付き合う前の女性とのデートの回数が多いほど落としやすくなる?

付き合う前 デート回数 について

 

「女性を落とすには何回デートしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

「告白は3回目のデートですると良い!」なんて言われていますよね。

でも、3回デートしても女性と付き合う事ができないと、
「デート回数を増やしたほうがいいのかなぁ?」
と考えたりしませんか?

 

では、デートの回数を多くすれば女性を落としやすくなるのでしょうか?

a0001_015042

 

付き合う前の女性はデートの回数が多いほど落としやすくなるのか?

 

男性と女性の恋愛観の違いの1つとして、
「男性はイイ女を見たら即効でヤリたいと思い、女性は恋愛感情を持つまでに時間がかかる。」
と言われています。

このことだけを考えれば、付き合う前の女性とのデートの回数が多くなれば多くなるほど落としやすくなる、という事になりますよね。

 

しかし、実際にはデートの回数が多くなれば多くなるほど女性を落としにくくなる傾向があります。

それは、女性に欠点を見られてしまうからです。

 

付き合う前の女性をデートに誘った時点で、女性は「私に気があるかも?」と思ってしまいます。

女性をデートに誘う際に、誘う理由を作ることがあると思います。

「相談したいことがあるので食事をしながら…」
「行ってみたい店があるけど、男同士だと入りにくいから…」
という理由で女性を食事に誘うこともあるのではないでしょうか。

それで、女性が文字通り受け取ってくれれば、「私に気があるかも?」とは思わないでしょう。

しかし、文字通り受け取る女性はまずいないでしょう。

そういう誘い方をしたところで、女性は「私に気があるかも?」と思います。

「○○ちゃんってイタリア料理が好きって言っていたけど、いい店見つけたので…」
と誘えば、女性は「きっと私に気があるだろう!」と思うでしょう。

 

それで、女性はデート中にその男性と付き合ってもいいのかどうか、観察しています。

自分の彼氏にふさわしいかを観察しているんです。

そういう目で男性を見ていると、女性はどうしても欠点を見てしまう傾向が強くなります。

男性の良いところまで悪く見えてしまうことがあるんです。

 

それで、デートの回数が多くなれば多くなるほど、女性は男性の欠点をたくさん見てしまう事になります。

欠点をたくさん見られてしまうと、落としにくくなる、というのはわかりますよね。

 

男性と女性は、価値観、考え方などが違います。

ですから、デートの回数が多くなれば多くなるほど、
「価値観、考え方などが違うから、付き合う事ができない!」
と考えるようになる傾向があります。

 

中身がモテる男性であれば、デートの回数が多くなれば多くなるほど落としやすくなるでしょう。

ただし、そういう男性は「女性を落とすことができない!」と悩むことはないでしょう。

 

「女性を落とすことができない!」と悩んでいるのであれば、モテない要素を1つや2つは持っている、と考えたほうがいいです。

そういう場合は、デートの回数が多くなれば多くなるほど女性を落としにくくなりますよ。

 

女性を落とすまでのデートの回数は、できれば1回、多くても2回と思っておいたほうがいいです。

女性の中には、
「3回デートするまでは、絶対に付き合わない!」
と決めている人もいます。

そういう女性であれば、3回デートしないと落ちないです。

しかし、そういう女性は多くはないです。

結婚を前提に付き合うことのできる彼氏が欲しい、と思っている女性にやや多いですけどね。

 

ですから、女性を落とすまでのデートの回数は基本的に2回まで、多くても3回までと考えたほうがいいですよ。

「付き合う前のデートの回数は3回」ということがよく言われていますので、3回のデートまでに、付き合うかどうか結論を出そうと考えている女性は多いです。

3回のデートで告白して「ちょっと考えさせてほしい!」と言われた場合でも、その次のデートまでには結論を出してくれることが多いです。

そこで落ちなければ、何か事情がない限り(彼氏持がいる、など)、それ以上デートを重ねても落とすのは難しいと考えたほうがいいでしょう。

 

さて、付き合う前の女性とのデート中の会話については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話

デート中の脈なしサイン!~女性がこのサインを出したら次はない!?

デート中 脈なしサイン 女性 について

 

「付き合う前の女性とデートできても、なかなか落とすことができない!?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

それは、デート中の「脈なしサイン」に気づかず、会話の内容やデートプランなどを修正できていないことが原因の一つと考えられます。

「脈なしサイン」に気づいていれば、そこから会話やデートプランを軌道修正することで、次のデートにつなげ、口説き落とすことも可能になりますよね。

a1180_010132

 

そこで、ここではデート中に女性が出す「脈なしサイン」について、紹介します。

 

付き合う前の女性がデート中に出す「脈なしサイン」とは?

 

付き合う前の女性がデート中に出す「脈なしサイン」は以下の通りです。

 

 携帯を頻繁にいじる

携帯を頻繁にいじっていたら、「つまらない!」とサインを送っているのと同じです。

「ちょっと仕事のことでメールが頻繁に来るから…」などと言い訳をしながら携帯をいじっていたとしても、脈なしサインである可能性が高いです。

携帯でメールを送る頻度は、食事のデートを2時間したとしたら、せいぜい1回か2回くらいでしょう。

それ以上メールを送っていたり、携帯を頻繁にいじっていたら、脈なしサインと考えたほうがいいですよ。

 

 腕を組む

腕を組む行為は、自分の胸の内を防御していると考えられています。

つまり、相手を拒絶する時にしてしまう行為です。

ですから、女性が腕を組んだら「脈なしサイン」と考えたほうがいいでしょう。

ただし、好きな人の前で緊張してしまい、その緊張を隠すために腕を組むことがあります。

ですから、100%間違いなく「脈なしサイン」と言い切ることができないです。

しかし、緊張を隠すために腕を組むことは少ないので、「脈なしサイン」と考えて注意したほうがいいですよ。

 

