女性との距離を一気に縮めるテクニック~初対面でお持ち帰り可能!?


女性 距離を一気に縮める テクニック について

 

「女性との距離を一気に縮めることができたら、初対面でもお持ち帰りができるようになるんだろうけどなぁ!?」
と、思ったことはありませんか?

一気に女性との距離を縮めることができるようになると、合コンなどで初対面の女性をお持ち帰りしやすくなります。

そんなことができるようになったらいいなぁ、と思う人は多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは女性との距離を一気に縮めるポイントを紹介します。

a0002_007009

 

女性との距離を一気に縮めるポイント

 

女性との距離を短期間で縮める方法は別のページで紹介しました。

参考記事:初対面の女性と短時間で距離を縮めるのに必要な2つの事!

 

そこでは、女性の警戒心を短時間で取り除く、という点から紹介したものです。

女性との距離を縮めるには、短時間で警戒心を取り除くことが必須になります。

ですから、そちらで紹介したことを身に付けていることを前提に話を進めていきます。

 

女性の警戒心を取り除き、知り合いのような感じで話ができるようになったら、今度は女性の話したいこと、アピールしたいことを探っていきます

 

女性に限らず男性もそうなんですが、誰かに話をしたいこと、アピールしたいことがあるはずです。

男性であれば、仕事ができることをアピールしたかったり、あるいは高級車を持っていることをアピールしたかったり、ようは自慢したいことがある人が多いですよね。

そして、気分よく自慢話をすることができて、その話を羨ましそうに聞いてくれたら、かなり気分がいいですよね。

そして、女性が「スゴイ!」という感じで話を聞いてくれたら、「ひょっとして気があるかも?」なんて思ってしまうこともあると思います。

これは自慢話に限ったことではありません。

おたくであれば、自分がハマっていることを話ができたら気分がいいですし、自分が好きなこと、熱中していることを話ができたら気分がいいですよね。

そして、その話を女性が興味深そうに聞いてくれると、「気が合うかも?」なんて思ってしまいます。

そこから恋愛感情に発展することもよくありますね。

 

それと同じように、女性だって人に話したいこと、アピールしたいことがあります。

それがなんなのかを探っていき、話をさせると、男性と同じように恋愛感情に発展させることができるんです。

ただし、男性と女性とではアピールしたいところに違いがあります。

 

男性は他人よりも優っているところをアピールしたがる傾向がありますよね。

仕事ができることはもちろんですが、他の人よりもいい車を持っていること、あるいは他の人よりも特定の分野で詳しいことなどをアピールしたがる傾向があります。

 

それに対して、女性は他の人と協調性があるところをアピールしたがる傾向があります。

友達が多いこと、仲がいいところ、仕事でみんなと協力し合うのが上手なところ、家族と仲がいいところ、などをアピールしたがる傾向があります。

「仲間に『あなたは場の雰囲気をなごませることができる!』と、よく言われるよ!」
なんて感じのことを僕は何人かの女性に言われたことがありますが、これは協調性があることをアピールしていますよね。

 

まずはこの傾向をつかむことが大切です。

この傾向をつかんでいないと、女性が他の人よりも優っているところを探してしまい、そこを褒めてしまいがちです。

そうすると、女性は「そんなこと褒められても全然嬉しくないんだけど…」と思ってしまいます。

そして、女性が話したいと思っていないことを話させることになってしまうので、女性との距離を縮めることができなくなりますよ。

ただし例外はありますので、注意は必要ですけどね。

他の人よりも優っているところを自慢したそうな様子なら、その話をさせることも大切ですよ。

 

この傾向をつかんだうえで、女性が何を話したいのか、何をアピールしたいのかを探っていきます。

 

まずは、男っぽさがどれだけ強いかを探ります。

女性は完全に女性っぽいところだけではなく、男っぽいところも持っています。

それで、どれだけ男っぽさが強いかは女性によって違います。

その大雑把な見分け方ですが、学生の時にスポーツをやっていた人、得意だった人は、男性っぽさが強くなります。

あとは、好きなドラマ、本、漫画などから探ることができます。

男性向けの作品が好きであれば、男性っぽさが強いと判断できます。

また、今現在スポーツをしている場合、好きでしているのであれば男っぽさが強いです。

美容のためにしているのであれば、男っぽさが強いとは言えません。

 

