女性にモテるノンバーバルコミュニケーションのポイント!


女性にモテる ノンバーバルコミュニケーション について

 

女性にモテるためには、ノンバーバルコミュニケーションは非常に大切になります。

会話の内容よりも、ノンバーバルコミュニケーションのほうが重要だ、といっていた人もいるんです。

まあ、それはちょっと誇張表現だとしても、かなり重要であることは間違いありません。

 

そこで、ここでは女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントを紹介します。

a0002_007009

 

ノンバーバルコミュニケーションとは?

 

まずはノンバーバルコミュニケーションとは何か、という事を紹介します。

ノンバーバルコミュニケーションを直訳すると、非言語コミュニケーションです。

つまり、言葉以外、会話内容以外のコミュニケーションの事になります。

会話をしているときの、会話の内容以外のことを指しています。

具体的に言うと、表情、声の大きさ、しゃべる早さ、話をしているときのしぐさ、などになります。

決して、何も話をせず目だけでコミュニケーションを取ることではありませんよ。

 

女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイント

 

女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントは以下の通りです。

 

 笑顔

女性と話をするときは、大原則笑顔を忘れないようにすることが大切です。

無愛想なイケメンよりも、ブサイクだけど笑顔がステキな男性のほうが女性にとっては好印象であることが多いです。

もちろん、女性が悲しい話をしているときに笑顔でいたら逆に嫌われます。

ですから、会話の内容次第で笑顔が不適切になることはあります。

ただ、基本的には笑顔で話をするようにするべきです。

 

 目はなるべく大きく開く

目を大きく開いていると、相手の女性は「私に好意を持ってくれているのかな?」と思ってくれます。

そして、瞳孔が大きく開いても同様に思ってくれます。

実際に好意のある人の前だと、瞳孔は開いてしまうんですけどね。

それで、女性に「私に好意を持ってくれているのかな?」と思わせることができたら、女性は男性としてある程度は意識してくれるようになります。

場合によっては、好意を持っていることを隠さないといけないですが、さりげなく伝えたほうがいいことが多いです。

ただ、話し相手によって瞳孔を開くのは難しいです。

ですが、目は大きく開くようにするといいですよ。

 

 身振り手振りはやや大げさに

会話中の身振り手振りはやや大げさなほうがいいです。

全く手を動かさずに話をしていても、それほど印象が悪くなることはないです。

ただ、身振り手振りがないと、面白い話もつまらなく聞こえます。

逆に身振り手振りがあると、つまらない話でも面白く聞こえることがあります。

ですから、会話中の身振り手振りは大切ですよ。

 

 声の大きさは相手にはっきり聞こえる程度

会話中の声の大きさは、大きすぎても小さすぎてもいけません。

ただ、ハッキリと聞き取れないと、相手の女性がイラつきます。

あまり大きくなりすぎないように気をつけながらも、女性がハッキリ聞き取れるくらいの大きさで話をするようにしましょう。

 

 話すスピードは女性に合わせる

話すスピードは、相手の女性と同じにするといいです。

共通点があると親近感を感じますが、話をするスピードが同じだとなんとなく気が合っているような感じになってきますよ。

普段、話をするスピードを意識していないのであれば、テレビなどで話している人と同じスピードで話ができるように練習したほうがいいですよ。

 

以上が女性にモテるためのノンバーバルコミュニケーションのポイントです。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)