付き合う前の女性との初デートでプラネタリウムは避けるべき理由!

付き合う前 初デート プラネタリウム について

 

プラネタリウムはデートスポットの一つとして定番ですよね。

それで、付き合う前の女性との初デートでプラネタリウムに行こう、と考えたことはないでしょうか?

 

しかし、付き合う前の女性との初デートで、プラネタリウムは避けたほうがいいです。

 

では、なぜプラネタリウムは避けたほうがいいのでしょうか?

a0002_011241

 

付き合う前の女性との初デートでプラネタリウムを避けたほうがいいワケ!

 

女性とプラネタリウムに行けば、暗いところでその女性と長時間過ごすことになりますよね。

しかも、ほとんど話をすることがないですよね。

今まで2人で出かけたことがないのに、いきなり暗い静かなところで長時間過ごしたら、気まずい思いをすることが多いです。

 

映画も初デートではおススメできませんが、映画はストーリーに集中できるので、まだ気まずい思いをすることが少なくなります。

それに比べると、プラネタリウムは夜空を見ることに集中できませんので、気まずい思いをすることが多いです。

 

女性と2人で夜景のきれいなレストランに行ったところを想像してください。

静かに夜景を見ているだけで、あまり会話しない状態って想像することができますか?

夜景がきれいだとしても、静かに見ているだけだとしたらかなり気まずくなってしまうのは想像できるのではないでしょうか?

 

プラネタリウムは解説が入ったり夜空が次々と変わっていったりする事もあって、そこまで気まずくはならないですが、似たところはあります。

ですから、付き合う前の女性との初デートでプラネタリウムは避けたほうがいいのです。

 

付き合う前の女性とのデートでプラネタリウムに行くタイミング

 

付き合う前の女性との初デートでプラネタリウムは避けたほうがいいですが、プラネタリウムは女性を口説き落とすのにかなり使えます。

プラネタリウムのムードは女性を口説き落とすのにかなり適しています。

 

ただし、プラネタリウムに行くタイミングが大切です。

プラネタリウムは女性に恋愛感情を持たせるにはかなり有効ですが、女性との距離を縮めるのには適していません。

距離が縮まっていない女性に恋愛感情を持ってもらうのは、裏ワザでも使わない限り無理です。

ちなみにプラネタリウムでは裏ワザを使う事ができません。

 

女性に恋愛感情を持ってもらうには、まずはLikeの気持ちを持ってもらう必要があります。

それには一緒にいて楽しいと思ってもらう必要があります。

一緒にいて楽しい人、Likeの気持ちを持った人とムードの良いところで時間を過ごすことで、恋心を抱くようになるのです。

 

ですから、女性がLikeの気持ちを持った時点でデートでプラネタリウムに行くと、女性を落としやすくなります

 

女性にLikeの気持ちを持ってもらうには、まずは食事が無難です。

食事をしながら楽しく会話ができれば、「一緒にいて楽しい!」と思ってくれるようになります。

そう思ってもらってからプラネタリウムに誘うといいですよ。

 

女性がLikeの気持ちを持ったかどうかは、会話の内容から判断するのが一番分かりやすいです。

女性が熱中していること(趣味など)を話したり、あるいは悩みを打ち明けたり、プライベートのことを話したりするようになったら、Likeの気持ちを持っていると判断していいです。

熱中していることや悩みやプライベートのことは親しい人にしか話をしませんよね。

また、親しくない人に趣味の話をするときは、当たり障りのない誰もが興味を持ちそうなことを話していることが多いです。

それに対して、親しい人には本当に熱中していることを話すようになります。

 

例えば、ふなっしーが好きな女性がいるとします。

それで、あまり親しくない人には「ふなっしーが好き!」という程度しか話をしない思います。

ふなっしーグッズで部屋を埋め尽くしていようとも、追っかけをしているとしても、親しくない人にはそういう話をしないことが多いです。

ただ、親しい人にはそういう話をするようになりますよね。

 

ふなっしーが好きだという女性と話をしていて、横からその女性の知り合いが、
「この人、ふなっしーグッズを集めまくっていて、そして追っかけまでしているのよ!」
と言ってきたとします。

そうしたら、その女性は
「もう、よけいなこと言わないでよ!恥ずかしいでしょ!」
なんて言い返しているところを想像できるのではないでしょうか?

 

このやり取りから、親しい人(この例では横から話してきた知り合い)にはふなっしーに熱中していることは話すことができるけど、親しくない人には当たり障りのない程度にしか話をしない、というのがわかるのではないでしょうか。

 

テレビで某女性弁護士がふなっしーに夢中になっていることが放送されていましたが、それは仕事だからです。

赤の他人に自宅や部屋の中を見られるのはイヤだと思うのですが、普通ならイヤなことをするのが有名人の仕事です。

ですから、普通なら赤の他人に話さないような熱中していることを話すのがテレビで有名な人の仕事です。

 

それで、○○○○というアーティストが好きで、いつもそのアーティストの音楽は聞いているし、ライブはよく行くし、カラオケでもよく歌う、というのは当たり障りのないレベルの話になります。

それに対して、部屋をそのアーティストのグッズで埋め尽くされていたり、全国ツアーをした時はすべての会場に行っていたりしている、という、普通では考えられないレベルの話が出てきたら、熱中していることを話していることになります。

そこまで話をするようになったらLikeの気持ちを持ったことになりますよ。

 

あとの、悩みやプライベートに関することはLikeの気持ちを持った人でないと話ができない、というのはわかりますよね。

 

さて、女性にLikeの気持ちを持ってもらうためのデート中の会話については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ

 


 

main_ttl3

付き合う前の女性との初デートプランの基本!~嫌われないために!

