女性にモテる会話ができるようになるための習慣~これをするだけ!


女性にモテる 会話 習慣 について

 

「女性にモテるようになりたい!」
そのように思っている人は多いですよね。

女性にモテるようになる会話のテクニックや会話の流れに関しては、このブログで何回も紹介してきました。

誰でも実践できるようになるべく具体的に分かりやすく説明したつもりです。

それで、今まで紹介してきたことをきちんとマスターすれば、どんなにブサイクな男性でも狙った女性10人中2~3人は落とすことができるようになるでしょう。

a0002_006953

 

しかし、もっと女性を落とす確率を高くしたい、という事であれば、一言では説明できないようなこともマスターしていく必要があります。

では、さらに女性にモテる会話をすることができるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

女性にモテる会話とは?

 

女性にモテる会話とは、女性の心を動かすことのできる会話です。

感動し、喜び、笑い、時には怒ったり泣いたり、そういった心を動かすことができる会話ができれば、女性にモテるようになります。

 

理系の男性はモテない、なんて言われることがありますよね。

理系の人は、理論立てて話をするのが非常に上手です。

ですから、説得力のある話し方をすることができますよね。

しかし、人の心を動かすことはできない人が多いです。

 

多くの理系の人はなにかの交渉をしたときに、相手に「理論的には言っていることは正しいと思うけど、でもちょっと…」と言われることが多いと思います。

これは、言っていることに筋が通っているし、正しいだろう、と思わせることができても、人の心を動かすことができていないんです。

どういった交渉事であれ、交渉相手の心を動かすことができないと、なかなかこちらの要求を呑んでもらえません。

極端なことを言うと、筋がまったく通っていないのに、熱意などで相手の心を動かすことができれば、こちらの要求を呑んでくれることだってあるわけです。

 

ましてや、恋愛は心動かされた男性のことを好きになり、付き合う事になるわけです。

女性を落とすのに、理論的な話も筋の通った話も必要ありません。

「○○で××だから僕と付き合うといいことあるよ!」と合理的に話をしたところで誰も付き合ってくれないのは想像できますよね。

そうではなくて、女性の心を動かすことができれば落とすことができるんです。

 

つまり、女性にモテる会話とは、女性の心を動かすことができる会話だ、という事ができますよ。

 

女性の心を動かし、より女性にモテる会話ができるようになるには?

 

周りのモテる男性を見ていると、モテる男性はますますモテていくように感じがしませんか?

これは、普段から女性にモテることを実践し、その結果どうだったのかを検証し、さらによくしていく、それを繰り返している、ということが非常に大きいと思います。

モテる男性は、「もっと○○すれば、女性にもっと喜んでくれたんではないか?」なんてことを常に考えていますよね。

 

それが一番大きな理由だと思いますが、もう一つ、ドラマティックな経験をたくさんしている、という事も大きいと思います。

恋愛経験が多ければ多いほど、ドラマティックな経験は増えます。

多分、恋愛ほどドラマティックな経験ができることって他にはないと思います。

起業家が会社を大きくしたり、多額の借金を抱えた人が努力してお金持ちになったり、家族関係がぐちゃぐちゃで苦労の連続だったり、そういったドラマティックなことは探せばあります。

しかし、僕を含めて多くの人はそのようなドラマティックな経験はなかなかできないと思います。

ですから、多くの人にとって、恋愛ほどのドラマティックな経験はないでしょう。

実際に恋多き人の話って面白いことが多いですよね。

面白い話ができる人はモテますけど、モテるからますます話が面白くなる、とも考えることができると思います。

 

ですから、女性にモテるようになるために、たくさんの恋愛をしましょう…

 

とはいっても、それがなかなかできないですよね。

女性を落とすことができるようになるまで努力に努力を積み重ねれば、それが一つのドラマティックな経験になると思います。

しかし、努力に努力を積み重ねていっても、ほとんどの人が途中でイヤになってしまって、女性を落とすのをあきらめてしまうと思います。

 

でも、そういった経験をしなくても、ある程度は人の心を動かすことのできる会話ができるようにはなります。

それは、映画、ドラマ、小説、漫画などをたくさん観たり読んだりすることです。

 

映画やドラマ、小説、漫画が好きな人は、話が面白い人が多いですよね。

理系の人よりも文系の人のほうが会話していて面白いことが多いですが、それは、映画やドラマ、小説が好きな人が多いからだと思います。

アニメオタクと話をしていると、アニメのことを知らない人にとってはわけのわからないことを言っていることが多いですが、ちょっとコミュニケーション能力を付けるだけで、かなり面白い会話をすることができるようになる気がするんですけどね。

 

映画やドラマ、小説、漫画は理論的な説明はほとんどありませんよね。

そして、いかに人に感動を与えるか、喜怒哀楽の感情を持ってもらうか、そういったことを考えて作られていますよね。

ですから、普段から人の心を動かす言葉などに接していれば、自然と人の心を動かす話ができるようになるんです。

 

僕は30歳になって初めて女性と付き合うことができましたが、26歳から映画、ドラマ、小説をよく観たり読んだりするようになりました。

漫画は金銭的な関係で買う事ができなかったです。

当時はキャバクラにはまったせいで作った借金を返済していたので、お金に余裕がなかったんです。

映画は映画館に行くお金がなかったので、テレビで放送された映画を見ていただけですけどね。

ちなみに25歳くらいまでは、ほとんど観たり読んだりすることはなかったですね。

しかし、映画、ドラマ、小説を見たり読んだりすることが、女性と付き合うことができるようになったことに大きく影響していると思います。

 

女性の心を動かし、よりモテるようになるには、映画、ドラマ、小説、漫画などに接する機会を増やし、習慣にするといいでしょう。

 

女性にモテる会話を簡単に身に付けるには?

 

じゃあ、映画やドラマ、小説、漫画などに接する機会を増やしてすぐに女性にモテる会話ができるようになるかと言えば、時間はかかります。

多分、最低でも1年~2年くらいはかかるんじゃないか、と思います。

それでも、あまり映画を観ていない人でも、映画を観ることはそんなに努力がいることでもないと思うので、イヤになることはないと思うんですけどね。

 

しかし、それにしても時間がかかりすぎます。

恋愛に関してはあまり時間をかけすぎてしまうと、不利になることが増えていきます。

カップリングパーティーやお見合いパーティー、街コンなどは年齢制限のあるものが多いです。

30歳になると参加できるものが少なくなっていって、35歳になると参加できるのを探すのが大変になり、40歳になるとさらに大変になっていきます。

また、出会い系サイトをしていると、○歳以上の男性からメッセージをもらっても相手にしない、という女性は少なくありません。

特に35歳を超えると、年齢だけで相手にしてくれない女性が多くなっていきますよ。

 

映画やドラマ、小説、漫画に接する機会を増やして徐々に女性にモテる会話ができるようにしていくことも大切だと思いますが、短期間で女性にモテるようになることも大切です。

 

それで、決まったセリフを言うだけで女性の心を動かし、惹きつけて惚れさせることができるようになるのであれば、短時間でモテる会話ができるようになると思いませんか?

決まったセリフを言うだけで女性にモテる会話ができるようになる方法については別のページで紹介しました。

興味があるのであれば、そちらを参考にしてください。

 

 「決まったセリフを言うだけで女性を落とす方法!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)