにしているダメ出しで嫌われるのを防ぐポイントを紹介します。

 

知らないうちに女性にダメ出しして嫌われるのを防ぐために

 

女性が事実と明らかに反することを言った時、どうしてもダメ出しをしたくなると思います。

極端な話ですが、女性が「1+1=5でしょ!」と言ったとします。

その場合、どうしても「1+1=2だよ!」と言いたくなると思います。

でも、そこは女性の言うことを否定せず、「そうなんだ!」という感じで軽く返事をしておいたほうがいいです。

同じ職場の女性と話をしているなら、仕事のことに関しては女性が明らかに間違ったことを言った場合は訂正しないとシャレにならない時はあります。

ただ、合コンなどの場合は、別の女性が間違ったことを言ったところで、何ら問題は起こらないので、別に間違っていることをわざわざ訂正する必要はありません。

 

あと、個人の経験に基づくこともダメ出しをしがちです。

例えば、女性が「Aという映画面白かった!」といったとします。

でも、それを聞いた男性がその映画が面白くないと思った場合、
「僕は面白いと思わなかったんだけどなぁ~!」
と、言ってしまいがちですよね。

面白いか面白くないかは個人差が非常に大きいし、「僕は」と言っているので問題はないと思いがちです。

しかし、これも良くないです。

面白さに個人差はあることくらい分かっていますし、あくまで個人の感想を言っただけに過ぎないのもわかっています。

理性ではそれが分かっていても、感情はどうしても自分を否定されたような気持ちを持ってしまいがちです。

それで、この場合は「そうなんだ!○○系(例えばヒューマン系)の映画が好きなの?」という感じで映画の話を深く掘るような感じで話をしていくといいですよ。

面白くないと思った映画を、無理して「うん、面白かったね!」というのは、わざとらしくなりがちなので、ウソだとばれやすいです。

 

とにかく、女性の言うことは絶対に否定しない、価値観や考え方なども否定しない、個人の感想は言わない、ということをかなり強く意識しておくといいでしょう。

 

デートで女性におごらせるためのポイント~ただで美女とデート?

 

男として美女とデートしHするのは、最高の幸せですよね。

ただ、問題なのがデート代ですね。

 

「女性がデート代すべてを出してくれたらいいのになぁ!」
と、あなたは思った事がありませんか?

それができれば、何の躊躇なく美女とデートすることができますよね。

複数の美女と付き合うとかなりお金がかかりますが、すべておごってくれたら何の問題もありませんよね。

 

ちなみに僕は3人の女性と付き合っていますが、そのうち2人はデート代をおごってもらっています。

1人はたまにおごってもらうことがありますが、基本的には僕が出しています。

本命の彼女におごらせるのはどうかという気持ちが僕にはあるので、基本的には僕が出しています。

ただ、本命の彼女にもおごらせようと思えばすぐにはできますけどね。

 

それで、ちょっとしたことを心がけるだけでデート代を女性におごらせることができるんですよ。

 

そこで、ここでは女性にデート代をおごってもらうためのポイントを紹介します。

 

女性にデート代をおごってもらうためのポイント

 

女性にデート代をおごってもらうためには、依存するレベルまで女性に惚れさせることです。

 

依存というのは本当に怖いもので、ギャンブル依存症などで生活が破たんしてしまう人も世の中いますよね。

なにかに依存すると、あらゆる犠牲を払ってでも依存しているものを手放さなくなってしまうのです。

そのレベルにまで女性を惚れさせることができれば、女性は何でもいう事を聞くようになります。

ただ、それができれば悪い事にも使えてしまうんですが、悪いことに使うのだけは絶対にやめるべきですよ。

 

それで、依存レベルにまで女性を惚れさせる手っ取り早い方法は、Hで女性をイカせることです。

女性の9割は、男性とのHでイッタ事がないと言われています。

実際に話を聞いても、かなりのプレイボーイでも女性をイカせることはできてないようですね。

僕はイカせることができていますが、男性から話を聞けば、本当にイカせることができているか分かってしまうんですよ。

「女がイッタ時は…」
なんていう話を聞いていると、本当にイカせることができているかすぐに分かりますよね。

それで、男同士だとそういう話になる事があるんですが、話を聞いているとほとんどの男性が女性をイカせることができてないんですよ。

女性は演技でイッタふりをする事が多いんですが、実はイッテないんですよ。

僕は演技と本当にイッタのかを見破ることができるので、話を聞いていれば本当にイカせることができているのか、すぐに分かってしまうんです。

 

