合コンでほとんど話をしなくても美女が勝手に落ちた理由とは?


 

僕は先日合コンに参加しましたが、席の位置の関係でほとんど話をすることができませんでした。

それなのに、僕は女性の参加者の中で一番の美女を落とすことができましたよ!

落としたというよりも勝手に落ちたという感じだったんですけどね。

 

では、どうしてほとんど話をしなかったのに美女を落とすことができたのか、その理由を紹介します。

 

合コンでほとんど話をせずに美女が勝手に落ちた理由とは?

 

まずは、先日参加した合コンがどのような感じだったのか、簡単に紹介します。

 

合コンの男女比は、5:5でした。

それで、その合コンは初めから男女が交互に座っていたんです。

座った位置は下のような感じでした。

gokonseki11

僕が一番右の下側、美女は僕の隣に座っていました。

ちなみに上の図には「男1」「女1」というように番号をつけていますが、これは便宜上です。

深い意味はありません。

 

それで、初めは全体で話をしていたんですが、徐々に男女2人ずつで話をするようになりました。

その時、僕は見事にタイミングを外してしまったんですが、美女と男1が話をしていたんです。

そして、女2と男3が話をしていました。

という事は、僕は誰とも話ができない状態になりますよね。

僕は、人が話をしているところに割り込むのが非常に苦手なので、そのまましばらくは黙っていました。

それで、合コンってよく見ていると分かると思うんですが、1対1で話をしているときは盛り上がるのがだいたい30分くらいなんです。

それ以降は大体盛り下がることが多いんです。

ですから、しばらくしてから盛り下がるだろうから、そのタイミングで美女に話しかけてみようと思っていたんです。

 

それで、僕がトイレに行った時のことです。

僕がトイレから席に戻ってくると、美女は僕に、
「席を変わってくれない?」
と、言いました。

一応、席替えをしてほしい理由として、エアコンの風が当たるからという事だったんですが、席替えをしても風は気にならなかったので、適当な理由をつけて席替えをしたいと言ったのは明らかでしたね。

その後は、僕と美女とずっと話をしていましたよ。

 

その後、大幅に席替えをしたので、その時に僕は美女と話ができなくなったんですが、二次会ではまた僕はその美女と2人でずっと話をしていましたよ。

 

ここで大切になるのは、なぜ美女が席を変わって欲しいと言ったのか、ということです。

席替えをしたら、ほとんど黙っていた僕と2人で話をしないといけなくなる状況だったんですが、それでもわざわざ席替えをしたんです。

普通に考えたら、黙っている人の横に座りたくないですよね。

 

でも、その理由はしばらく美女と話をしてからよくわかりました。

その美女はものすごくよくしゃべる人だったんです。

それにもかかわらず、初めは男1が美女に一方的に話をしていたんです。

一方的に話をされたら、美女からすれば話をしたいのに話ができないですよね。

話をするのが好きなのに、相手に一方的に話をされたら、耐えられなくなるのは想像できますよね。

それで、美女が男1から離れたいと思っていたんでしょう、僕と席を変わって欲しい、と言ったんだと思います。

 

その後は、美女が僕にほぼ一方的に話をしていただけですし、僕はほぼ聞いていただけです。

そして、2次会もほぼそういう状態が続いたんです。

それなのに、その日にお持ち帰りすることができましたよ。

僕からしたら、さんざん話を聞いてあげたんだから、一発くらいいいでしょう、という気持ちになったんですけどね。

 

今回はちょっと極端な例で、こんなことはめったにないです。

しかし、今回のことは女性の気持ちが露骨に出ていたと思います。

合コンに参加すると、男性が女性に一方的に話をしているところをよく見かけます。

でも、一方的に話をされたら、女性に限らず男性もそうですが、かなり苦痛ですよ。

僕もさすがにこの時は、かなり苦痛でしたからね。

 

合コンで大切なのは、女性に話をさせること、つまり、話し上手になる事です。

それだけで女性が落ちることもよくあるんですよ。

ですから、合コンに限らないですが、女性にモテるためには聞き上手になる事はものすごく大切なことですよ。

 

参考記事:合コンで初対面の女性と盛り上がる会話とは?

 

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)