 違うタイプの男性の話をする

例えば、もやしのような筋肉のない男性に対して、
「筋肉質の男性を見るとドキドキする!」
なんて女性が言ったら「脈なしサイン」です。

そこまで言わなくても、違うタイプの男性のことを悪く言わなければ、「脈なしサイン」と考えることができます。

 

 デートプランに文句

女性と食事をしているときに、
「この前行った店のほうが良かったな!」
と、文句を言ったら「脈なしサイン」です。

女性はお店には不満があっても「脈なし」でなければ、文句は言わないです。

 

 2人の間に荷物を置く

2人並んで座った時、間に荷物を置いたら「脈なしサイン」です。

一緒に歩いている時も2人の間に荷物を持っていたら「脈なしサイン」の可能性が高いです。

女性が距離を置きたい、と思っている現れですね。

 

デート中の「脈なしサイン」の例外

 

デート中に女性は「脈あり」なのに「脈なしサイン」を出すことがあります。

それは、好意があることを隠すためです。

「脈あり」だけど、その気持ちを隠したいと女性は思うことがありますので、そんな時には「脈なしサイン」を出してしまいます。

 

ただし、「脈あり」なのに「脈なしサイン」を出すことは少ないので、基本的には「脈なしサイン」が出たら、「脈なし」だと考えて、何らかの対策を立てたほうがいいですよ。

 

デート中に「脈なしサイン」が出たときの対処法

 

デート中に「脈なしサイン」が出た場合、女性は「つまらない」と思っている証拠です。

デートに誘う事ができたのであれば、最低でも女性は「脈なし」か「脈あり」かを判断する価値はある、と女性は考えていることになります。

 

女性は、完全に「脈なし」の男性と2人でデートすることはまれです。

上司と部下とか、あるいは先輩と後輩とか、どうしてもデートを断ることができない場合があるかもしれません。

あるいは、断るのが下手な女性は「脈なし」の男性とデートをしてしまうかもしれません。

でも、そういうケースはまれです。

「脈なし」の男性と2人で食事に行く女性ってたまにいますけど、せいぜい10人に1人くらいだと思います。

職場環境によっては、恋愛感情のない男女2人で食事に行くのが当たり前のところもあるかもしれません。

そういった例外はあるものの、女性は「脈なし」の男性と2人でどこかに行くことはまずない、と考えたほうがいいです。

 

ですから、デート中に「脈なしサイン」が出たという事は、デート中の言動に問題があるか、会話の内容に問題があるか、デートプランそのものに問題があるか、のいずれかです。

 

付き合う前の女性とのデート場所の選び方は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 付き合う前の女性との初デートの場所を選ぶときの注意点

 


 

main_ttl3

デート中に女性がキスを拒否する意外な4つの理由とは?

デート中 女性 キス 拒否 について

 

「女性とのデート中にキスを迫ったら拒否されちゃって…」
なんてことはありませんか?

付き合う前の女性とのデート中にキスをするタイミングで悩む人って多いですよね。

確かに、タイミングを間違えると、女性から嫌われてしまうこともあるので、キスするタイミングはかなり悩むと思います。

 

デート中に女性とキスする方法については別のページで紹介しました。

参考記事:デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!

 

簡単に言うと、女性との距離を徐々に縮めていって、その気にさせればキスをすることができる、という事になります。

女性と距離を縮まっておらず、その気にさせることができなければ、キスを拒否される、という事になりますよね。

しかし、女性がキスをしても良い、と思ったとしても、女性が拒否することがあります。

 

そこで、女性がその気になっているのに、キスを拒否する意外な理由を紹介します。

 

デート中に女性がキスを拒否する意外な理由

 

デート中に女性がキスを拒否する意外な理由は以下の通りです。

 

 他人の目が気になる

キスしているところを他の人に見られたくない、と思っている女性は多いです。

ですから、キスをするときは他人の目の気にならない場所を選んだほうがいいです。

人通りがそこそこある路上や公園などでキスを迫ったりすると、女性はその気になっていても拒否することがあります。

僕は居酒屋やバーでキスすることが多いですが、必ず半個室にしています。

また、カラオケ屋でキスする、という人は多いですよね。

 

 口臭・体臭がひどい

口臭がひどい人とキスしたくない女性の心理は、説明しなくても分かると思います。

また、顔を近づけたときに体臭がひどかったらイヤだ、と思う気持ちもわかりますよね。

口臭や体臭は自分ではわからないので、他の人の反応に敏感になってみるといいですよ。

ちなみに体臭は、お風呂やシャワーの前に着ていたシャツを、お風呂やシャワーの後に臭いを嗅いでみると、ある程度はわかりますよ。

口臭は、口臭予防スプレーを使って、その効果がなくなるころに口臭があるかどうか確認できます。

口臭スプレーなどの効果がなくなったころににおいがしたら、口臭がひどい、という事になります。

 

 歯並びが悪い・虫歯

歯並びが悪かったり、虫歯があったりする男性とのキスを嫌がる女性は少なくありません。

歯並びが悪かったり虫歯であったりしたら、歯医者に行ったほうがいいですよ。

 

 唇がカサカサ

唇がカサカサの人とキスすると不快感を感じます。

ですから、唇がカサカサだとキスを拒否する女性はいます。

リップなどを使って、唇の乾燥を防いだほうがいいですよ。

 

以上が女性がデート中に、その気になっているのにキスを拒否する意外な理由です。

これらの中で、口臭は言われればわかると思いますが、普段あまり気にしていない人が多いような気がします。

口臭、体臭、歯並び、虫歯、唇には普段から気を付け、キスする場所を選べば、その気になっている女性からキスを拒否されることはないでしょう。

 

 「デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!」へ

3回デートしても落ちない女性は何回デートしても無駄ってホント?