それで、女性がイッタ時は、男性の5倍もの快感を感じると言われています。

それだけの快感を与えることができる男性に対して、依存レベルで惚れてしまう、というのは想像できますよね。

しかも、イカせることのできる男性は数少ないわけですよ。

ですから、女性は依存レベルで惚れてしまうわけなんです。

 

もし、あなたが女性とHできる関係であれば、女性をイカせることができるようになれば、すぐにデート代を出してもらえるようになります。

デートに誘う時に、
「すぐにでも○○ちゃん(女性の名前)に会いたいんだけど、ちょっと金銭的に厳しいから給料日までは…」
なんて話をすると、

「だったら私がデート代出すよ!」
なんて言ってくれますよ。

「お金がない」なんていうと、女性によっては、かなり心配をしたり、あるいは浮気を疑ったりもするんですけどね。

ただ、お金がない理由がきちんとしていれば、心配することはないし、浮気もしていない、と理解してくれますよ。

僕は、「新しい上司が飲みに連れ回すから、お金がなくて…」なんていう事が多いですけどね。

 

女性をイカせるテクニックは、別のサイトにまとめてあります。

そちらを参考にしてください。

参考サイト記事:女性との関係を長続きさせるポイント

出会い系サイトを利用しているかた向けに書いた記事ですが、出会い系サイトのことに関してはあまり気にせず、Hの話だけ拾い読みしていただければと思います。

 

さて、あとは付き合う前の女性、Hをする前の女性をどのようにして依存レベルで惚れさせるか、ということになりますね。

このことに関しては、別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

参考記事:好きな女性を惚れさせる~女性が依存するレベルで惚れさせるには?

 

恋愛に自信をつけるためのポイント~自信のない男はモテない?

 

「恋愛になかなか自信を持つことができなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

恋愛に自信を持つことができないと、なかなか女性を口説き落したり彼女を作ることってできないですよね。

このままだと、一生女性に縁のないまま過ごすことになるかもしれません。

「そんな人生はイヤだ~!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは恋愛に自信をつけるためのポイントを紹介します。

 

恋愛に自信をつけるためのポイント

 

まず、外見にコンプレックスを持っていて恋愛に自信を持つことができない場合、変えることのできることは変えたほうがいいです。

 

ただ、僕の経験上、外見だけでモテないということはないです。

ブサイクでデブ、ハゲでもモテる男性はいますし、逆にイケメンでもモテない男性はいます。

 

確かに、イケメンのほうが有利なんですが、結局大切なのはトータル的なところになります。

モテるかモテないかは、ルックス、身だしなみ、マナー、性格などのトータルで判断される、と思っていいです。

それで、見た目も中身もすべての点においてモテる男性というのは滅多にいません。

ですから、見た目、ルックスが不利でも中身を変えていけば、充分にモテるようになりますよ。

 

ただ、見た目もモテるかどうかの要素の1つにはなりますので、変えることができるなら変えたほうがいいです。

見た目が変わることで自信を持つことができることもありますしね。

 

あと、性格で悪いところが分かっているなら、変えるべきです。

だらしない性格だとなかなかモテませんが、最低限のことはしっかりとすべきです。

時間を守る、金銭にだらしないところを改める、など、最低限改めるべきところは改めるべきですよ。

ただ、性格はかなり頑張らないと、なかなか変わらないと思います。

少しずつ変えていくようにするといいでしょう。

 

そのうえで、徐々に恋愛経験を積んでいくことを意識していくといいですよ。

 

恋愛には段階がありますよね。

挨拶・世間話ができる⇒仲良くなる(⇒複数で遊びに行く)⇒2人デートする⇒肉体関係を持つ
といった感じですね。

 

そこで、まずは女性と仲良く話ができるようになることを目標とします。

10人もの女性と仲良くなることができれば上出来です。

ただ、そこまでは大変だと思うので、とりあえず5人の女性と仲良く話ができるようになったら、自分を褒めてあげましょう。

 

その次に、できれば複数で遊びに行くといいです。

男女合わせて4~5人と飲みに行ったりする仲間ができるといいですよね。

あなた自身が男女3~4人に声をかけて遊びに行くことができたら、自分を褒めてあげましょう。

そういう女性がたくさんできるといいんですが、2~3人の女性が含まれていればいいでしょう。

 

