聞き上手になる 女性にモテる


聞き上手になる 女性にモテる について

 

「モテる男になるために、聞き上手になるにはどうしたらいいんだろう?」
あなたはそんな悩みを持っていませんか?

 

聞き上手な男性がモテる、とよく言われていますよね。

女性に限らず男性も人の話を長々聞くのは苦痛ですよね。

でも、自分が話をしていると気分が良くなったりもします。

a0002_007009

でも、女性の話を聞こうとしても、女性が話をしてくれない、
それで、結局は沈黙して気まずい思いをすることってあると思います。

 

では、どうしたら聞き上手になって
女性に話をさせることができるようになるのでしょうか?

 

まずは聞き上手の本当の意味を知る!

 

まずは「聞き上手」の本当の意味を知る必要があります。

「聞き上手」とは、相手の話を聞くのが上手だ、
という意味でとらえてしまうと誤解しがちです。

 

「聞き上手」とは、相手に話をさせるのが上手ということ、
と、とらえたほうが本当の意味を理解しやすいです。

ですから、僕はいつも「聞き上手はモテる」というのを
「話させ上手はモテる」と心の中で言い換えています。

 

単に相手の話を聞こうという態度だけでは、
聞き上手だという事はできません。

そうではなく、相手が話しやすい状況を作る、というのが
聞き上手だという事になります。

 

聞き上手になるために意外と知られていないポイント

 

聞き上手になるための基本的なこと、
よく言われていることは後ほど触れます。

ここではまず、多くの人が気付いていない、
聞き上手、話させ上手になるポイントを紹介します。

 

 質問の仕方を工夫する

聞き上手になるには適切な質問をしていくことが大切です。

 

初対面の女性と話をするときは、
まず「YES」か「NO」で答えることのできる質問をし、
徐々に答えが長くなるような質問をするようにします。

 

そして、質問をするときは、尋問のようにならないようにします。

尋問のようにならないためには、簡潔に自分のことを言うといいです。

例えば、好きなドラマを聞くときは、
「僕は『チーム・バチスタ』が好きだけど、○○ちゃんはどんなドラマが好き?」
というように、まずは自分の好きなドラマを言うと、尋問のようになりにくくなります。

 

あと、会話中はなるべく話を変えないように、
相手の女性の話した内容について質問を繰り返すようにします。

そして、相手が話し足りなさそうなところを見つけ
質問しながら話をさせることができるようになるといいですね。

 

 おうむ返し

おうむ返しとは、相手のいう事を繰り返し言う事です。

例えば、相手の女性が
「昨日、『永遠のゼロ』という映画を観たよ!」
と言ったとしたら、
『永遠のゼロ』を観たんだ!面白かった?」
というように、相手のいったことと同じことを言う事をおうむ返しといいます。

 

おうむ返しをすることで、相手は
「私のいう事をきちんと聞いてくれているんだ!」
と思ってくれますので、ますます話したいという気持ちが高くなりますよ。

ただし、やりすぎるとウザイと思われるので、
適度にするようにしたほうがいいですよ。

 

 否定しない・ケチ付けない・共感する

例えば
「『永遠のゼロ』という映画おもしろかったよ!」
と言う女性に対して、
「え、僕はつまらないと思ったけど…」
なんて言ってしまったら、女性は話したくなりますよね。

ですから、相手のいう事を否定しないことが大切です。

 

この場合、仮につまらないと思っても、
「へぇ、面白かったんだ!どういったところが良かった?」
と聞いてあげましょう。

理想的な返事は、
「うん、僕も観たけど面白かったね。」

「だったら僕も観てみようかなぁ。」
のどちらかです。

もしつまらない映画だと思っていたのであれば、
自分の感想は言わず相手に話をさせることに集中しましょう。

 

 落ちや結論を言わない

話を聞いていて、落ちや結論がわかった場合に、
落ちや結論を言ってしまう人って多いですよね。

仕事のことなど事務的な話なら別ですが、
日常の会話で落ちや結論をこちらから言うのは良くないです。

落ちや結論は相手にいせるようにしたほうがいいです。

 

「それで、どうなったと思う?」
と聞いてきたら、結論がわかっても言わず、
「えぇ~どうなったの?」
と聞くといいですよ。

 

 話を途中で切らない・最後まで聞く

話を途中で切る人って案外と多いです。

例えば
「この前『永遠のゼロ』観たんだけど、」
と相手が話をした瞬間に、
「僕も観た、面白かったね。涙なしには観れないね!」
と話してしまうのは良くないです。

こちらのことを言う前に、
相手のいう事を最後まで聞きましょう。

また、相手が話し終わる前に質問をするのも良くないです。

「この前『永遠のゼロ』観たんだけど、」
と言った瞬間に
「どんな映画?」
と聞くのは良くないです。

「この前『永遠のゼロ』観たんだけど、涙が止まらなくなって、
ものすごく悲しかった。戦争って悲惨だったんだね。」
と、最後まできちんと話をさせてから、
「そうなんだ、戦争の話なんだ。いつの話?」
という感じで聞きましょう。

 

聞き上手になるための基本~よく言われているけど忘れていけないこと

 

聞き上手になる方法としてよく言われていることを列挙します。

よく言われているだけあって、とっても大切なことですので、
今一度確認しておくといいでしょう。

 

 相手の目を見て聞く(じっと見つめすぎは良くないけど)

 ややオーバー気味に相槌を打つ

 話をきちんと聞く

 適切な表情をする(笑う時、真剣な時、悲しむ時など適切な表情で)

 相談されたら解決するのではなく悩みを吐き出させる

 

さいごに

 

聞き上手(話させ上手)は、モテる男の基本中の基本です。

モテるためのテクニックはたくさんありますが、
聞き上手でないと様々なテクニックを使っても効果が半減します。

聞き上手になることが、
女性にモテる男になるための第一歩になります。

モテる男になるために、
今回紹介したことをきちんと理解をして聞き上手になりましょう。

a0002_006952

聞き上手はモテる男になるためには必須ですが、
それだけではモテるようになるとは言えないです。

他にもモテるための大切な要素があります。

その要素については別のページで紹介しましたので、
興味があればそちらをご覧ください。

 「聞き上手だけでは女性にモテない!モテる男が持っているもう一つ」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)