付き合う前 初デートプラン について

 

「付き合う間の女性と初デートしたいけど、どのようなデートプランにしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

女性を初デートに誘う時、次につなげることができるか、そして惚れさせ口説き落とすことができるのかは、デートプランが大きく左右されます。

それで、どのようなデートプランにしたらいいのか、いろいろ考えるものの、どうしたらいいのかわからない、と悩む人って多いですよね。

 

僕の知り合いで、初デートできた女性と2度と女性とデートできなくなった人がいます。

その女性に話を聞きましたが、明らかにデートプランの失敗でフラれてしまったのです。

 

そこで、ここではその失敗談をもとに初デートプランで最低限押さえておかないと女性に嫌われてしまう事を紹介します。

a1640_000404

 

初デートプランで最低限押さえておかないといけないこととは?

 

まずは僕の知り合いが女性と初デートしたときのプランを紹介します。

時間はかなりアバウトです。

 

朝10時:待ち合わせ

朝10時過ぎ~午後1時:公園を散歩

午後1時~午後2時:ランチ

午後2時~午後4時:映画

午後4時~午後6時:パチンコ

午後6時~午後8時:居酒屋

午後8時過ぎ:お別れ

 

さて、このデートプランでどうして嫌われてしまったのかわかりますか?

 

初デートで映画を観に行くのはやめておいたほうがいいです。

でも、そこが嫌われた根本的な理由ではありません。

 

もう少し、その女性のことを説明します。

その女性は、ギャンブルをしません。

そして、公園を散歩してかなり疲れたそうです。

 

ここまで説明すれば、嫌われた理由がわかった人もいるのではないでしょうか?

 

まず、ギャンブルをしない女性をパチンコ屋に連れて行ったことが嫌われた大きな一つの原因です。

なぜか知らないけど、僕の知り合いでデート中にパチンコ屋に行った人が何人かいます。

僕の知り合いにギャンブル好きは多いです。

それで、ギャンブルが好きな人で、初デートでパチンコ屋に行ったという人が何人かいます。

女性がパチンコが好きだったり、あるいは一度してみたいと言ったのであれば、パチンコ屋に一緒に行くのはよくわかります。

しかし、ギャンブルはしない、そして一度してみたいと言ったこともない女性をギャンブルに連れていくのはかなりの致命傷です。

一緒にパチンコに行ったことでパチンコが好きになった、という事であればいいんですが、そんなことはまずありません。

ですから、女性が興味のないパチンコ屋に連れて行ったことが嫌われる大きな原因の一つになります。

 

そしてもう一つ、公園ではどこかで座って話をしたわけではなく、ずっと歩きっぱなしだったそうです。

3時間近く歩きっぱなしだったということです。

しかも、ほとんど会話がない状態で散歩し続けた、という事なんです。

いくらなんでも3時間歩き続けたら、疲れてしまいます。

どういう靴を履いていたのか聞きませんでしたが、デートで運動靴を履く女性は少ないですから、恐らく運動靴を履いていたわけではなかったと思います。

それなのに、3時間も歩かされたら、女性はそれだけでくたばってしまってイヤになりますよね。

しかも、花とかを見て「キレイだね!」と一言感想を言っていたくらいで、それ以外の会話はほとんどなかったという事です。

それでは嫌われて当然ですよね。

ハッキリ言う女性であれば、恐らくそれだけで帰ったと思います。

よくぞ文句も言わずにその後もデートをつづけたなぁ、とその女性のことを少しは感心してしまいました。

 

このデートプランを見るとわかると思いますが、まず女性の気持ちを考えなさすぎです。

3時間歩かされたらどう思うのか、そして、興味のないパチンコ屋に2時間も過ごしたらどう思うのか、少し考えたら女性に嫌われてしまって口説き落とすことができなくなる、というのがわかるのではないでしょうか?

女性を口説き落とすには、女性を惚れさせる必要がありますよね。

それなのに、女性に嫌われることをしたら惚れてくれないので、落とすことができなくなります。

 

ここまでひどい例は少ないものの、デートプランを考える時に視点がづれている人は多いです。

「どういう初デートプランなら女性を落とすことができるのだろう?」という視点でデートプランを考える人が多いです。

しかし、「落とすことができるか?」というのは、デートに誘う側の都合ですよね。

そのような視点でデートプランを考えると、女性が満足しないことが多いです。

そうではなくて、「どういう初デートプランなら女性が喜んでくれるだろう?」という視点だと、女性の都合を考えていることになりますよね。

ですから、初デートプランを考える時は、自分の都合でプランを考えるのではなく、相手のことを考えてプランを考える必要があります。

 

そして、デート時間が長すぎです。

10時間も一緒にいて女性を退屈させない自信があるのであればいいですが、普通は退屈します。

話すことがなくなってしまい、沈黙で気まずい雰囲気になりがちです。

遊園地などでも、並んでいるときに会話がなくて気まずくなります。

付き合っているのであれば待っているときに会話がなくなっても気まずい雰囲気にならないのに、初デートだと気まずくなることが多いです。

デート時間については別のページで紹介しました。

参考ページ:「初デートの時間はどれくらいが理想的?~付き合う前の女性を落とす」へ

ここで触れている通り、女性に「もう少し一緒にいたかったんだけどなぁ!」と思わせることが大切になります。

その限度は2時間です。

逆に短すぎると会話が盛り上がる前に終了してしまうので「もう少し一緒にいたかったんだけどなぁ!」と思わせることができないので、問題はあります。

ただ、2時間を超えると、会話のネタがなくなって盛り上がらなくなりますので、女性に「もう少し一緒にいたかったんだけどな!」と思わせることができなくなります。

朝から晩までデートするのは、話すことがなくなって沈黙しても、気まずくなく楽しむことができる関係になってからのほうがいいです。

そういう関係になるのは付き合ってからだと思いますので、付き合う前に1日中デートするのはおススメできません。

 

初デートプランを考えるうえで重要なのは、
・女性の気持ちを考える
・女性を楽しませることのできる自分の能力(楽しませることのできる時間etc)に見合うものにする
の2点を最低限押さえておく必要があります。

この2点を押さえていない初デートプランだと、2回目デートに誘ってもOKしれくれないでしょう。

 

 「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ

 


 

main_ttl3

付き合う前の女性と初デートで食事!カップルシートでも大丈夫?

