女友達 彼女にする 方法 会話


女友達 彼女にする 方法 会話 について

a0002_004087

相談などをしあうほど仲が良い女友達を彼女にしたい!

仲が良い女性を自分の彼女にする方法がわからない!

そんな悩みを持っていませんか?

好きになった女性と仲の良い友達の
状態が長く続いていると、
そこからどのように恋愛関係に持っていけばいいのか、
本当に悩んでしまいますよね。

そこで、ここでは女友達を
あなたの彼女にする方法を紹介します。

 

女友達を彼女にする流れ・会話

 

まずは2人で会話する機会を作る

もしあなたが彼女にしたい女性と2人きりで
会話する機会がないのであれば、
その機会を作るようにします。

食事に誘えるのであれば2人きりで食事に行きます。

食事に誘えないのであれば、
まずは2人で帰るとか、
職場や学校などで2人で話す機会を作るとか、
とにかく2人きりで話をする機会を作ります

それから、2人で食事をするといいです。

 

食事に誘うと他の友達も一緒に誘いそうなのであれば、
「○○さんだけに相談したいことがあるから、食事でもしながら…」
という感じで誘うといいですよ。

 

恋愛話からHの話をする

2人で食事をするときに選ぶ店は、
L字で座れるところがいいです。

このことに関しては以前紹介しましたので、
そちらの記事をご覧ください。

参考記事:初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント

 

2人きりで食事に誘うことができたら、
まずは女性の恋愛話をさせることを目指します。

僕の場合は、好きな人ができたと相談を持ち掛けて、
どうしたらよいのかを聞きました。

女性から「誰?」と聞かれたら、
「○○さん(相手の女性の名前)だよ」と言いたい気持ちを抑えて、
「まあ、それはともかく」と言ってごまかしました。

そして、どういったところへ誘えばいいのか、
どんな口説かれ方をされたら嬉しいのかを聞きました。

 

その後、現在の彼氏や元カレとの恋愛話をさせます。

今までしてもらったことで一番嬉しかったこと、
一番楽しかったデートスポットなど、
恋愛の楽しい思い出話をさせます。

 

恋愛話をさせた後、徐々にHの話をしていきます

まずはキスの話です。

今までのキスで一番気持ちよかったキスは、
どこでキスしたときが一番良かったのか、
そういったことを聞いていきます。

その後、「○○さんとキスしたくなった!」と言ってみます。

明らかに嫌そうな反応をしたら、
「冗談だよ!」
と言います。

そして、再び過去の恋愛話をさせます。

もし、まんざらでもなさそうなら、そのままキスをします。

それで、拒否されたら、
「今、キスすると本気で思った?驚いた?」
という感じで冗談っぽく言って、過去の恋愛話をさせます。

その後の会話の流れは後ほど詳しく説明します。

 

キスできたら、今度はHの話をさせます。

キスの後、彼(元カレ)にしてもらったことで
嬉しかったことを聞きます。

その後、どのようなHが良かったのか
どこでHしたときが良かったのか、
どこをせめられたらうれしかったのかを
聞いていきます。

Hの話は過去の良い話をさせるようにします。

 

ホテルに誘う

Hの話をさせた後は、
そのまま店を出てホテルに向かいます

女性にはホテルに行くことを知らせず、
ホテルの方向に歩いていきます。

「夜風に当たりたいから散歩しよ!」
と言えば、ついてきてくれることが多いです。

 

そして、ホテルの近くに来たら、
「ちょっと休憩していこうよ。」
と言って、そのままホテルに誘います。

もし抵抗された場合、
万が一付き合えなくても友達関係を崩したくないのであれば、
「冗談だよ!本気で誘うと思った?」
と言って、すぐにあきらめてその日はホテルに誘うのをやめます。

万が一付き合えなかった場合、二度と話ができなくなっても良い、
と考えるのであれば、
「変なことはしないよ!」
などと言ってちょっと強引に誘います。

2人でホテルに入ることができたら、
まずHができますので、ヤッてしまいます。

 

もし、どうしてもホテルに連れ込むことができないのであれば、
「ごめん、やっぱり抵抗あるよね。」
と言います。

そしてファミレスやファーストフードなど
デートにふさわしくないちょっとガヤガヤしたところに行って、
友達関係を修復しなおします。

 

告白する必要はないのか?

