ハロー効果を恋愛で活用すれば女性にモテモテになる?


 

心理学で「ハロー効果」というものがあります。

この効果は、どういったものなかは誰もが薄々は知っていると思います。

また、この効果をきちんと活用している人もいると思います。

ただ、この「ハロー効果」は恋愛においてかなり使えますし、知らないと恋愛においてかなり不利にはなります。

 

そこで、ここではハロー効果を使って女性にモテるようになるポイントを紹介します。

 

「ハロー効果」とは?

 

ハロー効果とは、ある1つの際立った特徴が、その人そのものの評価に大きく影響する、というものです。

1つの際立った特徴というのは、見た目、肩書きなどが多いです。

 

例えば、「看護師の女性とコンビニでバイトしているフリーターの女性とどちらと付き合いたいと思いますか?」と質問した場合、多くの人がどちらかの答えを出すと思います。

その女性の性格や見た目など、職業以外の情報を一切出してないのにもかかわらず、どちらかに決めてしまうと思います。

「看護師は優しそうで面倒見が良さそうだから、看護師と付き合いたい!」
「看護師は忙しそうでなかなかデートできなさそうだから、フリーターの女性のほうがいい!」
などなど、人によって考えることは違うでしょうが、職業だけで女性のその他のことまで評価してしまいますよね。

しかし現実には、看護師よりも面倒見がいいフリーターってたくさんいます。

また、看護師よりも忙しい、コンビニでバイトをしているフリーターだってたくさんいます。

冷静に考えればそこは分かると思うんですが、でも、職業だけで性格やスケジュールのことまで評価してしまうわけですよね。

 

これは、職業に関わらず様々なことに言えます。

清楚な感じの服装をしている女性は「清楚な感じがする」と判断してしまいますし、派手な服装をしている女性は「遊んでそう」という判断をしてしまいますよね。

初対面で内面に関することが一切分かってないのにもかかわらず、そのような判断をしてしまうわけです。

 

このように、職業(肩書)や見た目などだけ(1つの特徴だけ)で、その人の性格など(その人そのもの)まで評価してしまう事を、ハロー効果と言います。

 

「ハロー効果」を使って女性を惚れさせるポイント

 

恋愛でハロー効果を使うことができるのは、身だしなみです。

 

見た目に清潔感がないと、だらしない、仕事ができない、収入が少ない、などとみられてしまいます。

逆に見た目に清潔感があると、しっかりしている、並みの収入はあるだろう、などとみられます。

 

あらかじめ、女性の好みがわかっていれば、それに合わせるといいんですけどね。

社交的な男性が好きな女性は明るい感じの服装をするといいです。

逆に大人しめの男性が好きな女性にはあまり派手ではない服装をするといいです。

ただ、それはちょっと難しいと思います。

ですから最低限、清潔感のある見た目を心がけるようにすべきです。

 

清潔感のある身だしなみを心がけていれば、あなたそのものの評価も高くなりますので、惚れさせやすくなりますよ。

逆に言えば、清潔感のある身だしなみができないと、あなたそのものの評価が下がりますので、惚れさせることが難しくなりますよ。

 

恋愛においてハロー効果を見た目以外で使うのは、かなり難しいです。

例えば、医者とか社長などという肩書だけで、その人そのものの評価は高くなります。

ただ、嘘をついたらバレますし、最終的にはあまり良い結果をもたらさないので、やめておいたほうがいいです。

 

本当に良い肩書を持っているのであれば、自慢話に聞こえないように気をつけながら話をするといいですよ。

ハロー効果であなたそのものの評価は高くなり、女性を惚れさせやすくなります。

ただ、そうではない場合は、使えませんね。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)