キャバ嬢が同伴に誘うのは脈あり?同伴に誘う心理とは?


 

「キャバ嬢に同伴に誘われたけど、これって脈ありサインかなぁ?」
と、あなたは思った事はありませんか?

同伴とは、キャバクラに行く前に食事したりすることですね。

キャバ嬢の出勤前に一緒に食事をしても、そのキャバ嬢と一緒にキャバクラに行かなければ同伴になりません。

逆に、食事などをしなくても、キャバクラの前などで待ち合わせをして一緒にキャバクラに入れば同伴になります。

通常は食事などをして、その後、一緒にキャバクラに入りますよね。

 

さて、キャバ嬢は、気があるから一緒に食事したい、だから同伴したい、という感じで、いかにも脈ありかのような誘い方をすることが多いですよね。

これって真に受けて「脈あり」だと思っていいのでしょうか?

キャバ嬢が同伴に誘うのは脈ありなのでしょうか?

 

キャバ嬢が同伴に誘うのは脈ありサイン?

 

まずは同伴についてのシステムを知ったほうがいいです。

キャバ嬢は同伴をすると、その分給料をもらうことができます。

同伴することによる給料はお店によって違って、翌週(or翌月)の時給が上がったり、同伴1回いくらもらえると決まっていたり、様々です。

細かいことはともかく、とにかく同伴すればキャバ嬢はその分給料をもらうことができます。

 

という事は、キャバ嬢にとって同伴は、お店(キャバクラ)で接客しているのと変わりません

時給に換算すると安くはなりますが、それでも給料が発生しているんです。

ですから、お店(キャバクラ)からお金をもらってお客様と食事などをしている以上、接客しているのとなんら変わりがないのです。

 

そして、同伴の大きな目的は、お客様に確実にお店に来てもらうことです。

同伴しないで、メールなどで店に来てもらう約束をしても、ドタキャンされる可能性があります。

しかし、同伴すれば、ドタキャンされることはあまりなく、ほぼ確実にお店に来てくれるわけですね。

なかには、食事だけ一緒にして、キャバクラに一緒に行かずに帰るお客様もいるそうですが、それは非常に少なく、同伴すればそのまま一緒にキャバクラに入ってくれることのほうが圧倒的に多いそうです。

キャバ嬢と一緒にキャバクラに入れば、そのキャバ嬢を指名することになります。

それで、キャバ嬢はお客様が指名してくれれば、その分給料が上がります。

ですから、同伴はキャバ嬢にとって確実に指名をもらって給料を上げる手段にもなっているんです。

 

という事は、キャバ嬢は給料を上げるために同伴をする、という事になりますから、キャバ嬢にとって同伴は仕事ですよね。

ですから、キャバ嬢が同伴に誘っても、脈ありにはなりません

むしろ、同伴に誘うという事は、そのお客様のことを男として見ているのではなく、お客様として見ているわけですから、脈なしの可能性が非常に高いです。

 

ほとんどのキャバ嬢が、
「脈ありなら、同伴ではなくて休みの日に食事などに誘う!」
と言っています。

休みの日に2人で食事などに誘ってきても、それだけで脈ありということにはならないんですが、脈ありなら同伴に誘わない、ということです。

 

「あなたは特別だから、同伴してほしいの!」
「あなたのことをもっと知りたいから、お店の外で食事しながら話したい!」
などなど、さまざまなことを言って同伴に誘うキャバ嬢は多いです。

「同伴してくれると私の給料が上がるから、同伴してほしい!」
なんて誘うキャバ嬢は、めったにいないです。

「同伴のノルマが達成できないから、今回だけでいいのでお願いだから同伴して欲しい!」
といわれて誘ってきたキャバ嬢が今まで1人いましたけどね。

その時はさすがにご飯をおごらせましたけどね。

ただ、このように誘ってくるキャバ嬢はめったにおらず、ほとんどが「気になっているから外で食事したい!」というような誘い方です。

しかし、本心は給料を上げる事しか考えておらず、気になっているわけではありません。

ですから、キャバ嬢が何を言おうと、本心では同伴は仕事としか考えていない、という事を知っておいたほうがいいですよ。

 

キャバ嬢の脈ありサインは、別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 キャバ嬢の脈ありサイン~これってひょっとして惚れてる?

 


kyaba

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)