デート3回 落ちない女性 について

 

恋愛本などを見ていると、
「片思いの女性と3回デートすれば、恋愛感情を持ってもらうことができる!」
と書いてあることが多いですよね。

「片思いの女性に告白するには3回デートしてから!」
というのは、何十年も前から言われていることですね。

それが転じたのか、
「3回デートしても落ちない女性は、その後何回デートしても落ちない!」
なんて言われることがあります。

a0001_015042

 

では、3回デートしても落ちない女性は、その後何回デートしても落とすことはできない、というのは本当でしょうか?

 

「3回デートしてから告白すると良い!」と言われる根拠

 

片思いの女性に告白するのは3回デートしてから、と言われるのは、きちんと根拠があるようです。

女性が男性のことを彼氏としてふさわしいのかを判断するには3回デートする必要がある、1回や2回のデートではわからないところもあるので、彼氏にふさわしいのかどうかが判断できない、というのが根拠のようです。

 

それが転じて、彼氏にふさわしいのかどうかを判断するのに3回デートすれば十分で、それ以上デートしても女性が新たに知ることはほとんどないので、3回デートしても落ちなければ、それ以上デートしても落とすことができない、と言われているようです。

では、実際に3回デートしても落ちない女性は本当に落とすことができないのでしょうか?

 

3回デートして落ちない女性はそれ以上デートしても落ちない?

 

実際に彼女持ちの男性に話を聞くと、付き合う前に4回以上デートした、という人はそんなに少なくはありません。

10人に聞いてそのうち3人が、付き合う前に4回以上デートしたと言っていました。

ですから、実際のカップルを見ている限り、3回デートしても落ちない女性でも、まだまだ落とせるチャンスはあるのかなぁ?と思います。

 

ですから、どうしても付き合いたい女性がいる、今狙っている女性以外は考えられない、そういう場合は3回デートして付き合うことができなくても、あきらめることはないと思います。

 

しかし、特に特定の女性にこだわっていない場合、3回デートして落ちなかったら別の女性を狙ったほうがいいです。

片思いの女性とデート回数を重ねるとますます嫌われる傾向があります。

2人でデートすれば、女性にデート相手が自分に好意があることを知られることになりますよね。

ですから、彼氏にふさわしいかどうか、という視点で見るようになります。

そうなると、評価はかなり厳しいものになります。

厳しい目で見るようになると、欠点が目についてしまいます。

ですから、女性はデート相手の欠点ばかりが気になるようになっていきます。

それで、デートを重ねれば重ねるほど女性から嫌われる傾向があるのです。

ですから、特定の女性にこだわらないのであれば、3回デートしても落ちなければ諦めたほうが効率が良くなります

 

4回以上デートして落とそうと思ったら、女性に熱意を買ってもらうしかないとおもうんですけどね。

3回デートしたあとに女性に何をアピールすればいいのか、僕には見当がつかないです。

女心をほぼ完ぺきに理解している人なら、接触回数が多くなればなるほど親近感が強くなるので落としやすくなるでしょうが、そこまで女心を理解しているのであれば、3回もデートしなくても女性を落とすことができると思いますよ。

 

彼氏持ちの女性であれば、今の彼氏と別れるまでデートを続けるというのも一つの手かもしれません。

また、他の男性に片思い中の女性なら諦めるまでデートを続けるのも一つの手なのかもしれないですけどね。

でも、それならデートするよりも友達関係をつづけたほうが欠点を見られないですみますし、彼氏と別れたり片思いの男性のことをあきらめたときにデートすれば、初デートのドキドキ感を与えることができるので、そのほうがいいと思うんですけどね。

3回デートした後に一旦あきらめて、しばらくしてから再びデートすれば、再びドキドキ感を与えることができます。

それがずっとデートし続けてしまったら、マンネリ化してしまってドキドキ感を与えることが難しくなりますよ。

 

確実に女性を落とすのにふさわしいデート回数は?

 

女性を確実に落とすには、デート回数が少なければ少ないほうがいいです。

原則、1回のデートで落としたほうがいいです。

ただ、1回のデートで落そうと思っても落ちないこともありますが、落ちる女性は2回目のデートでだいたいは落とすことができます。

ですから、2回のデートで落すことを目安に考えたほうがいいでしょう。

 

ただし、真面目な女性は、1回目のデートで落としてそのままHをしてしまうと、2度と会ってくれなくなる可能性があります。

たった1回のデートでHすることを不貞だと思い、不貞な自分が恥ずかしくなるのかイヤになるのか、あるいは1回のデートでHに誘う男性を軽蔑するのか、理由はよくわからないですが、真面目な女性と1回目のデートで肉体関係を持つと2度と出会う事の出来なくなることが多いです。

 

また、ガードの固く、貞淑観念がしっかりしている女性、あるいは1回や2回のデートで落ちるような軽い女に見られたくないと思っているプライドの高い女性など、3回デートしないと落ちないと決めているような女性は、3回デートしないと落とすことはできないでしょう。

4回以上デートしないと落ちない、と決めている女性はまれだと思います。

告白は3回デートしてから、と言われていますので、ガードの固い女性は3回のデートで付き合うかどうかを判断する、と決めていることが多いです。

ですから、ガードの固い女性でも3回デートすれば落とすことができる、落ちなければそれ以降デートを重ねても落とすことは難しい、と考えたほうがいいでしょう。

 

女性を落とすまでの会話の流れは別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 

 「女性を落とすまでの会話の流れ」へ

付き合う前の女性にボディータッチしたら嫌がった意外なワケ!

女性にボディータッチ 嫌がる について

 

「付き合う前の女性の腕にちょっと触れただけなのに、ものすごい嫌な顔をした!」
なんていう経験はありませんか?

