押しの強さがなくても女性を落とすことができる3つのポイント!

押しの強さ 恋愛 女性を落とす について

shinbashi-itaria20140921192652_TP_V1

「押しの強さがないから女性を落とすことができない!」
と悩んでいる人ってたくさんいますよね。

女性を口説き落とすのに押しの強さは武器になると言われていますよね。

ですから、押しの強さがないと彼女ができない、と思っている人は多いですよね。

 

でも、僕は女性に押しの強いところをほとんど見せたことがありません。

僕は気が小さいので、押しの強さを出すことができないです。

デート中にラブホに誘う時は、多少の押しの強さが必要になることがあります。

そんな時な何とか頑張りますが、それ以外で押しの強いところを女性に見せたことはありません。

それでも、今まで100人以上の女性を口説き落とすことができていますよ。

 

では、女性に押しを強くできない場合、どのような点に注意すれば女性を落とすことができるようになるのでしょうか?

 

押しが強くなくても女性を落とすポイント

 

押しが強くなくても女性を落とすためのポイントを紹介します。

 

 徐々に口説いていく

女性を落とす時に押しの強さが必要だと言われている理由は、女性がその男性と付き合ってもいいのか迷うからだと言われています。

いきなり口説き落とそうとすると、その傾向が強く出る、とも言われています。

ですから、徐々に口説いていけばいいわけです。

 

徐々に口説くというのは、デートの回数を多くするとか、メールのやり取りを多くするとか、そういったことではありません。

きちんと順序を踏むという事です。

まずは親しくなり、信頼できる関係になる
そして、恋愛感情を少しずつ抱かせる、
スキンシップを増やす、キスをする、Hをする、

ようは、親しい関係からいきなり告白するのではなくて、少しずつ恋愛関係に近づいていくという事です。

徐々に恋愛感情を抱くようにすれば、女性の迷いも少なくなりますよ。

 

これは1回のデートで徐々に恋愛感情を抱かせることは可能です。

デートで世間話しかしなければ、親しい関係で終わってしまいますよね。

3回デートして世間話しかしなければ、女性が恋愛感情を抱くかどうかは運次第という事になります。

しかし、会話の内容を工夫すれば、すぐに親しくなれ、信頼されるようになり、そして恋愛感情を抱かせることができます。

 

女性と2人で食事ができれば、手順を踏んで会話をすすめていくことで1回で恋愛感情を抱かせることはできます。

 

 普通にしてダメなら強く引いてみろ

「押してダメなら引いてみろ」とよく言われますよね。

ずっと押していたのに引いてしまうと、女性はさみしさを感じてしまいます。

そして、押していた男性のことがだんだん気になっていき、次第に恋愛感情を持つようになるのです。

しかし、押しが弱いと引いてもうまくいかないです。

 

では、押しが強くできないのであればどうしたらいいのか?

そんな時は、強く引くといいです。

 

引く場合は通常、ちょっとしたメールなどのやり取りはすると思います。

職場や学校など顔を合わせるのであれば、世間話くらいはすると思います。

 

しかし、強く引く場合は、連絡は一切しない、メールがきても返事をしない、顔を合わせるのであれば事務的なこと以外は話をしない、話しかけてきたら逃げる、など、徹底的に引きます。

「ここまでしたら逆に嫌われるかなぁ?」と思うくらいに徹底的に引きます。

そこまでしないと女性に寂しいという感情を持ってもらえません。

強く押すことができないのであれば、強く引くといいですよ。

 

 女性に追われるようにする

女性が追うようになると、押しの強さは全く必要なくなりますよね。

ですから、女性に追わせるようにするといいです。

女性に追わせるようにするポイントは、初めは好意がありそうなところを見せ、そして好意があるのかないのか分からない、という態度にしていきます。

好意があるところを見せないと、女性が興味を持ってくれません。

その後、完全に好意がないという態度になると、女性が冷めてしまう可能性があります。

だからといって、好意があるというところを見せ続けると、女性を追っていることになるので、女性に追いかけさせることができません。

好意を持っていそうだけど、持っていないような気もする、そう思わせることができると女性が追ってくるようになります。

女性に追わせるようにするのはちょっと難しいので、初めは最低でもこのことを意識しておくといいですよ。

 

以上が押しの強さがなくても女性を口説き落とすことができる3つのポイントです。

付き合う前の女性とのデートは割り勘?それともおごり?

