ほとんど話したことのない女性をデートに誘う方法とは?


ほとんど話をしたことのない女性 デートに誘う について

 

「職場(学校)で気になる女性がいるけどほとんど話す機会がなくて…」
「ほとんど話をしたことのない女性をデートに誘うにはどうしたらいいんだろう?」
と、悩んでいませんか?

職場で部署が違うとなかなか話す機会をつくることができないことがありますよね。

また、学校で学年や学部が違うと、話す機会を作るのって難しいですよね。

でも、なかなか話をする機会がないけど気になる女性と仲良くなりたい、デートしたい、なんて悩むことってよくあると思います。

a0001_006475

 

その場合、どう考えても話をする機会を作ることができないので、いきなり「一緒に食事でも…」なんて誘っていませんか?

確かに何もアクションを起こさないよりか、何かしたほうがデートできる可能性がある、と考えてしまって、食事に誘う事があるかもしれません。

しかし、ほとんどの場合、断られると思います。

 

では、ほとんど話をしたことのない女性をデートに誘うにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ほとんど話をしたことのない女性との距離の縮め方

 

ほとんど話をしたことのない女性をデートに誘う場合、まずは距離を縮める必要があります。

職場や学校が同じであれば、距離を縮める方法は探せばあります。

ほとんど話したことのない女性と距離を縮める方法をいくつか紹介します。

 

 朝の通勤・通学時間を合わせる

出勤時間や登校時間が毎日同じ場合、多くの人が家を出る時間が同じです。

そして、電車で通勤・通学する場合、乗る電車がいつも同じだという人は多いです。

車で通勤・通学している場合も、道路状況は毎日ほぼ同じなので、会社や学校に着く時間はほぼ同じです。

ですから、気になる女性が毎朝乗る電車、学校や職場に到着する時間がほぼ同じである場合が多いです。

そこで、女性と一緒の電車に乗るようにしたり、職場や学校に着く時間を同じにすれば、あいさつしたり話をしたりするなどできますよね。

そうして距離を縮めていけば、デートの誘いにのってくれやすくなります。

帰る時間を女性に合わせることができるのであれば、同じように話をする機会を増やすことができますよね。

初めは挨拶をしていき、何回か一緒になるようになったら「よく一緒になりますね。」なんて話をしていって、世間話をしていけば、気軽に話ができる仲になることができます。

そして、世間話を重ねるようにしていけば、デートに誘える状態まで持っていくことができるでしょう。

ただし、出勤時間や登校時間がバラバラの場合はちょっと難しいですね。

また、大きな会社や大学の場合、同じ時間に多くの人が入口を通る場合、特定の女性だけに挨拶をするのは、ちょっと難しいですね。

 

 女性のことを知る

気になる女性の出身地、趣味、特技などを知ると、話すきっかけを作りやすくなります。

 

例えば女性が秋田県出身だとわかった場合、
「今度友達と秋田に旅行に行くこといなったんだけど、○○さんが秋田出身だと聞いたので…」
という感じで話しかけることができますよね。

ほとんど話をしたことのない男性からいきなり話しかけられると、女性はビックリするかもしれません。

少々の不自然さはありますが、しかし、女性は話をしてくれるでしょう。

これをきっかけに話しかける機会を増やしていけば、距離を縮めることができますよ。

趣味や特技が分かったら、そのことに関して聞くといいですよ。

例えばダンスをしている、という事が分かったら、
「僕、ダンスを始めようと思っているんだけど、○○さんはダンスが得意と聞いたので、いろいろ教えてもらいたくて…」
という感じで話しかけることができますよね。

それで本当にダンスを始めたら、グッと距離を縮めることができますよね。

 

かなり前のことですけど、僕は全く話をしたことのない部署もフロアも全然違う女性と話がしたいと思った時に、休憩時間にいきなり内線をして、
「あの、○○さんって秋田出身だと聞いたんですけど、今度秋田に旅行に行くのでいろいろ聞きたいことがあるんです。今から話を聞きに行っていいですか?」
といったら、
「え(驚く)…ま、まあいいですけど。」
と答えてくれて、話をすることができましたよ。

その時僕は3階にいたんですけど、いきなり8階に話を聞きに行ったので、女性はかなりびっくりした様子でしたね。

でも、その時は30分くらい話をすることができましたよ。

そしてその後、話をする機会が増えて距離を縮めることができ、そして2人で食事をすることができましたよ。

 

あと、これは大学生が使えると思いますが、女性が何かのお店でバイトしていることが分かったら、そこに客としていって話しかけることで距離を縮めることができます。

僕の知り合いで、気になる女性がコンビニでバイトしていることが分かったので、客として行ったときに「○○大学の人だよね。僕もだよ。時々大学で見かけるね。○○という授業で一緒だよね。」という感じで話かけていた人がいました。

それから、仲良く話ができる間柄にはなっていましたね。

 

また、気になる女性がよく行く飲食店などが分かったら、そのお店に行って女性を見かけ時に挨拶をすることができますので、それをきっかけに距離を縮めることができます。

 

 友達に協力してもらう

気になる女性の知り合いに、その女性と他に何人かと一緒にご飯を食べに行くようにお願いすることで、話をする機会を作ることができて、距離を縮めることができます。

これができるのであれば、このほうが距離を縮めやすいです。

 

僕の知り合いで、まず気になる女性の部署の男性と仲良くなり、そして2つの部署が合同で飲み会を開いて気になる女性と話をする機会を作ることができた人がいます。

それをきっかけに女性と距離を縮めることができていましたよ。

 

距離を縮めてからデートに誘うまでの流れ

 

気になる女性と話す機会を作ることができたら、2人で食事をする口実を探してください。

仕事や勉強の悩みの相談をしたり、趣味や特技などの話を聞いたり、口実はいくらでも作ることができます。

口実が見つかったら、
「ちょっと相談したいことがあるので、2人で食事しませんか?」
「ダンスのことをじっくり聞きたいので、2人で食事しませんか?」
という感じに誘うことができますよね。

こういう誘い方をすれば、女性が友達を連れてくることはありますけど、それを含めて大体OKしてもらえますよ。

女性に嫌われていないのに断られることもあり得ます。

男性と2人きりで食事をしない、と決めている女性はいますし、
他の人に男の人と食事を見られたくない、と思っている女性はいます。

ですから、必ずOKしてくれるわけではありませんが、大体OKしてもらえます。

 

気になる女性をデートに誘う場合、あなたともっと話をしたい、と思わせるのが理想です。

しかし、これはちょっと難しいです。

立ち話程度しかできないと思いますが、それで女性にもっと話がしたいと思わせるのは、ちょっと難しいです。

ですから、デートの口実を見つけて誘うといいでしょう。

 

 付き合う前の女性とデート中の会話

 


top2datesasou

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)