こんな経験をすると、
「やっぱり付き合う前にボディータッチをするのはやめておいたほうがいいかな?」
なんて考えてしまう人もいますよね。

a1640_000404

 

ガードの固い女性を落とそうと思ったら、2~3回デートして、告白してOKしてくれるまではボディータッチをしないほうがいい場合があります。

しかし、多くの女性は付き合う前にボディータッチをしたほうがグンと距離を縮めることができて、落としやすくなります

 

でも、ボディータッチのタイミングややり方を間違えると、女性に嫌われてしまいます。

初対面の女性にほとんど会話することなくいきなりボディータッチをすると、警戒感を強くしてしまったり嫌がったりします。

ですから、落とすことが相当難しくなるでしょう。

 

付き合う前の女性にボディータッチするには、タイミングとタッチする場所が大切になります

非常に簡単に言うと、親しく話ができるようになった段階で、まずはてのひらから二の腕のどこかをタッチするといいです。

デート中にボディータッチする方法については別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考ページ:「初デートで女性と手をつなぐ方法~付き合う前に手をつなぐ会話術」

 

しかし、どれだけベストなタイミングでも、女性がボディータッチをされたら嫌がることもあります。

では、どのような場合に女性はボディータッチを嫌がるでしょう。

 

女性がボディータッチを嫌がる場合とは?

 

 他人の目が気になる

付き合う前の女性と食事に行ったときに半個室や個室ではない場合、女性は他人の目が気になって嫌がることがあります。

半個室や個室ではない場合、周りにほとんどわからないようにボディータッチをすることを心がけるようにします。

 

 痛い

二の腕などをバシバシ叩くように触ると、痛いので嫌がるでしょう。

僕は女性にボディータッチは優しくしますので、痛がられたことはありませんが、逆に女性から二の腕をバシバシ叩かれた経験はあります。

その時は「この女!どこかに行ってくれないかなぁ?」と思っていました。

男性が女性の二の腕などをバシバシたたいているところは見たことがありませんが、もしそんなことをしていたら、やめたほうがいいです。

 

 触る場所が悪い

いきなり女性の胸やお尻を触るのは良くない、という事は言わなくてもわかると思います。

それ以外にも、腰や背中、太もも、お腹、首筋、耳、顔などはやめておいたほうがいいです。

初めは腕かてのひらが一番無難です。

髪の毛も悪くはないと思いますが、女性が髪形をばっちり決めてきた場合、触られると髪形が崩れそうでイヤだ、と思う恐れがあります。

てのひらか腕のほうが無難です。

 

以上のことを気を付けて、タイミングを間違わないようにすれば、ボディータッチをしても嫌がられることはまずありませんよ。

a0002_006952

 

 「初デートで女性と手をつなぐ方法~付き合う前に手をつなぐ会話術」へ


main_ttl3

 

初デートできた女性と2回目のデートにつながらない原因と対処法

2回目のデートにつながらない 原因 対処法 について

 

「1回デートした女性と2回目のデートができなくて……」
そのように悩んでいる人って本当に多いですよね。

1回は2人でデートできたわけですから、少なくとも女性は彼氏の候補として考えていた可能性が高いです(例外は多々あります)。

しかし、1回目のデートの後に連絡が取れなくなったり、2回目のデートに誘っても全然OKしてくれなかったり、2回目のデートにつながらない原因は1回目のデートで失敗した可能性が非常に高いです。

 

単純な話、デート前に比べて女性があなたのことを高く評価したら、2回目のデートにつながります。

逆に評価が同じか下がったら2回目のデートにつながりません。

 

しかし、せっかくデートに誘うことができたのに2回目のデートにつなげることができなければ、女性を落とすことはできないです。

では、2回目のデートにつなげるために、1回目のデートはどうしたらいいのでしょうか?

 

2回目のデートにつながらない初デートとは?

 

まずは、デート中に女性からの評価を下げてしまい、2回目のデートにつながらない原因を箇条書きします。

  • 身だしなみに問題あり・清潔感がない
  • 遅刻する
  • 歩くのが早い
  • 店員さんに対して態度がデカい、エラそう
  • 食事のマナーが悪い
  • デートの場所に問題あり
  • デート中、会話が盛り上がらない、つまらない
  • 他の女性の話をするなど、会話に問題あり
  • 気が利かない
  • 彼氏気取り
  • 上から目線、デートしている女性に対してエラそう
  • ボディータッチのタイミングが悪い
  • ガツガツしている
  • ウジウジしている
  • 携帯をいじりっぱなしで女性の相手をしない

これらのことで当てはまることがあったら、次のデートからはやめるようにしましょう。

 

さて、これらの行動をしなかったとしても、2回目のデートにつながらないことがあります。

それは、女性の評価がデート前と同じ時です。

デートの前と後で評価が同じなら2回目のデートにつながりません。

デートする男性と付き合ってもいいと思っているのであれば、評価が同じでも問題はないです。

しかし、そういう事って非常にまれです。

デート前、女性は男性のことを恋愛対象とは見ていないことが多いです。

イケメンでモテる男性でも、1度もデートしたことがないのであれば「気になる人」とみられていることが多いですが、恋愛対象として見られていることは少ないです。

それで、2人でデートして評価が高くならなかった、という事は、やっぱり恋愛対象として見ることができない、と評価されたという事になります。

それでは2回目のデートにはつながらないですよね。

 

女性が男性のことを恋愛対象と見るようになる順番があります。

「初対面⇒顔見知り⇒知り合い⇒男友達⇒気になる人⇒恋愛対象」の順番です。

それで、女性がデートに誘ってOKするのは、「知り合い」以降です。

「知り合い」とは、普通に世間話ができる段階です。

女性が評価を高くする、という事は、恋愛対象として見る順番を1つでも進めた、という事です。

つまり、「知り合い」の段階でデートしたとして、デート後に「男友達」として見ることができるようになったら、評価が高くなった、という事になります。

 

デート前よりも少しでも恋愛対象に近づいたら、女性からの評価が高くなったということなので、2回目のデートにつながります

 

女性に恋愛対象とみられて2回目のデートにつなげるには?