次は、女性と2人でデートします。

この段階になると、ちょっと難しくなってきますね。

ただ、デートの誘いはきちんと方法さえわかっていれば、そうそう失敗するものでもありません。

ですから、正しい方法でデートに誘えば大丈夫です。

デートの誘い方、デート中の会話については別のページで紹介しました。

参考にしてください。

参考記事
片思いの女性をデートに誘うポイント~断られない誘い方は?
付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

 

女性とデートできたら、自分を褒めてあげましょう。

 

そして、いよいよ女性と肉体関係を持っていきます。

ちなみに、女性と付き合うのに、わざわざ告白する必要はありません。

肉体関係を持とうとするときに、多くの場合は女性の方から「私のこと好き?」なんて聞いてきます。

肉体関係を持った後に聞かれることもありますけどね。

その時に「好きだよ!」といえば大丈夫です。

 

もし、そういう事を聞かれなかったら、何回か肉体関係を持った後に、
「好きだよ!」
と言えばいいです。

わざわざ言う必要もないんですが、気になる場合は聞いてみるといいですよ。

そこで、「いや、肉体だけの関係だよ!」なんて言う女性はまずいません。

ほぼ全員が「うん、私も好きだよ!」と言ってくれますよ。

 

それで、肉体関係を持つのはある程度の経験が必要になります。

初めは緊張することもあってなかなかうまくいかないんですが、慣れればうまくいくようになりますよ。

ホテルに誘う具体的な方法は、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!

 

ホテルに誘おうとしてもなかなか上手くいかないこともあります。

誘い方がマズくて失敗することもあると思います。

そういう時は、「女性とデートはできるようにはなったんだ!」と自分に言い聞かせて自信を持つようにするといいですよ。

 

ようは、恋愛の段階ごとに自分を褒めてあげれば、少しずつでも自信を持てるようになりますよ。

 

ちなみに、経験が多いほど恋愛に自信を持つことができるようになります。

少しでも多くの女性との経験を重ねるには、出会い系サイトがいいです。

出会い系サイトほど多くの女性に出会うことができるものはないですよ。

出会い系サイトだと、複数で遊びに行くことはできませんが、いきなりデートすることができますので、恋愛経験を積むには最高ですよね。

 

出会い系サイトで女性と出会う方法は別のサイトで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

参考サイト:出会い系サイト攻略法

 

「モテそう」と女性に言われる男ほどモテない意外な理由とは?

 

女性に「モテそう!」と言われているのに、全然彼女ができない男性っていますよね。

というか、よく考えてみると「モテそう!」と言われる男性ほど彼女がいない傾向が強いと思いませんか?

でも、「モテそう」と言われる男性は、そう言われるだけあって一見モテそうな感じはするんですけどね。

しかし、なぜかそう言われる人に限って彼女がいないんですよね。

 

そう言われているけど彼女がいない人が僕の知り合いに何人かいるんですが、そのうち2人を例として取り上げて、なぜ彼女がいないのか検証します。

 

女性に「モテそう」と言われる男性に彼女ができない理由

 

「モテそう」といわれているけど、彼女がいない1人目の男性をここではA君とします。

A君はそんなにかっこいいわけでもないんですが、ブサイクでもないです。

でも感じはものすごくいいですし、一緒に話をしていて楽しいです。

実際に友達は男女問わず多いですね。

ですから、女性から「モテそう」と言われる理由は本当によくわかります。

しかし、ここ何年か彼女がいないんですよ。

確かに、A君は彼女作り(恋活)をあまり頑張ってないので、彼女ができなくても仕方がないかな、と思うところはあるんですけどね。

「彼女が欲しい」と言っているのを聞いたことないですし、あまり彼女が欲しいとは思ってないのかなぁ?と思ったりもするんですけどね。

ただもう一つ、僕がA君のことを見ていて「なかなか彼女ができないだろうな!」と思う大きな理由があります。

それは、A君はただのいい人止まりで終わりそうな人なんですよ。

感じはいいし、優しくて本当にいい人なんですけど、それ以上がない、という感じなんですよね。

ただのいい人って、本当になかなか彼女ができないんですが、A君もそんな感じです。

 

