いつもハーレム状態のオッサンに学ぶモテるポイント!


ハーレム状態になる モテる について

 

「何人もの女性に囲まれるハーレム状態の毎日と送ってみたい!」
と、あなたは思ったことはありませんか?

僕は30歳になって初めて彼女ができましたが、それまではそんな願望を持っていました。

今では、数人の女性を同時に相手にするのは、かなり大変だろうなぁ、なんて思いが先に出てくるようになった、というのが正直なところですよね。

でも、そんなことができるようになると、また楽しいのかな、なんて思ったりもします。

女性の扱いがかなりうまく、そして器用だと大変だと思わずにハーレム状態になることができるのかな、と思うことがあります。

せめて、一度くらいはハーレム状態になってみたいな、と思う事はありますね。

heart-635667_640

 

僕は複数の女性と食事に行ったことくらいは今までに何回かありますが、それ以上進展したことがありません。

そのうちの1人の女性を口説き落としたことはあるんですが、全員を口説き落としたり、あるいは複数の女性と同時プレイなんてしたことがないですよね。

 

でも、そんなことを普通にしている、50代半ばの男の人が僕の知り合いにいます。

その男の人を、仮にCさんとします。

Cさんはいつも複数の女性と一緒にいます。

最低でも2人、多い時だと5~6人の女性と一緒にいるんです。

しかも、常に同じ女性ではなくて、メンバーがコロコロ変わっているんです。

そして、一緒にいる女性のうち、8割くらいはなかなかの美人なんですよ。

 

僕がCさんと知り合ったのは5年位前です。

その時は、5人の女性を連れていましたね。

Cさんは、一緒にいる女性の胸を触ったり、お尻を触ったりしていました。

まあ、いつものことですけどね。

女性は、
「も~う、ダメ!」
なんて言っていたんですが、まんざらでもなさそうでした。

しかも、1人や2人だけではなく、全員同じような反応をしていたんです。

そして、女性5人とCさんと僕とあと男が2人いましたが、9人で食事をした後に、Cさんと5人の女性は一緒にどこかに行ってしまいましたね。

Cさんはいつも女性を自分のマンションに連れて行って、Hしているようなんですが、その時も5人の女性をマンションに連れて行って、Hしていたのでしょう。

僕は、そんなCさんを見て、
「きっとお金を持っているんだろうなぁ!お金持ちってうらやましいなぁ!」
と思っていました。

 

ところが、今から1年位前にわかったんですが、Cさんはごくごく普通のサラリーマンだったんです。

中間管理職という事で、そこそこの給料はもらっていると思いますが、お金のチカラで複数の女性を連れて歩けるほどの収入をもらっていなさそううだ、という事がわかりました。

勤め先や住んでいるところを教えてもらいましたが、推定年収は600万円~800万円といったところでしょうか?

それくらいの収入では、とてもじゃないけど愛人1人囲うことすら難しいと思います。

「ひょっとして横領でもしてるのかなぁ?」
なんて思ったりもしたんですが、多分そんなことはないでしょう。

 

ある日のこと、Cさんが一緒に連れていた女性の1人と話をすることができました。

なかなかの美人で、口説き落としたかったんですが、それよりもなんでCさんと仲良くしているのかが知りたかったので、口説くのをやめていろいろ話を聞いてみたんです。

それで、いろいろ話をしてくれました。

どこまでが本音で、どこまでが思ってもいないことを言っていたのか、判断が難しいところなんですが、なぜ50歳半ばのおっさんがいつもハーレム状態なのか、なんとなくわかったような気がします。

 

そこで、なぜCさんがいつもハーレム状態でいられるのか、わかったことを紹介します。

 

50代半ばのおっさんがいつもハーレム状態でいられる理由とは?

 

50代半ばのおっさんCさんと一緒にいた女性は、
「特に恋愛感情はない!」
「一緒にいて楽しい!」
「自分のおじいちゃんといるような感じになる!」
「何されてもエロい感じはしない!」
といった感じのことを言っていました。

そして、驚いたことに、
「Hはなんだかみんなで遊んでいるだけのような感覚になる!スポーツ感覚に似た感じになる!」
なんて、言っていました。

テレビなどで
「スポーツ感覚でHしている!」
なんて女性が言っているのを聞いたことはあります。

でも、僕は今まで200人以上の女性を口説き落としましたが、そんなことを言った女性は今まで1人もいませんでした。

だから、スポーツ感覚でヤルなんて、現実にはないんだろう、と思っていたんです。

ところが、その女性はスポーツ感覚(に似た感じ)でHしてる、と言ったんです。

そんな感覚でHする女性が本当に存在するんだぁ、なんて思って、驚きました。

 

その女性がどこまで本音を話してくれたのか、ハッキリとはわかりません。

でも、それほど的外れなことを言っていないのかな、とも思いました。

 

それは、Cさんとその女性と、もう1人別の女性といたときに、たまたま見かけたことがあります。

その時に、Cさんはその女性のことを、
「こいつ、全然男運がないからなぁ!フラれっぱなしなんだよ!」
なんて、言っていたんです。

もし、その女性がCさんに恋心を抱いていたら、フラれっぱなしのことをCさんに知られないようにするでしょう。

また、Cさんがその女性に恋愛感情を持っていたら、フラれっぱなしだなんて口に出すことはできないでしょう。

 

だから、お互い恋愛感情を持っていないことは確かだと思います。

そして、1人の男性と複数の女性とHできるのは、女性がスポーツ感覚というか、遊び感覚というか、そういう感覚を持っていないと無理だと思います。

女性は、「他の女性よりも優遇されたい!」と思っています。

特にルックスが良い女性ほど、その思いは強くなります。

そして、特別扱いをしてくれない男性に体を許すことは普通はありません。

だから、1人の男性が複数の女性とHするのは、非常に難しいんです。

複数の女性で1人の男性を相手にする場合、女性は特別扱いしてくれていない男性に体を許したことになります。

ということは、女性がスポーツ感覚というか、遊び感覚というか、そういう感覚を持っていないと無理だと思います。

そういう感覚を持てば、女性は特別扱いされなくてもHする可能性はあるでしょうね。

 

ですから、ハーレム状態になるには、お互い恋愛感情を持たないようにして、なおかつ、何をしてもエロいと思われないようにする、そして、Hは遊んでいる感覚にする、という事が必要なことかな、と思いました。

 

僕にはそんなことは無理です。

スケベ心は常に持っていますので、何かすれば「エロい!」と思われるでしょう。

そして、女性に遊び感覚というかスポーツ感覚というか、そういう感覚を持ってもらってHするのは、無理だと思います。

年齢を重ねれば、ひょっとしたらそんなことはなくなるかもしれないですけどね。

 

ハーレム状態になりたい、複数の女性とプレイしたい、とあなたが思っているのであれば、今回の話はちょっとしたヒントにはなったのではないか、と思います。

ただ、今回の話から、ガツガツしていない男性はモテる、という事がわかってくるのではないでしょうか?

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)