女性と話すのが苦手 克服


女性と話すのが苦手 克服 について

a0001_009297

女性と話をするときは緊張してしまう!

女性と話すのを克服してモテるようになりたい!

と悩んでいませんか?

 

女性と話をする事に苦手意識を持っていて
悩んでいる人は本当に多いですよね。

実は僕も以前は女性と話をするのがかなり苦手でした。

顔は真っ赤になっていましたし、どもっていましたし…

でも、今では女性に対する苦手意識を克服することができて
普通に話をすることができています。

そして、狙った女性を口説き落とすことができていますよv

 

また、僕だけではなくて他にもたくさんの人が
女性と話をする事に対して苦手意識をもっていますよね。

 

僕の知り合いでナンパが得意な人がいますけど、
その人もかつては女性と話をすると
ものすごく緊張して顔が赤くなった、
なんて言っていました。

そんな彼が今では次々と女性をナンパして
数多くの女性を落としているんですよw(゚o゚)w

 

では、僕や僕の知り合い、そしてその他のたくさんの人たちが
どのように女性に対しての苦手意識を克服してきたのか、
ポイントを紹介していきます。

 

まずは女性と話すのが苦手な理由を知る!

 

女性と話すのが苦手だというのを克服するためには、
まずはその原因を知る必要がありますよね。

女性と話す機会が少なく
慣れていないので苦手意識を持ってしまっている
という男性は多いですね。

また、自分に自信がなく、
「女性に嫌われているんじゃないか?」
なんて思ってしまうので、
女性に対して苦手意識をもっている男性もたくさんいますよね。

 

だいたいはこの2つのうちどちらかになると思います。

ただ、女性に対してなぜ苦手意識を持ってしまうのか、
よく考えてその原因を明確にする必要があります。

 

女性と話をするのが苦手なのを克服するポイント

 

女性と話をするのが苦手なのを克服するには、
とにかく女性と話をするのに慣れるのが一番です。

原因が女性と接する機会が少ないからだろうと、
自分に自信がないからだろうと、
女性と話す機会を増やして慣れることで、
苦手意識がなくなります。

自分に自信がなくても、女性と話をしていれば、
「こんな自分でも普通に話をしてくれるんだぁ!」
なんて思えてきますよ。

 

それで、女性と話す機会を増やすためにはどうしたらいいのか?

 

僕は以前ファミレスでバイトをしていたことがあります。

ファミレスは女性のアルバイトが多いのですが
絶対に話をしないといけません。

ですから、僕の場合は強制的に女性と話す機会が作られたので、
それで女性と話をすることに慣れることができ、
苦手意識がなくなりましたよ^^

 

あと、僕の知り合いで、英会話教室に通ったら、
女性と話すことに慣れることができて、
苦手意識を克服することができた人がいます。

英会話教室に通うのは、
男性よりも女性のほうが多い傾向があります。

それで、生徒同士で英語で会話しないといけないのですが、
女性と英語で会話をしないといけなくなります。

しかも、毎回メンバーが違う(コースによって違いあり)ので、
様々な女性と話をしないといけないんです。

それで、女性と話をすることに慣れることができたので、
苦手意識を克服できた、という事ですよ。

 

あと、僕の知り合いでキャバクラに行って
女性と話すことに慣れることができて
苦手意識を克服した人もいますね。

キャバクラに行けば黙っていてもキャバ嬢が話しかけます。

そして、話をさせるのが上手です。

なかには一人で話し続けるキャバ嬢もいますけど、
そんなキャバ嬢は6人付いたらそのうち1人か2人くらいでしょう。

ただし、キャバクラで女性と話をするのに慣れようとするのは
あまりおススメできません。

僕の知り合いで、キャバ嬢とは楽しそうに話をするのに、
キャバクラ以外で女性と話をするのが苦手だという人が、
2人います。

キャバクラはキャバ嬢の方から話しかけ盛り上げてくれるけど、
それ以外では女性が話を盛り上げようとしないので、
苦手意識をもってしまっているようです。

キャバクラに2~3回行けば慣れると思うので、
慣れたらキャバクラ以外で女性と話をする機会を
作ったほうがいいと思います。

 

このように、女性と話をする機会を作り、
女性と話をするのに慣れたら、
自然と女性との会話に対する苦手意識を
克服することが出来ますよ。

 

最近では合コンセッティングサービスや
出会い目的のパーティーなどがあるので、
女性と話をする機会はたくさん作ることができますよね。

そういったところに参加して、
まずは女性と話をす機会を増やすといいでしょう。

そういったサービスを利用すれば、
知らない人ばかりですし、
参加者と今後会う必要もないわけですから、
恥ずかしい思いをしたところで問題ないですよね。

 

また、女性と話をするのに慣れようと思った場合、
まず初めは好みのタイプの女性ではなく、
どうでもいい女性と話をしていくといいです。

美人や好みのタイプの女性だとどうしても緊張しますよね。

それで、なかなか話ができないと思います。

でも、好みの女性でなければまだましですよね。

ですから、まずは好みでない女性と話をすることに慣れていき、
それから好みの女性と話をするといいですよ。

僕は初めは50代のおばさんと話をするのに慣れて、
それから20代の好みでない女性とも話をするようになり、
最終的には好みの女性と普通に話ができるようになりましたよ。

 

ちなみに、女性と話をするのが苦手な理由が、
人見知りだという人もいると思います。

実は僕は今でも人見知りです。

ですから、初対面の女性と話をするときは緊張しますし
はじめはどもります。

ここ10年で何百人もの女性と会いましたが、
それでも人見知りを克服することができません。

でも、女性を口説き落とすことができています。

 

僕は初対面の女性と話をするとき、
何を話すのかが決まっています。

初対面の女性と話をするときは、
毎回同じことを言っているんです。

ですから、緊張していても話をすることができますし、
話を盛り上げ仲良くなることもできています。

そして、狙った女性をちゃんとモノにできていますよ。

 

ですから、人見知りは克服しなくても、
話す内容を決めておけば対応できますよ。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)