合コン後 デートに誘う 連絡 メール


合コン後 デートに誘う 連絡 メール について

合コンで知り合った女性と携帯の番号やメールアドレスを
教えてもらったものの、
連絡してもなかなかデートに誘うことができない、
なんていう経験はありませんか?

 

合コンで、あまり話をすることができなかった女性と
連絡先を交換することができることって、珍しくないと思います。

また、話ができたとして、
女性はその気がないのに流れで連絡先を交換してしまう事も
決して少なくないと思います。

a0001_012501

でも、女性にその気はないのに連絡先を交換できたとしても、
その女性にメールを送っても無視されることも少なくありません。

また、返事が来たとしても適当に返信しているだけで、
デートをする気なんてさらさらない、という事もあります。

 

また、女性があなたのことを良いと思ったとしても、
メールの内容次第で女性の心が冷めてしまって、
なかなかデートの約束ができないこともあります。

「一緒に2人で食事に行こうと約束したのに~
あれは社交辞令だったのかぁ~!?」
なんて考えてしまう事もあると思います。

でも、そんなことが何度もあるのであれば、
それは連絡方法に問題があるのかもしれません。

 

それで、どうしたらいいのかわからず、
女性とのメールの方法についての本を読んだりしても、
本によって、マメに連絡したほうがいいと書いてあったり、
逆にマメに送ってはいけないと書いてあったり、、、

本によって書いてあることが違うと、
どうしていいのかわからなくなりますよね。

 

そこで、ここでは合コンで知り合った女性と
デートの約束をすることができるようになる、
僕が何十人もの女性に対して実践して反応が良かった
連絡方法、メール方法を紹介します。

ちなみに、デートに誘えた確率は80%くらいです。

80%というのはかなりの高確率だと思いますよ。

合コンでデートの具体的な約束(いつどこで会うのか)が
できなかった場合のメールの方法を紹介します。

 

合コン後の女性とデートするまでのメールの流れ

 

まず、合コンが終わった後、原則その日のうちに
お礼のメールを送ります。

 

あまり話ができなかった場合は丁寧語で、

今日はありがとうございました。

今日は楽しかったですが、
○○さんとあまり話ができなかったことだけが、
ちょっと残念です。

ゆっくり話ができる機会を楽しみにしています。

という感じのメールを送ります。

 

また、親しく話ができた場合は、ため語で

今日はありがとう<(_ _*)>

○○ちゃんとゆっくり話ができて、本当に楽しかったよ(^_^)

また、楽しく話をしようね(^▽^)/

という感じのメールを送ります。

 

タイミングは、
僕は女性が自宅に着くころを狙ってメールを送っています。

別れた直後に送るのはあまりよくないような気がしますし、
あまりに遅いと迷惑だと思われる可能性があります。

特に携帯(スマホ)を目覚ましにしている場合、
マナーモードは解除していると思いますが、
寝てるとメールの着信音で目を覚ましてしまう可能性があります。

メールを送るのが遅くなると女性が寝ているときに
メールを送ることになる可能性があるので迷惑に思うかもしれません。

あまり遅くならないほうがいいでしょう。

 

2次会などに参加して帰りの時間が遅くなったら、
翌日お礼のメールを送ります。

 

その後10日間くらいは、毎日メールを送ります。

1日1通だけ毎日送ります。

女性が仕事を終わって自宅にいるであろう時間に
送るようにしています。

何時ごろ自宅に帰るのかわからない場合は、
夜8時に送っています。

毎日同じ時間に送ることが大切です。

 

この時のメールの内容で気を付けることが
いくつかあります。

 

まず、相手の女性に返事を求めないようにする、
ということです。

よく、メールは疑問形で終わると
返事をもらえる確率が高くなると言われていますよね。

「今日の夕食は何を食べたの?」
とメールすれば、
「パスタを食べたよ!」
という感じの返事が普通はきますよね。

この時期は、こういった疑問形でメールを終わらせず、
女性に返事を求めないようにしています。

 

そして、文章は3文くらいで、
短すぎず長すぎないようにしています。

例えば、
「今日、○○という店に行ったよ。
そうしたら、ちょっと珍しいもの見つけちゃった!
思わず買っちゃったよ!」
という文章だと3文ですね。

これくらいの量にしています。

また、今の例なら買ってきたものの写メを添付しています。

 

写メはよく使っています。

12月になるとイルミネーションが増えますが、
イルミネーションを撮って送ったりすることが多いです。

それ以外にも、ちょっと笑える看板や、
かわいい動物、珍しいもの、料理などを
撮って送っています。

 

あと、デートに誘いそうで誘わないメールを2~3回送っています。

例えば、
「今日、○○という店で食事したよ!
めっちゃおいしかった!
また行きたいな!」
という内容で料理を撮って写メを添付して送ると、
女性は
「ここの店に私を誘うのかなぁ?」
と思うでしょう。

でも、あえて誘わないんです。

これは、女性が僕のことをあまりよく思っていない場合、
食事の誘いに対して身構えてしまいます。

そんな状態で食事に誘っても、
女性は断るのに一生懸命なのでOKしてもらえないですよね。

でも、「誘うのかなぁ?」と思わせて、誘わないと、
女性はホッとしますよね。

これを繰り返すと、
誘いに対して身構えなくなります。

でも、あまり頻繁にやると不自然になりますので、
10日間のうち2~3回がちょうどよいでしょう。

 