付き合う前 初デート 食事 カップルシート について

 

「付き合う前の女性との初デートで食事に行くけど、カップルシートでも大丈夫かなぁ?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

女性とのデートで食事に行く時、席の座り方はかなり重要になります。

対面で座ると距離が縮みにくくなりますし、だからといっていきなり個室で密着するくらいの距離で座ると、女性は嫌がるでしょう。

また、居酒屋やダイニングバーにはカップルシートがあるところが多いですが、付き合う前にカップルシートを使うのはどうかなぁ、なんて考えてしまいませんか?

a1180_010132

 

そこで、ここでは付き合う前の女性と初デートで食事に行く時に、カップルシートを選んでいいのか、検証します。

 

付き合う前の女性との初デートで食事をする時、カップルシートでも大丈夫?

 

カップルシートといっても、お店によって雰囲気がかなり違いますよね。

ネットカフェみたいに女性と密着してしまうほど距離が近くなってしまう席もあれば、お寿司屋さんのカウンターぐらいの距離を保つことができるところもあります。

雰囲気も、夜景が見えてちょっと薄暗くて雰囲気の良いところもあれば、まるでラブホのようにエロティックな雰囲気のところもあれば、シンプルな雰囲気のところもあります。

また、カップルシートといえばほとんどのお店が半個室か完全個室ですが、なかには個室ではないお店もありますよね。

 

それで、初デートの場合、まだお互いの心の距離が十分に縮まっていないことが多いですよね。

そんな時にいきなり密着するくらいの距離で座ると、女性は抵抗を感じます。

また、完全個室になると、その抵抗はますます強くなります。

ですから、座ると女性との距離が密着するくらい近くなる完全個室のカップルシートはやめておいたほうがいいです。

 

席に座った時の女性との距離は、実際にお店に行かないとわからないです。

ネットである程度は調べることはできますけど、写真のイメージと実際とでは全然違う事が多いです。

また、口コミなどは参考にはなりますけど、感じることは人によって違いがありますので、参考にしかならないです。

知り合いに聞いても同じですよね。

 

また、ダイニングバーは女性との距離が近くなり、居酒屋だとある程度の距離を保つことができる、という傾向はあります。

しかし、あくまでそういった傾向があるだけで、それに当てはまらないお店もたくさんあります。

ですから、居酒屋ならカップルシートでも大丈夫だと思っていると、実際には距離がかなり近くなってしまい、女性にひかれてしまうことも十分あり得ます。

 

デートの前に実際にお店に行くことができるのであれば、どんな感じなのか見に行くといいでしょう。

しかし、男同士でカップルシートに行くのはかなり抵抗があると思います。

また、女友達と一緒に行って様子を見に行くのもいいんですが、そういう女友達がいる人ってかなり少ないのではないかと思います。

 

それで、付き合う前の女性との初デートで、今まで行ったことのないお店のカップルシートはやめておいたほうがいいです。

行ったことのあるお店でも、カップルシートに入ったり見たりしたことがなければやめておいたほうがいいです。

きちんとカップルシートを見て、半個室である程度の距離を保つことのができる席であると確認できれば、カップルシートを使うといいでしょう。

 

ただし、L字型のカップルシートなら大丈夫です。

L字型のカップルシートであれば、ある程度は距離を保つことができることが多いです。

ですから、女性は抵抗を感じることは非常に少ないです。

女性との距離や座る位置などを考えると、付き合う前の女性とのデートでL字型の席はかなりおススメです。

女性は右斜め前から話しかけられるのが一番安心する、と言われています。

それで、L字型のカップルシートは、女性を奥に座らせると男性は女性の右斜め前に座る席が多いです。

その他、様々なことを考えると、付き合う前の女性との初デートはL字型のカップルシートがおススメです。

また、完全個室だと嫌がる女性は多いですし、個室でないと他の人の目が気になる女性もいます。

ですから、半個室がおススメです。

 

付き合う前の女性との初デートで食事する時の座席の位置については別のページで紹介しました。

参考ページ:「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ
(座席についてはページの中ほどで紹介しています。)

 

 付き合う前の女性との初デートで食事をするときの注意点

 

付き合う前の女性との初デートで食事をする際、半個室のL字型の席がおススメです。

 

半個室のL字型のカップルシートを利用する時は、あらかじめ予約することをおススメします。

L字型のカップルシートは人気がありますので、満席になることが多いです。

特に金曜日と土曜日は予約なしだと利用できないと思ったほうがいいです。

また、予約してないと店員さんに「L字型のカップルシートで!」と言わないといけません。

付き合う前の女性だと「カップルシート」という言葉を聞いただけでひいてしまう恐れがあります。

しかし、予約をしておけば、「カップルシート」という言葉が出てこないことが多いです。

たまに、店員さんに予約してあることを伝えると
「カップルシートをご予約の○○様ですね。」
と言われることがあります。

ただ、そんなことはかなり少なく、ほとんどの場合、
「○○様ですね。お席にご案内します。」
とだけ言われ、カップルシートという言葉を言われないことが多いです。

ですから、L字型のカップルシートは予約をしたほうがいいです。

 

あと、座るときは、女性を奥に座らせたほうがいいです。

手前に座らせると、注文をするときなどに店員さんとやり取りをしてもらう事になります。

そういった手間を女性にかけさせないために、女性を奥に座らせたほうがいいです。

ただし、女性によってはトイレにすぐに行くことができるように手前に座りたい、という人もいます。

女性が手前に座りたいと言ったら、手前に座らせましょう。

 

あと、女性とは直線距離で50cmくらい離れるようにします

女性は、知り合いとの距離が女性の体の中心から70cmよりも縮まると不快感を感じます。

という事は、女性の肩から50cm離れないと不快感を持たれてしまう、という事になります。

 

