初対面の女性 短時間で距離を縮める


初対面の女性 短時間で距離を縮める について

 

「初対面の女性とすぐに距離を縮めることができたらいいなぁ!」
と、あなたは思ったことがありませんか?

合コンやパーティー、飲み会などで初対面のイイ女性と短時間で距離を縮めることができたら、連絡先を聞きやすくなりますし、2人でデートする約束をすることも簡単になります。

ですから、初対面の女性と短時間で距離をグッと縮めることができるようになりたい、と思っている人は多いですよね。

また、初対面の女性と会ったその日に2人で一夜を明かせるようになりたい、と思っている人って多いと思いますが、そのためには短時間で女性と距離を縮めることができるようになる必要があります。

a0002_007009

 

初対面の女性と短時間で距離を縮めるのに必要なのは「笑顔」「ユーモア」の2つです。

これは女性に限らず男性も、笑顔でユーモアのある人とはすぐに仲良く話ができますよね。

ですから、この2つは必要になります。

 

よく、共通点があると距離がすぐに縮む、と言われていますよね。

確かに共通点があると一気に距離が縮まります。

しかし、実際には共通点を見つけるのは難しいです。

また、飲みものを飲むタイミングを一緒にするなど、相手と同じ動きをする(ミラーリング)と距離を縮めやすい、と言われていますよね。

これもかなり有効なテクニックです。

しかしこのテクニックを知っている女性は多いので、効果がないことのほうが多いです。

このテクニックを使っているのがバレると、逆に距離が離れます。

 

ですから、初対面の女性との距離を縮めるには、「笑顔」と「ユーモア」の2つが非常に有効です。

 

笑顔については、自然に笑顔になれるように鏡の前で練習するのが一番の近道です。

毎日鏡の前で練習するといいですよ。

 

ユーモアに関しては、ただ練習するだけで見につくものではありません。

しかし、ユーモアは正しい方法できちんと身に付けることができます。

では、どうしたらユーモアを身に付けて初対面の女性と短時間で距離を縮めることができるようになるのでしょうか?

 

ユーモアを身に付けて初対面の女性と距離を短時間で縮めるには?

 

初対面の女性と短時間で距離を縮めるにはユーモアを身に付ける必要があります。

しかし、お笑い芸人のレベルの面白さを身に付ける必要はありません。

その場の雰囲気が和むレベルのユーモアを身に付けるだけで大丈夫です。

では、ユーモアを身に付けるポイントを紹介します。

 

 面白そうに話す

文字にするとまったく同じ文章を、面白そうに話すだけでなんだかユーモアがあるように聞こえてしまいます。

逆に文字にすると面白い文章を、くらーい感じで話すとつまらなく聞こえてしまいます。

話をするときは面白そうに話をすることが大切です。

 

 オーバーな表現を使う

全く同じことでもオーバーに言うだけで面白く聞こえがちです。

「硬いせんべいを食べたら、歯が欠けるかと思った!」
というのを、
「まるで石のようにカチンカチンのせんべいを食べたら、歯が全部なくなるくらいかけるかと思った!」
と言えば、面白くなってきます。

これは、文字にするとちょっとピンと来ないかもしれませんが、実際に話をすると面白く聞こえますよ。

 

 普段からいろいろ観察してネタを探す

電車や街中などで見かけた人を観察していると、結構面白いことが見つかります。

また、街中を歩いていると、時々珍現象を見かけます。

そういった面白いネタを普段から探すといいです。

また、Yahoo!ニュースを見ていると、面白いネタが見つかることもありますよ。

普段からネタ探しをすると、ネタ切れになったとしても会話中に面白いことを見つけやすくもなります。

そうなると、いつでもどこでもユーモアな会話ができるようになりますよ。

 

以上がユーモアを身に付けて女性との距離を短時間で縮める3つのポイントです。

 

ここではユーモアを身に付ける方法を簡単に紹介しましたが、別のページで詳しく紹介しています。

そちらを参考にしてください。

 

 「女性にモテるユーモア会話術を身に付けるには?」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)