付き合う前の女性 デート 割り勘 おごり について

 

デートは割り勘か、それとも男がおごったほうがいいのか、
時々議論になっていますよね。

僕は40歳ですが、僕が20代とか30代前半の時は、
デート代は男が出すのが当たり前でした。

しかし、最近はそうではないようですね。

a0006_002418

でも、せめて付き合う前の女性とのデートは、
基本的に男性がおごるべきだと思っています。

以前のように、デートで男がおごるのは当たり前だ、とか、
女性に払わせるのは男らしくない、とか、
そんなことを言うつもりは全くありません。

 

それはおごったほうが女性を口説き落としやすくなるからです。

 

心理学で「返報性の法則」というのがあります。

これは、人は何か親切なことをされたら
そのお返しをしないといけない、という心理が働くという事です。

 

つまり、デートでおごると
そのお返しをしないといけない、という心理が女性に働きます。

という事は、おごった側の要求を聞き入れてくれやすくなる、
つまり、「付き合いたい」という要求を
女性は聞き入れてくれやすくなるのです。

 

ですから、口説き落とそうとしている女性とデートできたら、
デート代は全額払ったほうがいいですよ。

 

ただし、デートして話が合わなかったりしたなど、
口説き落とす気がなくなったら特におごる必要はない、と思います。

 

僕は以前、デートでキスをした時に、
めちゃくちゃ口が臭い女性がいたんです。

ドブのようなにおいがして、「もうイヤだ!」と思ってしまいました。

1件目は普通に食事をして僕がおごりました。

でも、2件目にバーに行った時にキスしましたが、
その時は「ちょっと今日は持ち合わせがなくて…」といって
割り勘にしましたよ。

 

さて、この返報性の法則ですが、
返したくなるのは親切にされたことだけではありません。

「やられたらやり返す!倍返しだ!」というセリフがあるように、
嫌なことをされてもやり返したくなります。

嫌なことだろうと、うれしいことだろうと、
どんなことでもやられたらそのままやり返したくなる心理が働きます。

時と場合によって、倍返し、100倍返ししたくなることもあり得ますが、
基本的に同程度のことをお返ししたくなります。

 

これを恋愛に応用すると、
好きな女性に好意があることを示すと、
その女性は好意を返したくなります。

好きな女性に好意を示しているのに全然振り向いてくれないのは、
付き合いたくないという気持ちのほうが強いからです。

つまり、
付き合いたくない>好意を返したい
という状態ですね。

でも、ずっと好意を示し続けて
付き合いたくない<好意を返したい
という状態になったら、付き合ってくれる、という事になります。

 

ですから、フラれたとしても好意を示し続ければ、
交際に発展する可能性は十分にありますよ。

好意を示すのと同時に相手の女性に嫌な感情を与え続けたら、
付き合いたくない<好意を返したい
という状態にはならないので、付き合えないですけどね。

 

「返報性の法則」は、様々なところで使えますので、
覚えておいたほうがいいでしょう。

ブサイクでも女性にモテるようになる!押さえておきたい3つのこと!

ブサイク 女性にモテる について

a0001_000274

「ブサイクだから女性にモテない!」
「ブサイクだけど女性にモテるようになりたい!」
そのように悩んでいる人って本当に多いですよね。

一方で、
「なんであんなブサイクが女性にモテるんだろう?」
なんていう男性が周りに1人や2人はいませんか?

確かにイケメンは女性にモテやすいです。

ルックスは関係ない、なんていうつもりはありません。

しかし、ルックスはモテる要素の1つにすぎません。

モテる男の要素は他にもたくさんあります。

身だしなみもモテる男の1つの要因です。

会話もしぐさも思いやりも優しさもすべてがモテる要因になります。

 

イケメンの場合、会話力がさほどなくても
さほど優しくなくても思いやりがなくても
それなりにはモテると思います。

ですから、わざわざ頑張って会話力を付けたり、
優しさを持ったりしようとはしませんよね。

 

それで、ブサイクでも
イケメン以上の会話力や優しさ、思いやりを持つことができれば、
イケメンよりもモテるようになることはできます。

実際にイケメンよりもモテるブサイクな男性は
少なくないですよね。

ただし、今まで女性にモテなかったのに、
たった1日でモテるようになるのは非常に難しいです。

会話力や優しさ、思いやりなどモテる要素は
すぐに身に付くものではないからです。

 

という事で、ここではブサイクでモテない男性が
モテるようになるためのポイントを紹介していきます。

 

ブサイクでモテない男性がモテるようになるためのポイント

 

 とにかく出会いを増やす

女性にモテるには女性と接するのに慣れる必要があります。

女性と接するのに慣れておらず、
女性と話をするときはいつもテンパっていたら、
決して女性にモテるようにはなりません。

 

また、女性にモテるようになる数々のテクニックも、
使い慣れないと使いこなせるようになりません。

例えば、自転車に乗れるようになるまで、
何回も転びながら練習してやっと乗れるようになったと思います。

そこまでの苦労は必要ないのかもしれませんが、
ただしテクニックを知っただけでは使いこなすことはできないんです。

 

ですから、まずは女性との出会いを増やして、
女性に接するのに慣れるようにする必要があります

 

「出会いがない!」と悩んでいるあなた、
出会いは探せばたくさんありますよ!

