異業種交流パーティーで狙っている女性と話ができない時の対処法!


 

女性との出会いのパーティーの中で、恐らく(異業種)交流パーティーが一番難易度が高いのではないか、と思います。

 

婚活(恋活)パーティー、お見合いパーティーは女性と話をしやすいような流れになっていますよね。

女性と話をするのが苦手だという男性でも、ほぼ強制的に女性と話をしないといけないような感じですよね。

 

また、相席居酒屋なども女性と話をせずに時間を過ごすことはほぼ不可能ですね。

 

逆に言えば、これらは女性に話しかけるのが苦手でも、スムーズに女性と話をすることができるシステムになっています。

 

しかし、異業種交流パーティーはそうはなっていませんね。

席が指定されているわけでもなく、自由に動き回ることができますが、女性に話しかけなければ女性と話をすることなく時価が過ぎてしまうことも決して珍しくはありません。

女性に話しかけるのが苦手なのか、誰とも話をしない男性をたまに見かけますね。

 

そして、話をしたい女性と思う女性がいたとしても、その女性の周りにはたくさんの男性がいたり、あるいは他の男性と1対1で話が盛り上がっていたりして、なかなか話しかけづらい状態になっている事ってよくありますよね。

話が盛り上がっているのに、そこに割り込んで話しかけて盛り下がってしまったらどうしよう、なんて考えると、なかなか割り込んでいけなかったりもしますよね。

 

ただ、コツが分かっていれば、狙っている女性に話しかけることができるようになります。

 

そこで、ここでは異業種交流パーティーで狙っている女性と話ができない時の対処法を紹介します。

 

異業種交流パーティーで狙っている女性と話ができない時の対処法

 

狙っている女性と話が一番しづらい状況は、他の男性と1対1で話をしている時だと思います。

女性が楽しく話をしているにもかかわらず、そこに割り込んだら、女性からも白い目で見られそうな気がしてしまいますよね。

しかし、よっぽどのことがない限り、話を遮るようなことになったとしても、女性から白い目で見られることはありません

「楽しそうにお話してますね!」という感じで話しかければ、多くの場合は笑顔で答えてくれますよ。

女性が話しているのを遮ったとしても、嫌な顔をされることはまずありません。

 

ただし、女性が話をしている時に遮ってしまうと、女性はちょっと嫌な気分にはなるでしょう。

それでも、きちんと話を盛り上げることができれば、女性を楽しませることができ、振り向かせることはできますよ。

 

「あの人、話が盛り上がっている時に割り込んでくるからイヤだ!」なんて陰口をたたいている女性っていますよね。

これは、仲がいい人同士で話が盛り上がっているのに、それを遮ってしまうから文句を言われ、それを繰り返すから嫌われてしまうんです。

ただし、初対面同士の男女が話しているところに割り込んでいったとしても、よっぽどのことがない限り女性に嫌われることはありませんよ。

 

ましてや、1人の女性を数人の男性が囲って話をしている場合、もっと簡単に入っていくことができます。

話を遮らなくてもその輪に割り込むだけで、通常であれば「どうも!」という感じで誰かが話しかけてくれることが多いです。

そのように話しかけられなかったとしても、輪に入って黙って話を聞き、タイミングを見計らって話をすれば、すんなりと話ができることが多いです。

 

ただ、話が盛り上がっているところにいきなり入っていくのは、初めはなかなか難しいと思います。

そこで、狙っている女性に話しかけるベストなタイミングを理解しておくといいでしょう。

 

1対1で話をする場合、通常は話し始めてから長くても30分で盛り下がります。

ホストでもよっぽど優秀でない限り、女性と30分以上話を盛り上げ続けるのは不可能だということです。

一部の人気ホストなら、1時間でも2時間でも、あるいはそれ以上でも話を盛り上げ続けることができるようですけどね。

そうでもない限り、30分も経つと話が盛り下がってしまう傾向があります。

通常は、15分から20分で盛り下がりますけどね。

 

ということは、1対1で話をしていたとしても、話し始めてから30分くらいで話が盛り下がるわけですから、そのタイミングで話しかけると、女性はかなり喜んでくれることが多いです。

30分以上も話をしていると、ほぼ惰性で話をしてしまいます。

それだと女性もつまらない思いをしてしまいますよね。

そんな時に他の人に話しかけられれば嬉しいですよね。

そして、異業種交流パーティーに参加している女性の多くは、何人かの男性と話をしたいと思っています。

それなのに、1人の男性と話をし続けたら、満足はしないですよね。

それでも、話しかけ続けたら、その男性から離れることができなくなり、他の男性と話ができず、不満を持ってしまうことになります。

そんな時に話しかければ、女性はかなり喜びますよ。

そうすると、女性に良い印象を残すことができますので、口説き落としやすくなりますよ。

 

狙っている女性とちらちら見ながら、話が盛り下がったタイミングを見計らって話しかけるのもいいんですが、それはなかなか難しいと思います。

ですから、30分で話が盛り下がるということを理解しておいて、そのタイミングで話しかけるといいでしょう。

 

あと、男性のほうが話す量が多い場合、そこに入っていって女性に話をさせるようにすると、すぐに女性と話が盛り上がります。

よく見ていると、女性よりも男性のほうが話す量が多いので、30分待たなくてもすぐに話しかけても大丈夫なことが多いんですけどね。

 

ただ、女性が気になっている男性と話をしている時に、そこに割り込むと女性は内心嫌な気分になるでしょう。

しかし、その女性に嫌われたとしても、基本的にはパーティー後は2度と会わないので、それはそれで問題はないですよ。

たまにはこんなことがあるけど仕方がない、と割り切ればいいだけです。

毎回狙っている女性に嫌われるのであればそれは問題ですが、割り込んで話をするだけで嫌われることなんてほとんどないですから、たまに嫌われたとしても次をお狙いましょう。

 

あと、異業種交流パーティーは慣れないとなかなかうまくいかないことが多いです。

パーティー慣れした男性は何人かいるんですが(全体の1割~2割か)、その男性と狙っている女性が重なると、慣れないうちはどうしても勝てません。

ただ、慣れればどうってことはなくなります。

4~5回参加すれば慣れると思いますが、それまではうまくいかなくても思い悩んだりすることはないですよ。

慣れないうちはうまくいかないものだと思って、参加し続けることが大切です。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)