それで、いろいろ探りながら話をしていくと、男っぽさがどれだけ強いかが分かってきます。

男っぽさが強いと判断したら、その女性は何かを頑張っているところを褒めて欲しい、と思っている可能性が高いです。

そして、それが仕事であることが多いです。

ですから、一度、仕事を頑張っているところを褒めるといいです。

仕事で協調性があるところを話をさせて褒める、上司や周りの仲間に認められていることを話をさせて褒める、という感じで話を進めていきます。

そして、他の人よりも優っているところを見つけて褒めて、反応を見ます。

仕事で協調性があることを褒めたときと、他の人よりも優っているところを褒めたときと比較して、より喜んでくれたのはどちらなのかを探ります。

それで、他の人よりも優っているところを褒めたときのほうが喜んでいたら、その女性は男っぽさがかなり強い、と判断できますので、その話を中心にしていきます。

協調性を褒めたときのほうが喜んでいたのであれば、その話を中心にしていきます。

あとは、女性に仕事の話を語らせるようにするといいですよ。

 

ただ、頑張っていることが仕事とは限らないです。

ボランティアを頑張っている女性もいますし、習い事を頑張っている女性もいます。

多趣味で、いろいろなことを頑張っている女性もいます。

何を頑張っているのかを探ることも大切ですよ。

あとは、仕事の話をするときと同じような流れになります。

 

男性っぽさが弱い女性の場合、仲間の中で必要不可欠な存在であると認めてほしいという傾向があります。

こういう女性はリーダータイプではありません。

ですから、普段は必要不可欠な存在だと認められていない傾向があります。

でも、「私がいなかったら雰囲気は悪くなる!」など、自分で必要不可欠な存在であることを認めてほしいと思っている傾向があります。

そして、そこをアピールしたいと思っている傾向があります。

 

例えば職場で、その女性がどういった立場にあるのかを探っていきます。

いつも聞き役に回っているのであれば、そこを褒めます。

「○○ちゃんって、聞き上手なんだね!そういう人ってなかなかいないけど、いると嬉しいよね!」
という感じで褒めていくといいでしょう。

あとは、それを繰り返していくと、
「私がいるからうまくいく!」
という事を語るようになります。

「私がリーダーの話を聞いているから、機嫌が悪くなることがないのよ!」
みたいなことを語るようになりますので、褒めながら話をさせるようにします。

 

もちろん、これは職場に限った話ではないですよ。

買い物によく行く仲間のなかで、必要不可欠な存在だという事を認めることもできますよね。

 

こういう話をしていくと、誰もが認めてくれないことを認めることになります。

人は、だれかに認められるために生きている、なんて言っていた人がいますが、それだけ誰かに認められたいという欲求が強いです。

それで、女性は誰もが認めないことを認めてくれる人のことを唯一無二の存在だと思うようになります。

そう思ってくれたら、それ以上距離を縮めようがないくらい縮んでいます。

ここまで来たら、女性は気づかないうちに恋愛感情を持っているはずなので、あとはそのことを自覚させるだけです。

それには恋愛話をしていけばいいです。

 

この流れは、慣れると1時間もかからずできます。

ですから、合コンで初対面の女性の警戒心を取り除き、アピールしたいところを見つけ、認めるという事を1時間でできたら、あとはお持ち帰りする流れを作るだけです。

この話ができるようになると、おとなしい女性でもお持ち帰りすることができるようになりますよ。

ノリのいい女性は、こういう話をしなくてもノリでお持ち帰りできますけどね。

 

ただし、こういう話をして女性と距離を縮めていくのは、かなり難しいです。

まず、聞き上手になる必要がありますし、女性がどのような性格なのか(男っぽさがどれだけ強いのか)を見極める必要もあります。

ですから、このテクニックはある程度女性を口説き落とせるようになってから、さらに口説き落とす確率を高くするためのものだと考えたほうがいいです。

 

このような難しいテクニックを使わなくても、他の人に「モテる!」と思われる程度には女性を落とすことができるようになる方法があります。

その方法は別のページで紹介しました。

興味のある方は、そちらを参考にしてください。

参考記事:「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)