これは腕の長さが目安になります。

手の指先から肩までの長さは、男性が70cmくらい、女性は60cmくらいです。

ですから、腕を伸ばした時に女性の頭を触ることのできる距離だと、女性の体の中心から70cm、肩からの距離だと50cmくらいになります。

また、足も距離の目安に使えます。

足の付け根からひざまでがだいたい50cmくらいです。

それで、ひざを女性に向けたときに女性のふとももくらいにくる距離だと女性の肩と男性の肩との距離がだいたい50cmくらいになります。

それらを目安に女性との距離を50cmくらいにするといいでしょう。

テーブルの真ん中に座れば、女性との距離が50cmくらいになるところが多いですけどね。

なかには距離を保つことができない席もありますので、あらかじめお店に行って見ておいたほうがいいんですけどね。

ただ、食事がメインの居酒屋やダイニングバーで距離が保てないお店はそんなに多くはないですよ。

 

また、L字のカップルシートの予約がなかなか取れなかったり、あるいは地域によってはL字のカップルシートがなかったりすることがあると思います。

そういう場合は、個室ではないカウンター席がおススメです。

半個室で距離がある程度保つことができる席であれば問題はないですが、お店に行ったことがないと女性との距離がどれだけになるかわからないと思います。

それで、距離が近すぎると女性がひいてしまうことがあります。

ただし、個室でなければ距離をある程度保つことができる場合が多いですし、多少距離が近くても個室でなければ女性がひくことはまずありません。

お寿司屋さんのカウンターだと、隣の人ととの肩の距離が距離がだいたい30cmくらいになります。

店によってはもう少し距離が縮まりますけどね。

やや距離が短くなりますが、個室でなければ少々距離が近くなっても問題はないでしょう。

 

向かい合って座ると心の距離が縮みにくくなりますが、それに比べるとカウンター席のほうがはるかのましですよ。

 

さて、付き合う前の女性との初デートで食事をするお店の選び方は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ

 


top2datesasou

付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋を活用する方法!

付き合う前 デート 立ち飲み屋 について

 

「付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋に連れていってもいいのかなぁ?」
と、あなたは思ったことはありませんか?

最近、オシャレな立ち飲み屋が増えてきているので、立ち飲み屋に連れて行ってもいいんじゃないかなぁ?なんて考えてしまうかもしれません。

 

ただ、基本的に付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋はやめておいたほうがいいです。

立ち飲み屋はどんなにオシャレな感じの店でも、落ち着いて飲み食いすることができません。

そういう状況で女性を口説き落とすことは非常に難しいでしょう。

 

ただし、付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋が全く活用できないワケではありません。

a0002_003190

 

そこで、ここでは付き合う前の女性とのデートでの立ち飲み屋の活用方法を紹介します。

 

付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋の活用方法

 

付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋に行ったほうがよい状況は、女性との距離が縮まらない時です。

付き合う前の女性とのデートは、基本的に落ち着いたお店がおススメです。

しかし、それだと女性が緊張してしまい、距離が縮まらないことがあります。

そうなると、女性を口説き落とすのがちょっと大変になります。

そういう場合にデートで立ち飲み屋に行くと、距離をグッと縮めることができます。

 

特に、デートに慣れていない女性、外食をあまりしない女性などに有効です。

 

デートに慣れている女性や外食を良くする女性を立ち飲み屋に連れていくと、不快な思いをさせる恐れがあります。

まず、立ち飲み屋の料理はあまりおいしくないところが多いです。

そして、雰囲気があまりにも日常的すぎます。

デートでは非日常的な雰囲気も大切ですので、日常的な雰囲気のところでデートするのは女性からの評価が下がる恐れがあります。

 

あくまで、デートで立ち飲み屋に行くのは、女性の緊張をほぐすために行くものであって、緊張しない女性を連れて行っても意味ないどころか逆効果になる恐れがある、という事を理解しておく必要があります。

 

そして、立ち飲み屋で食事した後は必ず落ち着いた感じのバーなどに行くようにします。

そうしないと、次のデートはない、と思ったほうがいいです。

デートで立ち飲み屋に連れて行くような男性と女性はデートしたいと思うのかといえば、まさかそんなことは思わないでしょう。

ですから、立ち飲み屋の次に落ち着いた感じのデートにふさわしいバーなどで飲むといいですよ。

立ち飲み屋との違いにギャップを感じて女性が惚れやすくなる、なんてこともあり得ますしね。

 

ですから、付き合う前の女性と立ち飲み屋に行く場合は、2軒行かないといけません。

そのために、まず待ち合わせはなるべく早めにしたほうがいいです。

遅くても夜の8時までには待ち合わせをしたほうがいいでしょう。

できれば夕方の5時、6時くらいがいいんですけどね。

それより前だと、立ち飲み屋がやっていないところが多いです。

行く前に営業時間を確認したほうがいいですけどね。

そして、立ち飲み屋にいる時間は長くても1時間にしたほうがいいです。

あまりにも長い時間いると、2件目に行く時間がなくなります。

また、長時間立ちっぱなしだと女性にツラい思いをさせてしまいます。

本当は30分くらいで立ち飲み屋を出たほうがいいんですが、それだと距離を縮めることができないことがあります。

だからといって距離を縮めることができていないのに、落ち着いた雰囲気のバーに行くのも良くないです。

ですから、1時間以内である程度距離を縮めて、バーに行くようにするといいでしょう。

1時間で距離が縮まない場合、それ以上時間をかけても距離が縮まらないことが多いです。

そういう時は、ギャップ効果で女性の心を惹きつけることができることもありますので、立ち飲み屋で1時間過ごしたら、バーに行くようにしましょう。

 

付き合う前の女性とのデートでの立ち飲み屋の選び方

 

付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋に行く場合、できるだけオシャレな感じのお店を選ぶようにします。

