女性にモテるための環境の重要性!環境が変わるだけでモテる!?


 

あなたは、女性にモテるようになるために、見た目を良くしたり、コミュニケーション能力を高めようとしたりすることだけを考えていませんか?

確かに、見た目を良くしたり、コミュニケーション能力を高めたりするのは、女性にモテるためには非常に重要です。

 

ただ、極端なことを言うと、それだけではモテるようにはならないです。

女性にモテるためには、環境が非常に重要なのです。

 

そこで、ここでは女性にモテるための環境の重要性を紹介します。

 

女性にモテるための環境の重要性

 

どんなにモテない男性でも、ほぼ間違いなくモテるようになる方法があるそうです。

これは20年くらい前に聞いた話です。

かつてと比べて倫理的にうるさく言われるようになったので、今はどうなのか分かりません。

ただ、多分今でもほぼ無条件にモテるようになるのではないか、と思います。

どんなにブサイクでも、ヲタでも、女性とのコミュニケーションが苦手でもほぼ無条件にモテるようになる方法があるのです。

 

それは、女子高の先生になることです。

 

女子高は、男子生徒がいませんよね。

ですから、男は先生などの職員しかいません。

しかも、女子校生の何十人に1人しか男性教師はいないのです。

さらに、先生はなんだかんだ言いながらも生徒から頼りにされる存在ですよね。

であれば、モテない訳がないですよね。

 

実際に、よっぽどのことがない限り、女子生徒にモテモテだったそうですよ。

倫理的なことをうるさく言われなければ、今でもモテモテではないかと思います。

20年近く女子高の先生と話をしてないので、今はどうなっているのかよくわからないですけどね。

 

あと、女性とほぼ無条件にヤレる場所があります。

それは、乱交パーティーです。

僕は何回か参加したことがありますが、さほどコミュニケーションを取ることなく、エッチが始まってしまいます。

しかも、相手がどんな人だろうがほぼ関係ありません。

男も女をあまり選べない、というデメリットはありますが、男がどれだけモテなくてもほぼ無条件にヤることができます。

パーティーの主催者によって違いがあるかもしれませんが、僕の経験と周りの人からの話を聞いている限りでは、乱交パーティーはどんなにモテない男でも女とヤることができています。

運が良ければ、女性2~3人に男性1人の3~4Pもできてしまいます。

これも、どんなにモテない男性でもです。

 

どんなにモテない男性でも、環境次第ではモテモテになる例を2つ挙げました。

それで、ここに挙げた方法はなかなか難しいものがありますね。

社会人になった人が、今さら女子高の先生になるなんてことは、なかなかできませんよね。

そして、乱交パーティーは、恐らくなかなか参加できないでしょう。

僕は、女性にパーティーに誘われたので行くことができました。

そして、今でもたまに行っています。

 

ただ、乱交パーティーに誘ってくれる人はなかなかいませんよね。

誰かに招待される方法以外で乱交パーティーに参加する方法は、なかなかないのではないかと思います。

ネットの掲示板などで乱交パーティーを募集していたりしますが、そういうのってどんな目に合うか分からないですから、行かないほうがいいかなと思いますけどね。

 

ただ、ここで言いたいことは、彼氏が欲しい、セフレが欲しい、そういった女性が集まっている場所に行けば、今までよりもモテてると思えるでしょう。

実際に、女性があなたのことを求めるようになったり、肉体関係を持ちたいと思ってくれたりする確率はかなり高くなりますからね。

 

そういう場所は、出会い目的のパーティ、出会い系サイトなどです。

ですから、そういった出会いの求めている女性が集まる場を利用することで、今までの何倍もモテるようになりますよ。

ちなみに、無条件にモテるようになるところは、そんなに簡単には見つからないですが。

ないわけではないですが、そういう場を見つけるよりも出会いを求めている女性が集まる場所に行ったほうがいいですよ。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.