付き合う前の女性が食事の時に出す脈ありサイン!無意識に出るサインとは?


食事中 女性 脈ありサイン について

 

付き合う前の女性と2人で食事に行く約束ができたとき、女性が無意識のうちに脈ありサインを出すことがあります。

女性が出す脈ありサインについては別のページで紹介しました。

参考記事:「脈ありサイン~女性が会話中にこのサインを出したら脈あり!」へ

 

基本的にはそちらのページで紹介したことが脈ありサインになりますが、食事の時に女性が無意識に出してしまう脈ありサインがあります。

それはどのようなサインなのでしょうか?

 

a1180_010132

 

付き合う前の女性が食事中に出す脈ありサインとは?

 

食事中に女性が出す脈ありサインは、食べる量が減ることです。

女性に限らず男性もそうですが、好きな人と一緒にいると、食欲が減ります。

これは、脳の仕組みからそうなります。

 

食欲を抑える満腹中枢があるというのは、聞いたことがあるのではないでしょうか?

食事をすると満腹中枢が刺激されるので、満腹感を感じます。

すると、食欲が減ってしまいます。

 

そして、脳には恋愛中枢というのもあります。

恋愛中枢が刺激されると、異性に対して恋愛感情が出てきてしまうのです。

 

それで、満腹中枢と恋愛中枢は隣りに位置しています。

それで、満腹中枢が刺激されると恋愛中枢も刺激されます。

逆に恋愛中枢が刺激されると満腹中枢も刺激されてしまうんです。

 

ということは、一緒にいる異性に対して恋愛感情を持っていると、恋愛感情が刺激されていることになりますが、ついでに満腹中枢も刺激されてしまいます。

だから、食欲が減ってしまうのです。

 

ですから、いつもより食べる量が少ない場合は、脈ありサインと考えることができますよ。

 

ただ、食欲がなくなる原因は他にもあって、不快感を感じると食欲が減退します。

気持ち悪いものやきたならしいものを目にしたら、誰だって食欲が減退しますよね。

 

それで、あまりにも身だしなみに清潔感がなかったり、食べ方があまりにも汚かったら、あるいはお店が汚かったりしたら、女性は食欲をなくしてしまうことがあります。

ただ、食事に誘うことができたのであれば、よっぽどのことがない限り不快感を感じることはないと思います。

ですから、女性が不快感を感じて食欲をなくすことはあるものの、基本的には食べる量が少ない場合は脈ありサインと考えてもいいでしょう。

 

さて、ここまで読んで鋭い人は気が付いたと思います。

恋愛中枢を刺激すれば満腹中枢が刺激されますが、それと同時に満腹中枢が刺激されると恋愛中枢もついでに刺激されます。

ということは、食事にいった時に女性が満腹になれば、恋愛感情を抱きやすくなる、という事になります。

 

女性を食事に誘うときは、がっつり食べるところのほうがいいかもしれませんよ。

そもそも、がっつり食べるところに誘った時にOKしてくれるかどうかの問題はありますけどね。

あるいは、居酒屋などに行ったら、料理を多めに頼むと、女性の食べる量が増えて満腹になり満腹中枢と同時に恋愛中枢も刺激されるかもしれませんね。

 

その他の脈なしから脈ありに帰る方法は別のページで紹介しました。

興味のある方は参考にしてください。

参考記事:脈なしから脈ありへ!女性を振り向かせ脈ありになるポイント!

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)