立ち飲み屋はどれだけオシャレでも、落ち着いた雰囲気の内装でも、落ち着いて過ごすことはできないでしょう。

他のお客との距離は近いですし、そもそも立っているので、なかなか落ち着かないです。

ですから、落ち着いた雰囲気のお店で女性が緊張していたからといって、立ち飲み屋でも同じように緊張するのかといえば、そういう心配はないでしょう。

 

いかにも中年のサラリーマンが行きそうな、赤ちょうちんみたいなお店はおススメできません。

そういうお店はあまりにも女性が少ないので、女性は他の人の目が気になってそわそわしてしまうかもしれません。

そうなると、女性との距離は縮みません。

なるべく女性同士でも抵抗なく入れるような雰囲気のお店を選んだほうがいいですよ。

 

どうしてもオシャレな感じの立ち飲み屋が見つからない時は、庶民的な雰囲気の居酒屋のほうがいいでしょう。

チェーン店の居酒屋なら、安っぽくても女性が抵抗なく入れるお店が多いです。

 

付き合う前の女性とデートで距離を縮めるには?

 

付き合う前の女性とのデートで立ち飲み屋に行くのは、リスクもあります。

距離を縮めるのに非常に効果がある場合もありますが、運が悪いと女性からの評価を落としてしまい、次にデートに誘ってもOKしてくれない、なんていう事になりかねません。

 

ですから、できるだけ立ち飲み屋に行くことなく女性と距離を縮めたほうがいいです。

 

付き合う前の女性とデートで距離を縮めるには、会話が非常に重要になります。

デート中の会話については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ

 


 

main_ttl3

付き合う前の女性と紅葉デートで心を惹きつけるポイント

付き合う前 紅葉デート 女性の心を惹きつける について

 

「付き合う前の女性と紅葉デートで惚れさせることができたらいいなぁ!」
と、あなたは思ったことはありませんか?

キレイな紅葉を見ながらデートすれば、女性は大満足してくれて、惚れやすくなることでしょう。

しかし、気を付けないと、女性に嫌われてしまう事もあります。

逆にちょっとしたことでより惚れやすくなったりもします。

a0960_005344

そこで、ここでは紅葉デートで付き合う前の女性の心を惹きつけるためのポイントを紹介します。

 

紅葉デートで付き合う前の女性の心を惹きつけるポイント

 

紅葉デートで付き合う前の女性の心を惹きつけるポイントは以下の通りです。

 

 初デートは避ける

初デートで紅葉狩りは避けたほうがいいです。

2人で紅葉に行くのに抵抗を感じる女性は多いです。

例えば、恋愛感情のない男女が2人で食事に行くのは珍しくないですが、恋愛感情のない男女が2人で紅葉狩りに行くのは、滅多にありません。

ですから、食事に誘ったらOKしてくれる女性でも、紅葉狩りに誘われたらハードルが高く断ってしまう事もあります。

紅葉デートの前に一度は食事に誘ったほうがいいですよ。

もう既に紅葉デートに誘ってOKしてくれているなら問題はありませんけどね。

もし、デートまで1週間以上空いているのであれば、紅葉デートの前に食事に行ったほうがいいです。

時間が空くと、女性はいろいろ考えてしまってキャンセルすることがあります。

 

 アクセス方法を事前に調べる

紅葉デートの前に、誰もがアクセス方法を調べますよね。

その時に、どこまで車、電車、バスなどで行くことができるのか、あらかじめ調べておいたほうがいいです。

山の紅葉スポットだと、最寄りのバス停まで歩いて1時間以上かかるところは珍しくありません。

車の場合も、駐車場から山道を1時間以上歩かないといけない場合があります。

そういう場合、女性が歩くのが苦手だと、嫌われます。

女性が山登りとか好きではない場合、歩かせる限界は平らな道で20分だと考えておいたほうがいいですよ。

20分もかなり長いほうなので、嫌がる女性はいますけどね。

 

 混雑状況を確認する

紅葉シーズンは道路の渋滞がものすごいです。

電車の場合もJR在来線や私鉄の特急は満席で乗ることができない、なんていう事が良くあります。

あらかじめ、どれだけ混雑するのか確認したほうがいいです。

特に山の紅葉スポットは道路がものすごい渋滞します。

それで、車で行った場合はもちろんですが、バスを利用する場合も渋滞に巻き込まれて動けなくあることがあり得ます

山の紅葉スポットは、駅からバスに乗っていくところが多いですが、この場合も渋滞状況を確認したほうがいいですよ。

紅葉スポットに到着したのはいいけど、渋滞に巻き込まれて紅葉狩りをする時間が無くなった、なんていう事にもなりかねませんからね。

そんなことになったら、女性の心を惹きつけることができません。

ピークは混雑がひどいところが多いので、ピークの1週間か2週間前のほうがいいかもしれませんよ。

 

 食事できるところがあるかチェックしておく

紅葉スポットは、食事できるところが少ない場合が多いです。

そうなると、飲食店が混雑してなかなかご飯を食べることができない、という事にもなりかねません。

あらかじめ食事できるところを調べておいて、あまりにも少ない場合はコンビニなどでご飯を買っておいたほうがいいですよ。

 

 事前に下見をしておいたほうがいい

特に紅葉の穴場と言われているところは、予想に反して全然きれいではない場合があります。

有名なところなら人が多いなどの問題がありますが、予想に反してきれいではない、という事は少ないです。

ですが、穴場はそうではないことがありますので、できれば下見をしておいたほうがいいです。

 

以上が付き合う前の女性との紅葉デートで心を惹きつけるポイントです。

混雑、渋滞に関する注意点がいくつかありますが、土日はかなり混雑しますので、平日にデートできない場合は、やめておいたほうがいいかもしれませんよ。

特に山の紅葉スポットは道が狭かったり少なかったりするので、渋滞がひどくなりがちです。

 

さて、紅葉デートは会話も重要になります。

付き合う前の女性の場合、沈黙が続くと気まずくなりがちです。

また、女性にとってつまらなかったり、あるいは気分を害することを言ってしまったりすると、次のデートはないと思ったほうがいいです。

付き合う前の女性とのデート中の会話については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

付き合う前の女性と果物狩りデートで心を惹きつけるポイント

付き合う前 果物狩りデート 惹きつける について

 

「付き合う前の女性と果物狩りデートで心を引き付けることができないかなぁ?」
と、あなたは考えたことがありませんか?

