初デートできた女性と2回目のデートにつながらない原因と対処法


2回目のデートにつながらない 原因 対処法 について

 

「1回デートした女性と2回目のデートができなくて……」
そのように悩んでいる人って本当に多いですよね。

1回は2人でデートできたわけですから、少なくとも女性は彼氏の候補として考えていた可能性が高いです(例外は多々あります)。

しかし、1回目のデートの後に連絡が取れなくなったり、2回目のデートに誘っても全然OKしてくれなかったり、2回目のデートにつながらない原因は1回目のデートで失敗した可能性が非常に高いです。

 

単純な話、デート前に比べて女性があなたのことを高く評価したら、2回目のデートにつながります。

逆に評価が同じか下がったら2回目のデートにつながりません。

 

しかし、せっかくデートに誘うことができたのに2回目のデートにつなげることができなければ、女性を落とすことはできないです。

では、2回目のデートにつなげるために、1回目のデートはどうしたらいいのでしょうか?

 

2回目のデートにつながらない初デートとは?

 

まずは、デート中に女性からの評価を下げてしまい、2回目のデートにつながらない原因を箇条書きします。

  • 身だしなみに問題あり・清潔感がない
  • 遅刻する
  • 歩くのが早い
  • 店員さんに対して態度がデカい、エラそう
  • 食事のマナーが悪い
  • デートの場所に問題あり
  • デート中、会話が盛り上がらない、つまらない
  • 他の女性の話をするなど、会話に問題あり
  • 気が利かない
  • 彼氏気取り
  • 上から目線、デートしている女性に対してエラそう
  • ボディータッチのタイミングが悪い
  • ガツガツしている
  • ウジウジしている
  • 携帯をいじりっぱなしで女性の相手をしない

これらのことで当てはまることがあったら、次のデートからはやめるようにしましょう。

 

さて、これらの行動をしなかったとしても、2回目のデートにつながらないことがあります。

それは、女性の評価がデート前と同じ時です。

デートの前と後で評価が同じなら2回目のデートにつながりません。

デートする男性と付き合ってもいいと思っているのであれば、評価が同じでも問題はないです。

しかし、そういう事って非常にまれです。

デート前、女性は男性のことを恋愛対象とは見ていないことが多いです。

イケメンでモテる男性でも、1度もデートしたことがないのであれば「気になる人」とみられていることが多いですが、恋愛対象として見られていることは少ないです。

それで、2人でデートして評価が高くならなかった、という事は、やっぱり恋愛対象として見ることができない、と評価されたという事になります。

それでは2回目のデートにはつながらないですよね。

 

女性が男性のことを恋愛対象と見るようになる順番があります。

「初対面⇒顔見知り⇒知り合い⇒男友達⇒気になる人⇒恋愛対象」の順番です。

それで、女性がデートに誘ってOKするのは、「知り合い」以降です。

「知り合い」とは、普通に世間話ができる段階です。

女性が評価を高くする、という事は、恋愛対象として見る順番を1つでも進めた、という事です。

つまり、「知り合い」の段階でデートしたとして、デート後に「男友達」として見ることができるようになったら、評価が高くなった、という事になります。

 

デート前よりも少しでも恋愛対象に近づいたら、女性からの評価が高くなったということなので、2回目のデートにつながります

 

女性に恋愛対象とみられて2回目のデートにつなげるには?

 

では、女性から恋愛対象とみられるようになるにはどのようなデートをしたらいいのでしょうか?

 

まず、他の男性同様に世間話ができる「知り合い」の段階であれば、他の男性よりも楽しく話ができる「男友達」になる必要があります。

他の男性よりも楽しく話ができる「男友達」の段階であれば、頼りがいのある「気になる人」になる必要があります。

頼りがいのある「気になる人」であれば、性的な対象として見られる「恋愛対象」として見られる必要があります。

 

これらのカギを握るのは、会話です。

 

デートプランによって、「男友達」になることはできます。

遊園地に行って楽しいと思わすことができたら、男友達として見てくれるようになります。

 

しかし、「気になる人」の段階でロマンティックなところへ連れて行っても、それだけで「恋愛対象」として見てくれるようにはなりません。

運が悪いと、女性はドン引きしてしまいます。

会話によってきちんと恋愛対象として見られるようにしていかないといけません。

ロマンティックな雰囲気はそれを手助けしてくれるものだと考えたほうがいいです。

 

デートする場所の雰囲気はどうでもいい、と言うつもりはありません。

例えば女性が気になる男性とのデートで、ファーストフードで食事をしたとします。

ファーストフードのような騒がしい雰囲気だと、どれだけ完璧な会話ができたとしても雰囲気が邪魔で恋愛対象として見らるようになるのは難しいです。

ですから、デートする場所の雰囲気は大切です。

しかしそれ以上に大切なのが会話です。

 

デートで恋愛対象として見られる会話を身に付けましょう。

 

デート中の会話については別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)