合コンでモテそうだけどモテない典型の40代男性の悲劇!


 

先日僕が酸化した合コンで、一見モテそうだけど、実はモテない典型の40代男性を見かけました。

恐らく20代の頃はモテたのかなぁ?という感じはあったんですが、それが逆にアダとなってしまい、この先ずっと女性を口説き落すことができないのではないか、という感じでしたね。

 

では、なぜ一見モテそうだけど、モテない典型になってしまっているのか、紹介します。

40代男性で、「以前はモテたのになぁ~」と嘆いているのであれば、必見です!

 

モテない典型の40代男性が参加していた合コンの流れ

 

まずは、簡単にその時の合コンの流れを紹介します。

 

参加人数は、男性5人、女性5人の合わせて10人です。

それで、まずは自己紹介から始まりました。

そのモテない典型の男性は、商社に勤め、海外駐在の経験が何か国かあるということでしたね。

僕は地理に疎いこともあって、どこの国か忘れましたが、東南アジアか中東っぽい国々だったと思います。

商社で海外駐在経験のある男性といえば、それだけでもモテそうですよね。

 

そして、見た目は背が180cm以上はありそうな、スラッとした感じの長身です。

顔はそんなにイケメンというわけでもなかったんですが、ブサイクという感じでもなかったです。

まあ、40代にしてはマシかな、という感じでしたね。

ただ、なんとなくではあるんですが、20代の頃はイケメンだったのかな、という感じはありましたね。

 

そして、女性と話をするのが苦手というわけでもなく、普通に会話はできる感じでしたね。

 

ここまでの話だと、その男性はそこそこはモテそうな感じがしませんか?

 

それで、自己紹介が終わってからしばらくは全員で話をし、それから男性と女性と1対1で話すようになりました。

席替えは2回しました。

 

そんな流れの中、商社勤務のその男性は、最後は女性全員から相手にされなくなってしまいました

それを見るに見かねて、女性の幹事がずっと相手にしていたんですけどね。

 

ちなみに僕は、女性と仲良く話をしていましたし、LINEのIDを交換しました。

でも、その女性は全然タイプではなかった、むしろ嫌な感じだったので、その後は連絡を取っていません。

その女性は思った事をそのまま口にするようなタイプで、言われたくないことをズバズバ言われまくって、最後はキレそうになりましたね。

でも、キレたら雰囲気も悪くなるし、今後合コンに呼ばれなくなるかもしれない、と思って、ずっと我慢していたんですけどね。

気にしてないふりをして、楽しそうなふりをして話をしていましたよ。

まあ、僕のことは今回はどうでもいい事なので、ここまでにしておきます。

 

残りの3人の男性も、女性とLINEのIDを交換できていましたね。

2人でデートできるかどうかは、LINEのやり取り次第だと思いますが、そこそこいい雰囲気だったと思います。

 

ということは、40代の商社勤務の男性だけが女性に相手にされなくなってしまった、つまり、合コンに参加した女性にはあまり問題はなかった、ということになります。

合コンで、女性同士で話が盛り上がってしまって、男性が話に入っていけなくなると、ものすごくイヤな流れになりますよね。

ただ、そういう事はありませんでしたので、流れとしてはまあまあ良かったのではないか、と思います。

女性の性格やルックスはともかくとして。

 

では、なぜ一見モテそうな感じの男性だけが、女性に相手にされなくなってしまったのでしょうか?

 

モテそうで実はモテない典型の40代男性の言動とは?

 

合コン後、僕はその商社勤めの40代男性と途中まで一緒に帰りました。

その男性は、ずっと女性達の悪口ばかりを言っていました。

「今日の女たちはなんなんだ!彼氏を作りたいという気持ちはないのか!」
「こんな女ばかり集めてきた(女の)幹事に苦情を言わないといかんなぁ!」
「こんなつまらない合コンは生まれて初めてだ!」

という感じのことを言っていました。

僕は、言いたいことはあったんですが、言っても仕方がないと思って黙って聞いていましたよ。

 

では、なぜ商社勤務の40代男性が女性から相手にされなかったのか、あなたが勘の鋭いのであれば、もう気づいたのかもしれません。

自己紹介や帰りに僕に言っていた愚痴から、どんな人物かなんとなく想像できるのではないでしょうか?

 

なんとなくでも、ちょっと嫌な感じの男性ではないか、というのは分かったのではないでしょうか?

そして、女性に対して上から目線で話していたことも、自慢話を続けていたことも、多少でも想像は付つのではないでしょうか?

 

ちなみにその男性は、自己紹介の後、海外駐在の時の話を自慢げにずっとしていました。

そして、おしゃれな店をいろいろ知っているとか、ブランド品をいろいろ持っている、という感じのことを、自慢げに話をしていました。

また、女性に対して上から目線で説教をするかのような話をしていました。

「だからダメなんだよ~!」みたいな感じです。

 

自慢話をずっと聞かされ、そして、上から目線でいろいろ説教みたいなことをされたら、女性はどう思うのか、想像できますか?

そう、嫌になりますよね。

そして、隣で楽しそうに話をしていたら、そちらに加わりたいと思いますね。

 

途中で席替えを2回しましたが、10分か15分くらいで相手の女性はイヤになり、相手にしなくなって他の人たちと話をするようになったんです。

 

それで、恐らくですが、商社勤務で長身であれば、それだけでチヤホヤする女性はいます。

ただし、それが20代の男性であればの話です。

ルックスがよくて、いいところに勤務していれば、チヤホヤされそうですよね。

でも、40代になると見た目オッサンになってルックスが衰えるんですから、長身で人気の職業だというだけではモテなくなります

 

ただ、40代であっても婚活パーティーであれば、男性の職業はかなり重要視されますので、それだけでチヤホヤする女性はいます。

しかし、結婚を前提としていない合コンでは、職業は大事ではないとまではいいませんが、それよりも一緒にいて楽しい時間を過ごせるのか、といった事のほうが大切です。

そのほうが、女性を落とせる可能性が圧倒的に高くなりますよ。

 

あと、男性だけではなく女性もそうなんですが、20代の頃にルックスが良くてモテていたのに、40代になってモテない典型になる人は多いです。

若い時にモテるのが当たり前だという感覚があると、年を取ってルックスが衰えるとモテなくなりますよね。

それは、本人も理性ではある程度は分かっているんです。

ただ、モテなくなったことを感情的に受け付けないからなのか、ある程度年を取ると性格や行動、考え方などを変えるのが難しくなるからなのか、自分は異性にモテて当たり前だという思いで行動してしまいます。

ですから、ルックスや職業だけでモテるという思い込みが離れず、どのようにすれば女性を振り向かせることができるのかということを考えないので、いつまでもモテることはなく、以前モテた分、モテない自分が惨めに思えてしまうんです。

だから、とんちんかんであまりにも理不尽な愚痴を言ったりしてしまうんですよ。

ルックスや職業だけではモテなくなったことを受け入れられない、ということもあるんでしょうけどね。

 

さて、合コンで狙った女性を振り向かせるのに大切なのか、聞き上手です。

自慢話や説教をする男性よりも、自分のことを一切話さず女性に花させることに徹したほうがモテます。

ただ、実際には、初対面の人に自分のことを一切話さないと、初対面の人に対して持ってしまう警戒心を解くことが難しくなるので、ある程度は自分のことを織り交ぜる必要はありますけどね。

 

合コンで狙った女性を振り向かせる会話の方法は、別のページで紹介しました。

参考にしてください。

 合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?

 

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)