もう一人の、女性に「モテそう」と言われるけど彼女がいない男性を、ここでは仮にB君とします。

B君もイケメンでもないけどブサイクでもない、という感じですね。

ただ、真面目な感じで腰が低く、感じはものすごくいいです。

だから、女性に「モテそう」と言われる理由はよく分かります。

でも、5年以上彼女がいない、ということなんですよ。

B君はいまいち社交性がないのが彼女ができない理由かな、と思うことがあります。

付き合いは悪くないけど、いまいち付き合いには積極的ではない、という感じですね。

休みの日は家で一人で過ごすことが多いみたいなんですけどね。

腰が低くて目立とうとせず、付き合いは悪くはないけどいまいち積極的ではなく、やや社交性がない人って時々いると思うんですけど、B君はそんな感じです。

そういう人って、イケメンでも彼女がいない人は多いですよね。

それで、腰が低くて社交性がいまいちない人って、ただのいい人で終わりがちですよね。

男性からも、「いいやつだよな!」とは言われるけど、それ以上のことは言われず存在感もいまいちだから、本当にただのいい人ですよね。

いい人ということ以外に長所も短所も見つからない、という感じですよね。

これは女性から見ても、ただのいい人で、それ以外に長所が見つからないから恋愛感情が湧かない、という感じになるでしょう。

だから、なかなか彼女ができないんですよね。

 

女性から「モテそう」と言われるけど彼女がいない2人の男性の例を出しましたが、2人に共通するのは「ただのいい人」ということです。

それ以外の「モテそう」と言われるけど彼女がいない男性は全員、感じはよくて「いい人」なんですよ。

それで、今回例に挙げた2人以外は、彼女ができない理由はよく分からないですが、多分「ただのいい人」止まりで終わってるのかな、と思います。

 

いい人ってパッと見た感じはモテそうな感じはしますよね。

でも、ただのいい人で終わったら、なかなか彼女はできないですよね。

 

さて、ただのいい人が彼女を作るためのポイントは別のページで紹介しました。

興味があれば参考にしてください。

参考記事:女性にただのいい人ではなく恋愛対象に見られるには?

 

女性に終電を乗り遅れさせ一晩を共に過ごすには?

 

よく、終電に乗り遅れた女性はホテルに連れ込みやすい、と言われていますよね。

それで、なんとか必死で女性に終電を乗り遅れさせようとしている人ってたくさんいますよね。

合コンで2次会、3次会まで引っ張って、終電を乗り遅れさせようとしたり、デートの待ち合わせ時間を遅くして終電を乗り遅れさせようとしたり、終電の早い場所でデートしたり…

 

しかし、実際にはなかなかうまくいかないですよね。

合コンで2次会、3次会まで引っ張ろうとしても、肝心の女性は早く帰ったり、あるいはデートの待ち合わせ時間を遅くしたら断わられたり、なかなかうまくいかないと思います。

女性は、なんて電車の時間に敏感なんだろう、なんて思うこともあるんですけどね。

 

ただ、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、女性が終電を逃すようになり、簡単にホテルに連れ込むことができるようになるんです。

そこで、ここではそのポイントを紹介します。

 

女性に終電を乗り遅れさせ一晩一緒に過ごすことができるようになるポイント

 

女性に終電を乗り遅れさせるための大原則は、終電に乗り遅れるだけの価値があるものを提供する、ということです。

 

極端な話ですが、女性が片思いをしている男性と朝まで一緒に過ごせるなら、終電を乗り遅れたいと思うでしょう。

ただ、実際には軽い女に見られたくないという気持ちもあるので、終電には乗ってしまうことが多いんですけどね。

実際はそうだとしても、女性は朝まで一緒にいたいという気持ちにはなるわけです。

それは、片思いをしている男性と朝まで一緒にいること自体が、終電を逃す以上の価値が女性にとってはあるからです。

 

じゃあ、女性を終電に乗り遅らせるには、女性を惚れさせないといけないのか、といえばそんなことはありません。

もちろん、女性が惚れてくれれば、終電を乗り遅れたいという気持ちにはなるでしょう。

ただ、惚れさせることができれば、終電前にホテルに連れ込むことができるので、終電を乗り遅らせることを考える必要はないわけです。

 