この流れだと、告白するタイミングがないですよね。

僕は男の方から告白する必要はないと思います。

僕は今まで100人以上の女性(女友達ではなかった女性)と
Hしましたが、
どこかのタイミングで
「私のことどう思ってるの?」
「私とはどういう関係だと思っているの?」
と女性から聞いてきます。

Hをする前に
「私のことどう思ってるの?」
「私の彼氏になってくれるの?」
と聞いてくることが多いですね。

そう聞いてきたら
「好きです。」「○○ちゃんの彼氏にしてください。」
と告白します。

 

そして、ほとんどの場合そのままHができます。

これで、お付き合い開始ですね。

 

今まで何回か
「なんで告白する前にHしようとしたの?」
と聞かれたことがあります。

その時
「○○ちゃんに断られるのが怖くて…」
と答えました。

僕がそう言ったら「もう~」とか
ちょっと不満そうなことを言われましたが、
そのままHすることができましたよ。

 

友達関係を崩さないようにするポイント

 

女友達を好きになっても彼女にすることができない
大きな理由の一つが
「もしフラれたときに話すらできなくなるくらいなら、
このまま友達関係でいたほうがましだ!」
という気持ちがあるからだと思います。

また、フラれて2人の関係が悪化したときに、
他の友達に迷惑がかかるかもしれない、
という気持ちも起こるのかもしれません。

 

そこで、万が一フラれても友達関係は維持するための
ポイントを紹介します。

 

最大のポイントは、キスができるかどうかです。

先ほどの流れ通り会話をすすめて
キスをしようとして拒否された場合、
強引にキスを迫らないようにします。

その後、過去の恋愛話に戻し、
そしていつもの話をしている内容や世間話で
会話をしていきます。

そして、最後は2回目のデートの約束をします。

キスを迫ったので嫌がられることが多いですが、
「絶対にもうあんなこと(キスを迫ること)はしないから」
という事を強調します。

それで、ほとんどの場合、なんとかなっています。

 

そして、2回目のデートの時に、
「この前、好きな女性と2人で食事をした時に、
キスをしようとしたら拒否されて…」
と話をします。

そうしたら、女性は
「あれ、好きな女性というのは私のこと?」
と思いながらも、どうしたらよいのか話してくれます。

その話を参考にしながら女性に接していくと、
彼女にできる可能性が高いです。

 

もし、女性が
「その女性と付き合うのが難しいと思う!」
という感じのことを言ったら、
諦めてしまいます。

そして、友達同士の会話をして、
今後も良好な友達関係でいられるようにします。

 

ここで無理をしたら、
付き合うことができるか、今後気まずくなるかの
どちらかになります。

関係が悪化する覚悟で口説きたいというのであれば、
そのまま口説いていってもいいです。

しかし、せめて友達関係を維持したいという事であれば、
諦めたほうが無難です。

 

キスができたら、あとはスムーズにいくことが多いです。

キスができたその日にHまでできなかったとしても、
後日Hできる場合が多いです。

ホテルに一緒に入るのを拒否される理由は、
ヤリ捨てされないか試しているか、
Hは○回目のデートと決めているか、
(3回目のデートと決めている女性が多いらしい)
軽い女とみられたくないからか、
勝負下着ではないので恥ずかしいか、
そんな感じの理由になると思います。

決してあなたとのHを拒否されたわけではないので、
また次回様子を見ながら誘ってみるといいです。

 

キスまでできたのにいつまでたってもHできない、
というのはちょっと考えづらいですね。

キス魔ならそんなこともあるかもしれませんが、
キス魔の女性は非常に稀ですからね。

 

女友達を彼女にできる可能性は?

 

僕は女友達を彼女にしたことは1人しかありません。

彼女にしたいと思った女友達しか
今までに1人しかいないからです。

でも、僕の友達にこのような流れをアドバイスすると、
だいたい彼女にすることができています。

女性に彼氏がいても付き合う事はできています。

 

僕の知り合いでナンパが得意な人は、
「女性に第一印象で非常に悪い印象さえ与えなければ、
口説き落とせるチャンスはある。」
と言っています。

女性と友達関係でいることができる、という事は
悪い印象は持っていないはずです。

悪い印象を持たれたら、
友達関係を維持することは難しいですよね。

ですから、女友達を彼女にできる可能性は
高いと信じてアプローチしていくといいですよ。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)