そして、女性から返事が来た場合、
再び返事を送らないようにしています。

そうすると、女性は
「ひょっとして返信が来るかなぁ?」
なんてちょっと気になってしまいます。

でも返信がなければ、
ずっと僕のことを気にし続けることになります。

そして、僕のことを気にする時間が長くなれば長くなるほど、
好きになってもらえる可能性が高くなるのです。

女性から「楽しかった?」というように
何か聞いてきたら、返信します。

でも時間を空けます。

翌日の昼休みに返信することもよくありますよ。

時間を空けることで、
僕のことを気にかけている時間が長くなるからです。

 

女性から返信がなくても、
そんなの構わず10日間メールを送りつづけます。

「うざい」と思われても送ります。

もちろん
「もうメールを送らないでください!」
なんてメールされたら、やめます。

でも、今までそんなメールをもらったことないですし、
着信拒否されたこともありません。

1日1通ならうざいと思っても、
着信拒否など、そこまではしないのでしょう。

 

そして、10日間メールを送り続けたら、
次の1週間はメールを送りません。

そうすると、女性は
「あれ、メールが来ないなぁ~」
と思うはずです。

そして、初日は
「今日はたまたま来ないだけかな?」
と思うのかもしれません。

そして次の日は
「あれ、今日もメールが来ないなぁ~」
と思うでしょう。

そんなことを毎日考えることでしょう。

そうすることで僕のことを思う時間が長くなります。

そうなると僕のことが好きになる可能性が高くなります。

 

僕のことを考える時間を少しでも長くする、というのは、
女性に好意を持ってもらうための一つの手段です。

 

そして、僕のメールを「うざい!」と思っていた女性も、
1週間メールが送られてこないと、
多少はさみしさを感じてもらえるでしょう。

そうなると好意を持ってもらえる可能性が高くなります。

 

また、女性からメールが送られた場合は返信しません。

何かを聞いてきても返信しません。

返信しないことで、
「あれ~返事がないなぁ?」
と思うので、僕のことを考える時間が長くなります。

 

メールしない時間は1週間が一番良いと思っています。

これ以上長くすると女性は僕のことを忘れてしまいます。

忘れられたら僕のことを考えてくれなくなるので、
メールしない意味がなくなります。

また、メールしない時期が短いと、
僕のことを「うざい」と思っている女性が、
さみしい気持ちにならないです。

このメールを送らない期間はいろいろ試しましたけど、
1週間が一番良いですね。

 

そして、また前回と同じ時間に同じような内容のメールを送ります。

とりあえず3日間送ってみます。

 

メールを再開したときに、女性が
「なんで1週間もメールをくれなかったの?」
といってくることがあります。

女性がメールを送っているのに返事をしなかった場合、
このようなメールが送られてくることが多いです。

そんな時は一切言い訳をせず、
「ごめん、今度はすぐに返事するようにするからゆるして(*_ _)人」
という感じのメールを送っています。

そういうメールを送って、それ以上文句を言われたことがないですね。

「今度からは返事ちょうだいね!」
というメールが送られてくるくらいですよ。

そして、1週間間隔をあけてしまったので、
マメではないと思われる可能性があります。

それを払しょくするために、
返事はなるべく早めに送るようにしています。

あと、女性が僕のメールに対して返信してくれたら、
さらに僕の方からも返信するようにしています。

それ以外は初めの10日間のやり取りと同じです。

 

これを3日間続け、女性からきちんと返事が来て、
メールのやり取りができていたら、
食事に誘います。

これで、断られたことはほとんどないです。

 

もし、女性からメールの返事がない場合、
再び初めからやり直しです。

10日間メールを送り続け、1週間送るのをやめ、
再び何もなかったかのようにメールします。

2回繰り返してもメールの返信がない場合、
今度は女性に返信を求めるメールを送ります。

「今日、僕はイタリア料理を食べたよ。
○○ちゃんはどんな料理が好きなの?」
という感じの疑問形のメールを送ってみます。

それで返事がなければ諦めます。

返事があったら、
おそらくその女性はあまりメールの返信をしない人だと判断をして
そのまま食事に誘います。

 

こういったメールのやり取りを僕は何十人もの女性としてますが、
食事に誘えなかったのは今思いつくだけで6人だけです。

忘れている人もいると思いますが、
多くてもせいぜい10人くらいでしょう。

 

合コンでデートの約束をできなかった何十人もの女性と
メールのやり取りをして
デートに誘うことができなかった女性が10人くらいというのは
かなり高確率で女性をデートに誘うことができている、
と思いませんか?

参考にしていただければと思います。

 

女性とのデート中の会話

 

さて、せっかく女性をデートに誘う事ができたとしても、
デートで失敗すると女性を落とすことができません。

では、デートでどのような会話をすれば女性を落とすことができるのでしょうか?

 次の「付き合う前の女性とデート中の会話」へ

 


image63

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)