そうではなくて、女性にとって終電を乗り遅れてもいい、と思わせればいいんです。

一緒にいて楽しい、癒される、落ち着く、などなど女性にとって朝まで一緒にいる価値があると思う理由はいろいろあります。

男同士で飲んでても、楽しければ朝まで飲むこともあるでしょうし、つまらなければ終電までにはなんとか帰ろうとしますよね。

付き合いの関係もありますので、それができるかどうかは別として、つまらなければ帰りたいという気持ちにはなりますよね。

同じように女性が楽しいなどと思ってくれれば、朝まで一緒にいたいと思うわけです。

最低でもそういう気持ちを持たせることが大切ですよ。

 

こういう話をすると、とにかく盛り上げよう、と考える人が多いですよね。

それで、一生懸命話をする人が多いですよね。

そうなったら、女性は帰ります。

 

一方的に話をされると、かなり苦痛です。

僕は、合コンに参加したら、一方的に話す女性と会話することが何度かありました。

なぜか、最近一方的に話す女性と会話することが多くなったんですよね。

それで、僕は相槌をして聞いているんですが、内心はかなり苦痛を感じていました。

拷問を受けていたかのような感情を持ってしまいました。

女性は男性よりもおしゃべりが好きだと言われていますよね。

それなのに、男性が一方的に話をしていたら、女性は僕が感じていた以上の苦痛を感じるのではないでしょうか?

そうなったら、女性はいち早く帰りたいと思いますよね。

 

そうではなくて、女性に話をさせること、つまり、聞き上手がものすごく大切です。

ちなみに、僕が女性が終電を逃させることができている確率は、金曜と土曜の夜なら70%くらいです。

残りの30%は、親と同居の女性は帰る確率が高くなりますし、次の日朝から出かける予定があれば早く帰るでしょうし、ホテルに連れ込まれることを必要以上に警戒していたら帰るでしょうし、どうしようもないのではないか、と思います。

僕は女性を褒めたりすることもなく、笑わせたりすることもありませんが、聞き上手になっているだけで、女性を高確率で終電を乗り遅れさせることができていますよ。

 

女性に終電を逃させるには、肉体関係をある程度は覚悟させる必要がある、という人はいます。

でも、僕に言わせればそういう覚悟をさせることができたら、終電前にホテルに連れ込むことはできます。

だから、終電を逃させることを考える必要はありません。

そうではなくて、一緒にいて楽しい、と思わせることができれば充分です。

逆に、「この男性なら朝まで飲んで話をしてるだけで、何もされないだろう!」と女性に思わせたほうが終電を逃してくれやすくなりますよ。

 

とにかく、女性に終電を乗り遅れさせるには、女性に楽しいと思わせることです。

それには聞き上手が大切ですよ。

 

聞き上手になってモテるようになる方法は、別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!

 

4月は彼女を作る絶好のチャンス!この時期を逃すとヤバい?

 

1年の間で一番彼女を作りやすい月は、間違いなく4月です。

4月ほど彼女を作るのに最適な月はないでしょう。

8月や12月も彼女を作りやすくなるんですが、それ以上に4月は彼女を作りやすいんです。

 

では、なぜ4月は彼女を作りやすいんでしょうか?

そして、理想の彼女を作るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

a0002_006964

4月に彼女を作りやすい理由とは?

 

4月に環境が大きく変わる人は多いですよね。

新社会人になる人もいますし、大学に入学する人もいます。

それで、1人暮らしを始める女性が多くなります。

1人暮らしを始めたときは寂しいし不安もあります

そう思っている女性は、びっくりするくらい簡単に落ちてしまうんです。

「えっ、こんなに簡単に女性って落とせるものなの!?」
と思えるくらい、ものすごく簡単に落ちてしまうんですよ。

 

そして、4月は多くの職場で異動があります。

転勤はしなくても、部署を異動することはありますよね。

それで、新しい部署に異動すると、何かと不安があります

そして、ストレスもたまります。

そういう女性は簡単に落ちてしまうんです。

一人暮らしを始めた女性のほうが簡単に落ちるんですが、それでも部署異動した女性も比較的簡単に落ちてしまうんです。

 

ですから、4月は彼女を作る絶好のチャンスなんです。

 

4月に彼女を作る方法

 

4月に彼女を作るには、まず同じ職場で新しく異動した女性や新入社員に優しくしてあげるといいですよ。

絶対に上から目線になる事はなく、優しくアドバイスをしたり、励ましたりするといいです。

そうすると、「頼りがいがあって優しい人だなぁ!」と思ってもらえます。

そう思ってもらえると口説きやすくなりますよ。

「ちょっと話があるから、一緒に食事しよう!」
と誘えば、OKしてくれやすくなりますよ。

 