35歳までなら合コンセッティングサービスやパーティーなどで
毎週新たに女性に出会うことなんて簡単です。

40歳を超えても、頑張ればパーティーなどで
出会いを増やすことができます。

また、コンビニなどの店員さんも恋愛対象になります。

 

そして、ネットで出会いを増やすこともできます。

ネットなら、20代だろうが30代、40代だろうが年齢に関係なく
出会いを増やすことができます。

ネットで出会いを増やす方法については別のページで説明しました。

興味があればそちらをご覧ください。

参考記事:「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」へ

 

 まずはモテない女性を口説き落とす

恋愛経験が乏しいのであれば、
まずはモテない女性を口説き落として自信を付けていくといいです。

ブサイクなのにモテる男性って、
自分に自信がありそうな雰囲気を持っていませんか?

女性にモテるための自信を付けるには、
1人でも多くの女性を口説き落としていくのが一番早いです

 

自分に自信を持つために何かを身に付けるといい、
という事が言われていますよね。

でも、何かを身に付けて自分に自信が持てるようになっても、
女性にモテるようにはなりません。

仕事ができて自信がありそうに見える人でも、
職場を離れると全然モテない、という人ってたくさんいますよね。

 

僕は今まで全然モテなかったのに
モテるようになっていった男性を何人か見ています。

彼らは数人口説き落としたら
自然と自分に自信があるような雰囲気が
出てくるようになってきました。

ですから、まずはモテない女性2~3人口説き落とし、
ある程度自分に自信が出てきたらまあまあの女性を2~3人口説き落とし、
それから好みの女性を口説き落とすようにするといいですよ。

 

何人かの女性を口説き落とすとわかってくると思いますが、
ブスよりも美女のほうが落とすのが簡単です。

しかし、美女を目の前にすると緊張して話ができないと、
どんなに簡単に口説き落とすことができる尻軽女でも、
口説き落とすことができないでしょう。

それに比べてブスならまだ緊張はしないと思いますので、
まずはブスでモテない女性から口説き落としていったほうがいいでしょう。

数人落とすことができるようになったら、
好みの女性と接する時でもまだ緊張はしないでしょう。

 

また、複数の女性を落とすことができたら、
女性の気持ちも分かってくるようになりますので、
口説き落としやすくなりますよ。

 

ただし、口説き落とす方法が全く分かっていないと、
どれだけたくさんの女性と接してもいつまでも口説き落とすことができません。

最低限の知識は必要です。

女性を口説き落とす会話の流れは別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

参考記事:「女性を落とすまでの会話の流れ」へ

 

 恋愛小説で女性心理を知る

僕は恋愛小説を面白いと思ったことはありません。

でも、女性心理を知るうえで非常に勉強になるので
よく読んでいます。

ストーリー自体は現実世界ではありえないようなことばかりですが、
人間心理に関してはかなり正確に描写されていることが多いです。

特に売れている小説ほど人間心理が正確です。

人間心理が正確に描写されていない小説は、
共感を得られないので売れないでしょう。

時々恋愛小説を読むと女性心理を知ることができて
かなり勉強になりますよ。

 

以上がブサイクでモテない男性がモテる男になる流れです。

 

おわりに

 

いきなり話が変わるようですが、
人気No.1のキャバ嬢って誰もが羨むような美女だと思いますか?

実は人気No.1のキャバ嬢って
そんなにきれいじゃない女性が多いです。

高級店になればなるほどその傾向が強くなります。

 

キャバクラに行く多くの男性は、
日常生活では会う事のないような美女と楽しく飲みたい、
そういう気持ちはあると思います。

でも、結果的にはそんなにきれいじゃない女性が
一番たくさん指名をもらっている、という事になっているんです。

 

女性に比べると男性のほうが
異性のルックスへのこだわりが強い傾向があります。

それなのに、ルックスがいまいちのキャバ嬢を
指名してしまうんです。

他にたくさんの美女がいるのにもかかわらず、
ルックスがいまいちのキャバ嬢を指名してしまっているんです。

 

こういうことを考えても、
ブサイクでもイケメンよりもモテるようになることができる、
という事がわかるのではないでしょうか?

きちんと手順を踏めばブサイクでもモテるようになりますよ!

女性にただのいい人ではなく恋愛対象に見られるには?

ただのいい人 恋愛対象 について

a0001_014905

女性に恋愛対象として見られずただのいい人としか思われない!」
と悩んでいる人はかなり多いですよね。

優しい男性が好き、という女性は多いですが、
優しくするとただのいい人で終わってしまいがちですよね。

かなり優しくして、いざ告白したら、
「友達としては好きだけど、恋愛対象としては見れない!」
なんて言われてしまった人もたくさんいますよね。

 

では、どうしたら女性から恋愛対象として
見てもらう事ができるようになるのでしょうか?

