キャバクラではいいお客さんはモテない!?その驚きの理由とは?


 

あなたは、キャバ嬢の気を引き口説き落とすために、キャバ嬢のいうことを何でも聞いていませんか?

そして、無礼なことがあっても何も言わず見逃していませんか?

 

このような、キャバ嬢や店員(ボーイなど)にとっていいお客だと、キャバ嬢殻の印象がよくなってモテるのでは、と思ってしまいますよね。

しかし、このようないいお客さんというのは、キャバ嬢にはモテません

 

キャバクラ以外だといいお客さんには店員はかなり好印象を持つでしょう。

そして、他の人よりもサービスしてくれることもありますよね。

しかし、同じことをキャバクラでしてしまうと、モテなくなってしまうのです。

運が悪いとサービスが悪くなることもあるんですよ。

 

では、なぜいいお客さんがキャバ嬢にはモテないのでしょうか?

 

いいお客さんがキャバ嬢にモテない理由とは?

 

キャバ嬢は毎日何人もの男性に接客しますね。

それで、全員に同じように真面目に接客したら、疲れてしまって心身ともに持たなくなります。

特に人気のキャバ嬢は、一切休むことなく(待機することなく)ずっと接客していますよね。

何時間も接客していたら疲れて、心身が持たなくなるのは想像できるのではないでしょうか。

だから、お客様によっては、手を抜いて接客することがあるのです。

 

それで、キャバ嬢はたくさんのお客様に接しています。

それで、手を抜いても指名し続けてくれるのか、一生懸命接客しないと指名してもらえなくなるのか、あるいはフリーで付いたお客様で一生懸命接客しても指名してもらえないのか、それとも頑張れば指名してもらえるのか、お客様と接すればだいたいは分かります。

ですから、手を抜くことができるところは手を抜き、頑張るべきところはがんばります。

 

それで、もし何でも言うことを聞いてくれて無礼があっても何も言わず指名し続けてくれるいいお客様に対しては、手抜きをします。

ただ普通に考えれば、手抜きができるお客様は優しいから、キャバ嬢が惚れてしまうのではないか、と考えるかもしれません。

しかし、手を抜いてもいいということは、ナメていることと同じですよね。

つまり、キャバ嬢はいいお客様のことをナメるんです。

 

では、女性は舐めている男性のことに惚れたり好きになったりすると思いますか?

 

それは、まずないでしょう。

女性は頼りがいのある男性に惚れるんです。

舐めているということは、頼りがいがないということと似ていますよね。

ですから、いいお客さんにはキャバ嬢は惚れないんです。

 

水商売や風俗以外では特定のお客様だけをナメることは、まずありませんよね。

しかし、キャバクラを含めた水商売には、このようなことが起こってしまうのです。

キャバ嬢のことを考えれば、仕方のないことだと思うんですけどね。

 

ただ、だからといって文句ばかり言っていたら嫌われます。

裏で文句ばかり言う客のことを「アイツは嫌な奴」と愚痴ってそうですよね。

 

ではどうしたらいいのかといいますと、普段はいい客っぽくするけど、時には文句を言うといいです。

ものすごくいいお客さんが、ある日突然きつく文句を言ったら、キャバ嬢はいうことを聞いてくれやすいということは想像できるのではないでしょうか。

普段は優しい人が珍しく怒ると、「これはシャレにならない」と思って言うことを聞きますよね。

そして、「この人普段は優しいけど怒ると怖いから、あまりナメないほうがいい」と思いますよね。

そういう感じで、普段はいい人だけど時には文句を言うようにすれば、キャバ嬢から舐められなくなりますよ。

ただし、文句を言う時は、あまりにも理不尽なことを言ったり、あるいはあまりにもきつく言ったりすると嫌われることがありますので、適度に厳しく文句を言ったほうがいいですけどね。

 

でも、これではキャバ嬢を口説き落とすことはできません。

これだと、キャバ嬢とお客様の関係が続き、それ以上の関係にはなかなかなりません。

キャバ嬢を口説き落とすには、いいお客さんともステキなお客さんとも思われてはダメなのです。

 

キャバ嬢を口説き落とす方法は別のページで紹介しました。

参考にしてください。

参考記事:キャバ嬢を口説く心理テクニック~小手先のテクニックで落ちる?

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.