異動したり新しく入社してきた女性がいない場合、あるいはそういう女性がいても彼女にしたいと思える女性がいない場合は、出会いを増やすといいですよ。

女性との出会いを増やすと、1人暮らしを始めた女性や部署異動した女性に必ずと言っていいほど出会うことができます。

そういう女性を狙っていくと、ものすごく簡単に落とすことができますよ。

 

僕は社内の女性を口説き落すこともあるんですが、社外の女性との出会いを増やして落とすことが圧倒的に多いです。

それで、4月はびっくりするくらい簡単に落ちてしまう女性が増えます。

合コンに参加すれば、その日のうちにお持ち帰りできる女性が増えます。

また、出会い系サイトを使うと、短期間で落ちてしまう女性が増えるんです。

この名残りが5月の半ばくらいまで続くんですが、5月下旬から6月になると簡単に落ちる女性が減ってしまうんです。

1人暮らしを始めたイイ女性は、4月5月くらいで彼氏ができるでしょう。

部署異動した女性は、6月になれば慣れてしまうので不安などがなくなってしまいます。

そうなったら、いつも通りになりますよね。

 

ですから、4月に社内の落ちやすい女性を狙うか、出会いを増やすかすれば、簡単に彼女を作ることができるでしょう。

 

出会いを増やす方法は別のページで紹介しました。

参考にしてください。

 女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!

 

付き合う前の女性に好意が伝わったら口説き落とせない?

 

「片思いをしている女性に好意があることがバレたら、その女性を口説き落すのは無理!」
という事を聞いたことはありませんか?

男性は女性に好意を持たれると、その女性のことが気になったりすることが多いと思いますが、女性の場合は逆に嫌われる、と言われることがあります。

 

この傾向は確かにあります。

しかし、女性だった男性と同じように異性に好意を持たれることは嬉しいはずなんです。

それなのに、なぜ女性は好意があることがバレると口説き落とすことができないのでしょうか?

 

付き合う前の女性に好意が伝わったらうまくいかないのはなぜ?

 

女性は異性から好意を持たれることが嫌なのかと言えばそういうことはありません。

それはそれで嬉しいと思いますし、女性に好意を持ってもらうための1つの要因になります。

 

ただ、段階を踏んでないので、女性に抵抗されてしまうんです。

女性は徐々に距離を縮めていくのを好む傾向が非常に強いです。

「顔見知り⇒友達⇒恋愛対象」という順番を重視します。

その間に恋愛対象として見ることができるのか、自然と見極めているんですけどね。

 

女性は本能的に付き合う男性を慎重に見極めようとします。

だから、本当に付き合うにふさわしいのか見極めるために徐々に距離を縮めるのを好むんです。

 

それなのに、友達関係にもなっていない男性にいきなり異性として好意を持たれてしまったら、どうしても抵抗を感じてしまうんです。

だから、嫌われる傾向があるんです。

まだ、友達にもなってないのに、異性として好意を持たれる筋合いはない、と本能的に思ってしまって、嫌だと思ってしまうんですね。

 

ですから、片思いをしてるけどさほど仲良くはない女性に対して好意を伝えようとしてはいけませんよ。

 

片思いをしている女性にせめて好意があることだけでも伝えたいと思うことがあるかもしれませんが、それは絶対にやめたほうがいいですよ。

 

 

好きな人ができない!と悩む男性のあなたがすべき行動とは?

 

好きな人がなかなかできないんだけど、このままだとずっと女性に縁のない生活を送ることになるのかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

「好きな人ができない!」と悩む男性は本当に多いですよね。

a0001_017444

 

僕は知人からそのような相談をされた時、いろいろなアドバイスをしました。

それで、やっとその知人に彼女ができたんです。

はじめて相談を受けてから2年もかかってしまいました。

 

僕は、常に女性との出会いを増やし、好みの女性を見つけて口説き落とすことしか考えてないです。

ですから、「好きな人ができない!」と悩んだことがありませんでした。

それで、どういうアドバイスをしたらいいのかわからなかったんです。

とりあえず、悩みを話させてガス抜きをするしかないかな、なんて思っていました。

 

しかし、いろいろ相談にのっているうちに、「好きな人ができない!」という悩みもわかってくるようになったんです。

それで、適切なアドバイスをすることができるようになりましたよ。

初めから「好きな人ができない!」という人の気持ちが分かっていれば、もう少し早く彼女ができるアドバイスができたんだろうな、と思うと、ちょっと悔やまれるんですけどね。

 

それで、その経験をもとに、「好きな女性ができない」と悩むあなたに、好きな人を作るためのポイントを紹介します。

 

「好きな人ができない!」と悩んだ時に行動すべきこととは?

