居酒屋店員を口説き落とす会話術~惚れた女性店員の落し方


居酒屋店員 口説く 会話 について

 

居酒屋でかわいい店員を見かけたときに、
「あの店員を口説き落とせたらいいなぁ!」
なんて思ったことありませんか?

あるいは、
「居酒屋のかわいい店員と話はできるけど、口説き落とすことができない!」
と悩んだことはありませんか?

居酒屋の女性店員は他の店員に比べると話しかけやすいと思います。

そして店員さんはお客様に話しかけられることに慣れているのか、居酒屋に勤務する人にフレンドリーな人が多いのか、他の店の店員よりもフレンドリーに話してくれる人が多いですよね。

それで、仲良く話ができる関係になった、と思って連絡先を聞こうとしても、断られてしまう事が多いと思います。

それで、居酒屋店員を口説くことができない、と悩んでしまっていませんか?

a0001_012890

 

では、どのようにしたら居酒屋店員を口説き落とすことができるのでしょうか?

会話を中心に紹介します。

 

居酒屋店員を口説く会話の流れ

 

 常連になる・印象の良い客になる

まずは常連だと思われると口説き落としやすくなります。

それには早く顔を覚えてもらうといいでしょう。

僕がいつも早く顔を覚えてもらうために言っていることがあります。

それは、
「お姉さん、いつも見かけますね。
お姉さんはいつもたくさんのお客さんを見てるから僕の顔を覚えてないと思うけど、
お姉さんの笑顔でいつも癒されるから、印象に残ってるんだよね!」
というセリフです。

こういうと、次回店に行ったときに、
「いつもありがとうございます。」
「今回はお客様の顔、覚えていますよ。」
という感じのことを言ってくれることが多いです。

 

そして、店員さんに良い印象を持ってもらうと口説きやすくなります。

注文するときは笑顔で、注文したものを運んできたときには笑顔で「ありがとう」、会計の時には笑顔で「ごちそうさま」、それだけでかなり印象は良くなります。

 

 注文の時に会話する・ほめる

店員が注文を聞きに来た時には、ただ注文するだけではなく、会話するといいです。

「おススメの料理は?」
「その料理はどんな味?」
などこれくらいの会話はできると思います。

 

そして、2回目、3回目にお店に行ったときには、
「毎回見かけるけど、毎日出勤してるの?」
「バイト?それとも社員?」
なんて世間話もできますよね。

この時、あまりプライベートのことに突っ込まないようにすることが重要です。

社員かバイトかはネームプレートに書いてある居酒屋もありますので、聞いても問題ないでしょう。

しかし、「学生?それともフリーター?」という感じのプライベートにかかわることを聞くのは、もう少し仲良くなってからです。

 

そして、タイミングを見て、
「笑顔が素敵だからいつも癒されるよ。」
「いつもフレンドリーに話してくれるから楽しいよ。」
なんてほめるといいです。

居酒屋のカワイイ店員さんは、お客様に「カワイイ」と言われるのに慣れています。

酔っぱらったおっさんが店員さんに「カワイイね」と言っているのを見かけたことって1度や2度はあると思います。

ですから、「カワイイ」と言われてうれしいでしょうが、印象は薄いです。

見た目以外をほめたほうがいいです。

特に仕事のことを認められると喜ぶ店員さんは多いので、仕事ぶりをほめるといいですよ。

 

 プライベートのことを話せる関係になる

何回かお店に通って、親しく話ができるようになっていったら、ちょっとプライベートのことを話してみるといいです。

例えば、
「いつも遅い時間まで仕事してると思うけど、テレビを見る時間ってあるの?」
「忙しそうだけど趣味に費やす時間なんてあるの?」
なんて聞いてみると、ある程度は答えてくれます。

ただし、あまりプライベートの深いところを聞こうとすると、嫌がられますので落とすことができなくなりますよ。

 

 連絡先を教える

プライベートのことを話してくれるようになったら、連絡先を教えます。

ただし、他のお客様や店員さんの見えるところでの連絡先の交換は難しいです。

店員さんは他の人の目が気になって、連絡先を教えてくれないです。

他の人から見えないところで連絡先を交換すると良いのですが、それはちょっと難しいと思います。

僕はそれをしたことがありません。

僕はいつも自分の携帯の番号とアドレスを紙に書いてそっと渡しています

その紙に
「いつも良くしてもらってるのでお友達になりたいです。
よろしければ連絡をもらえないですか?」
と書いておきます。

ここで、「食事でもしましょう」なんてデートに誘うと、女性店員の抵抗が強くなります。

「お友達になりたい」と書けば、まだ抵抗は少なくなりますので、メールをくれることが多いです。

 

 お礼のメール・デートへの誘い

メールがきたらお礼のメールをします

「メールありがとう。
そして、いつもおいしい料理とお酒をありがとう。
そして、素敵な笑顔をありがとう。
またお店に行くのを楽しみにしています。」
という感じのメールをします。

そして、その後はお店に通いながらメールもします。

2~3回くらいは普通にメールをして、それから食事に誘います。

 

あとは食事をしたときに口説き落とせばいいですね。

ここからは居酒屋店員特有のことはなく、普通の女性と同じような口説き方になります。

 

短時間で居酒屋店員を口説き落とすには?

 

この方法だと、お店に最低でも7回~8回は通わないといけなくなります。

そうなると、様々なリスクが発生します。

 

最大のリスクは、女性店員が辞めてしまう事です。

アルバイトだとなかには数ヶ月でやめる人も少なくないですよね。

フリーターでバイト先をコロコロ変える人は珍しくないです。

また、学生だと卒業の時に辞めるでしょう。

 

居酒屋店員を口説き落とすには、早くて確実なほうがいいです。

居酒屋を含め、女性店員を口説き落とす方法は別のページで紹介しました。

そちらを参考にしていただければと思います。

 

 「女性店員を口説く方法~短時間で確実に口説き落とす方法とは?」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)