果物狩りはデートスポットの定番の一つですよね。

そういうこともあるのか、付き合う前の女性と果物狩りデートをしようと考える人は多いですよね。

それで、果物狩りデートで女性の心を惹きつけたい、と多くの人が考えますよね。

tangerines-3481_640

 

そこで、ここでは果物狩りデートで付き合う前の女性の心を惹きつけるためのポイントを紹介します。

 

付き合う前の女性と果物狩りデートで心を惹きつけるポイント

 

果物狩りデートで付き合う前の女性の心を惹きつけるポイントは以下の通りです。

 

 初デートで果物狩りデートは避ける

初デートで果物狩りデートは女性にとってちょっとハードルが高いです。

例えば、恋愛感情のない男女2人が食事に行くことって珍しくはないと思います。

しかし、恋愛感情のない男女2人が果物狩りに行くのは珍しいですよね。

男女2人が果物狩りに来ているのを見かけたら、ほぼ全員がカップルだろう、と思うのではないでしょうか?

ですから、果物狩りに誘れたら女性は抵抗を感じてしまって、断る可能性が高くなります。

まずは無難に食事に誘い、一緒に食事をしながら果物狩りに誘うといいでしょう。

もう既に女性と行く約束をしているのであれば問題はないですけどね。

ただ、果物狩りデートまで1週間以上空いている場合は、1度食事デートをしておいたほうがいいかもしれませんよ。

間隔があくと女性はいろいろ考えてしまって、キャンセルする可能性があります。

 

 女性の好みを聞いておく

付き合う前の女性を果物狩りデートに誘う時は、あらかじめ女性がどの果物が好きか聞いておきます。

そして、果物狩りに行く予定がないか聞いておきます。

女性が嫌いな果物だと、断られる可能性が高いです。

もしOKしてくれたとしても、女性があまりいい印象を持ってくれなくなります。

また、同じ果物の果物狩りが続くと、どれだけ好きな果物であってもイヤになります。

ですから、女性が好きな果物で、行く予定のない果物狩りを選んだほうがいいです。

 

 あらかじめ下調べはしておく

果物狩りは、場所によっては予約が必要なところがあります。

また、混雑で入場制限があるところもあります。

何時間も待った揚げ句、結局は入れません、なんてことになったら、女性がめちゃくちゃイヤな気持ちを抱きますので、落とすことができなくなります。

予約が必要なのかどうかは、果樹園に電話すれば教えてくれます。

また、混雑状況などは「Yahoo!知恵袋」などを見れば、ある程度はわかります。

果樹園に電話したり、ネットの口コミを見たりして、あらかじめ下調べをしておいたほうがいいですよ。

 

 できれば車で行く

果物狩りで採ったものを持ち帰る時、重たいですしかさばりますし、ちょっとツラいです。

また、果樹園によっては最寄駅からかなり遠く、バスすら走っていない、なんていうところもあります。

駅から1時間近く歩いたら、女性はイヤだと思うでしょう。

ですから、できるだけ車で行くようにしましょう。

車はないけどどうしても果物狩りデートしたい場合、駅から近いところを選んだほうがいいです。

そして、持ち帰りするものを宅配便で送ることのできるところを選んだほうがいいです。

果樹園で宅配便を扱っていなくても、近くにコンビニ等があれば問題はないですね。

 

 オヤジっぽい行動は避ける

タオルを首にかけたり、はちまきみたいに頭に巻いたりするとちょっとオヤジっぽいです。

また、立ち上がる時に「どっこいしょ」と声を出したりするのも、オヤジっぽくなります。

そういった、オヤジっぽい行動で女性は幻滅する恐れがあります。

オヤジっぽい言動はしない様に気を付けたほうがいいですよ。

 

 タイムスケジュールをしっかり考える

果物狩りは食べ放題だと30分くらいのところが多いです。

それで、果物狩りに行って終わったら帰る、という事でもいいんですが、できればどこかによったほうがいいでしょう。

果樹園周辺に観光スポットがないところも多いので、強引にどこかに行く必要はないんですが、できればあらかじめデートで行けるところを探しておいたほうがいいでしょう。

「たった30分の果物狩りのためだけに片道2時間以上車を運転してくれたんだぁ!」と思ってくれたら、女性を落としやすくなります。

しかし、「わざわざ30分の果物狩りのためだけに、貴重な時間を費やされちゃった!」なんて思われたら、女性を落とせなくなります。

どう思うかは女性にもよりますし、その時の状況などによっても大きく変わります。

混んでて女性がイライラしたら、後者だと思うでしょう。

ですから、女性に嫌われないようにするためにも、どこかに寄ったほうがいいですよ。

 

以上が付き合う前の女性と果物狩りデートで心を惹きつけるポイントです。

 

さて、果物狩りデートは会話も重要になります。

付き合う前の女性の場合、沈黙が続くと気まずくなりがちです。

また、女性にとってつまらなかったり、あるいは気分を害することを言ってしまったりすると、次のデートはないと思ったほうがいいです。

付き合う前の女性とのデート中の会話については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

付き合う前の女性との初デートの場所を選ぶときの注意点

付き合う前 初デート 場所 について

 

「付き合う前の女性とのデートの場所はどこがいいんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

デートスポットはたくさんありますよね。

遊園地・動物園・水族館・映画館・カラオケ・ボーリングなどなど、実にたくさんあります。

 

そういったたくさんあるデートスポットの中で、一番無難なのが食事です。

そして、女性の料理の好みがわからない場合、あるいは聞き出すことができない場合は、ちょっと洒落た居酒屋に行くのが一番無難です。

a1180_010132

 

それ以外のデートスポットで、距離を縮めることができるところもありますが、時と場合によっては距離が離れてしまうこともあります。

 

では、なぜ居酒屋が一番無難なのでしょうか?

