合コン デートの約束 会話


合コン デートの約束 会話 について

合コンに参加したとき、
狙った女性とデートの約束ができたらいいなぁ、
なんて思ったことはありませんか?

一番多いのが、
合コンで携帯の番号やメルアドなど連絡先を交換して
その後、連絡しあってデートの約束をする、
というパターンだと思います。

しかし、それだと狙った女性となかなかデートの約束ができない、
なんて事になることが多くないですか?

しかし、合コンの時にデートの約束ができれば、
狙った女性と2人でデートできる可能性が高くなります。

では、合コンで狙った女性とデートの約束をするには
どのような会話をしていけばいいのでしょうか?

ポイントと具体例に分けて解説します。

a0007_000103

 

合コンで狙った女性とデートをする会話のポイント

 

合コンで狙った女性とデートの約束をするには、
あなたともっと話をしたい、と女性に思わせる必要があります。

この会話については前回解説しましたので、
そちらを参考にしてください。

前回の記事:合コンで狙った女性と連絡先を交換し、次につなげる会話術

 

そして、
「○○ちゃんともっと話がしたいなぁ~
今度食事でもしながらお話ししようよ。」
と言ってみます。

それで明らかに嫌がっていないのであれば、
食事をしているところをイメージさせることができるように
話をすすめていきます

あそこのお店はとっても料理がおいしくて雰囲気も良いので、
楽しくお話をするには最高だよ、
という感じに話していきます。

相手の女性の好きな料理を聞いて、
それならいい店知ってるよ!
という感じに話をすすめるといいですね。

ですから、和食、中華、イタリアンなど、
それぞれ良い店をあらかじめ探しておいたほうがいいですね。

出来れば一度行ったことのある店のほうがいいです。

 

そして、その店にいつ行くのがいいのか聞きます。

「土曜日か日曜日、どちらがいい?」
という感じでNOという選択肢を消すといいです。

ただ「いつがいい?」と聞くだけだと、
「都合の良い日がない」という
NOの選択肢を残すことになりますよね。

また、「今度の土曜日は大丈夫?」なんて聞いたら、
答えはYESかNOになりますので、
NOの選択肢を残していることになります。

でも、土曜と日曜と2つの選択肢だけにすれば、
NOという選択肢を消すことができるわけですよね。

ですから、このようにNOという選択肢を消した
聞き方をするとYESをもらいやすくなります。

 

そして、日取りを決めたら、
「じゃあ、また連絡するから連絡先を交換しよう。」
という感じで携帯の番号やアドレスを交換します。

 

この流れで重要なのは、
食事をしているところをイメージさせる、ということと
NOという選択肢を消す、ということです。

 

これらは営業の方がよく使っているテクニックです。

あなたは営業の人と話をしている時、
「もしあなたの家にこの商品があったら…」
「もし購入するのであればお支払いは現金かカードかどちらにしますか?」
なんて言われたことはないですか?

これは、商品を購入したところをイメージさせたり、
NOという選択肢を消すことで購入に至りやすくするテクニックです。

このテクニックをデートの約束するときに使うと、
成功する可能性が高くなります。

 

合コンで狙った女性とデートの約束をする会話の具体例

 