 

では、女性から恋愛対象とみられるようになるにはどのようなデートをしたらいいのでしょうか?

 

まず、他の男性同様に世間話ができる「知り合い」の段階であれば、他の男性よりも楽しく話ができる「男友達」になる必要があります。

他の男性よりも楽しく話ができる「男友達」の段階であれば、頼りがいのある「気になる人」になる必要があります。

頼りがいのある「気になる人」であれば、性的な対象として見られる「恋愛対象」として見られる必要があります。

 

これらのカギを握るのは、会話です。

 

デートプランによって、「男友達」になることはできます。

遊園地に行って楽しいと思わすことができたら、男友達として見てくれるようになります。

 

しかし、「気になる人」の段階でロマンティックなところへ連れて行っても、それだけで「恋愛対象」として見てくれるようにはなりません。

運が悪いと、女性はドン引きしてしまいます。

会話によってきちんと恋愛対象として見られるようにしていかないといけません。

ロマンティックな雰囲気はそれを手助けしてくれるものだと考えたほうがいいです。

 

デートする場所の雰囲気はどうでもいい、と言うつもりはありません。

例えば女性が気になる男性とのデートで、ファーストフードで食事をしたとします。

ファーストフードのような騒がしい雰囲気だと、どれだけ完璧な会話ができたとしても雰囲気が邪魔で恋愛対象として見らるようになるのは難しいです。

ですから、デートする場所の雰囲気は大切です。

しかしそれ以上に大切なのが会話です。

 

デートで恋愛対象として見られる会話を身に付けましょう。

 

デート中の会話については別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話」へ

付き合う前の女性との初デートで嫌われないようにするポイント

初デート 嫌われない について

a0001_016455

せっかく女性をデートに誘うことができたのに、
デートで嫌われてしまったら、
めちゃくちゃショックですよね(ノω・、)

そこで、ここではデートで
女性に嫌われないようにするためのポイントを紹介します。

 

デートで女性に嫌われないようにするポイント

 

 服装はダサくならないようにする

服装がダサいと嫌われる可能性大です。

できればちょっとオシャレだと思われたほうがいいです。

しかし、オシャレに見られるのはちょっと難しいので、
最低限ダサくならないように気を付けるべきです。

 

僕はデートでダサく見られないようにするために、
服装は毎回スーツにしています。

付き合う前の女性とのデートは食事をしますが、
仕事帰りという事にしておけば全然不自然に思われないです。

休みのお昼にデートすることになったとしても、
「今日は午前中だけ休日出勤してた。」
と言えば、不自然ではなくなりますよ。

スーツに流行の色や形はありますが、
逆にダサいスーツはほとんどありません。

僕はもう40歳ですが、スーツ姿の男性を何百人も見ています。

それでも、ダサいスーツ着てるなぁ、と思ったのが、
今まで一人しかいないです。

吊るしのスーツ(オーダーメードではないスーツ)では
絶対に見かけないような変な型のスーツでしたけどね。

また、くたびれたスーツを着てればみっともないと思います。

しかし、きちんとクリーニングに出したスーツを着れいれば、
「ダサい」と思われることはまずないでしょう。

 

学生さんやスーツを着ない仕事をされているのであれば、
アパレルショップの店員さんに
コーディネートしてもらうといいと思います。

 

 身だしなみに気を付ける

身だしなみは服装だけではありません。

髪の毛、ひげ、爪、くつなど気を付けるところは
いくつもあります。

高価なものは身に付ける必要はないですが、
清潔感があるようにするべきです。

髪の毛はきちんと整え、
ひげは剃り残しのないようにする、
ひげを生やしているなら整える、
爪は切る、
爪を伸ばしているのであれば垢をきれいに洗う、
など、清潔感があるようにするべきですね。

 

 デート中の話題をいくつか用意しておく

デート中に会話が途切れて沈黙したら、
気まずくなってしまいますよね。

そうなると、女性に一緒にいてつまらない、
と思われて嫌われる可能性があります。

そのためにもあらかじめいくつか
会話のネタを用意しておくといいでしょう。

芸能ネタ、話題のドラマや映画、人気スポット、
パワースポット、グルメなどが
比較的女性に受けるネタになります。

 

 武勇伝・自慢話はしない

デート中にしたら嫌われる会話のネタはいくつかあります。

その中で特に注意が必要なのが、武勇伝・自慢話です。

女性に好かれようといろいろ自慢話をしたり、
過去の武勇伝を話したくなる気持ちはわかります。

でも、そんな話をしても好かれることは決してなく、
嫌われるだけです。

 

僕の知っている人で、
「今までたくさんの女性と付き合ってきたけど、
○○ちゃんが一番最高だ!」
というセリフを合コンなどでよく使う人がいます。

でもその人は43歳にもなって
今まで女性と付き合ったことがありません。

女性と付き合ってきた人数を
武勇伝として話をする人は少なくないと思いますが、
女性には嫌われますので気を付けるべきです。

ましてや嘘をついてまで武勇伝を話したら、
ますます嫌われます。

 

その他、職場で期待されているとか、
良い成績を残すことができたとか、
仕事ができる、という話も嫌われると思ったほうがいいです。

 

 ガツガツしない

どうしてもデートしている女性と付き合いたい、
という気持ちが強すぎると、
ガツガツした行動をしがちです。

また、そういった行動をしていなくても、
ガツガツした雰囲気が出てしまう事があります。

ガツガツした行動や雰囲気は嫌われます。

ですから、ガツガツしないように気を付けるべきです。

 

といっても自然とガツガツした雰囲気が出てしまうと思います。

そんな雰囲気が出ないようにするためには、
デート前に風俗に行くことをおススメします。

風俗に行ってヌいておけば、
ガツガツした雰囲気は消えやすいです。

 

僕は、最近はデートの前に風俗に行かなくなりましたが、
昔は行っていました。

石鹸の臭いがするので、変に思われないように、
サウナでシャワーを浴びてきた、なんて言っていましたけどね。

今だったら漫喫でシャワーを浴びてきた、と言えますね。

昔は漫喫にシャワーはなかったので…

そうしたら、女性の反応がかなり良くなりましたよ。

180度変わったといってもいいくらい
女性の反応が良くなったんです。

風俗に行くようにする前は、
知らないうちにガツガツした雰囲気が出ていたのかなぁ?
だから全然モテなかったのかなぁ?
と思っています。

 

 

以上、5つの点だけは最低でも気を付けたほうがいいですよ。

 

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ

 


main_ttl3

デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術 初デートでホテルへ!