ただのいい人と恋愛対象はどこが違うのでしょうか?

 

女性が恋愛対象として求める“優しさ”とは?

 

女性は
「優しい男性と付き合いたい!」
という人が多いですよね。

それで、実際に優しい男性はモテますよね。

しかし、女性に優しくすると
ただのいい人としか見られなくなります。

 

では、女性に優しくすると
なぜただのいい人としか見られなくなるのでしょうか?

 

それは、女性が求めている優しさをきちんと理解していない
というのが一番の原因だと思います。

女性に優しくするために、
遊びに行くときに車で送り迎えしたり、
欲しいものを何でもプレゼントしたり、
女性の言う事を何でも聞いてしまう人がいますよね。

それは女性が求めている優しさではありません。

ただの便利屋です。

 

女性が求めている優しさは、
自分のことを守ってくれることです。

怖い事から自分を守ってくれる、
困った時に助けてくれる、
そういった自分を守ってくれる男性が女性にとって優しい男性
という事になります。

そして、守ってくれる男性を好きになり、
恋愛対象とみるようになるのです。

 

金持ちの男性が女性にモテるわけとは?

 

青年実業家や医者など、
収入が多そうな職業の男性って
女性からモテますよね。

それは単純に経済力で
女性を守ることができるからです。

今の世の中、お金がないと生きていけません。

そして、犯罪などから自分を守るには、
お金が必要なことが多いです。

将来結婚して子供ができた場合、
子供を守り育てるにはお金が必要です。

つまり、女性にとっては
経済力が自分の生活を守ってくれる、と
認識してしまうのです。

そう自覚していなくても、無意識にそのように認識します。

ですから、経済力のある男性はモテるのです。

 

では、恋愛対象として見られるには、
頑張ってお金持ちになればいいのか?

そうなることができればいいのですが、
そんなこと並みの努力では難しいですよね。

もちろん、そんなことをしなくても
女性に恋愛対象として見られるようになりますよ。

 

女性に恋愛対象として見られるには?

 

ここまでの話で、
女性に恋愛対象として見られるには、
あなたが女性に自分のことを守ってくれる男性だ、
と思ってもらう必要がある、
という事はわかっていただけましたか?

 

では、どうしたらそのように思われるようになるのでしょうか?

 

もし、あなたが筋肉質なら、
筋肉を見せるようなファッションをするといいです。

ちょっと前まで
「細マッチョはモテる!」
はモテると言われていましたよね。

筋肉が付いている男性は力が強いので、
自分を守ってくれる、
と女性は(無意識のうちに)判断してしまいます。

 

あと、小動物や子供を見たら、
「かわいい!」
というのもいいです。

小動物や子供をかわいいと思う男性は、
女性にとって将来生まれてくる子供をかわいがってくれる、
と(無意識のうちに)判断します。

つまり、子供を守ってくれる男性、と判断しますので、
恋愛対象と見られやすくなるのです。

もしあなたがペットを飼っているのであれば、
ペットの写真をスマホや携帯に入れておいて、
女性に見せて
「うちの猫、かわいいでしょう。」
と言えば、恋愛対象に見られやすくなります。

 

そして、誰でもできる女性に恋愛対象として見られる方法は、
悩みを聞いてあげることです。

女性の悩みを解消するためにアドバイスする必要はありません。

アドバイスをすると逆効果になることがあります。

変なアドバイスをしてしまったら
「相談して損した」
と思われる恐れがあります。

そうではなくて親身になって聞くだけでいいです。

女性に限らず男性も悩みを話すと、
なんだかスッキリした気分になりますよね。

それで、悩みが解消されたかのような感じになりますよね。

そうなれば、
悩みを解消してくれる男性=困ったことから守ってくれる男性
と女性は(無意識のうちに)判断します。

 

石田純一は
女性の悩みを親身になって聞いているからモテる、
といううわさがありました。

これは本当のことなのか僕にはわかりません。

しかしそのようなうわさが流れるということは、
女性の悩みを親身になって聞く男性は女性にモテる、
という事になりますよね。

 

女性に悩みを相談させるには、
悩みを相談してもよい男性だと思われる必要があります

「何か困ったことでもある?」
と聞いても、悩みを相談してくれません。

悩みを相談されるには信頼が必要ですね。

信頼が持てそうだと女性に思われるのは、
そんなに難しいことでもありません。

約束はきちんと守るとか、裏切らないとか、口が堅いとか
普段から気を付けていれば、
女性から自然と信頼できる男性と思われるようになりますよ。

あと、身だしなみも大切です。

みっともなくて不潔な感じだと
だらしなくて信頼できない、と見られてしまいますよ。