それでは、合コンで狙った女性とデートの約束をする
会話の具体例を紹介します。

ここでは、女性に好きなことを語らせることができたことを
前提としています。

女性に好きなことを語らせて会話を盛り上げる具体例は、
前回の記事をご覧ください。

前回の記事:合コンで狙った女性と連絡先を交換し、次につなげる会話術

それでは具体例です。

男があなたのことで、女があなたが狙っている女性のことです。

デートの約束をする会話の具体例

男「○○ちゃんと話をして楽しかったなぁ
今度また、食事でもしながら一緒に話でもしたいな!」

ちょっとだけ反応をみてイヤがっていないようなら、
女性の返事を待つことなくすぐ話をすすめていく。

男「ねえ、○○ちゃんは外食とかよくするの?」
女「うん、時々するよ!」
男「そうなんだぁ、どんなところによく行くの?」
女「イタリアンに行くことが多いかな?」
男「イタリアンかぁ、イタリアンならAというお店がおススメだよ。」
女「そうなんだぁ。」
男「味はとってもおいしいし…
(お店の良いところを説明しながら食事しているところをイメージさせる)」
女「そうなんだぁ。」
男「もし○○ちゃんがAに行くなら、土曜日か日曜日のどちらが都合がいいの?」
女「土曜日かな?」
男「じゃあ、土曜日にしようか!6時くらいに○○待ち合わせでなら大丈夫?」
女「うん、大丈夫。」
男「じゃあ、こんどの土曜日6時に○○で待ち合わせね。
また連絡するから携帯の番号とアドレスを交換しようか!」

絶対に言い忘れていけないのが、赤字で書いた「もし」です。

「もし」という事で仮定の話だという認識を持ってもらえるので、
女性は答えやすくなります。

それで、女性があなたと食事に行くのをイヤだと思っていなければ、
そのまま食事の約束をすることができますよ。

 

そして、待ち合わせの時間を決めるとき、
「何時が良いの?」と聞かず、
こちらから「○時なら大丈夫?」と時間を言ったほうがいいです。

会話の中で相手の女性の都合がよさそうな時間が見当つかない場合は、
「6時で大丈夫?それとももうちょっと遅いほうがいい?」
と聞くといいですよ。

 

女性がイヤだと思っていても
断れない性格で食事の約束ができることがあります。

しかし、その場合は後でキャンセルされる可能性が高いです。

また、後で
「友達、連れていってもいい?」
と言われることもあります。

 

ですから、この会話をする前に、
女性にあなたともっと話をしたいと思わせることが、
かなり大切になりますよ。

 

連絡先を交換してからデートまでの流れ

 

合コンでデートの約束ができ、連絡先を交換できた場合、
デートの日までに何回かメールをしておいたほうがいいです。

 

まず、合コンの後、女性が自宅に付くであろう時間に、
「今日はありがとう。楽しかったよ!」
と、お礼のメールをしましょう。

合コンの終わる時間が遅くなった場合は、翌日のほうがいいです。

目安は女性が自宅につく時間がPM11:00を超えるようであれば、
翌日にしたほうがいいです。

 

そして、食事に行く約束をしたのであればお店に予約を入れ、
予約を入れたことをメールするといいです。

食事以外の場合でも、予約のできるものであれば予約をし、
予約したことをメールしたほうがいいでしょう。

 

そして、デートの前日に、
「明日、○○にPM6:00待ち合わせだね。
楽しみにしてるね!」
と、確認のメールを入れたほうがいいです。

 

また、合コンからデートまで5日以上空いてしまった場合は、
2日に1回くらいメールをしたほうがいいです。

メールする内容は、合コンでの会話と関連することがいいです。

例えば、女性が過去に観た映画で好きなものを話していたら、
「○○という映画をDVD借りてみたよ!面白かった!」
という感じのメールをすると、女性は喜んでもらえます。

もちろん観てないのに「観た!」とメールしたら、
後でウソついたことがばれるので、大きな減点になります。

 

さて、女性を落とすためには、デートは非常に大切になります。

では、デートではどのような会話をすれば女性を落とすことができるのでしょうか?

 次の「付き合う前の女性とデート中の会話」へ

 

合コンで女性とデートの約束ができなかったり、
あるいは親しく話ができなかったのに、連絡先を交換できることがあります。

そういう場合、上で紹介したような方法で連絡しても、
なかなかデートに誘う事ができないことが多いです。

しかし、ちょっとした工夫をすることで、
女性と2人でデートできる確率を高くすることができます。

では、どうすれば女性とデートできるのでしょうか?

 次の「合コンで知り合った女性をデートに誘うための連絡の取り方・メール術」へ

 


topkasarai

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)