デート中 ホテル 誘う方法 会話 について

デートで女性をホテルに誘うタイミングって
なかなか難しいと悩んでいる人って多いですよね。

「ここでホテルに誘うと、嫌われちゃうかなぁ?」
なんて考えると、なかなか誘う事ができなく
なってしまいませんか?

そこで、僕がデートで女性をホテルに誘う方法を
紹介します。

この方法で、女性との初デートでホテルに誘うことが
できている確率はだいたい50%くらいです。

3回目のデートまでにはほぼ誘うことができていますよ。

a0002_001539

 

デート中ホテルに誘うための会話の流れ

 

僕は付き合う前の女性とデートする時は、
まず食事をして、その後バーに誘っています。

それで、バーでキスをします。

デート中に女性とキスをする方法は、
別の記事を参考にしてください。

参考記事:デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!

 

上のリンクをクリックして移動するページの記事を
見ながら読んでください。

キスをするまでの流れで、
女性にキスの話をさせる、とありますよね。

女性をホテルに誘う場合は、
キスの話をさせる前に少しずつHな話をしていきます。

 

まず、Hを連想する単語を使っていきます

「感じる、気持ちいい、濡れる、やる、入れる、挿入する、いく」
などがHを連想させる単語です。

こういった単語をHな話をせずに使っていきます。

例えば、
「コースターが濡れてぐちょぐちょになっちゃった!」
「この椅子、座るとなんだか気持ちいいね。」
という感じで話をしています。

 

次にHなことを少しずつ話をしていきます。

「女優の○○ってエロい雰囲気だよね。」
「○○のCMちょっとエロいよね。」
という感じでちょっとエロい話をしていきます。

Hな話をしていくときに注意していることは、
徐々にエロさを強くしていく、という事です。

いきなりHの話をしたら嫌がられることが多いです。

 

そして、キスの話をさせて、キスをします。

キスまでの流れは別記事をご覧ください。

 

キスをした後、女性のHの体験談を話させます

これも徐々にエロさを強くしていくことを意識しています。

まず、元カレにしてもらったことで
一番うれしかったことの話をさせます。

そして、元カレとのHはどうだったのか、
どこを攻められたら気持ちよかったのか、
どういうHが良かったか、などを聞いてます。

 

女性に過去のHの経験談を話させたら、
ホテルに誘う準備は完了です

 

もし、Hの話をした時に女性がいやがったら、
全然別の話に切り替えています。

そして、ホテルに誘うのをあきらめます。

 

いよいよ女性をホテルに誘う

 

バーで女性にHの話をさせることができたら、
「ちょっと夜風に当たりたいから散歩しようよ!」
と言ってホテルに向かいます。

ホテルに向かう事は女性には言いません。

女性にはホテルに向かっていると思わせないで、
ホテルの方向に歩いていきます

 

そして、ホテルが近づいたら、
「ちょっと休憩していこうよ!」
と言ってホテルに誘います。

ちょっと抵抗されたら、
「変なことはしないから!」
「この辺治安悪そうだから、公園とかで休憩するのは怖いし…」
「大型スクリーンで映画のDVDを観ることができるから…」
という感じでいろいろ言ってみます。

「変なことはしない!」といっても、
ホテルに連れ込むことができたら、Hすることはできていますので、
躊躇することなく使っています。

 

ここまでくれば、まずホテルに誘うことができています。

feet-224680_640

 

断られた時の対処法

 

もし、バーを出てから女性が
「そろそろ帰らないと…」
と言い出したら、そのまま帰らせています。

ホテルに誘っていないのに、無理して散歩に付き合わせても、
ホテルに誘う時に断られる可能性が高いです。

無理すればホテルに誘う事ができるかもしれませんが、
無理せず次回にしたほうが良いと思っています。

僕から「まだ帰らなくても大丈夫?」なんて聞くことはありませんが、
女性から「帰る」と言い出したらそのまま帰しています。

 

また、ホテルの近くで何を言っても断られることがあります。

そんな時は、
「ごめん、やっぱりイヤだよね」
とちょっと笑みを浮かべながら誠実に謝っています。

その後、ファミレスなどに誘うことができそうなら、
「じゃあ、ファミレスで休憩するならいいでしょう。」
という感じでさそっています。

カラオケなど個室は嫌がられる可能性があるので
ファミレスやファーストフードなどオープンなところに
誘っています。

もし「帰る」と言ったのであれば、そのまま帰らせています。

 

そして、次回以降のデートでホテルに誘っています。

 

ホテルの近くに来て女性が断るのは、
まだ早い(デートの回数が少ない)と思っていたり、
生理だけど言い出すことができなかったり、
勝負下着じゃないから見せられなかったり、
そんな感じの理由が多いと思います。

