キャバ嬢が「店を辞めてから付き合いたい!」と言う本音!


 

あなたは、キャバ嬢から
「お店を卒業して(辞めて)から付き合いたい!」
と言われたことってありませんか?

「キャバクラで働いているときは誰とも付き合うことができないけど、あともう少ししたら辞めることができることができるから、そうなってから付き合いたい!」
と言われたことがありませんか?

キャバクラによく行く人なら、1度や2度は言われたことがあると思います。

 

では、そう言うキャバ嬢と付き合うことができるのでしょうか?

 

「店を辞めてから付き合いたい!」と言うキャバ嬢と付き合うことができるのか?

 

まずは僕自身が経験したことから話をします。

 

もう15年以上前のことなんですが、僕はあるキャバ嬢にものの見事にハマってしまいました。

そのキャバ嬢のことを、仮にCちゃんとします。

 

Cちゃんを指名し続けていたんですが、色恋営業をされていました。

しかし、当時の僕はものの見事にCちゃんのいうことを本気にしてしまっていたんです。

「Cちゃんは、きっと僕に惚れているんだ!」
そう信じていました。

それで、同伴はしましたが、キャバクラが休みの日に会ったことはありませんでした。

僕がデートに誘っても、「なにかと忙しくて…」とはぐらかされていました。

ただ、僕は「本当に忙しいんだぁ!」と、Cちゃんのいうことを信じていました。

 

Cちゃんを指名し続けてから6ヶ月くらいたったころ、Cちゃんは僕に
「ねえ、私、こうじさん(僕のこと)と付き合いたいと思ってるの!
でも、キャバクラをやめないと付き合うことができなくて…!
キャバクラ辞めたら私と付き合ってくれない?」
と、言われたんです。

僕はもちろん「うん!喜んで!」と返事をしました。

それから、僕はさらに6ヶ月くらい通い続け、Cちゃんを指名し続けました。

 

ちなみに、僕はキャバクラに通うために預貯金を切り崩し、そして、ついに借金までしてお店に通うようになったんです。

しかし、借金には限度があります。

それで、ついに借りることができなくなってから、僕はCちゃんに、借金があること、そしてお店にはもう行けないこと、だからお店の外で会ってほしい、ということを電話で話しました。

そうしたら、電話を切られました。

そして、もう一度電話をしたら、居留守を使われてしまいました。

当時、僕は携帯電話を持っていなかったので、お店に電話したんですが、お店の従業員に居留守を使われてしまったんです。

「ついさっきまで話をしていたんですけど…」
といっても、
「とにかく、今、席をはずしていますので、失礼します!(ガチャ)」
と言われ、電話を切られてしまいました。

 

この時は、僕はパニック状態で思考能力がなかったんですが、翌日、Cちゃんは僕と付き合う気が全くないのに、
「お店を辞めたら付き合いたい!」
と言っていたことにようやく気が付いたんです。

気が付いたときは、本当に悔しかったですよ!

叫びたいやら泣きたいやらで、自分でもわけのわからない気持ちになりましたよ。

 

さて、ここまでの話で、
「それは、あんただけだよ!」
なんて、思いませんでしたか?

でも、実はこういう話は僕だけではないんです。

 

キャバ嬢の告白したら、OKしてくれたけど、プライベート出会うのはお店を辞めてから、と言われたけど、キャバ嬢が辞めたら連絡が取れなくなった、という人がいます。

他にも、「お店を辞めてから付き合いたい!」と言われたけど、キャバ嬢がお店を辞めてから連絡が取れなくなった、なんていう事はよくあることです。

逆に「お店を辞めてから付き合いたい!」といわれて、本当にキャバ嬢がお店を辞めてから付き合うことができた人を、僕は見たことも聞いたこともありません。

 

キャバ嬢が「お店を辞めたら付き合いたい!」というセリフを鵜呑みにすることなく、お店を辞める前に口説き落とせなければ、一生口説き落とすことができない、と思ったほうがいいですよ。

「お店を辞めたら付き合いたい!」というのは、お客様にお店に通わせるために言っているだけであって、キャバ嬢は全く付き合うつもりはない、と思ったほうがいいです。

 

キャバ嬢の口説き方は、別のページで紹介しました。

興味があれば、そちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

 

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)