男と女の違い 脳 話がかみ合う


男と女の違い 脳 話がかみ合う について

a0002_007009

「女性と話をしていても、かみ合わないことが多い!」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

そのように悩む人って本当に多いですよね。

そもそも、男性と女性とは脳の構造に違いがあるわけですから、
話がかみ合わなくて当然といえば当然です。

 

しかし、女性と会話をしてもかみ合わないとモテるようになりません。

 

でも、男女の考え方の違いをきちんと理解すれば、
女性と会話がかみ合うようになります。

では、どういったことを知っておけば
女性と話がかみ合うようになるのでしょうか?

 

男と女の脳の違いとは?

 

男性と女性の会話の最大の違いは、
男性が論理的に話し、女性は感情的に話す、という事です。

女性は「男性は理屈っぽい」なんて
文句を言っているところを聞いたことはありませんか?

そして、男性が「女性は感覚・感情で考える」なんて
文句を言っているのを聞いたことがありませんか?

 

これは、右脳(感覚的に考える脳)と左脳(論理的に考える脳)を
結ぶ線(脳梁)が、女性のほうが太いからだ、と言われています。

つまり、女性は右脳で考えたことをすぐに左脳に送り
言葉に変えることができるので感情的に話ができるけど、
男性は右脳で考えたことを左脳に送ることができないので、
感情をすぐには言葉にできないから、
と言われています。

 

実際に男性は論理的に話し、女性は感情的に話す、
という事は多くの人が実感していることです。

 

でも、このことを漠然と意識しているだけでは、
なかなか話がかみ合うようにはなりません。

いくつかのポイントを押さえておく必要があるのです。

 

女性との会話で押さえておくべきポイントとは?

 

では女性と会話する時に、押さえておくべきポイントを紹介します。

 

 結論・落ちを求めない

男性同士で話をしていると、
必ずといっていいほど結論や落ちがありますよね。

逆に結論や落ちのない話をすると、
「で、何が言いたいの?」
なんて聞かれることがあると思います。

 

それに対して女性は話に結論や落ちがないことが多いです。

ドンドン話が展開していって、
初めに話をしていたこととは全然違う事を話していた、
なんてことは珍しくないですね。

 

ですから、女性に話の結論や落ちを求めないほうがいいです。

「落ちはないの?」「それで結論は何?」
なんて間違っても聞かないようにしましょう。

 

 うんちくはなるべく避ける

うんちく、トリビアなどを話していると、
どうしても理屈っぽくなってしまいます。

理屈っぽい話をしても、女性は基本的に面白いとは思いません。

ですから、うんちく、トリビアは避けたほうがいいでしょう。

 

 感覚で感じることを言葉で表現する

五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)で感じたことを
そのまま言葉で表現すると、
女性に受け入れられやすい話をすることができます。

そのように話すと、理屈っぽくなりにくいです。

理屈っぽい話は女性に受けません。

 

例えば映画の話になった時に、
映画のうんちくに関しては話すのをやめ、
観てどう感じたかを話すといいです。

 

以上の3つのポイントを押さえて女性と会話すれば、
話がかみ合わない、なんていう事はなくなりますよ。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)