 

付き合う前の女性との初デートの場所で居酒屋が無難な理由

 

付き合う前の女性との初デートで居酒屋が無難な理由は以下の通りです。

 

 女性がOKしてくれやすい

恋愛感情のない男女が2人で食事をすることは珍しくはありませんよね。

しかし、それ以外は恋愛感情のない男女2人が行くことはあまりありませんよね。

そうなると、デートに誘われて女性にとって一番OKしやすいのが食事になります。

食事以外だと、少なくとも女性にとって彼氏候補になっていないと、OKしてない可能性が高くなります。

しかし、食事であれば、彼氏候補とまではいかなくても、ある程度親しくなればOKしてくれる可能性が高くなります。

女性を食事に誘ったら、女性は「この人、私に気があるのかなぁ?」と思う事でしょう。

それ以外のところに誘ったら「きっとこの人は、私に気があるに違いない!」と思う事でしょう。

女性にとってどちらがOKしやすいのか言うまでもないですよね。

 

 大きなデメリットがない

デートで食事はこれといった大きなメリットがありません。

しかし、食事は逆に大きなデメリットもありません。

それ以外は大きなメリットがある場合もありますが、必ずと言っていいほどデメリットを伴います。

例えば遊園地に行った場合、一緒に楽しめるので距離を縮めやすい、というメリットがあります。

しかし、遊園地は女性に好き嫌いがありますし、並んでいるときや行きと帰りの移動中など、話題がなくなって気まずくなりやすい、というデメリットがあります。

それ以外も女性の好き嫌いが必ずと言っていいほどあります。

カラオケだって、女性が嫌いな曲を歌ってしまったら、女性は気分を害することでしょう。

食事の場合、女性に好きな料理を聞くことができれば好き嫌いの問題はありませんよね。

また、居酒屋であれば、ほとんどの女性にとって問題はありません。

女性が嫌いなメニューが含まれていることもあるでしょうが、好きなメニューも含まれていることが多いです。

 

 アルコールの力で距離を縮めやすい

アルコールが入ると、行動が少し大胆になりますよね。

アルコールが入っていないと、恥ずかしくてボディタッチできなかったとしても、アルコールのおかげでボディタッチできたりもします。

それで、距離を縮めやすくなりますよ。

 

付き合う前の女性との初デートでの店の選び方

 

付き合う前の女性との初デートで、お店選びを間違えると女性からの評価が落ちてしまいます。

ですから、お店選びは大切です。

 

まず、立ち飲み屋、赤ちょうちん、元気が売りの店など、デートにふさわしくない居酒屋にはいかないほうがいいです。

最近、料理のおいしい立ち飲み屋が増えていますが、付き合う前の女性との初デートで行くのはやめたほうがいいです。

付き合ってからのほうがいいですよ。

 

落ち着いた感じのお店を選ぶようにするといいでしょう。

 

その他のポイントは別のページで説明しましたので、そちらをご覧ください。

 初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント

 


 

top2datesasou

付き合う前の女性との初デートでドライブがダメな3つの理由!

付き合う前 初デート ドライブ について

 

「付き合う前の女性をドライブに誘ったら、惚れてくれるかなぁ?」
なんて、あなたは考えていませんか?

付き合う前の女性との初デートでドライブはおススメできません。

確かに女性は「ドライブでどこかに連れて行ってほしい!」と言います。

これをまに受けて、初デートでドライブに行くのはよくありません。

a0002_006420

 

では、なぜ付き合う前の女性との初デートでドライブがおススメできないのでしょうか?

 

付き合う前の女性との初デートでドライブがおススメできない理由

 

付き合う前の女性との初デートでドライブをおススメできない理由は以下の通りです。

 

 デートに誘うハードルが高い

2人で食事にすらいったことのない男性からドライブに誘われたら、女性は抵抗を感じてしまいます

気になっている男性からドライブに誘われたら嬉しいかもしれませんが、全くその気のない男性からドライブに誘われたら、抵抗を感じます。

女性をドライブに誘うという事は、女性に好意があると言っているようなものです。

恋愛感情のない男女2人が食事をするのは珍しくはありませんが、恋愛感情のない男女2人がドライブをするのはなかなかありません。

ですから、初デートはハードルの低い食事にしたほうがいいです。

どうしてもドライブに行きたいのであれば、初デートは食事にして、食事の時にタイミングを見計らってドライブに誘うといいでしょう。

付き合う前にドライブはあまりおススメできないですけどね。

その理由はこのすぐ下で紹介します。

 

 会話が続かず沈黙しがち

ドライブでどこかに行く時は、片道2~3時間かかることが多いと思います。

それで、往復で4~6時間も会話を続けるのって、なかなか難しいと想像がつきますよね。

付き合ってからなら、車での移動中に会話が続かず沈黙しても気まずくはならないことが多いですが、付き合う前はちょっと気まずくなってしまいます

初デートに限らず、付き合う前の女性とはドライブをしないほうがいいですよ。

どうしても女性に車を見てほしい、乗ってほしいという事であれば、片道1時間以内の近いところにドライブに行くといいでしょう。

ただ、高級車を持っているからといって、ドライブに連れて行ったところで、そんなに大きな得点にはならないですよ。

 

 渋滞でイライラ

渋滞に巻き込まれた時にイライラするのは、運転手だけではありません。

助手席に乗っている女性だってイライラしてしまいます。

帰りに渋滞に巻き込まれてイライラさせてしまったら、デート全体のイメージが悪くなります

デートは最後の印象で決まります。

最後に好印象を残すことができれば、デート中につまらない思いをさせても女性に「いいデートだった!」という印象を持たせることができます。

しかし、逆にデートプランは文句なかったのに、最後に女性に悪い印象を残してしまったら「悪い感じのデートだった!」という印象を持たれてしまいます。

それだけ最後は大切なのです。

特に日曜日の夕方は、観光地から都心に向かう高速や幹線道路は渋滞しがちです。

ですから、付き合う前の女性との初デートでドライブはおススメできません。

 

