1年以上指名 キャバ嬢 口説き落とす 方法


1年以上指名 キャバ嬢 口説き落とす 方法 について

 

気に入ったキャバ嬢を口説き落とすために
店に通い指名し続けているのに、
なかなか落とすことができない、

1年以上通い指名し続けているのに
落ちそうで落ちない、

どうしたら口説き落とすことができるんだろう?

そんな悩みを持っていませんか?

 

1年以上もの長期にわたって指名し続けると、
そのキャバ嬢を口説き落とすのは
非常に難しくなります

 

キャバ嬢が1年以上もの間店に通わせ続けるのは、
そのお客様に恋心を持っていない証拠です。

 

好きな男性に接客しているところを見られたくない、
と言うキャバ嬢は多いです。

お客様に色目を使って接客しているところを
好きな男性に見られたくはない、
と思うのは当然のことではないかと思います。

 

また、好きな男性が店に来れば
その男性にヘルプが付く可能性が高くなります。

それで、その男性をヘルプに
奪われる可能性だってあるわけです。

そんなことを考えたら
好きな男性を店に通わせたくはないと思って当然でしょう。

 

また、1年以上もの間通い続けた男性を
キャバ嬢はお客様としか見なくなります。

仮にお客様に好意を持ったとしても、
通い続けているお客様と恋愛関係になったら、
指名客が減ることになります。

そうなったら、指名本数や売り上げが下がります。

キャバ嬢の給料は基本的に売り上げと指名本数で決まるので、
指名客が減ったら、給料が下がります。

キャバ嬢は一般の女性と比べると金銭欲が強いです。

参考記事:キャバ嬢の心理

ですから、好意を持ったお客様が自分に惚れているとわかっても、
売り上げを落とさないようにするために恋愛関係には発展させず、
お客様とキャストの関係を続けてしまうのです。

ただし、キャバ嬢がお客様に好意を持つ可能性は
かなり低いです。

1年以上指名し続けた指名客のことを、
キャバ嬢はその間ずっと男として見ておらず、
お客様として見ているわけです。

それを男として見てもらうようにして
惚れさせ口説き落とすのは至難の業と言えます。

 

また、キャバ嬢に限ったことではありませんが、
女性に追っかけられている時は口説き落としやすいです。

逆に女性を追いかければ追いかけるほど
その女性は逃げてしまうので落としにくくなります。

長期間指名し続けている状態というのは、
キャバ嬢を追いかけている
(正確には「追いかけさせられている」)
ことになりますよね。

そんな状態で口説き落とすのはかなり難しいです。

 

キャバ嬢は
「過去に恋愛で失敗して今はちょっと恋愛する気になれない。」
「どうしてもお金が必要だから、今は働くこと以外考えられない。」
なんて言って、お客様に時期が来たら付き合えるんじゃないか、
と思わせて店に通わせます。

でも、それは店に通わせるためのウソだと思って間違いないです。

 

これまでのことは、僕が口説き落とした20人以上のキャバ嬢が
ほぼ口をそろえて同じことを言っていたことなので、
多くのキャバ嬢がそう思い、また実践していることでしょう。

 

それで、長い間指名し続けたキャバ嬢を口説き落とすのは、
かなり難しいです。

ですからそのキャバ嬢はあきらめて
他のキャバ嬢を口説き落としたほうが良いです。

口説き落とせる可能性はかなり低いですから。

 

と言っても、惚れてしまったキャバ嬢のことを
そう簡単に諦めることってできないですよね。

そこで、僕が以前キャバ嬢の意のままに通い続け、
1年以上指名し続けても落とすことができなかったのに、
その後口説き落とすことができた方法を紹介します。

 

僕は今はキャバ嬢を口説き落とすのが得意だと
胸を張っていう事ができます。

5年間で23人のキャバ嬢を落とすことができたんですよヽ( ´¬`)ノ

ひょっとしてもう少し多いかもしれないですが、
いま思いつくだけで落としたキャバ嬢が23人います。

 

まあ、もっとたくさん口説き落としている人は他にいますけどね。

でも、ほとんどの男性がなかなかキャバ嬢を口説き落とすことができなか、
5年間で23人のキャバ嬢を落とすことができたのは、
すごいことではないか、と自負しています。

 

そんな僕も以前はキャバ嬢のいいカモで、
キャバ嬢の意のままに通い続けていました。

このまま通い続けたら
そのうちきっと口説き落とすことができる、
と思って3年以上通い続けたこともあります。

しかし、長期にわたって通い続けても、結局最後は
「体調を崩したから、しばらく実家で休みます。
体調が良くなって復帰したら連絡します。」
という感じのメールが来て、その後連絡が全く取れなくなって、
The Endになっていましたね。

 

でも最終的には同じように僕のことをカモにして
1年以上通わせ続けたキャバ嬢を、
口説き落とすことが出来たんです。

そして、同じように長期間にわたってキャバ嬢を指名し続けた
僕の知人5人のうち2人が
同じ方法でキャバ嬢を口説き落としています。

口説き落とすことができた確率50%の方法を紹介します。

 

1年以上指名し続けたキャバ嬢を口説き落とした具体的な方法

 

まず、僕が1年以上通い続けた状況を説明します。

ここでは指名していたキャバ嬢のことを
仮にSちゃんとします。

 

僕は1年半、Sちゃんを指名し続けました。

大体週に1日か2日通っていました。

そして、店以外で会うのは、同伴以外はありませんでした。

Sちゃんは大学に通うため学費を貯めるために
キャバ嬢をしているといっていました。

それで、昼間は受験勉強しないといけないので
アフターはできない、と言われ続けていました。

そして、日曜日も受験勉強のため、
店外デートはできないと言われ続けました。

学費が貯まり大学に入学できたら、
付き合えるかのようなことをほのめかされていました。

 