 

「好きな人ができない!」と悩んだ時に行動すべきことは以下の通りです。

 

 行動範囲を広げる

好きな人ができない大きな理由は、周りに好みの女性がいない、ということが多いと思います。

ただ、好きな人がいないのに、恋愛を前提とした出会い(合コンや街コン、出会い系サイトなど)を増やそうとすると、モチベーションが続かなくてイヤになる事が多いと思います。

ですから、まずは恋愛は抜きにしていろいろな女性と接したほうがいいでしょう。

そのためにも、まずは行動範囲を広げるといいです。

 

一番気楽に行動範囲を広げることができるのが、社会人サークルだと思います。

趣味の社会人サークルなら参加しやすいと思います。

例えば、アニメが趣味なら、検索エンジンで「社会人サークル アニメ」と検索するといくつも出てきますので、よさげなものを探して参加してみるといいでしょう。

アウトドア系の社会人サークルのほうが活動が活発な傾向があるので、本当はそのほうがいいです。

ただ、興味のないサークルに参加しても続かないと思いますので、まずは興味のある分野のサークルに参加するといいでしょう。

 

その他、習い事を始めたりするのもいいですよ。

なるべく女性が多そうな習い事をしたほうがいいですが、興味がないものは避けたほうがいいですよ。

 

そういう感じで行動範囲を広げていくと、好みの女性に出会うことが多いです。

 

 女友達を増やす

行動範囲を広げても好きな女性ができない場合、女性ともう少し親しくなると恋愛感情が芽生えることがあります。

ですから、女友達を増やすようにするといいでしょう。

一緒に飲みに行く仲になるといいですよ。

サークルなどのメンバー何人かと一緒に何回か飲みに行くと、女性ともう少し親しくなりますよ。

女性と2人きりで飲みに行けるといいんですが、そうすると誘いにくかったりもするので、複数で飲みに行ったりするといいでしょう。

 

 別のところに行動範囲を広げる

女性と親しくなっても恋愛感情が芽生えなかった場合、別の社会人サークルなどに参加してみて、他の女性とも知り合いになるといいでしょう。

親しくなっても恋愛感情が芽生えなければ、そこには好きになる女性がいない、ということになりますよね。

であれば、別の女性と知り合ったほうがいいです。

そのためにも、別のサークルや習い事をするといいですよ。

例えば、アニメのサークルに参加したけど、好きな女性ができなかったら別のアニメのサークルに参加してみるとか、あるいはアニメはやめてゲームのサークルに参加してみるとか、いろいろなサークルに参加するといいですよ。

社会人サークルの場合は、参加料はただというところが多いです(飲み会、ミーティングなどの費用は請求されます)。

ですから、途中でサークルを抜けて別のサークルに参加するのも自由ですし、同時にいくつものサークルに参加しても問題はありませんよ。

 

そして、また女性と親しくなっていき、それでも好きにならなければ別のサークルなどに参加する、というのを繰り返すと、好きな女性ができることが多いです。

 

 恋愛目的の出会いの場に参加する

好きな女性ができるできないにかかわらず、一度恋愛目的の出会いの場に参加してみるのもいいですよ。

街コン、パーティーなどに参加したり、出会い系サイトなどを利用したりすると、女性との出会いが一気に増えますので、その中で好きになる女性が現れることが多いです。

途中で挫折しないためにも、あまり気合を入れすぎないことをおススメします。

 

 トラウマがないかチェックする

トラウマがあって、女性を好きになれなくなることがあります。

失恋したとか、過去に女性にいじめられたとか、女性のとてもいやなところを見てしまったとか、女性を好きになればいトラウマはいろいろ考えられます。

一度過去を見直してみて、トラウマがないかチェックしてみるといいですよ。

トラウマを克服するには、専門家のカウンセリングを受けるのが確実性が高くて早いです。

検索エンジンで「トラウマ カウンセリング」などと入力して検索すると、専門家を見つけることができるでしょう。

 

好きな女性ができたら…

 

好きな女性ができたら、彼女にしたいですよね。

女性を口説き落す会話方法は別のページで紹介しています。

そちらを参考にしてください。

 女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!