Hは3回目のデート以降と決めている女性は少なくないようです。

ホテルに誘うまでに、
ホテルに誘えるか判断するいくつかのポイントで
女性の様子を見ています。

手をつなげるか、キスできるか、
Hの話をさせることができているのか、
「帰る」と言わないのか、
そういったポイントを通ってホテルの近くまで来ているわけです。

ですから、女性は僕とのHそのものを
嫌がっているわけではないと考えています。

実際にここまできたら、次回以降のデートで
ホテルに誘える可能性は非常に高いですよ。

 

デートで女性をホテルに誘うための準備

 

デートで女性をホテルに誘うために、
ホテルの近くのバーに誘うようにしています。

バーからホテルが遠いと誘うのが難しくなります。

ですから、あらかじめホテルの近くのバーを
調べるようにしています。

 

そして、ホテルはカラオケやゲーム、DVDなど
設備がそろっているところを調べて選んでいます。

ホテルに誘う際の口実に使えます。

ただし、例えば大型スクリーンのテレビが設置してある
部屋の数が少ない場合、それを口実に誘わないようにしています。

それを口実にホテルに誘った場合、
大型スクリーンのテレビが設置してある部屋が空いてないと、
断られる可能性があります。

 

女性をホテルに誘うまでの流れ

 

さて、この記事は女性とキスできることが前提で話しました。

キスをするまでの流れは別の記事で書いています。

しかし、初対面の女性と会って
いきなりキスをしようとしたら嫌われてしまいますよね。

2人でデートの約束する⇒スキンシップを増やす⇒手をつなぐ⇒キスをする

簡単に言えばこんな流れになります。

 

そして、デートの約束をするにしてもきちんとした段階を踏む必要があります。

ほとんど話したことのない女性をいきなりデートに誘っても断られるでしょう。

親しくなって、あなたと話をしたい、と思わせることができないと、
女性をデートに誘うのは難しいでしょう。

 

女性をホテルに誘うまでには決められた段階を順番通り踏んでいく必要があります。

 

初対面の女性を落とすまでの流れをまとめてありますので、
そちらを参考にしていただければと思います。

親しい女性を落とすまでの流れは、
初対面の女性と親しくなるまでの段階を省いて読んでください。

 「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

 


main_ttl3

デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!

デート キス タイミング 方法 会話 について

love-163690_640

狙っている女性を落とす確率を高くするには、
出来るだけ早くキスをし、Hに持ち込んだほうがいいです。

できれば1回目のデートでキスからHまでできるのが理想です。

キスやHが遅くなればなるほど
ボロがでてしまい落とすことが出来なくなる確率が高くなります。

 

でも、付き合う前の女性とのデートで
キスをするタイミングってなかなかわからない、
と悩んだりしませんか?

 

そこで、僕がデートの時にキスをするタイミングを作るために
実践している方法を会話を中心に紹介します。

だいたい1回目のデートでキスができている方法です。

 

デートで女性とキスをするまでの流れ

 

僕は女性とデートする場合は、
まず食事をして、その後にバーに行きます。

それで、バーに行く時に手をつなぐようにしています。

デートで手をつなぐまでの流れ・方法は
別の記事を参考にしてください。

参考記事:初デートで女性と手をつなぐ方法

もし、手をつなぐことができなかったら、
その時はキスをするのをあきらめます。

 

手をつなぐことができたら、
女性と2人で並んで座ることのできるバーに行きます。

できるだけ完全個室を選んでいます。

 

そして、女性と会話をしている時には、
自然な感じで女性の腕を触るようにしています。

スキンシップは距離を縮めますが、
不自然だと距離が縮まないどころか離れてしまう可能性があります。

もしスキンシップをしていやがったらやめます。

そして、キスは次のデート以降にするようにしています。

 

そして、腕を触っていても嫌がらず、ある程度話をしたら、
今度は女性に過去の恋愛話をさせます

今まで付き合ってきた中で一番良かった彼氏はどんな人なのか、
どういうデートが一番良かったのか、
元カレのどこが好きだったのか、
過去の良い恋愛話をさせるようにしています。

悪い恋愛話はさせないようにしています。

女性が良い恋愛シーンを想像しながら僕と話していると、
僕と良い恋愛をしているように脳が錯覚してくれるからです。

逆に女性が悪い恋愛シーンを創造しながら僕と話していると、
僕と悪い恋愛をしているように脳が錯覚してしまいます。

女性を落とすには僕と良い恋愛をしていると
錯覚をさせたいわけですから、
良い恋愛話だけをさせるようにしています。

 

そして、キスの話をさせます

ファーストキスはどんな感じだったのか、
過去に一番良かったキスはどんな感じだったのか、
どこでしたキスが一番思い出に残っているのか、
過去の良い思い出となっているキスについて話をさせます。

 

そして、キスの話をさせている途中で、
「○○ちゃんとキスしたくなっちゃったぁ~」
と言います。

いきなりキスをするよりも、
あらかじめキスしたいという気持ちを伝えておいたほうが、
スムーズにいくことが多いです。

そして、再びキスの話をさせます。

 

キスしたくなった、と言って、
さらに女性がキスの話を続けるのであれば、
キスしても良い証拠だと考えます。

もし、キスしたくない、と女性が思っているのであれば、
「じゃあ、もうキスの話はしない」
という感じのことを言ってくることが多いでしょう。

このように言われたら、
「冗談、冗談、まだ早いよね。ごめんね。」
と言います。

 

キスの話を続けてくれた場合、
ある程度のところで女性の肩に手をまわして、軽く抱き寄せます。

そして、少し近めの距離で女性の目を見つめます。

そして、女性が拒ばなければ、まずはほっぺにキスをします。

そして、唇と唇を合わせてキスします。

kiss-153587_640

 

もし、拒まれたら、
「キスすると思った?まだ早いよね!ごめんね」
とちょっと冗談っぽく言います。

そして、気まずい雰囲気にならなかったら、
「1回目のデートでキスをする男ってチャライと思う?」
という感じで話をはじます。

そして、何回目のデートでキスするのが
良いと思っているのか探ります。

 