それで、僕はそのうち口説き落とせるんじゃないか、
と思って通い続けてしまったんです。

 

しかし、僕の知人から、
それは通わせるための口実ではないか、
と指摘されたんです。

Sちゃんがいう事を信用したいという気持ちはありました。

でも冷静に考えたらキャバ嬢はウソを言ってでも
店に通わせるのが仕事です。

僕を通わせる口実である可能性が高いと思いました。

 

それで、この状態では口説き落とすことができない、
と気付くことができたのです。

 

そこで、僕は作戦を立てました。

まず、僕がSちゃんを追っている状態からSちゃんが僕を客として追う状態にする、
そして男として見られるようにして惚れさせる、
そうすれば口説き落とすことができる、と考えたのです。

 

そこで、客として追わせるために、
1ヶ月店に行くのをやめました

メールがきても返信しませんでした。

携帯に電話がかかってきても無視しました。

 

こうなると、
「どうしたら店に来させることができるんだろう?」
と考えるようになる、
つまり、客として僕のことを追う気持ちが出てくる、
と考えたんです。

その1ヶ月間メールが何通も気ましたが、
最後は、
「せめて連絡だけでもくれませんか?」
というメッセージでした。

これは僕のことを追っている人が送るメッセージと
考えていいと思います。

 

そして、1ヶ月間無視し続けた後、
何もなかったかのようにお店に行きました

Sちゃんは文句を言ってきました。

「なんでメール返してくれなかったの?」
「事故でもあったんじゃないかと思って心配したんだよ!」
などなどいろいろ言われましたね。

でも、一切言い訳することなく、
無視した理由を聞かれても
「まあ、いろいろあって…」
という返事しかしませんでした。

 

店に行ったときは、態度を変えました。

今までは僕は明らかにSちゃんに惚れてます、
という態度だったんです。

それを「俺は客だ!」という態度に変えたんです。

といっても態度をデカくしたわけではないですよ。

Sちゃんのことをほめるのを一切やめました。

そして「僕、客なんだけど、、、」というフレーズを
うっとおしく思われない程度に使うようにしたんです。

 

そんな感じで2回通いました。

 

3回目に通った時は、アフターに誘いました

初めは断られました。

しかし、
「1年以上も通ってるんだから、1回くらい付き合ってくれてもいいでしょ!」
「ここまで通ってアフターに付き合ってくれなかったキャバ嬢は初めてだ!」
という感じのことを言って強引にアフターに誘ったんです。

長く通い続けている客は大切にしろ、
大事な客の要望には応えろ、
僕の要望に応えないともう指名しないぞ、
といった感じのニュアンスで誘いました。

これは
「僕はSちゃんに惚れているから店に通っているのではなく、
あくまで客として店に通っているんだ!」
とSちゃんに印象づけるためにしたことです。

でも、その時は断られました。

 

しかし、再び1ヶ月店に行くのをやめ無視してから
店に行ったんです。

そうしたら、あっさりとアフターに付き合ってくれましたよ。

そして、僕が店に行ったら
アフターが当たり前だという状態にしました。

また、日曜日(店が休みの日)にデートすることも
出来るようになりました。

 

そうなってから、
「この先3ヶ月仕事が忙しくなって日曜日しか都合付かなくなるから
どうしてもお店に行けなくなる。」
と、店にはいかないけど日曜日にデートしてくれるようにお願いしました

Sちゃんは初めはちょっと躊躇するような感じでした。

しかし3ヶ月後には再び店に行くことができることと
そのころにはボーナスが出るから
「ドンペリ プラチナ」(ドンペリで一番高いもの)を入れることを
匂わせながら話したんです。

そうしたら、日曜日のデートをOKしてくれましたよ。

 

あとは、普通の女性と同じように落としていきました

 

毎週日曜日はデートをして、口説いていたんです。

 

Sちゃんに僕のことをお客様と見ている状態から
男と見てもらう様にしないといけないので、
ちょっと時間がかかってしまいました。

でも、店に通わなくなってから2ヶ月半で、
Sちゃんを落とすことができましたよ

 

もちろん、その後はお店に行きませんでしたし、
「ドンペリ プラチナ」を入れませんでした。

でも、毎週日曜日はデートをして、
一夜を共に過ごす仲になることができましたよ。

 

あとで聞いたことですが、
大学に通うためにキャバクラで働くようになった、
というのは、やっぱりウソでした。

 

さいごに

 

僕はSちゃんを口説き落として以降、
1年も通う事なくキャバ嬢を落とすことができるようになりました。

ですから、この方法を実践したのは1回だけです。

でも僕だけではなく、
僕の知り合いも口説き落とすことができています。

僕を含めて6人がこの方法を実践して、
そのうち3人が口説き落とすことができています。

ですから、口説き落とすことができる可能性が50%になります。

 

失敗した人のうち1人は、
1ヶ月無視したらキャバ嬢が店をやめてしまい、
連絡が取れなくなってしまいました。

毎週土曜日しか出勤していないキャバ嬢だったんですが、
指名する客が僕の知り合い1人だけだったそうです。

その唯一の指名客から無視されたら、
辞めるしかないのかな?なんて思います。

 

キャバ嬢が辞める、というリスクのある方法ですが、
成功確率50%の方法ですので、
参考にはなるのではないかと思います。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)