ボディタッチをしても嫌がらない女性の心理~これって脈あり?

 

「ボディタッチをしても嫌な顔ひとつしない女性がいるんだけど、これってひょっとしたら脈ありかなぁ?」
と思った事ってありませんか?

 

職場などで女性の体に触れると、セクハラ扱いされますよね。

胸などを触ればセクハラ扱いされて当然なんですが、二の腕などにちょっと触れただけでもセクハラ扱いされることもありますよね。

だから、女性はよっぽど男性に体に触れられるのが嫌なのかなぁ?なんて思ってしまいますよね。

 

こういったことを考えると、ボディタッチをしても嫌がらない女性は脈ありなのかなぁ?なんて考えてしまいませんか?

 

そこで、ここではボディタッチをしても嫌がらない女性の心理を紹介します。

AL201_nomikai1220140830190036_TP_V

 

ボディタッチに対する思い観の男女の違い

 

まずは、ボディタッチに対しての思いの男女の違いを紹介します。

 

男性の場合は、同じ男性に対してはあまりボディタッチをしませんよね。

また、好きでもない女性にボディタッチをしたいとも思わないですよね。

男性は、好きな女性、気になる女性など、異性として多少なりともいいと思う女性でないと、ボディタッチをしたいとは思わない人が多いですよね。

ただし、日本人男性に限ります。

 

それに対して女性は、ボディタッチをよくしますよね。

街中で女性の友達同士が手をつないで歩いていても、誰もレズのカップルだとは思わず普通に女友達だと思いますよね。

また、女性同士で話をしていても、男性と比べるとかなりボディタッチが多いですよね。

女性は、ある程度仲が良い人であれば、恋愛感情がゼロの人に対してもボディタッチをしたいと思う人が多いです。

 

基本的に女性は、警戒心を抱いていない人、不快感を感じない人、嫌いではない人など対しては、ボディタッチをしたいし、ボディタッチをされたい、という意識がある、ということになります。

 

ボディタッチを嫌がらない女性の心理~脈ありなの?

 

ここまでの話で、ボディタッチを嫌がらない女性は脈ありなのかどうか、もうわかったのではないでしょうか?

正解は、それだけでは脈ありなのかどうか判断できない、ということになります。

 

女性は、ある程度知っている人からボディタッチされたいと思うんです。

友達でなくても、ちょっとした知り合いからもボディタッチされたいと思うんです。

ですから、恋愛感情がゼロの男性からもボディタッチされたいと思うんです。

もちろん、恋愛感情を抱いている男性にもボディタッチされたいと思うのは言うまでもありませんね。

 

知らない人、顔は知ってるけどどんな人なのかよくわからない人、嫌いな人、身だしなみなどに問題があって嫌悪感を感じる人などからは、ボディタッチをされたくはありません。

ただし、そういった事がなければボディタッチをされたいんです。

 

という事は、脈ありの人からも脈なしの人からもボディタッチをされたいと思っているわけです。

ですから、それだけで脈ありなのかどうかは分からないですよね。

 

ちなみに、ちょっと体が触れただけでセクハラ扱いされるのは、女性が男性の感情を敏感に感じているからだと思います。

男性が女性にボディタッチをする場合、多少はイヤらしい感情を持っていることが多いと思います。

それで、イヤらしい感情むき出しにボディタッチをされたら、女性が嫌がるのは想像できますよね。

一見イヤらしい感情を持っているように見えなくても、女性の勘はするどいですからイヤらしい感情を持っていることを感じ取ってしまうんだと思います。

それで、女性は腕などをボディタッチされても嫌がるので、ちょっとボディタッチをしただけでセクハラ扱いされるんだと思います。

 

それで、女性がボディタッチをしても嫌がらない、という事は、最低限嫌っていないということになりますね。

ですから、さらにそこから頑張れば、たとえ今脈なしだとしても、脈ありに変えることは充分可能ですよ。

 

脈なしから脈ありに変える方法は別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 脈なしから脈ありへ!女性を振り向かせ脈ありになるポイント!