キスをしたくなった、と僕が言ったあとに
さらに女性がキスの話を続けたにもかかわらず拒まれるは、
キスをするのはまだ早い(デートの回数が足りない)と思っているか、
軽い女とみられたくないと思っているのか、
僕のことを試しているか(遊びじゃないのか、とか)、
そんな感じの理由だと思います。

それで、ここでキスを拒まれても、
のちにその女性を落とすことができていますよ。

 

キスを拒まれて雰囲気が悪くなったら、
話をガラッと変えたほうがいいと思います。

でも、僕は雰囲気が悪くなったことは今まで一度もありません。

キスを迫るまでに、
手をつなぐことができているのか、
スキンシップを取って嫌がられないのか、
キスをしたいと言って嫌な顔をしないのか、
キスを迫っても良いかどうかを判断する
いくつかのポイントで様子を見ています。

ですから、ここまできてキスを迫っても
女性が起こったり雰囲気が悪くなったりすることは
ほとんどないでしょう。

 

 次の「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術」へ

 


main_ttl3

初デートで女性と手をつなぐ方法~付き合う前に手をつなぐ会話術

初デート 手をつなぐ 方法 付き合う前 について

デートで女性と手をつなぐことが恋愛の第一歩
なんて言われることがあります。

初デートで女性と手をつなぐことができたら、
その女性とグッと距離を縮めることができ、
そしてモノにしやすくなります。

では、初デートで女性と手をつなぐには
どうしたらいいのでしょうか?

僕が初デートで女性と手をつなぐために
実践している方法を会話を中心に紹介します。

a0001_015161

 

初デートで手をつなぐための準備

 

僕は初デートは
まず初めに食事をして、次にバーに行くことが多いです。

それで、初めの食事は手をつなぐための
準備と考えています。

 

食事中はスキンシップを増やすことを意識しています。

そのためにも食事をするときは、
L字か横並びに座ることができる席を選ぶようにしています。

 

そしてまずは女性からスキンシップをさせるように
会話をしています。

お酒を飲むと体が温かくなりますよね。

それで、ビールなどを飲んで体がちょっと温かくなってきたら、
「ちょっと体が温かくなってきちゃった!ちょっと触ってみて!」
と言って、二の腕なり手の甲なりを差し出すと、まず触ってくれます。

その時に、女性のほうが温かかったら、
「あ!○○ちゃんのほうが温かいね!○○ちゃんもすぐに温かくなるの?」
なんて会話ができますよね。

女性のほうが冷たかったら、
「ね、僕ってすぐにポカポカしてきちゃうんだよね!」
なんて言いながら、お酒の話をすることができますよね。

このようにスキンシップをするために、
お酒が苦手でもビール1杯くらいは飲むといいですよ。

 

次にある程度話したら女性の手相を見ています

手相に関してはネットでちょっと調べてわかる程度の知識しか
持っていません。

でもそれで十分です。

特に女性に受けがいいのが、恋愛線と結婚線です。

これにプラス生命線と運命線、知能線、感情線を
知っておけば十分です。

会話の切りのいいところで
「ところでぼく手相にちょっと凝ってるんだけど、
ちょっと○○ちゃんの手相を見せてよ!」
と言えば、普通に手相を見せてくれます。

そうすれば、自然に手のひらを触ることができますよね。

 

そして、手相を見た後に、
「○○ちゃんの手って小ちゃくてかわいいね!」
と言って僕と女性の手のひらを合わせています。

 

この時に女性の様子を見ます。

ここでちょっと嫌そうな顔をしていたら、
このあと手をつなぐのはやめておきます。

特に嫌そうな顔をしていなければ、
手をつなぐ準備は終わりです。

 

いよいよ女性と手をつなぐには?

 

食事が終わった後にバーに誘ってもし断られたら、
ちょっと様子をみます。

本当に早く帰らないといけないという事であれば、
手をつなぐチャンスはあると判断しています。

しかし、早く帰る必要がないのに帰ろうとしている場合は、
初デートで手をつなぐのは不可能だとあきらめています。

 

女性が帰るといった場合は駅まで送ります。

バーへの誘いがOKなら2人で一緒にバーに行きます。

それで駅やバーに行くまでの途中で
タイミングを見つけて手をつないでいます

人混みの中を歩くときに手を引いたり
信号が赤になりそうになった時に手を引いて渡ったり、
道を曲がるときに「こっち」と言って手を引いたり、
そういったタイミングを見つけて手をつないでいます。

後は駅の改札やバーに着くまで手をつないだまま歩きます

 

僕はいつもこの流れで初デートで
だいたい手をつなぐことができていますよ。

 

手をつなごうとして拒否された時の対処法

 

しかし、この流れで女性と手をつなごうとしても
拒否されてしまう事もあります。

もし手をつなごうとして拒否された時は、
「ごめん、まだ早かったね。」
と謝ります。

そして、普通に話をしながら歩けば、
問題ないことが多いです。

手をつなごうとして拒否されても、
2回目のデートを誘ってOKしてくれることのほうが多いですし、
その女性をモノにすることもできています。

女性との距離が縮み、ボディタッチすることができているのに
手をつなごうとして拒否する女性は、
他人の目を気にしているか、
1回目のデートでは手をつながないと決めているかの
どちらかが多いと思います。

ですから、普通に謝れば、全く問題はないでしょう。

 

もし、2回目のデートにつなぐことができないのであれば、
デートで女性につまらない思いをさせた可能性が高いと思います。

手をつなごうとしただけで2回目のデートを拒否される、
というのはちょっと考えにくいです。

そういう時はデートを見直したほうがいいと思います。

まずは、デート中の会話を見直してみるといいでしょう。

参考記事:付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?

 

 次の「デート中に女性とキスをするタイミングを作る方法・会話術!」へ

 


main_ttl3