以上が付き合う前の女性との初デートでドライブをおススメできない理由です。

 

付き合う前の女性との初デートは、食事が一番無難です。

付き合う前の女性との初デートで食事をする際の注意点は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ


 

main_ttl3

初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント

初デート 食事 付き合う前 について

付き合う前の女性との初デートは、
食事が一番無難だと僕は思っています。

しかし、お店選びを間違えると、
女性に嫌われてしまう恐れがあります。

逆にお店の選び方次第で、
あなたは女性の心を惹きつけることができるかもしれません。

ここでは付き合う前の女性との初デートで
食事をするお店を選ぶポイントを紹介します。

a0950_000262

 

付き合う女性との初デートでの食事はどのような料理を?

 

デートで食事をするといっても、様々な料理がありますよね。

そして、料理次第では女性に嫌がられたり、
逆に女性に好かれたりすることもあります。

 

あらかじめ女性の好みがわかっていれば
それに合わせればいいのですが、
好みがわからない時の料理を選ぶポイントを紹介します。

 

まず避けるべきは、
においがキツかったり服が汚れたりする料理です。

その代表的なのが焼肉です。

油が服に飛び散ったりして汚れますし、
口や服がにんにく臭くなります。

そうなると女性は嫌がりますので避けたほうがいいでしょう。

 

また、味の癖が強い料理も避けたほうがいいでしょう。

特に東南アジア系の料理に癖の強い料理が多いです。

 

無難なのが、居酒屋です。

居酒屋は魚、肉、サラダなどメニューの種類が豊富です。

ですから、好き嫌いの激しい女性でも嫌がることはないでしょう。

また、落ち着いた感じのお店を選べば、
デートの雰囲気も良くなりますよ。

 

あと、イタリア料理を嫌いだ、という女性を見たことがないので、
ランチなど居酒屋に入りづらい場合などはイタリア料理にするといいです。

和食も嫌いな女性は少ないですよ。

 

付き合う前の女性との初デートで食事をするお店選びのポイント

 

付き合う前の女性との初デートで食事をする
お店選びのポイントは料理の種類以外にもいくつかあります。

 

まず、雰囲気はなるべく落ち着いた感じの店を
選んだほうがいいです。

ファミレスやファーストフードのように
あわただしい店はデートの雰囲気とはかけ離れています。

元気が売りの居酒屋なども避けたほうがいいですよ。

 

そして、店の明るさ(照明)は
やや暗めのほうが落ち着いた感じでいいです。

明るすぎると落ち着きませんし、
暗すぎると女性に警戒心を持たせる可能性があります。

女性が警戒心を持ってしまったら、
女性が楽しく食事をすることができないので、
女性の心を惹きつけることができないですよ。

 

そして、できれば半個室のほうがいいです。

完全個室は警戒心を持たれる恐れがあります。

また半個室ではないと、
周りを気にして落ち着かない、という女性もいます。

特に女性の職場や自宅などの近くだと、
周りを気にしがちですので、
できれば半個室のほうがいいですね

半個室の店が見つからない場合、
完全個室にするよりも、個室でないほうがいいですよ。

 

あと、座席配置はL字の席のほうがいいです。

zasekihaiti

飲食店の座席配置は、
だいたい上のイラストのように3種類ですよね。

それで一番多いのが①対面の席ですよね。

しかし、体面に座ると心理的に対決・対立の姿勢になります。

ですから、女性との距離を縮めるのが難しくなります。

 

また③のカウンター席だと距離が近すぎます。

それで、初めてのデートだと不快感を持たれる可能性があります。

カウンター席は2回目以降のデートや、
食事を終ってバーに誘うことができた時などはいいと思いますが、
初デートでカウンター席はちょっと良くないです。

 

初対面の人と話をするのに一番警戒心を抱かないのは、
斜め前から話しかけられた時だという事が、
心理学で明らかになっています。

そういう点から考えても、
初デートはL字の席が最も適切です。

 

L字の席がある店はちょっと少ないです。

でも、ネットで「L字席 飲食店 (場所)」と検索窓に入力すると、
いくつか出てくると思いますので、ちょっと探してみるといいでしょう。

L字の席は半個室が多いのもうれしいですね。

そして、予約を取る時にL字の席でお願いします、
と伝えましょう。

 

しかし、地域によってはL字の席がないところがあります。

その場合は③カウンター席がいいです。

初デートで①対面の席は避けるべきですね。

 

そして、座敷など靴を脱がないといけない店や席は
避けたほうがいいです。

女性はブーツを履く方が少なくないですが、
ブーツだと脱いだり履いたりするのが面倒です。

また、あなたの足が臭いと女性に不快感を与えるのは
言うまでもないですね。

女性は男性と比べるとにおいに敏感です。

あなたが足の臭いが気にならなくても、
女性は気になるという事は少なくないです。

 

お店選びも大切だけど……

 

初デートで行くお店で、
女性があなたのセンスを評価してしまう、
なんて言われています。

ですから、お店選びはかなり重要になります。

味が美味しい店を選ぶ、というのは言うまでもありませんが、
それ以外にも気を付けてお店を選ぶことで、
女性の好感度が高くなり、交際へと近づけることができます。

ですから、付き合う前の女性との初デートでのお店選びは
かなり重要ですから、じっくり考えながら選んだほうがいいでしょう。

 

そして、お店選びが完璧だとしても、
会話が弾まないと女性に嫌われてしまいます。

では、デート中に女性に嫌われないためには
どのような会話をしたらいいのでしょうか?

 付き合う前の女性とデート中の会話

 


top2datesasou